BiSH~Rock'n Roll Swindle~二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode11 BiSHとともに振り返る200km対抗駅伝

2015年6月6日〜7日の2日にわたり、新生クソアイドルBiSHがPOPとの200km対抗熱海駅伝を行なった。渋谷にある株式会社WACKと熱海のルートを往復で200km、5人ずつのメンバーがたすきをつないで走るという過酷な企画。往路では、モモコグミ・カンパニーが高熱で欠席のなか、マネージャーの渡辺淳之介を含めた4人がたすきをつないだ。前日のPOPとついた差分・18分遅れでスタートした復路では、灼熱のコースを痛む足をひきづりながら、そしてモモコグミ・カンパニーも急遽参加し、全員ですべてのルートを走りきった。そのとき彼女たちはなにを考えていたのか? そしていまなにを考えるのか? インタヴューで迫った。

BiSHのデビュー作をハイレゾ配信中!!

BiSH / Brand-new idol SHiT

【配信価格】
WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 257円 / まとめ購入 2,057円

【Track List】
1. スパーク / 2. BiSH-星が瞬く夜に / 3. MONSTERS / 4. Is this call?? / 5. サラバかな / 6. SCHOOL GIRLS,BANG BANG / 7. DA DANCE!! / 8. TOUMIN SHOJO / 9. ぴらぴろ / 10. Lonely girl / 11. HUG ME / 12. カラダ・イデオロギー / 13. Story Brighter

※ハイレゾ版のみ、まとめ購入するとデジタル・ブックレットがついてきます。


BiSH「星が瞬く夜に」


BiSHフェス

2015年9月6日(日)@渋谷WWW
時間 : Open 15:00 / Start 16:00
料金 : 3,000円(税込) 入場時にドリンク代別途必要 ※お一人様2枚まで
イープラス先行受付
受付期間 ▶ 2015年7月6日(月)18:00〜7月12日(日)23:00
受付URL ▶ http://eplus.jp/bish/

一般発売日 : 2015年7月18日(土)AM10:00~
プレイガイド : イープラス http://eplus.jp/
お問合せ : KM MUSIC 045-201-9999

BiSHフェス特設サイト : http://s.maho.jp/homepage/f65394bf677356e3/

INTERVIEW : BiSH

実は、アイドル200km対抗駅伝は、別のアイドルにプレゼンしたものでした。そのアイドルには、全く相手にしてもらえず、悔しくて渡辺淳之介さんに話したら、即答で「やりましょう!」だった。そして挙句の果てには、「泣けなかったのは、音楽じゃなかったから。音楽で泣かしたいんですよね!」って言い放った。決断の早さ、経験に基づく分析、そして度胸。成功に必要な要素を、BiSHは全部持っている。

BiSHって、いつのまにこんなに笑うようになったんだろう? いつのまにこんなに強くなったんだろう? このインタビューは、200km対抗駅伝をニコニコ動画で見ていなかった人には、面白くないかもしれない。それでもあえてこの取材を載せたかったのは、これこそが、今後一気に伝説を創るだろうBiSHの超貴重な4人時代の記録だから。さぁ、BiSHの2nd seasonがはじまる。

インタヴュー&文 : 飯田仁一郎
写真 : 外林健太

2015年6月6日(土)往路 : 渋谷〜熱海

ーー駅伝お疲れさまでした。走ってみてどうでしたか?

渡辺淳之介(以下、淳之介) : 調子に乗ってやるもんじゃないなって思いましたね。30のおっさんだってことを改めて気付かされました。

ーー走ってる間は何を考えてました?

渡辺 : リタイアの理由ですね。

渡辺淳之介

ーーははは(笑)。

渡辺 : 僕、いつもそれを考えるんです。BiSHもそうで、格好良いリタイアの仕方は何かなって。何をするにおいても全うするってことがあんまりなくて、言い訳をずっと考えてます。でも今回はそれが伝わったみたいで、10kmくらいのところでアイナが降りて来て「最後まで走ってくれ!」って言われました。

ーーそして第2走者、アイナさんへ。

アイナ・ジ・エンド(以下、アイナ) : 清掃員の人たちが朝早く集まって、タスキにメッセージを書いてくれてたんですよ。それをつけて走ろうと思ったんですけど、肩幅がなくて落ちるんで、頭に巻いてもらったんです。そしたらただのヲタクみたいになって、完全にネタにされて(笑)。

