Pick Up

キングレコード、ロスレス配信開始! キングレコード、ロスレス配信開始!

Hot Singles!

Selected New Releases

Daily New Arrivals 
  • ここにはないもの (Special Edition)

    乃木坂46、31thシングル『ここにはないもの』をリリース!これが最後の参加シングルとなる齋藤飛鳥がセンターを務める。

  • Alive(Special Edition)

    『ソードアート・オンライン』シリーズをはじめ、数々の人気アニメ・ゲーム主題歌を歌う ReoNa、新たなアニメ作品とのタッグが決定!ReoNa、7枚目のシングルは、大人気スマホゲームの初のアニメ化となる、2022年10月放送開始のTVアニメ『アークナイツ【黎明前奏 / PRELUDE TO DAWN】』オープニングテーマに決定!“絶望系アニソンシンガー”として、壮大な楽曲でアニメの世界を ReoNa の“お歌”が寄り添い、彩ります!

  • 月夜の残響 ep.

    The Birthday、前作から1年1か月ぶり、真骨頂であるエッジ―でロマンティックな渾身の新曲4曲を収録した「月夜の残響 ep.」をリリース! 映画『THE FIRST SLAM DUNK』オープニング主題歌「LOVE ROCKETS」収録

    GOOD PRICE!
  • Return of The Sofakingdom

    2020年に発表した5曲入りEP作品「The Sofakingdom」から約2年。前作の付録的位置付けであり、対になるような作品「Return of The Sofakingdom」が完成。VRゴーグルを付けたPUNPEEが見ていたのは、自分に都合の良い世界で彩られた「記憶」と気づいたPUNPEEが次に向かう先は。

  • Sonic Frontiers Original Soundtrack Stillness & Motion

    V.A.

    シリーズ最大規模となる、全150曲収録のサウンドトラック。SEGA大谷智哉がサウンドディレクターを担当。“To Octavia”のMerry Kirk-Holmesを起用したメインテーマ“I’m Here” 他収録。

  • Romancing SaGa -Minstrel Song- Remastered Original Soundtrack

    リマスター版『ミンサガ』のオリジナル・サウンドトラックが発売!本作は、2005年に発売された『ロマンシング サガ -ミンストレルソング- オリジナル・サウンドトラック』に収録された山崎まさよし氏の「メヌエット」や「熱情の律動」など103曲に加え、当時ゲーム実装されながらサントラには収録されなかった「俺たちゃ海賊(Inst ver.)」、「俺たちゃ海賊(Sudden ver.)」の2曲と新たにアレンジされた「邪聖の旋律(More Wicked!)」を106曲の大ボリュームで収録。

  • ALKALOID「VERMILION」あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season3

    あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season3からALKALOIDが登場! ゲーム内イベント楽曲「VERMILION」に加えて、カップリングには7周年楽曲「Surprising Thanks!!」のユニットVer.を収録♪

  • WINTER TRACKS -冬のうた-

    ClariSが季節をテーマに名曲を歌い紡ぐコンセプトミニアルバム第3弾!春・夏に続いての冬をテーマにした今作では、冬の切なさだけでなくあたたかさも感じる歌声とサウンドになっており、この季節一番聴きたい曲たちが収録されています。

  • 1st mini Album [tiny steps]

    新田恵海が、アーティスト活動初のミニアルバム『tiny steps』をリリース。 収録楽曲はリードチューン「barefoot symphony」がmeg rockによる作詞、コモリタミノルによる作曲・編曲のナンバー。そのほか「素敵wonder girl」「NON TITLE UP」「Possible!」「絲-ito-」4曲を収録。「素敵wonder girl」は新田本人による作詞で、作曲・編曲はこれまで声優・新田恵海が歌うキャラクターソングを多数手がけた倉内達矢が担当。「NON TITLE UP」は新田と交流があるZAQの作詞・作曲で、編曲はeba・ZAQが担当している。「Possible!」は新田本人の作詞で、黒須克彦が作曲と編曲を担当。「絲-ito-」は新田本人による作詞・作曲。新田によるピアノの弾き語りを、ロックバンド・siraphのメンバーである蓮尾理之と照井順政が編曲している。

  • きらりらり (Special Edition)

    2022年7月~10月クールのTVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマ。カップリングにはASIAN KUNG-FU GENERATIONの「遥か彼方」のカバーと新曲「Everlong」を収録。

  • 加山雄三ラストショー〜永遠の若大将〜(Live Album)

