Pick Up

News

  1. 松山を元気にするフェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉初開催 第1弾でシシド・カフカ、オーイシマサヨシ、LUNK HEAD、鳴ル銅鑼ら決定

    松山を元気にするフェス〈GAINA MATSUYAMA 2018〉初開催 第1弾でシシド・カフカ、オーイシマサヨシ、LUNK HEAD、鳴ル銅鑼ら決定

  2. テイラー・スウィフト 3年ぶりの東京ドーム公演決定

    テイラー・スウィフト 3年ぶりの東京ドーム公演決定

  3. 和楽器バンドの「細雪」がショートフィルム化で異例のトリプル・タイアップ楽曲に!!! 世界の国際映画祭に出品

    和楽器バンドの「細雪」がショートフィルム化で異例のトリプル・タイアップ楽曲に!!! 世界の国際映画祭に出品

  4. CRCK/LCKS、テクニカル~エモーショナル~キャッチーに魅せる3rd EP『Double Rift』のティザー公開

    CRCK/LCKS、テクニカル~エモーショナル~キャッチーに魅せる3rd EP『Double Rift』のティザー公開

  5. ドミコ、2018年夏のチル・アンセム完成! 全国5ヵ所で初のツーマン・ツアーも

    ドミコ、2018年夏のチル・アンセム完成! 全国5ヵ所で初のツーマン・ツアーも

  6. NO MARK、1stシングルを配信リリース決定 メンバー脱退により追加メンバーオーディションを開催

    NO MARK、1stシングルを配信リリース決定 メンバー脱退により追加メンバーオーディションを開催

  7. Hair Stylistics(中原昌也)、自主リリースCD-R作品のアートワークをまとめた作品集発売決定

    Hair Stylistics(中原昌也)、自主リリースCD-R作品のアートワークをまとめた作品集発売決定

  8. 〈psymatics〉からコラボレーション・EPシリーズ始動! 第1弾はレーベル主宰“Koyas”× 気鋭の3人組バンド“R N S T”!

    〈psymatics〉からコラボレーション・EPシリーズ始動! 第1弾はレーベル主宰“Koyas”× 気鋭の3人組バンド“R N S T”!

  9. 大橋トリオ、年末に東阪で豪華ライヴ&秋にはアジア公演が決定! 配信限定アルバムも

    大橋トリオ、年末に東阪で豪華ライヴ&秋にはアジア公演が決定! 配信限定アルバムも

  10. 楠田亜衣奈、ミニ・アルバム『アイナンダ!』の全貌解禁! 公私ともに縁の深い南條愛乃も歌詞を提供

    楠田亜衣奈、ミニ・アルバム『アイナンダ!』の全貌解禁! 公私ともに縁の深い南條愛乃も歌詞を提供

New Releases

ただの思い出にならないように

ただの思い出にならないように

Pop

関取花

今作はシングル「朝」の他にNHK「みんなのうた」(2018年4~5月)に書き下ろした楽曲「親知らず」や、しんきんガール(全国信用金庫協会WEBCM曲)、LUCKY TAPES参加曲、おかもとえみ(フレンズ他)参加曲、「ひがみソングの女王」の名にふさわしい楽曲も収録。

GAWARA! (24bit/48kHz)
ハイレゾ

GAWARA! (24bit/48kHz)

Idol

ONIGAWARA

約1年3ヶ月ぶりとなるニューアルバム「GAWARA!」が完成!! ONIGAWARA結成当初に制作され、YOUTUBEでデモ音源を公開していた夏のGIG定番曲「夏フェスなんて大嫌い!!なんちゃって」が、再度レコーディングしパワーアップして初CD化!! 幼少期に誰しもが感じる”無敵感”を思い起こさせ、地球を救う使命感を呼び覚さますONIGAWARA史上最も広大なスケールのナンバー「抱きしめたい」、 目が死んでいるが故に気持ちが伝わりづらい悲哀をPOPに落とし込んだ「MEGA☆DEATH」等の新曲に加えて、 すでに配信でリリースされていた「ホップステップLOVE」、「ナンバーワンちゃん」「We are 鬼!」を加えた全8曲を収録!!

