【BiS連載vol.94】トリアエズ・ハナ「人の心を動かせるような歌を歌いたい」

2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。まさに激動の最中にいるBiSに6月より加入した新メンバーの中から、OTOTOYではBiS1stの初ソロ・インタヴューを2回に渡りお届けする。

BiS1st、初シングルをOTOTOYでも配信予定


BiS1st / Don't miss it!!

【発売日】
2018年7月4日(水)

1. Don't miss it!!
2. TiME OVER
3. Don't miss it!! (instrumental)
4. TiME OVER (instrumental)

※BiS1st : パン・ルナリーフィ、ゴ・ジーラ、ネル・ネール、トリアエズ・ハナ



Don't miss it!! / BiS 新生アイドル研究会


INTERVIEW : トリアエズ・ハナ

2018年3月12~18日にかけて開催された合宿型合同オーディション〈WACK合同オーディション2018〉。その合格者の1人であり、BiS1stのメンバーとして選ばれたトリアエズ・ハナ。6月2日に金沢で行われたお披露目ライヴのMCで「私の1番大きい夢は、ワールドツアーをすることです」という目標を語り、「最終的に世界の歌姫になりたいです」と宣言するくらい大きなスケール感を持ち、歌うことが好きでたまらない彼女への初ソロ・インタヴューを行なった。

インタヴュー&文 : 西澤裕郎
写真 : 外林健太

できる顔してうぇーいってやっているけど、できていない(笑)

──WACK合宿オーディションのニコ生コメントが「テッテ(※候補生のときの名前)うるさい」で埋め尽くされていましたよね(笑)。

トリアエズ・ハナ(以下、ハナ) : そんなにしゃべった記憶はないんですけど、私がうるさかったみたいで、「とりあえずうるさい警察」がいっぱい出ていたみたいです(笑)。しゃべり方が速いんですよね。あと声が高いからうるさいのかなあ?

──しゃべること自体は好きですか?

ハナ : お母さんもめちゃよくしゃべるので家系だと思います。人といるときに、その場がシーンとしていると、申し訳なくなっちゃってしゃべっちゃうというか。気を遣わなくなるとあまりしゃべらなくなったりもするし、気分ですね(笑)。

──そんなハナさんは、どんな子ども時代を送ってきたんでしょう?

ハナ : 人見知りがすごくて。今も、すでにできている輪の中に入るは得意じゃないです。

──習い事はしていましたか?

ハナ : 幼稚園の多目的室みたいなところでやっていたバレエ教室に通っていて、モダンバレエを中3までやっていました。ただ、全然ちゃんとやっていなかったので、もっとちゃんとやっておけばよかったなと今思っています…。

──運動はあまりしていなかった?

ハナ : 体育は嫌いじゃないんですけど、バレーボールとか球技ができないんですね。私のサーブが入っただけで盛り上がるんですよ。サッカーも一生懸命やっているのに空振っちゃうとか。できる顔してうぇーいってやっているけど、できていない(笑)。

──あははは。ハナさんは、前向きで明るいイメージがありますよね。

ハナ : でも、よく病んでいます。人の意見を気にしすぎてしまうので、今日も昼間しんどくなっちゃって。ネル・ネールに「しんどい」って一方的にLINEを送りつけたら、すごく大人の意見が返ってきて元気になりました(笑)。あー死にたいってなっていたんですけど、美味しいご飯食べて寝たらわりかし元気になるというか。一方的にしゃべってすっきりするタイプで、みんな優しく聞き流してくれるから元気です!

──歌うのが好きっていうことをMCで言っていましたけど、それはいつから?

ハナ : ちっちゃい頃からCMの歌を口ずさんだりして、ずっと歌っていました。小学校高学年くらいで合唱コンクールに出たり、音楽の授業で歌うのもめっちゃ好きだったから、意識はしてなかったけど小学校くらいからずっと好きだったと思います。

──中学では何の部活をしていたんでしょう?