    2022年9月9日に東京国際フォーラムホールAで開催された加山雄三ラストホールコンサート"加山雄三ラストショー~永遠の若大将~"のライブCD。会場の5000人、そして同時開催された全国47都道府県62か所の映画館でのライブビューイングにて13,000人が観覧したこのラストショーのチケットはすべて即日完売。チケットの倍率は5倍以上、4世代に渡る多くのファンより寄せられたラストショーの音源や映像作品のリリース要望に答える作品第一弾としてライブ音源をリリース。

  • World Record [48kHz/24bit]

    沖井礼二(ex-Cymbals)と清浦夏実によるポップ・バンドTWEEDEESが、2018年10月に発表した3rdアルバム以来4年ぶりとなる4thフルアルバムをリリース。研ぎ澄まされたポップ・ロックトラック群を軸に構成されるアルバム『World Record』には、漫画『国境のエミーリャ』のとのコラボレーションシングル「ルーフトップ・ラプソディ」、テレビアニメ『ユーレイデコ』コラボ楽曲「meta meta love」、全国展開する帽子ブランド“CA4LA(カシラ)”とコラボレーションした楽曲「Beret Beast」など、珠玉の新録曲5曲を含む全10曲を収録。異なる世界線で制作された楽曲が凝縮された、TWEEDEESによる“分断を超越する”マスターピース。

  • MUST CHANGE

    豆柴の大群、初の新メンバーオーディションを含む企画“MUST CHANGE PROJECT”を始動!そして現5人体制でのラストシングル「MUST CHANGE」発売

  • ULTRAPANIC

    ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」の作曲(共作)・アレンジを担当し、 「フラジール」「ロウワー」「フィクサー」といった ボカロ界のヒットソングを制作、自身の楽曲 YouTube累計再生回数1億超えの ボカロP“ぬゆり”のソロプロジェクト 「Lanndo」が 遂に1stアルバム「ULTRAPANIC」 をリリース!!!Vアニメ「シャドウバースF」オープニング曲 「心眼」、 フィーチャリングにEve,suis(ヨルシカ)を招いた「宇宙の季節」に加え、 YouTube再生回数1,800万超えの“ぬゆり”名義の ボカロ楽曲「ロウワー」のセルフカバー、 さらにはACAね(ずっと真夜中でいいのに。)、 Reol、須田景凪など超豪華ゲストボーカル参加の全12曲入り。

  • 夜の出来事

    さよならポニーテール、アダルトなニュー・モードに振り切った待望の9枚目ニュー・アルバムがリリース決定!!先行で配信された「クレイジーボーイ」「熱帯夜」、そして10月5日に7inchレコードでシングルカットされた「キュリアスガール」など、すっかりアダルトなニュー・モードに振り切った最新作のタイトルはズバリ『夜の出来事』!これまでは、可愛くてポップなイメージの強かったさよポニが、詞、曲、そしてサウンドに至るまで、その全てを『夜』というコンセプトで完成させた意欲作。

  • Chase After

    Keishi Tanaka、5枚目のフルアルバム『Chase After』をリリース。 今作では、関口シンゴ(Ovall)がギターで参加した「Let Me Feel It」や、村松拓(Nothing's Carved In Stone)が作詞作曲し、レコーディングも参加した「青のサーカス」、Nobuaki Tanakaがサウンドを手がけた「I'm With You」を含む全10曲を収録。ライブでおなじみのメンバーである小宮山純平、田口恵人(LUCKY TAPES)、四本晶 (oysm)、別所和洋(パジャマで海なんかいかない)、黒須遊(HeiTanaka)、 Chan Keng(videobrother)、Achico(Ropes) 、松田 "CHABE" 岳二、潮田雄一、銘苅麻野に加え、新たなミュージシャンと作り出されたKeishiの音楽に期待が高まる。

  • 絶好

    バンド結成20周年を迎えたLACCO TOWERが、インディーズリリースから、再レコーディング曲を含む、24曲、メジャーリリースからは26曲、合わせて50曲を4枚組として収録した特大ボリューム オールタイム ベスト アルバム「絶好(ぜっこう)」を発売!

