【BiS連載vol.89】キカ・フロント・フロンタール インタヴュー「6人でのBiSを早くお披露目したい」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリーダーであり、2016年より再始動した新生BiSを引っ張ってきたプー・ルイが3月4日の両国国技館公演をもって卒業、カミヤサキのレンタルトレードも3月3日に終了する。そして、3月7日(水)、アヤ・エイトプリンスが戻った6人体制で再メジャーデビューダブルA面シングル『WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE』をリリース。本当の意味で新しいBiSが始まる。両国国技館公演を目前に、現体制メンバー全員の個別インタヴューを敢行。第3回は、キカ・フロント・フロンタールに単独インタヴュー。

新生BiS、再メジャーデビューダブルA面シングル

BiS / WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE

【発売日】
2018年3月7日(水)

【Track List】
1. WHOLE LOTTA LOVE
2. DiPROMiSE
3. WHOLE LOTTA LOVE instrumental
4. DiPROMiSE instrumental


WHOLE LOTTA LOVE / BiS 新生アイドル研究会


INTERVIEW : キカ・フロント・フロンタール

2016年8月に行われたBiS合宿オーディションで、新生BiSのメンバーの座を勝ち取ったキカ・フロント・フロンタール。100kmマラソンを19時間で走るなど、その高い身体能力を発揮してきた。自分のアイデンティティを模索している時期もあったが、白塗りメイクをし始めてから彼女の魅了が開花、まっすぐな気持ちでBiSとしての活動を行なってきた。もともとキカにとって、カミヤサキはBiSを始める前からの憧れの存在。「東京のあこがれの原点」とまで形容するカミヤと過ごした約10ヶ月間を振り返るとともに、キカが現在思っていることを訊いた。

インタヴュー&文 : 西澤裕郎
写真 : 大橋祐希

普通のお化粧と変わらないですよ

──もともと、キカはスキーをしたり100kmマラソンも19時間で走ってしまうくらいのスポーツマンですけど、芸能としてのBiSの仕事はうまくできていますか?

キカ・フロント・フロンタール(以下、キカ) : 芸能はスポーツとの共通部分も大きいと思うんですよ。ただ、芸能界は「勝ちました!」とか「こんな記録が出ました!」っていうものがなく、どこまでも上があるので、もっともっと、という気持ちでやっています。

──スポーツの場合はルールが定まっているけど、芸能界はアイデアやひらめきによっていきなり状況が変わることもありますからね。

キカ : それこそ白塗りの顔もそうですけど、次どうしようかなとか、お客さんが喜ぶかなって考えるのが楽しいし、やりがいがあります。

──白塗りは、最初は軽いノリで始まったわけでしょ。

キカ : 最初はアー写だけだったんですけど、5月のリキッドルームからライヴでもやり始めて。そこから毎回やるようになるとは思ってもいませんでした(笑)。

──どういうテーマで毎回白塗りをしているんでしょう?

キカ : 地方でのライヴの場合は、なるべくその地方に寄り添ったものを考えているんですけど、その日可愛げな自分でいたいと思ったら、チークをしたりつけまをつけたり。今日の私服もそうなんですけど、イカツめで行こうと思ったらキリッとした感じにしますし、気分ですね。あと、描きながら決めたりもします。塗りながら「あ、こうやってみよう」みたいに思いついて、付け足していっちゃうんですよ。だから、みんながやっているような普通のお化粧と変わらないですよ。白い面積が広いだけで(笑)。

──あはははは。BiS合宿オーディションと今の写真を見比べると、別人だなと思いますけど。

キカ : それは自分でもめっちゃ思います。「誰!?」って。たまにTwitterで写真を載せてくれるファンの人がいるんですけど、最初の頃のライヴ写真を載せられると、「えー、やだ」みたいな気持ちになって「載せないで!」って思います(笑)。

──むしろ、今のほうがしっくり来るっていうこと?

キカ : しっくりくるというか、前の自分が恥ずかしくなっちゃうんですよね。「こんな顔でやっていたんだ!」みたいな(笑)。

──「こんな顔で」って(笑)。

キカ : 裸を見られたような気持ちになっちゃいます。

──仮面をかぶると人格が変わるというか、もう一つの人格が生まれるみたいな話を訊くことがあるけど、そういう感じもある?

