fantaholicインタビュー

佐藤多歌子と高橋ヒロキの2人からなるユニット、fantaholicの初めてのリリースとなるミニ・アルバム『Me, You, Synthesizer』。さながら思春期の女の子が授業中にせっせと描き上げたかのような80’sテイスト溢れるファンシーなイラストのジャケットに油断することなかれ。シンセサイザーをタイトルに冠している通りの華やかなシンセ・ポップ・サウンドに泣きのメロディが美しい「Till the Party Ends」、エレクトロ・サウンドを突き破るUKロック調のギターが炸裂する「I’m Your Slave,Baby」、「Rich Girl, Geek Girl」等、躍動的でキャッチー且つ、クオリティの高い楽曲が並び、あっという間に疾走する5曲・19分。短い! もっと聴きたい! という思いを補完すべく、メンバーの2人に話を聴いた。現在の編成になってから約1年余りという発展途上なコンビの、型に嵌らない魅力を感じて頂きたい。聞けばなんと、早くも次回作への意欲を燃やしていた。作った本人達も、もっと聴かせたい! と思っていたのだ、きっと。

インタビュー&文 : 岡本貴之

photo by 佐藤 太志朗

ノスタルジックなシンセをフィーチャーしたキラキラ・サウンドに、ロマンティックなボーカルと野性のシャウト&ギターが交錯する正統派ねじくれテクノ・ポップを奏でる彼らが、ゲストにヴィンテージ・シンセ番長・齋藤久師、共同プロデュースにテクノ界のマッドサイエンティスト・渡部高士を迎えて衝動に満ちた1stミニ・アルバムをリリース。

1. Welcome to Another World, Here You Are / 2. Till the Party Ends / 3. I'm Your Slave, Baby / 4. Rich Girl, Geek Girl / 5. Cut-Out Happiness

販売形式 : HQD(24bit/48kHzのwav) / 750円

「心のコスプレ」

――fantaholicは当初、佐藤さんのソロ・プロジェクトだったんですか?

佐藤多歌子(Vo.G.Synth) : そうですね。最初は曲と歌詞を書いて、アレンジをやってギター、キーボードを演奏して、という風に全部自分でやろうと思っていたんです。で、私は打ち込みが好きなんですけど、非常に雑なんですね(笑)。もっともっとカッコ良くなるはずだと感じていて、それは自分一人でやるよりも、信頼できる人とやれて化学反応が起きればいいなと思っていたんです。

――なるほど。それが高橋さんだったんですね。そもそもユニットを組んだきっかけはなんだったんですか?

佐藤 : 大学時代の音楽サークルで出会ったんです。高橋さんはちょっと先輩なんですけど、なんとなく一緒にやってみようぜってバンドを組みました。

――そのバンドではどんな音楽をやっていたんですか?

高橋ヒロキ(the others) : 最初はロック・バンドですね。

――その時から既にオリジナルの曲をやっていたんですか?

佐藤 : もうちょっと歌ものっぽいオリジナルですね。そのバンドは何回かライヴをやったんですけど、高橋さんとは喧嘩してしまいまして(笑)。その後しばらく会わなかったんですけど、飲み会で再会したらお互い「あ、丸くなったな」って(笑)。その時曲が何曲かあったんで、「これをやりませんか? 」って持って行った感じですね。今は高橋さんにはアレンジをやってもらって、私は出来ること全部という感じのパート編成です。
高橋 : 僕は基本的に、佐藤がほとんど形にした曲を投げてもらって、それをキレイにするのが役割だと思っています。

――それはある程度荒っぽくアレンジされた物を整理するということですか?

佐藤 : でも、私の作ったパーツを使いつつ、テンポも雰囲気も違ったものになっていたりもするので。アレンジャーとしてかなりの仕事をしてくれていますね。

――じゃあ、戻ってきた音源はある程度高橋さんのカラーというか、エゴ的なものも入っている?

佐藤 : そうですね。私の作るものが、いかにもD.I.Yな感じのヨレヨレ・テクノ・ポップな時でも、より完成度が高くて面白いものになって返ってくるんですよ。
高橋 : でも完成させているわけでもないんですよ。粗いのを残したいと思ってやっているんで。完成度を高めるならもっと整理できると思うんですけど、あえてD.I.Yっぽい所を残すのは意識していますね。

――結成してからはどれ位経っているんですか?