  • INTO THE DOOM (Live)

    岸田繁(くるり)、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、山内総一郎(フジファブリック)らも絶賛した傑作アルバム『DOOM』を携え全国16カ所を回った「”DOOM” Release Tour 2022」。各地で熱狂を生んだライブパフォーマンスを収めたライブアルバムが完成! 稀代のギタリスト・田中ヤコブのワイルドなギタープレイを筆頭に、エネルギッシュな演奏とそれを心の底から楽しみ躍動するピュアネス、そして3人のフロントマンが紡ぐ三者三様のグッドメロディの応酬がフルボリュームで詰まった圧巻の70分超/全21曲。

FRESH!

  • Orbit

    2020年結成、現役大学生を含む6人組バンド“BESPER”(読み:ベスパ―)。 結成間もなく、コロナ禍の逆風にも関わらず、新世代AORの旗手としてシーンを牽引する彼らが、乗り越えてきた日常、広がる未来を提示する6曲入りEP「Orbit」をリリースした。 海辺や朝日、青々しい可能性を表現するこれまでを踏襲した楽曲、都会の喧騒、夕景をノスタルジー溢れ艶やかに表現、これからを予感させる楽曲。先行リリースされフジテレビ系「めざまし8」エンディングソングともなっている「Bluest」も収録された、BESPERの“軌道”を提示した今聴くべきマストなEP。

  • ¥速

    2nd AL "SHAKE"をリリースしたばかりのBENTO KIDZが3rd AL"¥速"をリリース!!

  • くずもち

    シンガーソングライターkiss the gambler待望の新曲「くずもち」が12/7より配信リリース。 内省的な歌詞が弾むメロディで歌われるkiss the gamblerの世界観が更に進化した楽曲「くずもち」と、1stアルバム『黙想』の人気曲「さよなら青春」の新録バンド・バージョンとのカップリングでのリリースとなる。

  • AUTHENTIC

    Amber’s、メジャーデビューEPリリース!!

  • MoB

    BiS2期の"ムロパナコ"としてデビューし、現在独自の世界観を表現しているソロ・アーティスト"葉菜子"。2022年9月のワンマンライブで正式な音楽活動を再開させた彼女が、ネガティヴを"愛"に転化させ、自身で作詞を手掛け歌う、EP作品がリリース決定!唯一無二なミラクルアーティスト"葉菜子"がリリースする今作は、ハイパーポップの要素を取り入れ、様々な曲展開でジャンルを横断し、非常に"いま"の感覚にマッチしている作品となっている。楽曲の作詞は全て葉菜子自身が手掛け、作曲は過去楽曲に引き続き、謎のプロデューサー"メメツメメ"が手掛ける。人間の苦悩や本能を解放するかのようなシングル作品となっている。

  • 君に会えるならどこへだって

    バンド初の全国流通となる今作は新曲だけでなく、自主制作でリリースした「Goodbye」「淫らなロマンス」や6月に配信リリースした「こんな夏がいい」などを含む、全8曲を収録。今後さらに広がっていくバンドの現段階でのベスト盤と言える1枚になっている。

  • NEVEREVER

    全楽曲の作詞・作曲・編曲・プログラミング、そして楽器のレコーディングまで完全セルフプロデュース。オルタナ、プログレ、エモ、ガレージ等を詰め込んだ全5曲を収録。

  • のぞいてしまった

    結成から僅か半年でSPACE SHOWER MUSIC×Waseda Music Records主催の大学生限定発掘企画「michikai」にてグランプリを獲得した3人組スーパーニューバンド、“hollow me”。 今回リリースするEPのリード楽曲「とどけやまびこ」はサイケデリック・ミュージックを軸に、ジャンルに囚われない型破りなオリジナリティと懐かしいメロディが織りなす浮遊感を特徴とする音楽性で、日本のロックシーンに新たな価値観をもたらす作品となった。

  • 蒐集家

    Crab 蟹 Club 2nd EP 『蒐集家』 今宵選ばれた4本の奇譚が今、幕を開ける。

  • Hybrid

    NEI,homarelanka,COVAN等が所属する名古屋のCREW「D.R.C.」の最年少Rapper Andreの6曲入りEP。 前向きな表現で自身の二面性を等身大のリリックで映し出した作品。 客演には田我流をはじめ、LYRICTRAFFIC、Highcutieeeが参加し、プロデュース陣にはAru-2,Ryo Kobayakawa, J Gryphinが参加 。 アルバムジャケットはシーンの最前線のアーティスト撮影を手掛けるDaiki Miuraが担当。

  • éme

    三連続配信で新境地を開いたAtomic Skipperが2曲の新曲を配信リリース!繊細な”優しさ”を、バンドが持つ”熱量”で包み込み届ける優しくてエモいメッセージソング「ウォールフラワー」 終わった恋を”感謝”を込めて吹き飛ばす元気爆発のショートチューン”スタンドバイミー” バンドからの愛があふれた、エモーショナルでハートフルな2曲が完成!