キカ : めっちゃ、あります。スイッチが入るんです。「今日は上手く塗れた! よっしゃ今日ライヴ上手くできそう」みたいに。

──いま白塗りは何パターンくらいあるの?

キカ : えっ、わからないです。ほぼ毎回違うので。言ってもまだ1年経っていないので。日めくりカレンダーにするには、まだ種類が足りないです。

──(笑)。白塗りをしたこともきっかけになっていると思いますけど、キカ・フロント・フロンタールというキャラクターが明確に出て来たと思うんですよね。

キカ : 今でも自分のキャラが「これでいいのかな」みたいな気持ちは常にあるんですよ。でも最初の頃よりは求められているキャラに近づけているのかなという思いはあって。それこそ、ももらんどとパンが入ったことで、ペリは妹キャラみたいな役割じゃなくなって、彼女自分で変わっていったし自分の役割を見つけにいったと思うんですよ。私もそんな風にして、自然とこのキャラクターに行ったのかな、と。まあ、白塗りは渡辺さん提案ですけど。

サキさん個人に関してはギャンパレにいてもずっと見ていたい

──もともとキカはサキちゃんに憧れていたわけですけど、レンタルトレードでBiSにサキちゃんが入ってきたとき、どう思ったんでしょう。

キカ : 最初は「サキさんと一緒にBiSをできるの!?」みたいな感じで、敬語を使っている期間があったんです。他のメンバーもそうですけど、どこか一個上にいる存在として距離を置いている感じだった。今はそれがなくなりました。もちろん尊敬はしているんですけど、サキさんとこんな関係になれたんだっていうのが、思い返すと嬉しいというか、ビックリしています。

──100kmマラソンをしたとき、サキちゃんからコメントが来てるだけで、ものすごく喜ぶくらいの関係性でしたもんね。

キカ : 私が上京してきたのはサキさんのおかげくらいの気持ちがあって。BiSを始める前のサキさんから知っているし、東京へのあこがれの原点くらいの人なんです。

──プー・ルイに関しても最初は「BiSを作った人」というところから入ったわけで、一つ上にいる存在って感じだったんですか。

キカ : 初期5人のときはそこで苦しんでいました。プーちゃんも私達も、どこか距離があった。でも今はそんなふうには思わないし、いろんな出来事を乗り越えたからこそ、そうなれたと思っていて。

──プー・ルイの卒業を聞いたとき、キカはどういうことを思いましたか。

キカ : 卒業を聞いた瞬間のプーちゃんの顔が、悲しい顔じゃなくて、穏やかだったんです。自分で考えて納得して決めて、腑に落ちている感じがしたので、「その判断ならいいんじゃないかな」って安心しました。それまでプーちゃんが悩んでいる時期があったから、決心がついたのかなと思って。中野heavysick ZEROのワンマンで発表するまでも何回かライヴはあったんですけど、プーちゃんの様子がどんどん明るくなっていって。それは素直によかったなと思いました。

──プー・ルイの様子も目に見えて変わったんですね。

キカ : 私たちに話してからは明るくなったというか、悩みがなくなったみたいな感じでした。プーちゃんはムードメーカーなので、プーちゃんが明るいと私達も気分が明るくなるんです。

──でもさみしい気持ちもあるんじゃないですか。

キカ : もちろんさみしいです。プーちゃんには永遠にBiSでいて欲しかったので。結婚して、子どもを産んで、その子どももBiSに入れちゃうくらいの人でいてほしかった(笑)。

──(笑)。サキちゃんのレンタル移籍終了に関しては、どういう気持ちでいますか。

キカ : サキさんが大好きだから寂しいんですけど、与えてもらったものはいっぱいあって。BiSとしてサキさんから教わったことや学んだことが、今後のBiSにどう活かせるのか。そこにアヤが戻ってきて、6人がどうやって活かせるかは楽しみであり、今後の課題です。ただ、個人的には寂しいですね。だって、坊主がいなくなっちゃったら、白塗りだけ目立つじゃないですか? みんな可愛いメンバーばかりだし。もちろん、サキさんも可愛いですよ、可愛いですけど、なんか、ねえ。

──坊主がいなくなることの寂しさみたいになっているけど(笑)。

キカ : それは冗談です(笑)。でも、サキさんがいて、白塗りもいて、他の5人が可愛いのがバランスよかったなと思って。サキさんと私で「チーム悪」みたいな感じだったので、「ひとり悪」みたいな感じになっちゃうんでさみしいです(笑)。

──あはははは。

キカ : ギャンパレとBiSはライバル的な立ち位置にいると思うんですけど、サキさん個人に関してはギャンパレにいてもずっと見ていたいし、どんなグループに行っても活動を追っていきたい。サキさん本人を目の前にしたら、こんなことは絶対に言わないし、態度に出さないようにはしているんですけど、めっちゃ好きです(笑)。

──実際、アヤがいたBiSより、サキちゃんがいるBiSの方が時期的には長いんですよね。戻ってくるアヤに対してはどういう気持ちですか?

