本日19:00〜 「ちゃんゆ胃」レコ発
本日19:00〜
特設ページへ

Pick Up

Hot Singles!

Selected New Releases

Daily New Arrivals 
  • この新しい朝に

    前作アルバム以来6年ぶりの新曲! 3月13日に配信リリースされた新曲のパッケージシングル!配信バージョンとは異なるニューミックスの表題曲に加え、カップリングには76年デビューアルバム収録曲「青春の絆」、同デビューシングルのB面曲「壁にむかって」、それぞれの2021年バージョンを収録しています。

  • あの歌-1-

    2020年のオンラインライヴのMCでそのリリースが予告されていたカバーアルバム。お客さまからのリクエストを募った結果をもとに、70年代楽曲のカバーアルバムと、80-90年代楽曲のカバーアルバム2枚を同時リリース! 本作『あの歌 -1-』には70年代の名曲カバーを収録いたします。 音楽リスナーとしても貪欲な一面を垣間見せている上白石。両親の影響で昭和・平成の名曲たちにも多く触れて育ち、昭和・平成ポップスが大好きで「カバーアルバムをリリースしたい」と強く希望していました。自身の音楽活動の中でもルーツとなった大好きなアーティスト達の名曲を、2021年の上白石萌音なりの表現でレコーディング。幅広い年代の方にぜひお届けしたい作品が完成。

  • Presence

    ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」主題歌収録AL『Presence』発売! 4月13日にスタートした、カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」。本作は、『カルテット』『最高の離婚』『Mother』など数々の連続ドラマや、現在公開中の映画「花束みたいな恋をした」を手掛けた脚本家・坂元裕二の最新作。松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平という豪華実力派俳優陣が繰り広げる物語は、とわ子が三人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘するたまらなく愛おしいロマンティックコメディー。 初回から毎週変わるエンディングが話題の中、1曲ではない主題歌たちを収録したアルバムのリリースが決定した。STUTS & 松たか子with 3exesによる楽曲は、トラックメーカー・MPCプレイヤーであるSTUTSが作編曲・楽曲プロデュースを担当。 「Presence I ~V」と題された主題歌はKID FRESINO、BIM、NENE、DaichiYamamoto、T-Pablowをフィーチャリングに迎えている。松たか子の歌唱パートのメロディと歌詞はシンガー・ソングライターbutajiとの共作。メイン・ヴォーカルは松たか子が務め、3exes(=3人の元夫)と名乗る岡田将生、角田晃広、松田龍平がコーラス参加。

  • Gradation Collection

    ラブライブ!サンシャイン!!の小林愛香が放つ1stフルアルバム!アルバムタイトルは、デビュー時よりグラデーション・ボーダレスをテーマに、物事に縛られないスタイルで自由に新世代を歌い表現してきた小林愛香本人が名付けた。

  • FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE Original Soundtrack

    V.A.

    Anime/Game/Voice Actor

    ゲーム『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』より、追加BGMを厳選し収録したサウンドトラックが登場

  • 聖剣伝説 レジェンド オブ マナ Remastered: The Soundtrack

    『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』に合わせてリニューアルした新オリジナル・サウンドトラック。原作のコンポーザー・下村陽子氏監修のもとリアレンジやリマスタリングが施された50曲超を収録。

  • THE SHOW / YOHJI YAMAMOTO COLLECTION MUSIC by THE BEATNIKS

    1990年代中期、世界的ブランドYohji Yamamotoのパリ・コレクションのために、THE BEATNIKS(高橋幸宏 × 鈴木慶一)が、書き下ろしたショー音楽を収録した作品が、砂原良徳による最新マスタリングで復刻。 1996年にリリースされたTHE BEATNIKSによるYohji Yamamoto Pour Hommeの音楽は、激しいドラムのリズムとギターの掛け合いによるオープニングから、ときにインダストリアル、ときにロック、ときにロマンティック、そしてそこかしこから感じられるユーモアといった渋めのバラエティ感。「THE SHOW VOL.4」としてリリースされた本作は、久しく復刻のリクエストの声が上がっていたが、その音は2021年の今も色あせることはありません。

