ニューウェイヴ脱力アイドル・グループ、ゆるめるモ! が、9月18日にミニ・アルバム『New Escape Underground!』をリリース。OTOTOYでは、同アルバムをHQD(24bit/48kHzのwav)での先行配信が決定!! ノイ!を意識した10分越えのクラウト・ロック調の楽曲「SWEET ESCAPE」(ジャケットにも注目!)から、カラフルなエレクトロ・ポップ「逃げろ!!」「花のドイリー」、ライヴのオープニング・ナンバー「ゆるトロ (slo-モ!)」まで、いろの違う4曲が、それぞれのインストゥルメンタル楽曲とともに収録。新メンバーの世界同時募集や予告スカウトなど積極的に新メンバー募集も行っており、本作を軸に新しい動きを見せそうな彼女たちから目が離せない!!

新作ミニ・アルバムを高音質で2週間先行配信!!

ゆるめるモ! / New Escape Underground!

【配信形態】
HQD(24bit/48kHzのwav)

【価格】
単曲 200円 / まとめ購入 1,000円

【Track List】
1. ゆるトロ (slo-モ!)
2. 逃げろ!!
3. 花のドイリー
4. SWEET ESCAPE
5. ゆるトロ (slo-モ!) (Instrumental)
6. 逃げろ!! (Instrumental)
7. 花のドイリー (Instrumental)
8. SWEET ESCAPE (Instrumental)

NEU! の遺伝子を感じさせる予期せぬアイドル・グループ

以前、OTOTOYにゆるめるモ! のインタヴューを掲載したとき、プロデューサーの田家大知から、ゆるめるモ! の「!」を全角にしてほしいと言われ、不思議なこだわりを持っている人だなと思ったことがあった。あれから半年の後に届いた2作目となる今品『New Escape Underground!』を聴いて、なるほどそういうことかと思った。本作のアルバム・ジャケットは、ドイツにて70年代に活躍したクラウト・ロック・バンド、ノイ! のファースト・アルバムのオマージュだ。裏ジャケットはこれまたノイ! の『NEU! 86』のオマージュ、さらにいえば1曲目の「ゆるトロ (slo-モ!)」は、同アルバムの「Intro (Haydn slo-mo)」をもじっている。となると、ゆるめるモ! の「!」は、ノイ! の「!」からきているのだろう。だめ押しとして、本作のアルバム・タイトル『New Escape Underground!』の頭文字をつなぎ合わせると…。ここまで言えば、ゆるめるモ! というアイドル・グループが、どれだけノイ! の影響下にあるのかということがわかるだろう。

左から、表ジャケット、裏ジャケット

その影響が最も強い形で現れているのは、本作収録の10分を越えるクラウト・ロック調の楽曲「SWEET ESCAPE」である。おそらくだけど、アイドルがクラウト・ロックを歌うのは初めてなんじゃないだろうか。メンバーが歌っている部分より楽器が鳴っている箇所のほうが多い(笑)。いわゆるハンマー・ビート、機械的な8つ打ちのバスドラが現代風のエレクトロ音と相まって、かわいらしくも無機質に鳴り響いている。

これを聴いていると、田家が本当にやりたいことをやっているんだなと思い、拍手を送りたくなる。BELLRING少女ハートのディレクター、田中紘治も言っていたけれど、大人がやりたいことを妥協せずやらせることによって、予期せぬグルーブが生まれていく。ゆるめるモ! は、田家が原宿と秋葉原の路上でスカウトした女の子によって結成されたグループだ。その時点で、普通のアイドル・グループのようになるはずがない。そもそもアイドルになりたいと思っていた女の子かどうかわからないのだから、行く先がどうなるかは誰にもわからない。ゆえに、ゆるめるモ! のメンバーがノイ! をリスペクトしている必要はまったくなくて、自分たちの思う通りに目の前のことに全力で取り組んでいけば、誰も予期していなかった方向に行き着くに違いない。だったら、田家も自分の好きなことを突き詰めたほうが、おもしろいに決まっている。そうして完成したひとつのかたちが、本作だと言って過言ではない。

左から、けちょん、ももぴ、ゆみこーん

とはいえ、「逃げろ!!」は王道のアイドル楽曲で、ライヴ中にミックスが打たれる光景が想像できる。「ゆるトロ (slo-モ!)」は、ライヴの出囃子で使われている楽曲だ。そういう点で、アイドルという軸もちゃんと持っている。その上で、彼女たちの新たな魅力がみえるのが「花のドイリー」という曲だ。エレクトロ・ポップ調の同楽曲は、メロディとサウンドがインディ・ミュージック調で、2回目のAメロにおけるけちょんの歌声が妙に色っぽい。田家に聞いたところ、風邪の治りかけに収録したということで、それが理由なのだろう。ここまで色気を感じるアイドル楽曲を僕はほとんど聴いたことがない。

