ソニーミュージック ロスレス配信スタート! ソニーミュージック ロスレス配信スタート!

Pick Up

Hot Singles!

Selected New Releases

Daily New Arrivals 
  • DIVE

    Asia No.1最強ガールズグループTWICE。日本デビュー7周年を迎える2024年に自身5枚目の日本オリジナルアルバム、TWICE JAPAN 5th ALBUMをリリース!本作は水をテーマにした作品となっており、日本デビュー7周年を迎え、沢山の夢を叶えてきたTWICEが、ここからまたさらなる進化を見せる為、”新たなステージにDIVE(=飛び込む)する”をコンセプトに制作された自信作。

  • Bando Stone and The New World

    チャイルディッシュ・ガンビーノ、6枚目となるアルバム『Bando Stone & The New World』をにリリース!チャイルディッシュ・ガンビーノ名義としては最後のアルバムとなる作品。

  • 1ミリでも

    元BiSのプー・ルイが会社を立ち上げ社長兼プロデューサー兼メンバーとして自らオーディションで選んだメンバーと共同生活をしながらトップアイドルを目指す。プー・ルイ、BAN-BAN、SHELLME、KINCHAN、BIBI、SU-RINGからなる6人組"全身全霊アイドル"PIGGS"。インディーズとしてリリースするPIGGS決意のEP!

  • THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER HEART TICKER! 08 スバル

    V.A.

    Anime/Game/Voice Actor

    「HEART TICKER!」シリーズ第8弾「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER HEART TICKER! 08 スバル」 Starring by 歌:大石泉(CV:大木咲絵子)、乙倉悠貴(CV:中島由貴)、多田李衣菜(CV:青木瑠璃子)、水本ゆかり(CV:藤田茜)、神谷奈緒(CV:松井恵理子)、片桐早苗(CV:和氣あず未)、及川雫(CV:のぐちゆり)、堀裕子(CV:鈴木絵理)

  • Bloom the smile, Bloom the dream!

    蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブから3rdシングル「Bloom the smile, Bloom the dream!」リリース!

  • TARINAI/トレモロアイズ

    Poppin'Party、記念すべき20枚目のSingleが両A面にてリリース! 本作のために書き下ろされた「TARINAI」は、力強く疾走感あふれるロックチューン。 まもなく結成10周年を迎える彼女たちの、さらに前へ突き進む決意を感じられる楽曲となっている。 「トレモロアイズ」はスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」内で配信中の楽曲で、進路という大きな岐路に立ったPoppin'Partyの、特にりみ(CV:西本りみ)と有咲(CV:伊藤彩沙)に焦点を当てた一曲。 ポップながらどこか切なさを宿したサウンドからは、青春のきらめきと儚さ、未来への期待と不安の間で揺れる彼女たちの心情が伺える。

  • パワフルプロ野球2024-2025 ORIGINAL SOUNDTRACK

    『パワプロ』最新作、『パワフルプロ野球2024-2025』ORIGINAL SOUNDTRACKが配信開始!

  • DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~ 1&2 オリジナル・サウンドトラック

    今なお根強い人気を誇る「DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~」シリーズの楽曲を収録したサウンドトラック。長らく商品化されていなかったボーナストラック「デジタルデビルサーガ」に加え、秘蔵トラックを含む全139曲。

  • 夏川椎菜 3rd Live Tour 2023-2024 ケーブルモンスター Live at 神奈川県民ホール

    昨年11月から今年1月にかけて行われた、夏川椎菜 3rd Live Tour 2023-2024 ケーブルモンスターのファイナル公演のライブ音源まとめ配信!

  • 恋 詰んじゃった (Special Edition)

    17年に渡ってグループを牽引してきた柏木由紀が卒業、新たなフェーズを迎えたAKB48、2024年 第2弾となる64thシングルリリース!

  • 晴々! / 青のなかで

    TVアニメ『天穂のサクナヒメ』OPテーマ「晴々!」、本人出演の『三ツ矢サイダー』TVCMソング「青のなかで」を収録した、いきものがかりの両A面シングル!カップリングには、テレビ朝日系列『スーパーJチャンネル』テーマソング「Challenger」も収録!

