Articles

View More
  • chilldspotは10代をどう過ごしたのか?──これまでの歩みを映した初アルバム『ingredients』

    インタヴュー
  • GO TO “ENDRECHERI” FUNK!!! 新時代のENDRECHERI必聴作品が誕生

    コラム
  • プリンス、完全新作アルバム『Welcome 2 America』ハイレゾ配信開始

    コラム
  • REVIEWS : 027 インディ・ロック〜SSW(2021年7月)──井草七海

    連載
  • REVIEWS : 026 ポップ・ミュージック(2021年6月)──高岡洋詞

    連載
  • 初作にして傑作か?──5年のキャリアの集大成、ファースト・アルバムをリリースしたNewdums

    インタヴュー
  • トリプル・ギター体制となったNo Buses、“内向的”なサウンドになったセルフタイトル・アルバムの制作に迫る

    インタヴュー

Best Sellings

View More
  1. you love
  2. 苦楽
  3. LIVE〜LEGEND I、D、Z APOCALYPSE〜

New Arrivals

Daily New Arrivals
  • We Are The Times

    90年代初頭よりワールドワイドな活躍を続けるバッファロー・ドーターの7年ぶりとなるアルバムが遂に完成! 96年にビースティ・ボーイズが主宰するレーベルGrand Royalから1stアルバムをリリースするなどワールドワイドな活躍を続けるバッファロー・ドーター待望のニューアルバム。ミニマルでトリッピーな電子音×タイトでファンキーなバンドサウンド×クールでキュートなボーカルというバッファロー・ドーターならではのスタイルは、今なお世界中に多くのフォロワーを生んでいる。エンジニアZAKと生み出したマジカルなサウンド、河村康輔によるカバーアートや黒川良一、Kid Koalaらが手がけるミュージックビデオとのミラクルな化学反応など、年月をかけ丁寧に築き上げられた本作は、世界が大きな変化を迎ている中で確かな指標を示す音楽作品となっている。

  • KOE

    力強さと繊細さを兼ね備えた唯一無二の“声”の持ち主、佐藤千亜妃。約2年振りのリリースとなる2nd Full Albumには、フジテレビ系木曜劇場『レンアイ漫画家』のドラマ主題歌として話題となった「カタワレ」、「NYLON JAPAN」創刊15周年プロジェクト映画『転がるビー玉』の主題歌や、ライブでは既に披露していて音源化が待ち望まれていた「橙ラプソディー」「リナリア」など、全12曲を収録。

    GOOD PRICE!
  • ingredients

    Spotifyが2021年注目する4人組バンドchilldspot、1stALの発売が決定! メンバー全員2002年生まれ。東京都出身の4人組バンド。 2020年11月に初作品となる1st EP『the youth night』をリリースすると、J-WAVEを中心に主要ラジオ局より期待の新人アーティストとして注目を集め、2021年1月にSpotifyが今年飛躍を期待するアーティストを選ぶ「RADAR:Early Noise 2021」に選出、7月にYouTube Musicが世界中の注目アーティストを支援するプログラム「Foundry」 に選出され大きな注目を集めている。 既に発表済のLocal Green Festival、JOIN ALIVE等含む大型フェスやイベントが続々と決定中。 心地よいグルーヴが癖になり、ジャンルレスで年齢とは裏腹な彼女らの音楽に幅広いリスナーの支持を集める。

  • 7 ultimate materials

    そこに鳴る|7週連続CDリリース企画『7 ultimate materials』 でリリースされた音源をコンパイルしたアルバムが配信開始

  • 愛のけだもの

    神はサイコロを振らない × キタニタツヤ、「愛のけだもの」をデジタルリリース!