キカ : いま6人での練習も始めてはいるんですけど、まだそこまでしゃべれていないので、アヤ自身がどう思っているかとかわからなくて。でも、アヤが戻ってくること自体は楽しみです。

6人のBiSは、モーニング娘。さんのプラチナ期みたいになりたい

──3月7日にシングル『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』がリリースされます。「WHOLE LOTTA LOVE」は新体制の6人で、「DiPROMiSE」は現体制の7人で歌った楽曲になっています。

キカ : 「DiPROMiSE」は渡辺さんと松隈さんが作詞をしているんですけど、主に渡辺さんからのプーちゃんへのラブレターというか、卒業に対しての思いを歌詞で表した曲で。歌詞もらった時にめっちゃ泣きました。レコーディング前に練習しようと思って歌っていても、泣いてしまって歌えなくて。「この歌詞ヤバ!」みたいな。

──どういうところに心を揺さぶられたんでしょう?

キカ : 「これ、プーちゃんの思いじゃん」みたいな部分を渡辺さんが代弁して歌詞に書いていて。「なんでプーちゃんの気持ち渡辺さんがわかるの」みたいな。

──すごく歪な愛の形が現れていますよね。

キカ : 渡辺さん、プーちゃんのことが大好きなんですよね。大好きだからこその歌詞なんだなと思って泣けましたね。

──そういう背景を感じながら、どんな気持ちで歌ったんでしょう。

キカ : レコーディングのときは、あまり感情込めずに歌いました。松隈さんから「こういう風に歌って」っていう指示が多くて、そっちに苦戦しながら歌っていました。

──それこそスポーツで上達していく感じと近い?

キカ : あー、でも似ていると思いますね。今、個人的にはスランプで。日々練習をしても、「全然記録が伸びない」みたいな時期なんです。ちょっと先が見えているんだけど、なかなかそこにいけない、みたいな。でも、ちょい見えしているので、そこを掴みたい。

──逆に「WHOLE LOTTA LOVE」に関しては、どういう曲だと思いますか?

キカ : こっちは曲調が全然違うじゃないですか? 新しいBiSはこういう感じで行くんだっていう松隈さんの意思を感じました。「新しいBiSはこうだから!」みたいな。ラップも入っていたので、レコーディングもゴリゴリに歌いました。「DiPROMiSE」とは求められているものも真逆で、私がラップをほぼ全部歌っているんですけど、ロックな感じというか。「強い」感じを求められているのかなと。


WHOLE LOTTA LOVE / BiS 新生アイドル研究会

──今まで、ラップはやったことはあるんでしたっけ。

キカ : カラオケでたまに歌うくらいで、全然やったことがなかったです。自分がするとかは全然思っていなかったので、新しい感覚でした。

──BiSを始める前にキカが作詞作曲していた電車の歌「トレイン・トレイン・JR」はラップじゃなかったですっけ?

キカ : ラップじゃないんですよ(笑)。実は、ケータイを新しくしたらその歌詞を書いたメモが消えちゃって…。ある程度覚えてるのでもう1回書き直そうと思っていて。新BiSでお話があれば、みんなで歌詞を考えて出したいです。

──BiSの曲として提出しようとしているんだ(笑)。

キカ : ハマる曲があればいいんですけど、きっとなさそうなんで(笑)。

──プー・ルイとサキちゃんといなくなって、新体制になっていくことに関してはどういう気持ちでいますか。

キカ : 6人でのBiSを早くお披露目したいという気持ちです。自分たちも「やってやるぞ!!」という気持ちでいるので、早く見せたいです。あと、新しい6人のBiSは、モーニング娘。さんのプラチナ期みたいになりたくて。モーニング娘。さんって、1人1人がすごく格好いいイメージがあるので、私たちもそうなりたい。松隈さんの作る楽曲って、ヴォーカルに2大巨頭を作ってっていう感じじゃないですか。そうじゃなくて、6人全員がサビをもらえるくらい「1サビ、2サビ、ラスサビ、全部違うやん」みたいなになりたいです。1人1人のキャラが立って、全員いいよね、って。

