フリー・ソウル、ヒップホップ、レゲエなどの影響を感じさせつつも、それを和製にアレンジしたメロウなサウンド、一度観たら忘れられないような様々な趣向を凝らしたハッピーなライヴ・パフォーマンスで人気を博す関西の6人組、ワンダフルボーイズが待望の2ndアルバム『スローリースローリースローリーナイト』をリリース! 最近ではライヴ・ハウスも飛び出しお茶の間をも賑わせる奇妙礼太郎、ノスタルジックな歌声で聴く人を魅了するシンガー・ソングライター、杉瀬陽子ら関西の盟友もゲストで参加と豪華な作品となっています。音楽と恋とダンスが詰まった、聴けば心がポッと温かくなる全13曲!

ワンダフルボーイズ / スローリースローリースローリーナイト

【配信価格】
アルバム配信価格
mp3 単曲 150円 / まとめ購入 1,500円
wav 単曲 200円 / まとめ購入 1,800円

【Track List】
01. ダンスミュージックFOR ME!!!(ワンダフルボーイズver.)
02. TRIP DANCE
03. 夜のベイビー(feat Funkymic)
04. 平和 to the people(ワンダフルボーイズver.)
05. スローリースローリナイト
06. ケミカルウォッシュ feat AZU CATALPA
07. BAKAになろう! 2013
08. LOVE ME BABY!! feat 杉瀬陽子
09. 君は僕の最高の彼女さ
10. 全然OK! の世界3 feat ロボ宙
11. さよならハワユー
12. ロック NEW DAYS feat 奇妙礼太郎
13. サウスポーミュージック

※mp3、WAVともにアルバム購入者特典として、歌詞ブックレットのPDFファイルが同梱されます。

INTERVIEW : サンデーカミデ(ワンダフルボーイズ)

いまここではじめてワンダフルボーイズの名前を知ったという方もきっといるだろう。でも、そんな方も彼らの“君が誰かの彼女になりくさっても”という曲を耳にしたことならあるかもしれない。そう、奇妙礼太郎のカヴァーで知られるあの名曲を書いたのが、何を隠そうワンダフルボーイズの中心人物であるサンデーカミデなのだ。バンド単体の動きだけでなく、ライヴ・イヴェント『lovesofa』を定期開催するなど、地元大阪のアンダーグラウンド・シーンに根差した活動を続けている彼らへの注目度は、ここにきて着実に全国へと広がりつつあるようだ。今回はそんな彼らのセカンド・アルバム『スローリースローリースローリーナイト』のリリースにあてて、ワンダフルボーイズおよびサンデーカミデという男にとことん迫ってみたいと思う。

進行 & 文 : 渡辺裕也

とにかく歌がむちゃくちゃヘタだったので(笑)

ーー今回がワンダフルボーイズの2作目となるわけですが、それ以前にもサンデーさんたちは別の名前で活動されていたんですよね?

はい。もともとはしゃかりきコロンブス。という名前で2008年頃からやっていたんですけど、2~3年前に変えて。最初はしゃかりきコロンブス。で問題なかったんですけど、だんだんと似たような名前の劇団や団体が検索でひっかかり始めたので、なにか違う名前に変えようと。それで1年くらい考えた末につけたのが、ワンダフルボーイズなんです。

ーーなるほど。ちなみにそのしゃかりきコロンブス。はサンデーさんにとっていくつめのバンドになるんですか。

大きく言うと3つめかな。ワンダフルボーイズとしゃかりきコロンブス。でやっていることはほぼ同じなんですけど、それ以前はA.S.Pという女性ヴォーカルのジャズ・バンドのベーシストとして、何枚かアルバムを出していました。で、そのあとにもレゲエのバンドでまたベースを弾いていて。あと、レゲエのDJなんかもやっていますね。ここにいたるまでのだいたいのバック・グラウンドはそんな感じですね。

ーーもともとはフロント・マンではなくてプレイヤーの方だったんですね。

そうなんです。曲はその頃からつくっていましたけど。

ーーいつかは自分がフロントに立つことも考えていたんですか。

それはまったく考えてなかったんですけど、活動停止とかでベースを弾くバンドがなくなったときに、ピアノがすこし弾けたのもあって、ちょっと歌ってみようかなと思って。それで最初は大阪のクラブでやっているイヴェントに出してもらったんです。

ーー歌うことに抵抗はなかったんですか。

すっごいありましたよ。それに、自分でもちょっとギャグのつもりで始めたところもあって。つまり、それまでスーツにサングラス姿でウッド・ベースを弾いていたのが、急にボーダー・シャツの黒縁メガネで真面目に歌い出すっていうのが、身内ノリではあったんですけど、なんかおもしろかったんです。でも、それがなぜか気に入ってしまったんですよね。本当は何回かやったらやめるつもりだったんです。

ーー継続的に歌うつもりはなかったんだ。

そうなんです。それがまた弾き語りで誘われていくようになったから、なんとなくバンドを作ってみようかなと。それで組んだのがしゃかりきコロンブス。なんです。ただ、そのA.S.Pとかレゲエのバンドでも、曲を書いてはいたんですけど、自分がこうして歌うとなると、本当に自分の身に起きたことを歌うしかないなと思って。

ーーというのは?

