坂本龍一

Dance/Electronica

Artist Profile

1952年東京生まれ。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年『YMO』を結成。散開後も多方面で活躍。『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞を、『ラストエンペラー』の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を受賞。常に革新的なサウンドを追求する姿勢は世界的評価を得ており、またアート界への越境も積極的に行っている。2014年7月、中咽頭癌の罹患を発表したが、1年に渡る治療と療養を経て2015年、山田洋次監督作品「母と暮せば」とアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作品「レヴェナント:蘇えりし者」の音楽制作で復帰を果たした。『東北ユースオーケストラ』( http://tohoku-youth-orchestra.org/ ) の音楽監督として東日本大震災の被災三県(岩手県・宮城県・福島県)出身の子どもたちと音楽活動も続けている

公式サイト: http://sitesakamoto.com/

Discography

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』アニメMV公開

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』アニメMV公開

現在絶賛公開中の映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』。 この作品のクライマックスとなる重要なシーンの挿入歌として、事前告知なしのサプライズで劇中で初公開され、鑑賞者のあいだで大きな話題を呼んでいる、やくしまるえつこ+砂原良

岡城千歳 15年ぶりとなる復帰作として坂本龍一トリビュートアルバム第3弾を発売

岡城千歳 15年ぶりとなる復帰作として坂本龍一トリビュートアルバム第3弾を発売

ポップスをクラシカルに再構築することに長けているピアニスト・編曲家の岡城千歳が11月20日に『坂本龍一ピアノワークス3、トリビュートアルバム In Appreciation & Admiration』をキングインターナショナルよりリリース。 岡城による公

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」が本日11月16日より各音楽配信サイトにて配信スタートした。 「Ballet Mécanique」は坂本龍一が1986年に発表したアルバム『未来派野郎』の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳に

坂本龍一、『async - 短編映画コンペティション』の開催を発表! 受賞者には賞金、さらには教授の書き下ろし曲も!

坂本龍一、『async - 短編映画コンペティション』の開催を発表! 受賞者には賞金、さらには教授の書き下ろし曲も!

今春リリースされ、大きな話題となった坂本龍一の8年ぶりのスタジオ・アルバム『async』。 本作のリリースにともない、坂本龍一の公式サイトにて、『 async - 短編映画コンペティション』を開催することがさきほど発表された。 もともとそのライナーノーツ

坂本龍一から返事が届く「コミュニケーション・ウォール」が話題ーーワタリウム美術館「async 設置音楽展」

坂本龍一から返事が届く「コミュニケーション・ウォール」が話題ーーワタリウム美術館「async 設置音楽展」

ポストイットで坂本龍一と交流を図る「コミュニケーション・ウォール」が話題だ。 東京・青山のワタリウム美術館にて開催中の『坂本龍一 | 設置音楽展』。2017年4月28日にリリースされた坂本龍一の8年ぶりのソロ・アルバム『async』の5.1チャンネル高音

坂本龍一、自身の公式サイトで新作のジャケット写真&タイトルを公開

坂本龍一、自身の公式サイトで新作のジャケット写真&タイトルを公開

3月29日に新作をリリースする坂本龍一。 自身のサイトで、これまで『タイトル未定』となっていた新作のタイトル、そしてジャケット写真を自らのサイトで公開した。 タイトルは『async』となった模様。 公式サイトに行くと、すでに公開されているリリースまでのカ

More News Collapse
やはり、新作リリースだった! 坂本龍一、8年ぶりのオリジナル・アルバム・リリース決定! ハイレゾ配信、さらには特別視聴会も

やはり、新作リリースだった! 坂本龍一、8年ぶりのオリジナル・アルバム・リリース決定! ハイレゾ配信、さらには特別視聴会も

年末より、なぞの「SN / M比 50%」メッセージやカウントダウンなどを自身のホームページにて公開していた坂本龍一。 一連のメッセージが、8年ぶりのオリジナル・アルバムのリリースを予告するものだったということが今朝判明した。 公式サイトでは今朝より、8

坂本龍一のサイトで、新作リリース(!?)と思われるカウントダウンはじまる

坂本龍一のサイトで、新作リリース(!?)と思われるカウントダウンはじまる

昨年末12月29日に謎のメッセージを自身のサイトで発表した、坂本龍一。 先ほど公式ページで新たな動きがあった。 今回は2ヶ月先の、3月29日へのカウントダウンがスタートした。3月29日は、新作のリリースか、はたまた新プロジェクト始動なのか。 前回発表され

坂本龍一の公式サイトで、謎のメッセージ(!?)が公開される!

