H ZETTRIO インタヴュー――3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

H ZETTRIO 左からH ZETT NIRE、H ZETT M、H ZETT KOU

リオデジャネイロ・オリンピック閉会式で行われたリオから東京への引継ぎ式で披露された映像で、スーパーマリオに変身した安倍首相が土管を通ってリオへと向かうシーンに前作『Beautiful Flight』収録曲「Neo Japanesque」「Get Happy! (Beautiful Mix)」が使用されたことも話題のH ZETTRIO。待望のリリースとなる3rdアルバム『PIANO CRAZE』(OTOTOYからは“EXCITING FLIGHT盤”を配信)は不思議な作品だ。

 2016年2月の「Wonderful Flight」から6月の「PIANO CRAZE」まで、ツアーを行いながら生まれた曲たちを次々とレコーディングしては配信してきた8曲に「Next Step」「Passion」「Memory」「夢と希望のパレード」ボーナストラックの「炎のランニング」を加えた13曲を通して聴くと、アルバム制作を念頭に置いて作った曲たちではないにも関わらず、間違いなく1枚の作品としての流れを感じることができるからだ。野性的で情熱的な前半からセンチメンタルで多幸感溢れる後半へ。彼らの超絶的な演奏テクニックよりも、むしろ人間力が如実に表れたこのアルバム。彼らはこの作品を称して“奇跡的なアルバム”と言った。

OTOTOYでメンバー3人にがっつり話を訊くのは今回が初めてということもあり、そのビジュアルからはあまり伺い知ることができない3人の素の部分にも迫ってみた。それぞれのパーソナリティーが音楽を通して表れる瞬間を想像しながら読んでみてほしい。

インタヴュー&文 : 岡本貴之

ボーナストラック含む全13曲入の"EXCITING FLIGHT"盤をハイレゾで!

H ZETTRIO / PIANO CRAZE“EXCITING FLIGHT”
【配信形態 / 価格】
ALAC / FLAC / WAV / AAC
価格 まとめ購入 3,930円(税込)/ 単曲 432円(税込)

【トラック・リスト】
1. PIANO CRAZE (Beautiful MIX)
2. Next Step
3. Dancing in the mood
4. 晴天 - Hale Sola -
5. Passion
6. Den-en (Beautiful MIX)
7. Another Sky (Beautiful MIX)
8. ダイナミックにとろけて
9. MESHI - episode 2 -
10. Memory
11. 夢と希望のパレード (Beautiful MIX)
12. Wonderful Flight
13. 炎のランニング(Bonus Track)


H ZETTRIO - PIANO CRAZE (3rd Album 30" Trailer)

去年、連続配信をやってみてすごく良い感触があったので今年もそれで行こうと(NIRE)

H ZETT M

――昨年の8作品配信に続いて今年の2月から6月にも8作品を配信リリースしました。この1年間の活動にはすごく充実感があるんじゃないですか?

H ZETT M(Pf・以下H) : 色んな曲ができてたくさんライヴもやりましたので、どんどんスイッチが入る感じ、バンドが回り出している感じがありますね。

H ZETT NIRE(Ba・以下NIRE) : どんどんスピードアップしてくる感じの1年でした。配信、ライヴ、配信というサイクルが早まって行くに従って気持ちも高まってきて、今は絶好調ですね。

H ZETT KOU(Dr・以下KOU) : 今年に入って軍配が返ったなと。待ったなしというか(※KOUは好角家)、バンドの集中力がさらに増したというか。去年の年末に大好きなPE'Zというバンドが(笑)終わったので、さらに今年は頑張るぞという感じです。

――今回はそのPE'Zの曲「晴天 – Hale Sola」をセルフカヴァーしていますね。

KOU : そうです、これは“愛のオマージュ”です。

――配信で一曲ずつリリースするのではなくて、曲を溜めておいてアルバムとして一気にドーンと出そうという考えはなかったですか。

H : いや、そういうことは考えなかったです。今回は曲を出したらどんどん配信してしまおうということで、発表するスピード感が心地よかったんです。

NIRE : 去年、連続配信をやってみてすごく良い感触があったので今年もそれで行こうと。3月からずっと51公演のツアーをやっていたので、ライヴと配信の相乗効果でどっちも良くなるというか。すぐにお客さんの反応も見れて曲も鍛えられるので、非常に良いサイクルだと思いました。

――前回のインタヴューで、〈H ZETTRIOのメンバーは人を楽しませることが好き〉というお話がありましたが、3人が共有している楽しいことって音楽以外ではどんなことがありますか?