  • MUTHOS Season 1

    ビートメイカー/プロデューサーのhokutoとnosh、コラボレーション作品「MUTHOS Season 1」をリリース。 昨年発表した5年振りのフルアルバム「plums」発表以降もプロデュースワークの幅を広げ活躍するhokutoが、KANDYTOWNやKID FRESINOへの楽曲提供でも知られるnoshとのコラボレーション作品。

  • こいのうた

    Z世代のカリスマ、⼥性⽬線ラブソングのシンガーソングライター・もさを。による1st ALBUM 「こいのうた」。「ぎゅっと。」「桜恋」などのヒットソングも収録。収録曲の通算ストリーミング数は累計3億5千万回再生を超えており、多くの人から愛されたベスト盤的な1枚!

  • 太陽の眩しさだけ

    ネットを中心に話題の正体不明謎多き 5人組ロックバンド“帰りの会”、 配信EP「太陽の眩しさだけ」をリリース!

  • ゆうやみずかん

    key,vo.琴子(作曲)とvo.弥子(作詞)の実姉妹2人からなるバンド"団地ノ宮"。ノスタルジックかつどこか変わった世界を作り上げる楽曲は各所から高く評価されており、元・たまの石川浩司と団地ノ宮からなるユニット、ホワイトズでの活動でも知られている。そんな団地ノ宮から待望の最新アルバムがついに到着した。ミュージックビデオが公開されたタイトル曲「ゆうやみずかん」を筆頭に、美しく溶け合うコーラスが織り成すメロディーはわらべ歌のように懐かしく、トリッキーでありながら耳に馴染む電子ピアノのフレーズは出会ったことのない景色のように掴みどころがなく、まさに団地ノ宮にしか表現できない音の世界が広がっている。アルバム全編を通じて生み出された神秘的なムードが聴く者の心を未知の世界へと深くいざなう珠玉の13曲。

  • My Christmas / Dear My Dependence

    2022年フジロック出演後、各地のサーキットイベントで入場規制が続出、9月に行われたリリースパーティもソールドするなど、これまで以上注目が高まっているTHEティバ。そんな2022年を締めくくる配信限定シングルが完成!バンドとして初めてとなるクリスマスをテーマにした今作は、温かみのあるバンドアンサンブルの中にも、ティバの持つどこかエモーショナルな感情を掻き立てる作品に仕上がっている。

  • Future

    Absolute areaの通算3rdとなるミニアルバム『Future』のリリースが決定!リード曲はM-1「僕が最後に選ぶ人」、M-6「橋を越えれば」の2曲!『絶対領域』を意味するアーティスト名、誰にも踏み込めない領域に唯一触れることができる音楽を奏でる3ピースロックバンド。2ndミニアルバム『無限遠点』収録曲「遠くまで行く君に」はTikTokで大きなBUZZを産み、YouTubeでは760万回を超える再生回数を記録。USENインディーズチャートで1位を獲得。「ひと夏の君へ」もTikTokで大ブレイクを果たし、熱い支持を受け続けている。

  • O.B.S vol.8

    人気オーディション番組「ラップスタア誕生!2021」で注目を浴びたEASTA、Bonberoを始め、 LANA、Tade Dust の4人による「Obsession」 (ZOT on the WAVE & dubby bunnyプロデュース)を始め、 大人気オーディション番組の元練習生により結成したグループ、Maison BのRICK&REIJI からなるユニットroomRの楽曲「Reverse」、サウンドプロデュースにKUVIZMを迎えた、 Fuma no KTRとのコラボ曲「Marika Drift」を含む全4曲が収録される。

  • First Time to Go Out (Live at Shibuya WWW)

