Weekly Best Selling (Rock) Albums

1

ROVO(24bit/96kHz)
High Resolution
Exclusive

ROVO(24bit/96kHz)

Dance/Electronica

ROVO

様々な音楽シーンの第一線で活躍するトップミュージシャン達が結集したオールスターバンドROVO。1996年の結成から24年間、バンドサウンドによるダンスミュージックシーンを確立し、けん引し続けてきた。驚異のツインドラムから叩き出される強靭なグルーヴを核に、6人の鬼神が生み出す音宇宙。音と光、時間と空間が一体となった異次元時空の中、どこまでも昇りつめてゆく非日常ライブは、ROVOでしか体験できない。フジロック・フェスティバルをはじめ、全国の音楽フェス/野外パーティーのヘッドライナーとして連続出演し、毎年5月にはROVO主催のパーティー「MDTフェスティバル」で、恒例の日比谷野音を熱狂させる。今作は、メンバー自身が「ROVO結成24年目にしてバンドの意思と楽曲と演奏が完全に一体化した」と説明する渾身の最高傑作。

2

Rhapsodies 2020
High Resolution

Rhapsodies 2020

Rock

Have a Nice Day!

2020年4月7日東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県で緊急非常事態宣言が発令され、その日からHave a Nice Day!は動き始めた。混沌とし、先が見えなくなりそうな日常を吹き飛ばすべく新曲の制作に取り掛かり、楽曲制作の様子を毎日インスタライブで配信し、楽曲が更新されていくたびにSound Cloudにアップデート版を公開して発信し続けた。5月に入り4週連続でシングル配信を行った後も制作は止まらず、7月には新曲2曲を配信しさらにはリミックスも制作。そんな緊急非常事態宣言が発令されてからのわずかな期間で出来上がった楽曲を早くもコンパイルしアルバムとしてリリースすることが決定した!

Bonus!

3

ROVO
Lossless

ROVO

Dance/Electronica

ROVO

様々な音楽シーンの第一線で活躍するトップミュージシャン達が結集したオールスターバンドROVO。1996年の結成から24年間、バンドサウンドによるダンスミュージックシーンを確立し、けん引し続けてきた。驚異のツインドラムから叩き出される強靭なグルーヴを核に、6人の鬼神が生み出す音宇宙。音と光、時間と空間が一体となった異次元時空の中、どこまでも昇りつめてゆく非日常ライブは、ROVOでしか体験できない。フジロック・フェスティバルをはじめ、全国の音楽フェス/野外パーティーのヘッドライナーとして連続出演し、毎年5月にはROVO主催のパーティー「MDTフェスティバル」で、恒例の日比谷野音を熱狂させる。今作は、メンバー自身が「ROVO結成24年目にしてバンドの意思と楽曲と演奏が完全に一体化した」と説明する渾身の最高傑作。

4

Between the Black and Gray
High Resolution

Between the Black and Gray

Rock

MONOEYES

MONOEYES 約3年ぶりとなる待望の3rd Full Album。2019年11月にリリースしたEP作品のタイトル曲『Interstate 46』を含む、楽曲を収録。

GOOD PRICE!

5

THE THIRD SUMMER OF LOVE
Lossless

THE THIRD SUMMER OF LOVE

Rock

ラブリーサマーちゃん

ラブリーサマーちゃん(通称:ラブサマちゃん)が深く敬愛するUKロックへのリスペクトを詰め込んだ、前作から4年ぶり3枚目となるフルアルバム。ラブサマちゃんのキュートな歌声と、持ち前のポップセンスのフィルターを通したロックサウンドを凝縮した楽曲を詰め込み、配信リリースされている「LSC2000」「心ない人」などを収録。

6

おいしいパスタがあると聞いて
High Resolution

おいしいパスタがあると聞いて

Pop

あいみょん

2018年を代表するアルバムとなった『瞬間的シックスセンス』から1年と7ヶ月、あいみょんのサード・フル・アルバムが遂に完成。シングル「ハルノヒ」、「真夏の夜の匂いがする」、「空の青さを知る人よ」他、新曲も多数含む全12曲を収録。

7

大森靖子黒歴史 EP
Exclusive

大森靖子黒歴史 EP

Rock

大森靖子

2012年4月にデビューEP『PINK』以前に、いくつかリリースしていたデモ音源のなかから、大森自身が「これはナシだろう」と判断したものだけを集めた"黒歴史音源"。しかし、いまの大森靖子に通じる、凝縮された才能の片鱗がつまった、彼女を知る上で欠かせない作品。

9

Unfinished
Lossless

Unfinished

Rock

Unlucky Morpheus

美と暴虐が織り成す激情の無限迷宮――。 圧倒的な実力で新時代を切り拓くUnlucky Morpheusが提示する、 2年振りのオリジナル・フル・アルバムがついにリリース!! 運命を継承し空高く飛翔する美旋律に、王道の先の進化を体感せよ!!