坂本龍一の公式サイトで、謎のメッセージ(!?)が公開される!

さきほど、坂本龍一の公式サイトのトップ・ページが更新され、謎すぎる内容が波紋を呼んでいる。 更新は12月29日(木)正午。「http://www.skmtcommmons.com/」、「http://www.sitesakamoto.com/」の両サイト

坂本龍一、第59回グラミー賞にノミネート

坂本龍一、第59回グラミー賞にノミネート

2017年2月12日(日本時間13日)に開催される「第59回グラミー賞授賞式」。 その全84部門のノミネーションが発表され、坂本龍一が手掛けた、映画『レヴェナント:蘇えりし者』のサウンドトラックが最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)にノミ

「commmons」10周年記念イベント開催決定 ホストは坂本龍一

「commmons」10周年記念イベント開催決定 ホストは坂本龍一

坂本龍一を中心とし、アーティストのゆるやかな連携を標榜しスタートしたプロジェクト「commmons (コモンズ)」。 設立10周年を迎え4月9日と10日の2日間、東京・恵比寿ガーデンプレイスで10周年記念イベントが開催されることが決定。イベント全体のホス

【代官山蔦屋にて展示中】坂本龍一、やくしまるえつこの名曲から織られたストールとは?

【代官山蔦屋にて展示中】坂本龍一、やくしまるえつこの名曲から織られたストールとは?

代官山蔦屋にて”音楽から織られたストール”が展示されている。 2015年10月24日(土)から11月3日(火)まで、代官山T-SITEで開催される「代官山デザインデパートメント2015(DDD)」にて、小林弘和と山田春奈によるクリエイティブ・ユニット「S

坂本龍一、最新作は沖縄民謡女性4人組とともにチャリティ作品に

坂本龍一、最新作は沖縄民謡女性4人組とともにチャリティ作品に

中咽頭がんの治療に専念するため昨年7月から音楽活動を休止していた坂本龍一。 先ごろ、は山田洋次監督『母と暮せば』劇中音楽を復帰作として手がけていることが発表されたが、このたびそれに続く最新作のリリースの発表となる。 新作は沖縄民謡女性4人グループ「うない

『iPad版サンレコマガジン』バックナンバーをALL300円で販売中

『iPad版サンレコマガジン』バックナンバーをALL300円で販売中

音楽クリエイターのための専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』のiPad版の発売1周年を記念して、現在iPad版バックナンバーのALL300円セールを実施している。 レコーディング機器やシンセサイザー、楽曲制作ソフトなど音楽クリエイター向けの情報で

U-zhaan、初ソロ名義アルバム『Tabla Rock Mountain』発売決定、初回盤は香辛料付き!?

U-zhaan、初ソロ名義アルバム『Tabla Rock Mountain』発売決定、初回盤は香辛料付き!?

日本一メジャーなタブラ奏者U-zhaan(ユザーン)が満を持して初のソロ名義でのアルバム『Tabla Rock Mountain』(タブラ・ロック・マウンテン)をリリースすることが発表された。 数々のイベントや〈100%ユザーン〉等でさまざまなアーティ

『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』13日から「20世紀の音楽編」を放送

『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』13日から「20世紀の音楽編」を放送

NHK Eテレ『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4』が3月13日(木)から「20世紀の音楽編」を3回に渡り放送する。 『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』は坂本龍一を講師として2010年4月から放送開始されている音楽番組。3月13日(木)からの「シー

大貫妙子トリビュート・アルバムでキャラメル・ママ&ユーミンが再会

大貫妙子トリビュート・アルバムでキャラメル・ママ&ユーミンが再会

12月18日にリリースされる『大貫妙子トリビュート・アルバム -Tribute to Taeko Onuki-』のカバー収録楽曲が明らかになった。また、来年3月28日(金)に東京国際フォーラム ホールCにおいて〈大貫妙子40th ANNIVERSARY

TOWA TEIのニュー・アルバム『LUCKY』に椎名林檎、Predawn、ハマケンらが参加

TOWA TEIのニュー・アルバム『LUCKY』に椎名林檎、Predawn、ハマケンらが参加

7月10日に発売されるTOWA TEIのニュー・アルバム『LUCKY』の詳細が発表され、草間彌生、シュガー吉永、椎名林檎、バクバクドキン、Predawn、手嶌葵、玉城ティナ、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、伊賀航、在日ファンク、SAKEROCKのハマケン