KOU : 意外とそういうのバラバラかもしれないですね。僕は大相撲で、琴奨菊が優勝した直後にレコーディングがあったんですけど、やっぱりすごくテンションが上がるんですよね。個人的にはそういう音楽への影響はあるんですけど、みんなに「大相撲って楽しいんだよ」って言っても「ああ~」っていう感じで(笑)。

NIRE : でも、話を聞いて影響を受けていることはお互いどこかにあるとは思いますよ。僕はジョギングが趣味で。最初は「他の人に比べて体力がないんじゃないか」って義務感でやっていたんですけど、ツアーで全国の色んなところに行くので、そういうところで走ると家の周りと全然違って観光にもなるし楽しいんですよね。ただ、メンバーに「走ろうぜ!」って勧めるのもなんなので(笑)。

H : 僕はサッカーが好きなんです。最近はバルセロナのインスタグラムがメッシのちょっとした技を7秒くらいで載せているんですけど、そういうのを見てますね。他にも、バルセロナだけじゃなくサッカーのすごい技がネット上にいっぱいあるので、それをひたすらずっと見てます(笑)。力の入れ具体とかは結構、ステージとか立ち振る舞いにも影響しているのかなと思います。

H ZETT NIRE

――ライヴでのアクションにサッカーの動きが影響を及ぼしている?

H : そうです。その柔らかさといいますか、ジダンとかも、ポーンと上げたのをこうスポッと…。

KOU : ははははは。トラップがね、尋常じゃない。

NIRE : 魔法のような動きだからね。

H : あの柔らかさを、生活に取り入れたいです。それに、ボールに対する柔らかさと鍵盤に対する柔らかさはちょっと似ているところがあるんですよ。

――アルバムは「PIANO CRAZE」から始まり打楽器的な演奏の「Next Step」と、柔らかいタッチとは対照的な激しい曲で始まりますが、鍵盤へのタッチというのは一曲ごとに全く違うものですか?

H : やはり曲のキャラクターというものがありますから、それに応じた弾き方をしているつもりです。

――リズム隊のお2人からするとピアノを打楽器的に捉えることもあるのでしょうか。

KOU : 打楽器的な要素は確かにありますね。ピアノの音が出るところは打楽器みたいだし。ギターとかより粒が出てリズムが出てくるんだと思います。

NIRE : (ピアノが)ドラム寄りの立ち位置に行っている感じがするな、というときはあります。打楽器が2人で自分が弦楽器で支える自由さみたいなものはあって。逆にベースがパーカッシブな方に行って、ピアノが支えることもあったり、ポジションチェンジができるような自由さがこのバンドにはあるんですよね。全員どのポジションにも行けるという、サッカー的な(笑)。

一同 : (笑)。

NIRE : 割と3人で自由な立ち位置に行けるんです。守っても良いし攻めても良いし。ライヴではそういうのが楽しいですね。すごく覚えていることがあって、2013年に初めて横浜でライヴをやったんですけど、ベース・ソロのときに目を閉じて弾いていたんです。そしたら2人の音が消えて。「どうしたんだろう!?」と思って目を開けたら2人が前に出て踊っていたんですよ、楽器を演奏しているはずの2人が(笑)。そのときに「あ、自由なんだな!」って思いました。楽器弾くのを止めて前に行っちゃっても良いんだな、と。何でもありだなって。

H ZETT KOU

できたらすぐ配信する〈録って出し〉の流れでアルバムができた(H)

H ZETTTRIO

――今回の曲でそうした自由さを一番発揮できた曲を挙げてもらえますか?

KOU : ドラム的に言うと激しくて自由にやっているという意味では「PIANO CRAZE (Beautiful Mix)」ですね。所謂リズム・キープというところに全くいないというか、ずっとソロをやっている感じで進んで行くので。2人がキープしている感じで、すごく新鮮でした。

――「炎のランニング(Bonus Track)」はものすごい速弾きの演奏ですが、曲の最後に笑い声が入っていますよね。

NIRE : これは私の声ですね。最後のメロディがあってその後にかなりハードなドラム・ソロがあって(KOUが)レコーディングの最中に激しく叩いている姿がブース越しに見えてたんです。そしたら演奏中にKOUさんの頭からヘッドフォンが〈スポーン!〉って綺麗に飛んだんですよ。そんなの初めて見たので「なんだ!?」ってその場で笑いそうになったんですけど、まだ録っている最中なので堪えて。終わった後に笑っちゃったんです(笑)。

KOU : 激しくてヘッドフォンが邪魔になってきちゃったので自分から取ったんですよ。

NIRE : それを叩きながらやったから、ものすごい動きに見えたんですよ。それで笑っちゃったんですよね。一生懸命作ったアルバムの最後が私の笑い声で終わっているという。

