New Releases (Classical/Soundtrack)

signs from the past

signs from the past

Classical/Soundtrack

films

美しさは、常に悲しみを擁する。 独自の言語を使用するヴォーカリストと、その美しいメロディーを支えるクラシカルで壮大なサウンドを特徴としたダークファンタジーユニット、films(フィルムス)による待望のサードアルバムがついに登場!海外でのワンマンツアーと、1万人を動員した埼玉スーパーアリーナイベントでの国内初ライブを経て完成させた、植松伸夫(ファイナルファンタジーシリーズ作曲家/音楽プロデューサー)も絶賛するダークファンタジーミュージックです。 今回は、美しいエレクトロニカユニットの代名詞、matryoshkaのヴォーカリストであるcaluを全面的にフィーチャー。filmsの伸びやかなハイトーンヴォイスとcaluの優しい歌との折り重なる声のタペストリーは、まさに美しさの極地です。また、坂本龍一や小林武史などの音楽家からも熱い支持を受けるピアニスト、Yuki Murataが作曲を、ポストクラシカル界の世界的インストゥルメンタルバンド、Anoiceが演奏を、数多くの映画やCMを手がける音楽家、Takahiro Kidoがアレンジとミキシングを、そして破壊的エレクトロニカサウンドの第一人者、KASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。日本を代表するアーティストによるドリームチームが作る、極上のメロディーとサウンドをお楽しみください。 まるでスタジオジブリ映画のメインテーマのような美しいメロディーが特徴のM4「kumoito」や、壮大なオーケストラサウンドが涙を誘うM5「gentle rain」、そしてfilmsをダークファンタジーユニットと言わしめるラストチューンM8「sympathizer」など、歴史に残る名曲をたっぷり収録。シガーロスやビョークの「美」に勝るとも劣らない、心が洗われるような壮大な歴史的名盤の誕生です。

mikoto uta

mikoto uta

Classical/Soundtrack

mizu amane

極限まで無駄を削ぎ落とした、日本の美。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語に焦点を当てたサイドプロジェクトmizu amaneデビュー!ファーストシングルとなるこの楽曲「mikoto uta」は、日本の古語を使用した、美しくも儚い名曲です。filmsによる幻想的な歌声と、インストバンドAnoiceのメンバーであるYuki Murataによる優しいピアノの音によるハーモニーは、日本人が忘れかけていた大切な風景を思い起こすでしょう。 filmsのセカンドアルバム「a forbidden garden」と同じく、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがミキシング、日本を代表するエレクトロニカアーティストKASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。mizu amaneの壮大なサウンドスケープをサポートしている。 なお、このシングルはデジタルストア(BandCamp, iTunes, Spotify, Apple Musicなど)でのみのリリースになります。

kazahana

kazahana

Classical/Soundtrack

mizu amane

美しくも儚い、春の歌。 女性のツインヴォーカルによる独自の言語を特徴としたダークファンタジーユニットfilmsによる、日本語に焦点を当てたサイドプロジェクト、mizu amaneによるセカンドシングル。ファーストシングル「mikoto uta」に続き、今作「kazahana」も日本の古語を使用した、どこかノスタルジックな名曲です。インストバンドAnoiceのメンバーが演奏するクラシカルなサウンドとfilmsの幻想的な歌声のハーモニーは、聴く人に美しくも儚い春の情景を思い起こさせるでしょう。 2016年11月にリリースされた、filmsのサードアルバム「signs from the past」リリース以来、初となるfilmsサウンド。ファーストシングル「mikoto uta」と同様に、プロデュースをAnoiceが手がけ、AnoiceのメンバーであるTakahiro Kidoがミキシング、KASHIWA Daisukeがマスタリングを担当。研ぎ澄まされた、退廃的な世界観をお楽しみください。

Inside-Out Tokyo

Inside-Out Tokyo

Dance/Electronica

Takahiro Kido

世界的な評価を高めるインストバンドAnoiceとそのサイドプロジェクト(RiLF, films, mokyow, cruなど)のメンバーであり、数多くの映画、企業CM、イベントなどの音楽制作を担当する作曲家Takahiro Kidoが、ソロアルバム「The New World」と対をなすミニアルバム「Inside-Out Tokyo」を同日、タワーレコード限定でリリース! ピアノと弦楽器を中心としたポストクラシカルアルバム「The New World」と対照的に、今作「Inside-Out Tokyo」ではリズムを大々的に取り入れ、キャッチーなエレクトロニカサウンドを中心に構成。アルバムと同じく、演奏はYuki MurataをはじめとするAnoiceのメンバー、マスタリングはKASHIWA Daisuke、そしてアートワークをイギリスの人気イラストレーターEmmeline Pidgenが担当。初めてTakahiro Kidoの音楽に触れるリスナーだけでなく、これまでエレクトロニカを聴いた事のない方にとっても最適な価格です。 今EPには松竹映画「Tsukiji Wonderland」の挿入曲「Hidamari Song」や上田ハーローCMの楽曲「Chuo-Line in Vain」や豊島区区政80周年記念イベント映像のテーマ曲「Komorebi Forest」や東京医科歯科大学CMの楽曲「Sayonara Tokyo」の各オリジナルバージョンを収録。誰が聴いても「いいな」と思える、愛らしいメロディーと美しいサウンドの絶妙なコラボレーション!ぜひ、アルバム「The New World」と一緒にご購入ください。

The New World

The New World

Dance/Electronica

Takahiro Kido

これは、スタジオジブリ新作映画のサウンドトラックか!? 海外でのワンマンライブツアーでの成功、埼玉スーパーアリーナのイベントへの出演、クリスチャン・フェネスとの共演など、世界的な評価を高めるインストバンドAnoiceとそのサイドプロジェクト(RiLF, films, mokyow, cruなど)のメンバーとして活躍し、作曲家、エンジニア、プロデューサーとして、年間100曲以上をリリースする作曲家、Takahiro Kidoが放つ、音楽活動10周年を記念する傑作アルバム「The New World」完成! 世界中の映画や企業CMなどの映像作品の音楽制作を担当し、ヴェネチア、カンヌ、ベルリンの世界3大国際映画祭にもその名を残す、世代を超えて愛されるキャッチーなメロディーは、まさに必聴です!ピアノと弦楽器を中心としたシンプルなポストクラシカルミュージックを中心でアルバムを構成しつつも、その作曲の才能と、Yuki MurataなどのAnoiceのメンバーをはじめとしたトップレベルの演奏家がもたらす、美しい音色、メロディー、そして壮大なサウンドは、多くのリスナーの心にダイレクトに響くでしょう。 アルバムには「Fountain」や「Seven Days in Zermatt」などのピアノと弦楽隊を中心に構成された壮大な名曲をはじめ、JTのCM曲「Migratory Birds」や東映映画「ゴーストドールズ」の挿入曲「Train to Paris」や松竹映画「Tsukiji Wonderland」のテーマ曲「Hope」やMILBON PHOTOコンテストのテーマ曲「Curtain Call」の各オリジナルバージョンを収録。坂本龍一、久石譲に続く作曲家による「The New World」をお見逃しなく! CD購入特典はTakahiro Kidoが今回の購入特典のために書き下ろした「心地よい睡眠のための音楽」を収録した限定CDRとアルバムのアートワークを担当した、イギリスの人気イラストレーターEmmeline Pidgenによる特製ポストカード。

ホペイロの憂鬱 - オリジナル・サウンドトラック

ホペイロの憂鬱 - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

映画『ホペイロの憂鬱』。井上尚登の同名小説を実写映画化。問題だらけの弱小プロサッカーチームの奮闘を、チームの裏方であるホペイロ (用具係) の青年の視点から描いたスポーツドラマ。監督は加治屋彰人。出演は白石隼也, 水川あさみ, 永井大, 佐野史郎, 川上麻衣子 ほか。