高橋 : 僕が正式にメンバーになってからは1年位ですね。一緒に音楽やってるって意味では気が遠くなるほど長い時間が経ってますが(笑)。

――その時に改めて、こういう方向性で行こうという話をしたんですか?

高橋 : いや、してないです。もう千本ノックというか、投げてくるデモ音源を打ち返すって感じです。結構ノーヒントだったりするんで(笑)、こうなんだろうなって直感で作りながらやりとりをして、なんとなくまとまっていく感じですね。

――佐藤さんが生みだした音楽をどんどん高橋さんに投げて、返ってくるというラリーの結果出来たものがfantaholicの音楽性になっているということですね。

佐藤 : そうですね。ラリーの回数は多いですよ。私が結構駄目出ししてしまうんで(笑)。本当、高橋さんには申し訳無いんですけど。
高橋 : (苦笑)。

――ライヴも2人でやっているんですか?

佐藤 : そうですね。私はヴォーカルと、ギターも弾いています。
高橋 : 僕は主にエフェクトとコーラス、曲によっては、ヴォコーダーを使ってヴォーカルを取ってます。

――今作の歌詞はほぼ英語ですけど、これには理由があるんですか?

佐藤 : 特に深い理由はないです(笑)。ただ、今回のミニアルバムの曲は英語の方がのせやすかったんですよね。

――日本語の歌詞で何かメッセージを書こうということはあまり考えないですか?

佐藤 : 何かを歌詞で伝えることより、聴いた時に気持ち良いかどうかが私の中での最優先事項なんで、極端な事を言うと、曲とマッチして聴こえが良ければ何語でも良いんです。

Photo by フジイサワコ

――なるほど。あくまでもサウンドの一つとして考えているんですね。

佐藤 : そうですね。ただ、fantaholicというユニット名にはテーマがあるんですよ。「妄想中毒」っていう意味でつけた名前なんです。だから歌詞も、私の空想・妄想で誰かになりきったりしている内容が多いです。「心のコスプレ」というか。

――「心のコスプレ」!

佐藤 : はい(笑)。私の中で、誰かになって書いているんですね。だから5曲あれば全部違う人格が出てきているはずです。

「この人みたいになりたい」っていうことは特にない

――曲作りに関しては、影響を受けたアーティストはいますか?

高橋 : 僕はfantaholicの曲に関しては自分の音楽趣向とは切り離して考えてますね。脊髄反射でやってます。
佐藤 : スポーツね(笑)。
高橋 : ポジション的にはスティーリー・ダンのウォルター・ベッカーみたいなつもりでいますけど(笑)。
佐藤 : 私はチックス・オン・スピードが凄く好きです。自分達で服も作ったりして、可愛いですよね。デヴィッド・ボウイも好きだし、ディーヴォとかクラフトワークも好きだし、XTCとかブラーも好きだし、あとポール・サイモンやドノヴァンも大好きなんですよ。ただ、色々聴くんですけど、「この人みたいになりたい」っていうことは特にないんですよね。むしろ何かのアルバムを聴いて「この音いいな~! 」って感じたことが曲作りに反映されていると思います。

――ポール・サイモンやドノヴァンは意外な気がしますね。

佐藤 : ポール・サイモンは私、本当に大好きなんです。さっき言った話と矛盾してますけど、歌詞が凄く好きなんですよ(笑)。
一同 : (笑)。

――それは、音楽的にダイレクトに反映されてはいないけど、佐藤さんの人格を形成する上で影響を受けているということですか?

佐藤 : そうかもしれないですね。

――今回のアルバムについては、音楽的バックボーンが出ているというよりは人格的な面が出ているんでしょうか?

佐藤 : 両方ですね。ジャケットの絵は私が描いたんですが、これは性格出てる感じですね(笑)。本当はもっと上手い人に頼みたかったんですけど(笑)。

――今回のアルバムの制作を開始したのはいつ頃なんですか?

高橋 : 2011年の夏か秋頃から、リリースしたいねっていう話はしていました。元々ライヴでやっていた曲があるんで、あとはどういう形でまとめようかなっていう感じでしたね。
佐藤 : 元のアレンジとは全然違う感じになりましたけど、メロディと構成自体は以前からありました。

――今回、共同プロデュースにクレジットされている渡部高士さん(OVERROCKET)はどういう経緯で作品に関わることになったんですか?