──国技館は、どういうライヴにしたいですか。

キカ : 7人のBiSはそこで終わりで、その日が6人の大事なスタートなので、めちゃくちゃ見せつけてやりたいなと思っています。プーちゃんの最後を見に来る人が多いと思うんですけど、その人達に6人のBiSを見せつけて、これからもライヴも見に行こうと思ってもらえるような気持ちで挑みたいと思っています。

──国技館のメイクも期待しています!

キカ : えー! どうしましょうね? 新しいアー写の顔でやりたいんですよ。だから時間があれば、途中でメイクを変えられたらなとも思うんですけど。衣装を変えるタイミングで顔も変えられればと思うんですけど。どうなんですかね。「あれ、顔違う!」みたいになったら面白いですね(笑)。

LIVE SCHEDULE

BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??
2018年3月4日(日)@東京・両国国技館
OPEN 17:00 / START 18:00

新生BiSのアルバムもチェック

新生BiS、7人体制での2ndシングルを配信中

BiS / I can't say NO!!!!!!!

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 200円(税込) / まとめ 400円(税込)

【Track List】
1. I can't say NO!!!!!!!
2. Fly-Brand-new BiS ver-


I can't say NO!!!!!!! / BiS 新生アイドル研究会


新生BiS、7人体制での1stシングルを配信中

BiS / SOCiALiSM

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 270円(税込) / まとめ 540円(税込)

【Track List】
1. SOCiALiSM
2. Did not

※まとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

新生BiS、2ndアルバムを配信中

BiS / Re:STUPiD

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. gives
2. twisted grunge
3. ミステリアスホール
4. SAY YES
5. Never Starting Song
6. NOT the END
7. ぎぶみあちょこれいと
8. ロミオの心臓
9. 明日が来るなら
10. NAKODUB

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

新生BiS、初アルバムをハイレゾ配信中

BiS / Brand-new idol Society2

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)(32bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / まとめ 2,057円(税込)

【Track List】
1. Give me your love全部
2. My Ixxx
3. Nerve
4. primal.
5. BiSBiS
6. Human after all
7. IDOL
8. Happy Birthday
9. レリビ
10. Not Special
11. BiS
12. 太陽のじゅもん
13. CHANGE the WORLD

※アルバムまとめ購入で、デジタルブックレットがついてきます。

これまでのBiSの音源を復習しておこう

DiE

BiS

¥ 1,500

PPCC

BiS

¥ 1,050

BiSプロフィール

英語でBrand-new idol Society の略、日本語で新生アイドル研究会。アイドルを研究し、アイドルになろうとする、アイドルになりたいプー・ルイ、ペリ・ウブ、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタール、カミヤサキ、パン・ルナリーフィ、ももらんどからなる7人組。

BiS Official Web

BACK NUMBER

vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

vol.2 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

vol.3 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

vol.4 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

vol.5 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

vol.6 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

vol.7 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.7 -『エレガントの怪物』-

vol.8 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 -初レコーディング作品フリー・ダウンロード開始!

vol.9 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.9 -BiS初のフル・アルバムが、2011年3月23日発売決定! -

vol.10 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 -1st フル・アルバム『Brand-new idol Society』先行配信開始! -

vol.11 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 -待望の初アルバム『Brand-new idol Society』配信開始!

vol.12 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 -アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズンスタート!

vol.13 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 -中野heavy sick zeroのワンマン・ライヴ!

vol.14 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 -BiS次回作の一斉楽曲コンペ開催決定! !

vol.15 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 -BiSとtengal6のコラボ楽曲フリー・ダウンロード!

vol.16 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.16 -号外! BiSからヨコヤマリナが電撃卒業!

vol.17 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 -リナハムありがとう! 衝撃のPV公開!