ホペイロの憂鬱 - オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

ホペイロの憂鬱 - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

映画『ホペイロの憂鬱』。井上尚登の同名小説を実写映画化。問題だらけの弱小プロサッカーチームの奮闘を、チームの裏方であるホペイロ (用具係) の青年の視点から描いたスポーツドラマ。監督は加治屋彰人。出演は白石隼也, 水川あさみ, 永井大, 佐野史郎, 川上麻衣子 ほか。

Put The Wig On - オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

Put The Wig On - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

"Put The Wig On" (2008 - American Documentary Film). Directed by Shu-Ling Hsieh. Music: Teruyuki Nobuchika. Exective Producer: Shorewood High School. Shorewood, WI. Production: Indie Fusion Films, LLC

Put The Wig On - オリジナル・サウンドトラック

Put The Wig On - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

"Put The Wig On" (2008 - American Documentary Film). Directed by Shu-Ling Hsieh. Music: Teruyuki Nobuchika. Exective Producer: Shorewood High School. Shorewood, WI. Production: Indie Fusion Films, LLC

Still Air
ハイレゾ

Still Air

Classical/Soundtrack

延近輝之

国内外の映画音楽やTVドラマのサウンドトラックなども数多く手掛けている延近輝之が、ドイツのケルンを拠点とするOktaf Recordsから3枚目となるソロ・アルバムをリリース。日本人らしいきめ細やかな心象風景を美しいアンビエント作品に落とし込んだ本作は、音楽から想起される抽象画の様な風景がどこまでも続く端整な美しさを持つ名作。温かみのある柔らかいシンセや霞んだ反響音などが緩やかに漂う空間で、加工されたストリングスやピアノの繊細な音色、微かな物音のようなビートやエレクトロニクス、信号音のようなノイズやエフェクト音などのきめの細かいサウンドが不規則にまたたく、アブストラクトなミニマル・エクスペリメンタル・アンビエントサウンド。オーガニックなエッセンスも加わったドリーミーで綺麗なサウンドを聴かせる一方で、無機質で冷えた沈んだトーンで仄暗くうごめくディープなサウンドも展開している。明と暗で微妙な音の機微が表現されたアンビエントな音響作品。 ドイツの名門レーベルKOMPAKT周辺のミニマル・アーティストからも話題を集める日本が誇るアンビエント・マイスターによる最新アルバム。

Still Air

Still Air

Classical/Soundtrack

延近輝之

国内外の映画音楽やTVドラマのサウンドトラックなども数多く手掛けている延近輝之が、ドイツのケルンを拠点とするOktaf Recordsから3枚目となるソロ・アルバムをリリース。日本人らしいきめ細やかな心象風景を美しいアンビエント作品に落とし込んだ本作は、音楽から想起される抽象画の様な風景がどこまでも続く端整な美しさを持つ名作。温かみのある柔らかいシンセや霞んだ反響音などが緩やかに漂う空間で、加工されたストリングスやピアノの繊細な音色、微かな物音のようなビートやエレクトロニクス、信号音のようなノイズやエフェクト音などのきめの細かいサウンドが不規則にまたたく、アブストラクトなミニマル・エクスペリメンタル・アンビエントサウンド。オーガニックなエッセンスも加わったドリーミーで綺麗なサウンドを聴かせる一方で、無機質で冷えた沈んだトーンで仄暗くうごめくディープなサウンドも展開している。明と暗で微妙な音の機微が表現されたアンビエントな音響作品。 ドイツの名門レーベルKOMPAKT周辺のミニマル・アーティストからも話題を集める日本が誇るアンビエント・マイスターによる最新アルバム。

Winter Chime - オリジナル・サウンドトラック

Winter Chime - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

"Winter Chime" (2006 - American Short Film). Directed by Shu-Ling Hsieh. Cast: Theophilus Jamal, Jane Hu, Mariko Ujihisa, Cyn Dulay. Music: Teruyuki Nobuchika. Director of Photography: Seline Hsieh. Assistant Directors: Shirley Yu, Canan Simmons. Executive Producer: Davina Winandy. A Japanese-Chinese family immigrates to the U.S. in pursuit of American dream. The family finds hardship as the father losses his job and sinks into depression. His depression leads to unknowing consequences for his daughter who finds solace in the arms of one of her schoolmates. Will the father realize the pain he has caused his family before it is too late?

棚の隅 - オリジナル・サウンドトラック

棚の隅 - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

映画『棚の隅』。直木賞作家、連城三紀彦の短篇小説を大杉漣主演で映画化。かつて夫婦だった中年の男女が再び出会い、互いに新たなスタートを切るまでを淡々とした生活の描写の中に綴る。共演者も渡辺真起子や榊英雄など実力派たちが顔をそろえる。派手なドラマはないが、等身大の登場人物たちの悩みや葛藤が心に残る。監督は門井肇。出演は大杉蓮, 内田量子, 渡辺真起子, 榊英雄 ほか。

Winter Chime - オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

Winter Chime - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

"Winter Chime" (2006 - American Short Film). Directed by Shu-Ling Hsieh. Cast: Theophilus Jamal, Jane Hu, Mariko Ujihisa, Cyn Dulay. Music: Teruyuki Nobuchika. Director of Photography: Seline Hsieh. Assistant Directors: Shirley Yu, Canan Simmons. Executive Producer: Davina Winandy. A Japanese-Chinese family immigrates to the U.S. in pursuit of American dream. The family finds hardship as the father losses his job and sinks into depression. His depression leads to unknowing consequences for his daughter who finds solace in the arms of one of her schoolmates. Will the father realize the pain he has caused his family before it is too late?

休暇 - オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

休暇 - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

映画『休暇』。吉村昭の短編小説を小林薫主演で映画化。死刑に立ち会う1人の刑務官を主人公に、命の重さと人が生きていくことの意味を静かに問う人間ドラマ。小さな映画ながらも公開後は各方面で話題となり、フランスKINOTAYO映画祭2009では最高賞を受賞するなど、日本や海外のさまざまな映画祭で高い評価を得ました。監督は門井肇。出演は小林薫, 西島秀俊, 大塚寧々, 大杉漣, 柏原収史 ほか。 小林薫演じる拘置所で働く刑務官の日常に淡々と寄り添うような音楽は、まるでストーリーの中を吹き抜ける風のように優しい。死刑囚を演じる西島秀俊の迫真の演技も映画の見所のひとつであり、刑期を過ごす人間とそのまわりの人間の心の揺れを音楽で表現している所は秀逸。オール山梨ロケで撮影され、都会の喧噪とは全くかけ離れた時間が流れている映画であり、音楽も穏やかなメロディーが印象的である。

休暇 - オリジナル・サウンドトラック

休暇 - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

映画『休暇』。吉村昭の短編小説を小林薫主演で映画化。死刑に立ち会う1人の刑務官を主人公に、命の重さと人が生きていくことの意味を静かに問う人間ドラマ。小さな映画ながらも公開後は各方面で話題となり、フランスKINOTAYO映画祭2009では最高賞を受賞するなど、日本や海外のさまざまな映画祭で高い評価を得ました。監督は門井肇。出演は小林薫, 西島秀俊, 大塚寧々, 大杉漣, 柏原収史 ほか。 小林薫演じる拘置所で働く刑務官の日常に淡々と寄り添うような音楽は、まるでストーリーの中を吹き抜ける風のように優しい。死刑囚を演じる西島秀俊の迫真の演技も映画の見所のひとつであり、刑期を過ごす人間とそのまわりの人間の心の揺れを音楽で表現している所は秀逸。オール山梨ロケで撮影され、都会の喧噪とは全くかけ離れた時間が流れている映画であり、音楽も穏やかなメロディーが印象的である。

棚の隅 - オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

棚の隅 - オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

延近輝之

映画『棚の隅』。直木賞作家、連城三紀彦の短篇小説を大杉漣主演で映画化。かつて夫婦だった中年の男女が再び出会い、互いに新たなスタートを切るまでを淡々とした生活の描写の中に綴る。共演者も渡辺真起子や榊英雄など実力派たちが顔をそろえる。派手なドラマはないが、等身大の登場人物たちの悩みや葛藤が心に残る。監督は門井肇。出演は大杉蓮, 内田量子, 渡辺真起子, 榊英雄 ほか。

