Pick Up

ワーナーミュージック、ロスレス配信開始! ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
OTOTOY PREMIUMがはじまりました! OTOTOY PREMIUMがはじまりました!

Hot Singles!

Selected New Releases

Daily New Arrivals 
  • STRAY SHEEP

    米津玄師、全世代待望の5thアルバムリリース! 数々の記録を樹立し、自ら更新し続けるアーティスト・米津玄師。累計出荷60万を突破し、今なお広がり続けている前作「BOOTLEG」から約2年半ぶりにリリースされる待望の5thアルバムは、ビルボードランキング2年連続1位を記録し、MV再生数5億を突破した「Lemon」をはじめ、シングル曲「Flamingo」「TEENAGE RIOT」「海の幽霊」「馬と鹿」の他、日本レコード大賞を受賞したFoorin「パプリカ」セルフカバーバージョン、TBS金曜ドラマ「MIU404」主題歌に決定している「感電」、野田洋次郎氏との初のコラボレーション楽曲「PLACEBO + 野田洋次郎」、さらに菅田将暉氏に楽曲提供をし、MV1億再生を突破している「まちがいさがし」のセルフカバーバージョンを含む、全15曲を収録。2020年を代表する1枚となるだけでなく、今を生きる全ての人々にとってマスターピースとなるアルバム。

  • HELLO EP

    フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング「HELLO」、2020年『カルピスウォーター』CMソング「パラボラ」、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主題歌「Laughter」他を収録したEPリリース。

  • 朗らかな皮膚とて不服

    初投稿楽曲「秒針を噛む」が4500万再生を記録。2019年10月にリリースした初のフルアルバム『潜潜話』が、オリコンアルバムランキング週間5位、iTunesアルバムランキング1位を獲得するなどスマッシュヒットを記録し、昨今のネットシーン発アーティストの中心に。また、YouTubeでの初のライブ中継が約50,000人の同時視聴を記録し、フジロックやCDJ等へのフェス出演が入場規制になるなど、ネットに留まらず独自の世界観で圧倒するライブにも高い注目を集めている。<ずとまよ> 第2章始まる。

  • deep blue

    スタジオ音源化されてこなかった現体制での過去曲/人気曲を、現体制にて再レコーディング。さらには、音楽プロデューサー照井順政(ハイスイノナサ、siraph etc)による書き下ろしの新曲も収録。

  • にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡

    鹿目凛&根本凪による、スピンオフユニット“ねもぺろ from でんぱ組.inc"の2ndシングルがリリース! 第二弾となる「にゃんにゃんちゅちゅちゅ」は、おウチにいて会えない気持ちをキュートに歌った楽曲。 カップリングの「ベイビーベイビー」は、アーバンなミディアムナンバーで、ねもぺろの新たな一面となる一曲。

  • 2020

    1988年の結成以降、日本国内外のパンク/エモーショナル/オルタナティブ・シーンに影響を与えつづけているロックバンド、イースタンユース。伝説的とも言える昨年の野音公演大成功を経て放つ3年ぶり18枚目のフルアルバム。

    Bonus!
  • Water Drop

    人気声優・石原夏織によるファン待望の2ndアルバム!TVアニメ『魔王様、リトライ!』OP主題歌「TEMPEST」他、収録!

  • BAD HOP WORLD

    BAD HOP、約3年ぶり3枚目となるアルバム『BAD HOP WORLD』が配信スタート!

  • Ambience

    DTMユニット、パソコン音楽クラブがミニ・アルバム『Ambience』デジタル・リリース。今作は6曲で構成されるインスト・アルバムとなっており、自粛期間中の自分たちの生活を取り巻く空気を描いた作品となっている。

  • そしてボクら、ファンキーになった

    フライングキッズがメジャーデビューから30年目にあたる今年、2020年に、ついに “満を持して”、“頃合いを見計らって”、“タイミングの良いところで”、超ファンキーな フルアルバムをリリースする!!通算15枚目のオリジナルアルバム! タイトルは「そしてボクら、ファンキーになった」。 2007年に再始動後、現メンバーになってからの正に最強Albumであり、日本語FUNKの 開拓者として走り続け、円熟期を迎えた彼らの、最高傑作と言える。 各方面でも活躍する現メンバーの才能、スキルが遺憾なく発揮されており、 ”Musician/Creator必聴アルバム”とも言える。 ドFUNKあり、胸を打つ文学性のシルキーSOULあり、アゲアゲDANCEチューンあり、 本年度後半の最大の目玉になること間違い無しだ!!

