Articles

View More
  • 空間を生成するピアノと電子音、フィールドレコーディングの地図──原摩利彦『PASSION』

    インタヴュー
  • 新たなエンターテインメントのカタチ──“踊る”ヴァイオリニスト、RiO

    インタヴュー
  • 柳樂光隆 × 高橋健太郎 〈Nonesuch Records〉を聴く──OTOTOYハイレゾ試聴会Vol.2レポート

    インタヴュー
  • OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

    インタヴュー
  • 【REVIEW】冴え渡るアレンジが斬りふせる先入観!ーSuara『理燃-コトワリ-』& AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.2』

    レヴュー
  • MONACA岡部啓一の音楽が彩った作品たち

    コラム
  • Kotoe Suzuki、自らが歩んできた音楽の軌跡

    インタヴュー

Best Sellings

View More
  1. NieR:Automata Original Soundtrack
  2. ATAK024 Midnight Swan
  3. PIANO Pieces Ambisonics(64ch)

New Arrivals

Daily New Arrivals
  • ATAK024 Midnight Swan

    渋谷慶一郎、「for maria」から11年ぶりのピアノソロ全14曲。映画『ミッドナイトスワン』(草彅剛主演、内田英治監督)のために書き下ろしたサウンドトラックをピアノソロに再構成。約2時間の映画全編の作曲からレコーディングまでを自らのスタジオでたった一人、一週間で完成させた無意識の記録。マスタリングにFKA twigsやU2を手がけたロンドン・メトロポリススタジオのジョン・デイビスを迎え、立体的な音響性と音圧の強度、顕微鏡で拡大したかのような精密性が完全に同居したピアノソロアルバムのネクストレベルが誕生した。ここにある14の断片は耳と記憶から離れない。

  • AYAKO TIMES

    ジャンルレスな演奏活動で国内外で活躍するヴァイオリニスト、石川綾子がCDデビュー10周年を記念したアルバム、『AYAKO TIMES』を9月30日(水)にリリースいたします。 "TIMES"(時間、掛け算)をコンセプトに、10年の音楽的キャリアを振り返るとともに、ショパン、ラヴェル、ベートーベンなどクラシックの名曲からSuchmos「STAY TUNE」、RADWINPS「グランドエスケープ」ほかJ-popの意外な楽曲をマッシュアップさせるなど、さらに進化した石川綾子渾身のフルアルバムです。 アレンジをギタリスト・プロデューサーの鳥山雄司、チェリストの伊藤修平が手がけ、ポップオペラ歌手の藤澤ノリマサ、人気声優の鈴木みのりがゲストボーカリストとしてコラボレーション、また自身の書き下ろしオリジナル楽曲を3曲収録したキャリアの節目にふさわしい充実した内容となっています。

  • AYAKO TIMES

    ジャンルレスな演奏活動で国内外で活躍するヴァイオリニスト、石川綾子がCDデビュー10周年を記念したアルバム、『AYAKO TIMES』を9月30日(水)にリリースいたします。 "TIMES"(時間、掛け算)をコンセプトに、10年の音楽的キャリアを振り返るとともに、ショパン、ラヴェル、ベートーベンなどクラシックの名曲からSuchmos「STAY TUNE」、RADWINPS「グランドエスケープ」ほかJ-popの意外な楽曲をマッシュアップさせるなど、さらに進化した石川綾子渾身のフルアルバムです。 アレンジをギタリスト・プロデューサーの鳥山雄司、チェリストの伊藤修平が手がけ、ポップオペラ歌手の藤澤ノリマサ、人気声優の鈴木みのりがゲストボーカリストとしてコラボレーション、また自身の書き下ろしオリジナル楽曲を3曲収録したキャリアの節目にふさわしい充実した内容となっています。

  • 松尾優、活動10周年を記念したミニアルバム。 本編3曲は彼女の原点にある最大の魅力、ピアノインストゥルメンタルの新曲で構成されている。 もう一つの京都と呼ばれる自然豊かな土地のひとつ、福知山市のレストランにて森を眺めながら即興演奏した「雨の森の京都」をプロローグにこのアルバムが瑞々しく始まる。 誰もが抱えているであろう焦りや不安は隠すことなく受け入れ、そのうごめく何かこそ人間味があり、いっそ味わって楽しんでやろうと表現した「焦燥」。 そしてタイトル曲の「恋」は、"この曲が出来たから明日もしこの世からピアノが無くなっても後悔はない"と語るに等しいと言う。巧みな技術の上に、これまでの人生観が等身大に織り込まれ表現されている切なさや儚さ、大胆さ、音から匂い立つ色っぽさ、音楽ができる感謝と喜びの心、それらが一音一音に宿っており、聴けば聴くほどに心を鷲掴みにして離さない。 それはまるで魔法にかかるように、まさに彼女の音に誰もが恋をしてしまうことだろう。 ボーナストラックとして最後に収録された「On MY Road」はDJとしても活躍するJSquaredのメンバーJhonがインスタグラムで松尾の歌声を聴いたことがきっかけでオファーし実現したコラボ曲である。 2019年、東京で結成されたGo Go Flamingo(JSquared、Katsunari Kitajima、OGAWA RYOからなるクリエイティブユニット)とリモート共作された。 Jhonが作った英語の歌詞から松尾が和訳をし日本語と英語を混ぜて完成させるなど、制作過程からサウンドも含め、今までにはなかった切り口からの新しい作品となった。