ISETAN WORKS -Music for ISETAN Christmas Campaign-
ハイレゾ

ISETAN WORKS -Music for ISETAN Christmas Campaign-

Classical/Soundtrack

延近輝之

イラストレーションをクラウス・ハーパニエミが描き、延近輝之が音楽を手掛け話題となった、伊勢丹クリスマスキャンペーン『White Wonder Christmas』と『Once Upon A Time In Wonder Christmas』の音楽集。

ISETAN WORKS -Music for ISETAN Christmas Campaign-

ISETAN WORKS -Music for ISETAN Christmas Campaign-

Classical/Soundtrack

延近輝之

イラストレーションをクラウス・ハーパニエミが描き、延近輝之が音楽を手掛け話題となった、伊勢丹クリスマスキャンペーン『White Wonder Christmas』と『Once Upon A Time In Wonder Christmas』の音楽集。

morceau
ハイレゾ

morceau

Classical/Soundtrack

延近輝之

研ぎ澄まされた感性が織り成す、どこまでも清らかで美しいサウンドスケープ。国産フォークトロニカの新しい指標となる傑作アルバムがここに。 今作品は作曲家、延近輝之によるファーストアルバム。まず一聴して分かる通り、この作品はとてもバラエティ豊かな楽曲群によって構成された非常に興味深い作品に仕上がっている。冒頭の環境音をアンビエンスとして効果的に使用した"pola"は、現代におけるアンビエントミュージックの象徴的な役割を担っているし、その後に続く"tiny fairy"や"in the park"は、これまでのschole作品が織り成してきた心象風景と呼応するような、とてもきめ細やかなタッチで颯爽と描かれている。また、ランダムに鳴る粒子の中を軽やかに踊る"piano bit"や、綿密にプロセッシングされたギターが心地良い"p2d"からは、延近の持つジャンルにとらわれない芳醇な豊かさを味わうことができるだろう。そしてなにより特筆すべきなのは、今作品のフィナーレへと続く"bagatelle no.1、reposer、nocturne"である。この最終楽章で聴かせてくれる延近の音楽に、もう余計な説明は一切必要ない。そこにあるのは、とても人に近いところの音楽。

morceau

morceau

Classical/Soundtrack

延近輝之

研ぎ澄まされた感性が織り成す、どこまでも清らかで美しいサウンドスケープ。国産フォークトロニカの新しい指標となる傑作アルバムがここに。 今作品は作曲家、延近輝之によるファーストアルバム。まず一聴して分かる通り、この作品はとてもバラエティ豊かな楽曲群によって構成された非常に興味深い作品に仕上がっている。冒頭の環境音をアンビエンスとして効果的に使用した"pola"は、現代におけるアンビエントミュージックの象徴的な役割を担っているし、その後に続く"tiny fairy"や"in the park"は、これまでのschole作品が織り成してきた心象風景と呼応するような、とてもきめ細やかなタッチで颯爽と描かれている。また、ランダムに鳴る粒子の中を軽やかに踊る"piano bit"や、綿密にプロセッシングされたギターが心地良い"p2d"からは、延近の持つジャンルにとらわれない芳醇な豊かさを味わうことができるだろう。そしてなにより特筆すべきなのは、今作品のフィナーレへと続く"bagatelle no.1、reposer、nocturne"である。この最終楽章で聴かせてくれる延近の音楽に、もう余計な説明は一切必要ない。そこにあるのは、とても人に近いところの音楽。

カプースチン:24の前奏曲

カプースチン:24の前奏曲

Classical/Soundtrack

ニコライ・カプースチン

史的にショパン、スクリャービン、ショスタコーヴィチなどの大作曲家が名作を生み出してきた「24の前奏曲」というジャンルに、カプースチンが挑みました。ジャズのイディオムとクラシックの形式を驚くべき技術とセンスで結びつけてしまうカプースチンならではの新境地が、この伝統的なジャンルの歴史に加わったのです。楽譜だけでは伝わらない独特のリズム感やスウィング感がこの自作自演盤から学べる、ファン必携のアルバムです。

Pretenderness
ハイレゾ

Pretenderness

Classical/Soundtrack

Chilly Gonzales

ジェーン・バーキンやビョークをはじめ、ダフト・パンクやジェイミー・リデルなど、一流アーティストからその才能を支持されるチリー・ゴンザレス。彼のSolo Pianoシリーズの第3弾が6年ぶりにリリースされることが決定!その中から「Pretenderness」が先行解禁!

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ほか(DSD 2.8MHz/1bit)

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ほか(DSD 2.8MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン) ロシア・ナショナル管弦楽団 ヤコフ・クライツベルク(指揮)

類稀な才能の持ち主の天才ヴァイオリニスト、ユリア・フィッシャー。当ディスクは彼女が20代前半に収録したチャイコフスキー・アルバムをジャケット一新してご紹介いたします。 ミュンヘン生まれのユリア・フィッシャーは、3歳でヴァイオリンを、その後ピアノも習いはじめ、すぐにその才能を開花させヴァイオリン、ピアノそれぞれで国際的なコンクールに複数回優勝しているという逸材。その後順調にキャリアを重ね、PENTATONEレーベルからのデビュー盤となったロシアン・アルバムで、一躍世界のひのき舞台に躍り出ました。確かな技術と情熱的な語り口が魅力のフィッシャーですが、このチャイコフスキーでも彼女の才が光ります。 協奏曲では、雄大に歌い上げる第1楽章、泣きの第2楽章、攻めの第3楽章と、溌剌とした演奏の中にも豊かなニュアンスで表現しております。また、なつかしい土地の思い出では故ヤコフ・クライツベルクと息の合ったアンサンブルを披露しております。

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ほか(24bit/96kHz)
ハイレゾ

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ほか(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン) ロシア・ナショナル管弦楽団 ヤコフ・クライツベルク(指揮)

類稀な才能の持ち主の天才ヴァイオリニスト、ユリア・フィッシャー。当ディスクは彼女が20代前半に収録したチャイコフスキー・アルバムをジャケット一新してご紹介いたします。 ミュンヘン生まれのユリア・フィッシャーは、3歳でヴァイオリンを、その後ピアノも習いはじめ、すぐにその才能を開花させヴァイオリン、ピアノそれぞれで国際的なコンクールに複数回優勝しているという逸材。その後順調にキャリアを重ね、PENTATONEレーベルからのデビュー盤となったロシアン・アルバムで、一躍世界のひのき舞台に躍り出ました。確かな技術と情熱的な語り口が魅力のフィッシャーですが、このチャイコフスキーでも彼女の才が光ります。 協奏曲では、雄大に歌い上げる第1楽章、泣きの第2楽章、攻めの第3楽章と、溌剌とした演奏の中にも豊かなニュアンスで表現しております。また、なつかしい土地の思い出では故ヤコフ・クライツベルクと息の合ったアンサンブルを披露しております。

ファリャ:スペインの庭の夜、三角帽子、ほか(DSD 2.8MHz/1bit)

ファリャ:スペインの庭の夜、三角帽子、ほか(DSD 2.8MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

山田和樹(指揮) スイス・ロマンド管弦楽団 児玉麻里(ピアノ)、ほか

現在世界でもっとも活躍するふたりの日本人、山田和樹と児玉麻里の豪華共演がPentatoneレーベルで実現しました! スペインの巨匠ファリャの作品を集めたアルバムで、ピアノとオーケストラのための「スペインの庭の夜」の独奏を児玉麻里が務めています。ピアノのパートは至難な技巧に加え特異な民族的表現が要求されますが、児玉の演奏は見事のひとことに尽きる安定感と雄弁さ。ファリャの音楽の持つ精神的な深みまで垣間見させてくれます。協奏作品ながらオーケストラは大編成で、交響曲のような充実感。山田和樹の統率力が光ります。 さらに嬉しいのがバレエ音楽「三角帽子」全曲版。南アフリカ育ちのメゾソプラノ、ソフィー・ハームセンが情熱の歌唱を聴かせてくれます。名作ながら新録音は珍しく、Pentatoneならではの高音質録音でファリャの華麗なサウンドがあますところなく再現されます。フィルアップの「恋は魔術師」の「火祭りの踊り」、「はかなき人生」の間奏曲とスペイン舞曲も、山田和樹の才気煥発なリズムと色彩の世界にひきこまれます!

