テラシマユフのゆるキャラ大解剖 vol.7 (インタビュー&文 : テラシマユフ)

バリィさんについて

まずはバリィさんが生まれた理由について、スタッフさんにお伺いしました。

今治市のゆるキャラを創った理由はなんですか?
「最初は今治地方観光協会のホームページ内のキャラとして作りました」

では、バリィさんに決まった決め手はなんだったのでしょうか? 他にも候補はいたのでしょうか?
「タオルやお城、来島海峡大橋のキャラなど5~6案いましたが総合的にまとまっていたのでバリィさんにきまりました」

確かに、バリィさんは体が鳥、頭には来島海峡大橋の形をしたクラウン、お腹にはタオルの腹巻き、そして船の形のお財布… 今治のいいところがひと目でわかるゆるキャラさんであります。

では、そんなバリィさんの名前やプロフィールの由来などを改めてご紹介いたします!

~バリィさんプロフィール(ホームページより)~

焼き鳥のまち今治(いまばり)生まれ今治育ちのトリ。頭に来島海峡大橋をイメージ したクラウンをかぶりタオル生地のハラマキをし、手には特注の船の形の財布を持っている。趣味は食べ歩きと 、ハラマキコレクション。

身長 : 150cm・体重 150kg・胴回 150cm
誕生日 : 8月3日 性別不明 ・年齢不明

好き : 焼き鳥、お酒、甘いもの、ハラマキ、貯金、犬
趣味 : 食べ歩き、ハラマキコレクション
特技 : 早起き、寝付きの良さ、毛繕い

優しい性格にもかかわらず、今治弁を話すため、ちょっときついイメージありのんびりしており怒ったことは一度しかない
夢はいろんな人に今治の良さをしってもらうこと

スタッフさんいわく、「今治市(いまばりし)のバリからバリィさんとしました。今治をPRするのに食・観光・産業などを取り上げました」とのことです。バリィさんには、今治のいいところがすべて詰まっています!

ところで、バリィさんと仲良しの「イヨノ助さん」もとても気になる存在です…。イヨノ助さんのプロフィールはこちら。
<イヨノ助さんは体は小さいが度胸と態度はでかい、いらんことしい(いたずら好き)やけどバリィさんのことが大好き>

イヨノ助さん… 好きな人にはちょっかい出したくなっちゃうその気持ち、とってもわかります。かわいい!

さて、バリィさんはTwitterでファンの方とも積極的にやり取りされています!

実は私も1度、バリィさんからリプライをいただいたことがあります… すっごく嬉しかったです! ありがとうございました! このようなネットを使ったコミュニケーションを始めたきっかけはなんだったのですか?
「バリィさんを全国に広める為、単に予算が無かったのでHPをつくり、ブログやミクシー、ツイッターなどを利用しました」

なるほど! お金をかけずにたくさんの人にアピールするためには、ネットはもってこいですもんね!

さてさて、ここからはちょっとマニアックな質問をさせていただきます。まずは、バリィさんファンなら誰でも気になっている(?)こんな質問!

いつも持っているお財布にはいくら入っているんですか?
「ひみつ」

…あぅ。めげずにもう1問!

コレクションしているハラマキは何枚くらい持っているんですか?
「数えた事はないけどたくさん」

バリィさん、いつもは茶色い腹巻きだけど、私、ピンクや水色の腹巻きをしているバリィさんも見たことあります! 大好きな今治産のタオルでできた腹巻きをせっせと集めるバリィさん… 推せます!

まだまだ聞いちゃいますね!でもこれ聞いていいのかな…?

バリィさんは鳥なのに焼き鳥が大好物なんですか…?
「だって今治の焼き鳥はおいしいんやもん! 」

…なにも言えませぬ…。

では最後に、飼い犬のハルくんについて! ずばり、なぜ、鳥なのに犬を飼っているのですか?
「作者が単に犬好き」

わぉ! なんとゆるーい理由でしょう!

それでは、いろいろと教えていただいたところで、そんなバリィさんのふるさと、今治市のいいところを教えてください!
「名所はなんと言ってもしまなみ海道、自転車で見る眺めは最高!名産品は今治タオル、かまぼこなど」

ありがとうございます!私、祖父母が愛媛県出身なんです!次に田舎に遊びにいくときは、今治にもお邪魔したいと思います!

ゆるキャラグランプリ裏話

それでは、皆さんお待ちかね、ゆるキャラグランプリのお話をうかがいたいと思います!