坂本龍一、菊地成孔らがボサノヴァの名盤『ゲッツ/ジルベルト』をカヴァー

坂本龍一、菊地成孔らがボサノヴァの名盤『ゲッツ/ジルベルト』をカヴァー

ボサノヴァの名盤『ゲッツ/ジルベルト』の発売50周年を記念したカヴァー・アルバム『ゲッツ/ジルベルト+50』が6月19日(水)に発売される。 このアルバムは、ボサノヴァ・ギタリストである伊藤ゴローを中心に、さまざまなアーティストによる『ゲッツ/ジルベル

フランスの人気音楽番組「A Take Away Show」プロデューサーを迎えたライブ&トークを西荻窪で開催

フランスの人気音楽番組「A Take Away Show」プロデューサーを迎えたライブ&トークを西荻窪で開催

フランスの音楽サイトblogotheque( http://www.blogotheque.net/ )の人気番組「A Take Away Show」プロデューサー・ミュージシャンであるHenri 'HenZ' d'ArmancourtとLuis N

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉で坂本龍一とAlva Noteの”s” がNY初開催

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉で坂本龍一とAlva Noteの”s” がNY初開催

2013年4月28日から5月31日までニューヨークで開催される〈Red Bull Music Academy〉。15回目の開催を記念して34のオリジナル・イベントがおこなわれることが既に発表されているが、イベントの1つとして坂本龍一とAlva Note

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉にブライアン・イーノ、坂本龍一ら総勢230名が参加

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉にブライアン・イーノ、坂本龍一ら総勢230名が参加

(C) Red Bull Content Pool 今回で15回目となる〈Red Bull Music Academy〉が2013年4月28日から5月31日までニューヨークで開催される事が決定。34のオリジナル・イベントがおこなわれ、ブライアン・イーノ

岡村靖幸、〈NO NUKES 2013〉に出演決定

岡村靖幸、〈NO NUKES 2013〉に出演決定

坂本龍一をオーガナイザーとして3月9日(土)・10日(日)に東京・Zepp DiverCityで開催される「脱原発」をテーマにしたフェスティバル〈NO NUKES 2013〉の出演アーティストが発表され、昨年に引き続き出演する斉藤和義、ASIAN K

〈NO NUKES 2013〉今年も開催決定

〈NO NUKES 2013〉今年も開催決定

脱原発を訴える音楽フェス〈NO NUKES 2013〉が今年も開催されることが決定した。 坂本龍一をオーガナイザーとして、昨年7月に開催された〈NO NUKES 2012〉。YMO、アジアン・カンフー・ジェネレーション、ブラフマン、KEN YOKOYA

Collapse

Articles

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

OTOTOY AWARDS 2017──2017年、OTOTOYを彩った珠玉のアルバム30選──今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多…

【ハイレゾ配信】8年ぶりの新作『async』について訊く──坂本龍一メール・インタヴュー

インタヴュー

【ハイレゾ配信】8年ぶりの新作『async』について訊く──坂本龍一メール・インタヴュー

坂本龍一『async』について語る──メール・インタヴュー8年ぶりの新作アルバムとしてリリースされるや、OTOTOYでも一気にチャートを駆け上がった坂本龍一の『async』。往年のファンはもちろんのこと、現在のアンダーグラウンドな電子音響のファンまで、広く…

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!

レヴュー

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!80年代の日本音楽史に燦然と輝く名作、坂本龍一の『音楽図鑑』(1984年)がDSDで甦る。制作当時のエンジニアでもあるオノセイゲンがDSDリマスタリングを施し、残された多…

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

レヴュー

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

坂本龍一、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!教授こと坂本龍一がcommmonsからリリースした7作品を一挙ハイレゾ配信スタート!! commmonsを立ち上げて初のソロ作『out of noise』(2009)から、神奈川県立音…

坂本龍一の『戦メリ』、『Coda』をDSDで配信開始!

レヴュー

坂本龍一の『戦メリ』、『Coda』をDSDで配信開始!

オノセイゲンのDSDマスタリングで甦る、坂本龍一『戦場のメリークリスマス』と『Coda』1984年に発足したレコード会社「ミディ」。その長い歴史のなかで、坂本龍一、矢野顕子、EPO、ローザ・ルクセンブルグ、遠藤賢司、さらにはサニーデイ・サービスやゆらゆら帝…