  • 潮騒

    「この時代に耳をすませたとき、聴こえてきたのは海のさざめき、つまり潮騒でした。」-そう語る遊佐未森、5年ぶりとなる新作はアルバム名もそのまま『潮騒』とし、声/ピアノ/弦楽カルテットを基調とした、これまでにない全く新しいサウンドを実現。「可能な限り室内でミニマムにつくり上げ、それを広い場所へ解き放つことを目指した音楽」であるとも語る。全体のコンセプト&サウンドメーキングに盟友・外間隆史を17年ぶりに共同プロデューサーとして起用。サウンドアレンジャーには、トップデザイナーのコレクション音楽やCM畑で先鋭的な活躍をつづける大口俊輔を迎えた。また、エジンバラの名匠カラム・マルコムが創造する音像はレースのように繊細でときに強く鼓動する。そんな本作は、遊佐が学生時代から親しんできたクラシック音楽と、最新のオルタナティブな感性が結晶したもの。とりわけ表題曲となる「潮騒」の静謐かつスリリングな展開は唯一無二。短編小説を彷彿とさせる「ルイーズと黒猫」など、次のフェーズへの跳躍を果たした遊佐未森の真骨頂を伝える名曲が揃い、混迷する世界をつき抜ける強度としなやかさに充ちた最上級の純音楽となっている。

  • TOKYO

    約2年半ぶりにリリースとなる4枚目のオリジナルアルバム。 「Dr.STONE」や「ハイキュー!!」など、数々の人気TVアニメの主題歌に加え、去年プロデュースしたHXEROS SYNDROMESの楽曲のセルフカバーや、YouTubeのDTM配信でファンと共に作り上げた楽曲のフルバージョンも収録。サウンドプロデュースにはいしわたり淳治や江口亮など、業界で名だたる人気プロデューサーが参加!

  • Fantasia

    京都を拠点に活動するインストゥルメンタル・バンド、【NABOWA】(読み:ナボワ)が2年2ヶ月ぶり、7枚目のフル・アルバムをリリース。ゲストに近年多彩な活躍を見せる注目のSSW/トラックメイカー、AAAMYYYを迎えたボーカル曲「キラクに (feat. AAAMYYY)」や、既にデジタル・シングルとして配信され話題を呼んでいる 「passage of time (feat. サッコン & NAGAN SERVER)」を始め、全10曲を収録予定。アルバムのオープニングを飾り、今後バンドのあらたな代表曲になるであろう、アップテンポ・ナンバー「possibility」など、従来のNABOWAの音楽性をベースに、ネオ・ソウル、ジャズ、ヒップホップのテイストも織り混ざり、バンドがたどり着いた、ポップかつハイクオリティーな新境地の作品。

  • LENS

    ミクスチャーなサウンドで注目を集めている新進気鋭の5人組バンド、Kroiが待望のMajor 1st Album「LENS」をリリース!

  • No Buses

    好セールスを記録したファーストアルバム『Boys Loved Her』から1年9ヶ月ぶりとなる待望のセカンドアルバムが発売決定。 前作に引き続きプロデューサーに岩本岳士を迎え、個と多様性の時代に日本で生きている今の感覚、そして日本の音楽の影響も散りばめ、内向的な意識でバンドで偶発的・実験的にアレンジを練り、作り上げた、セルフタイトルを冠した自信作『No Buses』完成。

  • N.N.N.

    2015年に神戸で結成されたのロックバンド『Newdums』。クオリティの高い楽曲と圧倒的なライブパフォーマンスが話題となり、2018年に無料配布したDemo音源は口コミのみで2週間で2000枚が配布終了となった。2019年より定期的に開催している自主企画(「No buses」や「Gateballers」「ギリシャラブ」等を招聘)は毎回ソールドアウトを記録している。また、これまで発売した1st EP「Daydreaming」・2nd EP「inherent Vice」も音楽関係者や早耳なリスナーの間で話題になり、在庫が不足する店舗も発生。現在も好調なセールスを記録している。そして、今回待望の1stフルアルバムをリリース。全曲新曲の11曲を収録しており、サウンドに関しても本作よりエンジニアにKeishiro Iwataniを迎えており、迫力のある演奏がより一層際立っている。

  • NINGEN GOKAKU

    Moment Joonや大塚愛とのコラボ、Zoomgalsのメンバーとしても活発活動中のあっこゴリラが、ミックステープ『NINGEN GOKAKU』をリリース

  • Be kenja

    呂布カルマが約3年ぶりとなるニューアルバム『Be kenja』をリリース!盟友Mr.蓮のビートに乗せて快楽の後の強制的カームダウンを歌ったアルバムを象徴する曲"THE KENJA"、ノスタルジックなギロチンのビート上でリアルな日常を描いた巣ごもりアンセム"烏天狗"、地元の雄G.CUEを迎えてWhitesmithビートでの待望の共作" ヒザつかない "含む13曲を収録。

