【あけおめ】BiSH特製おみくじつき新曲フリーDL!! Epsode17 アイナ・ジ・エンド、インタヴュー掲載

あけましておめでとうございます!! 2016年もよろしくお願いいたします!! BiSHとOTOTOYから新年の挨拶を込めて、2016年1月20日リリースの2ndアルバム『FAKE METAL JACKET』より、新曲「BUDOKANかもしくはTAMANEGI」をお年玉としてフリー・ダウンロード配信いたします。なんと、BiSHの特製おみくじつき!! ランダムで各メンバーの手書きの運勢と写真が封入。誰が出るかは、あなたの運次第です!! 同時に『FAKE METAL JACKET』のハイレゾ版の予約もスタート。アイナ・ジ・エンドのインタヴューも掲載です。2016年、BiSHのスタート・ダッシュについてきてください!!

1月20日にリリースされるセカンド・アルバム『FULL METAL JACKET』より6曲目となる先行フリー・ダウンロード!!

BiSH / BUDOKANかもしくはTAMANEGI(新春おみくじ付き)

【配信形態】aac / mp3
【配信価格】単曲 0円

「BUDOKANかもしくはTAMANEGI」をダウンロードすると、音源と一緒に各メンバーによる手書きのおみくじ画像が、ランダムでフォルダ内に封入されています。誰が出るか、運勢はなにかは、あなたの運次第!!
※占いはスマートフォンからのダウンロードでは見れませんので、PCよりダウンロードください。

BiSHの2stアルバムのハイレゾ版を予約スタート


発売前からマスターピースが決定的! 今すぐ予約を!

BiSH / FAKE METAL JACKET(24bit/96kHz)

【配信価格】
WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 257円 / まとめ購入 1,543円

【Track List】
1. スパーク '16 / 2. BiSH-星が瞬く夜に '16 / 3. MONSTERS '16 / 4. Primitive / 5. beautifulさ / 6. OTNK '16 / 7. 身勝手あいにーじゅー / 8. デパーチャーズ / 9. ウォント / 10. サラバかな '16 / 11. ALL YOU NEED IS LOVE / 12. Dear… / 13. BUDOKANかもしくはTAMANEGI

>>>>予約注文についてはこちら

INTERVIEW : アイナ・ジ・エンド

BiSHのメンバーは、各々、とても努力家である。自分たちの実力のなさを理解し、日々努力を怠らない。ハグ・ミィの減量企画等、実はその最たる例だ。そんな彼女たちの中でも突出した努力家だと思うのが、このアイナ・ジ・エンド! あの恵まれた声質に甘んじず、常に新しいことに挑戦する。その努力がまた彼女の声を良くする。もしかしたら君の街のスタバで、アイナが一心にノートに何かを書き込んでいるかもしれない。そんな時は、ぜひ声をかけないでくださいね。

インタヴュー : 飯田仁一郎
写真 : 外林健太

ーー昨日(インタヴュー前日)、大泣きしたんですって?

アイナ・ジ・エンド(以下、アイナ) : おじいちゃんがボケはじめて、私のことを「漁師のマサシ」って言うんですよ。「漁師のマサシは元気か!」って。私、おじいちゃんのこと好きだったので、写真をみて「もう思い出さないんだ……」って思ったら悲しくて。ママと電話して泣いて、朝起きたら目の腫れがやばくて、必死に冷やしたんですけどダメでした。

ーーあと声が。そこまでハスキーでしたっけ?

アイナ : 声帯結節ができちゃって、それでかもしれない。三つできてたのが二つに減ったんですけど。一週間に一度、声帯のカメラ(チェック)をやってます。たまにステロイドを飲んでライヴをしていて、そうじゃないと声がでなくて。喉も胃も荒れてやばいみたいな(笑)。点滴とかも打ちまくって。でも12月に入って休みが長かったので完全復活しました。

ーー点滴とステロイドって……。

アイナ : 点滴はにんにく注射! 体に害がないやつです。玉置浩二もしてるんですよ。玉置浩二は全国ツアー全箇所ににんにく注射を呼んで、ライヴ前にやってるらしい。でも本当に最近は元気です。歌ってても痛くなくなったし。

ーーポリープではないんですか?