ーーハイペースで走ってましたが、途中で並走スタッフがいなくなる、コースを外れる、というトラブルがありました。

アイナ : 走り始めた直後位から、リンダさん(※BiSHの事務所・WACKのスタッフ)、付いてこれなさそうだったんですよ。「水ください!」って言っても、「水… 水… ないよ」って。
一同 : (笑)。
アイナ : 「水ないまま20kmかよ!」と思ってたら、いなくなってた。後で熱中症でヤバかったことを知りました。

ーーリンダさんがいなくなったのと、道を間違えたのはどっちが先ですか?

アイナ : リンダさんがいなくなったのが先です。私がカミヤサキさん(POP)と渡辺さんの差を縮めれば勝てると思って前しか見てなくて、気付くのが遅れて。

ーーそのときは何を考えていたんですか?

アイナ : 差を縮めることだけを考えてました。走る前にチッチに「これでアイナが追いついたら格好いいよ」って言われたんですよ。それで「確かに! まだ追いつける、私で決まる!」と思って。
渡辺 : 黒幕感半端ねぇー。

アイナ・ジ・エンド

ーーリンダさんの代わりに走ってたのは誰なんですか?

アイナ : ずっくんていう高校生清掃員です。渡辺さんのときから並走していて、リンダさんがいなくなってからは代わりにカメラを持ってくれて。
ハグ・ミィ(以下、ハグ) : 私のところでいなくなったから、計60kmくらい走ったんじゃない?
チッチ : そこで帰っちゃいましたね。しんどかったらしい。
渡辺 : そりゃ60kmも走ったらしんどいわ!

ーーそして第3走者ハグ・ミィ。どうでしたか?

ハグ : 私、走るのが苦手で、今までの人生でも避けて来たんですよ。10kmくらいまではいけるかなって思ってたんですけど、残り5kmがキツくて。そしたら清掃員が後ろから「もうちょっとだよ!」って言ってくれて。「じゃあもうちょっと頑張ろう」って、それを繰り返した結果、最後まで辿り着きました。エア・モモコにタスキを繋げる事ができてよかったです。

ーーモモコさんは体調不良で往路欠席でしたが、その時どうしてたんですか?

モモコグミ・カンパニー(以下、モモコ) : 闘病生活をしてました。一週間前から熱があったんですけど、それが40度近くになってしまって。扁桃炎と気管支炎に同時になって、死ぬんじゃないかな、終わりだなって思いました。果物を食べて、わけのわからないアニメをずっとみてました。ムーミンとか。

ーーニコ動は観てましたか?

モモコ : チッチのとき観てました。
渡辺 : 他は観てないの?
モモコ : アイナのときもちょっと観ました。あれ、プレミア会員じゃないと追い出されるじゃないですか。

ハグ・ミィ

ーーえ? お金払ったらいいじゃないですか。

モモコ : いや払わないですよ。何を考えてるんですか!

ーー淳之介さんのときは?

モモコ : 寝てました。アイナのときに起きた。
ハグ : 私は?
モモコ : ムーミンタイムでした。
ハグ : えー! タスキを繋げようと頑張ったのに!

ーー復路への参加を決めたのはどうしてですか?

モモコ : 熱が下がったんです。あるにはあったけど、皆は既に20km走ってて、体調的には同じ位かなと思って。あとズル休みだと思われてたら嫌だなと。「モモコグミ・カンパニー=走らなかった人」って定義がついたら今後やりにくいし。往路の夜に淳之介さんに連絡したら、意外と「止めといたほうがいいんじゃない」って言われたんですけど、4人でやるのが最後かもしれないじゃないですか。だからそこにいたかったっていうのもあります。
渡辺 : まあ俺らは40km走ったから、正直壁はあるかもね。
チッチ : いじわる(笑)。
渡辺 : でも連絡もらったときはすげえなと思いました。

ーーそうですね。下がったとはいえ、熱がある状態だったわけで。

チッチ : 来てくれて嬉しかったです。モモコはサッカーやってたし速いと思ってたから記録的にも縮まるだろうし、来てくれたほうがエモいかなって思ってたから、ありがとうと思いました。でもきたときめっちゃ元気そうだったから「なんだよー!」って。
モモコ : 皆に会ったらテンションが上がっちゃって。人がいっぱいいる、女の子がいっぱいいる! と思って。ハグ・ミィにもすごい話しかけてたよね。
ハグ : そのときだけ寝たフリしました。