ファリャ:スペインの庭の夜、三角帽子、ほか(24bit/96kHz)
ハイレゾ

ファリャ:スペインの庭の夜、三角帽子、ほか(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

山田和樹(指揮) スイス・ロマンド管弦楽団 児玉麻里(ピアノ)、ほか

現在世界でもっとも活躍するふたりの日本人、山田和樹と児玉麻里の豪華共演がPentatoneレーベルで実現しました! スペインの巨匠ファリャの作品を集めたアルバムで、ピアノとオーケストラのための「スペインの庭の夜」の独奏を児玉麻里が務めています。ピアノのパートは至難な技巧に加え特異な民族的表現が要求されますが、児玉の演奏は見事のひとことに尽きる安定感と雄弁さ。ファリャの音楽の持つ精神的な深みまで垣間見させてくれます。協奏作品ながらオーケストラは大編成で、交響曲のような充実感。山田和樹の統率力が光ります。 さらに嬉しいのがバレエ音楽「三角帽子」全曲版。南アフリカ育ちのメゾソプラノ、ソフィー・ハームセンが情熱の歌唱を聴かせてくれます。名作ながら新録音は珍しく、Pentatoneならではの高音質録音でファリャの華麗なサウンドがあますところなく再現されます。フィルアップの「恋は魔術師」の「火祭りの踊り」、「はかなき人生」の間奏曲とスペイン舞曲も、山田和樹の才気煥発なリズムと色彩の世界にひきこまれます!

フランク:ヴァイオリン・ソナタ、R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 作品18(DSD 2.8MHz/1bit)

フランク:ヴァイオリン・ソナタ、R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 作品18(DSD 2.8MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)、ロベルト・クーレック(ピアノ)

世界が注目!麗しきシュタインバッハー注目の新譜、ついにフランクを録音!! カップリングは生誕150周年のR.シュトラウス 近年、目を瞠る活躍の麗しきヴァイオリニスト、アラベラ・美歩・シュタインバッハー、待望の新譜はヴァイオリン・ソナタの最高峰の一つに数えられるフランクと2014年生誕150周年のR. シュトラウスのソナタです。いずれの作品も美しいヴァイオリンの旋律と、まるでオーケストラを思わせるほどダイナミックなピアノが魅力の傑作です。シュタインバッハーの極めて正統的で丁寧な音楽表現、そして内なる情熱を秘めた美しい演奏はこれらの作品にもっともマッチしていると言えましょう。ピアノはシュタインバッハーが絶大なる信頼をおいているロベルト・クーレックです。ディスクとしてはブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲(PTC 5186367)、フランスのヴァイオリン・ソナタ集(ORFEO 739081)をリリースし、息のあったアンサンブルを聴かせてくれます。 フランクのヴァイオリン・ソナタは友人で同郷の名ヴァイオリニスト、イザイに1886年9月26日の結婚記念日の祝として贈られた、非常に温かい心情のこもった作品です。シュタインバッハーは全体にたっぷりと歌い上げ、とりわけ第4楽章ではひと際美しい演奏を披露しております。 一方、R. シュトラウスのヴァイオリン・ソナタは1887年、24歳のときに作曲されたR. シュトラウスの若々しく溌剌とした無比の美しい作品です。ヴァイオリン、ピアノともに高度な技術が求められる作品ですが、作品の随所で聴くことのできる情熱的な美しい旋律がとても印象的です。

フランク:ヴァイオリン・ソナタ、R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 作品18(24bit/96kHz)
ハイレゾ

フランク:ヴァイオリン・ソナタ、R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 作品18(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)、ロベルト・クーレック(ピアノ)

世界が注目!麗しきシュタインバッハー注目の新譜、ついにフランクを録音!! カップリングは生誕150周年のR.シュトラウス 近年、目を瞠る活躍の麗しきヴァイオリニスト、アラベラ・美歩・シュタインバッハー、待望の新譜はヴァイオリン・ソナタの最高峰の一つに数えられるフランクと2014年生誕150周年のR. シュトラウスのソナタです。いずれの作品も美しいヴァイオリンの旋律と、まるでオーケストラを思わせるほどダイナミックなピアノが魅力の傑作です。シュタインバッハーの極めて正統的で丁寧な音楽表現、そして内なる情熱を秘めた美しい演奏はこれらの作品にもっともマッチしていると言えましょう。ピアノはシュタインバッハーが絶大なる信頼をおいているロベルト・クーレックです。ディスクとしてはブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲(PTC 5186367)、フランスのヴァイオリン・ソナタ集(ORFEO 739081)をリリースし、息のあったアンサンブルを聴かせてくれます。 フランクのヴァイオリン・ソナタは友人で同郷の名ヴァイオリニスト、イザイに1886年9月26日の結婚記念日の祝として贈られた、非常に温かい心情のこもった作品です。シュタインバッハーは全体にたっぷりと歌い上げ、とりわけ第4楽章ではひと際美しい演奏を披露しております。 一方、R. シュトラウスのヴァイオリン・ソナタは1887年、24歳のときに作曲されたR. シュトラウスの若々しく溌剌とした無比の美しい作品です。ヴァイオリン、ピアノともに高度な技術が求められる作品ですが、作品の随所で聴くことのできる情熱的な美しい旋律がとても印象的です。

Present Tense
ハイレゾ

Present Tense

Classical/Soundtrack

Chilly Gonzales

ジェーン・バーキンやビョークをはじめ、ダフト・パンクやジェイミー・リデルなど、一流アーティストからその才能を支持されるチリー・ゴンザレス。彼のSolo Pianoシリーズの第3弾が6年ぶりにリリースされることが決定!その中からPresent Tense」が先行解禁!

ショスタコーヴィチ:交響曲 第 4番

ショスタコーヴィチ:交響曲 第 4番

Classical/Soundtrack

エリアフ・インバル/東京都交響楽団

シリーズ第1弾としてリリースされた交響曲第5番は、「並み居る名盤の中でもその最高峰の演奏である」として高い評価を受けました。その第2弾はショスタコーヴィチの交響曲の中でも最大編成を要し、悲運の交響曲とも言われる第4番です。今年の3月に行われた当ライヴは、各評論家や各紙で大絶賛を受けすでに大きな話題となり、ライヴ盤が強く待ち望まれていました。評論家の中では「過去最高の第4番の録音となるだろう」と大きな期待が寄せられています。当録音においても、演奏会で聴かれた、インバル&都響ならではの美感が守られており、驚異のアンサンブルが聞かれます。細部に宿るショスタコーヴィチの魂をインバルは自由に開放させ、見事なコントロールで聴衆へと伝えます。また、フルート6人、ホルン8人など大編成オーケストラならではのパワフルなサウンドは圧巻です。インバルがこのオーケストラを激しくドライヴさせますが、美しさは保ち続けており、音楽の頂点まで輝かしさと美感と音楽のエネルギーが共存します。当コンビの好調ぶりが伺える最高峰の演奏です。