ハナ : 私はチキンなのに目立ちたがりなので演劇部でした。ワンチャン歌うこともあるかなと思って入ったんですけど、全然ミュージカルとかはなくて。地区とかで有名だった先生が顧問で、先生の書いたホームドラマみたいなことをやっていたので、あまり上手じゃなかったけど、そこで腹式呼吸は覚えました。

──友だち関係はどうでした?

ハナ : みんなと仲良いけど、いざご飯食べる時にどうする? っていう広く浅いタイプでした。特定の仲良い子は何人かいて、聞き流してくれる人が多いですね。私がついしゃべりすぎちゃうから、上手く聞き流してくれる人じゃないと仲良くなれなくて。でも趣味は共通していることが多くて。ドルヲタと、アニメが好きだったり、歌い手さんとかニコニコ動画が好きな、明るいタイプのオタクと仲が良いですね。

──高校でも演劇部に入ったんですか?

ハナ : 囲碁部と軽音部です。軽音部は人が足りなくてヴォーカルをしていたんですけど、全然活動していなかったので、気づいたら退部していて(笑)。囲碁部は顧問と先輩がおもしろかったから入りました。バカなので一つのことを考えられないから、囲碁自体は弱いです。

──アイドルに興味を持ったきっかけはなんだったんでしょう?

ハナ : どうしてもヴォイトレがしたくて。ずっと自分で練習していたんですけど、独学だけじゃ上手くならなくて。中2、3の時に演劇部だった可愛い子が地下アイドルに入って、そういう手もあるのかと思って。

1日でも長く残ってやろうという気持ちでした

──あははは。WACKオーディションにはどうやってたどり着いたんですか?

ハナ : もともとBiSHさんが好きだったんです。たまたまケーブルテレビで「プロミスザスター」のMVが流れているのを観て「かっこいい!!」と思って。自分の好きなアイドルのオーディションも何個か受けて落ちていたんですけど、WACKオーデがあるってことを夜中のTwitterで知って写真をばって送ったんです。受かると思っていなかったので送ったことすら忘れていたんですけど、1ヶ月後くらいに連絡が来て、びっくりしました。なんで受かったのか本当にわからなかった。

──最初の集団面接の手応えはありましたか?

ハナ : ないです…。隣の子がめっちゃかわいくて。「卵みたいになりたい」って、おもしろい志望動機を言っているのに、私はワールド・ツアーをしたいって言ってしまって。お母さんにBIGBANGのライヴに連れて行ってもらってK-POPにはまったんですけど、ワールド・ツアーしているのがすごいなと思って。せっかくだからでかいことを言おうと思って「ワールド・ツアーしたい」って言ったんですけど、緊張していて、歌唱審査もめっちゃ声が震えちゃって。ドリカムを歌ったんですけど、なんでそれも受かったのかあんまりよくわからないですね。

──手応えないまま帰って、そしたら合格の連絡がきたと。

ハナ : 知らない番号から電話がかかってきていて。私、携帯をちょっと前に落としてしまって番号が登録できていなかったんですけど、かけ直したら「WACKの渡辺です」って言うから、え!!! ってなって。

──合宿オーディションへの参加は即決したんですか?

ハナ : もうそんなチャンスないじゃないですか? まだバイトのシフトも出してないし、お母さんを叩き起こして受かったって言って。お母さんもこんな大きなオーディションだと思ってなかったから、え!? って感じでした。

──そして参加した6泊7日のWACK合宿オーディション。ハナさんは、自分を出しきれましたか?

ハナ : 私は自分のキャラを作るとかができないので、このままの感じでやりきりました。去年の合宿オーデの映像を見たり記事も読んだら、みんな後悔をしていたから、後悔はしないようにしようと思って。受かるとは思ってなかったけど、1日でも長く残ってやろうという気持ちでした。大阪に無料で行ってやるぐらいの感じで(笑)。ニコ生は最初の方で映っておこうと思っていたら、「うるさい」って言われるようになっていました(笑)。