H : この曲はピアノのフレーズが結構速くてですね、余裕こいて弾けると思っていたら、本番になって弾けなくて。「15分時間ください」って言って、練習してからレコーディングしました。

――もはや弾けないようなことってないのかと思いましたけど、この曲はご自分で作っていながら苦労したんですか。

H : ちょっと弾いてみてから聴いてみると、どんどんジャッジがシビアになっていくというか。「ここをもっとこう弾きたい」という欲が出てくるんですよ。この曲はずっとライヴでやっているんですけど、今回ボーナストラックとして展開を変えたんです。ジャズのインプロビゼーション的なところもありつつ、若干クラシックかなというところもある、いつものライヴでやっているのとは違うなかなか変わった曲になったのでライヴで聴いていたファンの方も改めて聴いてほしいです。

H ZETT M

――Mixは違うにせよ、1曲ずつ配信してきたものがアルバムの大半を占めているわけですが、アルバムとしてはどういう1枚にしようと思っていたのでしょうか。

H : できたらすぐ配信するという〈録って出し〉だったので、その流れでアルバムができたという「奇跡の一枚」ですね。

NIRE : 確かに奇跡的なんじゃないですかね。ツアーをやりながら録音して配信して行って、アルバムをマスタリングしてから頭から通して聴いてみたら、ちゃんと流れを感じるというか。あたかもそういう流れがあって作ったかのように感じたんですよね。すごく良いアルバムができたと思いますし、思い入れのある作品になりました。

本当に奇跡的な曲の並びなんじゃないですかね(KOU)

H ZETT KOU

――野性的で激しい前半から静かなバラード「Memory」、賑やかな「夢と希望のパレード (Beautiful Mix)」という風に、確かにアルバムとしての流れが感じられます。

NIRE : 最初からアルバムを作るために曲を作ったような、そのためにツアーもやってきたかのような感じですよね。だから聴いてみてグッとくるものがありました。アルバムが完成するとどうしてもチェックする耳で聴いてしまうので、客観的に聴けるのはだいぶ経ってからなんですよ。でもこのアルバムはすぐにリスナーとして聴いてグッとくるものがありました。

KOU : 本当に奇跡的な曲の並びなんじゃないですかね。野性的とおっしゃって頂きましたけど、そういう意味で言うと「MESHI – episode 2 –」なんかはまさに〈食べる〉という野性的なテーマで。これがまた良い出来で、NIREさんの語りも入っていて。「MESHI」の続編なんですけど、前回お客さんにすごく好評だったのでさらに楽しんでもらおうと思いまして。

NIRE : 「MESHI – episode 2 –」もライヴでは既にやっているんですけど、すごく盛り上がるんですよね。KOUさんが曲に合わせてお箸を持つ感じでスティックを持って叩いたりしてお客さんが笑ってくれています。

――〈愛のオマージュ〉とおっしゃったPE'Zの「晴天 – Hale Sola 」を選んだのはなぜですか?

H : 好きだと言ってくれる方が多い曲なので、このタイミングでやっておこうと思ったんです。思い入れのある曲でもあります。14年前の曲ですが、変わったものと変わらないものが共存しているというか、良い意味で大人になっている気がしています。激しさの中に優しさもあるプレイというか。昔は勢いだけというのもありましたから、視野が広がっていると思います。

――「Den-en (Beautiful Mix)」もカヴァーで、1stソロ・アルバムに収録された「田園」のリメイクですね。

H : これも非常に大人になったという感慨深いものを表現できているなと思っています。単純だったものから〈複雑を含んだ単純〉を知ったというか、昔は思考が単純だったので思いつかなかったところが、色んな生活の中から「こういう考え方もあるんだな」というものを経て新しいフレーズが生まれているんだと思います。

H ZETT NIRE

――今回のレコーディングで新たに試みたことはありましたか?

H : いや、昨年からレコーディングとライヴを続けてきたので、引き続きという感じですね。マイクの立て方とかは色々やってはいましたけど。

NIRE : これまでもそうなんですけど、特にこのアルバムからは意思の疎通が早くなってきましたね。曲を録るまでの一連の流れがより短い時間でできるようになってきたと思います。3人の波長が「ここだ!」っていうところで集中して合うようなところがよくなってきているんじゃないかなと。

KOU : 去年からツアーをやりながらレコーディングする繰り返しだったので、個人個人のスキル、3人で作る三角形がより強固な三角形になった気がしますね。

――ライヴに足を運ぶお客さんには家族連れの方も増えているのではないと思うのですが、ライヴの見せ方で変わってきたところってありますか?