ーーそして初日の最終走者はチッチ。ここで差を縮めましたね。

チッチ : 1人、アスリートみたいな清掃員がいてくれて、ずっとライトをかざしながら「あと何キロ」って言ってくれてて。感謝しながら、「とりあえず縮めなきゃ、こんなに差があったら次の日皆やる気がなくなっちゃう」と思って、スピードアップしました。

セントチヒロ・チッチ

ーー1日目のハイライトは?

アイナ : リンダのことしかない。
一同 : (笑)。
チッチ : お店の真ん前で倒れてたんだよね。なんでそんな丁度いいところで(笑)。

ーー皆さん無事で何よりです。ちなみに渡辺さんは一旦東京に戻ってたんですよね?

渡辺 : そうなんです。BILLIE IDLEっていう一番力をいれているアイドルのワンマンがあったので…。
一同 : えー!
渡辺 : ワンマン後に新幹線で戻ってきました。

ーー夜は、どんな感じだったの?

渡辺 : 激痛に耐えてましたね。あと宿がコンドミニアムだったので、焼きそばを作って、スタッフで風呂に入ったりして親交を深めてました。

親交を深めるスタッフたち

ーーメンバーは?

ハグ : 3人とリンダさんでお弁当食べて、お風呂に入って。

ーーちゃんと休めました?

アイナ : すぐ寝たよね。
ハグ : POPがまだ映像撮ってるのに、うちらはもう寝ようって。
アイナ : チッチは清掃員にストレッチしてる風景を見せたり、「明日も頑張ろう!」みたいなことをやって頑張ってくれてたんですけど、私は「はよ寝よ!」って言ってました。
チッチ : ハグ・ミィはいっつも寝言を言うんですよ。唸る。
ハグ : 一回、自分の寝言で起きたことあるよ。「美味しくしてあげるよ」って言ってた。
一同 : (笑)。
アイナ : キモーい(笑)!

2015年6月7日(日)復路 : 熱海〜渋谷

ーーそして二日目。18分差でのスタートでした。復路はどうでした?

渡辺 : キツかったですね。僕で縮めないと皆がやる気にならないと思ったので、とりあえず縮めることだけを考えて走りました。

ーー差は縮まったんですか?

渡辺 : 8分差まで縮まったんですよ。

ーーすごいじゃないですか。

渡辺 : 走りきったあとに10分縮めたって聞いて… やっぱやるときはやる男だなと思いました。

ーー自分で言いましたね(笑)。

渡辺 : 復路のほうが追いつめられてはいるんですけど、これ走りきったら終わるから、最後まで力振り絞らないとなっていうのがありましたね。あと負けたときに俺のせいにされたくなくて、頑張りました。「渡辺がいたからしょうがないよね」じゃなくて、「BiSHが頑張ったんだ」ってなってほしかったから。

ーーそして第2走者、ハグ・ミィはどうでした?

ハグ : とにかくしんどかったです。山道だったんですけど、最初水がなくて。そしたら並走してくれてた清掃員が「僕、先行って水買ってきます」って買ってきてくれて。復路はヲタクの人に助けられました。

ーーちなみに、ニコ動だと並走してる人はほとんど映らないんですけど、何人位いたんですか?

ハグ : 5〜6人?
渡辺 : ハグ・ミィは遅いからついてきやすいんですよ。
ハグ : それはありますね(笑)。5kmくらいで足がつっちゃって、歩けない位になったんですけど、リタイアしたら格好悪いから、絶対諦めないようにしようと思って。でも歩道橋がキツくて… 作った奴死ねと思いました。
一同 : (笑)。
ハグ : 最後の5kmくらいはほとんど意識がなかったんですけど、チッチがきて「あとちょっとだよ」って言い続けてくれたんです。5kmあったから全然ちょっとじゃなかったけど(笑)、きてくれてすごい安心しました。

ーータスキを繋いだときはどんな気持ちでした?

ハグ : すごい差が開いちゃったのがわかってたので、申し訳なかったです。でも走りきって繋げられてよかったです。

ーーアイナさんはタスキを受けてどうでした?