  • graine

    大塚愛、自身初となる全曲ピアノ・インストゥルメンタルによるミニ・アルバム『graine』

  • センス・オブ・ワンダー

    Sou

    Pop

    2023年リリースのTVアニメ『デッドマウント・デスプレイ』OPテーマで、YouTubeのMV再生回数が290万回を突破した「ネロ」や、人気ボカロP・Neru書き下ろしでTVアニメ『THE NEW GATE』OPテーマの「世界を射抜いて」等のタイアップ楽曲に加え、豪華なクリエイターを迎えての新録楽曲を収録。

  • やきそばパン

    2011年にニコニコ動画に歌ってみたを初投稿し、歌い手としての活動を開始。ネット発アーティストのミラクル異端児・めいちゃん。天真爛漫なキャラクターと超実力派な歌唱力とのギャップで人気を博している。「小悪魔だってかまわない!」はYouTubeで3,200万再生を突破し、サブスクでもスマッシュヒットを記録。めいちゃん渾身のニューアルバム『やきそばパン』発売決定!収録曲は「仮面」「物の怪の類」「キスしちゃだめっ!」「エンジョイ」「流声」「あっけない」他、2枚組で新曲もたっぷり味わえる集大成の作品に。

  • Song Symbiosis

    100以上の楽器・非楽器を操る現代のマエストロ、トクマルシューゴ。様々な「音」を素材にオリジナルな音楽へと昇華してきた彼がいよいよたどり着いた境地が、本作『SONG SYMBIOSIS』だ。自作楽器や日本の伝統楽器、世界各地の民族楽器などありとあらゆる音を実際にマイクを通じて収録し、精密かつ巨大なスケールのもとに編み込んでいくことで、かつて誰も見た者のいないユニークな模様を描き出した。ほぼ全ての演奏を自らが行い、各楽音、更にはフィールドレコーディング素材を含む各音全てをもって、「その音がそこにあること」の意味へと迫っていく。それは、幼少期から様々な音に触れながら自らの表現に取り込んできた彼が、自身にとって、現代において人間と音がいかなるかたちで共存し、共鳴しているのかを、自らの歩みを振り返りながら思索する行いでもある。『SONG SYMBIOSIS』の響きは、「音の魔術師」というこれまで彼に冠されてきた称号を新たに更新するものであると同時に、現代の私達にとって、音楽を創造(想像)し、奏で、聴くという行為は一体いかなるものであるのかという深遠な問いをも導き出すだろう。

  • The Way I See You

    心地良く日常に馴染むメロディとボーカルの歌声で、各地で沸々と話題のÅlborg(オールボー)。待望の1st アルバムをリリース! アルバムのタイトルは『The Way I See You』。シングルでリリースした「Window」と「Blend」、さらにÅlborgの代表曲でもある既発曲「Girl」や「Stray Cat」を再レコーディング版(Alternative Version)として収録。

  • busy

    BIM

    HipHop/R&B

    BIMが「busy」を発表。自身の音楽体験を存分に反映したこのミニアルバムは、2020年にリリースした「NOT BUSY」を想起させるバラエティ豊かな内容になっている。作曲にはuinを2曲起用している他、盟友VaVaとsubmerseの共同プロデュース、お馴染みRascal、先行シングルで発表されていたIntelligent Bad BwoyのDaigosというラインナップとなっている。中でもM2の「DNA feat. Kohjiya, PUNPEE」はキャッチーでダイナミックであり、世代を超えて自然に繋がってきた音楽を三者三様表現し合う魅力的な楽曲に仕上がっている。2024年のBIMを余すことなく落とし込んだ力作。

  • Syn Fonia I

    EVISBEATS、前田和彦とのコラボレーション作品『Syn Fonia I』をリリース。EVISBEATSと前田和彦は自身の代表曲でもある「ゆれる feat. 田我流」をはじめ、ZORN「Letter」などを共作した最響コンビネーション。『Syn Fonia I』は、そんな2人が、アコースティック楽器やルーパー、 電子音、 環境音...あらゆる音を、即興的、偶発的に合奏して録り溜めたインストゥルメンタル作品。お互いのインスピレーションを解放、いびつで国籍不明のイメージを音遊びによって生み出された楽曲が収録されている。

FRESH!