    SUKISHA初のワンマンライブを収録したライブアルバム 活動開始から5年、初ワンマンライブの様子を収録。今年から本格的に動き出したバンド編成での演奏。

  • ひねもす

    静岡発ポップバンド シヴァネコ、都会への憧れをシティポップと新解釈した自身初のEP『ひねもす』をリリース! 今作は前作デジタルシングル「オレンジ足跡」などを含め全5曲を収録しており、地方ならではの都会への憧れを「シティポップ」と解釈し、現⾏のシティ・ポップ・リバイバルを軸としつつも、昭和歌謡やカントリー/フォークなどのテイストも絡めることで、“⽥舎の情緒”を感じられるような、ある意味逆説的で独創的な作品となっている。 タイトルである「ひねもす」は「終⽇・⼀⽇中」を⽰す⾔葉で、その⾔葉から連想して “1⽇の中で⽣まれる⼩さな感情や何気ない時間” をテーマに制作し、どんな時でも聴く⼈の⼼に寄り添うようなEPを完成させた。 極上のポップスセンスが炸裂したバンドサウンド、⽇常の些細な情景を切り取りドラマティックに味付けすることで、シヴァネコにしか表現できない世界観を存分に詰め込んだ作品に仕上がっている。

  • バグホ

    コロナ禍から現れた話題の新世代ロックバンド、Bug Holic。ファースト・アルバム! 2021年6月のデビューシングル「ハグレ」を皮切りに現在まで6曲を配信リリース。コロナ禍でライブ活動もないまま、楽曲のクオリティの高さとそのキャッチーさのみでファンがじわりじわりと増殖。今年4月の初ライブから耳の早いファン達が熱狂的に詰めかけ、8月にはツーマンライブを大盛況に。早くも12月には東京・下北沢CLUB Queでのワンマンライブが決定と、驚異的な速度で盛り上がりを見せているBug Holic(バグホリック)のファースト・アルバムがリリース。

  • AFTER JOINTZ

    各メンバーのソロ活動でも各地をロックする大阪HIPHOPクルー「Tha Jointz」。クルー名義としては1年振りとなる新曲『AFTER JOINTZ』が配信開始。大阪のストリートブランド【afterbase】とのコラボアイテムをきっかけに制作された本楽曲は、JNK謹製のヘビーなベースラインと不穏な声ネタを軸としたニュースクールアブストラクトなビートの上で、MFS,JASS,JNK,Koh,GOTUによる個性の塊が転がり繋ぐ、フリーキーなマイクリレーが癖になる仕上がりとなっている。 Writtend by CES

  • yolkwhite

    京都出身の音楽家、Kani Ningenが1stアルバム『yolkwhite』をリリース。 昨年、複数のジャズ・ミュージシャンを招聘し、トラック音源と融合させた実験的な作品『Outbreeding』リリースしたKani Ningen。タイトルの“yolk”と“white”は卵の黄身と白身を指しており、2つの世界が混じり合う言葉となっている。前作『Outbreeding』のサウンドをより実験的に引き継いだ5曲に加え、高橋直樹(Dr.)、冨樫マコト(Ba.)、石井ひなた(Sax.)、梅井美咲(Pf.)、菅野咲花(Vo.)を中心に制作した6曲を加えた全11曲を収録。

  • SUPER Doxie

    横浜発!踊れる3ピースインストバンド“Doxie”!ロック × 8bitゲーム/ダンス/クラシック/民族音楽etc...なサウンドが耳目を惹くとびきりキャッチーで遊び心満載な1stフルアルバム!