Post Traumatic
ハイレゾ

Post Traumatic

Rock

Mike Shinoda

デジタルとヘヴィネスを融合させたサウンドで、2000年代の音楽に革命を起こしたリンキン・パーク。そのヴォーカリストの一人、マイク・シノダが放つフル・アルバムは、2017年7月に急逝した、同じくリンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンを亡くした衝撃と悲しみと向き合った作品。先行配信曲「クロッシング・ア・ライン」「ナッシング・メイクス・センス・エニモア」ほか、収録。

Hybrid ROOTS (PCM 96kHz/24bit)
ハイレゾ

Hybrid ROOTS (PCM 96kHz/24bit)

Anime/Game/Voice Actor

TRI4TH

「ハード&ルード、イカした奴ら(TRI4TH)を創り上げたのはこの曲たちだ。」日本のJAZZ、そして音楽シーンに愛とリスペクトを込めてお送りする彼らの新作は、各々の起源''ルーツ''を辿るカバー・アルバム。安定した期待を裏切らない、統一された信念と音楽性の元、今まで楽曲をリリースしてきたTRI4TH。しかし、一定している訳ではない。常に進化を遂げている。そんな彼らが、自身のベースを構築する多様なルーツをカバーし、コンパイルした一枚が本作「Hybrid ROOTS」だ。

24
ハイレゾ

24

Pop

Beverly, PANDORA feat.Beverly

2017年、カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』主題歌の「I need your love」が話題となり、5月にリリースされたファースト・アルバム『AWESOME』がスマッシュヒットを記録。“レコチョク年間ランキング2017新人アーティストランキング1位”“第32回日本ゴールドディスク大賞<ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー>”を獲得するなど、2017年最も注目を集めた新人の一人であるBeverlyがセカンド・アルバムをリリース!フジテレビ系月曜9時連続ドラマ『海月姫』主題歌「A New Day」、アパマンCMソング「All Want」、テレビ東京系月10ドラマBiz『ヘッドハンター』主題歌「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」他を収録。

今夜だけ俺を

今夜だけ俺を

Rock

菅原卓郎

9mm Parabellum Bulletボーカル/ギターの菅原卓郎が歌謡曲をコンセプトに作り上げられたアルバムをリリース!本作は、菅原卓郎を“歌い手”に専任させ、ラブソングを歌わせるというコンセプトを元に9mmメジャーデビュー時のプロデューサーであり、最近は作詞だけでなくメディア出演等で活動の幅を広げる、いしわたり淳治が全曲作詞、9mm Parabellum Bulletギタリスト滝 善充がプロデュースと全作曲を手掛け『歌謡曲集』として制作された。アルバムタイトルトラック「今夜だけ俺を」を筆頭に、タイトルからも歌謡曲感溢れる楽曲を収録。

GENESIS
ハイレゾ

GENESIS

Rock

YUZUKINGDOM

メジャー・フィールドで活躍する、ガールズ・ロックダンス・ユニット"Q'ulle"の"ゆずき"による新プロジェクト"YUZUKINGDOM" ! RYU(BLOODSTAIN CHILD)が全楽曲の作曲&プロデュースを手がける、デビュー・アルバムでその全貌が明らかに !

SSFW
ハイレゾ

SSFW

Idol

大阪☆春夏秋冬

5年のインディーズ活動を経て、2017年10月に念願のavexからメジャーデビュー!今最も注目を集める“カ・タ・ヤ・ブ・リ”な平均年齢19歳(2018年時)のダンス&ヴォーカルユニット、大阪☆春夏秋冬にとって初のオリジナル・フル・アルバムがリリース!今作は、ROCKからファンク、レゲエ、バラードなど、様々なジャンルを収録し、彼女たちのポテンシャルをさらに押し上げる作品になった。

もっと、ねぇもっと(TVアニメ『立花館To Lieあんぐる』主題歌)
ハイレゾ

もっと、ねぇもっと(TVアニメ『立花館To Lieあんぐる』主題歌)

Idol

エラバレシ

TVアニメ『立花館To Lieあんぐる』主題歌!新メンバーを加入した新生エラバレシの5thシングルは熱く激しいヘビーメタル!