──6泊7日、寝る時間も少なかったし、朝からマラソンだったり、食事も残せないような日々でしたけど、今振り返ってみてどんな気持ちが強いですか。

ハナ : 楽しかったです。私はデスソースを6回食べたんですけど、1回で3ポイントももらえるんだったら食べた方がいいじゃないですか? ただ、マラソンはまじで死にたかった。でも、基本的に歌って踊って、好きなことしかしてないじゃないですか。

──ご飯も美味しかったですしね。

ハナ : 本当にご飯が美味しかった! だから、お母さんにも「めっちゃ楽しんでいたね!」って言われました。トータルして楽しかったです。

──さすがに毎晩の脱落者発表の時は緊張感ありましたよね。

ハナ : 毎日脱落者で名前を呼ばれると思っていたんですけど呼ばれなくて、ある時めっちゃ大号泣しちゃったんです。後悔しないようにと思って臨んでいるのに、今日ああすればよかったなと思うこともあって、自分で悔しくなってしまってずっと泣いていて。誰かが落ちたのが悲しいっていうよりも、自分に対して悔しかった。毎日歌とダンスの発表があったじゃないですか。そのたびに「もう一曲やりたい!」って思っていました。自分の歌と踊りがあんなにシンプルに評価されることってないじゃないですか? だから1曲でも多くやりたいと思って過ごしていました。

──やっぱりハナさんは、前向きな印象を受けますよね。

ハナ : 本当に落ちると思っていたし、そうなったら候補生のみんなとももう会わないからうぇーいみたいな気持ちでいたんだと思います。これまでの人生、あまり頑張りきったことがなかったんですけど合宿中はずっと頑張っていました。普段の学校だったら、頑張っている姿はちょっと恥ずかしかったりするじゃないですか? でも、あの場はみんな頑張っているし、どうせ会わないしと思ったからこそ、自分のまま頑張れたのかなって思っています。

すぐ病んで、すぐ元気になる(笑)

──大阪野外音楽堂での<WACK EXHiBiTiON>のステージに立った時は、さすがに欲が出てきたんじゃないですか。

ハナ : 受かりたいと思っていたんですけど、受からないだろうと思っていて。めっちゃ小さい例えなんですけど、私給食の牛乳が好きで、残りの1個を4人で取り合ってじゃんけんすると、2位で絶対に負けるタイプだったんですよ。直前で負けるタイプだから、前日に落ちると思っていたし、大阪でも落ちるんだろうなと思っていて。お母さんも見に来ていたんですよ。落ちるのを慰めに来たって(笑)。そしたら、私がBiSで1番最初に名前呼ばれたんです。へ!? 間違ってない!? って思ったし、私の時だけ観客の人がええ〜!! って言ったんですよ(笑)。悔しかったんですけど、それぐらい私を含めてお母さんとかも誰1人受かると思ってなかった。今でもちょっと信じられなくて。でも全力で楽しんでいたので、ほんとに嬉しかった。

──しかもBiS1stとして合格したわけですしね。そこからどんな日々だったんでしょう。

ハナ : 受かった次の日に採寸をして、自主練をしていたんですけど、最初の2回ぐらいはガミヤがいたんですよ。ある日来なくなって、辞退しちゃったのはさみしかったし、1ヶ月弱1人で練習してたりしていたのは結構しんどかったかな。みんな個性が強いから劣等感まみれになってしまって、本当に情緒不安定になりました。合宿でつらくて泣いたことはなかったんですけど、受かってからの方がつらくて、あー無理だって思ってやばかったです。

──受かってからの方がつらかったというのは意外ですね。

ハナ : 私は3人よりも先に絶対に全曲覚えてやろうと思って覚えたんですね。でもみんなどんどん追いついてくるし、各々違う魅力がある。私にはなにもないなってめっちゃしんどくなっちゃって。でも、みんないい人なんですよまじで。先輩の4人も教えに来てくれたり優しくて。あと、がーって泣いたらすっきりしたっていうか。すぐ病むんですよ。すぐ病んで、すぐ元気になる(笑)。

──あはは。感情をばーって出しているのがいいのかもしれないですね。

ハナ : 人に言ったらすっきりするんです。言われる側は迷惑だと思うんですけど(笑)。自分で溜め込むとまじでやばくなっちゃって。何をしても治らない時とかは自分の好きなアイドルのライヴを観に行って元気になっていたんですけど、合格してからは練習しなきゃいけないし、あまりライヴにも行けなくて。ひたすら友だちとかお母さんにつらーいって言って解消していました。

──いろんな気持ちがある中で練習して臨んだお披露目ライヴ。手応えは?

