album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Still Life - orchestra version(20130507_osaka_festival_hall)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:47
Bibo no Aozora(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 07:34
Amore(20130509_tokyo_suntory_hall)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:19
Castalia(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:37
After All(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 03:49
Bolerish(20130509_tokyo_suntory_hall)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:57
Ichimei - small happiness~reminiscence(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:05
Theme for Yae(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 02:56
Merry Christmas Mr. Lawrence(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 06:12
Rain(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 03:59
The Last Emperor(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 06:37
The Sheltering Sky(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:45
Aqua(20130510_tokyo_metropolitan_theatre)  alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:45
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 67:22
Album Info

2013年5月に行われた、日本では16年振りの坂本龍一のフル・オーケストラとの共演となる[Playing the Orchestra 2013]。5月7日:フェスティバルホール (大阪)、9日:サントリーホール (大ホール)、10日:東京芸術劇場 コンサートホールで行われた今回の公演からベスト・トラックをチョイス。

Note

※Windowsをご利用のお客さまへ

本作品はファイル・サイズが4GBを超えているため、Windowsに標準搭載された解凍ツールでは正常に展開できない場合がございます。その場合、お手数ですが、Explzhという解凍ソフトをお試しください。
Explzhのダウンロードはwww.ponsoftware.com... ">こちら

Discography

Dance/Electronica

坂本龍一 1980年発表ソロ作品がハイレゾにてリイシュー! 1980年YMO人気が過熱する中発売された坂本龍一の2作目のソロ作品。「音」や「音色」そのものに焦点をあて制作された今作は、時代をこえ今もなお革新的な輝きを放ち続ける過激な意欲作である。 ヘバ・カドリーによる2019年最新リマスタリング、ハイレゾにてリイシュー。 プロデュース:坂本龍一、後藤美孝 / 参加ミュージシャン:アンディ・パートリッジ(XTC)、組原正、大村憲司 / エンジニア:デニス・ボヴェル、スティーヴ・ナイ、小池光夫、寺田康彦 ほか

Dance/Electronica

坂本龍一が音楽を担当した、Netflixの人気SFドラマ・シリーズ『ブラック・ミラー』の最新エピソード『ブラック・ミラー: 待つ男(原題:Black Mirror: Smithereens)』のサウンドトラック・アルバム

Dance/Electronica

イ・ビョンホン主演の韓国映画 「天命の城(原題:南漢山城)」 のために坂本龍一が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラック。 ストリングスやピアノに加え韓国の民族楽器も多用し、 その迫力と切なさは映像シーンを想起させる。 本作の制作について坂本龍一は 「かなり斬新な方向に音楽を持っていった」 と語っており、 本サウンドトラックにおいても、 より新しい局面へのアプローチが覗える。

Dance/Electronica

イ・ビョンホン主演の韓国映画「天命の城(原題:南漢山城)」のために坂本龍一が書き下ろしたオリジナル・サウンドトラック。ストリングスやピアノに加え韓国の民族楽器も多用し、その迫力と切なさは映像シーンを想起させる。本作の制作について坂本龍一は「かなり斬新な方向に音楽を持っていった」と語っており、本サウンドトラックにおいても、より新しい局面へのアプローチが覗える。

Dance/Electronica

坂本龍一8年ぶりのオリジナル・アルバム!

Dance/Electronica

坂本龍一8年ぶりのオリジナル・アルバム!

Dance/Electronica

坂本龍一とフルオーケストラとの共演による“Playing the Orchestra 2014”ツアーの演奏よりベスト・テイクを収めたアルバム。坂本の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る!自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演の模様を収録。

Dance/Electronica

坂本龍一とフルオーケストラとの共演による“Playing the Orchestra 2014”ツアーの演奏よりベスト・テイクを収めたアルバム。坂本の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る!自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演の模様を収録。

Dance/Electronica

坂本龍一とフルオーケストラとの共演による“Playing the Orchestra 2014”ツアーの演奏よりベスト・テイクを収めたアルバム。坂本の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る!自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演の模様を収録。

Dance/Electronica

坂本龍一とフルオーケストラとの共演による“Playing the Orchestra 2014”ツアーの演奏よりベスト・テイクを収めたアルバム。坂本の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る!自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演の模様を収録。

Dance/Electronica

坂本龍一とフルオーケストラとの共演による“Playing the Orchestra 2014”ツアーの演奏よりベスト・テイクを収めたアルバム。坂本の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る!自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演の模様を収録。

Dance/Electronica

坂本龍一とフルオーケストラとの共演による“Playing the Orchestra 2014”ツアーの演奏よりベスト・テイクを収めたアルバム。坂本の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る!自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演の模様を収録。

