ジャズ / ソウルへの愛情とともにーーHanah Spring、音楽家としての真価を発揮した渾身作をハイレゾ配信

類まれなるヴォーカル・パフォーマンスとソング・ライティングで数多くの海外アーティストとの共演を果たしてきたHanahが、Hanah Springとして初アルバムをリリース。King Of Diggin'ことMUROが楽曲プロデュースをつとめ、Michael Jacksonの『I Wanna Be Where You Are』を手がけたLeon Wareが作詞・作曲(書き下ろし楽曲)で参加。名門Blue Noteレーベル初の日本人契約アーティストTakuya Kurodaを始め、Kan Sano、Satoshi Yoshidaなど、実力派ミュージシャンたちが一同に介し制作された圧倒的な作品。OTOTOYではハイレゾ配信。最高の音質で、最高の音楽をお楽しみください。


Hanah Spring / handemade soul(24bit/96kHz)
【配信価格】
HQD(24bit/96kHz) 単曲 257円 / まとめ価格 2,400円

【Track List】
1. 終わりのないリズム
2. IN THE SUN
3. MUSHI MUSHI ME
4. シンパシーテレパシー
5. 好きなキス
6. Round Midnight
7. Baby Bop (Interlude)
8. Willow weep for me
9. あなたがほしくなる
10. CHILLS...
11. ぼくの夢を見ておくれ
12. 春夏秋冬 (Handmade Soul ver.)
13. Goodbye 2 Yesterday

INTERVIEW : Hanah Spring

ここで初めて彼女の名前を知ったという方も、この透き通るようなソプラノ・ヴォイスを耳にすれば、恐らくピンとくる方も少なくないんじゃないかと思う。若くして名だたる海外アーティストのオープニング・アクトを次々と務めたことはもちろん、08年以降にメジャー・レーベルからリリースされたいくつかの作品がソウル / R&Bのファンから熱い支持を受けていたシンガー、Hanah。そう、彼女がこのたびHanah Springと名を改め、再デビューを果たすことになったのだ。

まさかのサンバ風リズムが鮮烈な「終わりのないリズム」に始まり、この作品を通して彼女はさまざまな角度からブラック・ミュージックへとアプローチしていく。この華やかな展開にはとにかく胸が躍らされるばかりだ。しかも、どうやらこの『Handmade Soul』というアルバムは、彼女の音楽家としての真価が初めてフルで発揮された作品でもあるようだ。そこで今回は彼女の生い立ちから現在までの変遷を改めて辿りつつ、Hanah Springとして新たなスタートを切った彼女の心境に迫ってみようと思う。

インタヴュー&文 : 渡辺裕也

「ダメ」って言われるものを自分から掴みにいく方が楽しめる

――Hanah Spring名義ではこれが最初の作品ということで、リリースを迎えるお気持ちも今までとは少し違うようですね。

そうですね。音楽には小さい頃からずっと関わってきたし、Hanahという名義で以前にメジャー・デビューもさせてもらったんですけど、今回のアルバムは再出発みたいな感じがあって。

――じゃあ、今日はその小さい頃から辿っていきましょう。Hanahさんはご両親がどちらもジャズ・ミュージシャンなんだそうですね。

はい。私の母はジャズ・シンガーなんです。母は自分で書き出した英語詞を冷蔵庫に貼っては、いつも家でお皿洗いをしながら歌の練習をしてて。そして父はジャズ・ギタリストで、父と母が練習やアドリブのかけあいをやっているときは、私たち兄弟はみんなで一緒に歌ったり踊ったりしてて。だから、小学生低学年のころから4小節のアドリブの掛け合いとかは知っていたんです(笑)。

――それはあまりにもイケすぎてる小学生ですね。

テレビ・ゲームとかは一切やらせてもらえなかったんですけどね(笑)。そのかわりに音楽遊びをしていたような感じでした。うちは5人兄弟で、上から女女女女男で、私はその2番目なんですけど、みんな歌かギターはできたので。

――そうそう。Hanahさんはギターの腕前も素晴らしくて。

私たちも触っていいギターが家にあったから、それでよくブルースの進行なんかを弾きながら、みんなで歌をつくっていたんです。飼っているハムスターの歌とか、「今夜は唐揚げ」っていう歌とか、そういうの(笑)。うちはみんなそんな感じで、曲をつくって歌うというのがすごく自然なことだったんです。お絵描きをするような感覚だった。

――すごく恵まれた環境ですね。じゃあ、Hanahさんはそのご両親のどんなところに影響を受けたと感じていますか。

英語詞を歌って、それを理解できるようになりたいと思うようになったのは、やっぱり母からの影響が大きいと思います。何を歌っているのかはわからないんだけど、すごく素敵なメロディで気持ちいいなっていう感覚を、母の歌から感じていたので。

――なるほど。では、お父さんからは?