  • N

    MAINAMIND 1st EP 「N」

  • pure summer

    Have a good pure summer!!! プロデューサーはnerdwitchkomugichan a.k.a 西口直人(Age Factory, AFJB)、客演には人気Vtuber ピーナッツくんが参加

  • 笑って聞いてほしい

    3rd アルバム「笑って聞いてほしい」

  • mirror

    963

    Idol

    世の騒乱に翻弄され沢山の同士が去って行く中、アイドル活動自体がライフスタイルであることから"続ける"しか選択肢が無かった。メンバー両名がミスマガジン出身の超絶美少女二人組ユニットの963(くるみ)の3年振りのアルバムを発売!作家陣にハシダカズマ、前田拓也a.k.a Scarf、Nelko、福山タクを迎え、今までの枠を超えHIPHOPをベースにジャズ、シティポップ、ラテン、ハウス、変拍子などの要素を加え音楽的な幅を広げた今作。少し大人になった963の二人を映す鏡のように輝く世界を。

  • Let's Begin

    Template Legatoによる初のEPは、ネオソウルの洗練されたビートと魅力的なボーカルから始まり、ラップ、ダブステップ、ソウルフルな曲調に至るまで、幅広いジャンルをカバーしています。このEPは、古典的なシンセサイザーの響きと現代的な音響技術の融合が特徴であり、伝統的な楽曲構成を新しい音のアプローチで再解釈しています。その結果、聞く者に深い印象を残すサウンドスケープが創造されています。 Template Legatoは、Hirotaka Katoのプロジェクト名であり、ジャンルの境界を越え、新旧の音楽要素を巧みに融合させることにより、新たな音楽の魅力を構築しています。

  • 25 joyboi

    ジョイボーイが帰ってきた。ハナミズキ(feat.一青窈)【cover】【remix】で昨年バイラルヒットし、一躍時の人となった彼が1年ぶりにアルバムをリリース。全国的にconcertを行い、YouTube企画 "NEOWN THE GOLDEN"でのパフォーマンスなどで現在も尚注目され続けている彼。このアルバムでは幼少期に見た父親の家庭内暴力、抑圧され続けた生きづらい虚無体験、好きになれなかった過去の自分を受け入れる覚悟や、反対に成功体験を仲間達と喜ぶ姿、運命と戦う勇気、自分を受け入れ愛していく様子などが描写されており、アルバムのタイトルにも含まれる"25"歳になった彼がこれまでの人生を振り返り、整理するような内容となっている。曲ごとに様々な解釈で自由にHIPHOPの形を操るStyleはこれまでの彼らしくもあり、まさにジョイボーイそのものだ。客演には018,awasetsu mona,XAN,LOMが参加。

  • 感情線にて綴る

    「強い信念を持ち、明日への微かな希望を唄う」を元に年間100本近いライブをこなす東京発ロックバンド Organic Call、3rd EP「 感情線にて綴る 」を配信リリース。本作は、喜怒哀楽を感じる現在進行形のOrganic Callらしい一枚となっている。

  • 友愛

    PICNIC YOUの1st full album『友愛』が7/17(水)に CD及び各種ストリーミングサービスにて自主制作で発表。 フィジカルは(株)ブリッジの協力により全国大手ショップに流通予定。 既出の『I can't stand alone』『die 4 u』とPICNIC YOUのアンセム的な楽曲『REALGOLDSPIRYTUS』の2024年新録バージョンに、未発表の14曲を加えた全17曲のボリューム感のあるバラエティ豊かなアルバム構成となっている。 アルバム全体を通じ、近代以降、都市の荒野の中で生きる孤独な魂はいかに他人と、ひいては社会と繋がりえるのかという問いが通底しており、PICNIC YOUの思索が結実したコンセプチュアルな作品となっている。 フィーチャリングには盟友であるperfect young ladyを迎えた。 アルバムジャケットは版画作家、イラストレーターの七五三(なごみ)が担当。

