Articles

生活に「祈り」と「救い」を、そして最高のグルーヴでパーティを続けよう──思い出野郎Aチームの新作がすごい

インタヴュー

生活に「祈り」と「救い」を、そして最高のグルーヴでパーティを続けよう──思い出野郎Aチームの新作がすごい

生活に「祈り」と「救い」を、そして最高のグルーヴでパーティを続けよう──思い出野郎Aチームの新作がすごい傑作です! あ、思わず言ってしまった…… 思い出野郎Aチームの3rdアルバム『Share the Light』がとにかく最高なのだ。タイトになったグルー…

Share the Light
Lossless
New

Share the Light

HipHop/R&B

思い出野郎Aチーム

結成10 周年、デビューアルバム『WEEKEND SOUL BAND』のリリースから4 年、全国各地のライブハウスからダンスフロア、野外…

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

インタヴュー

どこにでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース

どこへでもいける、オールマイティな存在に──chelmico、2ndアルバム『Fishing』をリリース2人のMC、RachelとMamikoによるラップユニットchelmico。若い世代はもちろんのこと様々な世代間で着実に人気のアーティストとしてのステッ…

Fishing

Fishing

HipHop/R&B

chelmico

ワーナーミュージック・ジャパンのunBORDEより2018年8月にメジャー1stアルバム『POWER』をリリース、メジャーデビュー1年目…

CIRRRCLEインタヴュー「ここは3人が自由になれる場」──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第27回

連載

CIRRRCLEインタヴュー「ここは3人が自由になれる場」──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第27回

CIRRRCLEインタヴュー「ここは3人が自由になれる場」──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第27回全く異なるバックグラウンドを持つAmiide(アミイデ)、 Jyodan(ジョーダン)、A.G.O(アゴー)の3人による、東京・LAを拠点に活…

In The Sky
High Resolution

In The Sky

HipHop/R&B

CIRRRCLE

東京・LAを拠点に活動する国際派ヒップホップクルー、CIRRRCLE。自ら「ハッピーヒップホップ」と題する彼らのサウンドは、…

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

レヴュー

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

IO、メジャー初作品『Player’s Balld.』──リリースまでの1年、KANDYTOWNの活動から傑作の背景に迫る東京のみならず全国で人気を博しているKANDYTOWNのラッパー、IOが名門レーベル〈Def Jam Recordings〉よりメジャ…

Player's Ballad.
Lossless

Player's Ballad.

HipHop/R&B

IO

ヒップホップの時代が世界、そして日本で到来する中で、ありとあらゆる"個性"と"才能"が集結した総勢16名の東京ヒップホッ…

View More Articles

News

View More News

Best Sellings

View More Best Sellings

New Arrivals

WALKING MAN THE ALBUM
Lossless

WALKING MAN THE ALBUM

Various Artists

日本を代表する人気ラッパーANARCHYが初監督で挑む10月11日(金)ロードショーの完全オリジナル映画『WALKING MAN』を記念して制作されたコンピレーション・アルバム。映画の主題歌 ANARCHY「WALKING MAN」 (Prod. Ava1anche) をはじめ、映画にも登場するWILYWNKAは仙人掌とタッグを組んだ新曲「U&ME」、YENTOWNからDJ U-LEEプロデュースによるMONYPETZJNKMNの新曲「Yeah We Do」、LEON FANOURAKIS、BANK SOMSARRTによる新曲「アドレナリン」を収録。また、このアルバムのために企画されたコンテスト受賞者6名 (Kvi Baba、CREATURES、ESSENCIAL、RICK NOVA、RINOH、AMAYA)の楽曲を含む全10曲を収録。

dive
High Resolution

dive

HipHop/R&B

TYOSiN

東京アンダーグラウンドシーンでの異質な存在から、世界規模のYouTubeチャンネル「デーモンastari」「TRASH新ドラゴン」でのピックアップ、LAのコレクティブMidnight Societyへの加入を経て、東京・USのシーンを軽々と行き来するラッパーへと変貌を遂げたTYOSiNの最新ep「dive」が10/9にリリースされる。 本作でTYOSiNが提示するのは、失望の海の中に飛び込んだ彼が海底で見た一縷の光。 クレジットには、クリエイティブディレクターとしてTohji、gummyboyらと活動するsteiが参加、同じく全曲のミキシングも担当。ビートメイカーとしてLil PumpやLil Skiesなどを手掛けるDanny Wolfの参加をはじめ、客演には、USメタルトラップシーンの第一人者でもあるMidnight SocietyのKamiyada+が顔を見せる。 本epからは2本のミュージックビデオが公開予定。

Fuck Yo Feelings
High Resolution

Fuck Yo Feelings

Jazz/World

ロバート・グラスパー

ロバート・グラスパーが3年ぶりの新作『Fuck Yo Feelings』をリリース!