H : 小さい子から年配の方まで喜んで欲しいなと思うので、どうやったら喜んでもらえるかを考えつつ、音に真剣に向き合いたいなと。この前のツアーも舞台小屋的なところからジャズクラブ的なところでもやりましたし、ライヴハウス、野外の夏フェスとかどんなところでもできますよ、というバンドですので本当に色んな人に観てもらいたいですね。

KOU : 小さな男の子が前でずっと踊っているライヴもありましたからね。逆にこっちが刺激をもらっちゃいました。色んなところに行って“はじめまして”っていう感じでツアーもフェスもやりたいと思います。

NIRE : 前回のツアーではトリオで行くのは初めてという土地もいっぱいあって、幅広い世代のお客さんが来てくれていたのですごく嬉しかったですし、それがもっと広がっていけばいいなと思っています。今回、すごく良いアルバムができましたし、配信された曲も“Beautiful Mix”として音が変わっているのでそのあたりも聴き比べてみてください。

RECOMMEND

H ZETTRIO 『PIANO CRAZE(24bit/96kHz)』2016年

そのタイトル名の通り、打楽器を叩くかのように縦横無尽に弾きまくるピアノに、ウッドベースとドラムが加わりクレイジーさが増幅し続けるような楽曲。3人の高い演奏力とユーモアの詰まったハイテンションな演奏がかっこ良すぎる。

H ZETTRIO『Beautiful Flight“EXCITING FLIGHT”(ハイレゾ版)』2015年

H ZETTRIOの2ndアルバム。生楽器を使うことにこだわり、限られた楽器編成の中で最高のアンサンブルを高い演奏スキルによって実現した全12曲+ボーナストラック1曲を含む全13曲。

H ZETTRIO『★★★』2013年

ファースト・アルバム。聴くと思わず体を動かしたくなる「みんなのチカラ」、広い空を想像させる「パノラマビュー」など、高い演奏力と笑えるパフォーマンスは、聴いた途端に魅力にとりつかれるだろう。

LIVE INFORMATION

〈PIANO CRAZE Next step!〉
2016年10月2日(日) @ 渋谷CLUB QUATTRO ※SOLD OUT
開場 : 16:00/開演 : 17:00
問い合わせ : サンライズプロモーション東京(0570-00-3337)

2016年11月4日(金)@愛知 名古屋CLUB QUATTRO
開場 : 18:00/開演 : 19:00
問い合わせ : 名古屋CLUB QUATTRO (052-264-8211)

2016年11月5日(土)@大阪 梅田CLUB QUATTRO
開場 : 16:00/開演 : 17:00
問い合わせ : SMASH WEST(06-6535-5569)

2016年11月6日(日) @ 渋谷CLUB QUATTRO ※追加公演
開場 : 16:00/開演 : 17:00
問い合わせ : サンライズプロモーション東京(0570-00-3337)

2016年11月13日(日) @ 福岡 小倉LIVE SPOT WOW!
開場 : 16:00/開演 : 17:00
問い合わせ : BEA(092-712-4221)

2016年11月19日(土) @ 札幌Sound Lab mole ※SOLD OUT
開場 : 16:00/開演 : 17:00
問い合わせ : Mount Alive(011-623-5555)

2016年11月20日(日) @ 北海道 帯広MEGA STONE ※追加公演
開場 : 16:00/開演 : 17:00
問い合わせ : Mount Alive(011-623-5555)

PROFILE

2014年、スイスで開催されている世界3大ジャズ・フェスティバル「モントルー・ジャズ・フェスティバル」への出演をキッカケに、国内外の大型フェスに多数出演。ピアニストのH ZETT M(pf/青鼻)は、2015年に解散した”PE’Z”のヒイズミマサユ機、またもや椎名林檎が率いた“東京事変”第一期の鍵盤だった「H是都M」なのではないかという憶測が飛び交うも、本人はぼんやりと否定。

 ユニーク且つ“無重力奏法”と形容されるテクニカルなピアノと、H ZETT NIRE(bass/赤鼻)、H ZETT KOU(dr/銀鼻)が支えるキレのあるリズムセクションを武器に、独自のアンサンブルを響かせる。この3人以外には作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている。

 これまでに配信リリースしたシングル16曲全てがiTunesジャズランキングで首位を獲得、2015年11月に2ndアルバム『Beautiful Flight』をリリース、2016年9月には待望のNEWアルバム『PIANO CRAZE』のリリースが決定している。

>>H ZETTRIO オフィシャルサイト

この記事の筆者
岡本 貴之

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

ONEPIXCEL、はじめてのハイレゾ体験──3人の未来や希望を詰め込んだ3rdシングルを聴き、想いを語る

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

最悪で最高の“彼女”たち──PARIS on the City! 新ミニ・アルバムリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

ORIGA『My Way』レビュー

ORIGA『My Way』レビュー

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

TOP