父からはやっぱり、スウィングする感覚かな。私たちの世代ってヒップホップを聴いて育ってきているから、みんなけっこうレイドバックした感覚が強いと思うんですけど、私のなかにはそれと同じくらいにスウィングの感覚があって、それは父からもらったものだと思います。だから、私にとってはジャズ・ミュージックがお父さんで、ソウル・ミュージックがお母さん。なんかそういう感覚があるんですよね。

――同世代にはあまりない感覚を、Hanahさんはご両親から自然と教わっていたんですね。じゃあ、その同世代の友人のあいだで流行っていたような音楽とはどう接していたんですか。

SMAPとかは友達と一緒によく聴いてたし、それもそれですごく好きでした。「ミュージックステーション」みたいなテレビ番組を観るのもやっぱり楽しかったし。ただ、わたし小学校のときはスティーヴィー・ワンダーがすごく好きだったんですよね。でも、当時は友達にそんなこと言っても、なかなか伝わらなかったから(笑)

――たしかに小学生同士でスティーヴィーの話題はなかなか難しかったでしょうね(笑)。じゃあ、海外の音楽に関しては?

そこは4つ上の姉から教わってました。彼女はすごく耳の早い人だったから、中学生の頃には2人でCDを買ってコレクションするのがすごく楽しかった。当時だったら、ダ・ブラットとかクリス・クロスみたいな、トップ40に入っているR&Bやヒップホップの新譜を彼女がたくさん買ってたから、それをよく聴いてましたね。

――なんか、お話を聞けば聞くほど素晴らしい家庭環境ですね。

ありがとうございます。けれど、ピアノの習い事とかには行けなかったし、ヴォーカルのトレーニングにしても、高校でアルバイトできるようになってから、自分で月謝を払って習いに行ってました。それで自分とよその子を比べてしまって、「みんなはやらせてもらえるのに、どうして自分はそうじゃないんだろ?」みたいに思ってた時期もやっぱりあって。でも、今にして思うと、もしそうやって家庭からなんでも与えてもらっていたら、私はすぐに飽きちゃってたのかもしれない。私はそれより、「ダメ」って言われるものを自分から掴みにいく方が楽しめるんですよね。それこそ、うちの親は打ち込みで作られた音楽を家で鳴らすことを禁止していたから。

――へえ! でも、それはなぜ?

「耳が腐る」って言われてました(笑)。若いうちは生のキレイな音だけを聴かせたかったみたいで。だから、そういう音楽はこっそり聴いてた(笑)。でも、それがおもしろいもので、今回のアルバムは作っていくうちに自然と生音がメインの作品になっていったんですよね。そのなかでMUROさんが2曲のトラックを作ってくれてたり。ジャズからヒップホップ、R&Bまでいろんな曲が入ってる。すごく欲張りなアルバムなんです。

自分がやりたいことを爆発させられた

――今回は制作にかなり長い時間をかけたそうですね。

そうなんです。2012年の6月頃にユニバーサルとの契約が終了したあと、MISIAさんの事務所の方から連絡がきて、それからだいたい2年くらいかけて。MISIAさんとは今から10年くらい前につながることができたんですけど、ここは話し出すと長くなっちゃうので…。

――気にせず、ぜひ聞かせてください。

(笑)。昔、JOEっていうR&Bシンガーの来日公演を観に行ったときに、たまたまその会場でスタッフをやっている友達を見つけて。そこからつながりができて、私はその当時に所属していた事務所からスカウトされることになったんです。それから、まだ20歳そこそこだった私が、エリカ・バドゥ、ザ・ルーツ、ミュージック・ソウルチャイルドといったアーティストの来日公演でオープニング・アクトをやらせてもらえるようになって。