とにかく歌がむちゃくちゃヘタだったので(笑)。歌がヘタな人に作り込んだような歌詞を歌われたって、そんなの誰も聴きたくないだろうと。だったら、なるべく正直なことを歌ったほうがまだ楽しんでもらえるんじゃないかなと思ったんです。来てくれる人にチケット代を払ってもらうわけですからね。

ーーでは、それで最初にどんなことを歌にしたんですか。

それは僕のソロ・アルバム(『MY NAME IS!!!』)にも入っている「スキダヨ」という曲ですね。あとは「天王寺ガール」なんかも最初の頃だったな。あれは高校の時にクラス・メイトだった女の子の話で。

ーーサンデーさんはすべての曲が生まれた背景を語れと言われたら、すべて語れるんですか。

まあ、そうですね。歌詞は実際にあったことしか書いてないので。

偶然性を求めているんだと思います

ーーでは、音に関してはどういう意識で臨んでいるんですか。きっといろんな音楽に触れている方だと思ったんですけど。

僕、家や車のなかで音楽を聴かないんですよ。クラブのイヴェントとかでしか音楽は聴かないようにしてて。たとえばジャズのバンドで曲をつくっているときなんかは、レコードをたくさん集めて聴いてたんですけど、そうしていくとどうしても、「あ、ここは自分の音楽にも使えそうだな」みたいな聴きかたしかできなくなっていくんですよね。あるいはベース・ラインだけを追って聴こうとしたり。まあ、そういう時期も必要だとは思うんですけど、僕はそういうのをだいぶ前にやめて、DJでかけるレコードを確認するとき以外は、音楽はイヴェントだけで聴くようにしたんです。で、そうすると足を運ぶイヴェントによって聴く音楽が決まるので、そういう意味ではオール・ジャンルで音楽を聴いていますね。

ーー家で聴くと作り手としての心理が働いちゃうから、そういうのはやめようと。つまり、クラブとかでかかったときの偶然性みたいなところでいまは音楽を楽しんでいるってこと?

そうですね。偶然性を求めているんだと思います。一度DJの人を介してかかる音楽が決まると、自分では選曲できないだけじゃなくて、ミックスやテンポも変わったりするから、その方が純粋に音楽を楽しめるんですよね。

ーーサンデーさんはご自身でも『Lovesofa』というイヴェントを開催されていますが、実際にそうやって音楽イヴェントに足しげく通うようになったのはいつ頃からなんですか。

中3のときに先輩がレゲエのパーティに連れて行ってくれてからは、ずっとレゲエのパーティだけで遊んでました。で、自分でイヴェントをやるようになったのは22歳くらいになってからで。

ーー10代はレゲエにドップリだったんだ(笑)。

大阪ってけっこうレゲエのパーティが多くて、90年代後半あたりはヒップホップとかもあんまり流行ってなかったんです。それが自分でイヴェントを始めたあたりから、まわりにレゲエやヒップホップをやっているような友だちができ始めたので、それで他のアンダー・グラウンドな音楽を徐々に知っていくような感じでしたね。

ーーちなみに、あの『Lovesofa』というイヴェントはどういうきっかけで始めたんですか。

あれはもともと、自分達が出演できる場所をつくるために始めたものなんです。で、あのイヴェントを始めてもう13年目に入ったんですけど、そこでひとつ決めていることがあって。それは、ゲストで迎えるバンドは別として、集客がある程度は把握できている大阪のバンドは出さないということなんです。

ーー集客や知名度を築く前のバンドに出てもらうということ?