ゆるめるモ! は現在、新メンバー・オーディションをしている。しかも、世界同時募集ということで、アジア圏での活動も本格的に考えているようだ。もちろん、路上でのスカウトも続けているようで、本当にこの先どうなっていくのかわからない。それでも、田家の音楽に対してのこだわりがある限り、ゆるめるモ! というグループは、その未知のグルーブを広げていくに違いない。別にアイドルかアイドルじゃないかなんてどうでもいい。僕たちは、おもしろい音楽を聴きたいし、おもしろいものを観たいだけなのだ。そういう意味で、ゆるめるモ! に注目して損はない。(text by 西澤裕郎)

NEU! とは? (『New Escape Underground!』リリースによせて)

最初期のクラフトワークで、サポート・メンバーのようなかたちで参加していたドラマーのクラウス・ディンガーとギタリストのミヒャエル・ローターが、クラフトワークを1971年に脱退し結成したロック・バンド。カンやクラフトワーク、ファウストなど、他の70年代のドイツの実験的なプログレッシヴ・ロック・バンドとともにクラウト・ロックと呼ばれている一群の代表的なバンド。1975年にサード・アルバム『ノイ! 75』をリリースして基本的には解散。その後も、幾度かセッションなどをしているようだが、基本的には仲違いを続けたまま、2008年クラウス・ディンガーは心不全で帰らぬ人となった。

メロディを中心とした展開という、それまでのロックの楽曲のセオリーを完全に無視した、スカスカと延々と反復を続けるシンプルで機械的なドラミング&ワン・コードのペナペナのギターという構成が特徴で、とくにその平坦&ミニマルなドラム・スタイルはハンマービートと呼ばれている。

パンクにはじまり、ニューウェイヴ / ポスト・パンク、現代のロック、さらにはテクノやエレクトロニカ、ポスト・ロックにいたるまで現在のポップ・ミュージックに多大な影響を残している。メンバーの仲違いで海賊版しか出ていなかったその作品が、2000年代をまわって正式に再発。レディオヘッドのトム・ヨークがその影響を公言したりと、どんどんその重要性を増しているようにも。

とはいえ、まさかアイドルまでもがハンマービートとは……。西澤くん、どういうことかね! (text by 河村祐介)

RECOMMEND

NEU! 86

NEU!

Album ¥1,543

NEU! / NEU! 86

1985年に再編したクラウス・ディンガーとミヒャエル・ローターの2人が、翌86年にかけて制作したものの、お蔵入りとなってしまった幻の4thアルバム。トレードマークのディンガーによるハンマー・ビートと、ローターのギターを中心とする多彩なサウンドが織り成す世界はまさしくノイ!。本邦初登場!

Can / Monster Movie

ドイツのプログレッシヴ・ロック・グループ、Canによる1969年発表の1stアルバム。反復ビートとノイジーなギター、キーボード、独り言をわめいているようなヴォーカルらが乱立するガレージ風のサウンドが強烈に鳴り響く。

ゆるめるモ! / HELLO WORLD EP

2012年10月4日に結成された4人組ニューウェイヴ脱力アイドル・グループ、ゆるめるモ!。「窮屈な世のなかを私たちがゆるめるもん!」をコンセプトに、ニューウェーヴ、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドをぶち込んだ楽曲に加え、ゆるさ満点のMCと佇まいでサブカル界隈を中心に話題を集めている。そんな彼女たちがライヴ会場限定で販売しているシングル『HELLO WORLD EP』を、OTOTOYで配信開始!!

>>ゆるめるモ! へのインタビューはこちら

PROFILE

ゆるめるモ!

2012年10月4日に結成された4人組アイドル・グループ。2012年12月の初ライヴ以降、「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん!」をコンセプトに、ニューウェーブ、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドをぶち込んだ楽曲に加え、ゆるさ満点のMCと佇まいでサブカル界隈を中心に話題を集める。これまでもインドネシアの国民的パンク・バンド、Pee Wee GaskinsのリーダーDochiをはじめ、フレネシ、ぼく脳、HONDALADY、YMCK、Hi-5、ハジメタル(exミドリ)、ダンボール・バットなど、アイドルの枠にとどまらないブッキングや、渋谷WWWで音楽フェス「ゆるフェスモ!」開催、BELLRING少女ハートとの船上ツーマン・ライヴ、温泉フェス「湯るめるモ!」(構想中)など、攻めの姿勢を崩さないユニーク&トリッキーな活動も面白がられている。なお、「ゆるめるモ!」の英語表記は「You’ll melt more!」で、「あなたをもっとトロトロに溶けさせちゃうよ~」という意味合いも含まれている。ライヴ会場限定シングル『HELLO WORLD EP』も絶賛発売中!