――すごい急展開ですね。そこで戸惑いを感じたりはしなかったんですか。

それよりも、当時はとにかく無我夢中でしたね。その頃はホントまだ子供だったから、お客さんを一人呼ぶことの大変さも全然わからなかったんです。だから、自分の立場と現実のギャップはすごくあったし、もちろんスキルや声量、グルーヴの面で海外アーティストとの差も感じていたけど、それ以上にすごく楽しかった。いま思えばブーイングを浴びたこともなかったし、すごくいいお客さんの前でオープニングをやらせてもらえてたんだなって。だって、自分がお客さんの立場だったら、「まだオープニングか。早く終わらないのかな」みたいな気持ちになってもおかしくないし(笑)。

――海外アーティスト目当てのお客さんからも、Hanahさんはあたたかく迎えられていたんですね。

それはすごく感じていました。で、その頃にMISIAさんの曲をエリカ・バドゥやケー・シー&ジョジョといった海外アーティストがカヴァーするという話が立ち上がって(04年作『Everything – MISIA RESPECT ALBUM -』)。その作品に私は唯一の日本人アーティストとして参加させていただけることになって、「つつみ込むように…」という曲をネオソウルっぽいアレンジでカヴァーさせていただいたんですけど、それをMISIAさん本人が聴いてくれて。それが縁となって、ソプラノでMISIAさんのコーラスをやらせてもらえることになったんです。

――すごいスピードで状況が変わっていきますね。でも、そこからシンガーとしてデビューするまでは、しばらく間があったようですが。

そこからはすごく時間がかかりました。自分のCDを出すっていう具体的な動きにはなかなかならなくて。でも、レコーディングはラスベガスやロサンジェルスで2回も行ってるんです。クィーン・ラティファの家の隣にある、プール付きのすごいスタジオに一週間泊まり込みで録って、すごくいいものができたんですけど、結局それもお蔵入りで。

――それはもったいない。

でも、私自身も自分がシンガーとして何を発信したいのか、当時はよくわかってなかったから。とにかくソウル・ミュージックが好きで、本場の人と一緒に制作をしたいっていう気持ちだけはものすごく強かったけど、同時に私は日本人としてのアイデンティティもすごく意識していたんです。

――それは興味深いところですね。そのアイデンティティがどういうものか、もう少し詳しく教えてほしいです。

まず、私は最初に入ってきた音楽がジャズだったのもあって、あくまでも音楽に関して言えば、自分からメロディと一緒に出てくるいちばん自然な言葉は、今でも英語なんです。ただ、その一方で私は日本生まれの日本育ちだから、同い年の友達とかに音源を聴かせてみると、すぐ「これ、なんて言っているの?」 みたいに言われてしまう。そういうもどかしさを思春期にすごく感じていたんです。だから、昔から日本語の歌詞はずっと書いていて。

――なるほど。つまり、Hanahさんにとって日本語詞を書くという作業は、いくらか無理をしなければいけないことでもあったということ?

でも、日記を書くときは日本語なんですよ(笑)。だから、「なんでそれがラヴ・ソングになると日本語じゃないんだろう」っていう葛藤があって。英語ってリズムが立つし、すごくグルーヴしやすい言葉なんですけど、日本語の場合はどうしても言葉の意味に耳がいっちゃう。私はそれが苦手だったんです。でも、今はその方が良い場合もあるということもわかるから。だから、あの頃は日記を公開するような感覚で書いてましたね。あるいは何かしらのオーダーを受けて、求められるものを作ろうとしたこともありますし。

――他者からの要望は素直に受け入れられたんですか。

そのときはとにかく歌がうたいたくて、その一心だったから。先の事もあまり考えず、なにかリクエストがきたら、「私にできるかわからないけど、とにかくやってみよう」みたいな感じでした。それで実際にすごく勉強させてもらいましたね。モノをつくるということが生半可なことじゃないということは、あの頃の経験でよくわかりました。そのおかげで、今こうして自分がやりたいことを爆発させられたんだと思うし。