vol.18 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 -7月9日下北沢shlterで新メンバー発表! -

vol.19 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19新メンバーテラシマユフ入学式-

vol.20 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 -渋谷WWW目前プー・ルイ、インタヴュー-

vol.21 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 -渋谷WWW「BiBフェス!」ライプ・レポート! ! ! -

vol.22 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 -「怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル」にBiSが登場っ! ! ! -

vol.23 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 -怒髪天にBiSが突撃インタヴュー&ライヴ-

vol.24 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 -売り切れ続出! タワーレコード限定シングル発売開始! -

vol.25 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 -テラシマユフへインタヴュー! 優等生が見せた葛藤-

vol.26 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 -リキッド・ルーム・ワンマン目前メンバー・インタヴュー! -

vol.27 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ!

vol.28 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート!

vol.29 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ インタヴュー「アイドルグループでの存在意義」

vol.30 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ インタヴュー「BiSに優等生は必要! ? 」

vol.31 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル 初インタヴュー

vol.32 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - プ—・ルイ インタヴュー「リーダーとしての葛藤と決意」

vol.33 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

vol.34 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - 渡辺淳之介(BiSマネージャー) インタヴュー「BiS誕生以前の物語」

vol.35 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

vol.36 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ

vol.37 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 辻本翔(BiS アシスタント・マネージャー)インタヴュー—「研究員からBiSマネージャーへ」

vol.38 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

vol.39 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

vol.40 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - 『IDOL is DEAD』リリース記念 BiS公開インタヴュー

vol.41 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ

vol.42 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

vol.43 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ、国技館に降り立つ

vol.44 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - 国技館ワンマンへの道!!

vol.45 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」

vol.46 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」

vol.47 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ

vol.48 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース プー・ルイ インタヴュー

vol.49 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街

vol.50 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー

vol.51 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」

vol.52 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」

vol.53 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」

vol.54 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」

vol.55 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」

vol.56 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.56 - 渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

vol.57 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.57 - 飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

vol.58 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.58 - BiS、ラスト・アルバム完成!!ーBiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

vol.59 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.59 - BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

vol.60 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.60 - 泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューンーーBiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

vol.61 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、コショージメグミ編ーーアイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

vol.62 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.62 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編ーーおっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

vol.63 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.63 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、テンテンコ編ーー夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

vol.64 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.64 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、カミヤサキ編ーー楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

vol.65 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.65 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ヒラノノゾミ編ーー「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

vol.66 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.66 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、プー・ルイ編ーーBiSは爆弾みたいだったんで、爆発するんだなって

vol.67 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.67 - BiS復活インタヴュー、プールイ「いろんなものを壊したい」

vol.68 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.68 - 新生BiSインタヴュー、ゴ・ジーラ「ダークホースになりたいです」

vol.69 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.69 - 新生BiSインタヴュー、ペリ・ウブ「将来の夢は大和撫子」

vol.70 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.70 - キカ・フロント・フロンタール「世界一やばいアイドルになりたい」

vol.71 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.71 - アヤ・エイトプリンス「音楽の人生だったんです」

vol.72 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.72 - プー・ルイ「私が1番の研究員なんですよ」

vol.73 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.73 - 新生BiS「みんなと一緒に大きなものをひっくり返したい」

vol.74 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.74 - 新生BiS、2017年新春記念・おみくじ付き新曲フリーDLーーメンバー全員インタヴュー掲載

vol.75 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.75 - 渡辺淳之介「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」

vol.76 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.76 - プー・ルイ「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」

vol.77 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.77 - アヤ・エイトプリンス「この5人が私は好きです」

vol.78 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.78 - ゴ・ジーラ「最近は私がBiSです! って感じになったかもしれない」

vol.79 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.79 - キカ・フロント・フロンタール「今までのいろいろを背負って臨みたい」

vol.80 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.80 - ペリ・ウブ「新メンバーが入ったら絶対にいい方向に進むと思う」

vol.81 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.81 - カミヤサキ「ちゃんとBiSを作る役割を果たしたい」

vol.82 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.82 - パン・ルナリーフィ「エースをとれるような存在になりたい」

vol.83 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.83 - ももらんど「誰にでも楽しい感じを伝えられるようになりたい」

vol.84 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.84 - 7人体制初全国ツアー中のBiSインタヴュー「過去を塗り替えて楽しい思い出に変えたい」

vol.85 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.85 - BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい!

vol.86 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.86 - 祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る

vol.87 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.87 - プー・ルイ、卒業前ラスト・インタヴュー「本当の意味での新生BiSが始まるんだと思います」

vol.88 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.88 - カミヤサキ、トレード終了前ラスト・インタヴュー「かかってよかった呪いって感じです」

o

 
 

