Tags

キズナミ (cover)

キズナミ (cover)

Anime/Game/Voice Actor

Kizuna AI

きゃりーぱみゅぱみゅが昨年リリースした楽曲「キズナミ」を、バーチャルYouTuber Kizuna AI(キズナアイ)と中田ヤスタカがカバー!

サウナ好きすぎ

サウナ好きすぎ

Rock

Cornelius

ドラマ25『サ道』、書き下ろしの主題歌「サウナ好きすぎ」

Rubberband
High Resolution

Rubberband

Jazz/World

Miles Davis

ジャズ界の帝王=マイルス・デイヴィスの長年ベールに隠されていた秘蔵のアルバムが、遂にそのベールを脱ぐ!全音楽ファンが待ち焦がれていた作品の全貌が、35年の時を経て今ここに明かされる!

空の青さを知る人よ
Lossless

空の青さを知る人よ

Pop

あいみょん

あいみょん、映画『空の青さを知る人よ』主題歌「空の青さを知る人よ」

We Are Not Your Kind
High Resolution

We Are Not Your Kind

Rock

Slipknot

アイオワが産んだ猟奇趣味的激烈音楽集団、スリップノット。数々の苦難&受難を乗り越え、いよいよ完全復活を果たす 通算6枚目となるニュー・アルバム 『ウィー・アー・ノット・ユア・カインド』をロードランナーよりリリース!! 今回のアルバム・リリースについて、ギタリストのジム・ルートは「これまでの中で最も作詞作曲とレコーディングに時間をかけたアルバムだ。このアルバムを作った時にインスピレーションになったのは、シングルだけじゃなくフル・アルバムを作る事にこだわっているアーティストたちだ。今の音楽業界はとにかくシングルを出して稼ぐ方向に傾いているけど、俺たちスリップノットは一つの作品として完成している、アルバムでしか味わえない体験を届けたかった。」と話し、M・ショーン・クラハンは、「俺たちが作っているアートは制作するのに時間がとても掛かるっているんだが、その分すごくやりがいがある。4年間をかけてメンバーの感情と情熱を注いだこのアルバムだからこそ、やっと今回リリースすることになって俺たちは救われた気分だよ」と語る。 今作は19カ国の総合アルバム・チャートにトップ5でデビューを果たし、日本、オーストラリア、そしてアメリカで1位を獲得した2014年のアルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』以来となる6作目。同作を手がけたグレッグ・フィデルマンが、この最新アルバムでもスリップノットとプロデューサーとして名を連ねている。昨年発表されたシングル「オール・アウト・ライフ」は、今回の「アンセインテッド」同様にM・ショーン・クラハンが監督を務めたミュージック・ビデオがリリース同日にYouTube上でトップ10にトレンド入りを果たし、ミュージック・ビデオ再生数が3500万回を記録、すでにストリーミング回数3500万回を突破している。 5月17日にスリップノットは人気テレビ番組「ジミー・キンメル・ライヴ」のアウトドア・ステージでパフォーマンスを披露する予定であり、従来のステージのスタンダードを覆すようなライブが期待できるだろう。さらに6月9日には、完全ソールドアウトを記録したドイツのロック・アム・リング・フェスティバルにて、約9万人の前でパフォーマンスを披露する予定で、この模様はMagentaMusik 360を通して世界にライブストリーミングされる予定だ。 夏にはヴォルビート、ゴジラ、ベヒモスらアーティストと共に「ノットフェス・ロードショー・ヘッドライン・ツアー」と銘打たれた北米ツアーを行い、10月にはオーストラリアでメタリカとのツアーが決定している。

空の青さを知る人よ
High Resolution

空の青さを知る人よ

Pop

あいみょん

あいみょん、9thシングルの発売決定!2019年10月11日(金)公開の映画『空の青さを知る人よ』(『あの花』『ここさけ』長井龍雪監督最新作)の劇中主題歌「空の青さを知る人よ」に加え、エンディング主題歌して「葵」を書き下ろし、映画『空の青さを知る人よ』においてW主題歌を担当することが決定。今作のアーティスト写真と公開されたvery short movieは過去作に続き、とんだ林蘭がアートワークを務めている。

小粋なバイバイ
High Resolution

小粋なバイバイ

Rock

indigo la End

フジテレビ系ドラマ"僕はまだ君を愛さないことができる"挿入歌

Fishing

Fishing

HipHop/R&B

chelmico

ワーナーミュージック・ジャパンのunBORDEより2018年8月にメジャー1stアルバム『POWER』をリリース、メジャーデビュー1年目にして大物アーティストとコラボ、ドラマ主題歌の書き下ろし、映画・ドラマへの楽曲提供、爽健美茶CMソングに大抜擢など、注目度No.1のラップユニットchelmicoがメジャー2枚目のアルバムをリリース!