アイナ : ポリープになる前のやつ。私、歌うときの空気の量が人よりも多いから、ハスキーというか、カスカスに聞こえるみたいで。空気の量が多い分、お腹から出してても喉にかかる負担が大きいらしいです。だからよく枯れちゃうんですけど、ヴォイトレ行ってしっかり歌えるようになったら変わるよって病院の人に言われました。

ーーヴォイトレは行ってるの?

アイナ : 行ったことないです。

ーーアイナは声が武器だから、本当に大事にしなきゃいけませんね。

アイナ : はい。さらに太りました(笑)。全国ツアーを回って美味しいもの食べ過ぎて(笑)。あと、今回のツアーで私結構体が弱いなってことを思い知りました。熱も9度9分まで出たんですよ。熱でレコーディング一日参加できなくて、だから「DEAR...」って曲は歌割ないんです。

ーーライヴは大丈夫だったんですか?

アイナ : ステロイドで、プレドニンっていう薬を飲んでライヴをしました。ステロイドってずっと飲むと肌が荒れたり太ったりむくんだりするみたいなんですけど、私の場合それが免疫低下になったっぽくて、疲れがたまりやすい体になっちゃって。すぐ寝る、移動時間は絶対に濡れマスクを二重にする、喋らない、笑わない、と本当に体調管理に必死でした。

ーー握手会とかはどうしたんですか?

アイナ : 握手会が終わるまでは大丈夫なんですけど、終わった瞬間に声が出なくなったりすることはよくありました。だから週末のライヴのために、平日は絶対に喋らない日を一日作ったり、お酒を飲まないようにしたりして。

ーーツアーは初めて訪れる場所もあったと思いますが、どうでしたか?

アイナ : 清掃員に助けられてますよね。BiSHってやっぱり曲はめっちゃ格好良いと思うんですよ。でも慣れが出てきちゃってる振りとかもあって。特に4人は。今、新曲の振り入れと同時にそこをしっかり直してる最中です。

ーー慣れですか?

アイナ : 振りを楽なほうに変えちゃうんですよね。3回回すところも近くで回しちゃったり。それだけでも気迫って変わると思うんですよ。間違ってそれで覚えなおしちゃってる子とかもいるから、リハでそれは違うとか、ここは左からだよとか色々言い合う。慣れは皆で見合うしかないなって。

声だけじゃなくて、歌い方も武器にしたいと思って必死です

ーー新しいアルバム『FAKE METAL JACKET』はどうですか。

アイナ : 超いいと思いますよ! ファースト『Brand-new idol SHiT』を超えたなって。

ーーおお!

アイナ : 超偉そうな人みたい(笑)。 まず歌詞がいいです。私書いてないですけど。

ーーなんで?

アイナ : 皆から集めたものを渡辺さんが選んでくれるんですけど、選ばれなかったんです。下手なんですよ。皆すごいなって思います。私はそんなこと書けない。

ーー歌はどうですか?

アイナ : もう必死です。まだこう歌えば格好良いとは思えないから、とにかく必死に歌う。

ーー今グループで歌をひっぱっているのはアイナじゃないですか。プレッシャーはありますか。

アイナ : 結構あるかもしれない。今回ハグ・ミィの歌がすごくいいなと思ってて。「Primitive」とか、ハグ・ミィの歌い方が歌詞に超合ってると思うんですよ。羨ましい位に。だから「ハグ・ミィ本当に今回のアルバムめっちゃ声いいね」ってLINEしたんです。私普段そんなことしないんですけど、本当にすごくいいなと思って。きっと同じように思う人がいっぱいいると思うんです。でも私は最初から言ってくれてる人が多い分、上手くなって当たり前じゃんって思われると思うんですよね。だから皆の想定外のことをしないと受け入れてもらえない気がするから、自分の聴かない分野の音楽をいっぱい聴いて、色んな人の歌い方を取り入れて、色んな歌を歌えるようになれないとダメだなって思うし、声だけが武器じゃなくて、歌い方も武器にしたいと思って必死です。

ーーどんな音楽を聴いてるんですか?