  • waypoint

    東京を拠点に活動する4ピースロックバンド "hardnuts"が3rd Single「waypoint」をリリース。「waypoint」というタイトル通り、前作「meltaway」と次回作に予定している音源との間の音楽的な中継地点のような意味合いを込めている。収録曲は完全新曲からお馴染みのナンバー、過去制作した楽曲のリメイク の3曲となっている。 レコーディング、ミックス、マスタリングはせだい、yubiori、kurayamisakaなどを手がけている島田智朗氏が担当している。

  • BOMB

    雄大(Vo&Gt)、虹太(Gt&Cho)、樹(Ba)、かずき(Drums)による、”貴方の生活を彩るロックバンド”「カラノア」がDigital EP「BOMB」をリリース。 本作品は、タイトル”BOMB” という名前にふさわしく、色とりどりに魅せる、鮮烈で爆発力のあるEPとなっており、 収録楽曲には、CX系『奇跡体験! アンビリバボー』ED テーマ曲に起用されている「ねむ」を始め、抜け出そうとしてもなかなか抜け出すことのできない日々の葛藤を歌った「風邪っぴき」、オルタネイティヴなサウンドで新たな一面にチャレンジした「DNA」、大切な人との永遠を願い歌った「boo-boo」、カラノア初となるストレートな恋愛ソング「愛でたし。」 全5曲を収録したEPとなっている。

  • Chase

    四国・沖縄・関東と旅をし、着実にキャリアを重ねてきたDisryと、地元・東京から全国各地を回り、プロップスを得てきたKIKUMARU。別々の道を辿る中、東京で交差した2人が、街の冷たさに負けじとチェイスする心境を綴ったEPとなっている。 ビートプロデュースは、過去にKANDYTOWN 『LOCAL SERVICE』のアディショナル・アレンジも担当したK.E.Mが全曲手掛けている。 制作は全てKICK'S CLUB HOUSEにて行われ、RecとMix&MasteringをエンジニアのLil Mayが担当。 客演にはSKRYU、MuKuRo、KWISEONを迎えている。 また収録曲「Treasure feat. SKRYU」のMusic Videoが、同日7月17日(水) 21時よりDisryのYouTubeチャンネルよりプレミア公開。

  • 秘奏神楽

    “ボカロ×バンドサウンド×和楽器”をコンセプトに新たな音楽シーンを切り開く、ユウラギの1st EP

  • 覚醒

    『覚醒』は、ボーカリストであるFAVESと、同じくアカペラサークル出身で、作詞・作曲・編曲からレコーディング・ミックス・マスタリングなどのエンジニアリングも高い技術でこなす細井涼介のプライベートスタジオにて、2人によるコーライティングで制作された。 夫、親、シンガー、1人の人間としての覚悟を歌い、日本人が日本人であることを誇りに思い、真実を追求し、立ち上がる、燃え上がることを願って書かれた曲である。 得意としているR&B/Soulをベースにした歌唱スタイルに加えRapをふんだんに盛り込むなど、2nd singleにしてボーカリストとしての新境地に達している。 さらに、圧倒的強みであるJazzの色気香るコーラスワークを融合し、唯一無二の楽曲に。 客演に、Adoのワールドツアーに帯同の小林修己がBassで、King & Princeや大原櫻子、櫻坂46などへの楽曲提供で知られるSoulifeの佐々木望がGuitarで参加。 サウンド全体へのJazzやFunkの要素を強め、モダンに洗練されたオルタナティブなR&Bに仕上げている。