  • TAKE ME AWAY FROM TOKYO

    ZOMBIE-CHANG “?”プロジェクトを経て遂に4th Album「TAKE ME AWAY FROM TOKYO」をリリース! Meirinのソロプロジェクト<ZOMBIE-CHANG>が4th album『TAKE ME AWAY FROM TOKYO』をリリース。前作の「PETIT PETIT PETIT」のバンドサウンドとは打って変わって、Meirinのバックボーンにある”デジタルサウンド”を全面に、TECHNO-HOUSE-ELECTEOといった彼女の頭の中にある音楽を絞って出た果汁100%ジュースのような、Meirinのここ数年がギュッと詰まったBPM60〜170まで”おいしい”100%フレッシュアルバムとなった。 コロナ渦の緊急事態宣言中に映像作家のRyuichi Onoと共に作り上げた「STAY HOME」、日常の中に佇むコーヒーとタバコ。日々流れるダークでスモーキーな気持ちを表した「CAFFEINE & NICOTINE」、彼女の身体の中から溢れ出るフランス愛。JUSTICE・BREAKBOT 所属レーベル“Ed Banger Records”を彷彿させるフレンチエレクトロ色満載の「JE NE SAIS PAS」、子供から大人まで体を揺らしながらグーチョキパー「ROCK SCISSORS PAPER」、彼女自身が好きなFPS(PUBG, COD)からインスピレーションを受けた「RESPAWN」、誰しもが“夢”と“現実世界”の狭間にある目覚まし時計「SNOOZE」、ー何色にでもなれるし、何色へも変われるー 自分が持っている“色”の大切さを歌った「GOLD TRANCE」、大都会東京の中にある誰もがふとした瞬間に感じる寂しさを表した「TAKE ME AWAY FROM TOKYO」、アジアンテイストが入ったサウンド共に“あいくるしさ”を表現した「GIANT PANDA」、朝昼晩 生活に溢れる愛すべき日常の日々を歌った「美しい愛の日々」を含めた全10曲を収録。

  • GLINTS

    繊細だけど大胆、ユーモラスだけど甘くない、アーティスト“さとうもか”。きらめきを表す「GLINTS」と名づけられたリード曲と同タイトルの本作は、女の子の恋のまつわる夏の物語を集めた、自身初の季節をテーマにしたアルバム。リード曲となるサマーチューン「Glints」のアレンジを担当したTENDRE 他、SPENSR、松浦正樹(ANATAKIKOU)、浦上想起など新進気鋭のアーティストが参加した楽曲を収録。

  • to IDOLS to US to YOU

    満を持して発売する、「めろん畑a go go」2020年最初のmini ALBUM家族は泣いた いつまでやるんだ? 何の為に?必ず終わりは来る だけどまだまだ物足りない めろん畑a go goが問われるIDOLという生き様めろん畑a go goが叩きつける衝撃の問題作風は吹くから風なのか、風は吹かねば風ではないのか?地下に生まれて地下に死ぬそれがIDOLの宿命なのか?