  • 兆し

    SPARTAが、昨年9月にリリースした2ndアルバム『Count Your Blessings』から約10ヶ月で3rdアルバム『(兆し)』(読み:きざし)を発表。前作発表以来、少しずつ変わっていっている自身を取り巻く環境。その中でも目線は変わらずに、自身や愛する家族、そして友人などについて歌いつつ、音楽的な表現は多様化し、今できることを出し切った充実作となった。客演には鎮座DOPENESS、GO a.k.a. 男澤魔術などの先輩から、anddy toy store、NEI、Denami TXと全国各地の仲間が参加。プロデューサーでは前作にも参加しているKM、No Beer TeamはそれぞれMar-DとMizukamiもソロでも参加しつつ、STUTS、JJJ、Areoも新たに楽曲を提供している。

  • 哀$戦士

    めろん畑a go goが定義し続けてきた地下アイドルの在り方とは?地下アイドルとしての自分と素の自分が剥離してしまう瞬間...その時彼女達は一体何を思い考えるのか?悩んでは立ち止まり、そしてまた走り出す。めろん畑a go goのメッセージはいつでも全ての地下のアイドル達に向けて歌われる。コロナ禍で始まった新体制も一年が過ぎ、今改めて地下アイドルとしての自分たちを見つめ直す原点回帰的な一枚。

  • Tele倶楽部

    バーチャルYouTuber/ゆるキャラ/ラップアーティストとして活動するピーナッツくんの2ndフルアルバム『Tele倶楽部』

UPCOMING

オトトイの学校

View More 

Articles

View More 
  • 【行かなきゃ ASP Episode4】「この曲たちを死なせたくない」──ナアユの葛藤とこれからのASP

    連載
  • 踊ってばかりの国、アルバム『moana』までのジャーニー ──サイケデリック・バンドのエスケーピズムの行方

    インタヴュー
  • 30年のTOKYO No.1 SOUL SET、いまを吹き込んだ8年ぶりの新作

    インタヴュー
  • 堂本光一、ソロ名義作品が一挙デジタル解禁!

    コラム
  • 【行かなきゃ ASP Episode3】「いま必死にしがみついて私にできることを見つけていきたい」──モグ・ライアンが語るWACKへの熱い想い

    連載
  • 【第三期BiS 連載vol.26】私たちらしさを突き詰めたい──トギ―の想う、これからのBiS

    インタヴュー
  • 先週のオトトイ(2021年6月14日)

    連載
  • 痛みを受け入れること、その美しさ──NEHANN、ファーストアルバム『New Metropolis』

    インタヴュー
  • 【BiSH連載】Episode85 アイナ・ジ・エンド「BiSHがなかったら、今どうなっていたか分からない」

    連載
  • 「音楽って宇宙みたいなもの」──大柴広己の真髄に触れた新作『光失えどその先へ』

    インタヴュー
  • 【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

    連載
  • 【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

    連載
  • 老若男女全てに響かせる、“青春”の煌めき──LONGMAN、新作ミニ・アルバム『This is Youth』

    インタヴュー
  • 「人のためになれるような作品ができました」── 愛はズボーンが2つの新作で提示するアルバムの楽しみ方

    インタヴュー
ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
OTOTOYならではのインストア・イベント OTOTOY ONLINE IN-STORE!

Merch at OTOTOY

View More 
  • New

    iFi-Audio ZEN DAC

    「iFiらしさ」をすべて詰め込んだ、小型据え置きDAC(兼USBプリアンプ&ヘッドフォンアンプ)。PCやMacに、あるいはスマートフォンやタブレットにUSB経由で接続。ハイレゾDA変換テクノロジーによって、あらゆるデジタル・オーディオ・フォーマットを超高水準に処理するとともに、アナログ・ヘッドフォン・アンプが、インイヤー・モニターからオンイヤー・ヘッドフォン、オーバーイヤー・ヘッドフォンに至るまで、あらゆるタイプのヘッドフォンに、すばらしいサウンドを送り出します。

    ¥ 19,800

  • iFi-Audio NEO iDSD (USB DAC/ヘッドホンアンプ)

    NEO iDSDはiFi audioの新しい「スリー・イン・ワン」のDAC&アンプです。バランス「PureWave」回路、DSD512/PCM768対応のUSBオーディオ、無敵のハイレゾBluetooth、そしてMQAフルデコード対応。ハイレゾ再生の究極です。使用環境に応じて水平にも垂直にも設置することができます。OLEDディスプレイが環境に応じて切り替わります。ロータリー・ノブひとつで機能をコントロールすることができます。スマートで洗練され、しかも幅広い対応力を示します。