佐藤 : OVERROCKETの本田みちよさんとイベントで共演させて頂いたんですけど、それ以来fantaholicを気にかけて下さって。高士さんに引き合わせて下さったんです。もうビックリでしたね。

――渡部さんは具体的にどう作品に関わっているんですか?

高橋 : 基本的にはミックスですが、音の出し入れからエフェクトの使い方まで、いろんなことを教えていただきました。

――齋藤久師さんはプレイヤーとしてシンセサイザーで参加されているんですか?

佐藤 : プレイしているのは私なんですけど、久師さんに音色を作っていただきました。その場で新たに生まれたフレーズもたくさんあります。

ダサくて嘘っぽくて、でも華やかな感じ

――『Me, You, Synthesizer』というアルバム・タイトルにあるように、シンセ・ポップへのこだわりは凄くあるんじゃないですか?

佐藤 : そうですね。アナログ・シンセの太い音が大好きです。
高橋 : 佐藤から渡されるデモはアナログ・シンセ系の音ばっかりなので、あえてデジタル系の音を混ぜて返すことが多いです(笑)。その辺がfantaholicの面白さかもしれないですね。

――お二人それぞれのシンセサイザーへの思いがありそうですね。

佐藤 : 私は中学生位までずっとピアノをやってたんですけど、じゃあクラシック音楽をやりたいかって言われたら1日8時間とか練習しなきゃいけないし、それで仮にピアニストになれたとして「パチパチパチ…」(拍手)みたいなのは別にいいやって思って、途中で辞めちゃったんです。あまりにもトラディショナルな世界なので。

――トラディショナルな世界から外れたいって思ったんですか?

佐藤 : 外れたい…というかどうしても外れてしまうというか(笑)。「できません」っていう感じで。その後もなんとなくキーボードで曲を作ったりはしていたんですが、ある日楽器屋で「プロフェット5」を触ったら、「ウォ~! 」ってかなりショックを受けまして。「こんなキーボードがこの世にあるんだ」って。アナログ・シンセが憧れの存在になって、常にツマミを「ミュイ~ン」ってしていたいってなってしまって(笑)。その憧れが今回のアルバムで叶った、という喜びでこういうタイトルにしたんです。

――fantaholicの世界観を構築する上で、中心になるのは佐藤さんの楽曲と歌になるわけですけど、高橋さんが導いている部分もあるんじゃないですか?

佐藤 : そうなんですよ。私がどうしていいかわからなくなった時に、高橋さんのセンスで統一感を持たせている所はありますね。

――佐藤さんが納得するツボはわかったんですか?

高橋 : いや~…(笑)。まあ自分の趣味をこっそり忍ばせる技は長けてきましたけど(笑)。

――例えばM3「I’m Your Slave ,Baby」、M4「Rich Girl,Geek Girl」のようなUKロック的なアプローチの曲もありますね。

佐藤 : 3、4曲目はギターで作ったんで、それはありますね。2人ともUKロックは凄く聴いてます。

――全体的に80年代的なテイストも感じますけど、これについては意識しましたか?

佐藤 : 80年代って世の中全体が明るい未来に向かっているようで、夢を見させてくれる音楽が多いと思うんです。90年代以降のオルタナティヴ・ロックみたいに内省的な音楽ももちろん好きなんですけど、今回のミニアルバムはキラキラした感じにしたかったので、必然的にそういう雰囲気になったんだと思います。
高橋 : 制作中はマドンナとかプリンスとかよく聴いてましたね。まあ80年代って一言でいってもいろんな音楽がありますし、僕が好きなエイティーズってあまりキラキラしていないんですが(笑)、fantaholicはダサくて嘘っぽくて、でも華やかな感じかなあってぼんやり考えてはいました。
佐藤 : 高橋さんとはその辺、共通の感覚がありました。

――ジャケットもドリーミー・ポップというか80年代的ですね。

佐藤 : カラフルだけど、あえてノスタルジックな雰囲気を出すようにしました。

――今後はどんな活動を予定していますか?