    Bonus!
  • Fly Moon Die Soon

    世界をゴールドに染め上げるサムライ・トランペッター。ビートと生演奏が絶妙に融合した、圧倒的グルーヴ&メロディのTKワールド。日本盤ボーナス・トラックにはYonYon & MELRAWによるリワーク・ヴァージョンを収録。 2014年、USブルーノート初の日本人アーティストとして『ライジング・サン』でメジャー・デビュー。以降ニューヨークをベースに世界的な活躍を続け、自身のプロジェトに加えて、DJプレミアやアコヤ・アフロビート・アンサンブルのメンバーとしても活動。日本国内でもMISIAやJUJU、ceroとのコラボや、J-Squadの一員としてテレビ朝日系「報道ステーション」のテーマ曲を担当するなど、ジャンルを自由に横断しながらキャリアアップを重ねてきました。 コンコードから発表した前作『ジグザガー』(2016年)から3年半ぶりとなる新作は、「絶対的な自然と人間の偉大なる卑猥さの妙」をテーマに、自らプログラミングしたビートと生演奏の融合を実現。細部の音色やテクスチャーに至るまで綿密にプロダクションを構築した作品で、圧倒的なグルーヴとメロディ、そして切れ味のあるトランペット・プレイが冴えわたっています。 オリジナル曲をメインに、ディアンジェロのヴァージョンでも有名なオハイオ・プレイヤーズ「スイート・スティッキー・シング」、ハービー・ハンコック「テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー」のカヴァーを収録。 日本盤には、ソウル生まれ・東京育ちのDJ/シンガー・ソングライターYonYonと、マルチ・インストゥルメンタリスト安藤康平のソロ・プロジェクトMELRAWによる「ドゥ・ノー・ホワイ」のリワーク・ヴァージョンをボーナス・トラックとして収録。

  • Thus spoke gentle machine

    白根賢一、高桑圭も参加、クールでアーバンな風情が魅力の若きサウンドクリエーターthe perfect meのアルバムリリースが決定!ブラックミュージックからインディーロックやジャズ、ファンク等あらゆるジャンルの音楽を巧みにミクスチャーした独特の世界観で感度の高い音楽リスナーから支持を受ける福岡が生んだ若きサウンドクリエイター西村匠のソロユニットthe perfect me。ソロ体制になってから初のフルアルバムが2年の制作期間を経て8月5日felicityから発売されることが決定した。ゲストミュージシャンに白根賢一(GREAT 3,manmancers)、高桑圭(Curly Giraffe)というプレイヤビリティの高い強靭なリズム隊をサポートに迎えつつ全編を覆うクールでアーバンな情景はまさにオンリーワンの世界を構築している。どこか醒めた風情の歌声はもちろん、ソングライティング、アレンジ、トラックメイク、そしてミックス、マスタリングに至るまで全てを司った個性が光る楽曲群。ポップな佇まいがありながらもグッと奥深いオルタナティブ性が光る独特の世界が魅力。近年隆盛を見せる福岡インディーシーンにおける最注目アーティストの金字塔的一枚ともいえる作品となっている。

  • FRIENDS

    新生NAMBA69が放つ新作! シンガロング必至のアンセムナンバーがここに誕生!

  • The Voyages

    初期楽曲を現体制でリアレンジ・再レコーディングしたアルバム"The Voyages"発売決定!! 「Back To Roots Project」という名の元、このアルバム及びミュージックビデオの制作は、クラウドファンディングを通じて行われる。 なお、このプロジェクトには、「コロナの影響で人と人との距離がある状況だからこそ、手法を変えてファンと共に作品を創ること」をテーマがあり、クラウドファンディングを利用する事でファンとの一体感を持ち音楽を発信するというバンドの熱い思いが込められている。

  • Abstract

    「その海には、『17歳』がいた。」 東京都内で活動中のシューゲイザー、ドリームポップバンドのミニアルバム4部作の最終章となる作品。 緻密に構築されたシルクの壁のようなギターを、繰り返されるリフが跳ね回るようなサウンドデザインは、どこか乱反射する水面のような儚さを内包している。 青い炎が赤いそれより熱いように、一聴すると低体温、無機質に感じるボーカルは、中毒性を増すごとに内に秘めた情熱や感情が滲むように感じられる。 これまでの作風の流れも汲みつつも、シンセサイザーや打ち込みを大々的に導入し新境地を開拓するようなミニアルバム。

ライヴハウス救済企画「Save Our Place」配信音源はこちら
SHANLING M0 OTOTOYで買えます

UPCOMING

オトトイの学校

View More 

Articles

View More 
  • 米津玄師、待望の新作アルバム&ソニー全楽曲ハイレゾ配信開始!