Charli
High Resolution

Charli

Pop

Charli XCX

世界が恋する、派手カワ・ガーリーポップ。 快進撃を魅せるハイパー・エッジなガーリー・ポップ・クリエイター、チャーリーXCXが5年ぶりのアルバムリリース! 今注目のダイバーシティ時代のポップ・アイコン、LIZZO(リゾ)とのコラボ曲「Blame In On Your Love」や、ファッション界も大注目している、イケメンシンガートロイ・シヴァンとのコラボ曲「1999」が収録を含む全15曲。

生きる・愛する・うんこする (with うんコーラス隊)
Lossless

生きる・愛する・うんこする (with うんコーラス隊)

HipHop/R&B

tofubeats

『うんこミュージアムTOKYO』公式テーマソング「生きる・愛する・うんこする tofubeats with うんコーラス隊」

みたいなこと
Lossless

みたいなこと

Rock

yonige

映画「おいしい家族」主題歌

刹那誰か
High Resolution

刹那誰か

Pop

DADARAY

DADARAY新ミニアルバムから「刹那誰か」先行配信スタート!

真夏の夜の匂いがする
High Resolution

真夏の夜の匂いがする

Pop

あいみょん

あいみょん、8thシングル「真夏の夜の匂いがする」 発売決定。 現在、対バンツアー「AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール"」 を敢行中のあいみょん、7/23に8thシングル「真夏の夜の匂いがする」 の発売が決定した。 「真夏の夜の匂いがする」 は7月よりスタートする石原さとみが主演を務めるTBS系 火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の主題歌となる。 ドラマの原作は、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、ヒットメーカー・佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」。 「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子(くろすかなこ)と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる、“至極のフレンチレストランコメディー"となっている。

Never Grow Up
High Resolution

Never Grow Up

HipHop/R&B

ちゃんみな

ちゃんみな、8/7リリースの2ndフル・アルバム『Never Grow Up』より「Never Grow Up」

Call
High Resolution

Call

HipHop/R&B

ちゃんみな

ちゃんみな、8/7リリースの2ndフル・アルバム『Never Grow Up』より「Call」

新元号覚え歌

新元号覚え歌

Pop

SASUKE

3月に配信した「平成終わるってよ」が話題のSASUKE、新元号を祝う楽曲が配信開始!

生きろ。
High Resolution

生きろ。

Pop

水曜日のカンパネラ

10月より新作「ガラパゴス」を引っ提げ、海外を含むツアーを開始した水曜日のカンパネラ、新曲をリリース!yahyelとのコラボ楽曲!

YAKUSHIMA TREASURE
High Resolution

YAKUSHIMA TREASURE

Pop

水曜日のカンパネラ

様々なフィールドで活躍するコムアイ擁する水曜日のカンパネラ。YouTube Originalsと連動した企画EPを配信!同日に公開されるYouTube Originals 作品「Re:SET」にて、屋久島とコラボすることになった水曜日のカンパネラ。屋久島に何度も足を運び、滞在し、現地の人々と触れ合い、フィールドレコーディングを行いながら制作。屋久島の自然や人々に溶け込み制作していく中で、当初は一曲の予定が、たくさんのアイデアが生まれ、EPとしてまとめることになった。以前から水曜日のカンパネラの楽曲を手掛けているオオルタイチが屋久島にも同行し、全曲プロデュースしている。リード曲は「屋久の日月節」(読み:ヤクノジツゲツブシ)

Dirty Computer
High Resolution

Dirty Computer

Janelle Monáe

その多彩な音楽性と唯一無二の存在感で音楽界にセンセーションを巻き起こし、今や人気女優としても大活躍の”クイーン・オブ・フューチャー・ソウル”ジャネール・モネイ、超待望の最新作! 過去2枚のアルバムは音楽メディアから大絶賛、グラミー賞にも6度ノミネートされるなど、ソウル、R&B、ファンク、ポップ、オルタナティヴを超越する彼女のハイブリッドでフューチャリスティックな音楽性は今作も変わらず!

