album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Believe -- シェネル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:34 N/A
2
Suddenly I See -- KTタンストール  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:20 N/A
3
Yasashisa Ni Tsutsumareta Nara -- プリシラ・アーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:12 N/A
4
Wouldn't It Be Nice (Stereo / Remastered 2012) -- ビーチ・ボーイズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:33 N/A
5
アンチェインド・メロディ -- ライチャス・ブラザーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
6
SHE -- エルヴィス・コステロ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:06 N/A
7
Tantei Galileo -- 菅野祐悟  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:03 N/A
8
You Were There -- リベラ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
9
Princess Toyotomi -- ケルティック・ウーマン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
10
L-O-V-E -- ナット・キング・コール  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:33 N/A
11
Okuribito -Memory- (「おくりびと」オリジナル・サウンドトラック) -- 久石 譲  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
12
I'll Be Seeing You -- ビリー・ホリデイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:31 N/A
13
戦場のメリークリスマス -テーマ- (オーケストラ・ライヴ・ヴァージョン) (Orchestra Live Version) -- 坂本龍一  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
14
楽しみを希う心/果たされない約束の予感(映画『ピアノ・レッスン』より (Edit) -- マイケル・ナイマン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
15
Il Mio Cuore Va -- サラ・ブライトマン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:29 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

坂本龍一の「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンがリリース。アジアの郷愁をテーマに、2022年春夏コレクションを発表したジュンヤ ワタナベ(JUNYA WATANABE)。坂本龍一は「Tong Poo」を渡辺淳弥のリクエストに応えてアレンジし「Tong Poo for JUNYA WATANABE」としてショーに提供したもの。

1 track
Dance/Electronica

坂本龍一の「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンがリリース。アジアの郷愁をテーマに、2022年春夏コレクションを発表したジュンヤ ワタナベ(JUNYA WATANABE)。坂本龍一は「Tong Poo」を渡辺淳弥のリクエストに応えてアレンジし「Tong Poo for JUNYA WATANABE」としてショーに提供したもの。

1 track
Jazz/World

アイコニックな帽子とエモーショナルなヴォーカルで、デビュー以降人々を魅了し続ける現代最高峰のシンガー、グレゴリー・ポーター。本作はそんな彼の魅力を余すところなく詰め込んだ、キャリア初のベスト・アルバム! ディスク1には2010年のデビュー作『ウォーター』から最新作『オール・ライズ』までのヒット曲を厳選してセレクトし、更に新曲やカヴァー曲などの新録音を9曲収録。そしてディスク2は、モービーやジェイミー・カラム、ナット・キング・コール、エラ・フィッツジェラルドといった錚々たるシンガーとのデュエット音源を集めたスペシャルな内容です。 初めてグレゴリー・ポーターを聴く人から生粋のファンまで幅広い層に最適な、必携の作品となっています!

34 tracks
Jazz/World

アイコニックな帽子とエモーショナルなヴォーカルで、デビュー以降人々を魅了し続ける現代最高峰のシンガー、グレゴリー・ポーター。本作はそんな彼の魅力を余すところなく詰め込んだ、キャリア初のベスト・アルバム! ディスク1には2010年のデビュー作『ウォーター』から最新作『オール・ライズ』までのヒット曲を厳選してセレクトし、更に新曲やカヴァー曲などの新録音を9曲収録。そしてディスク2は、モービーやジェイミー・カラム、ナット・キング・コール、エラ・フィッツジェラルドといった錚々たるシンガーとのデュエット音源を集めたスペシャルな内容です。 初めてグレゴリー・ポーターを聴く人から生粋のファンまで幅広い層に最適な、必携の作品となっています!

34 tracks
V.A.

18 tracks
V.A.