ハナ : 楽しかったです。でもめっちゃ間違えまくってしまって。4人だからっていうのもあるんですけど、歌割りを飛ばしたり、本当にやばいと思って、できない自分に気が滅入ってしまいました。ゴ・ジーラさんとパンさんは前日まで5人体制でのライヴをしながらフォーメーションを作ってくれている訳じゃないですか。お前はなんでできないんだと思ってめっちゃ悔しくて。ネルもやばいって言いつつ本番に強いタイプなので、やばーいって。でも出ちゃえばもうやるしかないから楽しかった。悔しかったけど楽しかったです。

──BiS2ndのライヴを観てどう思った?

ハナ : 正直、余裕がなさすぎて自分のフォーメーションを想像しながら観ていたので、そんなに集中して観れていなくて。でも、ミュークラブとムロはずっと一緒に練習してきたので、それを見て泣きそうになってしまいました。

──ハナさんもステージに立つと感情が表情に出ていて、いい顔していましたよ。

ハナ : 楽しいから笑ってしまうんです。自分を含めたメンバーを観に来ていて、コールとかしてくれるし、笑わない曲なのに笑ってしまうくらい楽しいです。

──「パプリカ」でのスクワットを心配していましたけど、実際どうでした?

ハナ : まじで死ぬかと思ってやばかったんですよー!

──20曲近く歌って踊った後ですしね。

ハナ : ツアーのセトリで練習を何度もしていて、「パプリカ」も3回やったんですけどやばくて。次の日に駅の階段降りれなかったり不安しかなかったんですけど、案の定やばかったです。台に乗れって、ゴ・ジーラさんが鬼教官するから怖かったし。

──でも目立てたよかったですよね。

ハナ : 本当にありがたいんですけど、柵に登ってスクワットをしたのが怖かったのと、「パプリカ」がつらくて終わった後2日連チャンで泣きました。まじでつらくて。

出てきたのが「世界の歌姫になります!!」って言葉だった

──(笑)。ここから、努力していく日々が続くと思いますが頑張れそうですか。

ハナ : できると思います! 好きなことだから楽しいし目標あるので。そんなに簡単な話ではないと思うんですけど。

──目標はワールドツアーですもんね。

ハナ : まじででかいこと言い過ぎたなとも思うんですけど、言わないとできないですから。あのとき「世界の歌姫」って言うつもりじゃなかったんですけど、疲れすぎていてMCが飛んでしまって、出てきたのが「世界の歌姫になります!!」って言葉だったんです。私は人の心を動かせるような歌を歌いたいなと思っているのでヴォイトレ頑張ります。

──ちなみに今まで、自分が心を動かされたっていう歌手の人はいますか?

ハナ : いろんなものに広く浅くはまっているんですよね。その時々で歌い手になりたいとか、K-POPスターになりたいなと思った時期があって、いろんな人に影響を受けていると思います。お母さんに連れて行ってもらったBIGBANGもそうだし、友だちに誘われて行ったアイドルもそうだし、BiSHのライヴもかっこいいと思って。後コレサワさんとのPV観てうわーってなったりとか、ニコニコ動画を観て泣いたりとか、いろんなものに影響を受けすぎていると思います(笑)。

──BiSでやってみたいことはありますか?