ある程度の範囲で認知されたバンドが出てしまうと、どうしたってそのバンドに集客力を頼ってしまうようになるんですよね。おんぶにだっこ状態になってしまう。だったらその代わりにどんどん新しいバンドに出てもらって、その人たちを見に来てもらえるようにしたいなと。だから、集客にすごい波があるんですよね。

ーーいったん集客が伸びていったら、それをまたリセットしちゃうってことですもんね。それですべてのバンドが動員を増やせるようになればいいけど、そうはいかない場合もきっとあるんじゃないですか。

そのときどきのトレンドなんかもけっこう関わっていきますからね。だから、200~300人が入っていたパーティが、その次は急に50人くらいになることも多くて。ずっとそれの繰り返しなんです。ただ、そのやりかたって自分達がこのイヴェントを始めたときのことを踏まえたものでもあって。つまり、出演できる場所がなかなかないんだけど、いいモノを持っている人達に出てもらいたいというか。

ーー昔の自分達とすこし状況が重なるようなバンドに出てもらおうと。

そんな感じですね。あと、他の土地からバンドを呼んでお客さんを集めるようなかたちにも基本的にはしたくないんです。大阪のアーティストが出て、それで人が集まるっていうのがまず大前提としてあって。

僕は自分に起こったことしか本気で歌えないんだから

ーー興味深いですね。でも、そうやって大阪を起点としたイヴェントを発信しつつバンドをやるとなると、ワンダフルボーイズにかけるモチヴェーションもいくらか変化してそうだなと思ったんですが。

やっぱり若い頃みたいに「あれもしたいこれもしたい!」みたいな感じではなくなりましたね。それよりは自分にできることを丁寧にやりたくて。昔はジャズやブラジル音楽とかひたすらディグしまくって、自分なりに解釈したものをつくりたいと思ってやってたんですけど、いまはそんな感じでもなくて。ただ、僕は自分に起こったことしか本気で歌えないんだから、その歌詞はしっかり書かないといけないんですよね。アレンジとかに関しては、電頭のなかでふわっとしたものが思いついたら、それをスタジオで集まったときに口頭で伝えるんです。で、それが実際にどんなビートになるかはメンバーにお任せで。

ーーあ、そこはメンバーに委ねちゃうんですね。

前作では曲によってフレーズを指定したりもしたんですけど、今回はほとんどそれはやってないんですよ。

ーー前作以降の1年間でバンドの動かし方がけっこう変化したんだ。

そうなのかもしれない。とはいえ、もっと自分がカッチリつくるか、思いきってメンバーに丸投げしてみるかのどっちかだとは思うので、もしかすると次のアルバムでは前のやりかたに戻しているかもしれないですけどね(笑)。

ーーメンバーに委ねてみて、満足のいくかたちにはなりましたか。

まあ、「ちょっと違うな」と思うところはありましたよ。でも、そこはスパッと諦める(笑)。演奏していれば「これ、どうなんやろな」と思うことも当然なくはないんです。ただ、それでも待っていると、時折すごく感動するようなフレーズが飛び出してきたりするので、そこは自分でかっちり決めてつくるよりずっと楽しいんですよね。曲をつくるなかでの感動がすごく増えるというか。

ーーそれはバンドの醍醐味でもありますよね。そして新作にはゲスト・ミュージシャンも多数参加されています。ここにもワンダフルボーイズのスタンスが表れているように感じたんですが。

僕らはクラブでパーティをやってきたのもあって、ずっとオムニバスものをやっているような感覚があるんですよ。たとえばイヴェントって、何組かのアーティストやDJ、ライヴ・ペインターとかが一緒に作り上げていくものですよね。そうやってフィックスされているものが素晴らしいなと思っているところが自分にはあって。だから、無意識で「この人にフィーチャリングで参加してもらいたいな」みたいなことを考えているうちに、自然とそういう曲が多くなるんです。そのほうがしっくりくるというか。

ーーオムニバス的な感覚か。つまり、作品としてのコンセプトみたいなものを定めたりはあまりしない?

歌詞に関してはちょっとそういう面もあるけど、フィーチャリングはそことあまり関係ないかな。むしろ、作品を出すたびにこうしていろんなミュージシャンをフィーチャリングし続けることが、ひとつのコンセプトみたいなところはあるかもしれませんね。

ーーなるほど。では、録音物に対してはなにか特別な思い入れがあったりはしますか。やっぱりライヴがなによりも重要?