30 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

坂本龍一「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンのリリース決定

坂本龍一「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンのリリース決定

坂本龍一の「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンのリリースが決定した。 アジアの郷愁をテーマに、2022年春夏コレクションを発表したジュンヤ ワタナベ(JUNYA WATANABE)。坂本龍一は「Tong Poo」を渡辺淳弥のリクエストに応えて

エルヴィス・コステロ、新作『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』リリース決定&新曲を先行配信

エルヴィス・コステロ、新作『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』リリース決定&新曲を先行配信

エルヴィス・コステロが、『ヘイ・クロックフェイス』(2020)から約1年ぶりの新作『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』を2022年1月14日にリリースすることが決定した。 第62回グラミー賞「最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム」受賞作『ルック

坂本龍一のベスト選曲とも言える最新ライヴ音源、CDとアナログレコード同時リリース決定

坂本龍一のベスト選曲とも言える最新ライヴ音源、CDとアナログレコード同時リリース決定

坂本龍一が昨年12月12日、無観客のオンラインピアノソロコンサート「Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020」を開催。 ライヴ演出をRhizomatiks、撮影監督をZakkubalanが担当し、都内のスタ

音楽は坂本龍一、映画『MINAMATA』スペシャルパッケージ数量限定販売決定

音楽は坂本龍一、映画『MINAMATA』スペシャルパッケージ数量限定販売決定

坂本龍一が音楽を手がけた、映画『MINAMATAーミナマター』OSTからテーマ曲「Minamata Piano Theme」を1曲収録したCDと映画パンフレットがセットになったスペシャルパッケージが、数量限定で9月23日から全国の上映館で販売することが決

坂本龍一が手がける映画『MINAMATAーミナマター』OSTが9/22(水)リリース

坂本龍一が手がける映画『MINAMATAーミナマター』OSTが9/22(水)リリース

アンドリュー・レヴィタスが監督、デヴィッド・ケスラーが脚本を務め、ジョニー・デップが製作プロデューサー・主演で映画化した『MINAMATA』。その音楽を坂本龍一が担当し、オリジナル・サウンドトラック『MINAMATAーミナマター』を9月22日(水)にCD

坂本龍一、Netflix映画「Beckett」OST本日リリース

坂本龍一、Netflix映画「Beckett」OST本日リリース

8月13日よりNetflixで独占配信中のサスペンス・スリラー映画「Beckett」。音楽を坂本龍一が担当、オリジナル・サウンドトラックが本日9月1日にリリースされた。 「Beckett」は「TENET」(2020)で主演を務めたジョン・デヴィッド・ワシ

View More News Collapse
坂本龍一「戦場のメリークリスマス」最新ver.を8/11デジタルリリース

坂本龍一「戦場のメリークリスマス」最新ver.を8/11デジタルリリース

坂本龍一が昨年12月に行った無観客のオンラインピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉。 ライブ演出をRhizomatiks、撮影監督をZakkubalanが担当し、都内のスタジオから1

坂本龍一がエヴァ・グリーン主演映画『約束の宇宙』OSTを4/14配信リリース

坂本龍一がエヴァ・グリーン主演映画『約束の宇宙』OSTを4/14配信リリース

坂本龍一が音楽を担当した『約束の宇宙』のオリジナルサウンドトラックが4月14日(水)に配信リリースされることが決定した。 4月16日(金)から全国公開される映画『約束の宇宙』は、かつてない斬新な視点で女性宇宙飛行士の葛藤と親子の絆を描いたヒューマンドラマ

坂本龍一が振り返る2020年とは、コンプリートアートボックス本日発売

坂本龍一が振り返る2020年とは、コンプリートアートボックス本日発売

本日リリースとなった坂本龍一の2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の特設サイトにて坂本龍一と今作のアートディレクター緒方慎一郎との対談記事が公開された。 対談の中では、約一年の制作期間を振り返ると共

坂本龍一 “陶器を割る音を使用した新曲” とは

坂本龍一 “陶器を割る音を使用した新曲” とは

坂本龍一が2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、BEHIND THE SCENEが更新された。 今回更新されたのは「BEHIND THE SCENE VOL.6」で、坂本龍一の陶

坂本龍一・後藤正文主宰 「D2021」オンライン配信番組3/13(土)放送決定

坂本龍一・後藤正文主宰 「D2021」オンライン配信番組3/13(土)放送決定

坂本龍一・後藤正文主宰 「D2021」によるオンライン配信番組『Decade 現在から何が見えるか』が3/13(土)放送される。 D2021は、東日本大震災から10年という節目を迎える2021年3月、坂本龍一、Gotchが中心となりDecade、Dial