The Nothing
High Resolution

The Nothing

Rock

Korn

対極の存在が共に存在し互いに影響し合う世界、そこに全ての真理がある。ようこそ、『THE NOTHING』の世界へ…。 ヘヴィ・ミュージックの道を自ら切り開き続けるシーン最大のカリスマ、KORNが、前作より3年振りとなる新作を完成させた!自身が歩んできた道からさらにその先を見据えた彼らが放つ強靭なる作品で、KORNは更なる限界に挑み、今後のシーンの原型となりうるヘヴィネスを世界に提示するのだ…。 常にヘヴィ・ミュージックの最先端を自ら切り開いてきた、シーン最大のカリスマ、KORN。全米チャート4位を記録し、全米トップ・ロック・アルバム、ハード・ロック・アルバムでは堂々1位を記録、シングル「Rotting in Vain」でグラミー賞ノミネートも果たした前作『THE SERENITY OF SUFFERING』から約3年振りとなる新作を今シーンに投下する! 通算13作目となるこの新作『THE NOTHING』に関して、フロントマンのジョナサン・デイヴィスはこう述べている。 「この地球の奥底には素晴らしいフォースが眠っている。そこでは善と悪、暗黒と光、至福と苦痛、敗北と勝利、希望と絶望、その全てが一つとなり存在し、我々の人生に影響をもたらしていくこの場所の素晴らしさや重要性を知っている人は、ごく限られた人しかいない。我々が選択できるようなものではないが、常にその存在を"意識"することは可能だ。意識することによって、黒と白の力は我々の魂に寄り添い、我々の感情や選択、考え方、そして存在そのものを形作っていく。この渦の中には奇跡的で小さな世界が存在し、その場所こそが、ダイナミックで分極化した力にバランスを与え、魂を救い出してくれるのだ。ようこそ、"ザ・ナッシング"の世界へ…」 KORNが放つ13枚目のスタジオ・アルバム『THE NOTHING』は前作『THE SERENITY OF SUFFERING』同様、グラミー賞受賞経歴を持つNick Raskulineczがプロデュースを担当している。 へヴィ・ミュージックそのものの概念を変えることとなったデビュー作『KORN』で、今まで誰も聴いたことのない新たなジャンルを生み出し、音楽シーンの新たな王者として今なお君臨するKORN。結成以来、世界での累計アルバム売上枚数は4000万枚を達成し、2度のグラミー賞受賞を受賞。複数に渡るワールド・ツアーを行い、音楽史に残る数多くの偉業を成し遂げてきた存在だ。ジョナサン・デイヴィス(vo)、ジェームズ・マンキー・シェイファー(g)、ブライアン・ヘッド・ウェルチ(g)、レジナルド・フィールディ・アーヴィツ(b)、そしてレイ・ルジアー(dr)からなる、常に誰も足を踏み入れたことのない新たな領域へとその歩みを進めていく最大のカリスマは、この新作で、今後のシーンに原型ともなり得る革新的なサウンドを、世界に提示するのだ…。

BTTB (20th Anniversary Edition)
High Resolution

BTTB (20th Anniversary Edition)

Jazz/World

坂本龍一

1998年に発表したピアノ・アルバム「BTTB」の20周年記念盤の発売が決定! 98年に発売された初回限定盤に加え、翌年リリースされた「BTTB(通常盤)」に加えられた「snake eyes 」、「tong poo」。海外発売されたインターナショナル盤に収録された「reversing」。そして翌99年に発売され、大きな反響とセールスを記録したシングル「ウラBTTB」より「energy flow」も収録。 まさに「BTTB」完全盤!!

Feel Special

Feel Special

Pop

TWICE

TWICE、韓国8枚目のミニアルバム『Feel Special』がリリース。2019年4月発表の韓国7枚目のミニアルバム『FANCY YOU』以来、5ヶ月振りのカムバック!