作品として残したいという気持ちは当然あって。あとは、赤字が出ない程度には売らなければならないとも考える。でも、音源を出すにあたって考えるのはそのふたつくらいかな。だから、自分の場合はライヴと録音が同じテンションなんです。そのすべてを同じバランスのなかでやりたいというか。どちらに特別な思い入れがあるっていうタイプではなくて。音楽的な意味での哲学とかもあんまりないですね。ただ、いただいたライヴのオファーは基本的にすべて受けるのと、音源は一年に一枚は出すってこと。あと、年に一回は梅田のクアトロでワンマンをやるということだけは決めているんです。それはルールとして。

ーーバンドで決めたルールがあるんだ。

これ、梅田のクアトロっていうところが実は大きなポイントで。つまり、そのあたりが集客的にもハコの値段的にも、僕らにとってはちょうど厳しいラインなんですよね。けっこうがんばらないとやばいっていう(笑)。目標設定として、すごく良い目安になるんですよね。僕はけっこう昔から、クアトロで年に一回ワンマンをやれるくらいのバンドが、理想像として一番いいなと思ってて。つまりそれって、「音楽だけで飯を食えるかどうかはひとまずおいといて」くらいのところだと思うんです。でも、その年に一回のワンマンに毎回そこそこの人が集まるということは、アンダー・グラウンドで支持され続けているというひとつの裏付けにもなるような気がしていて。それってアーティストとしてすごく幸せな立ち位置だと思うんです。

歌に命があるみたいに思えるのって、ホントおもしろい

ーーそうやってバンドの野心を燃やすんですね。あと、ひとつ気になっていたことがあって。サンデーさんはご自身の書いた「君が誰かの彼女になりくさっても」という曲が奇妙礼太郎さんのカヴァーによって広まるという、ちょっと不思議な体験をされていますよね。サンデーさんはあの広がりかたをどのように見ていたんですか。

単純に、あの曲をあそこまで広めるってすごいなと思いました(笑)。やっぱり歌い手のパワーに圧倒されましたよね。それにあの曲ができたときは、奇妙くんが家に遊びに来ていて、彼はそれを横で見ていたんですよ。だから、僕があの曲をつくった直後にはもう、奇妙くんはウクレレでコードを拾いながら僕と一緒に歌ってたんです。


「君が誰かの彼女になりくさっても」

ーー曲が生まれた瞬間を共有していたんだ。それは知らなかった。僕がどうなんだろうと思っていたのは、あれを期に楽曲提供とかにも興味を抱いたりはしなかったのかなって。

それはぜんぜんないです(笑)。そういう才能はないな。僕も奇妙くんが歌っているあの曲を、YouTubeで観ながら改めて練習しましたからね(笑)。ただ、たとえば友達がメールで「いま、駅を通ったらストリート・ミュージシャンの子が“なりくさっても”を歌ってたよ」と連絡をくれたことがあるんですけど、そういうのはすごく嬉しかったな。

ーー歌ってそうやって作り手から離れて漂流していくところがおもしろいところですよね。

そうなんです。だから、もうあの曲は自分だけのものじゃないし、歌に命があるみたいに思えるのって、ホントおもしろいんですよね。僕も自分で歌うときは「一応、これは僕がつくった曲なんですけど」って、ちゃんと説明しないといけないんですよ。「奇妙さんのカヴァーだ」と思われるんで(笑)。でも、それって素晴らしいことだなと思って。

ーーすごい話ですね。あと、サンデーさんの曲って女性にあてた歌詞が多い気がするんですけど、主にどういうところからモチーフを引っ張るんですか。

それはふたつしかなくて。ひとつはクラブで遊び始めてから現在までに起こったこと。あとは付き合ってフラれた子のこと。その2パターンだけ(笑)。それ以外はあんまり出てこないんですよ。あとは風営法のことなんかを歌ってたりもするんですけど、それもまたクラブにまつわることですからね。風営法についてはみんなでずっと話し合い続けていることでもあるから、歌詞はすぐ出てくるんです。ただ、そればっかり言い過ぎるとあまり芸術的じゃないので、うまい表現の仕方は考えたいなと(笑)。でも、歌詞のバリエーションは基本的にそれくらいかな。

ーーあと、これを訊くのを忘れてました。このバンドのメンバーはどういうふうにして集まったんですか。

身長が175センチ以上の人ですね(笑)。それにしたがって探したらこうなったという。

ーー(笑)なんでそのルールを設けたんですか。

僕はけっこう背が高いので、ステージ上で横のベースやギターがちいさいと僕ばっかりがでかく見えちゃうから。なるべく同じくらいの身長だとありがたいなと(笑)。

ーー人間性とか音楽的な相性じゃないんだ(笑)。そうなると音楽性の面で細かい調整が必要になりそうだけど(笑)。

そこに時間は取られますね。「ヒップホップなんてまったく聴いたことないよ」くらいのテンションで入ったメンバーもいるので、そこで理解してもらうのにかなり時間は費やして。そこに関してはまだまだですね(笑)。やっと共通言語ができてきた感じかな。

ーーじゃあ、最後にいまのワンダフルボーイズが目下のところ抱えている課題があれば教えてください。

いまは車の運転です(笑)。若いメンバーはホント運転がヘタなんですよ(笑)。それをいまは僕が大阪~東京の高速教習をしているような感じで。

ーー(笑)。まあ、バンドマンにとって運転できるかどうかはかなり大きいですよね。

このくらいのバンドはメンバー全員がそれなりにいいスキルで運転できないと。なんせ命がかかってますから。それ、楽器の演奏より大事ですからね(笑)。

>>SUNDAYカミデ『MY NAME IS!!!』リリース時の特集ページはこちら

WAIKIKI RECORDの他作品をチェック!

elekibass / ELEKIBASS TOKYOTOWN LIVE 2011 Disc1 (DSD+mp3 ver.)