OFFICIAL HP

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】「絶望」と対峙する人間――映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー!
[CLOSEUP]・2017年11月27日・「絶望」と対峙する人間──映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念特集レヴュー! 1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛されてきた。そして2017年、“ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』である。本作で描かれるのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語だ。そしてそんな『GODZILLA 怪獣惑星』の世界へとさらに私達を引き込むのが、劇中で流れるサウンド・トラックたち。音楽を担当したのは「HERO」「真田丸」「半沢直樹」など大ヒットドラマの音楽を手掛け、さらに『ゴジラvsスペースゴジラ』、『ゴジラ2000 ミレニアム』の映画音楽も担当した、服部隆之。そして、主題歌には稀代の才能を持つ新人女性ヴォーカル、XAIが異例の大抜擢。プロデュースは世界的人気を誇る、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之が担当しており、彼女の神秘的な歌声が救いの手となるような美しい『WHITE OUT』
by ai
【REVIEW】ampel・河原太朗のソロ・プロジェクトが始動!──TENDREとしてソロデビューEP『Red Focus』をリリース!
・2017年12月06日・数々のアーティスト・サポートを務めている河原太朗がついに表舞台に!──ソロ・プロジェクトTENDREが始動 3人組バンド・ampelのメンバー河原太朗(Vo/Ba)のソロ・プロジェクト“TENDRE”がデビューEP『Red Focus』をリリース! KANDYTOWNやYogee New Wavesなど様々なバンドやアーティストのライヴ・サポート、レコーディングに参加し、彼の名前がクレジットされているのを目にする機会が最近多いが、果たして彼自身はどんな音楽を奏でているのか…… 本作を聴いて確かめてほしい。ぜひこちらのレビューとともにお楽しみください。 ソロ名義でのデビューEPTENDRE / Red Focus'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / アルバム 1234円(税込)【収録曲】''1. DRAMA2. DISCOVERY3. crave4. Night & Day5. hanashi6. Them Changes REVIEW : TENDRE彼が生み出す音はこの上なく洒落ている。俗っぽい言い方になってしまうがこの一
by marvinkei
祝! 誕生40周年「ルパン三世のテーマ」コンピレーション・アルバムがリリース
[REVIEW]・2017年12月06日・国民的テーマ・ソング「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念コンピがリリース&旧譜プライスオフ開催 ルパン三世の誕生から50周年、そして「ルパン三世のテーマ」が誕生して40周年。「ルパン三世のテーマ」だけを詰め込んだ記念コンピレーション・アルバムがリリースされた。今や日本ならず世界中から愛されている作品に、さまざまな角度から華を添えられた17曲のパレードを、ぜひご堪能いただきたい。 また、誕生40周年を記念して旧譜10タイトルの30%プライスオフ・キャンペーンを実施。まとめ買いなら今がチャンス。クリスマス・プレゼントにも最適な作品たち。2018年1月31日までの期間限定ですので、この機会にお買い逃しなく! 「ルパン三世のテーマ」誕生40周年記念作品~ THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD 『LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!』'【Track List】01. THEME FROM LUPIN III 2015 / You & Explosion Band02. THEME FROM LUPIN III 2015~ITALIAN BLUE ver
【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信
・2017年11月28日・【REVIEW】反復を弄ぶ──ビョーク新作『ユートピア』ハイレゾ配信 すでにリリースから数日で、世界中に大きな評価を受けているビョーク『ユートピア』。インパクト大のヴィジュアル、そしてサウンド・コラボレーターのアルカとの2作目となるその音楽性は新たな次元へと突入している。繊細な表現と、まるでそれが流れた空間を包み込んで異界化してしまうような凄まじいエネルギーが同居する、その脅威の歌声はハイレゾでぜひとも隅々まで楽しむべき作品といえるだろう。OTOTOYでは本作のハイレゾ配信とともに、気鋭のライター、八木皓平による詳細なレヴューにて、その魅力をお伝えしよう。 24bit/96kHzで配信中björk / Utopia(24bit/96kHz)'【Track List】01. Arisen My Senses02. Blissing Me03. The Gate04. Utopia05. Body Memory06. Features Creatures07. Courtship08. Losss09. Sue Me10. Tabula Rasa11. Claimstaker12. Paradisia13. S