  • THE PURGE

    OVER KILLが1stアルバム『THE PURGE』を配信する。 『FLY Feat. BLAISE & S TILL I DIE』や、5月にリリースした 『ON THE FLOOR Feat. Duke Deuce』のREMIXに加え、全13曲を収録。 トラックは、ドラムンベースから、トラップ、ジャージードリル、メタルコアなどと幅広く、OVER KILLらしい洗練された重低音が響くアグレッシブなサウンドを楽しめる。 客演には、Jinmenusagi, Jin Dogg, Duke Duece (From Memphis), Kamiyada+ (From L.A), rirugiliyangugili, 042ghxst, Crossfaith, JUBEE, CYBER RUI, DSXT, Leon Fanourakis, Yvng Patra, Maddy Soma, eyden, AMON, Hideyoshi, BLAISE, S TILL I DIE, Necessary Evil, Lil Ash 懺悔, MIKADO, MonyHorse, Red Eye, Ashley, YDIZZYの総勢25名の錚々たるメンバーが国内外から参加している。 ハードかつダークで攻撃的でありながらも、重厚さと疾走感が共存し、カタルシスへ誘う、鼓膜と脳を揺さぶるモンスター級アルバム。 「PURGE」には、浄化・粛清・排除などの意味があり、このアルバム『THE PURGE』は、OVER KILLからの今の日本の音楽シーンに対しての攻撃とも、挑戦状とも言えそうだ。

  • メイドサントウィッチ

    歌詞と自作の3DCGキャラクター達が登場するMVのストーリーが連動したシリーズ「メイドサントウィッチ」をまとめたアルバムが遂に登場。 ボーカロイドハイパーポップ

  • Our new town

    日本の西海岸(ウエストコースト)ロックを提唱する、一部では"令和のはちみつぱい"の異名を持つ、渡辺たもつ率いる秘密のミーニーズのオリジナルフルアルバムとしては3作目になる新作「Our new town」が完成。 前作までメインボーカルだった菅野みち子の活動休止に替わり、オリジナルメンバーの淡路遼が6年ぶりに完全復帰、サポートに女性ボーカル・mayugenを加えての全面3声コーラスが復活。プロデュースに夏秋文尚(ムーンライダーズ / ジャック達)を迎え、ゲストミュージシャンとして松野寛広(key/birch、夢見る港)の全面サポートを得て制作された3rdフルアルバム。 重層的な3声コーラスを基本とした、これまでのCSN&Y、The Byrds等のアメリカ西海岸・'60sフォークロックの影響下のみに留まらずカントリー、ソウルミュージック、ブルースロックに加え、ピンク・フロイド等の英国プログレッシブ・ロックの要素も大きく取り込んだ、令和最新のサイケデリック・ミュージックを堪能して欲しい。

  • In The Mists of Time

    Makoto Nagata 『In The Mists of Time』

  • 誰も知らない

    シンガーソングライター・日向文が2枚目となるEP「誰も知らない」を配信開始。 EPの5曲を通して日向文が「孤独」という世界をどのように色分けたのかを垣間見ることができる作品。 短編小説のようでもあるし、1枚の絵画のようでもある日向文の歌唱世界を堪能してほしい

  • ロックンロールに恋をしたんだ!

    話題のガールズバンド「らそんぶる」初のデジタルシングルリリース!

  • split7"

    岐阜県中心に活動する、6人組インディーロックバンドmy young animalと、都内中心に活動する男女混合4ピースインディーロックバンドCHIIOによるスプリット7inch。 2017年に1stフルアルバムをLIKE A FOOL RECORDSからリリース以降、Ratbays、Gulfer、Aiming For Enrike等海外勢を地元岐阜、名古屋に呼び積極的にイベントを行い、その中で、CHIIOも同じ時期に1stフルアルバムを3P3Bからリリース、様々なイベントに出演、2バンドが急接近、今splitに繋がります。 my young animalはライブの定番曲にもなってきている”awake”、シンセを含めた6人組というメンバー編成を最大限に生かしたシカゴ音響派なポストロックなサウンドメイク、mya特有ギターアルペジオの絡み、今作もお馴染みコーラスで参加のレミ街のアヤ嬢のコーラスも生きまくったメロディワーク、そして、ラストのカタルシス、流石です。 CHIIOは、隙間をうまく利用したミニマルなバンドサウンド、中盤~終盤の緊張感を解き放つジャングリーで壮大なパート、そこに独特の言葉のセンス、演奏と絡み合うメロディワークが素晴らしい”marble”収録。 共に、Death Cab For Cutie、The Sea and Cake等のインディーロックな空気感を持つ2バンドの魅力が詰まった、最高に相性バッチリなスプリット7インチ。