    コラム
  • Official髭男dism、豪華タイアップ曲を含む新作EP『HELLO EP』配信開始!

    コラム
  • Episode42 MAYU EMPiRE「ただじゃ転ばないので期待して待っていてください」

    連載
  • 【BiSH連載】Episode78 モモコグミカンパニー「絶対に清掃員1人1人が必要なんです」

    連載
  • 【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

    連載
  • B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

    インタヴュー
  • ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

    コラム
  • REVIEWS : 005 ヒップホップ(2020年7月)──鎮目悠太

    連載
  • 先週のオトトイ(2020年8月3日)

    連載
  • 長期戦になるけど、またみんなに会うために──いまこそ下北沢にエールを!

    インタヴュー
  • 朝日美穂、じっくり育てた暮らしと音楽のラグランジュ・ポイント

    インタヴュー
  • 【BiSH連載】Episode77 アイナ・ジ・エンド「元気でも元気じゃなくてもいいから生きていてほしい」

    連載
  • 【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

    連載
  • 愛すべき邪気のないアウトサイダーたちよ、永遠に──シャムキャッツ解散に寄せて

    コラム
完全ワイヤレスイヤホンAVIOT TE-D01g OTOTOYならポイント還元中
OTOTOY ONLINE IN-STOREはじまりました!

Merch at OTOTOY

View More 
  • New

    OTOTOY PREMIUM

    「OTOTOY PREMIUM」に加入し『PREMIUM会員』になると4つのサービスが受けられます。 ①ポイント還元率アップ、②「ハイレゾプレイバック」が使用可能に、③誕生月にはもれなくプレゼントが、④抽選で特製レア・グッズも。そして『PREMIUM会員』から『SUPER PREMIUM会員』へとランクアップするとさらなるサービスが!

    ¥ 1000

  • OTOTOY T-shirt(ホワイト/ポケット有り)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2600

  • AVIOT TE-D01g-BK(ブラック)

    日本発のオーディオブランド、AVIOTからクラスを遥かに凌駕する高音質とハイスペックを両立し、手のひらに収まる小型化を実現した完全分離型のワイヤレス・イヤフォン「TE-D01g」

    ¥ 9590

  • SHANLING デジタルオーディオプレーヤー ハイレゾ対応/Bluetooth/aptX/LDAC/タッチスクリーン/専用レザーケース同梱 ブラック M0 BK set

    タッチスクリーン搭載の世界最小クラス、ハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー ファームウェアアップデートにてLDACに正式対応し高音質のBluetooth無線伝送を実現

    ¥ 15800

  • OTOTOY Sticker ハガキサイズ

    OTOTOYロゴをハガキサイズに詰め込んだステッカーです!ロゴのまわりがハーフカットされているので、ひとつずつめくって貼ることができます。屋外で1年程度の耐候性があります(使用環境によって変動します)。

    ¥ 350

  • OTOTOY CARD

    OTOTOY内で使用可能なポイントがチャージ可能なカード。 家族やお友達に、お祝いなどの様々なシーンで贈り物としてご利用出来ます。 ポイントの使用期限はございませんので、OTOTOYが持つ30万以上のタイトルがいつでも好きな時に、好きな楽曲を購入可能です。