アイナ : 最近はELLEGARDENとか。聞いたことなかったので。あと無機質に歌いたいと思って、水曜日のカンパネラさん。あとはアイドルとか洋楽とか。アリアナ・グランデは地声で高音をキレイに張れてるんですよね。苦しそうじゃないし。清掃員にもいろんな曲をリプで教えてもらったりしてます。

ーー勉強するっていうのはすごく大事だと思います。

アイナ : でもブレないようにします。色んな曲を聴くけど、私に取り入れてるって感じで聴こうと。歌うのが一番生きてて楽しいから、プレッシャーも苦じゃない。だから潰さないように必死です。

ーー今はツアーと新曲の振りを覚えるのが重なって大変じゃないですか。

アイナ : 私は振り付けを考えてるから、疲れてる暇はないです。誰かが考えてきてくれたり、サビとかは皆で相談したりしますけど、結局それを良くするために考えなきゃいけないので。今までは頭の中で考えて皆に教えてたけど、今はスタバに5時間籠ってノートに書き出してみたりしてます。全国ツアーの反省を活かしたかったし、今回はファーストを超えたいから。

ーー何を書くんですか?

アイナ : 振りと構成。何曲も同じ人が振り付けしてると被ってくるから、どうしたらもっと変えられるかなって。私は不器用だと思うし、振り付け師じゃないから専門的な知識もない。だからひたすら考えて練って練ってみたいなことを文面にしてやってみようと。「Primitive」は「Primal.」の歌詞にちょっと似てるからストーリー付けをしたくて、BiSと同じ振りも入れてます。

ーーへえ!それは楽しみ。

アイナ : 私「Primitive」がめっちゃ好きなんですよ。だから自信を持って絶対に納得できるものを出したくて、BiSとBiSHの繋ぎ方を私なりに考えて皆に話したんです。「BiSHは第2章だから第1章が存在するんだよ。BiSとBiSHは切っても切り離せない関係だと思うし、切り離したくないし、私はBiSに本当に感謝しているから、ストーリーを繋げたいっていう意味で振りを同じにしたい」って。皆とも話し合って、同じ振りプラスBiSHで考えた振りを足して新しい「Primitive」にしました。新しい方面で考えることは楽しいから、プレッシャーではないんです。

チッチがいてくれるから本当に楽になる部分がある

ーーダンスの部分ではもうアイナが全力で考えてるんですね。

アイナ : そうですね。私が考えてることが多いけど、多分チッチも同じ位考えてくれてると思うんです。今回丸一曲チッチが振りを考えた曲もあるし。いい感じに役割分担してると思います。私は振りを考えるし、チッチは皆に目を配ってくれてるから。

ーー「Primitive」のどこが好きなんですか。

アイナ : BiSとのストーリーが。私、夏の魔物でBiSのことが大好きになっちゃって。元BiSメンバーが集結していて…… うまく言えないけどめっちゃ好きになったんですよ。その日MCで「BiSはもう終わっている! BiSを封印しにきました!」って私が言うって決めてたんですけど、言えなくなっちゃって。大好きすぎて。

ーーはははは(笑)。

アイナ : 渡辺(淳之介)さんに、「私BiSのことが大好きすぎて、封印しにきましたとか今の感情じゃ言えないです~!」みたいに言って(笑)。でも切り替えて言いました。私はBiSHだし。

ーーBiSメンバーのその後の活動を目の当たりにしてどうでしたか?

アイナ : ビリーアイドルが断トツで大好きなんです。曲がめっちゃ好き。80'sっていうんですか? 大好き。歌いたい位。

ーーダンス以外で頑張っていることはありますか?

アイナ : 歌を皆で練習する空気を作ろうとしてます。「ALL YOU NEED IS LOVE」が難しいんです。


BiSH / ALL YOU NEED IS LOVE

ーーもうライヴやってるんですか?

アイナ : はい。私も含めて6人ともがひどいんですよね。渡辺さんには「回を重ねるごとによくなってきてるね」って言ってもらえたんですけど、私的にはよくないと思うから頑張らないと。あの曲難しいんですよね。レコーディングのときから松隈さんに「上手く歌わないで」って言われていて、「独り言をいうような感じで自然に歌って」って。皆それを意識するから難しいのかもしれない。自分も必死です。

ーー歌で勝負するのは、本当に実力が要りますよね。そういうステージに立つってことだから。今メンバーは同じ方向を向いているんですか?

