Articles

View More
  • 今は"ガン"と飛ばす時──でんぱ組.inc発、チャペの泉が語る「いにしえ」と「改革」

    インタヴュー
  • 先週のオトトイ(2021年9月21日)

    連載
  • MyDearDarlin’が伝えたい、アイドル活動の心得

    インタヴュー
  • 先週のオトトイ(2021年9月13日)

    連載
  • 日常のリアルを歌い上げるシンガーソングライター近石涼

    インタヴュー
  • 先週のオトトイ(2021年9月6日)

    連載
  • B.O.L.Tが世界に示す新たな『Attitude』──メンバーによる最新アルバム全曲完全解説!

    インタヴュー

Best Sellings

View More
  1. LOVEBEAT 2021 Optimized Re-Master
  2. Still Still Stellar
  3. DEATH UNTO DAWN: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack

New Arrivals

Daily New Arrivals
  • 食べた愛/あたしたち

    新曲「あたしたち」(NHKよるドラ『古見さんは、コミュ症です。』主題歌)を含む41枚目のシングル 今年3月にリリースされたアルバム『どうしたって伝えられないから』以来6ヶ月ぶり、シングルのリリースとしては『ハニーメモリー』以来約1年ぶりの新作

  • Still Still Stellar

    VTuber グループ「ホロライブ」所属の星街すいせい、活動初となる全国流通フルアルバムのリリースが決定! 今作ではアルバムのために制作した新曲に加え、これまでに発表してきたオリジナル楽曲を加えたバラエティ豊かな全12曲を収録!

  • Moonlight Magic

    花澤香菜レーベル移籍第一弾シングル!表題曲「Moonlight Magic」はテレビ東京・木ドラ24『お耳に合いましたら。』オープニングテーマ! ポニーキャニオンへのレーベル移籍第一弾シングルとして発売される本作は、2019年2月発表の5枚目のフルアルバム『ココベース』以来の作品で、CDシングルとしては2018年7月に発売した13枚目のシングル『大丈夫』以来、約3年振りの作品! 最初期より花澤香菜の音世界を共に創り上げてきたサウンドプロデューサー・北川勝利(ROUND TABLE)と再びタッグを組み、花澤香菜自ら筆を執り作詞した表題曲「Moonlight Magic」(テレビ東京・木ドラ24『お耳に合いましたら。』オープニングテーマ)に加え、カップリングにも花澤香菜作詞による新曲「港の見える丘」を収録の他、さらに前述の2曲の中国語詞バージョンを収録!

  • Domination to world

    高い音楽性と演奏テクニックで聴く者を圧倒するRAISE A SUILENが8th Singleをリリース!表題曲「Domination to world」はタイトルの通り、世界を我が物にするかのようなエネルギッシュなナンバー。レイヤ(CV:Raychell)のタフなボーカルと、五感を駆り立てるドライブ感溢れるサウンドによってRASの「最強」が体現された一曲だ。カップリングの「灼熱 Bonfire!」はチュチュ(CV:紡木吏佐)によるラップが序盤から印象的な、遊び心溢れるアッパーな一曲。いずれもスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のストーリーに合わせて書き下ろされた楽曲だが、ライブでも抜群に映える仕上がりとなっている。留まる所を知らないRASのパワーを、ぜひ全身で堪能してほしい。

  • Ys IX SUPER ULTIMATE

    ファルコム40周年記念!渾身・究極・スーパーフルアレンジ新作アルバム!アクションRPG「イース」シリーズ最新作「イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)」より、劇中使用曲の中から特に人気の高い楽曲を厳選し、全曲新アレンジ、新録音を行った渾身のフルアレンジアルバム!

  • SPEED MUSIC ソクドノオンガク vol. 5

    独自の世界を表現するアンサンブルとして注目を集めるH ZETTRIOのカバーアルバム第5弾!スピード感あふれる独創的アレンジで、時代を超えた日本の名曲をカバーする、常識を超えた音楽番組「SPEED MUSIC -ソクドノオンガク」から作品化。テクニカルかつキレのある演奏で、名曲の新しい魅力を引き出します。

  • IMAGINE

    ソングライティング・アレンジに加え、ベース・ギター・鍵盤・サックス・トランペットなど数々の楽器を自ら奏でるマルチプレイヤー、河原太朗によるソロ・プロジェクト・TENDRE(テンダー)メジャーデビューアルバム!先行配信シングル「PIECE」「PARADISE」他を収録。

  • KNO WHERE

    2019年1月にリリースされた「BOY」から約2年8カ月ぶりのオリジナルアルバムリリース!「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」エンディング・テーマ 「Welcome My Friend」テレビ東京 ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」オープニングテーマ「Young Japanese」テレビ東京 ドラマ25「東京怪奇酒」エンディングテーマ「 Complication 」他収録!