Dance/Electronica

坂本龍一とフルオーケストラとの共演による“Playing the Orchestra 2014”ツアーの演奏よりベスト・テイクを収めたアルバム。坂本の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る!自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演の模様を収録。

Dance/Electronica

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(第87回アカデミー賞4部門受賞)で、映画音楽の革命を起こしたアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作『レヴェナント(蘇えりし者)』の音楽を坂本龍一が担当!アメリカ西部の荒野を彷徨い、さまざまな苦難に打ち勝ちつつ生への意欲をたぎらせるヒューの物語を、生きることへのエネルギーがみなぎる、坂本龍一の力強くも繊細な旋律がドラマチックに盛り上げる。坂本龍一の渾身のサウンドトラック・アルバム。日本盤のみボーナストラックとして 「The Revenant - Main Theme (Alva Noto Remodel R)」を収録!

Dance/Electronica

坂本龍一の原点はここから始まった。1978年、YMO結成以前に制作されたデビューアルバム。シンセサイザーを駆使し、電子音などで彩られたポップな現代音楽。 ゲストミュージシャンもギタリストの渡辺香津美、ピアニストの高橋悠治、YMOのメンバー等豪華! (C)RS

View More Discography Collapse
Collapse

News

シンフォニアクス、初来日で坂本龍一「戦メリ」演奏決定

シンフォニアクス、初来日で坂本龍一「戦メリ」演奏決定

1stアルバムを13日に発売、東京国際フォーラムでの初来日公演を15日に控えるネオクラシック実力派グループ、シンフォニアクスが坂本龍一の戦場のメリークリスマス「メリー・クリスマス ミスターローレンス」を演奏することを発表した。 映画「戦場のメリークリスマ

坂本龍一の3作品がアナログ・リイシュー決定

坂本龍一の3作品がアナログ・リイシュー決定

坂本龍一の過去にリリースされた3作品が、アナログレコードで11月27日(水)に再発されることが決定した。 今回リイシューとなるのは、1981年に発表した3作目のソロアルバム『左うでの夢』、1980年発売の1stシングル「WAR HEAD」、1981年発売

パーク ハイアット東京 開業25周年を祝うムービーにソフィア コッポラ、坂本龍一ら出演

パーク ハイアット東京 開業25周年を祝うムービーにソフィア コッポラ、坂本龍一ら出演

パーク ハイアット東京は、 2019年7月9日(火)に迎えた開業25周年を記念し、パークハイアット東京に縁のあるソフィア コッポラ、 坂本龍一、 吉田修一の3名が出演するメッセージ ビデオを制作した。 映画監督 ソフィア コッポラはホテル滞在時に体感した

坂本龍一 マネージメントが「弟子と名乗る人物」は偽りであると声明を発表 当事者が謝罪

坂本龍一 マネージメントが「弟子と名乗る人物」は偽りであると声明を発表 当事者が謝罪

坂本龍一のマネージメントチームが、中国で「坂本龍一の弟子であると主張する個人」について友人やファンに警告する公式声明を発表、その後当事者の中国人ピアニストが謝罪した。 SNSに投稿された声明によると、先日、中国のファンの方から「坂本龍一の弟子と名乗って活

坂本龍一『B-2 UNIT』2019年最新版が海外発売・配信開始

坂本龍一『B-2 UNIT』2019年最新版が海外発売・配信開始

本日9月27日(金)、坂本龍一の2ndアルバム『B-2 UNIT』が、海外でも2019年最新リマスタリングにてアナログレコード発売、ハイレゾおよびストリーミング配信が開始された。 日本国内では9月25日(水)、12インチ33回転アナログレコード・SACD

マイク・ポズナーが坂本龍一の名曲をサンプリングした新曲発表

マイク・ポズナーが坂本龍一の名曲をサンプリングした新曲発表

米・シンガー・ソングライターのマイク・ポズナーが、映画『戦場のメリークリスマス』でお馴染みの坂本龍一による「メリー・クリスマス ミスターローレンス」をサンプリングした新曲「Slow It Down 」を公開。 この楽曲はDJプレミアがプロデュースしており

View More News Collapse
坂本龍一『B-2 UNIT』が2019年最新リマスター版ハイレゾ配信決定

坂本龍一『B-2 UNIT』が2019年最新リマスター版ハイレゾ配信決定

2019年9月25日(水)に12インチ33回転アナログレコード・SACDハイブリッドにて再発売される坂本龍一の『B-2 UNIT』が、2019年最新リマスター版にてハイレゾ配信(96kHz/24bit)されることが決まった。 このアルバムは坂本龍一がイエ