  • HEELS

    ニガミ17才、デジタル・シングル“HEELS”(ヒールズ)をリリース

  • 悪者

    くじら、半年ぶり自身名義の新曲「悪者」リリース

  • 77億のLove

    ワンダフルボーイズ、 新曲「77億のLove」9/15(水)デジタルリリース

  • Slow Dance

    BRAHMANが、昨年9月に発表した『CLUSTER BLASTER/BACK TO LIFE』以来1年ぶりとなるシングル『Slow Dance』よりタイトル曲を先行配信

  • Springtime in New York: The Bootleg Series, Vol. 16 / 1980-1985 (Deluxe Edition)

    ボブ・ディラン『スプリングタイム・イン・ニューヨーク : ブートレッグ・シリーズ第16集 (1980-1985)』 高い評価を獲得してきたブートレッグ・シリーズの最新章。アルバム『ショット・オブ・ラブ』、『インフィデル』、『エンパイア・バーレスク』制作時のアウトテイク。

  • Metallica (Remastered Expanded Edition)

    世界最強バンド=メタリカ、リマスター・デラックス・リイシュー第5弾 10か国で1位を獲得、メタリカのアルバムの中で最大のセールスを記録している通称"ブラック・アルバム"と呼ばれる5作目が、待望のリマスター・リリース

    GOOD PRICE!
  • The Ultra Vivid Lament (Deluxe Edition)

    イギリスを代表するロック・バンド=マニック・ストリート・プリーチャーズ。彼らの通算14作目、前作から3年ぶりとなるスタジオ・アルバム『The Ultra Vivid Lament』。アルバムの発売に先駆けて公開されたマニック・ストリート・プリーチャーズらしさ全開の新曲「オーウェリアン」についてメンバーはこうコメントしている。「この曲は意味を主張する戦い、議論の中で文脈が消されていくこと、デジタル・プラットフォームによって引き起こされるファクション(注:事実とフィクションを織り交ぜた作品のこと)の矛盾という圧倒的な感覚が永久に続く文化戦争に繋がることについて語っている。音楽的にはABBA、ジ・アソシエイツでのアラン・ランキンの威厳あるプレイ、トーク・トークの「イッツ・マイ・ライフ」にリンジー・バッキンガムのギター・ソロを入れたようなものを彷彿とさせるね。アルバムの導入としては音的にも歌詞的にも理想的な気がしたんだ」。 アルバム収録の11曲は、静かな激情と崇高でたまらなく魅力的な曲を完璧な形で融合させている。これらの要素は、オープニングの日本人にとっては興味深いタイトル「スティル・スノーイング・イン・サッポロ」のアンビエントなハミングから、躍動的な「ザ・シークレット・ヒー・ハド・ミスト」における、ウェールズ出身のアーティスト姉弟グウェン&オーガスタス・ジョンの架空の会話を想定した攻防あるデュエットまで全体にわたっている。 前作『レジスタンス・イズ・フュータイル』からの決別を告げる今作は、マニック・ストリート・プリーチャーズのアルバムとしては初めて、ギターよりもピアノで当初の着想を得た作品。レコーディングは2020年から21年にかけての冬、長年のコラボレーター、デイヴ・エリンガ(ザ・フー)と共にウェールズ・モンマスのロックフィールドと、彼らがニューポートに所有するドア・トゥ・ザ・リヴァー・スタジオで行われ、その後デヴィッド・レンチ(ブロッサムズ、フランク・オーシャン、アーロ・パークス)がミキシングを手がけた。本作収録曲の「ザ・シークレット・ヒー・ハド・ミスト」にはジュリア・カミング(サンフラワー・ビーン)、「ブランク・ダイアリー・エントリー」にはマーク・ラネガンと、ゲスト・ヴォーカリストが2人参加している。

  • Imaginary

    希望は「イマジナリー(想像)」の力で見つけられる。「バーチャルリアリティ」と「イマジナリー」は重なり合う!! MIYAVI、40歳の誕生日(9/14)にあわせてリリースされるニューアルバム! MIYAVI、40歳の誕生日(9/14)にあわせてリリースされるソロ歌唱による13thオリジナル・フルアルバム!希望は「イマジナリー(想像)」の力で見つけられる。「バーチャルリアリティ」と「イマジナリー」は重なり合う!!2021年「Imaginary」でMIYAVIは新しい世界へと飛び込みます。想像の力で、重力を否定し、希望の光をもたらします。MIYAVIの比類のないギタースタイルはこれまでのキャリアを通じてジャンルを超えた化学反応をもたらしました。このニューアルバムでは、コンテンポラリーなポップのニュアンスを取り入れ、これまでのスタイルを更に昇華させ、これまでのファン、新しいオーディエンス、ボーダレスに、広く、人々に届けていきます。 ECC×MIYAVI「世界人になろう」プロジェクトテーマ曲「Are You With Me?」などのオリジナル楽曲に加え、カバー、コラボを含む楽曲からなるバラエティに富んだMIYAVIならではのオリジナル&企画フルアルバムは全11曲収録。