ハナ : フェスに出てみたいです。あとやっぱり外国でライヴをしたい。

──MCで言っていましたけど、BiS1stでいたいって気持ちもある。

ハナ : いたいですね。正直、自信は全然なくて。でも、残りたい。また海外に行ってPVを撮りたいし、次はもっとたくさん歌割りをもらって歌姫ってぐらいになりたいし、いっぱいテレビにも出たい。テレビが1番お母さんとかにも観れるので。家族も友達も口には出さないし、誰も言ってこないですけど、どこかでバカにしている部分もあると思うんですよ。だから、いっぱいテレビに出たりライヴをしたりして…。

──認めさせたい?

ハナ : うん、それです。文句言わせないようにしたいです!

新生BiSの過去作品もチェック

新生BiS、再メジャーデビューダブルA面シングル

BiS / WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE

【発売日】
2018年3月7日(水)

【Track List】
1. WHOLE LOTTA LOVE
2. DiPROMiSE
3. WHOLE LOTTA LOVE instrumental
4. DiPROMiSE instrumental


WHOLE LOTTA LOVE / BiS 新生アイドル研究会


新生BiS、7人体制での2ndシングルを配信中

BiS / I can't say NO!!!!!!!

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 200円(税込) / まとめ 400円(税込)

【Track List】
1. I can't say NO!!!!!!!
2. Fly-Brand-new BiS ver-


I can't say NO!!!!!!! / BiS 新生アイドル研究会


新生BiS、7人体制での1stシングルを配信中

BiS / SOCiALiSM

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 270円(税込) / まとめ 540円(税込)

【Track List】
1. SOCiALiSM
2. Did not

※まとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

新生BiS、2ndアルバムを配信中

BiS / Re:STUPiD

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. gives
2. twisted grunge
3. ミステリアスホール
4. SAY YES
5. Never Starting Song
6. NOT the END
7. ぎぶみあちょこれいと
8. ロミオの心臓
9. 明日が来るなら
10. NAKODUB

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

新生BiS、初アルバムをハイレゾ配信中

BiS / Brand-new idol Society2

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. Give me your love全部
2. My Ixxx
3. Nerve
4. primal.
5. BiSBiS
6. Human after all
7. IDOL
8. Happy Birthday
9. レリビ
10. Not Special
11. BiS
12. 太陽のじゅもん
13. CHANGE the WORLD

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

これまでのBiSの音源を復習しておこう

DiE

BiS

¥ 1,500

PPCC

BiS

¥ 1,050

BiSプロフィール

英語でBrand-new idol Society の略、日本語で新生アイドル研究会。アイドルを研究し、アイドルになろうとする、アイドルになりたいグループ。現在はBiS1st、BiS2ndに分裂して活動中。

BiS Official Web

BACK NUMBER

vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

vol.2 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

vol.3 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

vol.4 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

vol.5 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

vol.6 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

vol.7 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.7 -『エレガントの怪物』-

vol.8 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 -初レコーディング作品フリー・ダウンロード開始!

vol.9 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.9 -BiS初のフル・アルバムが、2011年3月23日発売決定! -

vol.10 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 -1st フル・アルバム『Brand-new idol Society』先行配信開始! -

vol.11 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 -待望の初アルバム『Brand-new idol Society』配信開始!

vol.12 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 -アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズンスタート!

vol.13 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 -中野heavy sick zeroのワンマン・ライヴ!

vol.14 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 -BiS次回作の一斉楽曲コンペ開催決定! !

vol.15 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 -BiSとtengal6のコラボ楽曲フリー・ダウンロード!

vol.16 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.16 -号外! BiSからヨコヤマリナが電撃卒業!

vol.17 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 -リナハムありがとう! 衝撃のPV公開!

vol.18 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 -7月9日下北沢shlterで新メンバー発表! -

vol.19 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19新メンバーテラシマユフ入学式-

vol.20 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 -渋谷WWW目前プー・ルイ、インタヴュー-

vol.21 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 -渋谷WWW「BiBフェス!」ライプ・レポート! ! ! -

vol.22 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 -「怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル」にBiSが登場っ! ! ! -

vol.23 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 -怒髪天にBiSが突撃インタヴュー&ライヴ-

vol.24 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 -売り切れ続出! タワーレコード限定シングル発売開始! -

vol.25 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 -テラシマユフへインタヴュー! 優等生が見せた葛藤-

vol.26 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 -リキッド・ルーム・ワンマン目前メンバー・インタヴュー! -

vol.27 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ!