ウィークリー・ピアノ Vol.5

ウィークリー・ピアノ Vol.5

Classical/Soundtrack

Weekly Piano

様々なピアニストの書下ろし楽曲が魅力の人気ピアノ曲シリーズ「Weekly Piano」。第5弾は、深見真帆、富田直弘、大迫杏子の3名に加え、宮川直巳と伊藤麻子の音楽制作ユニット NA Sketchの曲を収録。ほのかな磯の香りと初夏の匂いを漂わせる透明感のあるメロディが印象的な「裸足の海 feat. 深見真帆」。じっと包まれていたい柔らかでふんわりした音色の雨「優しい雨 feat. NA Sketch」。みずみずしい旋律がふっと温度を下げてくれる涼やかな1曲「キミのとなり feat. 富田直弘」。夏の叙情感たっぷりの線香花火のような奥ゆかしい美しさを感じる「花火 feat. 大迫杏子」など全15曲収録。

Innocence

Innocence

Jazz/World

Wataru Sato

2013年以降、Gecko名義でエレクトロニカ作品のリリースを重ね、近年はMotion Blue yokohama等の名門ジャズライブハウスでの公演を行う新進気鋭のピアノインストバンドGecko&Tokage Paradeのリーダー・メロディーメーカーでもある異色のピアニストWataru Satoによる2ndピアノソロアルバムが完成した。  前作"midnight solitude"同様、彼の自宅で全て制作・録音された今作。ピアノソロというシンプルな構成ながらも、Gecko&Tokage Paradeの楽曲に見られる彼特有の哀愁漂うメロディと音色が、より一層際立った作品となっている。  世界最速のミニマルピアニストLubomyr Melnykに師事し学んだ奏法、クラシック・ジャズ・フュージョンを横断し培った感性、Nils FrahmやOlafur Arnoldsを彷彿とさせるシンプルながらも美しい旋律。日本のポストクラシカル・ミニマルを担う新鋭のピアニストの注目作品である。

Present Tense

Present Tense

Classical/Soundtrack

Chilly Gonzales

ジェーン・バーキンやビョークをはじめ、ダフト・パンクやジェイミー・リデルなど、一流アーティストからその才能を支持されるチリー・ゴンザレス。彼のSolo Pianoシリーズの第3弾が6年ぶりにリリースされることが決定!その中からPresent Tense」が先行解禁!

DIG IT!
ハイレゾ

DIG IT!

Classical/Soundtrack

VOJA-tension

実力派ヴォーカル・グループ、渾身の3rdアルバム。 2017年10月に他界した日本ゴスペル界のレジェンド“BIG MAMA”こと亀渕友香率いる日本最大のクワイヤグループ、The Voices of Japan(VOJA)の精鋭メンバー7名によるヴォーカル・グループ「VOJA-tension」の3rdアルバムは、“Challenging various music from gospel”をテーマとしたゴスペルからクラシック、J-POPまで様々なジャンルの音楽をゴスペルのコーラスワークをベースに表現した作品。 BS朝日「絶景・鉄道の旅」挿入歌「明日旅」、7種類のアヴェ・マリアをメドレーで歌うスギテツとのコラボ曲「SEVEN AVE MARIA〜7人のアヴェ・マリア〜」、師匠・亀渕友香による日本語詞で歌うゴスペルの王道ソング「Bless Me」、その他メンバー書き下ろしの新曲など全10曲を収録。

コーリング・ユー(DSD 11.2MHz/1bit)

コーリング・ユー(DSD 11.2MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

波多野睦美&大萩康司

中世ルネッサンスからポピュラーソングまで幅広い歌唱力を持つメゾソプラノ歌手波多野睦美と「情熱大陸」でもその活躍が取り上げられた若きギタリスト大萩康司によるスクリーン・ミュージック・アルバム。JPOP界気鋭の “ものんくる”の角田隆太をアレンジとベースに迎え、追憶の映像音楽の世界を新しい感覚の歌とギターのアンサンブルでお楽しみいただけます。 選曲のコンセプトは、名画を聴く。往年の名画、オードリー・ヘップバーン主演「ティファニーで朝食を」の「ムーン・リバー」、ミュージカルの原点「サウンド・オブ・ミュージック」、アメリカン・ニューシネマの名画、ダスティン・ホフマン、キャサリン・ロス主演のほろ苦い青春映画「卒業」から「スカボロー・フェア」。名匠、フランコ・ゼフレッリ監督とニーノ・ロータがタッグを組んだ「ロミオとジュリエット」、鬼才スタンリー・キューブリック監督が見事に映像へ取り込んだ「博士の異常な愛情」の「また会いましょう」、「バリーリンドン」の「アイルランドの女」、パーシー・アドロン監督「バグダット・カフェ」の世界観を音楽とともに印象付けた「コーリング・ユー」、テレビ番組のテーマとして親しまれた宮川彬良の名曲「風のオリヴァストロ」などを波多野睦美のウィスパーボイスと繊細なギターとの競演で。もちろん、「イパネマの娘」、「ローズ」といった定番曲も収録。さらには、映画音楽のギター三大名曲、「禁じられた遊び」、「11月のある日」、「ディアハンター」を大萩康司のソロでお楽しみいただけるというバラエティに富む贅沢なアルバムに仕上がっています。 この夏、輝く朝日のもと、灼熱の太陽の匂いの中、昼下がりの陽だまり、そして、夕涼みのひととき・・・・様々なシチュエーションに快適な時空を提供するアルバムです。

コーリング・ユー(24bit/192kHz)
ハイレゾ

コーリング・ユー(24bit/192kHz)

Classical/Soundtrack

波多野睦美&大萩康司

中世ルネッサンスからポピュラーソングまで幅広い歌唱力を持つメゾソプラノ歌手波多野睦美と「情熱大陸」でもその活躍が取り上げられた若きギタリスト大萩康司によるスクリーン・ミュージック・アルバム。JPOP界気鋭の “ものんくる”の角田隆太をアレンジとベースに迎え、追憶の映像音楽の世界を新しい感覚の歌とギターのアンサンブルでお楽しみいただけます。 選曲のコンセプトは、名画を聴く。往年の名画、オードリー・ヘップバーン主演「ティファニーで朝食を」の「ムーン・リバー」、ミュージカルの原点「サウンド・オブ・ミュージック」、アメリカン・ニューシネマの名画、ダスティン・ホフマン、キャサリン・ロス主演のほろ苦い青春映画「卒業」から「スカボロー・フェア」。名匠、フランコ・ゼフレッリ監督とニーノ・ロータがタッグを組んだ「ロミオとジュリエット」、鬼才スタンリー・キューブリック監督が見事に映像へ取り込んだ「博士の異常な愛情」の「また会いましょう」、「バリーリンドン」の「アイルランドの女」、パーシー・アドロン監督「バグダット・カフェ」の世界観を音楽とともに印象付けた「コーリング・ユー」、テレビ番組のテーマとして親しまれた宮川彬良の名曲「風のオリヴァストロ」などを波多野睦美のウィスパーボイスと繊細なギターとの競演で。もちろん、「イパネマの娘」、「ローズ」といった定番曲も収録。さらには、映画音楽のギター三大名曲、「禁じられた遊び」、「11月のある日」、「ディアハンター」を大萩康司のソロでお楽しみいただけるというバラエティに富む贅沢なアルバムに仕上がっています。 この夏、輝く朝日のもと、灼熱の太陽の匂いの中、昼下がりの陽だまり、そして、夕涼みのひととき・・・・様々なシチュエーションに快適な時空を提供するアルバムです。

Kotoe
ハイレゾ

Kotoe

Classical/Soundtrack

Kotoe Suzuki

ピアニスト/シンガー/ソングライターKotoe Suzukiが、12年間のNY生活を経て書き溜め、培ってきた、ブラジリアン、ラテンジャズ、ポップス、クラシックの融合と、ジャンルを超えた独自の音楽観を詰め込んだデビュー・アルバム。情感豊かなオリジナル楽曲と、ラテンフレーバーがちりばめられ、斬新にアレンジされたジャズスタンダード曲を収録。伝説のパーカッション奏者、ミノ・シネルがレコーディングに参加。

『僕のヒーローアカデミア』2018 オリジナルサウンドトラック
ハイレゾ

『僕のヒーローアカデミア』2018 オリジナルサウンドトラック

Classical/Soundtrack

林 ゆうき

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』&『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第3期劇中音楽収録オリジナルサウンドトラック発売決定! 劇中の音楽を担当するのは、連続テレビ小説「あさが来た」、アニメ「ハイキュー!!」・「ボールルームへようこそ」をはじめ、アニメ・TVドラマの音楽を手掛ける“林 ゆうき”!

