【REVIEW】KiWi、クラブ・ミュージックで描く「魔法のキウイを盗んだ少年少女とおばけの織りなす物語」

Maltine Records、TREKKIE TRAXからも作品をリリースするDJ/トラックメイカー・AZUpubschoolと、作詞・作曲・編曲・ミックス・マスタリングまで自身でこなす音楽作家兼アーティスト・COR!Sによるコンポーザー・デュオ、KiWi。魔法のキウイを盗んだ少年少女と、彼らに取り憑くおばけの織りなす物語を描いた音楽集『March』をハイレゾ配信スタート。これまでのEPとシングルに収録された楽曲を中心に、過去曲は再レコーディング・リマスタリングを行い新曲を収録した全13曲。最新鋭のクラブ・ミュージック要素に、おもちゃ箱のような多彩なメロディーを詰め込んだ絵本のような珠玉の作品をお楽しみあれ!!

最新ベースミュージックで描くかわいいファンタジー

KiWi / March
【配信形態】
WAV / ALAC / FLAC / AAC

【価格】
単曲 324円(税込) アルバム 2,160円(税込)

【収録曲】
1. KiWi物語 / 2. Greed Greed / 3. SUGAR PANIC / 4. Pyrite / 5. 月夜の魔法市 / 6. 星屑のパレード / 7. March / 8. An Ordinary Waltz / 9. おばけのキウィの古時計 / 10. DROLL KITCHEN / 11. ゆめのつづき / 12. 魔法のキウィ (Album Version) / 13. おばけのキウィの絵描きうた

※アルバム購入でデジタルブックレットが特典としてついてきます。

4月1日、2日インデックス大阪にて開催される関西最大級のハンドメイド&イラストの祭典 アートダイブにKiWiのアートワークを手がける若手イラストレーターSHIHOと共同出展決定。オリジナルグッズを販売致します。
ブース番号 : B-25
https://artdive.net/

REVIEW : まるで絵本を読んでいるかのような音世界

音楽を聴いただけで、ここまでファンタジーの世界を表現できるのか。KiWiによる音楽集『March』は、そんな驚きに満ち溢れている。

KiWiの音楽作品は、最初にコンセプトとストーリーを作り、それに基づいて曲が作られている。COR!Sがキウィを好きで毎朝食べてると話をしたのがキッカケとなり、魔法のキウイを盗んだ少年少女と彼らに取り憑くおばけの織りなす物語が創造されたという。その世界観はティム・バートンが描くダークでファニーでポップな世界を思い起こさせるものだ。


KiWi「KiWi物語 (Official Music Video)」

この作品がおもしろいのは、そのコンセプトをクラブ・ミュージック、しかもベース・ミュージックを中心に表現していることである。AZUpubschoolは、doopiioというユニットでJuke / Footwork系のトラックを作っていたり、Seiho主宰のDay Tripper Recordsからdoopiioのアルバムを発売したりするなど、注目の若手トラックメイカーの1人である。COR!Sは、2012年に生まれて初めて応募した『サウンド&レコーディング・マガジン』の読者コンテストで最優秀賞を受賞、『COR!S』名義で本格的に作家活動をスタートすることとなった音楽作家兼アーティストだ。

実力と評価を兼ね備えた2人がユニットを組み、物語という軸に対して持ち球のサウンドを駆使して表現したことによって生まれた音楽によるファンタジー、それが非常に緻密な音作りでありながらキャッチーでわかりやすさを伴っているのがとても素晴らしい。

2016年2月にリリースした『SUGAR PANIC』はディプロのミックスに収録され、同年5月にはディプロが主宰するマッド・ディセントののサブ・レーベルであるグッド・イナフから『M・A・Z・E』を発表、日本人アーティストではtofubeatsに続いて英BBC Radio 1〈Diplo & Friends〉にミックスを提供するなど、そのサウンドは日本にとどまらず評価を受けている。