vol.28 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート!

vol.29 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ インタヴュー「アイドルグループでの存在意義」

vol.30 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ インタヴュー「BiSに優等生は必要! ? 」

vol.31 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル 初インタヴュー

vol.32 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - プ—・ルイ インタヴュー「リーダーとしての葛藤と決意」

vol.33 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

vol.34 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - 渡辺淳之介(BiSマネージャー) インタヴュー「BiS誕生以前の物語」

vol.35 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

vol.36 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ

vol.37 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 辻本翔(BiS アシスタント・マネージャー)インタヴュー—「研究員からBiSマネージャーへ」

vol.38 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

vol.39 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

vol.40 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - 『IDOL is DEAD』リリース記念 BiS公開インタヴュー

vol.41 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ

vol.42 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

vol.43 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ、国技館に降り立つ

vol.44 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - 国技館ワンマンへの道!!

vol.45 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」

vol.46 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」

vol.47 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ

vol.48 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース プー・ルイ インタヴュー

vol.49 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街

vol.50 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー

vol.51 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」

vol.52 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」

vol.53 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」

vol.54 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」

vol.55 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」

vol.56 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.56 - 渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

vol.57 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.57 - 飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

vol.58 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.58 - BiS、ラスト・アルバム完成!!BiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

vol.59 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.59 - BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

vol.60 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.60 - 泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューンーーBiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

vol.61 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、コショージメグミ編ーーアイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

vol.62 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.62 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編ーーおっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

vol.63 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.63 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、テンテンコ編ーー夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

vol.64 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.64 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、カミヤサキ編ーー楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

vol.65 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.65 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ヒラノノゾミ編ーー「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

vol.66 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.66 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、プー・ルイ編ーーBiSは爆弾みたいだったんで、爆発するんだなって

vol.67 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.67 - BiS復活インタヴュー、プールイ「いろんなものを壊したい」

vol.68 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.68 - 新生BiSインタヴュー、ゴ・ジーラ「ダークホースになりたいです」

vol.69 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.69 - 新生BiSインタヴュー、ペリ・ウブ「将来の夢は大和撫子」

vol.70 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.70 - キカ・フロント・フロンタール「世界一やばいアイドルになりたい」

vol.71 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.71 - アヤ・エイトプリンス「音楽の人生だったんです」

vol.72 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.72 - プー・ルイ「私が1番の研究員なんですよ」

vol.73 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.73 - 新生BiS「みんなと一緒に大きなものをひっくり返したい」

vol.74 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.74 - 新生BiS、2017年新春記念・おみくじ付き新曲フリーDLーーメンバー全員インタヴュー掲載

vol.75 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.75 - 渡辺淳之介「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」

vol.76 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.76 - プー・ルイ「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」

vol.77 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.77 - アヤ・エイトプリンス「この5人が私は好きです」

vol.78 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.78 - ゴ・ジーラ「最近は私がBiSです! って感じになったかもしれない」

vol.79 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.79 - キカ・フロント・フロンタール「今までのいろいろを背負って臨みたい」

vol.80 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.80 - ペリ・ウブ「新メンバーが入ったら絶対にいい方向に進むと思う」

vol.81 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.81 - カミヤサキ「ちゃんとBiSを作る役割を果たしたい」

vol.82 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.82 - パン・ルナリーフィ「エースをとれるような存在になりたい」

vol.83 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.83 - ももらんど「誰にでも楽しい感じを伝えられるようになりたい」

vol.84 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.84 - 7人体制初全国ツアー中のBiSインタヴュー「過去を塗り替えて楽しい思い出に変えたい」

vol.85 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.85 - BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい!