連載

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)
・2018年05月18日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第8回》高橋靖子 INTERVIEW : 高橋靖子(フリー・スタイリスト)忌野清志郎といえば、ステージやテレビ番組、CM出演時のド派手なファッションがすぐに目に浮かぶ。そんな清志郎の衣装スタイリングを手掛けた中のひとりが、今回ご登場いただく高橋靖子さんだ。1960年代からフリーランスで活動をはじめ、日本のスタイリストの草分け的存在として、デヴィッド・ボウイら数々のロック・アーティストのステージ衣装のスタイリングを手掛けてきた“ヤッコさん”こと高橋さんから見た普段の忌野清志郎は、とてもシャイで純粋な人物だったようだ。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys 清志郎さんはとてもシャイな方でした──高橋さんはみなさんに「ヤッコさん」と呼ばれていらっしゃるそうですが、私たちもヤッコさんと呼ばせていただいていいですか? 高橋 : もちろんです、そうしてもらった方がうれしい(笑)。 ──ありがとうございます! では最初にご紹介させていただきますが、ヤッコさんは
by 岡本 貴之
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode51 モモコグミカンパニー「これからはメンバー1人ひとりが自分で頑張らなきゃいけない」
[BISH]・2018年05月16日・【BiSH】Epsode51 モモコグミカンパニー「これからはメンバー1人ひとりが自分で頑張らなきゃいけない」 2017年11月に発売したメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』がオリコン・デイリーチャート1位獲得、大阪 / 東京でのゲリラ・ライヴの開催、ミュージックステーションへの初登場など、大きな話題になっている"楽器を持たないパンクバンド”BiSH。現在、全国12ヶ所16公演で開催される〈BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR〉を巡っており、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演〈BiSH "TO THE END"〉を開催する彼女たちが3月28日にメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』をリリース。OTOTOYでは、7周目となるメンバー個別インタヴューを敢行。第6回は、モモコグミカンパニーの声をお届け。 BiSHのメジャー3rdシングルをハイレゾ配信中BiSH / PAiNT it BLACK'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 540円 / まとめ購入 700円【Track Lis
by JJ
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第16回
[CLOSEUP]・2018年05月15日・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第16回──“Type Beat”文化について GWもあけ、5月も半ば! 第16回目となる「パンチライン・オブ・ザ・マンス」今月もいきますよ! 先月は初の映画特集ということで、神奈川県大和市を舞台にした映画『大和(カリフォルニア)』をピックアップしました。今月は、日本ではまだあまり耳慣れない“Type Beat”という文化を紹介します。いつもより内容濃いめでお届けです! >>先月号、第15回はこちら 第16回 “Type Beat”文化について ちょっと今回は変則的な導入から。時々YouTube等で“Type Beat”とタイトルに入った動画を見かけませんか。 これらの楽曲はお金を払い、使用の際には製作者のクレジットを明記すれば、曲中の音のタグを抜いたデータが使用できます。大抵は学生でも手が届く値段なので、若いアーティストを中心にこうした“Type Beat”文化は急速に広まりました。事実として“Type Beat”から生まれたヒットは多く、Desiigner「Panda」は元々「Meek Mill—Ace Hood “Type Beat”」として
by 斎井 直史
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode50 リンリン「横アリでのライヴは数年経ってもすぐ思い浮かべられるような1日にしたい」
[BISH]・2018年05月04日・【BiSH】Epsode50 リンリン「横アリでのライヴは数年経ってもすぐ思い浮かべられるような1日にしたい」 2017年11月に発売したメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』がオリコン・デイリーチャート1位獲得、大阪 / 東京でのゲリラ・ライヴの開催、ミュージックステーションへの初登場など、大きな話題になっている"楽器を持たないパンクバンド”BiSH。現在、全国12ヶ所16公演で開催される〈BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR〉を巡っており、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演〈BiSH "TO THE END"〉を開催する彼女たちが3月28日にメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』をリリース。OTOTOYでは、7周目となるメンバー個別インタヴューを敢行。第5回は、リンリンの声をお届け。 BiSHのメジャー3rdシングルをハイレゾ配信中BiSH / PAiNT it BLACK'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 540円 / まとめ購入 700円【Track List】''1.