このたびハイレゾ配信がスタートした『March』は、これまでリリースしてきた3作のEPの収録曲を中心に、グッド・イナフから発表した楽曲や新曲などを加えた13曲入りの音楽集となっている。以前リリースされたシングル『KiWi物語』では、「おばけのキウィのうた」のミュージック・ビデオを2人が独学で制作したという。そのように「魔法のキウイを盗んだ少年少女と彼らに取り憑くおばけの織りなす物語」を表現しようとしている姿勢は、この作品からも伝わってくる。まるで絵本を読んでいるかのような音世界。まだまだ音楽にはたくさんの可能性が秘められている。そう感じる作品集だ。(text by 西澤裕郎)

RECOMMEND

水曜日のカンパネラ / SUPERMAN

水曜日のカンパネラのメジャー1stアルバム『SUPERMAN』をハイレゾ配信スタート。全曲ケンモチヒデフミによる作詞・作曲による本作は、2016年11月にリリースされたシングル『SUPERKID』より「アラジン」、「カメハメハ大王」を含む全10曲入り。

>>特集ページはこちら

DE DE MOUSE / summer twilight(24bit/48kHz)

DE DE MOUSEが夏祭りをテーマにした新EPをリリース。今作は祭、夏、夜、朝、森、女、夢をキーワードに紡ぎ上げられ、盆踊りなどの祭囃子を散りばめた、走り去る夏の思い出のような珠玉の8曲を収録。

>>特集ページはこちら

Seiho / Collapse(24bit/48kHz)

魅惑的なリズムが互いに絡み合いながら弾け、時にまごつきながら光輝くサイリウム液に溶けてゆく。春の息吹を感じる。Pitchforkテン年代の日本電子音楽シーンを代表する異能Seihoが遂にワールドワイド・デビュー。待望の最新作『Collapse』をハイレゾ配信。

>>特集ページはこちら

PROFILE

KiWi(キウィ)

共にアーティスト兼プロデューサーとして活躍するAZUpubschoolとCOR!Sによるコンポーザー・デュオ。

エレガントでどこか奇妙な楽曲は、コンセプト・ストーリーである『KiWi物語』をテーマに創られる。そのストーリーは、音楽だけでなく様々なコンテンツを通して少しずつ明らかになっていく。米プロデューサー・DJであるDiplo主催のレーベル〈Mad Decent〉より2016年7月に『SUGAR PANIC EP』をリリース。 同年クリスマスには同レーベルより、Major Lazerらが参加するコンピレーション『A Very Decent Christmas 4』に参加。10月には〈ヴィレッジヴァンガードミュージック〉より初のCD作品『KiWi物語』をリリースした他、BBC Radio 1 and 1Xtra〈Diplo & Friends〉にて1時間のMIXが公開されるなど、国内外から高い注目を集めている。そして2017年1月、これまでの楽曲を集めたCD作品『March』をリリース。