アイナ : モモコが来るから繋がなきゃって思ってました。走る前から緊張してて、車の中でも椅子に座れなくて床に座ってて。カミヤサキさんに「大丈夫だよ」ってずっと言われてたし、緊張してるのにお腹がなってたから、POPのメンバーもお菓子とかいっぱいくれて。あと、実は朝から膝がヤバかったんです。ダンスをやってたときに膝を壊してたんですけど、それが再発しかけていて、これはまずいなと思いつつ、その時は緊張のほうが上回ってました。

ーー緊張していたのは、次に繋げないとっていうプレッシャーから?

アイナ : はい。あとチッチが本格的に「負けたくない!」って感じだったんですよ。

ーーリーダーがプレッシャーを与え続けてたんですか?

アイナ : 良く言えば激励です(笑)。頑張ろうと思って走ってたら、めっちゃいた清掃員がどんどんいなくなって、気付いたら3人になって。そしたら清掃員が「ちょっと水貰えますか?」って言い出すから「買えよ!」と思ったりして。
一同 : (笑)。
アイナ : その時はそんなことを思える余裕があったんですけど、後半6kmから膝が本当にヤバくなってきて、階段を下りる度に激痛でコケまくってたんですよ。清掃員にも抜かされて、途中でニコ動も繋がらなくなって、色々重なっていっぱいいっぱいになってきて、子供みたいにうわーって泣きました。「もう無理ー! アクエリアスくださいー!」って。でも清掃員が冷たいの飲んでるからぬるいのしかなくて。
一同 : (笑)。

ーーそんなドラマがあったんですね。

アイナ : ずっと泣いてたんですけど、配信されてなかった(笑)。最初の13kmくらいまでは一回も休憩せずに走ってたんですけど、残りは膝がヤバかったです。昔それでダンスを辞めてた時期があったので、これでライヴ出れなくなったらって考えたら怖くなってきて。

ーー今は大丈夫?

アイナ : はい。階段以外は大丈夫です。

ーーモモコさんに繋いだときはどうでした?

アイナ : そこで初めて会ったので、「ほんまに来たんや!」って。でも限界だったので倒れ込んじゃって。もっとちゃんと「モモコ頑張って!」とか言えれば良かったんですけど。
モモコ : アイナが来た時、感動しました。
ハグ : 抱き合ってたもんね。
渡辺 : 僕はそんなことより「はやく走れや」と思ってましたけどね。

ーー駅伝ですもんね。

渡辺 : そういえば往路で、最後全力疾走してハグ・ミィに繋いだのに、「えーっと…」とか言って準備をしはじめたんですよね。
一同 : (笑)。
渡辺 : 普通は準備万端で待ってて、タスキを受け取った瞬間に「オラー!」って走っていくじゃないですか。こいつらはそれがないんですよ。「頑張って! 行ってきて!!」って抱き合ってる感じがちょっとムカつきましたね。君たちは追いかけるほうだよって。

ーーそしてモモコさん。どうでしたか。

モモコ : 最初のほうは余裕ぶっこいてたんですよ。周囲をみたら馬とかいて、この辺はのどかでいいですね〜とか喋ったりしながら。最後のほうはすっごい疲れてたんですけど、勝ちたいっていうのと、歩きたくないていうのと、早く終わりたいっていうのがあって、ずっと走ってました。あとカニ歩きとかも駆使して、いろんな走り方をしてました。
チッチ : カニ歩き?
モモコ : 辛くなったらカニで歩くと楽になるの。並走の人に「カニ始めます」とか言って。

渡辺 : それ楽になるの?
モモコ : 楽です。横に走る事で使う筋肉の向きが変わるので。私、小学校のときにマラソン6位くらいだったんですよ。全然運動はできなかったんですけど、早く終わらせたいって気持ちが大きいとすぐ終わらせちゃうタイプなんです。

ーーサッカーはいつやってたんですか?

モモコ : 高校生の頃ですね。剣道もやってました。

ーー体育会系じゃないですか。

モモコ : 吹奏楽部だったこともあります。飽き症なのですぐ飽きちゃって、全部1年とかで辞めちゃうんです。

ーー走りきったときはどんな気持ちでした?