佐藤 : 来年の前半位にはフル・アルバムを出したいなと思っています。実はアレンジしていない曲がまだ数曲あるんで、早速制作したいですね。

――ライヴの予定はありますか?

佐藤 : リリース・パーティーが9月27日(木)に高円寺HIGHであるんですけど、その後は去年開催した自主企画イベント「Girls BITE Nights!」というイベントの第2回を開催したいですね。第1回はRocket or Chiritoriさんと一緒に企画して、音楽に限らず面白いことをやっている女性クリエイターを集めたなんでもありのイベントになりました。イベントの売上でブラジャーとパンツを買って、東北に贈ったりもしました。 女性だけのイベントっていうコンセプトということもあったんですけど、元々は被災地にお金を寄付しようと思ってたんですね。でもお金ってどう使われたかが見えないんで、一番確実なのは現物で足りない物を足りてない所に贈ることだなって思いまして。で、震災後に色んな掲示板を見ていたら下着が足りてないっていうんで、確実に届きそうな場所に贈りました。

――結果としてかなりの支援が出来たんですね。

佐藤 : はい。それ以外は今は当面フル・アルバムの制作に専念したいと思ってます。

――佐藤さんは、とにかくライヴをやってステージで爆発したい! っていう感じなのかなと思ってたんですけど、そうでもないんですか?

佐藤 : いや~(笑)。ライヴは楽しいですけど、毎日やりたいなっていう感じじゃないですね。(小声で)翌日眠いし…

――(笑)今、眠いって言いました!?

佐藤 : 毎日眠いんです、体力が無くて(笑)。いや本当はですね、今は制作の方に重きを置いて、まずはフル・アルバムを完成させたいんですよ。完成したらライヴもガツンとやりますよ。

――ではこのアルバムへの想いをそれぞれお願いします。

高橋 : アルバムの制作を始めて、高士さんにミックスして頂いて、そこで凄いフィードバックがあって。はじめに曲が出来た時と全く違った印象になっているんで、ライヴで観て頂いた方が聴いても改めて楽しめるアルバムになっていると思います。
佐藤 : 自分が物凄く好きな音しか入っていないアルバムになりました。私が気持ち良いと感じる音や、キラキラしてるなって感じる音とか。凄くわかってくれる人達と一緒に作れましたし、妥協なしの自信作です。

RECOMMEND

OVERROCKET / Music Kills(HQD Ver.)

電気グルーヴ/FPMなどのエンジニアやMIX/プログラミングを手掛ける渡部高士と、本田みちよの2人組エレクトロポップ・ユニットOVERROCKETの8年ぶり、待ちに待ったニューアルバム「MUSIC KILLS」が完成。妥協のない音作りはそのままに、さらに進化したOVERROCKETの誕生です。

Kyoka / ufunberlinfunfufuliveatnbi2009

2009年4月30日にベルリンのクラブ、NBIで行なわれたkyokaのライブ・レコーディング。トラック・リストの内容は、ファースト、セカンドからの曲を中心に、来年発売予定のサードアルバムに収録する曲、オランダ、アムステルダムの『サウンドミュージアム・ドット・FM』というオンライン上のサウンド・アート・ショー・ケースに提供しただけの未発売曲『2zu』、そしてもしかするとこのライブ以降、プレイされないかもしれない曲など、非常に貴重なベルリン・ライブ音源になっています! 観客動員数キャパめいっぱいの500人が詰めかけ、ラスター・ノートンのフランク・ブレットシュナイダー、カヒミ・カリィやもちろんkyokaともコラボ経験のあるモーマスなども応援に駆け寄ったこのライブ会場の様子を、ぜひご堪能あれ!

fantaholic presents『Me, You, Synthesizer』リリース・パーティ!

2012/9/27(木)@高円寺HIGH
LIVE : fantaholic / OVERROCKET / 渡部高士 / kyoka / スパナ乙
DJ : maco(スパナ乙)
ADV 2,300円(+1D) / DOOR 2,800円(+1D)
OPEN 18:00 / START 18:30

PROFILE

佐藤多歌子(Vo.G.Synth)
高橋ヒロキ(the others)

fantaholicはキャッチーかつアグレッシヴな妄想爆発ソング製造機・佐藤多歌子と、卓越したオシャレセンスでいろいろなんとかしてくれるマシン担当・高橋ヒロキのテクノ・ポップ・ユニット。腰砕け本能ダンスでフロアを魅惑したかと思えばハード・ロッキンなギターをかき鳴らし絶叫、予測のつかない大雑把なパフォーマンスで話題のライブにも注目。9/20(木)にミニ・アルバム、『Me, You, Synthesizer』をリリース!