「GLENN GOULD GATHERING」Blu-ray Disc付き特別上映会チケット販売開始

「GLENN GOULD GATHERING」Blu-ray Disc付き特別上映会チケット販売開始

カナダの音楽家・ピアニスト、グレン・ グールドの生誕85周年を記念し、坂本龍一がキュレーションを行った日本でのエキジビションやコンサート。 そのハイライト、2017年12月に草月会館(東京・青山)開催されたGlenn Gould Gatheringでのラ

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベル〈WARP〉が、カッティング・エッジなキュレーションで音楽ファンから絶大な支持を集める「NTS Radio」とコラボレートし、レーベル設立30周年を祝うオンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉。 いよ

坂本龍一、Netflixの人気ドラマ『ブラック・ミラー』最新エピソードの音楽を担当

坂本龍一、Netflixの人気ドラマ『ブラック・ミラー』最新エピソードの音楽を担当

坂本龍一が、Netflixの人気ドラマ・シリーズ『ブラック・ミラー』の最新エピソードの音楽を担当していることが明らかになった。 坂本が手掛けているのは、最新エピソード「待つ男」(Smithereens)。 現在、『ブラック・ミラー: 待つ男』予告編が公開

U-zhaan&坂本龍一による「energy flow」の更なる解釈はラップ版、「エナジー風呂」が本日、よい風呂の日に配信限定リリース

U-zhaan&坂本龍一による「energy flow」の更なる解釈はラップ版、「エナジー風呂」が本日、よい風呂の日に配信限定リリース

昨年秋「energy flow」の新解釈「energy flow - rework」を発表したU-zhaan&坂本龍一。 今作はその「energy flow - rework」をベースに、環ROYと鎮座DOPENESSのラップを加えた、更なる新バージョン

「坂本龍一が手がける東北ユースオーケストラの音楽会」テレ朝にて5/4放送

「坂本龍一が手がける東北ユースオーケストラの音楽会」テレ朝にて5/4放送

テレビ朝日『題名のない音楽会』にて、「坂本龍一が手がける東北ユースオーケストラの音楽会」が5月4日(土)に放送される。 「東北ユースオーケストラ」は、宮城、岩手、福島の東北3県出身の小学生から大学生で結成され、坂本龍一が音楽監督を務めている楽団。 今回の

坂本龍一『BTTB -20th Anniversary Edition-』アナログ盤(輸入盤)が公式ECに緊急入荷

坂本龍一『BTTB -20th Anniversary Edition-』アナログ盤(輸入盤)が公式ECに緊急入荷

坂本龍一の『BTTB』発売20周年を記念して昨年リリースされた最新リマスタリングによるアルバム『BTTB -20th Anniversary Edition-』。 このアルバムのアナログ盤が、海外レーベル〈Milan〉より3月1日に発売される。 そして、

毎年恒例  NHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」今夜22時から放送

毎年恒例 NHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」今夜22時から放送

毎年恒例となっている、坂本龍一・ニューイヤースペシャルが本日1月1日(火)22時からNHK-FMにて放送される。 ラジオスタジオ・セッションはユザーンをゲストに迎え「energy flow - rework」を、さらにこの楽曲に環ROY×鎮座DOPENE

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』アニメMV公開

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』アニメMV公開

現在絶賛公開中の映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』。 この作品のクライマックスとなる重要なシーンの挿入歌として、事前告知なしのサプライズで劇中で初公開され、鑑賞者のあいだで大きな話題を呼んでいる、やくしまるえつこ+砂原良

岡城千歳 15年ぶりとなる復帰作として坂本龍一トリビュートアルバム第3弾を発売

岡城千歳 15年ぶりとなる復帰作として坂本龍一トリビュートアルバム第3弾を発売

ポップスをクラシカルに再構築することに長けているピアニスト・編曲家の岡城千歳が11月20日に『坂本龍一ピアノワークス3、トリビュートアルバム In Appreciation & Admiration』をキングインターナショナルよりリリース。 岡城による公

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」が本日11月16日より各音楽配信サイトにて配信スタートした。 「Ballet Mécanique」は坂本龍一が1986年に発表したアルバム『未来派野郎』の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳に

坂本龍一、『async - 短編映画コンペティション』の開催を発表! 受賞者には賞金、さらには教授の書き下ろし曲も!

坂本龍一、『async - 短編映画コンペティション』の開催を発表! 受賞者には賞金、さらには教授の書き下ろし曲も!