RUNT
Lossless

RUNT

HipHop/R&B

ケンチンミン

唾奇やGADOROとのコラボ作品が大きな注目を集め、同じ地元大分のビートメイカー、イルモアとのタッグも相性抜群の九州大分のラッパー、ケンチンミンが初となる全国流通盤をChilly Sourceからリリース!

ultramodernista
Lossless

ultramodernista

HipHop/R&B

UMT

HYUKOH に続くバラエティに富んだバンドサウンドをR&B的なメロウネスで彩る韓国からのニューカマー UMT!デビューアルバムをTGMXプロデュースの元、Niw! Recordsよりリリース!日本の音楽シーンでもHYUKOHの快進撃が記憶に新しく、その他にもADOYが、Tempalayと共演するなど、K-POPではない韓国のバンドが認知され始めつつある。そんな中、2018年disk unionのオーディション D.I.Mオーディションにて初の海外アーティストとして優秀賞を獲得し、TGMXプロデュースの元、日本にてレコーディングを敢行。NEW ORDERなど80S UK音楽の影響を受けるシンセポップを奏でる彼等は、世界の最先端な音楽シーンに直結するR&B的なメロウネスをもバンドサウンドで昇華している。今作は、シンセサイザーを基盤に構築されるサウンドで、浮遊感を漂わせるドリームポップを創り上げ、更にグルーヴを加えることによりアーバンソウルを融合させる。そして、英語と、母国語 韓国語で歌われるキャッチ—なメロディーと、彩られるコーラスワークの華やかさは見事である。この一見 雑然とした作品になりそうなところを、TGMXが洗練されたポップミュージックにまとめているのは流石の手腕だ。UKでシンガーソングライターとして活動歴もあるボーカル、ヒューのセクシャルな歌声、バークレー卒業生で、アトモスフェリックな音像を作り出すキーボード、ダン。韓国シーンでのバンド歴を多数もち、タイトなリズムでベーシックを支える、ベース、ジンウックと、ドラム サングン。様々なジャンルでオルタナティブなクラブミュージックを鳴らすバンドが増えている日本の音楽シーンでも、彼らがフィットするのは想像に難くない。

Swings
Lossless

Swings

HipHop/R&B

TOCCHI

沖縄のラッパー唾奇やHANG率いる大所帯クルー"604"のメンバー、シンガー/プロデューサーTOCCHIが待望の1stEPリリース! 客演には604から唾奇、HANG、さらにはPitchOddMansionからRAITAMENが参加。 2017年に公開したMV「これだけで十分なのに」が各方面からの支持を経てロングヒットを記録、近年では韻シストのフロントマンMC BASIの6thアルバム「切愛」に客演と自身のビートメイカーチームCraftbeatzでプロデュース参加、また自身が所属する604のプロジェクト「猫盤」でシンガー、プロデュース以外にラップでも参加しソロ・リリースを待たれていた2019年最注目のシンガー/プロデューサーTOCCHIによる1stEPがついに完成。

Phenomenal Love
High Resolution

Phenomenal Love

HipHop/R&B

Nomak

衝撃を与えた1stアルバム「Calm」から12年... 長い沈黙を破り、送り出す2ndフルアルバム。 今作はすべてを超越した愛をコンセプトに、人や自然に対して温かい気持ちで想いやり、大切にする心を持つことで、世界はもっとポジティブに良くなっていける、というメッセージが込められている。インストゥルメンタル曲を中心に、ピート・フィリーとポーリー・ライムの二人のゲストヴォーカルをフィーチャーした曲も収録。これまでの作品同様に、日本の自然を表現した壮大な世界観の中に、美しく繊細なメロディを紡ぐNOMAK独自のスタイルを継承しつつ、新しいけれど懐かしさを感じるような、華やかで温かくポジティブな2ndアルバム。  [NOMAK]  プロデューサー・コンポーザーとして、PRADAのCEOがその才能を認めたことでPRADAで楽曲が使用され、またCHANELを手掛けるクリエイターからオファーを受けるなど、世界の一流から高く評価されており、その活動は音楽だけにとどまらず、自身のアートワーク等のグラフィックデザインをはじめ、写真や映像、DJ、VJ等多岐にわたってこなすマルチクリエイターとして国内・海外を問わず多くのリスナーから支持されている。

Sour White
High Resolution

Sour White

HipHop/R&B

Kick a Show

客演にHUNGER!プロデュースにokadada、G.RINA、BINGOを迎えた配信EPシリーズ完結作!