  • Bloom

    制作期間1年、ついに通算3枚目となるMimeのニューアルバム『Bloom』が完成!!Situation.Tokyo/NATURAL FOUNDATION Recordings より12月07日配信リリースが決定した。 昨年12月に先行配信リリースした「Put your gun down」はこれまでにないエレクトロな輝きと時世へのメッセージを内包した楽曲として、Mimeのニューフェーズを感じるエクセレントなダンスチューンであった。 常にクリエイティブなアップデートを意識したバンド”Mime”ならではのアプローチは多くのリスナーの音楽的な興味をそそるものであり、期待となった。それは今年に入りリリース展開を始めたアルバム先行配信シングルの一連の楽曲によって徐々に期待は確信へと繋がり、まさにこのアルバムタイトル 『Bloom』=”開花”という言葉がふさわしいものとなった。 そのようなことからこのニューアルバムで届けられた楽曲とサウンドプロダクションはまさに彼らの”今”が詰まったニュースタイルである。 Mimeの音楽と言えば“ネオソウル”や“アーバン”という響きから感じる”煌びやかさ”や”都会さ”のような口当たりが良い、ある意味では俗的な意味合いも想像してしまいがちではあるが、彼らが試行錯誤の上でこのアルバムに至り、ここから始まったMime音楽の真意はそのデコレーションのみならず、コロナ以降の混沌とした世界(日常)にも目を向けた歌詞のテーマ性や言葉も重要な要素でもあり、それはこれまで以上の深みを醸し出していると言えよう。 先行配信として発表したアルバム収録楽曲を軽く紹介すると、 2月、”夢”や迷宮”をテーマにした鳴きのミディアムメロウ「Labyrinth」。4月、人々の”執着心”をテーマに美メロをアーバンサウンドで聴かせるR&Bナンバー「You Are Beautiful」。8月、誰もがもっている”天使と悪魔””ジキルとハイド”といった人間心理(二面性)をテーマとしたソウルフルなミディアムダンスチューン「I Just Wanna Say」。季節は秋となり11月、人々の支え合いをテーマにアンビエントなピアノやシンセが印象的なエレガントなR&B「Colorful Raindrop」という粒揃いでドラマティックなラインナップが並ぶ。 そして、アルバム『Bloom』で初めて耳にする楽曲もすばらしい。 まるでアルバムの一曲一曲を繋ぐ流麗な地下水のように神秘的に響くKey近藤によるインストナンバー「Enigma」。タイトル通り果てしない宇宙に果てしなく木霊する「Starchild」。そして、なんと言ってもアルバムリード曲として収められたSoulflexのZIN を客演に迎えた最上級なソウルナンバー「Seed (feat.ZIN )」の深度はまさにMimeにとっての新しい種となっている。全て聴きどころ満載の全8曲。きっとあなたの心に届くと信じて。是非ご賞味いただきたい。 メンバーのひかりはアルバム『Bloom』についてこんな風にコメントを寄せている。『かたく結ばれていた蕾が少しずつほどけるように、張り詰めた誰かの心を解く、やさしい作品になっていたら嬉しいです。feat.VoにZINさんを迎えたリード曲"Seed"含む全8曲。私たちの今を詰め込んだ3rdアルバム是非聴いてください。』 Mime NEW DIGITAL ALBUM (3rd Album) ” Bloom “ 2022.12.07 OUT Produced & Arranged by Mime / Mixed & Mastered by TiMT / except. Mixed by Shintaro Sato(M7)/ Cover Photograph: Ryutaro Izaki / Cover Design: NKCN / “Mime" Logo Design: issei 【Track List 】 1. Put your gun down 2. I Just Wanna Say   3. Seed (feat. ZIN) 4. Enigma 5. Starchild   6. Labyrinth 7. Colorful Raindrop 8. You Are Beautiful

  • prr me

    シンガーソングライターの紺野メイが、1stミニアルバム『prr me』(読み:プルルミー)をリリース peanut buttersを電撃脱退して以来、第1弾「バニラビーンズ」、第2弾「Earthbound」とソロ作品を相次いてリリースしてきた紺野メイ。ついに完成した1stミニアルバム『prr me』はアレンジ、そしてエンジニア全般を三島想平(cinema staff)が担当し、カバーアートにはpeanut buttersのジャケットやMVを手掛けるイラストレーター/アニメーターゆりのが担当している。

  • me.

    2022年12月7日にリリースするDebut EP「me.」amanojacというバンド名に由来するかようにあなたに向き合うそんなデビュー作が完成。トラック1「海が見えなくても」はamanojacが活動してきた名古屋新栄の街とそこに生きるバンドマンの思いを綴った曲。トラック2「生活」は2021年に発表したトリッキーなギターリフが印象的なamanojacの代表曲。配信サイトEggsでは19万回再生を突破。11/2先行配信の「夢で逢わせて」は情景描写が印象的な終わった恋を追うラブソング。トラック4「1999」は両親への愛を綴ったラブソング。トラック5「セント・ジョーンズ・ワート」はamanojac「me.」を終結させるにふさわしい楽曲に仕上がってます。どの曲も挫折や欠落があったからこそ出来上がった等身大の楽曲であり言葉選びに息をのむ。

  • Bicycle

    Wang Dang Doodle 1st EP "Bicycle"

デレマス、未CD化の新曲11曲がフルでロスレス配信開始!

氷川きよし、全589曲が一挙配信開始!