真夏の夜の匂いがする

真夏の夜の匂いがする

Pop

あいみょん

あいみょん、8thシングル「真夏の夜の匂いがする」 発売決定。現在、対バンツアー「AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール"」 を敢行中のあいみょん、7/23に8thシングル「真夏の夜の匂いがする」 の発売が決定した。「真夏の夜の匂いがする」 は7月よりスタートする石原さとみが主演を務めるTBS系 火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の主題歌となる。ドラマの原作は、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、ヒットメーカー・佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」。「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子(くろすかなこ)と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる、“至極のフレンチレストランコメディー"となっている。

Mellow Waves
High Resolution

Mellow Waves

Rock

Cornelius

「SENSUOUS」以来11年ぶり、待望のオリジナル・アルバムが発売。

Sensuous
High Resolution

Sensuous

Rock

Cornelius

サウンド/ラウンド/サラウンド ~デリーリアスでグラシアス。 コーネリアース・コンシャスな「センシュアス」・シングス。 コーネリアス、セン827日振りのニューアルバム

Ma
High Resolution

Ma

Rock

Devendra Banhart

デヴェ様が届ける"MA”の響き。 フリー・フォークからサイケデリック・ロックまで縦横無尽にミュージック・シーンを駆けめぐり、唯一無比の存在感を放つ、オーガニック・サウンドの貴公子、「デヴェ様」ことデヴェンドラ・バンハート。今や国境からもジャンルからも解脱した彼が描く、"大いなる母子の愛”。ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽が辿り着いた高みが『MA』にある。 ■ フリー・フォークからサイケデリック・ロックまで縦横無尽にミュージック・シーンを駆けめぐり、唯一無比の存在感を放つ、オーガニック・サウンドの貴公子、「デヴェ様」ことデヴェンドラ・バンハート。最近では画伯としても活躍している彼の最新作が到着した。 ■ ニュー・アルバムのタイトルはシンプルにも思える『MA』。ノンサッチへ移籍してから3作目となる本作で描かれているのは、"大いなる母子の愛”。無償なる母の愛、育てたいという欲求、母から子へと受け継がれる智慧、母と子の関係を築きたいと願う気持ち、そしてその絆が崩れた時何が起こるのか――本作には、これらのテーマが時には直接的に、時にはおかしなほど遠回しな形で描かれている。 「『MA』は母性に捧げられているんだ」そうデヴェンドラは本作について説明する。「”MA"という言葉が、僕たちが生まれて初めて発する声と最期の時に発する声のとても良い候補であること、そして色々な言語において「母親」を意味していることに気付いたことから、このアルバムのタイトルは生まれたんだ」また彼は、こうもコメントしている。「近しい友人が親となる年代に入ったけど、自分は親になっていないし、これからも親になるかも分からない。だからこの作品は、自分が子供に伝えたいことを表現している。自分が親にならなかったとしても、自分が子供に伝えたいこと全てを込めたアルバムを作ったんだ」 ■ デヴェンドラらしいのは、このテーマに対して、言葉的なアプローチをとらなかったこと。彼は“母性”というコンセプトを、時にじっくり考えながら、特にそれとなくほのめかしながら、様々な異なるアングルから捉え、色々な視点が絡み合った語り口で綴ったアルバムを創り上げた。そこには、パーソナルな心配事や世界的な懸念、自伝的な視点から見つめた生と死、現在の不安定な世界に対する沈思黙考などが描かれているのだ。 ■ 長年共に仕事をしている音楽的同士、ノア・ジョージソンと二人で作り上げた本作は、国境を越えた一つの音楽旅行でもあった。短期間のアジア旅行のあと、京都の古寺にある特別な空間に招かれ、レコーディングを行ったことから始まり、アメリカのロサンゼルスにある64サウンドやシーホース・スタジオ、そしてビッグサーにあるアンダーソン・キャニオンでのレコーディングに続いた。そしてこれまでのデヴェンドラの作品同様、今作もまた、国境やジャンルといったものから解き放れた作品が並んでいる。ウェールズのシンガー・ソングライター、Cate Le Bonが「Now All Gone」でバック・ヴォーカルとして参加している他、デヴェンドラの愛する友人であり、師でもあり、またミューズでもあるブリティッシュ・フォーク・レジェンド、Vashti Bunyanが「Will I See You Tonight」で彼とデュエットを披露している。「Vashtiは、”母”の原型であり、僕の人生にとって最も重要な人物の一人だ。彼女と一緒にこの曲でデュエットしたのは本当に素敵だったよ」そうデヴェンドラは語っている。 ■ この他注目すべきなのは、リード・シングルとしてリリースされた「Kantori Ongaku」だろう。”Country Music"を日本語でローマ字表記で表したこの曲は、YMOのメンバーでもある細野晴臣へのオマージュでもある。シュールでアートな映像が次々と現れ、途中で”I LOVE VENEZUELA FOUNDATION"への募金を呼びかける、ミュージック・ビデオもまたデヴェンドラらしい作品だ。その「Kantori Ongaku」でも日本語のフレーズを歌詞に織り込んでいるデヴェンドラだが、この他、彼にとって第2母国語とも呼べるスペイン語で歌った3曲や、ポルトガル語の「California」など、今作では歌詞の面でも、また新たな国境を越えた感がある。 ■ 国境やジャンルを超越した活躍を見せるデヴェンドラだが、彼の第2の故郷であるベネズエラへの想いも、本作には垣間見える。また今作で彼がスペイン語の曲を取り入れたのも、ベネズエラのことが頭にあったからだという。政情が混乱し、貧困や絶望が広がっている国の現状を目の当たりにした彼は、大きな衝撃を受けた。「兄や従兄弟、叔父や叔母は今でもベネズエラに死んでいる。彼らは息をひそめながら出口のない停滞状況の下で暮らしている。そんな絶望があるんだ。その国はかつて、母のような存在だった。でも今苦しんでいる。出来ることは何もないかもしれないけど、愛を届けるぐらいは出来ると思う」アルバム発売に合わせて行われる『MA』全米ツアーでは、チケット1枚から1ドルが、コロンビア・ベネズエラ国境で食事などを提供する活動を行っているWord Central Kitchenへ寄付される。 ■ 最近では“画伯”としても注目を集めているデヴェ様だが、今年の春には初の詩集『Weeping Gang, Bliss Void, Yab Yum』と、東日本大震災の後に日本を訪ねたときの体験からインスパイアされた作品を集めたインク画集『Vanishing Wave』を発表している。またブルックリンの服飾デザイナー、Alex Craneとのコラボレーションも行ったばかりだ。 ■ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽。シルキーな歌声とアコースティック・サウンドで音楽的放浪を続け、今や国境からもジャンルからも解脱した“デヴェ様”が描く、"大いなる母子の愛”。それが本作『MA』が辿り着いた高みなのだ。