2011年7月18日、飯田橋にある東京日仏学院でELEKIBASSと奇妙礼太郎のライヴが行われた。なんと、そのライヴの模様を、まるまま高音質のDSDで録音! ハッピーなサウンドとシティ・ポップを思わせるアンニュイな声が魅力的なバブルガム・ポップ・バンド、ELEKIBASS。そしてオープニング・アクトは、情熱と哀愁のある声で、確実に人の心をさらってゆく大阪の酔っぱらい、奇妙礼太郎。日仏学院の中庭&ホールにて、アットホームな夏フェスのような趣で行われたこのライヴ。会場のリラックスした雰囲気、高揚感や臨場感をそのまま閉じ込めて皆様にお届けします。

カツマーレー&The SOUL KITCHEN / ピースな愛のバイブスでポジティブな感じ、なう!

スチャダラパー / TOKYO No.1 SOUL SETの遺伝子を受け継ぐ新人バンド、カツマーレー&The SOUL KITCHEN、レゲエにHipHopにあれやこれ、男女のツイン・ボーカルに1MCスタイルのポップ・バンドのデビュー・シングル!! あらゆるルーツ・ミュージックをぐつぐつ煮込んだ正体不明・国籍不明のグルーヴがオーディエンスを巻き込む、聴くだけでフェスティバル状態になれる1枚。

KAMAMOTOMIKA / iii

名刺代わりのキラー・チューン「マジックミラー」や、ライヴでの定番曲「マホウ」、トミカのエモーショナルなヴォーカルが際立つ新曲「汚い世界」など、KAMAMOTOMIKAの世界観が余すところなく詰め込まれた今作。特に「ありのままのKAMAMOTOMIKAを表現する」ということを重視し、これからKAMAMOTOMIKAを知ってくれる人に対して、ライヴで再現できないことは取り入れず、生身の自分達を感じとってもらうことを考え制作された。そしてタイトル『iii』にも、“「3人でKAMAMOTOMIKAであること」をはじめてのアルバムで提示する”という想いが込められ、まさにKAMAMOTOMIKAをあますことなく伝える1作が完成した。

LIVE INFORMATION

ワンダフルボーイズMINI LIVE & 特典引換会
2013年12月15日(日)@HMV三宮店イベントスペース

“Come & Peace 10th Anniversary Party” Support by WaikikiRecord
2013年12月16日(月)@代官山LOOP

ノヤマシラカワ提供! 「シャボン玉チューズディ」
2013年12月17日(火)@神戸ウィンターランド

WaikikiRecord NewYear’s HomeParty&GardenParty
2013年1月13日(月・祝)@飯田橋アンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)

PROFILE

ワンダフルボーイズ

2010年に突如、インディーズ界に舞い降りた、パープル・ハイウェイ・オブ・エンジェルス。それがワンダフルボーイズ。

奇妙礼太郎がカヴァーし、アンダー・グラウンドで話題沸騰中の「君が誰かの彼女になりくさっても」のオリジナル作者でもあるサンデーカミデ率いるクラブで遊び続ける6人のメンバー。
(サンデーカミデ(Vo,key) / 番長(Dr) / ミッキー(sax) / 岡ベストフレンド(G) / アツム(G) / ニーハオ(B))が,繰り出す「マジであった事ポップ・ミュージック」は、リアリティmeetsポプュラリティ。
そんな切ない青春をうたった楽曲と、「バンドマン滑らない話」に東京公演、大阪公演ともに出演したりもするサンデーカミデのMCがあわさったパーリー・チューンなライヴは、クラブとライヴ・ハウスの垣根を飛び越えて耳の速いオーディエンス達の人気の的になる。

常にボーダーを着用。

>>公式HP

この記事の筆者
渡辺 裕也

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

都市型ポップ・グループ、Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

今年のフジロックではなにが起こっていた?! OTOTOY対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