by JJ
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)
・2018年05月02日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと) INTERVIEW : のん(女優 創作あーちすと) 連載第7回にご登場いただくのは、女優 創作あーちすと、として大活躍中の「のん」。2017年に音楽レーベル〈KAIWA(RE)CORD〉を立ち上げ、8月6日に開催された〈WORLD HAPPINESS 2017〉に出演したことを皮切りに音楽活動を本格させてきた彼女が、2018年5月9日(水)に待望の1stアルバム『スーパーヒーローズ』を発表する。そのリード曲として5月2日(水)にアナログ・配信限定で先行リリースされるのが「わたしはベイベー」だ。矢野顕子作詞・作曲により生まれた同曲のモチーフはズバリ、「忌野清志郎」。かねてから清志郎ファンとして知られ、この連載のタイトルでもあるRCサクセションの楽曲「I LIKE YOU」をカヴァーしているのんに、清志郎の魅力を語ってもらった。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys アルバムからリード曲を先行配信中 のん /
by 岡本 貴之
【連載】sora tob sakanaメンバー間インタヴュー 第3回 寺口夏花が神﨑風花に訊く
[POWERPUSH]・2018年05月02日・【連載】sora tob sakanaメンバー間インタヴュー 第4回 神﨑風花が山崎愛に訊く 神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカによる4人組アイドル・ユニット、sora tob sakana。メジャー1stEP『alight ep』のリリース日、5月16日(水)まであと2週間となった本日5月2日に、EPから2曲を通常・ハイレゾ音質ともに先行配信がスタート。OTOTOYではこの先行配信に加え、sora tob sakanaの世界を知るにはかかせない旧譜4タイトルを5月31日までの期間限定で30%オフでお求めいただけます。 そして、メンバー間インタヴューの4回目は神﨑風花が山崎愛にインタヴューしました。好きな食べ物、とある外国のこと、そしてグループのことまで縦横無尽なふたりの会話をお楽しみください。 M1.M2の2曲を先行配信中!sora tob sakana / alight ep 【収録曲】 M1. Lightpool (先行配信中) M2. 鋭角な日常 (先行配信中) M3. 秘密 M4. Brand New Blue M5. 蜃気楼の国 M6. Lighthouse 【配信形態】24bit/48
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ
・2018年04月20日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》山本キヨシ INTERVIEW : 山本キヨシ(アムリタ・カスタム・ギターズ 店長)1980年代後半、日本のロック界で確固たる地位を築いていたRCサクセション、忌野清志郎。その存在に憧れて音楽業界へと足を踏み入れた者も多かった。今回ご登場いただく山本キヨシさんも、そのひとりだ。現在は渋谷でカスタム・ギター・ショップ「アムリタ・カスタム・ギターズ」の店長を務めつつ、数々のライヴにも携わっている山本さんは、楽器担当スタッフとして忌野清志郎のライヴ、レコーディングには欠かせない存在であり、清志郎のステージのハイライトであった「マントショー」でも活躍したことで知られている。晩年まで最も清志郎の近くにいた人物の1人である彼が語る数々のエピソードからは、音楽家としても人間としても魅力的な忌野清志郎の姿が見えてくる。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys ※文中、作品の括弧内はオリジナル発売日 みんなに対してフラットだったというか、そういう部分が最高に
by 岡本 貴之
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode49 ハシヤスメ・アツコ「常に背中を見せ続けられるようにしていたい」
[BISH]・2018年04月20日・【BiSH】Epsode49 ハシヤスメ・アツコ「常に背中を見せ続けられるようにしていたい」 2017年11月に発売したメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』がオリコン・デイリーチャート1位獲得、大阪 / 東京でのゲリラ・ライヴの開催、ミュージックステーションへの初登場など、大きな話題になっている"楽器を持たないパンクバンド”BiSH。現在、全国12ヶ所16公演で開催される〈BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR〉を巡っており、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演〈BiSH "TO THE END"〉を開催する彼女たちが3月28日にメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』をリリース。OTOTOYでは、7周目となるメンバー個別インタヴューを敢行。第4回は、ハシヤスメ・アツコの声をお届け。 BiSHのメジャー3rdシングルをハイレゾ配信中BiSH / PAiNT it BLACK'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 540円 / まとめ購入 700円【Track List】''1. PAi
by JJ