Articles

View More
  • 幸せな音楽人生を目指しながら、一歩ずつ前へ前へ──からあげ弁当の焼きそばが語る22歳のいま

    インタヴュー
  • “宇宙時代”で感じる人間の豊かさ──レトロフューチャーを描いた、Klang Rulerの初作

    インタヴュー
  • もっともっと立ち上がれ──〈アーカイ奉行〉第35巻

    連載
  • ギター初心者、最初の1曲──〈アーカイ奉行〉第34巻

    連載
  • 1ヶ月1万円生活の逃亡──〈アーカイ奉行〉第33巻

    連載
  • す・ご・い・で・す・ね〜 ──〈アーカイ奉行〉第32巻

    連載
  • 走るMORIMORI──〈アーカイ奉行〉第31巻

    連載

Best Sellings

View More
  1. NOBODY
  2. NOBODY
  3. チーム友達 (The Remixes)

New Arrivals

Daily New Arrivals
  • POST HUMAN: NeX GEn

    2019年にリリースした最新アルバム『アモ』、そして2020年にリリースしたEP『ポスト・ヒューマン:サバイバル・ホラー』で2作連続全英チャート1位を獲得し、2022年には<レディング&リーズ>フェスティバルのヘッドライナーを務め、UKロック・シーンの頂点に上り詰めたブリング・ミー・ザ・ホライズン。2023年に入り、彼らの新たなフェーズを示唆するようなエモ/ポップ・パンク調の「ロスト」、そして対照的に彼らの初期楽曲を彷彿とさせながらハイパー・ポップの要素も取り入れられたヘヴィーなトラック「アーメン feat. リル・ウージー・ヴァート&パルンボ・フロム・グラスジョー」を立て続けにリリース。アルバムへの期待が大きく高まる中、待望の新作『POST HUMAN: NeX Gen』(ポスト・ヒューマン:ネクスト・ジェン)を発売。

  • Lucky

    『ポケットモンスター』シリーズのゲームサウンドをもとに新しい音楽を世に届けるプロジェクト「Pokémon Music Collective」からの最新曲、Nulbarich and Sunny 「Lucky (feat.UMI)」

  • RASEN

    BIM

    HipHop/R&B

    Red Bull RASENでパフォーマンスされたBIM、Skaai、田我流、Boseによるtofubeatsプロデュース楽曲「RASEN」が待望の音源化!

  • Pointless 5

    スチャダラパー×STUTS×PUNPEEによる夢の楽曲"Ponitless 5"がシングルリリース。

  • Ah To The Oh

    イルリメ、最新シングル「Ah To The Oh」配信リリース

  • シナぷしゅのうた 5

    テレビ東京で放送中の民放初の0~2歳児向け人気番組「シナぷしゅ」のオリジナルサウンドトラック第5弾。 歌って遊べるうたや、知育に役立つうた、季節のうた等、番組で人気の「つきうた」(2023年1月~2023年12月に放送)12曲で構成。 収録アーティストは(収録順,以下敬称略)、 左右、志人、高井息吹、パソコン音楽クラブ feat.Neibiss、彩夏子・ろくちゃん、MAKI、mekakushe、Rompers(中ノ森文子/AAAMYYY/西光里咲/zukio)、坂本美雨、宗藤竜太、里咲りさ、佐伯ユウスケ と、この番組独自のアーティストラインナップ。 各楽曲は赤ちゃんの脳の発達につながることを意識して番組が各アーティストへオーダーしたオリジナルの書き下ろし楽曲。 赤ちゃんの世界が「ぷしゅっ」と広がり、赤ちゃんを育てるすべての人の肩の力が「ぷしゅ~」と抜ける感覚が詰まっている個性豊かな楽曲は赤ちゃんも大人も一緒に楽しめるオリジナルサウンドトラックです。

  • 五月雨

    このNORIKIYOの新曲は同じラップグループ「SD JUNKSTA」に所属するラッパーでもありトラックメイカーそしてミックスエンジニアとしても活動するKOYANMUSICによるプロデュースだ。意外にもNORIKIYOのソロ曲をプロデュースする事は初めてという事だが、この「五月雨」と題された楽曲はNORIKIYOのキャリアにおいても類稀な存在となるだろう。哀愁漂うギターのループに力強いシンプルなビート、その上をNORIKIYOのフローが走る。シンプルな構成ゆえNORIKIYOのメッセージが映える楽曲となっている。

  • 僕は忘れない

    アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。 1999年ソロ活動を開始し、今年で25周年を迎える。 2020年6月にリリースしたアルバム「立ち上がるために人は転ぶ」から 約4年ぶりの新作を発表。 今回の楽曲にはコーラスに、北山陽一(ゴスペラーズ)が参加。 ラジオ番組をきっかけに生まれた楽曲は、 “震災の記憶を風化させないために”というメッセージも含まれている。 日々過ぎていく日常が当たり前ではない事を感じさせてくれる 25周年の第一弾に相応しいGAKU-MCの想いをのせたメッセージ性のある楽曲となっている。

  • Exhailing (Original)

    2004年サムライチャンプルーの放送開始から20年、今年早々にオリジナルサウンドトラックのサブスクリプションも始まり、全世界のリスナーにまた作品を聴いて貰える機会が訪れました。 そんな記念すべき2024年に新作をリリースいたします。 懐かしさと新しさを織り交ぜたエモーショナルな作品になりました。 世界中の多くの方々に聴いて頂きたいです。

  • FUTAKO

    CreativeDrugStoreがNew Single ''FUTAKO"を発表。昨年末にリリースした1st Album''Wisteria''から約半年、らしさそのままにかつて過ごした拠点をテーマにそれぞれの思いを乗せた新曲は、ライブでの破壊力を想像させるHeroで品のあるサウンドに仕上がっている。今後の動きが注目される緊急配信。

From Major Labels

Universal Music Group

ユニバーサルミュージック カタログぞくぞく追加中!

Warner Music Group

  • NOBODY

    tofubeats、新作EP『NOBODY』を配信リリース。 EP『NOBODY』は、フロアライクなハウスミュージックをコンセプトに、全曲のボーカルをAI歌声合成ソフト「Synthesizer V」で制作した意欲作。

  • Champion Road

    BAD HOP、ラストアルバムからのリード曲「Champion Road」を配信リリース

  • I CAN FEEL IT (Single Mix)

    tofubeats、新作EPより先行配信!

  • ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
    TOP