ストライク・リビルド【ダウナー】
ハイレゾ

ストライク・リビルド【ダウナー】

Rock

ジェッジジョンソン

iTunes Store オルタナチャート1位を記録したテクニカルブレイクスから3年。 ジェッジジョンソン待望の最新作、遂に発売!!。 6月2日公開 劇場アニメ「ピースメーカー鐡」 主題歌【Rust】を含む、全11曲。 多くの楽曲提供/ ステージサポートを行うプロデューサー集団ジェッジジョンソン、2部作の後編アルバム、2018年に発売! 声優・歌手の緒方恵美、ChouChoなどのアニソンや坂本美雨など多くの歌手への楽曲提供/リミックスなどを始め、竹達彩奈などのライヴステージサポート、映画音楽やCM音楽まで多岐に渡る活動を行うプロデューサー集団ジェッジジョンソン。iTunes Storeオルタナチャート1位を記録したアルバム「テクニカルブレイクス・ダウナー」から3年、ジェッジジョンソン待望のアルバムが今年2018年、遂に発売決定。ジャケットには前作同様、イラストレーター/漫画家の鶴田謙二書き下ろしイラストを使用。アルバム発売に併せ、イベント/ワンマン公演を展開予定。

TEN

TEN

Rock

Wienners

バンド結成10周年、新メンバー加入後初、そして前作『DIAMOND』から実に4年振りとなるファン待望のオリジナルアルバムが、満を持して発売決定!アルバム収録曲「極楽浄土のあなたへ」がバンドの初となるドラマの主題歌決定!(BSジャパン『噂の女』)

白書

白書

Rock

paionia

前作のアルバムから5年半ぶりとなるニューアルバムは、現在のpaioniaを全て詰め込んだキャリア初の12曲入りフルアルバム。

undivided E.P.

undivided E.P.

Rock

V.A.

cinema staff初となるスプリット作品を盟友アルカラとリリース。 各バンドの新曲や、お互いのカバー曲、さらにはcinema staffとアルカラ2バンド共作となる楽曲も収録。

PRIVATE BLUE

PRIVATE BLUE

HipHop/R&B

ディープファン君

「FUJI ROCK FESTIVAL」の新人アーティストの登竜門「ROOKIE A GO-GO」に登場したほか、「りんご音楽祭」、「SYNCHRONICITY」などの音楽フェスに出演するなど、注目を集めている男女ボーカルのファンクバンド、ディープファン君が初のミニアルバムをリリース。ベース及びミックスエンジニアリングでKan INOUE(STMWLL / WONK)が参加しており、ネオソウル、ヒップホップなどをバンドで解釈した未来型ファンク・サウンドと、70年代、80年代のオーセンティックなR&B/ソウルへのオマージュ感満載の混声コーラスワークがブラックミュージックファンの心をくすぐる。腰が抜けそうなバンド名とは反して妙に心象風景を喚起する詞世界も特徴的だが、岩手・花巻を拠点に活動中のヒップホップクルー・BIG-RE-MANをフィーチャリングした「Summer」では、破天荒でやりたい放題のラップミュージックを展開。

homebody(24bit/48kHz)
ハイレゾ

homebody(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

ninomiya tatsuki

今年1月にボーカリストYikiiとのユニットanemoneとして同名タイトルの処女作をリリースしたコンポーザーninomiya tatsuki、ブレイクとサンプリングにスポットをあて紡がれた本作は名盤の仲間入り間違いなしとも言える程の内容に結実した秀逸・必聴のフルアルバム! リスニングに重きを置きつつ制作されたという本作はあらゆる情景に寄り添う究極のBGMとして機能するが、なによりも出来上がった至高とも言うべき各曲のプロデュースセンスには脱帽のひと言。そこにはスペイシーなローズや優しいピアノ、ジャジーなホーンやブルージーなギターの音色などが様々な彩りを飾っているが、それらが極上なロービートのブレイクビーツにより一段も二段も高い精度として感動すら覚える見事な出来映えとして昇華されている。 90年代初期のヒップホップを彷彿とさせるジャジーなサンプルがクールなM1「bleep」やM3「cigar」、女性ボーカルがとても魅惑的なM2「no fool」とM4「santalum」、海岸線の美しいサンセットを思い起こさせるかのM7「yellow」とアルバムタイトル曲のM8「homebody」、映画音楽を想起させるようなM9「boring」とエンディングを飾るM12「regret」をはじめ、収録全12曲全てに一切の妥協なし、外れなしの作品となっている。 Next Nujabesとも言うべき次世代の煌びやか才能に今後ますますの注目が集まることであろう。