Hanah Springとしての活動は自分のライフワークだと思っている

――今回のような作品をつくりたいという気持ちは、長い間あたためてきたものなんですね。

あたためていたというより、ずっとこれを作っていたような感じですね(笑)。これまでボツになった曲もたくさんあるし、それこそ最初は8曲入りの予定だったんですから(笑)。でも、作っていくうちに結局はこうしてフルアルバムになって。あと、ついこの前までMISIAさんのツアーでコーラスをやらせてもらっていたから、スタジオで作業できる時間がすごく限られていたんですよね。だから、制作のスケジュール自体はけっこうタイトだったんです。

――期間は長くかかったとはいえ、実はかなり忙しい合間を縫うようにして作られた作品だったんですね。あと、先ほどHanahさんはこの作品を「欲張りなアルバム」とおっしゃっていましたが、主にどんなところに強くこだわったんですか。

やっぱり「生の音楽」というところはすごく大切にしました。だから、今回はほとんど一発録音のものを軸にしているんです。あと、何より今のメンバーはホントに素晴らしい人たちばかりで。私の制作パートナーである吉田サトシさんは、同世代のジャズ・ミュージシャンのなかではずば抜けた才能をもっている人だし、ドラムのFUYUくんとベースのSOKUSAIさんは、MISIAのツアーも一緒にまわってました。トランペット奏者の黒田卓也くんは、日本人として初めてブルーノート(アメリカの名門ジャズ・レーベル)と契約した人。Kan Sanoくんはヨーロッパでもすごく人気のあるトラックメイカー / キーボーディストで、柴田敏孝くんも同世代なんですけど、私は彼を日本のハービー・ハンコックだとずっと思ってて。つまり、みんなが日本を代表するようなミュージシャンなんですよね。

――しかも、そのメンバーの多くがHanahさんと同世代で。

うんうん。学校と家の往復じゃない世界に飛び出していったら、「私はあなた達を探していたんだ!」と思えるような同世代の仲間たちと出会えたんです。これってすごいことですよね。彼らのおかげで、こうして世界中の誰に渡しても恥ずかしくない作品がつくれたんだと思ってます。

――Hanahさんにとってそう思える作品はこれが初めて?

うん、初めてですね。しかも、こういう作品を自分の手で作れたから、タイトルは『Handmade Soul』にしたんです。自分なりの音楽への愛情をここで表現したつもりなので、それに共感してもらえたらすごく嬉しいなと思って。

――あと、この『Handmade Soul』で注目せずにいられないのが、リオン・ウェアが楽曲を提供しているというところですよね。彼とはどうやってつながったんですか。

友達とみんなでインコグニート(イギリスのアシッドジャズ・ムーヴメントを代表するバンド)の来日公演を観に行ったとき、一緒にツアーで来ていたリオン・ウェアさんとたまたまお会いできたんです。そこで彼に「私が世の中で一番好きな歌を書いているのはあなたなんです」と伝えて。それは〈Inside My Love〉という曲なんですけど、「20秒でいいからアカペラを聴いてほしい」とお願いして、その場でアカペラを披露して、「曲を書いてください!」って(笑)。

――すごい(笑)。まさか会ったその場で直談判していたとは。

バカですよね(笑)。でも、それで本当に2曲も書いてくれたんです。すごくやさしい方でした。「You have a bright future」って、すごく思いのこもったメールと一緒に、ビジネス抜きですぐに楽曲を送ってくれて。

――それは痺れる話ですね。

「これは絶対に無理だな」とか思いながら生きてちゃダメなんだなって、改めて思いましたね。それよりもっと自分の足で歩いていかなきゃって。私、ステータスとかにはあまり興味がないんですよ。それより私はもっとピュアな音楽に感動したくて。

――とはいえ、リオン・ウェアにその場でアカペラを聴かせて、しかも楽曲提供を頼むなんてこと、普通はなかなかできないですよ(笑)。

(笑)。でも、よかったです。こうやってインタビューを受けていられる自分が想像できない時もあったから、今はホント夢みたいで。「ああ、やっと完成したんだな」って。

――作品を出せるかどうか、不安に感じていたときもあったんですね。でも、ここからはいよいよHanah Springとしての新しいキャリアが始まるわけですから。

そうですね。私、このHanah Springとしての活動は自分のライフワークだと思っていて。だから、特にでっかい夢とかもないし、これでお金儲けをしたいとも思っていないんです。しいて言えば、音楽に感動する事を大事にしたいっていう。

――どこかの大きな舞台に立ちたいとか、そういうのは?