KiWi Official HP

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】Hanah Spring、新たな方向性を獲得した2ndアルバム『Dreamin’』をハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年02月14日・ソウルはどこを目指す?──Hanah Spring、4年ぶりとなるニュー・アルバム『Dreamin’』をハイレゾ配信 2014年、黒田卓也、Kan Sano、吉田サトシといった同世代の才能たちとともに作り上げたアルバム『Handmade Soul』をリリースしたHanah Spring。ジャズ・ミュージシャンの両親を持ち、幼少から音楽によって育まれてきた彼女による『手作りのソウル』は、温かい中にもストイックなまでのグルーヴが感じられ、そこに彼女の歌声が光る一枚だった。そんな彼女が4年の時を経て世に放つニュー・アルバムのタイトルは『Dreamin’』。表現力豊かな歌声でリスナーを夢中にさせてきた彼女が歌う「夢」とはいったいどんなものなのだろうか。待望の最新作をOTOTOYではハイレゾ配信するとともにレビューを掲載。お楽しみください。 4年ぶりのニュー・アルバムHanah Spring / Dreamin’'【配信形態】(ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC)>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 400円(税込) / アルバム 3,000円(税込)【収録曲】1. Dreamin’
by 海老沼 孝男
【REVIEW / ハイレゾ配信】フランツ・フェルディナンド、4年半のブランクを経ての新作!
・2018年02月09日・【REVIEW / ハイレゾ配信】今再びUKロックの着火剤となる、フランツ・フェルディナンドの野心と核心 UKロック・シーンの綺羅星、フランツ・フェルディナンドが4年半ぶりの新作『Always Ascending』をリリースした。本リリースまでの間には、2016年にはオリジナル・メンバーでもあるニック・マッカーシーが育児のために脱退、そして2人の新メンバー、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組へとその体制を大きく変えた。この、バンドの新たなキャリアのスタートとも言える作品では、ダフトパンクの先輩格とも言えるモーターベースやカシウスといった名義でフレンチ・ハウス・シーンを牽引、またはフェニックスやカイドネスといったアーティストを手がけていることでも知られるフィリップ・ズダールをプロデューサーに起用している。それもあってか、彼らの大きな魅力のひとつでもあるダンサブルなサウンドへとフォーカスした作品と言えるだろう。OTOTOYでは本作をレヴュー、そしてハイレゾ配信でお届けしよう! 24bit/96kHzハイレゾ配信Franz Ferdinand / Always Ascending(24bit/9
by 井草 七海
【REVIEW】Taiko Super Kicks、ミニマムに振り切る新アルバム
[CLOSEUP]・2018年02月07日・Taiko Super Kicksがミニマムに振り切る新アルバム──『Fragment』に見え隠れする確信と自信 2015年、限りなくおおらかなメロディーと軽やかな実験精神でインディ・ポップ・シーンにゆらめきをもたらした『Many Shapes』から約2年、Taiko Super Kicksが、待望の新作フル・アルバム『Fragment』をリリースした。新鮮さと懐かしさが混在する不思議なサウンドと、細やかで広がりのあるアンサンブル、どこまでもしなやかに拡張されていくTaiko Super Kicksの音楽はさらなる成長を遂げている。そんな彼らは今作をひっさげて台湾を含む6都市を回るツアーの開催が決定! OTOTOYではハイレゾ配信もスタートします! ひさびさの新作を読み解く、土佐有明によるレヴューとともにお楽しみください。 2年ふりとなるニュー・アルバムTaiko Super Kicks / Fragment'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 300円(税込) / アルバム 2,400円(税込)【収録曲】1. たたかいの朝2
F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始
[FEATURE]・2018年01月24日・F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始 様々なゲーム作品をリリースしているLeaf/AQUAPLUSのヴォーカル曲を集めた『AQUAPLUS VOCAL COLLECTION』シリーズの第11弾アルバムが、ついにハイレゾ・DSDで配信開始となった。本作には「WHITE ALBUM2 -closing chapter-」 「WHITE ALBUM2 幸せの向こう側」「ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔」の楽曲が収録されている。OTOTOYではアルバム購入で歌詞pdfつき。歌姫たちの美声を歌詞とともに酔いしれてほしい。 AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.11'【配信価格】(左)DSD(2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 3,240円(右)WAV / ALAC / FLAC(24bit/96kHz) 単曲 324円 / まとめ購入 3,240円【Track List】''1. 時の魔法 -- 小木曽雪菜2. 心はいつもあなたのそばに -- 津田朱里3. closing -- 上原れな4. Routes -- 小木曽雪菜