モモコ : 悔しかったですね。本気で勝ちたかったんですよ。ユメノユアさん(POP)と走ってると思ってたら、途中でカミヤサキさんと走ってるってわかって、ちょっと落ち込みました。私とチッチが縮めれば勝てるかなって思っていたから。

ーーそして最後はチッチ。ゴールへ向けて清掃員も増えて、ドラマチックな時間帯でしたよね。

チッチ : すごい多かったですね。取りあえず走りきらなきゃってそれだけ考えていたから、ゴールにあんなに集まってると思わなくて、「清掃員ー!」って涙が出ました。あと、一緒に並走してくれている人がカミヤさんの情報を一切言わないでくれたんですよ。最後はカミヤさんやPOPのことよりBiSHのことを考えて走ってて。私アンカーで、皆が頑張ってきたのを全部映像で観てたから、それを糧に、頑張んなきゃって思いました。

ーーアンカーの重みはありましたか?

チッチ : すごくありました。アンカーが、しかも張り切ってた奴が歩いてたらダサイし、カミヤさん速いし歩いたりしないんだろうなって思ったからもう必死でした。

2日間200kmを走り終えての想い

ーー最後に今回の感想を聞かせてください。

渡辺 : 今回は僕も走る側だったので、いつもみたいにやれやれって感じじゃなかったんですよね。だからこそ最後泣けるんじゃないかなって思ってたんですけど、泣けなくて。

ーー何でですか?

渡辺 : これ音楽じゃねえからなって。

ーー根本的なことですね(笑)。

渡辺 : モモコも来てくれたし、4人でやってよかったな、仲良くなったんじゃないかなとは思うんですけど、それより何より音楽で感動させないと駄目だなって、改めて思いました。

ーーメンバーはどうですか? 清掃員の存在も含めて。

ハグ : 走りきる自信がなかったんですけど、やってできないことはないなってわかりました。迷惑もかけちゃったんですけど、自分のためじゃなくて、BiSHが走りきるためっていうのを考えて自分と戦ってたから、やりきれてよかったなって。翌日もライヴだったんですけど、何とかできたので、つらいことがあっても大丈夫だなと思いました。
アイナ : 私は、一緒に走ってくれた清掃員が大好きだなと思いました。普通にしんどいじゃないですか。熱海まで時間をかけてきてくれて、20km走って帰るみたいな。

ーー皆泊まってたんですかね?

アイナ : 泊まってた人もいるだろうし、車で寝てた人もいると思う。すごいなって思ったし、純粋にもっと大切にしないとなって思いました。あと… これからメンバーが増えていくんで、まず4人で基盤を固められた気がしてよかったなって思います。

ーーメンバーが増える事に対する怖さはあるんですか?

アイナ : めっちゃあります、私は。人見知りなのもあるし、ダンスも一から構成を組んだりするから不安です。でも楽しみでもあります。

ーーモモコさんは?

モモコ : BiSHのほうが面白かったと思う。負けたけど、BiSHとして何か残せたんじゃないかなって思います。同じ負けにしても、欠員が出てたから負けるっていうのは格好悪いじゃないですか。だから個人的にも出れてよかったです。

ーーでは最後に、キャプテン締めてください。

チッチ : POPが出現したときは不安だったんですよ。アー写もBiSHに掛けてきたし。でもやってみて、ひとりひとりの良さとかも出てきたと思うし、やっぱBiSHだなーと思いました。鉄人よりエモいポンコツのほうがいいなって。私はやってよかったなって思うし、負けでも勝ったなと思います。

ーーBILLIE IDLEには勝ってますか。

チッチ : 渡辺さんがBiSHに一番力を入れてくれてたら勝ってます。
渡辺 : 僕、BILLIE IDLE一筋です。

ーーオチをありがとうございます(笑)。

LIVE INFORMATION

BiSH「FLASH BACK ZOMBiES TOUR」

2015年7月4日(土)東京都 下北沢SHELTER
2015年7月25日(土)愛知県 DAYTRIVE
2015年8月23日(日)大阪府 LIVE SQUARE 2nd LINE