  • WAKING LIFE

    80年代後半から活動を開始、その独特の歌唱法と高いラップ・スキルで常にシーン最前線で活躍する国産ヒップホップのオリジネーター。刃頭とのBEATKICKS、MUROとのMICROPHONE PAGER、そして雷といったジャパニーズ・ヒップホップの重要グループ、そして"証言"にも参加。1998年発表のソロ1stアルバム『AL-KHADIR』以降6枚のアルバムを発表。様々なアーティストとのコラボレート作品も残している。2016年には自叙伝『十六小節』を発表。前作から10年ぶりとなる、ソロ通算8枚目のアルバム。

  • Ephemeral

    盟友KOHHらと参加した「It G Ma」以降もBrodinski、SebastiAn、Surkin、Sam Tibaといったヨーロッパ圏のプロデューサーとの協業、Tohjiとの『KUUGA』など、独自のアーティスト性を貫き続けるLoota。「Sheep / Melting Ice」「Love Sick / Melting Ice (Remix) 」「Barefoot / Holy」の三部作に続き、Brodinskiとの「Hokuto」を先月発表するなど、これまで以上にソロ活動が充実している2021年だったが、今回新たにアルバムが発表されることとなった。 今回9月29日にリリースされるアルバムは、バンクーバー出身のNico、Kai、Kioが2020年に結成したバンドGliiicoとのコラボレーションアルバム『Ephemeral』。 Gliiicoは東京に拠点を移したのち、2020年3月にデビューシングル『Around』をリリース。今年6月には2ndシングル『Nonchalant』、8月には『Isn’t It Stragnge』をリリースしており、これらの楽曲はSpotifyのプレイリスト「Edge!」「Happy Stroll」などで取り上げられ、初期から耳の早いリスナーの間で話題になっていた。またi-Dやpenでその活動が取り上げられ「ファッションウィーク東京2021年A/W」でメンバー3人がキービジュアルに抜擢されるなど、徐々に注目を集めている。 これまで冷たく孤高に歌い上げる印象が強いLootaだが、今回はGliiicoの温かみのあるサウンドとその個性が絶妙に共鳴し、『Ephemeral』というタイトル通り、儚くも淡い約30分の作品に仕上がっている。 作品全体は一時の夢の中にいるような30分だが、一つ一つの楽曲はこれまでGliiicoとLootaがそれぞれ表現してきた個性とサウンドが新たな形で昇華しており、既存のヒップホップやバンドという枠に収まることのない繊細で芸術的ともいえるプロセスが至る所にみてとれる。 ボーカルとインストゥルメンタルが互いに主張し合いながらも混ざり合う調和された歪さ、アナログライクなサウンドの中にも広がりのある実験的な音作り、拙い訳語のような抽象的な言語表現。どの部分を切り取ってもこの2組のアーティストにしか表現できない内容となっている。 アートワークはジャンルを問わず独特の素材を生かした造形物やアートディレクションを手掛けるアーティストYuki Nakajoが担当した。 様々なできごとがあったにも関わらず、あっという間に過ぎ去ってしまおうとする2021年を象徴するような世界観を、その音像から是非感じ取って欲しい。

  • CHAOS

    東京最重要 CREW、YENTOWN の中心人物、PETZ が 2nd album「CHAOS」をbpm tokyoからリリース。COSMOS( 秩序 ) を 奪った CHAOS( 混沌 ) を描いたマスターピースが完成。

  • 群青讃歌 / 遊生夢死

    Eve

    Anime/Game/Voice Actor

    Eve、新作EP「群青讃歌 / 遊生夢死」を配信リリース。 プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat. 初音ミク アニバーサリーソング「群青讃歌」、日本史上初・最大規模個人制作アニメーションの祭典「Project Young.」主題歌「遊生夢死」のダブルタイアップに加え、4月末にデジタルシングル配信された「夜は仄か」を収録。さらにYouTube1億再生突破記念としてMV公開された「ドラマツルギー (Live Film ver.)」、MV「いのちの食べ方 (DanceMix ver.)」の音源化も収録する豪華5曲入りのEP。

  • groggy ghost

    Daokoがトラックメイカー・リミキサーとして国内外を問わず高い評価を受けるTAARとオンライン制作にて作り上げたChill Hip-Hopを、自主レーベル『てふてふ』から連名リリース!

  • Change

    資生堂マキアージュ ショートフィルム「Touching」テーマソング

  • 恋の顛末

    ドラマ「僕の姉ちゃん」オープニングテーマ

  • ほめのび

    ホロライブ所属・白銀ノエル、初のオリジナル曲「ほめのび」

  • aqua iro palette

    VTuber、湊あくあのシングル「aqua iro palette」

  • コトノハ

    ホロライブ0期生、ロボ子さんがオリジナル・ソング「コトノハ」をリリース!