From "OTOTOY NEW RECOMMEND"

Updated weekly 
  • Blur

    ユアネス、新曲「Blur」を配信リリース。 「Blur」は、「こんな自分じゃぼやけてしまう」という言葉をテーマに制作された楽曲。

  • 身に起こる

    在日ファンク単独のリリースとしては3年ぶりとなる、デジタルシングル『身に起こる』

  • 間の季節(feat. ayU tokiO, KONCOS)

    the chef cooks meが「間の季節(feat. ayU tokiO, KONCOS)」 をデジタルリリース。 この楽曲は2012年にthe chef cooks meのライブ会場限定で1,000枚限定で販売されたEP『門の中』に収録されていたもの。ファンの間では“名曲”として名高く、ライブでも度々演奏されていたがデジタルリリースされていなかった。

  • Heaven’s falling down

    sana (sajou no hana)による、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」新オープニング主題歌「Heaven’s falling down」がリリース!

  • 陽気者 (Live)

    岸田繁(くるり)、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、山内総一郎(フジファブリック)らも絶賛した傑作アルバム『DOOM』を携え全国16カ所を回った「”DOOM” Release Tour 2022」。各地で熱狂を生んだライブパフォーマンスを収めたライブアルバムが12/7に緊急リリース。バンド初期からのレパートリーであり、ライブでの定番曲「陽気者」が初音源化!

  • FEMALE

    清 竜人ソニー・ミュージックレーベルズ移籍第一弾アルバム。“原点回帰”を掲げ、楽曲制作に注力。ドラマタイアップ曲の「Knockdown」「コンサートホール」や、ミクスチャーバンド“Kroi”のボーカル内田怜央をフィーチャリングに迎えた楽曲「If I stay out of life...? (feat.Leo Uchida from Kroi)」など、進化したシンガーソングライター清 竜人を堪能できる1枚。

  • BLUE IN BEATS

    PRODUCED BY INGENIOUS DJ MAKINO

  • daylight

    Chilli Beans.が贈る、”ニュースタンダード・クリスマスソング”「daylight」

  • With Regard to Christmas

    諭吉佳作/men、クリスマスがテーマのコンセプトEP『With Regard to Christmas』リリース。 収録曲全てがクリスマスをテーマに作られたコンセプトEPとなっており、荘厳なストリングスに包まれた壮大でホラーな「CHRISTMASAFTERNOON」、サンタクロースの視点でストーリーを描いた「GOOD JOb」、冬とは真逆に南国を想起させるようなボサノバ調のPOPSに振り切った「summer C」、R&Bのリズムに乗せて大切な人との別れを描いた「BAD EVE」、クリスマス当日が誕生日である人の物語を歌った「DAY」など、「クリスマス」という制約の中で、ポップからダークまで、諭吉佳作/menならではの唯一無二の世界観で構成している。なお、作詞、作曲からトラックメイキングまで全て諭吉佳作/men自身が担当した。

  • Her Waves

    地元湘南の同級生だったメンバーが中心を結成後、 都内で精力的にライブ活動を行い、 今年の2022年にはフジロック”Rookie A Go Go”にも選出。 自身初となるEP『Her Waves』のリードトラック""Singer""は活動初期からライブで爆発的な盛り上がりを見せるキラーチューン。

  • Baby Kasutera

    No BusesのGt.&Vo.としても活動中の近藤大彗によるソロ・プロジェクト=Cwondo。来るニュー・アルバムより収録曲"Baby Kasutera"を先行配信

  • SONGS

    スカートのメジャー4枚目となるニューアルバム。サッポロビール『第96回箱根駅伝用オリジナルCM』CMソング「駆ける」、テレビアニメ『オッドタクシー』OPテーマ「ODDTAXI feat. PUNPEE」、映画『窓辺にて』主題歌「窓辺にて」等のタイアップ楽曲に加え、新録曲を含めた全13曲を収録。

  • PULL UP

    LANA、配信シングル「PULL UP」をリリース。 今作は、TikTokのダンス動画等で世界的に盛り上がりを見せるジャンル「Jersey Club」を取り入れた1曲。ジャンル独特のリズム感を下地に、切ないメロディがLANAのアイコニックな歌声に乗る新鮮な仕上がりになっている。

  • ヤバすぎるスピード

    6月にデジタルシングル「カラオケ・サマーバケーション」をリリースしたばかりのハンブレッダーズから、早くも新作情報が到着。3rdフルアルバムをリリース。2ndフルアルバム『ギター』で邦楽ロックシーンに確かな存在感を示したハンブレッダーズ。アルバムリリースツアーに続 き春フェスを席巻したほか、初夏に行った東阪ホールライブも即日ソールドアウト。ムツムロ アキラの紡ぐ芯のある歌詞と、メ ンバー全員で作り上げるグルーヴィなバンドサウンドで、着実に知名度を上げてきている。そんなバンドが次にリリースするのは、強靭なアンサンブルはそのままに、ポップネスを増したフル・アルバム。リード曲「光」は、完全オリジナルストーリーの新作TVアニメ『「忍の一時』オープニングテーマとして書き下ろした新曲。