by 八木 皓平
セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!!
[CLOSEUP]・2017年11月16日・セツナブルースター、9年ぶりの復活ライヴを12月3日開催──インディーズ期のデモ音源を期間限定公開!! 10代の心象風景を激しさとせつなさとともに描く楽曲とライヴで話題を呼んだ3ピース・バンド、セツナブルースター。2008年に活動休止を宣言した彼らが、12月3日(日)、マイナビBLITZ赤坂で開催予定の〈DECEMBER'S CHILDREN〉昼の部で復活を果たす。2002年12月11日にリリースされた『キセキ』発売15周年を記念して、ギター倉島大輔の弾き語りを中心に全収録曲演奏、メンバーの島田賢司(B&Vo)と宮下裕報(Dr&Vo)も出演し、公式には9年ぶりにバンド形式の演奏も行われることがアナウンス。それを記念しOTOTOYではインディーズ期の名盤を一挙配信開始。さらにインディ2ndアルバム『「二十歳」より』のデモ音源を期間限定で試聴解禁。彼らの高校の同級生のライター西澤裕郎がレビューでその歩みを振り返る。この機会を絶対に見逃さないように。 >>セツナブルースター「キセキ」リリース15周年特設ページはこちら セツナブルースター、インディーズ時代の名盤を一挙CD音質にて配信開始 記念すべきインデ
by 西澤 裕郎
【REVIEW】ルーツを表明し、越える──福岡発のニュー・カマー、よあけの1stアルバムを先行配信&期間限定フリーDLも!
[CLOSEUP]・2017年11月17日・ルーツを表明し、越える──福岡発のニュー・カマー、よあけの1stアルバムを先行配信 & 期間限定フリーDLも! 九州大学のサークル・メンバーで2015年に結成され、はっぴいえんど、山下達郎、PAVEMENT、sea and cake、ミツメ、ホテルドミニク、Mac Demarco...古今東西のポップ・ミュージックたちと、同郷の先達であるNumber Girlをナードな佇まいで咀嚼した、人懐こさと青さ漂うサウンドを鳴らす3人組、その名もよあけ(yoake)。 そんな彼らが九州のオルタナティヴ・シーンにおける最重要人物、PANICSMILE・吉田肇が主宰する〈Headache Sounds〉より初の全国流通作となる1stアルバムをリリース!! OTOTOYでは是非とも多くの人に聴いていただきたく、12月15日の発売に先駆け約1ヶ月の先行配信と、アルバムの楽曲より「MABOROSHI」の期間限定フリー・ダウンロードが決定! レーベル・オーナーである吉田肇のコメント、そしてアルバム・レヴューと共にまずはフリー楽曲の一聴を! アルバム収録曲より期間限定フリー・ダウンロード!よあけ / MABOROSHI(期間
むすびズム、ラスト・シングルをOTOTOY独占ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年11月21日・むすびズム、ラスト・シングルをOTOTOY独占ハイレゾ配信 ASOBISYSTEM発、5人組アイドル・グループ、むすびズム。12月10日の3周年ワンマン・ライヴをもって解散することになった彼女たちの、4枚目にしてラスト・シングル『恋の戦士』がリリース。前作の『キミに夢CHUXX』に引き続き、今作もSEIJプロデュースによるキャッチーなシンセ・ポップ・サウンドに仕上がっている。OTOTOYでは本作をハイレゾ独占配信するとともに、メンバーからのコメントを掲載。キラキラ可愛い5人のビジュアルと歌声は永遠です!! アルバム購入でブックレットpdfつき!むすびズム / 恋の戦士【A盤】'【収録曲】1. 恋の戦士2. またね 3. 恋の戦士 -Instrumental-4. またね -Instrumental- 【配信形態】24bit/96kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】単曲 300円(税込) / まとめ価格 1,200円(税込)むすびズム / 恋の戦士【B盤】'【収録曲】1. 恋の戦士2. 確信のフライデー 3. 恋の戦士 -Instrumental-4. 確信のフライデー -In
現役高校生5人組ロック・バンド、FAITHがポップ・パンクを正面突破
[CLOSEUP]・2017年11月17日・この音楽は勇気で、正義だ──現役高校生5人組FAITHがポップ・パンクを正面突破 すごいやつらが現れた! 長野県伊那が生んだポップ・パンクのニューヒーロー候補、FAITH! 現役高校生5人組、うち3人が日米のダブルという珍しい組み合わせに加え、Vo.ドリチュラーあかりはSPINNSのモデルとしても活躍中。「モデルがファッション感覚で音楽やってるんだろ?」そう思いの方もいるかもしれませんが、すでに実力は折り紙付き! 今夏開催された10代限定夏フェス〈未確認フェスティバル2017〉ではファイナリスト8組の1組に選ばれており、サウンドも往年のエモ / ポップ・パンク好きにはたまらない海外志向の本格派! OTOTOYではそんな期待のニューカマーの記念すべき初全国流通盤を配信とともに、現役大学生の目線から独自のレヴュー掲載! FAITH / 2×3 BORDER【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 257円(税込) アルバム 1201円(税込)【収録曲】1. Take me away from here2. Bana Pla3. distance4. DON’T FALL5. S
by 中の人
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事