今春リリースされ、大きな話題となった坂本龍一の8年ぶりのスタジオ・アルバム『async』。 本作のリリースにともない、坂本龍一の公式サイトにて、『 async - 短編映画コンペティション』を開催することがさきほど発表された。 もともとそのライナーノーツ

坂本龍一から返事が届く「コミュニケーション・ウォール」が話題ーーワタリウム美術館「async 設置音楽展」

坂本龍一から返事が届く「コミュニケーション・ウォール」が話題ーーワタリウム美術館「async 設置音楽展」

ポストイットで坂本龍一と交流を図る「コミュニケーション・ウォール」が話題だ。 東京・青山のワタリウム美術館にて開催中の『坂本龍一 | 設置音楽展』。2017年4月28日にリリースされた坂本龍一の8年ぶりのソロ・アルバム『async』の5.1チャンネル高音

坂本龍一、自身の公式サイトで新作のジャケット写真&タイトルを公開

坂本龍一、自身の公式サイトで新作のジャケット写真&タイトルを公開

3月29日に新作をリリースする坂本龍一。 自身のサイトで、これまで『タイトル未定』となっていた新作のタイトル、そしてジャケット写真を自らのサイトで公開した。 タイトルは『async』となった模様。 公式サイトに行くと、すでに公開されているリリースまでのカ

やはり、新作リリースだった! 坂本龍一、8年ぶりのオリジナル・アルバム・リリース決定! ハイレゾ配信、さらには特別視聴会も

やはり、新作リリースだった! 坂本龍一、8年ぶりのオリジナル・アルバム・リリース決定! ハイレゾ配信、さらには特別視聴会も

年末より、なぞの「SN / M比 50%」メッセージやカウントダウンなどを自身のホームページにて公開していた坂本龍一。 一連のメッセージが、8年ぶりのオリジナル・アルバムのリリースを予告するものだったということが今朝判明した。 公式サイトでは今朝より、8

坂本龍一のサイトで、新作リリース(!?)と思われるカウントダウンはじまる

坂本龍一のサイトで、新作リリース(!?)と思われるカウントダウンはじまる

昨年末12月29日に謎のメッセージを自身のサイトで発表した、坂本龍一。 先ほど公式ページで新たな動きがあった。 今回は2ヶ月先の、3月29日へのカウントダウンがスタートした。3月29日は、新作のリリースか、はたまた新プロジェクト始動なのか。 前回発表され

坂本龍一の公式サイトで、謎のメッセージ(!?)が公開される!

坂本龍一の公式サイトで、謎のメッセージ(!?)が公開される!

さきほど、坂本龍一の公式サイトのトップ・ページが更新され、謎すぎる内容が波紋を呼んでいる。 更新は12月29日(木)正午。「http://www.skmtcommmons.com/」、「http://www.sitesakamoto.com/」の両サイト

坂本龍一、第59回グラミー賞にノミネート

坂本龍一、第59回グラミー賞にノミネート

2017年2月12日(日本時間13日)に開催される「第59回グラミー賞授賞式」。 その全84部門のノミネーションが発表され、坂本龍一が手掛けた、映画『レヴェナント:蘇えりし者』のサウンドトラックが最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)にノミ

Collapse

Articles

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

OTOTOY AWARDS 2017──2017年、OTOTOYを彩った珠玉のアルバム30選──今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多…

【ハイレゾ配信】8年ぶりの新作『async』について訊く──坂本龍一メール・インタヴュー

インタヴュー

【ハイレゾ配信】8年ぶりの新作『async』について訊く──坂本龍一メール・インタヴュー

坂本龍一『async』について語る──メール・インタヴュー8年ぶりの新作アルバムとしてリリースされるや、OTOTOYでも一気にチャートを駆け上がった坂本龍一の『async』。往年のファンはもちろんのこと、現在のアンダーグラウンドな電子音響のファンまで、広く…

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!

レヴュー

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!80年代の日本音楽史に燦然と輝く名作、坂本龍一の『音楽図鑑』(1984年)がDSDで甦る。制作当時のエンジニアでもあるオノセイゲンがDSDリマスタリングを施し、残された多…

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

レヴュー

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

坂本龍一、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!教授こと坂本龍一がcommmonsからリリースした7作品を一挙ハイレゾ配信スタート!! commmonsを立ち上げて初のソロ作『out of noise』(2009)から、神奈川県立音…

坂本龍一の『戦メリ』、『Coda』をDSDで配信開始!

レヴュー

坂本龍一の『戦メリ』、『Coda』をDSDで配信開始!

オノセイゲンのDSDマスタリングで甦る、坂本龍一『戦場のメリークリスマス』と『Coda』1984年に発足したレコード会社「ミディ」。その長い歴史のなかで、坂本龍一、矢野顕子、EPO、ローザ・ルクセンブルグ、遠藤賢司、さらにはサニーデイ・サービスやゆらゆら帝…