your TV / English man
ハイレゾ

your TV / English man

Rock

Koochewsen

リーダーにしてボーカル/ギターetcの小林リヨが作詞/作曲を手掛けた「your TV」、キーボードをメインに、様々な楽器を操るベントラーカオルが作詞/作曲を手掛けた「English man」。この二つの楽曲の間にある幅が、そのままこのスリ リングなロックカルテットが携えてる音楽的な幅、とも言える。二十歳そこそこで15分のオリジナルプログレッシブロックを奏でていた彼らが、それ以上の情熱と音楽愛を2分48秒に詰め込んだ、異常事態の痛快ダンスロックチューン「your TV」。リリカルでルーピーでレトロフューチャーなメロウネスを湛えたサウンド&ミュージックソング「English man」。前作「ヴィーナ スの恋人」(テレビ東京系「ゴッドタン」2月度エンディングテーマ/CAN有線J-POPお問い合わせランキング2月度1位)で<ク ウチュウ戦>から<Koochewsen>への扉を開いた彼らから新たに届く、フレッシュで唯一無二なロックンロールラブレターを受け取って下さい。 渡邊文武(PTA/FANTASTIC PLANETSプロデューサー)

5thアルバム(仮)

5thアルバム(仮)

Idol

アップアップガールズ(仮)

アップアップガールズ(仮) 新体制初となるアルバム 「5thアルバム(仮)」 発売! 全10曲の新曲を収録した現アプガ(仮)決定盤となる1枚! 大森靖子、THEイナズマ戦隊、の子等が楽曲制作を担当。 2017 年8 月に卒業メンバーを含めた最後の7 人体制として発売された「4th アルバム(仮)」以来、1 年を待たずに発売される今作は、10 曲もの新曲を含んだ5 人体制となったアップアップガールズ(仮)の現体制の決定盤とも言える1 枚となります。昨年11 月に原点回帰を提唱したシングル「上々ド根性/Be a Girl」以外は今作の為に制作された楽曲群となり、アップガールズ(仮)のサウンドプロデューサーを務め、多くの楽曲を制作したmichitomo をはじめ、エレクトロサウンドを元にアプガ(仮)の女性らしさ大人っぽさを表現した曲を多く制作してきたRyuichi Kawasaki や、盟友とも言える大森靖子が作詞作曲を務めた曲、これまでに2 マンライブなどで切磋琢磨し、ジャンルは違えど互いに根柢にある魂が刺激し合う存在とも言えるTHE イナズマ戦隊による楽曲、さらには、神聖かまってちゃんのボーカル&ギターの子との初タッグも実現し、これまでのアプガ(仮)サウンドは踏襲した上で、現在未来のアプガ(仮)を楽しめる1 枚のアルバムが完成致しました。新たにライブハウスツアー「アップアップガールズ(仮)7 周年ツアー~Still Goes On!!~」も始まるアップアップガールズ(仮)。 依然、ライブアイドル「アプガ」として、更に走り続けるアップアップガールズ(仮)の姿に是非ご注目下さい。

WORLD’S END

WORLD’S END

Idol

lyrical school

リリカルスクール 新体制以降初のフルアルバム 「WORLD'S END」発売決定! ! 2010 年に結成したGirl's Rap のパイオニアグループ。略称はリリスク。2014年の夏には、サマーチューン 「FRESH!!!」を引っさげ、ROCK IN JAPAN FES2014,SUMMER SONIC 2014にも出演。2016年4月27日発売のシングル「RUN and RUN」の縦型スマホジャックMVが国内外で大きな話題となり、3日で100万PV突破ぱ同MVがカンヌ広告祭サイバー部門のブロンズを始めとした数々の賞を受賞。2017年5月、3ヶ月の活動休止期間を経て、新体制の活動を再開。hinako、hime、minan、yuu、risanoの5人体制で新たなグループの歴史が始まった。

UPCOMING

  • 06/20 Polaris / 天体
  • 06/20 キヲク座 / ひらいたひらいた(ハイレゾ)
  • 06/27 水曜日のカンパネラ / ガラパゴス(ハイレゾ)
  • 06/29 Gorillaz / The Now Now(ハイレゾ)
  • 06/29 The Flaming Lips / Seeing The Unseeable: The Complete Studio Recordings Of The Flaming Lips 1986-1990(ハイレゾ)
  • 06/29 David Bowie / Welcome To The Blackout (Live London '78)(ハイレゾ)
  • 07/04 YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / Sun and Rain(ハイレゾ)
  • 07/18 D.A.N. / Sonatine (ハイレゾ)
  • 07/18 DEATHRO / NEUREBELL (1週間先行)