10

程
Lossless

Rock

塩入冬湖

FINLANDS の Vo.Gt として活動する塩入冬湖のソロワーク。バンド活動とは別に年に1作品のペースで発表されているソロ作品集・第4弾となる「程(ほど)」が完成した。 今作はゲストベーシストに鷲見こうた ( ズーカラデル:「うみもにせもの」) / 合月亨 ((Ao, オトノエ:「Arrow」)/ じょうざき まさゆき ( ミスタニス ,ZOOZ:「残花」) / こまけんガッツ (KAWAI JAZZ, ペドラザ / 神々のゴライコーズ:「SCRIPT」)、「ラブレター」のギターに澤井良太 (EMPTY) 迎えて制作。 adieu(上白石萌歌)への楽曲提供もするなど、そのメロディと独特の歌詞の世界観には以前より定評のある塩入だが、作品ごとに確実な進化を遂げているトラックメイキングにも注目していただきたい。

11

METAL GALAXY

METAL GALAXY

Idol

BABYMETAL

<メタルの銀河を旅する>をテーマに、バラエティに富んだ楽曲を散りばめた今作は、日本以外の世界共通で発売されるレギュラー盤は全14曲収録となりますが、日本限定発売となる【Japan Complete Edition】には、日本盤のみ収録される2曲を含む全16曲を収録。この日本盤CDは2枚組でリリースされ、オリジナルアルバムとしては初の試み。BABYMETALの名前の通り、LIGHT & DARKNESS、二面性やアンビバレンスのような感情、その他様々な化学反応から生まれる<新しいメタル>がさらに進化し、そして拡大させたのが今作品。太陽と月が、昼と夜で照らす光を変えながらこの世の景色を変えていくように、今まで以上に様々なタイプのサウンドを奏で、メタルの銀河を色とりどりに染めていきます。

13

LIVE in Sense of Wonder 2011 (24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

LIVE in Sense of Wonder 2011 (24bit/48kHz)

Rock

児玉奈央, Predawn

Sense of Wonder 2011での児玉奈央 、Predawnのステージからそれぞれ3曲をピック・アップし、高音質のスプリット・ライヴ・アルバムとしてOTOTOYからリリース。音質は、DSD+mp3とHQD(24bit 48kのWAV)。Predawnと児玉奈央という2人の至高のシンガー・ソング・ライターが、今出会う!

14

大森靖子 at 富士見丘教会 (5.6MHz dsd + 24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

大森靖子 at 富士見丘教会 (5.6MHz dsd + 24bit/48kHz)

Rock

大森靖子

ギター1本であらゆるライヴハウスに行き、時にはアイドル・シーンにも切り込んで、やわらかな歌声で歌ったかと思えば、突き飛ばすようにギターをかきむしる。激情的なようで非常に冷静にも見える。簡単に理解できないからこそ心奪われるシンガー・ソングライター、大森靖子。蝉の声が鳴り止まない2013年夏の日、下北沢・富士見丘教会でDSDレコーディングを行いました。教会のやわらかな反響のもと、即興でつくられた「ひかる一秒」を含めた全8曲。目を閉じればそこにいるかのような最高音質DSDで大森靖子の歌声を聴いてください。

15

碧い家で僕ら暮らす
Lossless

碧い家で僕ら暮らす

Rock

JYOCHO

惜しまれつつ解散した“宇宙コンビニ”のリーダー“ だいじろー”こと中川大二朗が始動したプロジェクト、JYOCHO。今作には、Drumにhatch(ex DUG OUT)、Bass にsindee(LOW-PASS、空きっ腹に酒、他)、Fluteにハチ、そして新たなボーカルとして“猫田ねたこ”を迎え制作。バンド感をさらに醸造し、独自の世界観を構築した楽曲が完成。

16

The Archives of Rotten Blues +1
Lossless

The Archives of Rotten Blues +1

Rock

GREENMACHiNE

GREENMACHiNE最高傑作の3枚目フルアルバム、RAGING HEAVY ROCK/HARDCORE PUNK史に残るマスター・ピース、血沸き肉踊る最狂傑作と多くの称賛を得てきた「THE ARCHIVES OF ROTTEN BLUES」(DIWPHALANX/PX116) のオリジナル・リリースより18年が経過。今回、ETERNAL ELYSIUM/STUDIO ZENの岡崎氏によるリマスタリングによって、さらにNakedな音質になり、劇的に転生したリマスタリング盤のリリースが決定。さらに当時レコーディンはされていたが、収録を見送った未発表曲“Hanger Fields”も追加収録した注目の再発盤である。そして、現在GREENMACHiNEはベーシストがHASEGAWAに代わり、結成当初のベーシストYOSHIKAWA(assembrage、second to none)が復帰。新ギタリストにMAX(The Donor,RESENTMENT)が加入した4人編成の新生GREENMACHiNEとして初音源を2016年春にリリース計画中!!!

Caution: The order might change without any notice because it depends on the genre which the musicians belong to.

ページトップへ

json version of me