UPCOMING

Articles

View More 
  • ロスレスとは~音の違いを聴き比べよう~

    コラム
  • 「あなたが活動を続けている方が世の中おもしろい」代だよね ── 連載『音楽とダウンロードの現在』 第2回ゲスト DJ TASAKA

    連載
  • 【PIGGS、とらえる vol.17】「熱い気持ちをマックスに」──CHIYO-Pが思う、野音を成功させるために必要なこと

    インタヴュー
  • 東京初期衝動のしーなちゃんが語る、初の“ビッグ・シングル”と好きなものへの向き合い方

    インタヴュー
  • 【第三期BiS 連載vol.34】BiSの歴史を終わらせたくない──イトー・ムセンシティ部が決めた、逆転への覚悟

    インタヴュー
  • シューゲイザーの入口を作るべき──ハイブリッドなバンドを目指すクレナズムが紡ぐ多彩な新作

    インタヴュー
  • 先週のオトトイ(2022年11月28日)

    連載
  • 恐怖の金曜の夜、僕はみゆきに恋してる──〈アーカイ奉行〉第2巻

    連載
  • 【PIGGS、とらえる vol.16】PIGGSは一体どこへ向かうのか?──バトルを経て見つかった、彼女たちが進む道

    インタヴュー
  • 受け継がれていくアイドルの魂──水城梓(MyDearDarlin’)× 日南唯未(BunnyLaCrew)対談

    インタヴュー
  • ふたりが描く理想のアイドルの姿──是枝優美(MyDearDarlin’)× 碧井みほ(BunnyLaCrew)対談

    インタヴュー
  • 一生を終えたあと、貴方のなかに残る音──死生観と向き合いながら、前進したmollyの現在地

    インタヴュー
  • 超ときめき♡宣伝部が贈る、輝く未来への応援歌

    インタヴュー
  • 【BiSH連載】Episode99 アイナ・ジ・エンド「いまはBiSHとしての人生を全うしたい」

    連載
ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
OTOTOYならではのインストア・イベント OTOTOY ONLINE IN-STORE!

Merch at OTOTOY

View More 
  • OTOTOY PREMIUM

    「OTOTOY PREMIUM」に加入し『PREMIUM会員』になると4つのサービスが受けられます。 ①ポイント還元率アップ、②「ハイレゾプレイバック」が使用可能に、③誕生月にはもれなくプレゼントが、④抽選で特製レア・グッズも。そして『PREMIUM会員』から『SUPER PREMIUM会員』へとランクアップするとさらなるサービスが!

    ¥ 1,000

  • OTOTOY T-shirt(ブラック/ポケット無し)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2,500

  • OTOTOY T-shirt(ホワイト/ポケット有り)

    OTOTOYのTシャツ第二弾! フロントの胸元にブロックロゴをシルク印刷。 日常使いはもちろん、ライブやフェスなどタフに着られます。

    ¥ 2,600

  • AVIOT TE-D01g-BK(ブラック)

    日本発のオーディオブランド、AVIOTからクラスを遥かに凌駕する高音質とハイスペックを両立し、手のひらに収まる小型化を実現した完全分離型のワイヤレス・イヤフォン「TE-D01g」

    ¥ 7,980

  • OTOTOY Sticker ハガキサイズ

    OTOTOYロゴをハガキサイズに詰め込んだステッカーです!ロゴのまわりがハーフカットされているので、ひとつずつめくって貼ることができます。屋外で1年程度の耐候性があります(使用環境によって変動します)。

    ¥ 350

  • OTOTOY CARD

    OTOTOY内で使用可能なポイントがチャージ可能なカード。 家族やお友達に、お祝いなどの様々なシーンで贈り物としてご利用出来ます。 ポイントの使用期限はございませんので、OTOTOYが持つ30万以上のタイトルがいつでも好きな時に、好きな楽曲を購入可能です。

    ¥ 2,000

Trending

Best Sellings

View More 

Top Artists

View More 

Most Played Albums

OTOTOY社員募集のお知らせ(エンジニア)
OTOTOY社員募集のお知らせ(エンジニア)
TOP