  • nenenone

    nenenone、3曲入りEP『nenenone』をリリース。 本作は2024年6月に約3年振りに配信リリースされた「一線の愛し方」を含む3曲が収録された作品で、 全曲、川﨑レオンが作詞・作曲を手掛けている。

  • Let's Talk

    TikTokでは110万人以上のフォロワー数を誇り、アデル再来の予感との呼び声が高いシンガーソングライター ハナエフロン。 その”ビター・スウィート” な歌声に、一目惚れならぬ、一聴惚れしてしまうリスナーが続出。等身大で赤裸々な体験を綴った歌詞でZ世代の心を鷲掴みにして離さないハナが、《耳から入る音を元に作曲する能力》を開花させ制作した1枚のアルバムから世界に羽ばたく!

  • 渚/アフタープール

    ponderosa may bloom。2曲入りシングル『渚/アフタープール』

  • O

    湯木慧、2年振りのアルバム「O」をリリース! 新コンセプト“RE:NATURE”を掲げ、新たに始動する湯木慧の新譜は【自己愛/満足/戦争】をテーマにした渾身作。これからの湯木慧の活動の<RE:スタート><一歩目>を飾る楽曲が詰め込まれたアルバムとなっている。

  • Total Feedback 2024

    Various Artists

    2008年から毎月最終日曜に開催中のシューゲイザーイベント [Total Feedback@KOENJI HIGH] 二年ぶり5枚目となる2024年コンピレーションアルバムには 北海道・関東・中部・関西から様々な12アーティストが参加(全曲未発表新録音)、 高橋祐二(PLASTIC GIRL IN CLOSET)による耽美で幻想的なアートワークも相まり シリーズ至上最も美しく流麗な仕上がり、轟音・シューゲイザー・ドリームポップファン必聴!

  • Doughy

    Summer Whales 1st E.P. 『 Doughy 』

  • 月食

    Togoz(トーゴズ) ポップだけど寂しげな楽曲を詰め込んだ1st e.p.「月食」をリリース!  今作も基本は福岡トーゴが一人で演奏とレコーディング&ミックスを担当。 数曲では大切な友達の手も借りながら、等身大の自分を詰め込んで、何にも縛られない自由な作品が完成した。

  • unfortunable believiewonder

    Cairophenomenons、待望の新作EP「unfortunable believiewonder」リリース!

From "OTOTOY NEW RECOMMEND"

Updated weekly 
  • からまるおも

    FUJIROCK FESTIVAL 2024に出演が決定している片想いが2019年以来、5年ぶり4枚目のアルバム『からまるおも』を7月17日(水)にリリース! 収録曲には「市井のディスコ」「バタ供のうた」「チェイサーブルース」といった最新シングル曲もリマスタリングVerで収録。過去の作品も名作ばかりの片想いですが、今作は過去作の出来栄えも悠々と超える大傑作となりました。まさに風通しがいい!抜けがいい!聞いているみなさんに寄り添いながらも新しい風を感じさせてくれるまさに稀有なバンドであり、街の音楽家たちです。気負わず、マイペースにだけど死ぬ物狂いに音楽と並走する人生を体現してくれているとても素敵なバンドによる素晴らしい新作アルバム!今作は1曲目「さよならこどもたち」から突き抜けた良さの嵐。片想いの音楽には何時も「良い」の安心印がついてます。まさにグッドミュージック。 また先日「森道市場」で初披露した新曲「トランス=ロマンティック」が大好評でした。今後の片想いのさらなる代表曲になるでしょうと確信。こんなアルバムを聞きたかったんです。みなさんに早くお届けしたいアルバムになりました!