アイナ : 向いてると思います。度合いが違う気はしますけどね。

ーー全員が同じ方向を向く必要はありますか?

アイナ : あると思います。でもそれって言ったところで自分が感じるしかないと思うし、新メンバーとか特にはじめてのステージがゼップだから、思いにくいと思うんですよね。ただ、これから大きいステージに立てるようになればなるだけ、何よりも実力に目を付けられていくのがわかるようになるから。

ーーそれがメッキだったらはがれるし。

アイナ : はがれますよ。運だけできたんだなお前らって、皆のプライドとかもすべてが崩されちゃうと思う。それが実力なら落ちても仕方のないことだけど、落ちてからが勝負とは思いたくないから、今出来ることは全力でやっておきたい。私はダンスも歌も誰からもこうしたほうがいいとか言われないから、自分で自分を見直していくしかないし、出来る限り皆をひっぱっていくしかない。だから本当にチッチの存在が大きいんですよね。チッチがいてくれるから本当に楽になる部分がある。6人でしっかり崩れないようにやっていきたいです。

死んだときに「BiSHのアイナ・ジ・エンド死去」ってなりたい

ーー新メンバーはどうですか?

アイナ : すごいいい子です。2人でよかったなって思います。リンリンはBiSHにいい味を加えてくれた人だと思うし、あっちゃんがいることでBiSHの身長が高くなった!

ーーどういうことですか(笑)?

アイナ : あっちゃんがいてくれるから、私がひとりだけデカイみたいな印象がなくなった(笑)。あっちゃんと話すのは楽しいです。こんな考え方できる人いるんだって思う。言葉にしにくいんですけど…… 面白いです。

ーーBiSHはどこを目指していますか?

アイナ : SMAPになりたい。

ーーこの間チッチも言ってました。皆そういうモードになってきたんですね。武道館の先を見ているというか。

アイナ : ハグ・ミィとチッチとホテルで呑んでるときに、チッチに「アイナは何になりたいですか?」って聞かれて「SMAPになりたいです!」って答えたのをチッチが動画で撮ってて(笑)。全然覚えてないし、私そんなふうに思ったことなかったのにそう言ってたから、そうなのかなって。まだ明確な理由はないけど、死んだときに「アイナ・ジ・エンド死去」じゃなくて「BiSHのアイナ・ジ・エンド死去」ってなりたいです。

ーーグループとしての存在があって、その中で個々が際立っている。

アイナ : そうです。

ーーお茶の間に知れ渡る存在になりたいってことですね。

アイナ : お茶の間ってなんですか?

ーーテレビとかに出てくる人。

アイナ : ああー! 出たいです。確かに。

ーーテレビに出たらおじいちゃんに「お前テレビ出てたな」って言われるかもしれないですし。

アイナ : 漁師のマサシが。

ーー漁師のマサシがテレビに(笑)。

アイナ : マサシじゃないよ~(笑)! いいです、もうマサシでいいです!

BiSHの1stアルバム&シングルをハイレゾ配信中


BiSH / Brand-new idol SHiT

【配信価格】
WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 257円 / まとめ購入 2,057円

【Track List】
1. スパーク / 2. BiSH-星が瞬く夜に / 3. MONSTERS / 4. Is this call?? / 5. サラバかな / 6. SCHOOL GIRLS,BANG BANG / 7. DA DANCE!! / 8. TOUMIN SHOJO / 9. ぴらぴろ / 10. Lonely girl / 11. HUG ME / 12. カラダ・イデオロギー / 13. Story Brighter