はじまったばかりのBiSHのストーリー

vol.0 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0 渡辺淳之介 インタヴュー

vol.0.1 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0.1 松隈ケンタ(サウンド・プロデューサー) インタヴュー

vol.0.2 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0.2 外林健太(PHOTOGRAPHER & COSTUME DESIGNER) インタヴュー

vol.0.3 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0.2 真田礼(アートディレクター・デザイナー) インタヴュー

vol.1 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode1 BiSH初インタヴュー(前編)

vol.2 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode2 BiSH初インタヴュー(後編)

vol.3 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode3 ユカコラブデラックス、初インタヴュー「脱退」

vol.4 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode4 ハグ・ミィ、初インタヴュー「アイドルヲタク全体の数をもっと増やしたい」

vol.5 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode5 モモコグミカンパニー、初インタヴュー「ただ可愛いって言われるアイドルと一緒になりたくない」

vol.6 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode6 アイナ・ジ・エンド、初インタヴュー「私の声がないと成立しない音楽に出会いたかった」

vol.7 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode7 セントチヒロ・チッチ、初インタヴュー「見返してやりたい!」って気持ちのほうが大きかった

vol.8 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode8 これが新生クソアイドルのデビュー作だ!!ーBiSH、待望の1stアルバムをハイレゾ配信(デジタル・ブックレット付き)

vol.9 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode9 南波一海が切り取る中野heavy sick zero初ワンマン・ライヴ!

vol.10 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode10 BiSHとPOPの200km対抗駅伝はなにを生み出したのか?

BiSHが超えるべきBiSの歴史を振り返る

vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

vol.2 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

vol.3 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

vol.4 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

vol.5 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

vol.6 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

vol.7 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.7 -『エレガントの怪物』-

vol.8 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 -初レコーディング作品フリー・ダウンロード開始!

vol.9 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.9 -BiS初のフル・アルバムが、2011年3月23日発売決定! -

vol.10 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 -1st フル・アルバム『Brand-new idol Society』先行配信開始! -

vol.11 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 -待望の初アルバム『Brand-new idol Society』配信開始!

vol.12 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 -アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズンスタート!

vol.13 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 -中野heavy sick zeroのワンマン・ライヴ!

vol.14 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 -BiS次回作の一斉楽曲コンペ開催決定! !

vol.15 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 -BiSとtengal6のコラボ楽曲フリー・ダウンロード!

vol.16 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.16 -号外! BiSからヨコヤマリナが電撃卒業!

vol.17 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 -リナハムありがとう! 衝撃のPV公開!

vol.18 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 -7月9日下北沢shlterで新メンバー発表! -

vol.19 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19新メンバーテラシマユフ入学式-

vol.20 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 -渋谷WWW目前プー・ルイ、インタヴュー-

vol.21 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 -渋谷WWW「BiBフェス!」ライプ・レポート! ! ! -

vol.22 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 -「怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル」にBiSが登場っ! ! ! -

vol.23 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 -怒髪天にBiSが突撃インタヴュー&ライヴ-

vol.24 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 -売り切れ続出! タワーレコード限定シングル発売開始! -

vol.25 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 -テラシマユフへインタヴュー! 優等生が見せた葛藤-

vol.26 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 -リキッド・ルーム・ワンマン目前メンバー・インタヴュー! -

vol.27 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ!

vol.28 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート!

vol.29 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ インタヴュー「アイドルグループでの存在意義」

vol.30 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ インタヴュー「BiSに優等生は必要! ? 」

vol.31 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル 初インタヴュー

vol.32 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - プ—・ルイ インタヴュー「リーダーとしての葛藤と決意」

vol.33 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

vol.34 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - 渡辺淳之介(BiSマネージャー) インタヴュー「BiS誕生以前の物語」

vol.35 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

vol.36 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ

vol.37 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 辻本翔(BiS アシスタント・マネージャー)インタヴュー—「研究員からBiSマネージャーへ」

vol.38 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

vol.39 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

vol.40 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - 『IDOL is DEAD』リリース記念 BiS公開インタヴュー

vol.41 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ

vol.42 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

vol.43 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ、国技館に降り立つ

vol.44 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - 国技館ワンマンへの道!!