坂本龍一の指名で大友良英がラジオ代演、J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』

坂本龍一の指名で大友良英がラジオ代演、J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で、奇数月の第一日曜日24:00~26:00に坂本龍一がお届けしている番組『RADIO SAKAMOTO』。 3月7日(日)の放送では、病気療養中の坂本龍一に代わり、音楽家・大友良英が代役を務める。 隔月で放送中の『R

坂本龍一『2020S』に採用の大麻布 ”majotae”に迫る対談が連載「BEHIND THE SCENE」にて公開

坂本龍一『2020S』に採用の大麻布 ”majotae”に迫る対談が連載「BEHIND THE SCENE」にて公開

坂本龍一の3月30日(火)に限定発売されるコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、BEHIND THE SCENEが更新された。 今回更新されたのはBEHIND THE SCENE VOL.5で、大麻繊維から作られた大麻布を取り扱っ

坂本龍一とつんく♂が共同制作したチャリティーソング「My Hero~奇跡の唄〜」2/15(月)配信リリース

坂本龍一とつんく♂が共同制作したチャリティーソング「My Hero~奇跡の唄〜」2/15(月)配信リリース

坂本龍一が作曲し、つんく♂が作詞提供した小児がん治療支援チャリティーライヴのテーマソング 「My Hero~奇跡の唄〜」が2月15日(月)にデジタルリリースされる。 楽曲は毎年2月15日の「国際小児がんデー」に開催している小児がん治療支援を目的としたチャ

坂本龍一の記憶と想いを包む桐の箱、アートボックス『2020S』の木箱に注目した制作レポートが到着

坂本龍一の記憶と想いを包む桐の箱、アートボックス『2020S』の木箱に注目した制作レポートが到着

坂本龍一の2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、BEHIND THE SCENEが更新された。 今回更新されたのはBEHIND THE SCENE VOL.4で、LPや「陶片のオ

坂本龍一が直腸がんを公表、手術は成功し現在治療中

坂本龍一が直腸がんを公表、手術は成功し現在治療中

坂本龍一が直腸がんの手術を受けたことが本日発表された。 2014 年に発症した中咽頭がんは克服していたが、昨年新たに直腸がんが見つかったという。幸いにも手術は成功し、現在順調に治療を重ねている。 今後の活動についてはオフィシャルサイトで発表していくとのこ

坂本龍一「東北ユースオーケストラ」の歩みを追うノンフィクション『響け、希望の音』12/28刊行

坂本龍一「東北ユースオーケストラ」の歩みを追うノンフィクション『響け、希望の音』12/28刊行

坂本龍一の東日本大震災復興プロジェクトにより、 被災地の子どもたちで構成されたオーケストラの歩みを追ったノンフィクション『響け、 希望の音 東北ユースオーケストラからつながる未来』が 2020年12月28日に、 フレーベル館より刊行される。 「被災した子

[オフィシャルライヴレポート]2020年を共に生きる人々に届ける、坂本龍一の無観客オンラインピアノコンサート

[オフィシャルライヴレポート]2020年を共に生きる人々に届ける、坂本龍一の無観客オンラインピアノコンサート

2020年12月12日、都内某所にて『Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020』が行われた。最近ではさまざまな楽器を用いた即興音楽を主なパフォーマンスとしていた坂本だが、この日は彼の音楽史の中枢を担う“ピア

坂本龍一オンラインコンサート、国内向けに急遽チケット追加販売

坂本龍一オンラインコンサート、国内向けに急遽チケット追加販売

12月7日23:59でチケットを締め切っていた坂本龍一2020年最後のピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉。 今回、買い逃してしまったという声が多数寄せられ、日本国内限定でチケットの

大貫妙子〈Symphonic Concert 2020〉坂本龍一ゲスト出演決定

大貫妙子〈Symphonic Concert 2020〉坂本龍一ゲスト出演決定

12月20日(日)東京・昭和女子大学人見記念講堂で開催される〈大貫妙子Symphonic Concert 2020〉に、 坂本龍一がゲスト出演することが決定した。 今回の出演は、 大貫が出演を依頼し、 それを坂本が快諾したことによるものだという。 201