Why Me? Why Not. (Deluxe Edition)
High Resolution

Why Me? Why Not. (Deluxe Edition)

Rock

Liam Gallagher

なぜリアム・ギャラガーなのかって?リアム・ギャラガーだからだよ。己の信じる道をただ突き進む、UKロック界の風雲児がセカンド・ソロ・アルバムをリリース!――俺抜きだと退屈だろ?

Turntable

Turntable

Pop

竹内まりや

本命アルバムついに完成! 40周年記念企画の目玉ともいえるアルバム、モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ「Turntable」がついに発売決定! コンセプトごとに分けられた豪華3枚組! 2014年発売のオリジナル・アルバム「TRAD」以来、約5年ぶりのアルバム! 岡田有希子に提供した「ファースト・デイト」、「憧れ」のセルフ・カバーなど初出音源も多数収録!

Keep On Keeping On: Curtis Mayfield Studio Albums 1970-1974 (Remastered)
High Resolution

Keep On Keeping On: Curtis Mayfield Studio Albums 1970-1974 (Remastered)

HipHop/R&B

Curtis Mayfield

緊張感に満ちたソウル&ファンク・サウンド、社会問題の告発、そして人々への愛…。ニュー・ソウル・ムーヴメントの中心人物であり、ソウル・シーンのみならず全てのミュージック・シーンに多大な影響を与える、"Gentle Genius"ことカーティス・メイフィールド。彼が70年代に残した初期4枚のスタジオ・アルバムに最新リマスターを施した、ソロ活動50周年を記念するスタジオ・アルバム・コレクション作品が登場!

毎日がニュース
Lossless

毎日がニュース

Rock

神聖かまってちゃん

神聖かまってちゃん新曲「毎日がニュース」を配信リリース

ページトップへ