by 純三
【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第11弾》──goodtimes、主人公への可能性を奮い立たす王道ロック
[CLOSEUP]・2018年01月24日・《12ヶ月連続配信企画、第11弾》──goodtimes、主人公への可能性を奮い立たす王道ロック 10年超のバンド・キャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼らの第11弾シングル「ダークヒーロー」の配信がスタート。彼らの魅力にうっとりしてしまう楽曲を、ぜひレヴューと共にお楽しみいただきたい。 goodtimes、背中を押してくれる第11弾goodtimes / ダークヒーロー'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) 【収録曲】''01. ダークヒーロー REVIEW : 泥臭さ上等。雑草根性で走り抜ける。 12ヶ月連続配信も今回を含め残り2回となった。寂しさが感じられるようになっているあなたは、すっかりgoodtimesの虜になっているはず。2018年になり、goodtimesのスタートは、彼ららしいキャッチーな王道ロックで攻める泥臭さ上等の雑
by ai
【REVIEW】2018年最初の要注目新人登場! 女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信!
[CLOSEUP]・2018年01月10日・確かな才能の萌芽がここに──今後要注目の女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信 すごい新人の登場です! 作詞、作曲、編曲そしてミックスまで一人でこなす、23歳(2018年時)の女性シンガー・ソング・ライター、その名もmarucoporoporo。そんな彼女が初音源となるEP『In her dream』を〈kilk records〉よりこの度リリース。力強くも繊細な歌声と、生楽器と電子音が重なり合う幻想的なサウンドは、デビュー作とは思えない完成度の高さに思わず息を呑むこと間違いなし。OTOTOYでは今作のハイレゾ版を独占配信すると共に、レヴューを掲載。期間限定(2018年1月10日(水)〜1月17日(水)23:59)にて音源のフル試聴も行っておりますのでまずは一聴を! OTOTOYではハイレゾ版を独占配信!marucoporoporo / In her dream'【Track List】01. Sunshine02. Touch the hand03. Dear04. Never let me go05. Little boy and girl【配信形態 / 価格】WAV、A
【REVIEW】誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース
・2017年12月13日・誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース 2013年に2ndアルバム『DAWN』のリリース後、4年間活動を休止していたOvallが遂に再始動。それに伴い新作アルバム『In TRANSIT [Deluxe Edition] 』をリリースする。今作では〈origami PRODUCTIONS〉のファンサイト限定でリリースされたCD『In TRANSIT』の収録曲をメインとしつつ、新曲「Winter Lights」や既発曲のリミックス・ヴァージョンなど全22曲とボリューミーな内容となっている。そんなOvallの新作をOTOTOYでは配信とともにレヴューを掲載する。 4年ぶりの新作!Ovall / In TRANSIT [Deluxe Edition]'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 205円(税込) / アルバム 2160円(税込)【収録曲】''1. In TRANSIT2. Someday Somewhere3. Mr. Smith 4. Liquid Mental 5. Open Your Eyes
by marvinkei
【REVIEW】ポップの旗手としてミツメの飛躍が始まる! ──史上最高のポップ・ソングをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年12月20日・ポップの旗手としての飛躍が始まる! ──ミツメの史上最高のポップ・ソングを、ハイレゾ配信&レヴュー掲載 2016年のアルバム『A LONG DAY』リリース以降、国内12箇所、15公演、中国7都市、台湾、韓国、ロサンゼルスをまわるツアーを行ったミツメが、満を持してシングル「エスパー」をリリースした。ミツメ節と言える、人肌の温かいポップ・エッセンスを還元濃縮した、ミツメ史上最高との呼び声高いポップ・ソング「エスパー」を表題曲にし、初期ミツメを彷彿とさせながらも、ライブで培った圧倒的な演奏力と、進化し続ける川辺のソングライティングが爆発。新たな一面とミツメらしさを兼ね備えたこちらの最新作を、OTOTOYではハイレゾ配信、そして楽曲をよりお楽しみいただくためにレヴューを掲載する。 ミツメ史上最高のポップ・ソングエスパー / ミツメ'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC【価格】単曲 324円(税込) / まとめ 540円(税込) 【収録曲】''1. エスパー2. 青い月 REVIEW : いまだかつてなく熱っぽいミツメのポップ宣言 こんなにも熱っぽいミツメを聴く時が来たと