vol.86 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.86 - 祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る

vol.87 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.87 - プー・ルイ、卒業前ラスト・インタヴュー「本当の意味での新生BiSが始まるんだと思います」

vol.88 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.88 - カミヤサキ、トレード終了前ラスト・インタヴュー「かかってよかった呪いって感じです」

vol.89 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.89 - キカ・フロント・フロンタール インタヴュー「6人でのBiSを早くお披露目したい」

vol.90 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.90 - ゴ・ジーラ インタヴュー「終りと始まりが一気にくる日ですから、お祭りですね」

vol.91 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.91 - ペリ・ウブ インタヴュー「今は諦めないをモットーに生きています」

vol.92 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.92 - パン・ルナリーフィ インタヴュー「今の自分の中のよくわからない気持ちに区切りをつけたい」

vol.93 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.93 - ももらんど インタヴュー「新しい6人のBiSを見てほしい」

 
 

連載

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也
・2018年07月13日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第12回》zAk × 佐野敏也 INTERVIEW : zAk(レコーディング・エンジニア)× 佐野敏也(スペースシャワーネットワーク) プライベート・スタジオ「ロックン・ロール研究所」で音源制作を行うなど、音作りへの深いこだわりを持っていた忌野清志郎。『KING』『GOD』といったキャリア後年の作品ではソウル・クラシックな音作りが際立っている。そうした作品に携わっていたのが、FISHMANSの作品等で知られるレコーディング・エンジニアのzAkだ。そしてその間を取り持った人物が、『RUFFY TUFFY』『冬の十字架』でレコーディング・ディレクターを務めた佐野敏也氏。2人が間近で見た忌野清志郎の姿とは? zAkの所有するスタジオ「ST-ROBO」にて、対談形式で話を訊いた。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys 高校時代、まわりはRCのコピーバンドばっかりだった──お2人は、お仕事で関わる前から清志郎さんの音楽は聴いていらっしゃったんですか。 佐
by 岡本 貴之
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode52 セントチヒロ・チッチ「BiSHは誰かにとってのヒーローであり続けたい」
[BISH]・2018年07月13日・【BiSH】Epsode52 セントチヒロ・チッチ「BiSHは誰かにとってのヒーローであり続けたい」 2018年3月発売のメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』がオリコン・ウィークリーチャート1位を獲得、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演〈BiSH "TO THE END"〉を即完させ圧倒的なライヴを行った"楽器を持たないパンクバンド”BiSH。今年の夏は〈ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018〉〈SUMMER SONIC 2018〉をはじめ様々なロック・フェスにも出演する彼女たちが、初の両A面シングル『Life is beautiful / HiDE the BLUE』をリリース。また同日に内容が過激なゲリラ・シングル『NON TiE-UP』をリリースし、攻める姿勢は止まることをしらない。OTOTOYでは、8周目となるメンバー個別インタヴューを敢行。第1回は、セントチヒロ・チッチの声をお届けする。 BiSH初となる両A面シングルをハイレゾ配信中BiSH / Life is beautiful / HiDE the BLUE'【配信価格】WAV
by JJ
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回
[CLOSEUP]・2018年07月10日・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回──豊作! この夏、オススメの新譜! 梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月はこの夏のサマソニでの来日も控え、ドレイク、ケンドリック・ラマーといったビッグ・アーティストもラヴ・コールを送るUKの新星R&Bシンガー、ジョルジャ・スミスの初アルバム『Lost & Found』を取り上げました。今月は豊作な新譜の中からいくつかの作品をピックアップ! ぜひこの夏はこちらの作品たちをチェックしてみては?? >>先月号、第17回(2018年6月)はこちら 第18回 豊作! この夏、オススメの新譜! 夏が近づくと、夏っぽい曲がチラホラと出るじゃないですか。それらを拾いながら、今年の夏を断片的に妄想したりしません? 今、自分はその最中ですが、昨年は海や山が似合う明るい曲が多く、今年はクールな都会の夜を思わせるサウンドが多いように思います。まず1発目。個人的には今のとこ今年イチです。 先月の記事に組み込まなかったんですが、丁度1ヵ月前に突