From Major Labels

Universal Music Group

  • KOE

    力強さと繊細さを兼ね備えた唯一無二の“声”の持ち主、佐藤千亜妃。約2年振りのリリースとなる2nd Full Albumには、フジテレビ系木曜劇場『レンアイ漫画家』のドラマ主題歌として話題となった「カタワレ」、「NYLON JAPAN」創刊15周年プロジェクト映画『転がるビー玉』の主題歌や、ライブでは既に披露していて音源化が待ち望まれていた「橙ラプソディー」「リナリア」など、全12曲を収録。

    GOOD PRICE!
  • 好きなんだよ

    "東洋一のサウンド・マシーン" ことクレイジーケンバンド、初のカヴァー・アルバム! 今年デビュー40周年を迎える横山が、そのエネルギーの源でもある自身のバンド“クレイジーケンバンド"のルーツを示すカヴァー・アルバムをリリース。 今作はまさに横山が駆け抜けた70's~90'sにかけてのジャパニーズサウンドの隅から隅まで、とにかく横山が好きで好きでたまらない曲のみをカヴァー。まさにこれこそがクレイジーケンバンドの真骨頂であるジャンルレスな音楽の源だ。 収録曲には「空港」(74年)や、「ルビーの指環」(81年)、「接吻-kiss-」(93年)などの70年代から90年代にかけての誰もが知るヒット曲の他、「よこはま・たそがれ」(71年)、「時間よ止まれ」(78年)、「雨に泣いてる」(78年)、「あまい囁き」(73年)等、予想以上にジャンレスな選曲となっている。また女性ボーカル曲を歌う横山や、メンバーのスモーキー・テツニやAyesha(アイシャ)がリードをとる曲もあり、クレイジーケンバンドだからできるカヴァー・アルバムが完成した。 ジャケット写真にはイラストレーターの山口はるみの作品を起用し、アルバムタイトルや収録楽曲の時代感、空気感にマッチしたイラストがセレクトされている。

  • 燃えよ

    Fujii Kaze "Free" Live 2021で披露された新曲、急遽デジタルリリース!

  • うっせぇわ

    Ado

    Pop

    2002年10月24日 東京生まれ、驚異の新星Adoが、17歳の最後の日にデビューする。 昨年より、くじら「金木犀 feat. Ado」やjon-YAKITORY「シカバネーゼ feat. Ado」などのサブスク・スマッシュヒットで音楽ファンの注目を集めてきた鬼才Adoだが、自身名義としては初のオリジナル曲「うっせぇわ」で待望のデビューを果たす。 本処女作を手掛けるのは唯一無二の個性派ボカロPのsyudou。 Adoがリスペクトする音楽家であり、自身も“歌ってみた”を投稿している「邪魔」や「馬鹿」の他、 数多くの名曲を世に送り出している天才。 大人や社会への不平不満を書き殴ったsyudouが描くAdoワールドは、痛快そのもの。 現役の女子高校生らしからぬ、その圧倒的な歌力を体感せよ!

  • HEART STATION (2018 Remastered Album)

    2018年、デビュー20周年イヤーを迎えた宇多田ヒカル、旧譜オリジナルアルバムのハイレゾ・リマスタリング配信がスタート。こちらは2008年リリースの5thアルバム。ボーナストラックに『Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-』を収録。マスタリングはエンジニア・Ted Jensenを迎え、STERLING SOUNDにて実施。

    GOOD PRICE!
  • ユニバーサルミュージック カタログぞくぞく追加中!

    Warner Music Group

  • Larderello

    Dos Monosがニュー・アルバム『Larderello』を配信リリース。 昨年リリースの2ndアルバム『Dos Siki』に続く今作には、気鋭のディレクター・上出遼平と共に手がけたことでも話題を呼んでいるテレビ東京の早朝停波枠番組『蓋』で使用され、すでにリリースされている「medieval」、「暗渠」、「OCCUPIED!」の3曲を含んだ全7曲を収録。放送に使用されなかった楽曲も含めて、『蓋』の番組内容に強く影響された内容となっており、番組のサウンドトラックとして聴くこともできるという。

  • あびばのんのん

    表題曲「あびばのんのん」は、テレビ東京ほかにて放送中のドラマ25『サ道2021』(毎週金曜深夜0時52分~1時23分)のエンディングテーマにも起用されている楽曲。Tempalayらしい浮遊感と夏の切なさが漂う楽曲に仕上がっており、ボーカルで作詞作曲を務める小原綾斗は、「ドリフターズ以来の令和お風呂ソング」とコメントしている

  • DROP

    シンガーソングライターの美波、ワーナーミュージック・ジャパンより2nd EP『DROP』をリリース!

  • Senjutsu

    英国が誇るアルティメット・メタル・モンスター、アイアン・メイデン。通算17作目となる約6年振りの最新スタジオ・アルバム、堂々完成!一つの道を極めぬいた彼らだからこそたどり着いた乱世を戦い抜く強固な戦術が、世を統治する!

  • ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
    TOP