まずはエントリーのきっかけを教えてください。
「ゆるキャラサミット協会から紹介頂き面白半分でエントリーしました」

おぉ、予想外のゆるーい動機! では、上位入賞のため努力したことを教えてください。
「市内へポスター、チラシなど配ったのとメールを送るときにエントリーの告知をつけて送った」

なるほど、やはり市民への周知、そしては大切ですよね! 当日印象に残ったことをスタッフさんにお伺いすると…
「報道陣や観客の多さ」

確かに、ゆるキャラ祭りの盛り上がりはすさまじいですもんね…!! では、見事2位になった感想を、バリィさん、お聞かせください。
「めちゃめちゃうれしかったわい」

うほー!! 今治弁がかわいい!!

最後にスタッフさんへ来年への抱負をのをお尋ねすると、「もっともっと今治を、バリィさんをPRする!! 」というコメントをいただきました! 今年もがんばれ、バリィさん!!

ゆるキャラビデオレター

ところで、少し前のお話になってしまうのですが、ゆるキャラグランプリ上位入賞キャラが出演するビデオレターを作ろうというこの企画での「バリィさんダンス」、とっても可愛かったです。スタッフさんに、あの振り付けは、バリィさんオリジナルですかと伺ったところ、「たぶんおまかせ」とのお答えが。

バリィさん、センスある! ぜひ今度、BiSの振り付けをよろしくお願いいたします!!

ゆるキャラ苦労話

さて、いつものんびり癒し系バリィさん。でも、ゆるキャラにだって悩みはあるはず。普段の活動の中で苦労していることがあったら教えてくださいとお尋ねしたところ、スタッフさんからこんなお答えが…。
「体がでかすぎて動きにくい、ほとんどステージに上がれない」

なんと!! なんだかすごく力が抜ける… いや、バリィさんは本気で悩んでるんだもんね、うんうん。でも私はそのままのバリさんが好きだよー!!

ゆるキャラいい話

では、ゆるキャラとして活動する中で幸せなこと、嬉しかったことを教えてください。
「とにかくみんな笑顔で接してくれる」

んー!! なるほど!! 確かに、バリィさんを目の前にしてしかめっつらでいる方が難しい!! 周りの人を笑顔にできるバリィさん、私も見習わなくてはですね!!

『ガチガセ』でのゆるキャラ相撲について

実はバリィさん、最近テレビにもたくさん出演しています! 私がうなりくん応援団としてお邪魔した『笑っていいとも! 』内のコーナー『ゆるキャラジャパン! 』を始め、ゆるキャラ特集では引っ張りだこ。最近では、『ガチガセ! 』という番組で、ゆるキャラグランプリ1位の『くまモン』となぜかお相撲対決をしていました。バリィさんいわく、「知名度では負けちゃうけれど、お相撲では負けないわい! 」。… いや、わかるようなわからないような…。

出演経緯を伺うと、「出演突然のオファー、収録3日前に決定」とのこと。本人たちの雰囲気とは真逆な、すごいスピード感!

撮影時のエピソードについては、「とにかく暑い」とご回答いただきました。私も放送を拝見させていただきましたが、炎天下の陸上競技場での撮影など、かなり大変だったのではないかと… バリィさん、そしてスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!

さて、放送中に見事くまモンに勝利したバリィさん。放送後の反響はいかがだったのでしょうか? スタッフさんいわく、「かなりの反響はあったしファンも増えた」とのこと。すごい! やっぱりインパクトがあったもんなぁ… 私もいつかバリィさんとお相撲対決してみたいです! 今から鍛えておかなくっちゃ!

定番の質問

ではこのあたりで、 この連載でゲストのゆるキャラさんにいつもお聞きしている質問を、バリィさんにもお尋ねします。

仲良しのゆるキャラさんはいますか?
「基本的にみんな仲良しですが、にしこくん、ハンバーグマのグーグー、しまねっこ、とべっち」

うひゃー、私の大好きなゆるキャラさんばっかり!! 特ににしこくんとのツーショット、見てみたいなぁ… かなりシュールな絵が想像できます。萌え。

ライバルのゆるキャラさんはいますか?
「特にいません」

みんな仲良しなんですね♪

好きなアイドルさんはいますか?
「??? 」

BiSって言っていただけるように頑張ります!

この連載では、私、テラシマユフがアイドルとしてもっと「愛される」存在になるため、みんなに愛される存在であるゆるキャラさんから学ばせていただきたいな思っています。ずばり、人気者バリィさんの「愛される秘訣」を教えてください。
「無理をしない、みんなをすきになる」

「無理をしない」っていうのは、今までのゆるキャラさんが言っていた「自然体」っていうのと繋がるなぁ~。「みんなをすきになる」っていうのはすごく大切なことですね! 愛は求めるだけじゃダメですね!! 勉強になります!!