※ハイレゾ版のみ、まとめ購入するとデジタル・ブックレットがついてきます。


BiSH / OTNK

【配信価格】
WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 257円 / まとめ購入 617円

【Track List】
1. OTNK
2. NO THANK YOU
3. MAIN STREET ELECTRICAL PARADE

※まとめ購入するとデジタル・ブックレットがついてきます。

LIVE INFORMATION

BiSH 全国ツアー Eden of Sorrow TOUR

BiSH TOUR FINAL IDOL is SHiT
2016年1月19日(火)@LIQUIDROOM
時間 : Open 18:00 / Start 19:00
料金 : 3,000円(税込) 入場時にドリンク代別途必要
IDOL is SHiTのみ 3,500円(税込)入場時にドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可

BiSH IDOL SWINDLE TOUR
2015年2月20日(土)@仙台JUNK BOX
時間 : Open 17:00 / Start 18:00

2015年2月21日(日)@宮古KLUB COUNTER ACTION
時間 : open 17:00 / Start 18:00
チケット料金 : スタンディング 3,500円(税込) 入場時にドリンク代別途必要

プレイガイド
イープラス http://eplus.jp/bish/

はじまったばかりのBiSHのストーリー

vol.0 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0 渡辺淳之介 インタヴュー

vol.0.1 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0.1 松隈ケンタ(サウンド・プロデューサー) インタヴュー

vol.0.2 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0.2 外林健太(PHOTOGRAPHER & COSTUME DESIGNER) インタヴュー

vol.0.3 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode0.2 真田礼(アートディレクター・デザイナー) インタヴュー

vol.1 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode1 BiSH初インタヴュー(前編)

vol.2 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode2 BiSH初インタヴュー(後編)

vol.3 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode3 ユカコラブデラックス、初インタヴュー「脱退」

vol.4 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode4 ハグ・ミィ、初インタヴュー「アイドルヲタク全体の数をもっと増やしたい」

vol.5 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode5 モモコグミカンパニー、初インタヴュー「ただ可愛いって言われるアイドルと一緒になりたくない」

vol.6 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode6 アイナ・ジ・エンド、初インタヴュー「私の声がないと成立しない音楽に出会いたかった」

vol.7 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode7 セントチヒロ・チッチ、初インタヴュー「見返してやりたい!」って気持ちのほうが大きかった

vol.8 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode8 これが新生クソアイドルのデビュー作だ!!BiSH、待望の1stアルバムをハイレゾ配信(デジタル・ブックレット付き)

vol.9 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode9 南波一海が切り取る中野heavy sick zero初ワンマン・ライヴ!

vol.10 BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode10 BiSHとPOPの200km対抗駅伝はなにを生み出したのか?

vol.11 BiSH~Rock'n Rol2 Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode11 BiSHとともに振り返る200km対抗駅伝

vol.12 BiSH~Rock'n Rol3 Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode12 ハシヤスメ・アツコ初インタヴュー「清水寺の舞台から飛び降りる気持ちで合格です」って言われました

vol.13 BiSH~Rock'n Rol4 Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode13 リンリン初インタヴュー「今まで全部どうにかなってきたので、どうにかなるからいいやって感じです」

vol.14 BiSH~Rock'n Rol5 Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode14 セントチヒロ・チッチ、インタヴュー「BiSHが目指したいのはSMAPだ!」

vol.15 BiSH~Rock'n Rol Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode15 ハグ・ミィ、インタヴュー「BiSができなかった武道館でワンマンをやりたい」

vol.16 BiSH~Rock'n Rol Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?!
Epsode16 〈Eden of Sorrow Tour〉福岡公演「闇から救い出してくれたのはBiSHなんです」

BiSHが超えるべきBiSの歴史を振り返る

vol.1 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
アイドル・グループ・プー・ルイを結成する前代未聞のプロジェクトがついにスタート!

vol.2 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.2 - オーディション -

vol.3 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.3 - ナカヤマユキコ編 -

vol.4 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.4 - ヨコヤマリナ編 -

vol.5 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.5 - メンバー全員決定 -

vol.6 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.6 - 初お披露目。そして、グループ名は? -

vol.7 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.7 -『エレガントの怪物』-

vol.8 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 -初レコーディング作品フリー・ダウンロード開始!

vol.9 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.9 -BiS初のフル・アルバムが、2011年3月23日発売決定! -

vol.10 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 -1st フル・アルバム『Brand-new idol Society』先行配信開始! -

vol.11 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 -待望の初アルバム『Brand-new idol Society』配信開始!