>>fantaholic WEB

この記事の筆者
岡本 貴之

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

4人組ロック・バンド、NoisyCell TVアニメ「中間管理録トネガワ」EDテーマに大抜擢

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

メンバーの脱加入、路線変更を経て臨む、覚悟の11.13 TSUTAYA O-WEST──Q-pitch、現在を赤裸々に語る

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

モールルはドクターペッパーになりたい!?──初のセルフ・プロデュースに挑戦!

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

KAGEROの6作目、3年ぶりの新作『KAGERO Ⅵ』をハイレゾ配信

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第3回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

【連載】白水悠のバンド・サヴァイヴ術~MY LIFE AS MUSIC~第2回

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

この3人が集まった偶然と必然──ONEPIXCEL、3人それぞれが語るこれまでの人生とグループにかける想い

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《最終回》 角田光代

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

4人組ロック・バンド、NoisyCell 3年ぶり15曲収録のフル・アルバムをリリース

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第12回》zAk × 佐野敏也

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第11回》蔦岡晃

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

“キメラなバンド”スサシの魅力に迫る──【対談】タナカユーキ × R-指定

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第10回》高橋 Rock Me Baby (後編)

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第9回》高橋 Rock Me Baby (前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第8回》高橋靖子(フリースタイリスト)

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

のん、豪華製作陣も参加した初のフル・アルバムをリリース

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第7回》 のん(女優 創作あーちすと)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

「音以上の体験」を追求したUQiYO『Stones』を配信開始&リード曲フリー配信

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

ありふれたジャンルレスという言葉を越えていく──オルタナティヴ・ロック・アイドル「NO MARK」誕生!!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

路上のベーシストがさらなる高みを目指す──Yuji Masagaki初の全国流通アルバム『birth』をリリース!

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

北の大地にひょっこり現れたポエタナティヴ・ロック(!?)の旗手、ハイレゾ&フリー配信

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

GATSBY主催、アジア最大級の学生対象アワード!! ──〈12th GATSBY CREATIVE AWARD〉レポート

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第3回》グラフィックデザイナー 太田和彦

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

謎多き無敵の3人組スーパー・ヒーロー見参!! ──H ZETTRIO、新アルバムをハイレゾ配信開始

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第2回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(後編)

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

ONEPIXCEL、メジャー・デビュー記念! リミックスを手がけたGeorge(Mop of HEAD)、Masayoshi対談

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎《第1回》ロック・フォトグラファー 有賀幹夫(前編)

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

4人の歌声が織りなすきらめき──The Songbards、初の全国流通盤を配信開始

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

*鳥クルッテル.incが創る、360度音が上下左右から鳴る超常音空間

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

オルタナティヴを突き詰めた“復活作”──CAUCUS、4年ぶりのフル・アルバムをリリース

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

宇都宮発の美メロ・バンド、Someday's Goneの新アルバムを先行配信開始

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

H ZETTRIOから全音楽ファンに送る最高のクリスマス・プレゼント──メンバーへのメール・インタヴュー!

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

PARIS on the City! が描くポップだけどちょっぴりひねくれた物語──初アルバムを配信開始

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

9・10 新たな伝説が川崎で始まるー〈夏の魔物〉激動の12回を、成田大致&ATFIELD青木勉が語り尽くす

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

2ndフル・アルバムの予約受付を開始!──鳴ル銅鑼がつくりだす「万物に神が宿る」新世界

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

トランス×メタルの近未来的サウンドを鳴らす“インドアバンド”──BLOOD STAIN CHILDの夢とは

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

【連続特集】第1弾、THE 夏の魔物「魂の共鳴」とは?ーー泉茉里&麻宮みずほが語る全員で作りあげたEP

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

インタヴューで迫る、ジャズ・トリオ、Re-Trickのスリリングな新作──MV公開、6月14日よりハイレゾ先行配信も決定!