vol.45 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」

vol.46 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」

vol.47 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ

vol.48 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース プー・ルイ インタヴュー

vol.49 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街

vol.50 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー

vol.51 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」

vol.52 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」

vol.53 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」

vol.54 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」

vol.55 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」

vol.56 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.56 - 渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

vol.57 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.57 - 飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

vol.58 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.58 - BiS、ラスト・アルバム完成!!BiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

vol.59 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.59 - BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

vol.60 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.60 - 泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューンーーBiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

vol.61 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、コショージメグミ編ーーアイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

vol.62 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.62 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編ーーおっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

vol.63 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.63 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、テンテンコ編ーー夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

vol.64 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.64 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、カミヤサキ編ーー楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

vol.65 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.65 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ヒラノノゾミ編ーー「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

o

 
 

連載

GANG PARADE、インタヴュー&新連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.3掲載!!
[GANGPARADE]・2017年11月17日・【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.3 7人組アイドル・グループ、GANG PARADE(以下、ギャンパレ)。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人で活動を行っている。そんな7人体制での初アルバムが11月21日にリリース。11月20日の恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴのチケットも完売し、さらなる飛躍が期待される彼女たちの歴史を振り返るインタヴューを3回に渡り掲載する。また、ユイ・ガ・ドクソンによるラーメン連載がカレー連載「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」にリニューアル!! ドクソンが真剣にカレーを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェック!! >>ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry vol.3はこちら>GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る・前編はこちら>>GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る・中編はこちら 2017年新たな
by 西澤 裕郎
GANG PARADE、インタヴュー&新連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.2掲載!!
[GANGPARADE]・2017年11月10日・【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.2 7人組アイドル・グループ、GANG PARADE(以下、ギャンパレ)。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人で活動を行っている。そんな7人体制での初アルバムが11月21日にリリース。11月20日の恵比寿LIQUID ROOMでのワンマン・ライヴのチケットも完売し、さらなる飛躍が期待される彼女たちの歴史を振り返るインタヴューを3回に渡り掲載する。また、ユイ・ガ・ドクソンによるラーメン連載がカレー連載「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」にリニューアル!! ドクソンが真剣にカレーを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェック!! >>ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry vol.2はこちら>GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る・前編はこちら POPからGANG PARADEヘ(2015年12月〜2016年7月) ──カミヤ
by 西澤 裕郎