  • Sunny Day

    自らのスタイルに“昭和歌謡VIBES”を掲げ、ラップスタア2024で注目を集めたアーティストTOKYO世界が新曲「Sunny Day」をリリース

  • Life Size Life

    171

    Rock

    崩壊寸前のグルーヴを根性論で乗り切り、、関西の音楽シーンで着実に知名度を広げつつある3ピースロックバンド、イナイチ。 バンド名は京都~大阪~兵庫を繋ぐ国道171号の愛称から。 ジャケット制作からミックス/マスタリング、スケジューリングまでほぼ全ての作業をメンバー自身で分担しており、演奏ミスを巧みに隠蔽しながらハイペースで制作を続けている。 もちろん、この文章も自分で書いている。 3rdアルバム以来1年ぶりのリリースとなる今作は、練りに練った3曲をEPという形で制作。 フルアルバム1枚に匹敵するほどのパワーをもった自信作でございます!

  • Sweet Cherry

    選曲・監修=橋本徹による、夏を快適に過ごすためのメロウ&チルアウトな音楽コンピレイション・アルバム『Seaside Chillout Breeze』が、2024年7月24日に発売!ジャケット・アートワークはFJDこと藤田二郎、マスタリングはCalmが手がけるアルバムからの先行配信シングルの発売が決定! 同コンピのための新録音源は、東京からグローバルにお音楽を発信する話題のバンド「TAMTAM」による、マッド・プロフェッサーのメロウ・ダブの名作「Sweet Cherry」の素晴らしいカヴァー。 シーサイドのチルアウト・タイムに最適なダビー・トラックは今年の夏の最高の1曲になるはず。

  • Small Medium Large

    SML

    Jazz/World

    シカゴのインターナショナル・アンセムより注目の新プロジェクト始動‼ジョシュ・ジョンソンをはじめとする実力派メンバーが集まったクインテット。そのデビューアルバム「Small Medium Large」は、即興性を重んじるジャズでありながら、CANやテオ・マセロ/マイルス・デイヴィスが「In a Silent Way」や「On The Corner」などで見せてきたエディットによる音の再構築をさらに拡張している。ポリリズムや増幅される電子音、パターンへのアプローチによって表現されるのは、無機質で複雑な響きであるとともに、どこか人間的な揺らぎをもった、ポストアポカリプティックなジャズだ‼

  • ULTRA C

    Giga & TeddyLoid 待望の新曲、ついに登場! GigaとTeddyLoidが繰り出すボーカロイドを使用したオリジナル・ソングが満を持してリリース! ゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』に、音楽シーンを震撼させるTeddyLoidがついに参戦。 作詞には二人との親交も深いReolが参加している。 「Vivid BAD SQUAD」のために書き下ろされたこの楽曲は、ダンスフロアを揺るがすビートと圧倒的なサウンドで、あなたを新たな音楽体験へと誘う。

  • Unknown

    THE SPELLBOUND、ニューアルバム「Voyager」より先行シングル「Unknown」

  • UFO-mie - imai Remix

    リミキサーはimai(group_inou)、2023年にリリースされた「FINE LINE Remixes」に未収録作品。

UPCOMING

ワーナーミュージック、ロスレス配信中!
キングレコード、ロスレス配信中!

Articles

View More 
  • ロスレスとは~音の違いを聴き比べよう~

    コラム
  • 先週のオトトイ(2024年07月16日)

    連載
  • 【PIGGS、とらえる vol.38】BAN-BANが全うする、アイドルとしての人生

    インタヴュー
  • 嗚呼、喝采──〈アーカイ奉行〉第38巻

    連載
  • 「営みの中でループさせてください」──折坂悠太、4枚目のアルバム『呪文』ハイレゾ配信開始

    コラム
  • Roseliaが描く“今”と“未来”──相羽あいな&中島由貴が語る、バンドとしての成長、そして自分たちの強み

    インタヴュー
  • SOMOSOMO、覚悟と決意の再スタート!──7人体制ではじまった、新たなる冒険の旅

    インタヴュー
  • 先週のオトトイ(2024年07月08日)

    連載
  • 岸田教団&THE明星ロケッツ、バンド史上最強に凶暴な痛快作、完成!