展覧会の絵
ハイレゾ

展覧会の絵

Classical/Soundtrack

酒井麻生代

麗しのフルーティスト、 好評の第1弾に続きクラシックのジャズアレンジアルバム第2弾を発表。温かく豊かな音色で、人気のクラシック曲をお洒落な心地良いジャズ・アレンジで奏でる。クラシックファンとジャズファンが楽しめるアルバム!

岸辺露伴は動かない
ハイレゾ

岸辺露伴は動かない

Anime/Game/Voice Actor

菅野祐悟, Coda

「岸辺露伴は動かない第2巻アニメDVD同梱版」収録のアニメ「エピソード#02六壁坂」のテーマ曲配信決定!! アニメ「六壁坂」OPテーマ 「岸辺露伴は動かないのテーマ」 作・編曲:菅野祐悟 アニメ「六壁坂」EDテーマ 「FINDING THE TRUTH」 作・編曲:菅野祐悟 作詞:青木カレン 歌:Coda

Open

Open

Classical/Soundtrack

Grandbrothers

ジャイルス・ピーターソンに絶讃されコンピレーション『Brownswood Bubblers Ten』に収録されたり、年間ベストトラックとして取り上げられるなど、大きな期待を受けるドイツのポスト・クラシカルユニットGrandbrothers(グランドブラザーズ)。ピアノの可能性を追求した彼らのサウンドは、プリペアド・ピアノとプログラミングを融合させたサウンドで、エレガントで感傷的なメロディーとリズミカルなトラック混ざり合った美しい楽曲。相容れないピアノという肉体的な楽器とプログラミングのクールな雰囲気が彼らにしか出せない独特の世界観を表現します。 静寂の中ゆっくりと奏でられるピアノは電子音の壮麗な響きと共に大きな昇華点を迎え、空気と混ざり合い聴き手に届けられているかのような音の粒子を体で感じさせてくれる作品。”理想は夕方にはフィルハーモニーホールで演奏し、その後にクラブで演奏することだ”と語る彼らは、ポストクラシカル〜エレクトロニック〜現代音楽を行き来する貴重な存在。Bonobo、HVOBと共のツアーを回るなど、間違いなく今後ニルス・フラームやハウシュカといったポストクラシカルの偉大なアーティスとに追随する注目のアーティストといえるでしょう。日本盤のみボーナスとラックとしてLoneによるリミックスを収録。

悲愴/月光/熱情〜リサイタル・ピース第2集 (96kHz/24bit)
ハイレゾ

悲愴/月光/熱情〜リサイタル・ピース第2集 (96kHz/24bit)

Classical/Soundtrack

反田恭平

2015年、アルバム『リスト』で鮮烈なデビューを果たし、デビューリサイタル@サントリーホールにて満場の聴衆を熱狂させたピアニストの革命児、反田恭平。2017年のツアーの際に好評を博した、ツアー開始前に演奏予定曲目を予習できるアルバム『リサイタル・ピース第1集』(通称『先出しCD』)に続き、2018年も『リサイタル・ピース第2集』をリリース。今回のツアーで披露するのはオール・ベートーヴェン・プログラム。その内容と連動し、プログラムのメインとなるベートーヴェンの三大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」を収録。

Celtic Chill Voice(Relaxing & Healing 美しい歌声のケルト音楽集 Vol.2)

Celtic Chill Voice(Relaxing & Healing 美しい歌声のケルト音楽集 Vol.2)

Classical/Soundtrack

Rua

美しく儚げな歌声で奏でるケルトの調べに、心が落ち着くヒーリング&リラクゼーション・ アルバム第2弾。2000年にリズ・マッデンとグロリア・ムルホールによって結成されたRua。伝統的なアイルランド・ミュージックをベースに、イノセントな歌声とシンフォニックなサウンドが魅力。カヴァー曲も独自なアレンジで秀逸!

ウィークリー・ピアノ Vol.4

ウィークリー・ピアノ Vol.4

Classical/Soundtrack

Weekly Piano

様々なピアニストの書下ろし楽曲が魅力の人気ピアノ曲シリーズ「Weekly Piano」。第4弾も引き続き、深見真帆、富田直弘、大迫杏子の3名の作品を収録。大人気曲「夕桜 feat. 深見真帆」を含むファン必携のアルバム。優しくたおやかな旋律が心に響く「君といた日々 feat. 富田直弘」。各国のチャートで大人気の深見真帆の代表作。「書」のように時に大胆に、時に繊細なタッチがハイレゾで再現される!ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2015 ミュージックショート部門ノミネート作品「夕桜 feat. 深見真帆」。ぽつぽつと灯る火のように繊細な旋律が美しい1曲「tomoshibi feat. 大迫杏子」。など全15曲収録。

東海テレビ オトナの土ドラ 「限界団地」 オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

東海テレビ オトナの土ドラ 「限界団地」 オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

ドラマ「限界団地」サントラ

東海テレビ「オトナの土ドラ」 恐怖の隣人、白衣の悪魔、今度の舞台は・・・“団地”。戰慄の心理サスペンス第3弾!!

東海テレビ オトナの土ドラ 「限界団地」 オリジナル・サウンドトラック

東海テレビ オトナの土ドラ 「限界団地」 オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

ドラマ「限界団地」サントラ

東海テレビ「オトナの土ドラ」 恐怖の隣人、白衣の悪魔、今度の舞台は・・・“団地”。戰慄の心理サスペンス第3弾!!

ショパン:ピアノ協奏曲第 1番、演奏会用アレグロ

ショパン:ピアノ協奏曲第 1番、演奏会用アレグロ

江崎昌子, 江崎昌子/飯森範親/日本センチュリー交響楽団

ショパン全集録音の一環となる新盤は、待望のピアノ協奏曲第1番で、飯森範親・日本センチュリー交響楽団とのライヴ録音。カップリングとして収録された演奏会用アレグロは、第3協奏曲のアレグロ楽章として着手されました。残されているショパンの言葉から、この作品がポーランドの独立を願って作曲されたのではないかと推断する江崎昌子は、千紫万紅の色模様で曲の持つ特質を謳いあげています。彼女の音楽にはポーランドで培われたスラヴ的な歌や感性があり、その幾重にも折り重なるふくよかな音の魅力は、ショパンの魂や美質を描いて余すところありません。これは、ポーランド独立回復100周年という記念を祝うにふさわしいアルバムとなりました。

カプースチン ピアノ作品集1

カプースチン ピアノ作品集1

Classical/Soundtrack

川上昌裕

話題騒然!未体験の音楽、カプースチンの衝撃があなたを襲う!!

カプースチン ピアノ作品集2

カプースチン ピアノ作品集2

Classical/Soundtrack

川上昌裕

衝撃のサウンド!!<ユーモレスク>、最新作<ブラジルの水彩画>世界初録音!