    ¥ 2000

Trending

Best Sellings

View More 

Top Artists

View More 

Most Played Albums

  • Suicide King

    長沼(Vo/Gt)とナカジマアイコ(Vo/Gt)を中心に1997年に東京で結成された4ピースロックバンド。 男女ツインヴォーカルと巧みなアレンジワークが特徴的な彼らのオルタナサウンドは多くの次世代バンドにも多大な影響を与えてきた。 2008年にリリースされた「CRAWL」は TVアニメ「隠の王」のOP曲に起用され、7週にわたりオリコンチャートにランクイン。今までリリースされた8枚のアルバムは日本のみならず海外リスナーからも高い評価を得て、長沼の下ネタMCが話題のライブもソールドアウトが続いている! この度、4年ぶりのリリースとなる9th ALBUM「Suicide King」は2020年4月から3カ月連続で先行配信されたシングル曲に加え、2017年に渋谷クラブクアトロで行われたワンマンライブの会場限定で発売されたシングル「Modern Psycho Dance」を収録。 さらにはバンド最大のヒット曲である「CRAWL」のアコースティックバージョンをCD限定(配信の予定無し)で収録。多くのファンにとって必須アイテムになるであろう豪華なCD特典となっている。

  • MIRACLE

    Beagle Kick、ファン待望の2ndアルバムがついに登場! 3年半ぶりのフルアルバムは、ハイレゾの試行から探求へと進化した渾身の一枚。 話題となった768kHz/32bit整数の一発録りをはじめ、ホールでのDSD 5.6MHz一発録りなど工夫を凝らした取り組みは音楽と高音質への深いこだわりと情熱があってこそ。 このアルバム、もはや存在自体がミラクルだ! スタジオ機材の性能を最大限に引き出すため、ACOUSTIC REVIVE製品を多数採用。 その音は、エネルギッシュかつ低歪み。ありのままの楽器音を高い純度で克明に描き出す。 新曲4曲を含む、全13曲を収録。

    Bonus!
  • Brush!!

    進化し続けるアイドル神宿が2020年の夏に届けるのは、可愛くポジティブに自分磨きする女の子たちにエールを送る最強のサマーソング! ポップでダンサブルなサウンドにメンバーそれぞれの魅力をたっぷり詰め込んだ、夏曲の新定番。 マスタリングはBTSやDua Lipa等を手がけるChris Gehringerを迎え、世界レベルのハイクオリティーなサウンドを表現。

  • 観測γ

    「観測γ」は 9 月 11 日に発売された 1st Album「観測」のインストを除く全 13 曲を 13 名のアーティス トが 1 曲ずつリミックスした作品集。参加アーティストは花譜も所属する KAMITSUBAKI STUDIO の Guiano、大沼パセリ、Misumi、samayuzame をはじめ、ピコン、春野、笹川真生、ポリスピカデリー、ろ くろ、煮ル果実、ツミキ、傘村トータ、syudou、とまさに今注目されている新世代の才能 13 名が参加して いる。

  • Mellow Madness

    クラウドファンディング達成により制作されたO'CHAWANZのLo-Fi HipHopなアルバム「Mellow Madness」がOTOTOYより先行配信決定!!更に特典として未発表デモ音源 “LINE Ver0.8” を無料贈呈。購入者限定のオンラインイベントも開催予定!!2017年より都内のアイドル現場を中心に活動する文化系ヒップホップユニットO'CHAWANZ。2ndアルバムとなる今作はLo-Fi HipHop をテーマに、メンバーが紡ぎ出す日常的で等身大なリリックを Jazzy なLo-Fi Beats にのせ、肩の力を抜いて家聴きできる Mellow&ラグジュアリーなヒップホップアルバムに仕上げている。

  • importance

    今回これがepだとしたら3枚目。アルバムだとしたら初めてとなります。日本の先端プレイヤーに愛されるリアルがちストリートアーティストdodoの自信作です。コンセプトとして、先端のプレイヤー達を癒す作品を作りました。日々何かの為に人生を削る人々へ。地上の星達へこの作品を捧げます。私自身hiphopに愛され愛した男という自負は誰にも負けません。そんな自負と現実との狭間の亜空間に広がる日本の声なき声作品となっております。dodoが認められる日は来るのか。完全独立制で制作された孤高の秘宝作品です。正直な私の認識は、2020年代の日本におけるストリート文化の種をまいた作品であり、2010年代からの私が受け取ってきたものを吸収し実らせた作品です。dodoがなぜ日本の市場に必要なのかあなたもきっとわかるはず。ほらを吹きましたが、一人でもこの曲で何かが変わればボクは幸せです。ハートちゅう