by 斎井 直史
【BiS連載vol.96】BiS1st「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」
[POURLUI]・2018年07月09日・【BiS連載vol.96】BiS1st インタヴュー「私たちの進化を見逃さないでほしいです」 2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。激動の最中にいるBiSからBiS1stのインタヴューをお届けする。 BiS1st、初シングルを配信スタートBiS1st / Don't miss it!!【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ 750円(税込) 1. Don't miss it!!2. TiME OVER3. Don't miss it!! (instrumental)4. TiME OVER (instrumental) INTERVIEW
by 西澤 裕郎
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃
[CLOSEUP]・2018年06月29日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》 蔦岡晃 INTERVIEW : 蔦岡晃(有限会社フェイスクルー 代表取締役)忌野清志郎がヴォーカルを務めたRCサクセションは、1970年代の低迷期をタフに乗り越えると、エレキ・バンドとして生まれ変わり、80年代に大ブレイク。一度聴いたら忘れられない清志郎の歌声、派手なメイクとファッション、強烈無比なライヴ・パフォーマンスにより“THE KING OF LIVE"と呼ばれ、一躍脚光を浴びるようになっていった。今回ご登場いただく蔦岡晃さんは、RCの絶頂期からライヴ・スタッフを務め、清志郎の晩年にはライヴのオープニングに欠かせない役割を担っていた人物だ。長年、清志郎のライヴ・パフォーマンスを支え続け、現在も数多くのライヴ制作に携わっている蔦岡さんならではの視点から語る“KING"忌野清志郎とは。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys はじめてRCのライヴで清志郎を観たとき“こんな人は日本にいないな"と思った──蔦岡さんは、1979年にRCサ
by 岡本 貴之
【BiS連載vol.95】ネル・ネール「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」
[POURLUI]・2018年06月22日・【BiS連載vol.95】ネル・ネール「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」 2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。まさに激動の最中にいるBiSに6月より加入した新メンバーの中から、OTOTOYではBiS1stの初ソロ・インタヴューを2回に渡りお届けする。 BiS1st、初シングルをOTOTOYでも配信予定BiS1st / Don't miss it!!【発売日】2018年7月4日(水)1. Don't miss it!!2. TiME OVER3. Don't miss it!! (instrumental)4. TiME OVER (instrumental) IN
by 西澤 裕郎
【BiS連載vol.94】トリアエズ・ハナ「人の心を動かせるような歌を歌いたい」
[POURLUI]・2018年06月21日・【BiS連載vol.94】トリアエズ・ハナ「人の心を動かせるような歌を歌いたい」 2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1st所属メンバーとBiS2nd所属メンバーを決定する『BiS.LEAGUE』が行われ、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして再編成されることになっている。まさに激動の最中にいるBiSに6月より加入した新メンバーの中から、OTOTOYではBiS1stの初ソロ・インタヴューを2回に渡りお届けする。 BiS1st、初シングルをOTOTOYでも配信予定BiS1st / Don't miss it!!【発売日】2018年7月4日(水)1. Don't miss it!!2. TiME OVER3. Don't miss it!! (instrumental)4. TiME OVER (instrumental) INTERVIEW : トリ
by 西澤 裕郎
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回
[CLOSEUP]・2018年06月19日・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回──Jorja Smith 『Lost & Found』 今年もあっという間に折り返しの6月! 梅雨入りの日本列島ですが激しい寒暖差に体調を崩しがちな今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 先月の特集では、日本ではまだあまり耳慣れない“Type Beat”という文化について紹介しました。今月は新たにUKから現れた、現在21歳のR&Bシンガー、ジョルジャ・スミスをピックアップ。ビック・アーティストたちからも多くの賛辞を浴びる彼女の待望となるデビュー作に迫ります! 8月にはサマソニにて来日も控えてますよ〜! >>先月号、第16回(2018年5月)はこちら 今月ピックアップ! UKから現れた新たなR&Bの新星によるデビュー作!Jorja Smith / Lost & Found'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,543円(税込)【収録曲】''01. Lost & Found02. Teenage Fantasy03. Where Di
by 斎井 直史