  • PIANO Pieces Ambisonics(64ch)

    作曲家・音楽プロデューサーでもあり自身marimoRECORDSを主宰する江夏正晃氏がこれまで書きためてきたピアノソロの小品16曲とアコースティック楽器やシンセサイザーを組み合わせたアンサンブル曲6曲の計22曲からなるピアノ作品集。

    Bonus!
  • Brain

    作曲家林ゆうきによって2010年頃、 新体操系舞台作品のために書き下ろされた楽曲。 テーマは「脳」。 人間の脳から送られる電気信号がダンスへと昇華される瞬間をイメージし、音楽として構築された舞踏曲。 民族的な要素とダンサブルなアレンジが融合した構成は、 新体操だけにはとどまらず、ダンサーからの圧倒的な評価を得た。

  • Re-Build2

    林ゆうきによる様々なアーティストとの楽曲再構築プロジェクト 「Re-Build」 第二弾はさらに洗練された上質なChill piano。 劇伴作曲家 小畑貴裕による、 美しいアンビエントピアノアレンジ。 リラックスする飲み物とお気に入りの本、 ネコかワンちゃんと一緒にどうぞ。

  • TVアニメ「GREAT PRETENDER」Original Soundtrack

    今世紀最強のタッグチームがおくる、最高のエンターテインメントアニメーション、「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」のオリジナルサウンドトラックが発売決定!アニメOP、劇中歌含む豪華2枚組、全35曲約2時間20分にて構成。「進撃の巨人」で世界に名を馳せたWIT STUDIOがアニメーションを制作、映画「キングダム」、TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」などのやまだ豊が音楽を担当、最高最強のクオリティで展開するアニメのオリジナル・サウンドトラックとなります。

  • テレビ朝日系木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」オリジナル・サウンドトラック

    <肉体派>波瑠×<頭脳派>鈴木京香。噂の最強凸凹女刑事バディが帰ってきた!『未解決の女』、待望のSeason2へ突入!テレビ朝日系木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』のオリジナル・サウンドトラック。

  • ATAK024 Midnight Swan

    渋谷慶一郎、「for maria」から11年ぶりのピアノソロ全14曲。映画『ミッドナイトスワン』(草彅剛主演、内田英治監督)のために書き下ろしたサウンドトラックをピアノソロに再構成。約2時間の映画全編の作曲からレコーディングまでを自らのスタジオでたった一人、一週間で完成させた無意識の記録。マスタリングにFKA twigsやU2を手がけたロンドン・メトロポリススタジオのジョン・デイビスを迎え、立体的な音響性と音圧の強度、顕微鏡で拡大したかのような精密性が完全に同居したピアノソロアルバムのネクストレベルが誕生した。ここにある14の断片は耳と記憶から離れない。

  • 日本テレビ系日曜ドラマ「親バカ青春白書」オリジナル・サウンドトラック

    日曜の夜に『今日から俺は!!』チームの最新作がやってくる!!今度は、福田雄一が手掛ける日本一バカで可愛い父娘の物語!!ドラマ『親バカ青春白書』のオリジナル・サウンドトラック!

  • A Mother's Song -無償の愛-

    ジャンルレスな演奏活動で国内外で活躍するヴァイオリニスト、石川綾子のCDデビュー10周年を記念したアルバム、『AYAKO TIMES』(9月30日(木)発売)からの先行配信シングルです。 石川綾子書き下ろしオリジナル曲で バッハの「主よ人の望みの喜びよ」とマッシュアップした作品となっています。 『AYAKO TIMES』 “TIMES”(時間、掛け算)をコンセプトに、10年の音楽的キャリアを振り返るとともに、クラシックからポップスまで意外な楽曲をマッシュアップさせるなど、さらに進化した石川綾子渾身のフルアルバムとなっています。

  • A Mother's Song -無償の愛-

    ジャンルレスな演奏活動で国内外で活躍するヴァイオリニスト、石川綾子のCDデビュー10周年を記念したアルバム、『AYAKO TIMES』(9月30日(木)発売)からの先行配信シングルです。 石川綾子書き下ろしオリジナル曲で バッハの「主よ人の望みの喜びよ」とマッシュアップした作品となっています。 『AYAKO TIMES』 “TIMES”(時間、掛け算)をコンセプトに、10年の音楽的キャリアを振り返るとともに、クラシックからポップスまで意外な楽曲をマッシュアップさせるなど、さらに進化した石川綾子渾身のフルアルバムとなっています。