そういうのもなくて(笑)。それより、一生かかってもいいから世界中でツアーをやりたい。私はいつも未知のものに興味があるんです。私は日本で生まれ育ったけど、世界中には自分みたいなジャズとソウルを聴いて育った人達がもっといると思うから、そういう人達といっぱい友達になりたくて。今回のアルバムを作っているときも、自分のアイデンティティを再確認したような感じがありました。そういえば、アルバム最後に収録されている「Goodbye 2 Yesterday」のギター・ソロは、父が弾いてくれているんですよ。

――そうだったんだ! ちなみにご両親はHanahさんのつくる音楽を今どう受け取ってくれているんですか。

「俺たちにはちょっと難しい音楽に聴こえる」って言われました(笑)。でも、すごく評価してくれていますよ。こうして自分が素直に作ったものを喜んでもらえるのが、やっぱりいちばん嬉しいんですよね。

RECOMMEND

Kan Sano / 2.0.1.1.

『2つの顔を持つ』キーボーディスト 噂のアルバム、遂にリリース! Benny Sings, Monday満ちる, Marter, Maya Hatch, 長谷川健一…世界中のシンガーがKan Sanoに惚れ込み参加!Billy Joel、Alicia Keys、Ben Folds、Robert Glasper、GONZARES、そして Kan Sano! ジャンルを超え「ピアノ」でお馴染みのアーティスト達に肩を並べる名盤が2014年の日本から誕生!!

>>>特集ページはこちら

V.A. / be… Covers-RESPECT FOR SONGS-(24bit/44.1kHz)

ジャパニーズR&B界の人気アーティスト達が自身の愛する楽曲、影響を受けた楽曲をリスペクトを込めてカヴァー。数々の大ヒット曲を手掛けてきたTinyVoice,Productionのプロデューサー陣がアレンジを担当した本格派カヴァー・アルバム。

>>>特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

Hanah Spring LIVE! ~Handmade Soul Releasing day Special~
2014年5月14日(水)@Blues Alley Japan
料金 : テーブル席(指定) : 5,000円 立見券(自由):4,500円
当日券は各料金 ¥500UP(各税込み / オーダー別)
※テーブル席は当日シートチャージが¥540がかかります。(ご精算方法はご飲食代精算際にお支払い頂きます)

Hanah Spring LIVE! Handmade Soul IN SAPPORO
2014年5月30日(金)@宮越屋珈琲 HALLSTAIRS ESPRESSO BAR GIG
OPEN 19:30 / START 20:00
料金 : 前売 : 3,500 (1drink) 当日 : 4,000 (1drink)
出演 : Hanah Spring、韻シストBAND (Gt : TAKU, Ba : SHYOU, Dr : TAROW-ONE)

PROFILE

Hanah Spring

1983年 神奈川県生まれ AB型

ジャズ・ギタリストの父、ジャズ・シンガーの母との間に生まれ、姉や弟たちとジャズのスタンダード・ナンバーやJackson5、TLCなどを歌って踊って育つ。曲作りを始めたのは10歳のときから。高校時代にはヴォイス・トレーナーに師事する一方で、数回の渡米を通じて語学も習得。卒業後音楽活動を本格的に開始。J-WAVE「MUSIC WONDERLAND」の深夜パーソナリティーとして一年半担当し番組内では毎週弾き語りを披露したことも話題となった。他方、渋谷界隈のアンダーグラウンド・シーンのミュージシャンたちと交流を深め、ゲスト・ヴォーカルとしてライヴやオムニバスCDに参加、ErykahBadu、The Roots、Brian McKnight、Musiq Soulchild等、海外アーティストの来日公演ではオープニング・アクトも努めた。その類まれなるヴォーカル・パフォーマンスとリアルな女心を綴ったソング・ライティングは最大の武器であり、高く評価されている。2014年4月まで、1年以上77本に渡ったMISIAの全国ツアー「星空のライヴVII -15th Celebration-」にコーラスとして参加しており、現在は自身名義でのライヴも積極的に行なっている。

>>>Hanah Spring HP

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

nhhmbase

nhhmbase

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

halos

halos

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

廃校フェスレポート

廃校フェスレポート

TOP