最後に、バリィさんの今後の野望は?
「バリィさんの家(ミュージアム)がほしい」

完成したら一緒に住まわせてください(真顔)

では最後に一言、お願いいたします!
「今年も彦根のゆるキャラ祭りに参加しますのできてね!」

行くよ! BiSの仕事入ってるけど、でも絶対何とかして行くよ!! 今からマネージャーの渡辺さんに交渉したいと思います!! バリィさん今年も頑張ってください!! ご多忙にもかかわらずインタビューに答えてくださったバリィさん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

バリィさんホームページhttp://www.barysan.net/
バリィさんのスケジュールはこちらからhttp://www.barysan.net/schedule/index.html
バリィさんtwitterアカウント@barysan
バリィさんブログhttp://ameblo.jp/barysan/

テラシマユフのゆるキャラ大解剖 バック・ナンバーはこちら

vol.1 「ゆるキャラ」って何?
vol.2 うなりくん(成田市)
vol.3 ふっかちゃん(深谷市)
vol.4 ササダンゴン(新潟市)
vol.5 いしおさん(桜川市)
vol.6 有明ガタゴロウちゃん(有明海)

 
 

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回
[CLOSEUP]・2018年06月19日・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回──Jorja Smith 『Lost & Found』 今年もあっという間に折り返しの6月! 梅雨入りの日本列島ですが激しい寒暖差に体調を崩しがちな今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 先月の特集では、日本ではまだあまり耳慣れない“Type Beat”という文化について紹介しました。今月は新たにUKから現れた、現在21歳のR&Bシンガー、ジョルジャ・スミスをピックアップ。ビック・アーティストたちからも多くの賛辞を浴びる彼女の待望となるデビュー作に迫ります! 8月にはサマソニにて来日も控えてますよ〜! >>先月号、第16回(2018年5月)はこちら 今月ピックアップ! UKから現れた新たなR&Bの新星によるデビュー作!Jorja Smith / Lost & Found'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,543円(税込)【収録曲】''01. Lost & Found02. Teenage Fantasy03. Where Di
by 斎井 直史
【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第15回】iFi audio「xDSD」
[TECH]・2018年06月18日・高橋健太郎のOTO-TOY-LAB──ハイレゾ/PCオーディオ研究室【第15回】iFi audio「xDSD」 現代の音楽視聴環境に寄り添うポータブル・デバイス 音楽の世界では近年、ストリーミング・サービスの成長がめざましい。2017年にはストリーミングは全世界で40%の売り上げ増を記録。日本でも売り上げは20%増となっている。Apple MusicやSpotifyなどで曲を検索して、すぐに聴くというライフ・スタイルが日常的になっている読者も少なくないことだろう。OTOTOYは音楽のダウンロード販売のサイトだが、実はサービスの中にストリーミングに近いものを含んでいる。iOSやアンドロイド用のOTOTOYアプリを利用してもらうと、OTOTOYで過去に購入した楽曲やフリーダウンロードの曲をすぐに聴くことができる。スマートフォンの中にファイルを持ち歩かなくても、いつでも思い出したときに聴けるのだ。 ●OTOTOYアプリ App storeからのDLはこちら ●OTOTOYアプリ Google PlayからのDLはこちら さらに、今年始めにスタートした「Collections」のサービスではPC上にOTO
by Reviewed by Kentaro Takahashi
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (後編)
[CLOSEUP]・2018年06月15日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編) INTERVIEW : 高橋 Rock Me Baby((株)フォーライフ ミュージックエンタテイメント / (株)ユイミュージック)【後編】忌野清志郎にとって激動期となった80年代後半から、〈東芝EMI〉の宣伝担当として音楽業界へと足を踏み入れた高橋 Rock Me Babyさん。現在でも語り草となっている、THE TIMERS(ザ・タイマーズ)が地上波テレビ番組生放送で起こした「FM東京事件」では、スタジオでその一部始終を目撃している。インタビュー後編では、事件の前後に起こっていたこと、そして後に清志郎が行ったゲリラ・ライヴについて。また、「清志郎さんの音楽は、あくまでも娯楽だから後々にも残る音楽になってる」という高橋さんに、好きな清志郎楽曲3曲と1枚のアルバムについて、その魅力を存分に語ってもらった。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys もしかしたら「これはチャンスだ」と思ったのかも──
by 岡本 貴之
【短期連載3/3】GANG PARADE「初期メンバー3人」に訊く、いまの3人の関係性、9人体制、これからの未来
[GANGPARADE]・2018年06月05日・【短期連載3/3】GANG PARADE「初期メンバー3人」に訊く、いまの3人の関係性、9人体制、これからの未来 BiSH、BiS、EMPiREと同じ事務所WACKに所属する9人組アイドル・グループ、GANG PARADE。BiSにレンタルトレードしていたカミヤサキがグループに戻り、2018年3月12~18日にかけて開催された「WACK合同オーディション2018」に合格した、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーンの2名が加入、グループ史上最大人数の9人で活動中の彼女たちが、現体制初となるシングル『GANG 2』をリリース。これまでのギャンパレにはなかった壮大で芸術性の高い楽曲で更なる飛躍を目指す。7月1日からは全国9箇所をめぐるワンマン・ツアー〈REBUILD TOUR〉を行い、9月20日にZEPP TOKYOでファイナルを迎えるGANG PARADEへのインタヴューを3回に渡りお届けする。 >>短期連載1/3「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来>>短期連載2/3「元SiS組」に訊く3人の関係性、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来 9人体制初シングルを配信スタートG