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第10回
[REVIEW]・2017年11月15日・斎井直史のヒップホップ連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第10回──KOJOE4年半ぶりの新作に迫る いよいよ本格的に冬! 今年も残り1ヶ月半、年末に向けじわじわと忙しさも増す今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」も今月で10回目! 前回はみんなが待ちに待ったPUNPEEのアルバム『MODERN TIMES』を渾身のレヴューでお届けしました。年間のベストも出揃いつつあるタイミングですが、ここにきて強烈な作品! 今月は新潟生まれ、NYクイーンズ育ちのバイリンガル・ラッパー、KOJOE4年半ぶりとなるアルバム『here』を特集です。豪華な客演陣が揃う今作からはどんなパンチラインが選ばれるんでしょうか!? 4年半ぶりとなるオリジナル・アルバム!KOJOE / here'【収録曲】01. KING SONG Feat. Mayumi02. Smiles Davis Feat. Dusty Husky & Campanella03. PenDrop Feat. ISSUGI04. Prodigy Feat. OMSB
by 斎井 直史
Walking with PAW PicoーーーSummer Rocket、愛わなびがハイレゾ音源を聴きながら神泉をお散歩
[TECH]・2017年11月14日・Walking with PAW PicoーーーSummer Rocket、愛わなびがハイレゾ音源を聴きながら神泉をお散歩 大きさ、重さともに世界最小クラスのDAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)、PAW Pico。こんなに小さいのに、PCM192kHz/DSD5.6MHz(PCM変換)までのフォーマットに対応している優れものの音楽プレイヤー!! Bluetoothを用いてスマホ上の専用アプリで選曲することも可能。さらに、移動距離、平均速度、歩数、消費カロリーなどの記録を取って、アプリで管理もできちゃいます。今回、OTOTOYでは「夏」をテーマに、2016年7月から活動をスタートさせた4人組アイドル・グループ、Summer Rocket(サマーロケット)のメンバー、愛わなびがPAW Picoを持って、神泉〜渋谷の街をお散歩、おススメスポットを巡り、それに合うハイレゾ音源10作品を紹介していきます。音楽好きに大人気の喫茶店・FRIENDSや、カクバリズムの事務所があったり、音楽好きが集まる場所神泉をPAW Picoとともにお楽しみください。日々の生活に音楽が彩りを与えてくれること間違いなし!! >>PA
【新連載】Summer Rocket愛わなびの「くりえいてぃ部」ーーVol.1 Homecomings 畳野彩加編
[CLOSEUP]・2017年11月09日・【新連載】Summer Rocket愛わなびの「くりえいてぃ部」ーーVol.1 Homecomings 畳野彩加編 「夏」をテーマに、2016年7月から活動をスタートさせた4人組アイドル・グループ、Summer Rocket(サマーロケット)。SEBASTIAN X、音沙汰の永原真夏と工藤歩里が楽曲を手がけ、こつこつとライヴ活動や雑誌のレポート活動などを行い、じわじわと知名度と人気があがってきている彼女たち。その中でも、オリジナルZINEを作るなど、ひときわ創作に強い意欲を持っているメンバー、愛わなびの連載企画がスタート! 愛わなびが敬愛する表現者たちにインタヴューを行い、各アーティストがどのような考えを持って活動しているのかを学び、その回ごとにインスピレーションを元に総括を創作して公開します! と、コンセプトは決まったものの緊張の中始まった連載第1回。ゲストは、Homecomings畳野彩加さん。果たしてわなびは何を学んだのか? ぜひお楽しみください! 愛わなびの「くりえいてぃ部」ーーVol.1 Homecomings畳野彩加編 さぁさぁ〜! 始まりました! ついに始まってしまいました、「愛わなびのく
by 中の人
【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.1
[GANGPARADE]・2017年11月07日・【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.1 7人組アイドル・グループ、GANG PARADE(以下、ギャンパレ)。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人で活動を行っている。そんな7人体制での初アルバムが11月21日にリリース。11月20日の恵比寿LIQUID ROOMでのワンマン・ライヴのチケットも完売し、さらなる飛躍が期待される彼女たちの歴史を振り返るインタヴューを3回に渡り掲載する。また、ユイ・ガ・ドクソンによるラーメン連載がカレー連載「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」にリニューアル!! ドクソンが真剣にカレーを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェック!! >>ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry vol.1 はこちら>【レポート】BiSHとPOPの200km対抗駅伝はなにを生み出したのか? ミキ : ユアは往路の対戦相手がいなくて。 ユア : モモコグミ・カン
by 西澤 裕郎
【BiS連載vol.86】祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る
[POURLUI]・2017年10月31日・【BiS連載vol.86】祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る 2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。5月末より行ってきた全国ツアー〈BAD SOCiAL TOUR〉のファイナル公演〈IDOL is DEAD〉を目前にペリ・ウブが感染性腸炎により入院、無事退院したもののリーダーのプー・ルイがダイエットに挑戦する企画〈DiET or DiE〉でまさかの失敗。9月16日より活動休止となり、6人での活動を余儀なくされた。そして10月6日の赤坂BLITZ公演を6人で迎えたBiS。ライヴ途中でプー・ルイが復帰し、2回目のメジャーデビュー、両国国技館でのワンマンを発表し、再び7人で走り始めた。そんなBiSの6人で活動した期間を6人とともに振り返る。 新生BiS、7人体制での2ndシングルを配信中BiS / I can't say NO!!!!!!!【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信価格
by 西澤 裕郎
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第9回
[REVIEW]・2017年10月11日・ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第9回 今年も残り3ヶ月、気がつくとあっという間に年末がすぐそこまで来てますね〜。ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載、「パンチライン・オブ・ザ・マンス」も今月で9回目です! 先月はキレのあるFebbのラップが帰って来た、GRADIS NICE & YOUNG MASによる共作『L.O.C -Talkin About Money- 』、そして先日の日本での初ライヴを披露したNY在住の日系若手ラッパー・MIYACHIを取り上げました。そしてもちろん今月は、全てのヒップホップ・ヘッズたちが待ちに待ち焦がれたPUNPEEのファースト・アルバム『MODERN TIMES』特集! 斎井によるレヴューの熱量もかなり高めに仕上がっております! ぜひ一読を! みんな待ってた! 待望のソロ1st!!PUNPEE / MODERN TIMES'【収録曲】1. 20572. Lovely Man3. Happy Meal4. 宇宙に行く5. Renaissance6. Scenario (Film)7. Interval8. Prid
by 斎井 直史