vol.12 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 -アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズンスタート!

vol.13 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 -中野heavy sick zeroのワンマン・ライヴ!

vol.14 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 -BiS次回作の一斉楽曲コンペ開催決定! !

vol.15 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 -BiSとtengal6のコラボ楽曲フリー・ダウンロード!

vol.16 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.16 -号外! BiSからヨコヤマリナが電撃卒業!

vol.17 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 -リナハムありがとう! 衝撃のPV公開!

vol.18 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 -7月9日下北沢shlterで新メンバー発表! -

vol.19 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19新メンバーテラシマユフ入学式-

vol.20 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 -渋谷WWW目前プー・ルイ、インタヴュー-

vol.21 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 -渋谷WWW「BiBフェス!」ライプ・レポート! ! ! -

vol.22 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 -「怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル」にBiSが登場っ! ! ! -

vol.23 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 -怒髪天にBiSが突撃インタヴュー&ライヴ-

vol.24 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 -売り切れ続出! タワーレコード限定シングル発売開始! -

vol.25 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 -テラシマユフへインタヴュー! 優等生が見せた葛藤-

vol.26 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 -リキッド・ルーム・ワンマン目前メンバー・インタヴュー! -

vol.27 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ!

vol.28 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート!

vol.29 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ インタヴュー「アイドルグループでの存在意義」

vol.30 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ インタヴュー「BiSに優等生は必要! ? 」

vol.31 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル 初インタヴュー

vol.32 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - プ—・ルイ インタヴュー「リーダーとしての葛藤と決意」

vol.33 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

vol.34 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - 渡辺淳之介(BiSマネージャー) インタヴュー「BiS誕生以前の物語」

vol.35 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

vol.36 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ

vol.37 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 辻本翔(BiS アシスタント・マネージャー)インタヴュー—「研究員からBiSマネージャーへ」

vol.38 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

vol.39 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

vol.40 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - 『IDOL is DEAD』リリース記念 BiS公開インタヴュー

vol.41 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ

vol.42 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

vol.43 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ、国技館に降り立つ

vol.44 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - 国技館ワンマンへの道!!

vol.45 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」

vol.46 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」

vol.47 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ

vol.48 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース プー・ルイ インタヴュー

vol.49 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街

vol.50 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー

vol.51 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」

vol.52 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」

vol.53 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」

vol.54 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」

vol.55 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」

vol.56 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.56 - 渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

vol.57 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.57 - 飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

vol.58 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.58 - BiS、ラスト・アルバム完成!!BiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

vol.59 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.59 - BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

vol.60 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.60 - 泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューン――BiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

vol.61 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、コショージメグミ編――アイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

vol.62 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.62 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編――おっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

vol.63 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.63 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、テンテンコ編――夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

vol.64 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.64 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、カミヤサキ編――楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

vol.65 アイドル・グループになりたかったプー・ルイ
プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.65 - BiS、ラスト・ソロ・インタヴュー、ヒラノノゾミ編――「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

 
 