OTOTOYフジロック・ガイド2018──平成最後のフジ、注目すべき5つのトピック

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

「好きなことをやり続ける感覚」──待望のニュー・アルバム『彼女の時計』完成への道筋

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

時代を繋ぐ成熟された楽曲──Lamp、4年ぶりの新作『彼女の時計』をリリース

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

今年のフジロック、どうでした?ーー岡村詩野と渡辺裕也がふり返る〈フジロック 2017〉対談レポート

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

LITEの3年5ヶ月ぶりのフル・アルバム『Cubic』ハイレゾ配信

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Predawn、3年半ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

松崎ナオ インタビュー

松崎ナオ インタビュー

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

JariBu Afrobeat Arkestra『AfroSoundSystem』

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

小谷美紗子、デビュー20周年プロジェクト第1弾、初の弾き語り作品をハイレゾ配信

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

THE ANDS『FAB NOISE』インタビュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

サニーデイ・サービス 10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』ハイレゾ配信&インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

Ryo Hamamoto、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

OTOTOYフジロック・ガイド2016ーーあなたがチェックすべきアーティストを【6つの項目】にわけてご紹介

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

オーストラリア・ロック・シーンの雄、4年ぶりの帰還──ザ・テンパー・トラップ配信開始

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

永原真夏、1stミニ・アルバムをハイレゾ配信&フィールドが異なる2人の異色対談

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

2015年東京インディーの現在地——YOUR ROMANCE×Yogee New Waves×OBKR 鼎談公開

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ビデオテープをサンプリングして制作するVIDEOTAPEMUSIC、ニューアルバムをリリース&インタヴュー

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

ニュー・オーダー、10年振りの最高傑作ニュー・アルバムをハイレゾ配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

新生Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、15年ぶりのアルバム完成&リミックス音源フリーDL配信

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

レディース・ポップ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶが初作品リリース&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ボストン在住のYUKI KANESAKAによるプロジェクト、monolog最新作ハイレゾ配信&インタヴュー

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

ex.SEBASTIAN Xのフロントマン永原真夏がソロ・デビュー、そして初のシングル「青い空」をリリース

OTOTOYフジロック・ガイド2015

OTOTOYフジロック・ガイド2015

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

HINTO安部と伊東のユニット"堕落モーションFOLK2"、3年ぶり新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

エリーニョ、母として初めてリリースする4thアルバムを配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

(((さらうんど)))、最高傑作と評される3rdアルバム『See you, Blue』をハイレゾ配信

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

camellia、バンド初のライヴ音源をハイレゾ&ワンコイン配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

fula、レコ発ワンマンに向けてお試しサンプラー無料配信!!

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

The fin.、待望のファースト・アルバムを配信&インタヴュー

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

クラムボン、結成20周年記念トリビュート・アルバムをハイレゾ配信

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

THE ANDS『euphorium』をハイレゾ配信スタート&インタヴュー

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

岡田徹 presents ウクレニカ、ムーンライダーズのカヴァー・アルバムをハイレゾでリリース!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

the chef cooks me×プロデューサー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)公開インタヴューUstream!!

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

或る感覚、セカンド・フル・アルバムの全曲フル試聴&特典付き予約スタート

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

リコチェットマイガール、初の全国流通リリースとなる新作を配信開始

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

僕とモンスター『かたち』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

アンドロメルト『子供と動物』をハイレゾ配信&インタヴュー

OTOTOYフジロック・レポート2014

OTOTOYフジロック・レポート2014

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

SSW沙知によるハリネコのレコ発ライヴをレポート!

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

folk enough、3年ぶりのアルバムをハイレゾ配信開始

OTOTOYフジロック・ガイド2014

OTOTOYフジロック・ガイド2014

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

SSW沙知によるプロジェクト、ハリネコをハイレゾで!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

女子18人組ビッグバンド、たをやめオルケスタが2ndアルバムを配信開始!!

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

AZUMA HITOMI『CHIIRALITY』を先行でハイレゾ配信&インタヴュー掲載

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

delofamilia(ORANGE RANGE・NAOTO×Rie fu)、5作目をハイレゾ音源でリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

ハンバートハンバート、4 年振りのフル・アルバムをリリース

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Hanah Spring、5月14日リリースのアルバムより5曲先行ハイレゾ配信&インタヴュー

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

amenoto、デビュー・ミニ・アルバム『すべて、憂鬱な夜のために』先行リリース&フリー・ダウンロード

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

SEBASTIAN X、3年目の〈TOKYO春告ジャンボリー〉&音沙汰がハイレゾ音源でリリース!!