TVアニメ「ピアノの森」 Piano Best Collection I (96kHz/24bit)
ハイレゾ

TVアニメ「ピアノの森」 Piano Best Collection I (96kHz/24bit)

VA

『モーニング』(講談社)にて2015年まで連載された、累計600万部を誇る傑作クラシック音楽漫画『ピアノの森』(一色まこと著)がTVアニメ化。今作は、日本のクラシック界随一の人気を誇る反田恭平や、名門ジュリアード音楽院で研鑽を積む中国の気鋭のピアニスト、牛牛(ニュウニュウ)など、次代を担うプロのクラシック・ピアニストがこのアニメの音楽に参加し、ショパンをはじめとするクラシックのピアノ曲をレコーディング。アニメを彩る世界基準の演奏レベルを誇るクラシック曲の数々と、オープニングテーマ「海へ」などが収められている。

Jazz Piano Trio for Hi-Res 〜ハイレゾで聴くピアノ・トリオ
ハイレゾ

Jazz Piano Trio for Hi-Res 〜ハイレゾで聴くピアノ・トリオ

VA

ジャズ専門レーベル・ヴィーナスレコードの膨大なアーカイブから有名なジャズ・スタンダードをピアノ・トリオで厳選。レーベルのモットーである原寸大のジャズが高音質によりさらに再現され、あたかも目の前で演奏しているかのようで、聴くものの心を奪う。大御所ピアニスト、ハロルド・メイバーンやジョン・ヒックス、スティーブ・キューン、現在No.1ピアニスト、ケニー・バロン(Super Trio)等、初期のレーベルを築き上げた人気ピアニスト、エディ・ヒギンズや、今やブルーノートに移籍したビル・チャーラップやジャッキー・テラソン など本物の現代のニューヨークのジャズを知ることができる。

Drivin' Jazz
ハイレゾ

Drivin' Jazz

Jazz/World

VA

ジャズ専門レーベル・ヴィーナスレコードの膨大なアーカイブの名演・名録音がハイレゾの音で原寸大となる。あたかも目の前で演奏しているかのような音質に聴くものの心を奪う。ドライブに最適な高速チューンから軽快なジャズをチョイス。ハイレゾの良質な音質により快適なドライブを!スピードの出しすぎに注意です。

ウィークリー・ピアノ Vol.3

ウィークリー・ピアノ Vol.3

Classical/Soundtrack

Weekly Piano

様々なピアニストの書下ろし楽曲が魅力の人気ピアノ曲シリーズ「Weekly Piano」。第三弾は深見真帆に加え、comme l'azurのメンバーとしても活躍する富田直弘、テゴマスや西野カナへも楽曲を提供している大迫杏子の個性あふれる楽曲が楽しめるアルバム。冷たい風の中、切なくセンチメンタルな「セピアの影 feat. 深見真帆」。降り積もる雪をキシキシ鳴らしながらどこまでも歩いてみたくなるような、優しく包み込まれる1曲「白い約束 feat. 富田直弘」。幸せなイヴの風景が浮かぶピースフルな「クリスマス・イヴの子守唄 feat. 大迫杏子」。など全15曲収録。

ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」、ほか(DSD 2.8MHz/1bit)

ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」、ほか(DSD 2.8MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

グスターボ・ヒメノ(指揮) ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団

アバド、ヤンソンスが認めた逸材。 世界が注目する指揮者グスターボ・ヒメノ。 ルクセンブルク・フィルとの第3弾は色彩感豊かなラヴェル!! 今世界が最も注目する若手指揮者の一人、スペイン、バレンシア生まれのグスターボ・ヒメノ率いるルクセンブルク・フィルとのPENTATONEレーベル第3弾はラヴェルです!ヒメノは2001年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席打楽器奏者に就任。その後、音楽家としてさらなる研鑽として指揮を学び、その才が見事に花開いた若手筆頭格の音楽家です。2012-13年、2013-14年のシーズンには、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団でマリス・ヤンソンスの副指揮者を務め、2014年1月にヤンソンスの代役としてコンセルトヘボウのデビューし、一躍世界から注目される指揮者となりました。指揮者としての日本デビュー公演は2013年9月の仙台フィルとの共演で、その後2015年には2度来日。そのうち同年11月のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との来日公演で大成功をおさめ、日本の音楽界にもその名が知られるところとなりました。 ラヴェルの「ダフニスとクロエ」は、ギリシャの田園小説に基づき、ディアギレフのロシア・バレエ団の依頼で1909年から12年にかけて作曲された全3部構成のバレエ作品。印象派音楽を大成させたラヴェルらしい理知的かつ古典的な明快さを持ち合わせた名作です。打楽器出身であるヒメノらしい見通しのよい演奏であるとともにオーケストラを歌わせる術を知りえた若きマエストロの意欲的な演奏です。カップリングの「海原の小舟」(ピアノ曲「鏡」第3曲を1906年管弦楽用に編曲)と「亡き王女のためのパヴァーヌ」(原曲ピアノ曲を1910年に小管弦楽用に編曲)も言葉を失う美しさで、色彩感豊かに透き通るような響きを追求したヒメノの演奏を堪能することができます。ヒメノ&ルクセンブルク・フィルによるショスタコーヴィチ・アルバム(PTC 5186622)、ブルックナー・アルバム(PTC 5186613)とあわせてお楽しみください。

ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」、ほか(24bit/96kHz)

ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」、ほか(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

グスターボ・ヒメノ(指揮) ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団

アバド、ヤンソンスが認めた逸材。 世界が注目する指揮者グスターボ・ヒメノ。 ルクセンブルク・フィルとの第3弾は色彩感豊かなラヴェル!! 今世界が最も注目する若手指揮者の一人、スペイン、バレンシア生まれのグスターボ・ヒメノ率いるルクセンブルク・フィルとのPENTATONEレーベル第3弾はラヴェルです!ヒメノは2001年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席打楽器奏者に就任。その後、音楽家としてさらなる研鑽として指揮を学び、その才が見事に花開いた若手筆頭格の音楽家です。2012-13年、2013-14年のシーズンには、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団でマリス・ヤンソンスの副指揮者を務め、2014年1月にヤンソンスの代役としてコンセルトヘボウのデビューし、一躍世界から注目される指揮者となりました。指揮者としての日本デビュー公演は2013年9月の仙台フィルとの共演で、その後2015年には2度来日。そのうち同年11月のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との来日公演で大成功をおさめ、日本の音楽界にもその名が知られるところとなりました。 ラヴェルの「ダフニスとクロエ」は、ギリシャの田園小説に基づき、ディアギレフのロシア・バレエ団の依頼で1909年から12年にかけて作曲された全3部構成のバレエ作品。印象派音楽を大成させたラヴェルらしい理知的かつ古典的な明快さを持ち合わせた名作です。打楽器出身であるヒメノらしい見通しのよい演奏であるとともにオーケストラを歌わせる術を知りえた若きマエストロの意欲的な演奏です。カップリングの「海原の小舟」(ピアノ曲「鏡」第3曲を1906年管弦楽用に編曲)と「亡き王女のためのパヴァーヌ」(原曲ピアノ曲を1910年に小管弦楽用に編曲)も言葉を失う美しさで、色彩感豊かに透き通るような響きを追求したヒメノの演奏を堪能することができます。ヒメノ&ルクセンブルク・フィルによるショスタコーヴィチ・アルバム(PTC 5186622)、ブルックナー・アルバム(PTC 5186613)とあわせてお楽しみください。

セレナーデ
ハイレゾ

セレナーデ

Classical/Soundtrack

トーマス・ハンプソン(バリトン)、マチェイ・ピクルスキ(ピアノ)

サン=サーンス、ショーソン、マスネの作品も! 名唱ハンプソンがフランス歌曲を歌う!! 名唱トーマス・ハンプソン待望の新録音がPENTATONEレーベルよりリリース!フランス歌曲に焦点を当てた当ディスクではグノー、ビゼー、ショーソン、マスネ、サン=サーンスといった作曲家の作品を収録。それぞれの作曲家の個性があらわれた美しい作品が並びます。オペラ歌手としてだけでなくリート歌手としても活躍しているハンプソン。温かく豊かな声量と実に味わい深い抒情的な声でフランス歌曲を歌い上げます。ハンプソンから絶大なる信頼を得ているピアノのマチェイ・ピクルスキのきめ細やかな演奏にも注目です。

ヴェルディ:歌劇「オテロ」(DSD 2.8MHz/1bit)