坂本龍一、2020年最後のピアノコンサートで、話題の未発表曲「MUJI2020」を披露

坂本龍一、2020年最後のピアノコンサートで、話題の未発表曲「MUJI2020」を披露

坂本龍一が無印良品のCM音楽として使用されている楽曲「MUJI 2020」を、12月12日に開催されるピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉で演奏することが発表された。 楽曲は、坂本龍

坂本龍一、自身が絵付けをした陶器のお皿を割り、その音で新曲を制作中

坂本龍一、自身が絵付けをした陶器のお皿を割り、その音で新曲を制作中

坂本龍一の2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、「BEHIND THE SCENE」が更新された。 今回更新された「BEHIND THE SCENE」はVOL.3”記憶の旅”の前

ピアニスト岡城千歳、N響の第1コンマス篠崎史紀を迎えた坂本龍一ピアノ・ワークス第4弾をリリース

ピアニスト岡城千歳、N響の第1コンマス篠崎史紀を迎えた坂本龍一ピアノ・ワークス第4弾をリリース

ポップスをクラシカルに再構築することに長けているピアニスト・編曲家の岡城千歳が、11月に『坂本龍一4 ~ ヴァイオリン&ピアノ・ワークス』を、ニューヨークに拠点を置く自身のレーベルChâteau(シャトー)より発表。 日本では国内盤が東京エムプラスよりリ

坂本龍一、過去の人気ライヴ映像を〈3週連続、一夜限り〉公開

坂本龍一、過去の人気ライヴ映像を〈3週連続、一夜限り〉公開

坂本龍一が2020年最後のピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉を12月12日(土)にオンラインで開催。 それに先駆け、坂本龍一の過去のライブ映像をcommmonsのYouTubeチャ

Collapse

Articles

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多い最近ですが、ここではあえてのオリジナル・アルバムに絞ってのジャンルを超えた30作品をランキング…

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

レヴュー

【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!

連載開始から30年を過ぎた今もなお多くのファンを魅了、そして新たなファン層を増やし続けている漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。2012年にはアニメ化もされた同作ですが、この度原作の第1部から第3部のオープニング、エンディング曲を収録したベスト盤の配信がスタート…

【ハイレゾ配信】8年ぶりの新作『async』について訊く──坂本龍一メール・インタヴュー

インタヴュー

【ハイレゾ配信】8年ぶりの新作『async』について訊く──坂本龍一メール・インタヴュー

8年ぶりの新作アルバムとしてリリースされるや、OTOTOYでも一気にチャートを駆け上がった坂本龍一の『async』。往年のファンはもちろんのこと、現在のアンダーグラウンドな電子音響のファンまで、広く聴かれるべき刺激的な作品となっている。OTOTOYでは本作…

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!

レヴュー

坂本龍一の名作『音楽図鑑』、膨大な未発表アウトテイクとともにDSD&ハイレゾで甦る!!

80年代の日本音楽史に燦然と輝く名作、坂本龍一の『音楽図鑑』(1984年)がDSDで甦る。制作当時のエンジニアでもあるオノセイゲンがDSDリマスタリングを施し、残された多数の未発表アウトテイクとともにリリースされた。OTOTOYでは、そんな本作をDSDおよ…

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

レヴュー

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

教授こと坂本龍一がcommmonsからリリースした7作品を一挙ハイレゾ配信スタート!! commmonsを立ち上げて初のソロ作『out of noise』(2009)から、神奈川県立音楽堂での演奏、NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラックま…

坂本龍一の『戦メリ』、『Coda』をDSDで配信開始!

レヴュー

坂本龍一の『戦メリ』、『Coda』をDSDで配信開始!

1984年に発足したレコード会社「ミディ」。その長い歴史のなかで、坂本龍一、矢野顕子、EPO、ローザ・ルクセンブルグ、遠藤賢司、さらにはサニーデイ・サービスやゆらゆら帝国、グループ魂などなど、各時代で日本の音楽史を彩るアーティストのタイトルをリリースし続け…