配信予定日、配信タイトルは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください

Articles

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

インタヴュー

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV) 圧倒的なサウンドとパフォーマンスで存在感を示し続けるバンド、STRUGGLE FOR PRIDE。2006年にリリースした1stア…

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

インタヴュー

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

mouse on the keys『tres』で見せた成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信 ドラム、そしてピアノ / キボード x 2というトリオ編成で、まさに他に類を見ないサウンドを作り続け、世界的に高い評価を受けているmouse on th…

STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”

インタヴュー

STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”

STEPHENSMITHが生み出す艶やかな“隙間”──3週連続配信リリースの新作をハイレゾ独占配信! 福岡にて2013年に結成され、現在は都内を拠点に活動中のトリオ・バンド、STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)。彼らより前作、『sexperi…

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

インタヴュー

amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー

【対談】amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND)──amiinA新シングルをハイレゾ独占配信 彼女たちが創造する新たな世界観によって、いまやファンだけでなく異なるステージで活躍するアーティストをも虜にしているガールズ・ユニット、a…

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

インタヴュー

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

18年ぶりの白昼夢──sugar plant、新作『headlights』をハイレゾ配信 ショウヤマチナツとオガワシンイチによるデュオ、シュガー・プラント。なんと18年ぶりに新作『headlights』を発表する。1993年に結成され、結成当初からいちは…

【祝! 結成10周年!】ももいろクローバーZ、初のベスト・アルバム & 過去作が一挙ハイレゾ配信スタート!

コラム

【祝! 結成10周年!】ももいろクローバーZ、初のベスト・アルバム & 過去作が一挙ハイレゾ配信スタート!

【祝! 結成10周年!】ももいろクローバーZ、初のベスト・アルバム & 過去作が一挙ハイレゾ配信スタート! 新たなる幕開けをスタートさせ、5月23日に結成10周年を迎えた“ももいろクローバーZ”が、記念すべき10周年の節目に、“初”となるベスト・アルバム…

Most Played Albums

君のために生きていくね
独占

君のために生きていくね

Rock

踊ってばかりの国

圧倒的な楽曲と演奏力、ライブパフォーマンス、そして現代では珍しい真に破天荒な生き様で、数々のミュージシャンから 「本物」と絶賛される、孤高のサイケデリックロックバンド『踊ってばかりの国』が、2018 年春に 3 年ぶりのフルアルバムをリリース。ライブでも披露し、リリースが待望されている楽曲「Boy」や、会場限定 CD に収録済の人気曲「evergreen」 「ジョン・ケイル」も再録音。そして完全未発表の新曲を含む 15 曲(+BT1 曲)を収録。

Escape from the scaffold
ハイレゾ

Escape from the scaffold

Rock

Limited Express (has gone?) × ロベルト吉野

Limited Express (has gone?)が、サイプレス上野とロベルト吉野のロベルト吉野と合体し、コラボ・ミニアルバムをLessThanTVよりリリース。本作は、「Heaven Discharge Hells Delight」を生んだHave a Nice Day!とのスプリット、閉まらないCDとして話題を呼んだ2MUCH CREWとのスプリットを経たLimited Express (has gone?)のスプリット3部作完結編。コラボ相手は、サイプレス上野とロベルト吉野、刑/鉄 「AC/DC TRIBUTE MASH UP INSTRUMENTAL UNIT」のライブDJでありTurntablistのロベルト吉野がお相手。Limited Express (has gone?)のオルタナパンク・サウンドにロベルト吉野の過剰なスクラッチ(チャンピョン!)が乗ると、もはや笑うしかない。ファスト、ヘヴィ、クラブ、パンク、ヒップホップ、オルタナ、メタル... 山程のキーワードを内包し、 さらにはまさかのアイアンメイデンのカヴァーまでも炸裂。

Very Special (24bit/96kHz)
ハイレゾ

Very Special (24bit/96kHz)

Jazz/World

大西順子

ピアノとゲスト・ミュージシャンたちの化学反応を、生々しいDUOフォーマット中心にパッケージ。ギター馬場孝喜との珠玉のスタンダード、ホセ・ジェイムズとの未発表曲を収録するほか、気鋭の作編曲家・挾間美帆がアレンジを施したオペラ曲<柳の歌>では、TVで話題の「ぱんだウインドオーケストラ」のメンバーも参加するなど、クラシック界とのコラボも見逃せない。

BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」テーマ曲
ハイレゾ

BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」テーマ曲

Classical/Soundtrack

N-Trax

BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」エンディングテーマ曲

Dystopia Romance 3.0

Dystopia Romance 3.0

Rock

Have a Nice Day!