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

huenica、新作『あざやかなとうめい』をハイレゾ配信&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

或る感覚、ライヴ会場限定シングルをフル試聴開始&インタヴュー

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

トウヤマタケオと徳澤青弦によるピアノとチェロのデュオ、Throwing a Spoonfハイレゾ配信

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

山形発、硬派なポストロック!! dinner、新たな編成で臨んだ4thアルバム

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ミツメ、3作目となるアルバム『ささやき』を配信開始&インタビュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ピラミッドス、配信限定ミニ・アルバムをリリース&インタヴュー

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

ワンダフルボーイズ、2ndアルバムをリリース&首謀者サンデーカミデにインタヴュー!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

camellia石渡×それでも世界が続くなら篠塚の対談を開催!

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

湯川潮音、3年ぶりのニュー・アルバム『濡れない音符』リリース&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

THE ANDS、一年ぶりのニュー・シングルをHQDでリリース

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

或る感覚のトリプルA面ニュー・シングルを先行フル試聴!!

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第3弾リリース!!

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

LIVE REPORT FUJI ROCK FESTIVAL '13 @新潟県 湯沢町 苗場スキー場

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

SEBASTIAN X 2ndフル・アルバム『POWER OF NOISE』リリース記念! 楽器隊3人に訊く「永原真夏」とは?

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

N.Y&Bicycle、真夏のドライヴにピッタリなミニ・アルバム『DANCE & BICYCLE』をリリース!!

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

Neat's × OTOTOY『Bedroom Orchestra』第2弾リリース!!

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

dip、4年振りの新作を2枚同時にリリース

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

DAI『The Materialized Garden』配信開始 & インタビュー

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

或る感覚のライヴ音源を期間限定フリー・ダウンロード

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

エリーニョ『空中ランドリー』配信開始&インタビュー

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

OHAYO MOUNTAIN ROADのファースト・アルバムを配信!

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

或る感覚『カウンター』先行全曲フル試聴&インタビュ―

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

after the greenroom『Like a Blanket』全曲フル試聴開始

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

Rie fu、新名義での2年半ぶりの新作が完成 Rie fu & the fu『BIGGER PICTURE』

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

PLAGUES『CLOUD CUTTER』インタビュ―

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

小島ケイタニーラブ、1stソロ・アルバム『小島敬太』をHQDで!!

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

男女混合4人組バンド・herpianoが、5年ぶりの新作『ourseason』をリリース

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

LIVE REPORT『 2012年9月26日 GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE@渋谷・NHKホール』

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第三弾 kuhインタビュー

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ototoy×disk union 「NEW SENSATION」第6弾 ミツメ

ミツメ『mitsume』インタビュー

ミツメ『mitsume』インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

あっぱ『MANTRA』リリース記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

Brilliant at Breakfast来日記念インタビュー

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

カイモクジショウ『発声・源』1曲フリー・ダウンロード!!

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

伊集院幸希『This Is My Story 憐情のメロディ』インタビュー&配信開始

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

Bloc Party『Four』4年振りの新作配信開始!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

BiSメジャー・デビュー記念!! 全力特集!!

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

活動15周年を迎えるGRAPEVINEの過去作14アルバムのレビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

タラチネ『ビューティフル・ストーリーズ』発売記念インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

ハグレヤギ デビューEP先行販売&フリー・ダウンロード開始 山脇鉱資 INTERVIEW

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

世武裕子『アデュー 世界戦争』

世武裕子『アデュー 世界戦争』

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

7月11日@渋谷WWWにて、虚弱。ワンマン・ライヴ開催!

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

acari『陽がよく当たる』先行配信&フリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

MAYA『Bluesy Maya in Hi-Fi』インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

Anrietta『Memoraphonica』1曲先行フリー・ダウンロード開始&インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

PoPoyans『ZOO』インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

Doit Science『Information』

Doit Science『Information』

Clean Of Core『Spectacle』

Clean Of Core『Spectacle』

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

SEBASTIAN X 2ndアルバム『僕らのファンタジー』インタビュー

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

wyolica『僕は忘れない』インタビュー 

halos

halos

nhhmbase

nhhmbase

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

ドット・アリソン『Room 7 1/2』

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

クラムボン NEUTRAL NATION '09@新木場 STUDIO COAST ライブ・レポ

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

ゆーきゃん「サイダー」レビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

sgt.「銀河の車窓から-reprise-」 レビュー

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

松倉如子『パンパラハラッパ』

松倉如子『パンパラハラッパ』

YOMOYA『Yoi Toy』

YOMOYA『Yoi Toy』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

nemlino先行配信開始&フリー・ダウンロード開始

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

John John Festival 『歌とチューン』配信開始!!