    ¥ 104,500

  • お得にはじめる高音質デスクトップ・オーディオ・セット

    OTOTOYが提案する「59,800円ではじめる高音質デスクトップ・オーディオ・セット」。今年はフェスやライヴのストリーミング配信やリモート・ワークなど、パソコンの前で音楽を聴きながら過ごす時間が増えたのではないでしょうか? イヤフォンやBluetoothスピーカーよりも良い音質で……できれば簡単に、という方にオススメのセットです。

    ¥ 59,800

  • OTOTOY PREMIUM

    「OTOTOY PREMIUM」に加入し『PREMIUM会員』になると4つのサービスが受けられます。 ①ポイント還元率アップ、②「ハイレゾプレイバック」が使用可能に、③誕生月にはもれなくプレゼントが、④抽選で特製レア・グッズも。そして『PREMIUM会員』から『SUPER PREMIUM会員』へとランクアップするとさらなるサービスが!

    ¥ 1,000

  • OTOTOY T-shirt(ホワイト/ポケット有り)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2,600

  • AVIOT TE-D01g-BK(ブラック)

    日本発のオーディオブランド、AVIOTからクラスを遥かに凌駕する高音質とハイスペックを両立し、手のひらに収まる小型化を実現した完全分離型のワイヤレス・イヤフォン「TE-D01g」

    ¥ 7,980

Trending

Best Sellings

View More 

Top Artists

View More 

Most Played Albums

  • 5 KILL STARS

    サウンドプロデューサーでRyan.B、アートワークはMETTYが担当。新人アイドルPIGGSが命を削り今輝いている全てのもの(STARS)を取りに(KILL)行くぞという決意のこもった一枚。 元BiSのプー・ルイが会社を立ち上げ社長に!プロデューサー兼メンバーとしてオーディションで自ら選んだメンバーと共に日々アイドル研究をしていく。

  • MIRACLE

    Beagle Kick、ファン待望の2ndアルバムがついに登場! 3年半ぶりのフルアルバムは、ハイレゾの試行から探求へと進化した渾身の一枚。 話題となった768kHz/32bit整数の一発録りをはじめ、ホールでのDSD 5.6MHz一発録りなど工夫を凝らした取り組みは音楽と高音質への深いこだわりと情熱があってこそ。 このアルバム、もはや存在自体がミラクルだ! スタジオ機材の性能を最大限に引き出すため、ACOUSTIC REVIVE製品を多数採用。 その音は、エネルギッシュかつ低歪み。ありのままの楽器音を高い純度で克明に描き出す。 新曲4曲を含む、全13曲を収録。

    Bonus!
  • moana

    シングルの再録含む全12曲収録の8thフルアルバム 前作「私は月には行かないだろう」から1年半にも満たないペースでリリースされる8thアルバム。 しかし、実際の制作はこれまでで最も長い時間を費やした。 ライブで新曲を試しながら成長させていくバンドが、ライブが出来ない状況において、メンバーで何度も話し合い、衝突し、試行錯誤しながら、理想的な形に到達し完成させた。 限定シングルとしてリリースされていたOrion、ひまわりの種もアップデートして再録した新verとなっている。

  • フォークロックス LIVE! 1991~1999

    療養中のセンチメンタル・シティ・ロマンスの中野督夫チャリティ第二弾となる「フォークロックス LIVE! 1991-1999」

  • 音楽

    2021年元旦に、オリジナルフルアルバム制作中という近況が発表された東京事変。このたび、ついに『音楽』(読み:ミュージック)が完成。 実に2年もの歳月をかけて制作された、東京事変にとって約10年ぶりとなるオリジナルフルアルバム。昨年先行配信した、日本テレビ系新水曜ドラマ『私たちはどうかしている』主題歌「赤の同盟」、テレビ東京ほか ドラマパラビ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』主題歌「命の帳」、映画 『さくら』 主題歌「青のID」や、本年配信のNHK総合 ドラマ10『ドリームチーム』主題歌「闇なる白」、ゲームアプリ/アニメ『D_CIDE TRAUMEREI PROJECT』テーマソング「獣の理」、テレビ東京系『WBSワールドビジネスサテライト』エンディングテーマ曲「緑酒」を含む、全13曲が収録されています。

    GOOD PRICE!
  • 『あんさんぶるスターズ!!』6th Anniversary song「FUSIONIC STARS!!」

    『あんさんぶるスターズ! ! 』のアイドルをはじめとする総勢51名で結成された≪ESオールスターズ≫が歌う 6周年特別楽曲「FUSIONIC STARS!!」と エイプリルフール特別ユニット≪フラタニティ≫が歌う「エンドレスヴィーデ」を収録♪

TOP