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回
[CLOSEUP]・2018年06月19日・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第17回──Jorja Smith 『Lost & Found』 今年もあっという間に折り返しの6月! 梅雨入りの日本列島ですが激しい寒暖差に体調を崩しがちな今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 先月の特集では、日本ではまだあまり耳慣れない“Type Beat”という文化について紹介しました。今月は新たにUKから現れた、現在21歳のR&Bシンガー、ジョルジャ・スミスをピックアップ。ビック・アーティストたちからも多くの賛辞を浴びる彼女の待望となるデビュー作に迫ります! 8月にはサマソニにて来日も控えてますよ〜! >>先月号、第16回(2018年5月)はこちら 今月ピックアップ! UKから現れた新たなR&Bの新星によるデビュー作!Jorja Smith / Lost & Found'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,543円(税込)【収録曲】''01. Lost & Found02. Teenage Fantasy03. Where Di
by 斎井 直史
【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第15回】iFi audio「xDSD」
[TECH]・2018年06月18日・高橋健太郎のOTO-TOY-LAB──ハイレゾ/PCオーディオ研究室【第15回】iFi audio「xDSD」 現代の音楽視聴環境に寄り添うポータブル・デバイス 音楽の世界では近年、ストリーミング・サービスの成長がめざましい。2017年にはストリーミングは全世界で40%の売り上げ増を記録。日本でも売り上げは20%増となっている。Apple MusicやSpotifyなどで曲を検索して、すぐに聴くというライフ・スタイルが日常的になっている読者も少なくないことだろう。OTOTOYは音楽のダウンロード販売のサイトだが、実はサービスの中にストリーミングに近いものを含んでいる。iOSやアンドロイド用のOTOTOYアプリを利用してもらうと、OTOTOYで過去に購入した楽曲やフリーダウンロードの曲をすぐに聴くことができる。スマートフォンの中にファイルを持ち歩かなくても、いつでも思い出したときに聴けるのだ。 ●OTOTOYアプリ App storeからのDLはこちら ●OTOTOYアプリ Google PlayからのDLはこちら さらに、今年始めにスタートした「Collections」のサービスではPC上にOTO
by Reviewed by Kentaro Takahashi
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (後編)
[CLOSEUP]・2018年06月15日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編) INTERVIEW : 高橋 Rock Me Baby((株)フォーライフ ミュージックエンタテイメント / (株)ユイミュージック)【後編】忌野清志郎にとって激動期となった80年代後半から、〈東芝EMI〉の宣伝担当として音楽業界へと足を踏み入れた高橋 Rock Me Babyさん。現在でも語り草となっている、THE TIMERS(ザ・タイマーズ)が地上波テレビ番組生放送で起こした「FM東京事件」では、スタジオでその一部始終を目撃している。インタビュー後編では、事件の前後に起こっていたこと、そして後に清志郎が行ったゲリラ・ライヴについて。また、「清志郎さんの音楽は、あくまでも娯楽だから後々にも残る音楽になってる」という高橋さんに、好きな清志郎楽曲3曲と1枚のアルバムについて、その魅力を存分に語ってもらった。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys もしかしたら「これはチャンスだ」と思ったのかも──
by 岡本 貴之
【短期連載2/3】GANG PARADE「元SiS組」に訊く3人の関係性、9人体制のいま、Zepp以降の未来
[GANGPARADE]・2018年06月04日・【短期連載2/3】GANG PARADE「元SiS組」に訊く3人の関係性、9人体制のいま、Zepp以降の未来 BiSH、BiS、EMPiREと同じ事務所WACKに所属する9人組アイドル・グループ、GANG PARADE。BiSにレンタルトレードしていたカミヤサキがグループに戻り、2018年3月12~18日にかけて開催された「WACK合同オーディション2018」に合格した、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーンの2名が加入、グループ史上最大人数の9人で活動中の彼女たちが、現体制初となるシングル『GANG 2』をリリース。これまでのギャンパレにはなかった壮大で芸術性の高い楽曲で更なる飛躍を目指す。7月1日からは全国9箇所をめぐるワンマン・ツアー〈REBUILD TOUR〉を行い、9月20日にZEPP TOKYOでファイナルを迎えるGANG PARADEへのインタヴューを3回に渡りお届けする。 >>短期連載1/3「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来 9人体制初シングルを配信スタートGANG PARADE / GANG 2【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信
by 西澤 裕郎
【短期連載3/3】GANG PARADE「初期メンバー3人」に訊く、いまの3人の関係性、9人体制、これからの未来