ヴェルディ:歌劇「オテロ」(DSD 2.8MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

ローレンス・フォスター(指揮) グルベンキアン管弦楽団&合唱団

超豪華サウンドが降り注ぐ、ローレンス・フォスターによるヴェルディのオテロ! ローレンス・フォスター率いるグルベンキアン管弦楽団との期待の新録音はヴェルディのオテロです!ワーグナーの楽劇の手法により、管弦楽のドラマティックな表現を中心とした作品であるオテロ。大迫力の冒頭からきらめく超豪華サウンドが降り注ぎます! ワルターに才能を認められ、1960年に指揮者としてデビューを果たしたローレンス・フォスターは、1971年にヒューストン交響楽団の音楽監督に就任して一躍その名を知られるようになりました。職人芸の持ち主であるフォスターは協奏曲やオペラの指揮者としての評価が高く、PENTATONEレーベルからリリースされているアラベラ・美歩・シュタインバッハーの弾くヴァイオリン名曲集(PTC 5186536 / KKC 5655)、ブルッフ&コルンゴルトのヴァイオリン協奏曲(PTC 5186503)、ゲッティの歌劇「アッシャー家」(PTC 5186451)などでも確かな演奏を聴くことができます。当録音でも歌手陣を引き立たせるような好サポートが光ります。そしてPENTATONEが誇る技術チームによる極上の録音をお楽しみいただけます。

ヴェルディ:歌劇「オテロ」(24bit/96kHz)
ハイレゾ

ヴェルディ:歌劇「オテロ」(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

ローレンス・フォスター(指揮) グルベンキアン管弦楽団&合唱団

超豪華サウンドが降り注ぐ、ローレンス・フォスターによるヴェルディのオテロ! ローレンス・フォスター率いるグルベンキアン管弦楽団との期待の新録音はヴェルディのオテロです!ワーグナーの楽劇の手法により、管弦楽のドラマティックな表現を中心とした作品であるオテロ。大迫力の冒頭からきらめく超豪華サウンドが降り注ぎます! ワルターに才能を認められ、1960年に指揮者としてデビューを果たしたローレンス・フォスターは、1971年にヒューストン交響楽団の音楽監督に就任して一躍その名を知られるようになりました。職人芸の持ち主であるフォスターは協奏曲やオペラの指揮者としての評価が高く、PENTATONEレーベルからリリースされているアラベラ・美歩・シュタインバッハーの弾くヴァイオリン名曲集(PTC 5186536 / KKC 5655)、ブルッフ&コルンゴルトのヴァイオリン協奏曲(PTC 5186503)、ゲッティの歌劇「アッシャー家」(PTC 5186451)などでも確かな演奏を聴くことができます。当録音でも歌手陣を引き立たせるような好サポートが光ります。そしてPENTATONEが誇る技術チームによる極上の録音をお楽しみいただけます。

DSD11.2MHz [ワンポイント] メジューエワ・プレイズ・ベーゼンドルファー
ハイレゾ

DSD11.2MHz [ワンポイント] メジューエワ・プレイズ・ベーゼンドルファー

Classical/Soundtrack

イリーナ・メジューエワ

ロシア出身のピアニスト、イリーナ・メジューエワ。本作は彼女の日本コンサート・デビュー20周年を記念して2017年に制作された『メジューエワ・プレイズ・ベーゼンドルファー』の《ハイレゾ・エディション》です。発売ラインナップは、マイク・アレンジとファイル・フォーマットの異なる3種類。① DSD11.2MHz/1ビット [ワンポイント・ヴァージョン]、② DSD11.2MHz/1ビット [マルチミックス・ヴァージョン]、③ PCM96kHz/24ビット [マルチミックス・ヴァージョン]。《ハイレゾ・エディション》特製ブックレットデータ付き。

TVアニメ「ニル・アドミラリの天秤」 オリジナルサウンドトラック
ハイレゾ

TVアニメ「ニル・アドミラリの天秤」 オリジナルサウンドトラック

Anime/Game/Voice Actor

長谷川智樹

『薄桜鬼』『AMNESIA』などの人気作でおなじみのオトメイトから、2016年4月に発売された人気恋愛アドベンチャーゲーム『ニル・アドミラリの天秤』が早くもアニメ化決定!数多くのアーティストへ楽曲提供し、アニメでは『ごくせん』『さよなら絶望先生』『魔人探偵脳噛ネウロ』等の劇伴を手掛けた長谷川智樹による劇伴を収録。

TVアニメ「ひそねとまそたん」オリジナル・サウンドトラック

TVアニメ「ひそねとまそたん」オリジナル・サウンドトラック

Anime/Game/Voice Actor

VA

「血界戦線」「モテキ」の岩崎太整による4月放送TVアニメ「ひそねとまそたん」のオリジナル・サウンドトラック。

マーラー:交響曲 第2番 「復活」

マーラー:交響曲 第2番 「復活」

エリアフ・インバル/東京都交響楽団, ノエミ・ナーデルマン/エリアフ・インバル/東京都交響楽団

都響とのコンビによる録音で楽壇を席巻しているインバル。マーラー第4番では宇野功芳氏による大絶賛の言葉を受け、11月に発売したばかりのマーラー第3番においては、「世紀の名演」と謡われているほどのインバル&都響のマーラー・シリーズ。 第4弾となるのは、2010年6月の定期演奏会での都響の秀演が記憶に新しい第2番「復活」です。超絶的ともいえるオーケストラの機能美と、インバルの細部まで一貫して自身のマーラー演奏に対する哲学・美学を追及した演奏。弦楽器のアンサンブルの美しさは逸品で、2人のソリストによる艶のある歌声も必聴です。 均整がとれ、かつ精密でありながらも情熱やマーラー独特の和声の美しさが存分に表現されています。ここにまたひとつ巨匠インバル&都響の名演が燦然と加わりました。

カプースチン ピアノ作品集3

カプースチン ピアノ作品集3

Classical/Soundtrack

川上昌裕

既に「カプースチン ピアノ作品集1、2」を発売している、川上昌裕演奏の第3段。まず、今回のCDではカプースチンの未録音のものが多いこと、そして新しい新鮮な曲を録音したものを集めたアルバムである。まさに、日本のカプースチン演奏の第一人者の川上昌裕が弾くカプースチンを、思う存分楽しんでいただきたい。

ウィークリー・ピアノ Vol.2

ウィークリー・ピアノ Vol.2

Classical/Soundtrack

Weekly Piano

様々なピアニストの書下ろし楽曲が魅力の人気ピアノ曲シリーズ「Weekly Piano」。前作に続き、第二弾も深見真帆をフィーチャリング。風に運ばれてくる磯の香り、耳を澄ませば微かに聞こえてくる波の音。そんな風景がまぶたの裏に浮かび上がる1曲「海の見える街 feat. 深見真帆」。青空へまっすぐ届きそうな、凛としたメロディが印象的な「ヒカリ feat. 深見真帆」。深見真帆の別名義miimuの人気曲をピアノアレンジした「Prayer feat. 深見真帆」。など全15曲収録。

Tokyo Forest 24Hours(DSD 5.6MHz/1bit)
ハイレゾ

Tokyo Forest 24Hours(DSD 5.6MHz/1bit)

Classical/Soundtrack

ジョー奥田

明治神宮ーそれは大都会東京の真ん中に、奇跡のように創り上げられた人工の森ーこの森に住む生き物達は、森の外の都会の風景をどのように眺めているのだろう。この奇跡の森の現代の様子をバイノーラルレコーディングし、録音家・ジョー奥田が切り取った、驚異の臨場感で体験する「都会の森の24時間」。これは2020年の明治神宮鎮座百年を記念した作品です。※本音源は、自然音のみで音楽は入っておりません。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー  オリジナル・サウンドトラック
ハイレゾ

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

ジョン・ウィリアムズ, ジョン・パウエル

若き日のハン・ソロの秘密とチューバッカとの出会いが描かれる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本公開に合わせてオリジナル・サウンドトラックも発売!

ページトップへ