Weekly Best Selling (Rock) Singles/EPs

1

Aechmea
High Resolution

Aechmea

Rock

D.A.N.

D.A.N. digital new single「Aechmea」

2

綺麗な三角、朝日にんげん
Lossless

綺麗な三角、朝日にんげん

Rock

JYOCHO

超絶テクニックを誇るギタリスト、だいじろー(ex. 宇宙コンビニ)率いるJYOCHOの2nd EPが完成。1st MiniAlbum『祈りでは届かない距離』から前作1st Full Album『美しい終末サイクル』までで1つの大きな流れとしてだいじろーが描いていた“JYOCHOで表現したい世界観”を体現し、“JYOCHO 第1章”を完成させた彼らにとって、今作は“JYOCHO 第2章”の幕開けとなる作品。激情的なピアノが印象的で、イントロから一気に駆け抜ける疾走感溢れるタイトル曲「綺麗な三角、朝日にんげん」、やわらかなアコースティックギターと温かみのある歌が優しく溶け合ったミディアムバラード「遠回りのアイデア」など、それぞれカラーの異なる楽曲を収録。

3

千客万来
Lossless

千客万来

Pop

DAOKO

DAOKO×MIYAVIによるコラボ曲「千客万来」 蜷川実花監督の映画『Diner ダイナー』主題歌

4

レーゾンデートル
High Resolution

レーゾンデートル

Rock

Eve

専門学校HAL(東京·大阪·名古屋)CMタイアップソング

5

LOVE SUPREME (ver.4.0)
Lossless

LOVE SUPREME (ver.4.0)

Rock

Have a Nice Day!

Have a Nice Day!( ハバナイ!)のニューアルバム 「DYSTOPIA ROMANCE 4.0」が11月6日にavexよりリリース。 それに先駆けて新たなバージョンで録音されたアルバム収録のライブアンセム"LOVE SUPREME"が 10月16日(水)より先行配信開始!

6

Blank Map
Lossless

Blank Map

Rock

ストレイテナー

『Resplendent』以来、6年ぶりとなるミニアルバム!2018年のメジャーデビュー15周年、結成20周年というアニバーサリーイヤーを経て、ますます充実したバンド活動を行うストレイテナーがさらに高みを目指した意欲作。

7

毎日がニュース

毎日がニュース

Rock

神聖かまってちゃん

神聖かまってちゃん新曲「毎日がニュース」を配信リリース

8

Aechmea
Lossless

Aechmea

Rock

D.A.N.

D.A.N. digital new single「Aechmea」

9

小舟(Boat)
High Resolution

小舟(Boat)

Rock

坂本慎太郎

「ディスコって」から約3年ぶりとなる書き下ろしの新曲「小舟」と、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアス「未来の人へ」のカバーをカップリングで収録です。両曲とも、ゲストボーカルにゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)をフィーチャー! A面収録の「小舟 (Boat)」は、ボトムの低いタイトでスロウなビートに、坂本慎太郎とゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)による切ないボーカルが乗る、ポップでセンチメンタルなナンバー。より磨きがかかったAYA (Bass)と菅沼雄太(Drums)によるロウなグルーヴと、中村宗一郎による生々しい録音が相まって、シンプルながらも強烈な異質感を漂わせる楽曲に仕上がっています。ライブ活動を再開させた坂本慎太郎の現時点での到達点とも言える、極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏を存分に味わえる名曲です。 B面には、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアスの楽曲「未来の人へ (Dear Future Person)」のカバーを収録。ミッド・テンポのビートに、トレモロ/逆回転ギター、浮遊感溢れるボーカルが絡む、サイケデリックかつミニマルなアレンジで、オリジナル・バージョンとは異なる新たな魅力を引き出した名カバーです。 どちらの曲にも共通するメッセージとテーマがあり、2曲が共鳴することでよりイメージが広がる、コンセプチュアルなカップリングとなっています。

10

UTOPIA
High Resolution
Exclusive

UTOPIA

Rock

FINLANDS

7/11にフルアルバム「BI」をリリースしたFINLANDSが早くも新作をリリース。「BI」リリースツアーにおいて、渋谷クラブクアトロを含むワンマンライブをすべてソールドアウトさせた勢いそのままにレコーディングに突入。一気に完成させた楽曲は、実にバラエティに跳んだ4曲。また、全作詞・作曲を手掛ける塩入冬湖の歌詞の世界観・言葉選びはここにきて更に研ぎ澄まされてきており、まさに今の彼女たちを象徴する個性的な曲たちが並ぶ、渾身の作品が完成!

11

街の報せ
Lossless

街の報せ

Rock

cero

昨年各所で発売から大絶賛、2015年の顔になったアルバム「Obscure Ride」から約1 年半。全国ツアー、海外公演、多くの大型野外フェスへの出演!などなど、リリース後も話題に事欠かないcero。その動向に常に注目が集まっている中での新作音源のリリースとなります。新曲3 曲共にド・名曲ばかりが完成しました。「Obscure Ride」で見せた現在進行形の黒人音楽からの影響という枠に止まらず、新しいceroの一面を感じさせるリズムに奥深い最高なメロディを乗せて、そこに素晴らしい歌詞の世界が加わる。まさに稀有なシングルとなっております。タイトル曲「街の報せ」は、すでにライブでも人気の1 曲。NY録音での黒田卓也(Tp)、Corey King(Tb)のホーンセクションを加えた、スムースでメロウ、踊れて、歌える素晴らしい1 曲になりました。これぞ2016年の街の記録。2 曲目「ロープウェー」もすでにライブで披露され、多くのお客さんから感嘆、支持を集めており、発売を待ち望まれてました。“人生は次のコーナーへ”という印象的なサビのフレーズが頭の中をめぐり、いろいろな記憶、想いが呼び起されます。これぞceroの新機軸。TrackをSauce81 と高城が担当し、美しく朧げな世界を鳴らします。3 曲目「よきせぬ」はメロウかつエッジの効いたソウルナンバー。前作で見せたブラックミュージックをさらに推し進めた楽曲。コーラスワークにも注目です。メンバーそれぞれのコンポーザーとしての才能を遺憾なく発揮された3 曲。ぜひお聞きください。

12

お天気でした
Lossless

お天気でした

Rock

Easycome

伸びやかで芯のあるボーカル、新鮮だけど懐かしさを感じるメロディー、等身大のEasycome、待望の2nd mini Albumリリース。

14

確かに
High Resolution
Exclusive

確かに

Rock

goodtimes

なんとなく疲れた時に、なんとなく耳を傾けて、なんとなくまぁもうちょっと頑張るかって思えてもらえたらいい。(井上朝陽)

15

不満
High Resolution
Exclusive

不満

Rock

goodtimes

身近な不満は大体自分のせいだったりする。(井上朝陽)

16

Chacky(24bit/48kHz)
High Resolution

Chacky(24bit/48kHz)

Rock

よしむらひらく with 東京幽谷混声合唱団

2016年6月のイベント「奇跡と退屈」において円城塔の小説「バナナ剥きには最適の日々」を元に制作、演奏された楽曲。よしむらひらく自身が立ち上げた東京幽谷混声合唱団とのコラボ作品。

Caution: The order might change without any notice because it depends on the genre which the musicians belong to.

ページトップへ

json version of me