[GANGPARADE]・2018年06月05日・【短期連載3/3】GANG PARADE「初期メンバー3人」に訊く、いまの3人の関係性、9人体制、これからの未来 BiSH、BiS、EMPiREと同じ事務所WACKに所属する9人組アイドル・グループ、GANG PARADE。BiSにレンタルトレードしていたカミヤサキがグループに戻り、2018年3月12~18日にかけて開催された「WACK合同オーディション2018」に合格した、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーンの2名が加入、グループ史上最大人数の9人で活動中の彼女たちが、現体制初となるシングル『GANG 2』をリリース。これまでのギャンパレにはなかった壮大で芸術性の高い楽曲で更なる飛躍を目指す。7月1日からは全国9箇所をめぐるワンマン・ツアー〈REBUILD TOUR〉を行い、9月20日にZEPP TOKYOでファイナルを迎えるGANG PARADEへのインタヴューを3回に渡りお届けする。 >>短期連載1/3「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来>>短期連載2/3「元SiS組」に訊く3人の関係性、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来 9人体制初シングルを配信スタートG
by 西澤 裕郎
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)
・2018年06月01日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編) INTERVIEW : 高橋 Rock Me Baby((株)フォーライフ ミュージックエンタテイメント / (株)ユイミュージック)【前編】忌野清志郎の長きにわたる活動の中で、この連載でも度々話題に上る作品が『COVERS』(1988年8月15日)だ。RCサクセションによるはじめての洋楽カヴァー・アルバムとなったこの作品は、その内容と発売をめぐり社会的な騒動へと発展した。今回ご登場いただく高橋 Rock Me Babyさんは、当時のRCサクセションの所属レコード会社〈東芝EMI〉の宣伝担当として、まさに騒動の渦中に身を投じた人物だ。『COVERS』騒動、『コブラの悩み』、そしてさらに騒動を巻き起こすTHE TIMERS(ザ・タイマーズ)の出現。あの時あの瞬間、本当は何があったのか? そのとき忌野清志郎はなにを思っていたのか? 前後編にわたりじっくり読んでほしい。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Ba
by 岡本 貴之
【短期連載1/3】GANG PARADE「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来
[GANGPARADE]・2018年05月25日・【短期連載1/3】GANG PARADE「WACKオーデ2018組」に訊く合宿、9人初体制ワンマン、Zepp以降の未来 BiSH、BiS、EMPiREと同じ事務所WACKに所属する9人組アイドル・グループ、GANG PARADE。BiSにレンタルトレードしていたカミヤサキがグループに戻り、2018年3月12~18日にかけて開催された「WACK合同オーディション2018」に合格した、月ノウサギ、ハルナ・バッ・チーンの2名が加入、グループ史上最大人数の9人で活動中の彼女たちが、現体制初となるシングル『GANG 2』をリリース。これまでのギャンパレにはなかった壮大で芸術性の高い楽曲で更なる飛躍を目指す。7月1日からは全国9箇所をめぐるワンマン・ツアー〈REBUILD TOUR〉を行い、9月20日にZEPP TOKYOでファイナルを迎えるGANG PARADEへのインタヴューを3回に渡りお届けする。 9人体制初シングルを配信スタートGANG PARADE / GANG 2【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信価格】単曲 201円(税込) / アルバム 800円(税込)【Track List】1.
by 西澤 裕郎
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)
・2018年05月18日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第8回》高橋靖子 INTERVIEW : 高橋靖子(フリー・スタイリスト)忌野清志郎といえば、ステージやテレビ番組、CM出演時のド派手なファッションがすぐに目に浮かぶ。そんな清志郎の衣装スタイリングを手掛けた中のひとりが、今回ご登場いただく高橋靖子さんだ。1960年代からフリーランスで活動をはじめ、日本のスタイリストの草分け的存在として、デヴィッド・ボウイら数々のロック・アーティストのステージ衣装のスタイリングを手掛けてきた“ヤッコさん”こと高橋さんから見た普段の忌野清志郎は、とてもシャイで純粋な人物だったようだ。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys 清志郎さんはとてもシャイな方でした──高橋さんはみなさんに「ヤッコさん」と呼ばれていらっしゃるそうですが、私たちもヤッコさんと呼ばせていただいていいですか? 高橋 : もちろんです、そうしてもらった方がうれしい(笑)。 ──ありがとうございます! では最初にご紹介させていただきますが、ヤッコさんは
by 岡本 貴之
筆者について
J J (JJ)

パンク・バンドLimited Express (has gone?)のギター・ボーカル。BOROFESTAの主催者。ototoyのチーフ・プロデューサー。JUNK Lab Recordsのレーベル・オーナー。ライターやイベント・オーガナイズも多数。ototoyでは、リミエキのJJとして喋っている時は、JJ(Limited Express (has gone?))と記載しています。