5月1日にZepp DiverCity TOKYOにてワンマン・ライヴを開催するHave a Nice Day!の新作『Dystopia Romance 3.0』

Landscape(24bit/48kHz)
ハイレゾ

Landscape(24bit/48kHz)

Pop

南壽あさ子

幼少の頃からピアノを、20歳の頃から作詞・作曲を始め、2010年より都内のライヴ・ハウスで弾き語りを始めた、南壽あさ子。2012年6月にリリースされたデビュー・シングル『フランネル』に続き、湯浅篤をプロデューサーに迎え制作された本作は、透き通るヴォーカルとメロディから季節感溢れる情景が浮かぶ作品となっています。本作には、サポート・ミュージシャンとして、斎藤ネコが「あの人を待つ」に、山口ともが「メープルシロップ」に参加。また、OTOTOYでは、唯一無二のシンガー・ソングライターの声を、高橋健太郎のマスタリングによる、HQD(24bit/48kHzのwav)でお届けいたします。

THE KIDS (24bit/96kHz)
ハイレゾ

THE KIDS (24bit/96kHz)

Rock

Suchmos

まだ誰も知らないSuchmos。ストリートの殻を破り洗練されたNEW AGE。6 人の点(IN) − 線(OUT)に繋がった、間違いなくジャンルレスな挑戦作「THE KIDS」完成。THE BAY(2015年7月)から1年6ヶ月振りの待望のニューアルバム THE KIDSをリリース。前作アルバムから、バンドの急成長と共に多数の全国夏FES(14本)に参加。中でもFUJI ROCK WHITE STAGE での圧巻のLIVE パフォーマンスで一気にバンドの知名度と立ち位置を決める。今作はストリートの殻を破り、スタジアムロックを彷彿とさせバンドの鳴らす音の方向性を裏付ける新曲、M-1「A.G.I.T.」、煙たいDope Up Sound M-5「SNOOZE」、グルーヴィーなサウンドにサチモ語録がハマったM-4「TOBACCO」、など他、新曲4曲に合わせて、E.P. LOVE&VICE から「STAY TUNE」(Honda「VEZEL」TV CM)、「MINT CONDITION」からDOWN BEAT ANTHEM「 MINT」(MTV BEST NEW ARTIST受賞)を入れた11 曲。音楽業界のみならず、今最も熱い視線が注がれるバンドSuchmos。UNDERGROUND で終わるつもりはサラサラない。

MIRRORS
ハイレゾ

MIRRORS

Idol

ヤなことそっとミュート

グランジ、オルタナティブロックを主体としたクオリティの高い楽曲群と圧倒的なパフォーマンスで話題沸騰中の「ヤなことそっとミュート」のセカンドフルアルバムが遂にリリース。「ヤなことそっとミュート」のサウンドの象徴とも言える疾走感に満ちたアップテンポなリード曲「ルーブルの空」をはじめ「GHOST WORLD」やライブバージョンが先行してリリースされていた「クローサー」や「Reflection」などのスタジオレコーディングされた音源など全11曲収録。多種多様な音楽ジャンルがひしめき合うアイドルシーンの中でも群を抜いた音楽性が評価されている「ヤなことそっとミュート」の今後の大活躍を期待させるアルバムとなった。身体に響き、心を映し出す「ヤなことそっとミュート」の魅力を存分に体感出来る作品となっている。

THE SHOW MUST GO ON〜Live In OSAKA〜 完全生産限定盤

THE SHOW MUST GO ON〜Live In OSAKA〜 完全生産限定盤

Rock

筋肉少女帯

約4年4か月ぶりのオリジナルアルバム「THE SHOW MUST GO ON」をひっさげて行ったライブツアーの大阪公演の音源。

Top Charts

Recommends

Search By Tags

Top of Page