    GOOD PRICE!
  • 3650

    バンド結成10周年を記念した2年ぶりとなるアルバム!タイトル『3650』を冠した10周年記念プロジェクトの一環としてリリースされる今作は、Vo.オゼキ書き下ろしの新曲に加え、人気曲「TONIGHT」のアザーアレンジ再録と、4月24日TAGO STUDIO TAKASAKIにて行った配信ライブ「DO NOT DISTURB」から人気だったライブ収録音源を収めた全10曲を収録。

  • Brainy

    brainchild's デジタル・シングル「Brainy」を配信リリース

  • 銀座のソニー

    奥田民生の新曲「僕的地」・「銀座のソニー」の2曲が、9/15(水)より配信限定でリリース

  • 僕的地

    奥田民生の新曲「僕的地」・「銀座のソニー」の2曲が、9/15(水)より配信限定でリリース

From Major Labels

Universal Music Group

  • 秒針を噛む (From THE FIRST TAKE)

    「THE FIRST TAKE」より、ずっと真夜中でいいのに。がYouTube再生回数8200万回を超えている代表曲「秒針を噛む」を、ここだけのピアノとベースアレンジにて一発撮りで披露した音源が配信スタート!

  • あいつら全員同窓会

    オンラインRPG「PSO2 ニュージェネシス」とのコラボ曲

  • ばかじゃないのに

    ずっと真夜中でいいのに。アニメ—ションスタジオMAPPAの設立10周年を記念して制作された『10th Anniversary Movie』とのコラボレーション楽曲「ばかじゃないのに」を配信リリース

  • 正しくなれない (From THE FIRST TAKE)

    前回「秒針を噛む」を披露した際は公開して数時間で再生回数100万回を超え、現在は413万回再生を上回るなど、ACAねの貴重な歌唱姿とアコースティック・アレンジが話題となったTHE FIRST TAKE。今回は、アルバム『ぐされ』に収録されている、映画"約束のネバーランド"主題歌「正しくなれない」をここだけのピアノとベース・アレンジにて一発撮り披露する。

  • 何者

    ポルカドットスティングレイ結成5周年である2020年を締めくくる3rd FULL ALBUM。前作、前々作のミニアルバムからタイアップ曲を出し惜しみなく収録するのみならず、数々の革新的なアニメーションを手掛ける「神風動画」とのコラボMV を発表した「化身」を筆頭に先行配信楽曲含む初収録曲他を収録。

    GOOD PRICE!
  • 勘ぐれい

    ずっと真夜中でいいのに。新曲「勘ぐれい」

  • ユニバーサルミュージック カタログぞくぞく追加中!

    Warner Music Group

  • era

    京都発の3ピースバンドHakubi、待望のメジャーデビューアルバムがのリリースが決定!9/8にワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル、unBORDEより発売となる。アルバムタイトルは『era』。バンドが歩んできたこれまでの歴史と、図らずもこの1年、一変した生活の中で、自らと向き合いながら、それでも前に強く突き進んでいく、これから先の<時代>へのメッセージを詰め込んだ意欲作が完成!先行配信シングル「アカツキ」、「在る日々」、「道化師にはなれない」、そして「栞」他を収録。

  • Forbidden Apple

    Cornelius、1年9カ月ぶりのニューシングル「Forbidden Apple」配信リリース

  • サウナ好きすぎ

    ドラマ25『サ道』、書き下ろしの主題歌「サウナ好きすぎ」

  • あびばのんのん

    表題曲「あびばのんのん」は、テレビ東京ほかにて放送中のドラマ25『サ道2021』(毎週金曜深夜0時52分~1時23分)のエンディングテーマにも起用されている楽曲。Tempalayらしい浮遊感と夏の切なさが漂う楽曲に仕上がっており、ボーカルで作詞作曲を務める小原綾斗は、「ドリフターズ以来の令和お風呂ソング」とコメントしている

  • ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
    TOP