by 西澤 裕郎
【短期連載2/3】GANG PARADE「元SiS組」に訊く3人の関係性、9人体制のいま、Zepp以降の未来
[GANGPARADE]・2018年06月04日・【短期連載2/3】GANG PARADE「元SiS組」に訊く3人の関係性、9人体制のいま、Zepp以降の未来 BiSH、BiS、EMPiREと同じ事務所WACKに所属する9人組アイドル・グループ、GANG PARADE。BiSにレンタルトレードしていたカミヤサキがグループに戻り、2018年3月12~18日にかけて開催された「WACK合同オーディション2018」に合格した、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーンの2名が加入、グループ史上最大人数の9人で活動中の彼女たちが、現体制初となるシングル『GANG 2』をリリース。これまでのギャンパレにはなかった壮大で芸術性の高い楽曲で更なる飛躍を目指す。7月1日からは全国9箇所をめぐるワンマン・ツアー〈REBUILD TOUR〉を行い、9月20日にZEPP TOKYOでファイナルを迎えるGANG PARADEへのインタヴューを3回に渡りお届けする。 >>短期連載1/3「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来 9人体制初シングルを配信スタートGANG PARADE / GANG 2【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信
by 西澤 裕郎
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)
・2018年06月01日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編) INTERVIEW : 高橋 Rock Me Baby((株)フォーライフ ミュージックエンタテイメント / (株)ユイミュージック)【前編】忌野清志郎の長きにわたる活動の中で、この連載でも度々話題に上る作品が『COVERS』(1988年8月15日)だ。RCサクセションによるはじめての洋楽カヴァー・アルバムとなったこの作品は、その内容と発売をめぐり社会的な騒動へと発展した。今回ご登場いただく高橋 Rock Me Babyさんは、当時のRCサクセションの所属レコード会社〈東芝EMI〉の宣伝担当として、まさに騒動の渦中に身を投じた人物だ。『COVERS』騒動、『コブラの悩み』、そしてさらに騒動を巻き起こすTHE TIMERS(ザ・タイマーズ)の出現。あの時あの瞬間、本当は何があったのか? そのとき忌野清志郎はなにを思っていたのか? 前後編にわたりじっくり読んでほしい。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Ba
by 岡本 貴之
【短期連載1/3】GANG PARADE「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来
[GANGPARADE]・2018年05月25日・【短期連載1/3】GANG PARADE「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来 BiSH、BiS、EMPiREと同じ事務所WACKに所属する9人組アイドル・グループ、GANG PARADE。BiSにレンタルトレードしていたカミヤサキがグループに戻り、2018年3月12~18日にかけて開催された「WACK合同オーディション2018」に合格した、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーンの2名が加入、グループ史上最大人数の9人で活動中の彼女たちが、現体制初となるシングル『GANG 2』をリリース。これまでのギャンパレにはなかった壮大で芸術性の高い楽曲で更なる飛躍を目指す。7月1日からは全国9箇所をめぐるワンマン・ツアー〈REBUILD TOUR〉を行い、9月20日にZEPP TOKYOでファイナルを迎えるGANG PARADEへのインタヴューを3回に渡りお届けする。 9人体制初シングルを配信スタートGANG PARADE / GANG 2【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信価格】単曲 201円(税込) / アルバム 800円(税込)【Track List】1.
by 西澤 裕郎
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)
・2018年05月18日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第8回》高橋靖子 INTERVIEW : 高橋靖子(フリー・スタイリスト)忌野清志郎といえば、ステージやテレビ番組、CM出演時のド派手なファッションがすぐに目に浮かぶ。そんな清志郎の衣装スタイリングを手掛けた中のひとりが、今回ご登場いただく高橋靖子さんだ。1960年代からフリーランスで活動をはじめ、日本のスタイリストの草分け的存在として、デヴィッド・ボウイら数々のロック・アーティストのステージ衣装のスタイリングを手掛けてきた“ヤッコさん”こと高橋さんから見た普段の忌野清志郎は、とてもシャイで純粋な人物だったようだ。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys 清志郎さんはとてもシャイな方でした──高橋さんはみなさんに「ヤッコさん」と呼ばれていらっしゃるそうですが、私たちもヤッコさんと呼ばせていただいていいですか? 高橋 : もちろんです、そうしてもらった方がうれしい(笑)。 ──ありがとうございます! では最初にご紹介させていただきますが、ヤッコさんは
by 岡本 貴之