    インタヴュー
  • 【PIGGS、とらえる vol.37】SHELLMEに芽生えた、新たな感情

    インタヴュー
  • MUCC、新章の幕開けを告げるのは「愛の唄」

    インタヴュー
  • ビートメイカー兼YouTuber、ShotGunDandyとは何者?

    連載
  • TVアニメ『ガールズバンドクライ』で話題沸騰中!──トゲナシトゲアリ入門編

    コラム
  • どうしても喪失を背負ってしまう──個性にもがくことで保たれるpollyの精神性

    インタヴュー

Merch at OTOTOY

View More 
  • New

    PIGGS最新EP『1ミリでも』OTOTOY限定パッケージ

    PIGGSの最新EP『1ミリでも』に、メンバーの全員サイン入りメガジャケとランダムチェキがセットになった限定パッケージを販売! ご購入後、すぐに音源のダウンロードが可能です。こちらの限定パッケージは、期間限定の販売となっておりますので、受付期間内の申し込みをお忘れなく!

    ¥ 3,300

  • OTOTOY PREMIUM

    「OTOTOY PREMIUM」に加入し『PREMIUM会員』になると4つのサービスが受けられます。 ①ポイント還元率アップ、②「ハイレゾプレイバック」が使用可能に、③誕生月にはもれなくプレゼントが、④抽選で特製レア・グッズも。そして『PREMIUM会員』から『SUPER PREMIUM会員』へとランクアップするとさらなるサービスが!

    ¥ 1,000

  • OTOTOY T-shirt(ブラック/ポケット無し)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2,500

  • OTOTOY T-shirt(ホワイト/ポケット有り)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2,600

  • AVIOT TE-D01g-BK(ブラック)

    日本発のオーディオブランド、AVIOTからクラスを遥かに凌駕する高音質とハイスペックを両立し、手のひらに収まる小型化を実現した完全分離型のワイヤレス・イヤフォン「TE-D01g」

    ¥ 7,980

  • OTOTOY Sticker ハガキサイズ

    OTOTOYロゴをハガキサイズに詰め込んだステッカーです!ロゴのまわりがハーフカットされているので、ひとつずつめくって貼ることができます。屋外で1年程度の耐候性があります(使用環境によって変動します)。

    ¥ 350

Trending

Best Sellings

View More 

Top Artists

View More 

Most Played Albums

  • 1ミリでも

    元BiSのプー・ルイが会社を立ち上げ社長兼プロデューサー兼メンバーとして自らオーディションで選んだメンバーと共同生活をしながらトップアイドルを目指す。プー・ルイ、BAN-BAN、SHELLME、KINCHAN、BIBI、SU-RINGからなる6人組"全身全霊アイドル"PIGGS"。インディーズとしてリリースするPIGGS決意のEP!

  • 雑踏、僕らの街

    TVアニメ『ガールズバンドクライ』 、劇中バンドの「トゲナシトゲアリ」が歌うオープニング主題歌と第1話挿入歌を2曲同時配信リリース!

  • チャンピオン

    ポケモンと初音ミクのコラボプロジェクト「ポケモン feat. 初音ミク Project VOLTAGE 18 Types/Songs」からついに新曲がリリース!シンオウ地方のチャンピオン・シロナとの戦いを、音で体験できる鮮烈な一曲!「チャンピオン」が配信スタート!

  • Bloom the smile, Bloom the dream!

    蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブから3rdシングル「Bloom the smile, Bloom the dream!」リリース!

  • Dear R. Heinlein

    ドラマチックRPG『ヘブンバーンズレッド』劇中歌

TOP