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

tamamix『u・ku・lu』DSD販売開始 インタビュー&フリーダウンロード

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

Ryo Hamamoto & The Wetland『Ryo Hamamoto & The Wetland』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

notice it先行配信開始&フリーダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

青葉市子『うたびこ』先行販売&インタビュー

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

tengal6 『まちがう』から先行フリー・ダウンロード開始。

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 BiSリキッドルーム・ワンマン・ライブ・レポート!

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

GRAPEVINE×plenty ライヴレポート

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

camellia音源フリー・ダウンロード配信開始!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

Azumiのソロ作『ぴあのとあずみ』配信開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

チャン・ギハと顔たち インタビュー

チャン・ギハと顔たち インタビュー

TELEKOV×CONTAKE対談

TELEKOV×CONTAKE対談

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

8.15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! 遠藤ミチロウ(ザ・スターリン246)インタビュー

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

SEBASTIAN X『FUTURES』リリース記念 永原真夏×ヌケメ対談

THE ANDS『ONE』

THE ANDS『ONE』

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

LIVE REPORT 2011/08/15 世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

GRAPEVINE × OTOTOY presents「LIVE DVD GRAPEVINE tour 2011 Audio Tracks」田中和将×大関泰幸インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

sgt.インタビュー

sgt.インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

LIVE REPORT 2011/07/29-31 FUJIROCK FESTIVAL'11

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

六畳人間『2060』配信開始&インタビュー!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

FUJIROCK FESTIVAL'11特集 渡辺裕也×滝沢時朗対談

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

エリーニョ×石川ユウイチ(ANIMA)×高橋ケ無(SOUR)の即興音源がOTOTOYで先行配信!

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

BACK DROP BOMB『Coming re:Action』

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

APARTMENT『Apartopology』インタビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

Radiohead『The King of limbs』配信開始 & 渡辺裕也レビュー

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

虚弱。『donguribouya』リリース!Kilk Recordsレーベル・サンプラーのフリー・ダウンロード

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

sakana『campolano』インタビュー

sakana『campolano』インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

SEBASTIAN X配信限定シングル「光のたてがみ」インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

半澤則吉『ネコはどうせかわいいんだ』

kilk records特集!!  Aureole & Sundelay配信開始

kilk records特集!! Aureole & Sundelay配信開始

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

folk enough ニュー・アルバム『DISCO TAPE』より先行でフリー・ダウンロード

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

青葉市子 3週連続新曲リリース第3弾「日時計」HQD配信開始&インタビュー後編

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

青葉市子 3週連続新曲リリース第1弾「パッチワーク」フリー配信

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

LIVE REPORT チャン・ギハと顔たち@渋谷 WWW

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

青葉市子 3週連続新曲リリース第2弾「レースのむこう」HQD配信開始&インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

ANTONY & THE JOHNSONS 『Swanlights』』レビュー

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

MOROHA 『MOROHA』インタビュー&配信開始!

ふくろうず『ごめんね』レビュー

ふくろうず『ごめんね』レビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

PLAGUES全曲新録ベスト・アルバムを高音質HQD配信&深沼元昭インタビュー!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

FUJI ROCK FESTIVAL 2010 渾身のライヴ・レポートをアップしました!

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

FUJI ROCK FESTIVAL'10 「マニアックに行こうぜ! 」

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

unkie『Plug it!』@渋谷チェルシー・ホテル

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

小谷美紗子『ことの は』先行配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

扇谷一穂『たくさんのまばたき』リミックスver.配信開始&インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

トクマルシューゴ『Port Entropy』インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!

ハッキヨイ! わたナベくん!

unkie「But Still Beginning」

unkie「But Still Beginning」

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

unkie新曲「But Still Beginning」発売記念 12時間限定フリー・ダウンロード & インタビュー

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

クレイジー・フォーク・バンド 有明け『ライディングマン』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

CONVEX LEVEL 10年ぶりの新作『New Moon 1st Contact』よりフリー・ダウンロード

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

LIVE REPORT ジョアンナ・ニューサム@代官山UNIT

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

ハッキヨイ! わたナベくん!VOL.1 DJ 敷島(谷川親方) インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

SuiseiNoboAz『SuiseiNoboAz』インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 レビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

HQD高音質ライヴ音源 LITE、Adebisi Shank、tera melos

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

カーネーション「さみだれ」高音質で先行配信 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

SEBASTIAN X『ワンダフル・ワールド』 インタビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

マイア・バルー、フリー・ダウンロード「生きる」&HQD配信「ongaku」レビュー

ASA『Live in Paris』

ASA『Live in Paris』

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

TOP