Perfect View
Lossless

Perfect View

HipHop/R&B

PEAVIS

福岡の注目クルー、Yelladigos のラッパー、PEAVISの待望のファースト・アルバム『Peace In Vase』からの先行シングルはそのYelladigosの名曲“It's All Right”でのコラボレーションも最高だったシンガー、kiki vivi lilyをコーラスに迎えたキャッチーなポップ・チューン“Perfect View”!

7 Signs
Lossless

7 Signs

HipHop/R&B

MALIYA

今年4月にリリースした2nd EP"unswyd"から半年ぶりのリリースとなる今作は、Soulflexに所属し、SIRUPなどを手掛けるプロデューサー、Mori Zentaroがトラックを手掛け、90's R&Bを彷彿とさせながらも新しいサウンドとなっていて、MALIYAのボーカルスキルも生かされた作品に仕上がっている。

この夜が明けるまで
Lossless

この夜が明けるまで

HipHop/R&B

eill

11月6日リリースの待望のファースト・アルバム「SPOTLIGHT」から先行配信!

Get Lost
High Resolution

Get Lost

HipHop/R&B

Ryozo Band

DJ MURO(King Of Diggin') に見出され、世界中のフロアを踊らせるベーシスト大林亮三(from SANABAGUN.) による1st アルバムがリリース! カリビアンディスコやブラックムービーのサントラを意識して制作された今作は、大林亮三が独自の視点で捉えた東京(=コンクリートジャングル)を濃密にファンクで表現した。 大林亮三は、「2nd EPの発表から3年が経つ中で、SANABAGUN.への加入やメジャーアーティストのサポート、楽曲提供などの活動を通して、自分がやりたいことがハッキリしてきた。今作は、ソウル、レゲエ、ファンク、レアグルーヴ、アフロビートなど自分の音楽的なルーツを詰め込む事ができた」としている。これまでリリースした2作の7インチは、オーストラリア、ヨーロッパ、イギリスのファッションショー、レコード屋やラジオ局(ジャイルス・ピーターソンのWorld Wide FMなど)にも取り上げられた。 LP&CDを発売する2020年1月には、豪華DJ陣やダンサーをゲストに迎えリリースパーティーを行う予定。 (コメント) 【MURO】 デビュー作をプロデュースさせて頂いた Ryozo Bandの新作が祝完成‼今回は、僕も大好きなカリビアンディスコやサントラっぽいテイストを混ぜながらも、 Ryozo節が炸裂したインストジャズファンクを楽しませてくれる。 全般的にフルートの音色が心地よく響き、よりサントラっぽさを演出してくれていて最高だ!今後の彼らの活躍に期待したい! 【ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)】 好きがすぎると変にこまっしゃくれたり、理屈っぽくなったりするもんだけど、そんな素振りがないんだよなあ。純粋に、ただ純粋にやって、それがカッコいいってのが1番かっこいいし、ノレちゃう。 【プロフィール】 大林 亮三 (おおばやし りょうぞう) 1990年9月7日生まれ  10代の頃より、地元である藤沢市のジャムバンド・シーンを中心とした音楽の洗礼を受け、ソウル、ファンク、レアグルーヴ、ジャムバンド、レゲエなど様々な音楽に触れる。2015年5月にはリーダーバンドRYOZO BANDにてDJ MURO(King OfDiggin')プロデュースによる7inchをリリース。 2016年12月にも同リーダーバンドにて2nd 7inchをリリース。 リーダーバンド以外にもセッションワークではアンダーグラウンドからメジャーアーティストまでの活動やサポート、そしてJazz Funkプロジェクトにてロンドン、パリなど海外での演奏経験もありとベーシストとしても国内外ともに活躍の幅を広げている。他、セッションワーク以外にもアパレル・ブランドISSEY MIYAKEのタイアップ映像の音楽制作や CASIO、mixiなどといった大手企業にも楽曲提供を行う。2017年には、JAZZ/HIPHOPバンドのSANABAGUN.に加入し全国ツアーやメジャー流通の制作なども重ね、更に精力的な活動を広げている。

escape from
Lossless

escape from

HipHop/R&B

4s4ki

9月から毎月4日に新曲を発表している4s4ki。 10/4(金)の新曲は、LIVEでも人気の高い「escape from」をデジタルシングルリリースする。 本楽曲には、「夢の中でわたしはいくつも分離していて、あなたの大切なわたしはあなたを壊してしまうかもしれない。」という想いが込められている。 前作「欠けるもの」に続き、配信ジャケットのディレクション&デザインは〝トトト〟が担当している。

View More New Releases
TOP