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

さよならだけが人生さと唄う18歳ーーシンガー・ソングライター、山﨑彩音の心の底に迫る

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

日本語ジャズの楽しさをーールパン音楽でおなじみコーラス・グループFujikochansを大野雄二がフィーチャー

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

ライヴ・イベント〈GIRLS 3×3〉から生まれた、サンナナニ × THE LIPSMAXによるスプリット・ライヴ・パッケージ、独占ハイレゾ配信開始

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

THE TON-UP MOTORSーもっと全力疾走するために 活動休止前最後のミニ・アルバムについて語る

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

H ZETTRIO インタヴュー——3人の人間力が表出した“奇跡的なアルバム”

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

メロコア系からストレスフリーなインストへ――you you you all the same 1stEP発売インタヴュー

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

Ferri、3rdアルバム『noth』を配信開始&KASHIWA Daisuke、森大地を迎えた鼎談を掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

huenica『田の人と旅の人』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

歌うアホウドリ、1stフル・アルバム『無我夢中』を配信&インタヴュー掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

夏の魔物、3rdシングル発売記念第一弾、成田大致、ケンドー・チャン、玉屋2060%座談会掲載

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

イロメガネ、2ndミニ・アルバム『37.2℃』ハイレゾ&フリーDL配信

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、3rdミニ・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

セカイイチ、ファンクなグルーヴ鳴らすニュー・アルバム配信&インタヴュー

ORIGA『My Way』レビュー

ORIGA『My Way』レビュー

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

KAGERO、5枚目のフル・アルバムをハイレゾ配信&インタヴュー

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

THE TON-UP MOTORSフロントマン、上杉周大初のソロ・アルバム配信&インタヴュー

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

Chano『この世界』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

KAGERO、NYで収録した初のライヴ・アルバムをハイレゾ配信&白水悠インタヴュー

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

早朝からハードコア!? なバンドが2ndフル・アルバムをリリース! ー〈朝コア〉終了直後のI LOVE YOU ORHESTRAに突撃インタヴュー!

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the audio pool、2ndアルバム先行配信&インタヴュー

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

井上仁志『井上の叫び』リリース記念!! インタヴュー掲載!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

新たな日本のソウルへの冒険、ORIGINAL LOVE最新作『ラヴァーマン』&旧譜をハイレゾ配信開始!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

5年半振りのケラ&ザ・シンセサイザーズと24年ぶり(!)の有頂天の新作をハイレゾ先行配信!!

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

トーキョーキラー、1stアルバムを独占ハイレゾ配信開始

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

コッテルの“黒い部分”が詰まった新作ミニ・アルバム&インタヴュー

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

Aureole、全曲リテイクのベスト・アルバムをタワレコ渋谷限定リリース!! 前代未聞企画でタワレコ渋谷店をジャック!

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

斉藤由貴、デビュー30周年記念のニュー・アルバムをハイレゾで配信開始

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

川井憲次による、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラックをハイレゾで!

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

dip in the pool、デビュー30周年の10thアルバムをハイレゾ配信

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

Qu、1stアルバム『switch』をハイレゾ配信&インタヴュー

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

DPG、4thニュー・シングルを先行配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー掲載!!

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

ルパン名曲をジャズ・アレンジ!! Yuji Ohno & Lupintic Fiveの新作ハイレゾ配信

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

Lööf『Frog Songs For Whales』をハイレゾ配信&インタヴュー

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

kilk records session 2014 第9回 「2.5D」ディレクター、比留間太一

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

本棚のモヨコ『TOMORROW NEVER KNOWS』リリース&インタビュー

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2014 新音楽時代 vol.7は永田純「新しい音楽をつなぐ考え方」

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

kilk records session 2014 第8回 高野修平「新しい音楽マーケティングとは?」&2014年フリー・サンプラー配信開始

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

LIFESHOP、ニュー・アルバムから期間限定フリー・ダウンロード

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

Kilk recordsからarai tasukuとAJYSYTZ、2タイトル同時配信&フリー・ダウンロード

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.6は劔樹人「新しいマネージメントの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.5は出川光「新しいプロモーションの考え方」

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

THE MACKSHOW、全編ノンデジタルのアナログ・テープ一発録り音源をハイレゾでリリース!

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

勝手にしやがれ、ポスト3.11のこの国に贈る渾身の11thアルバム

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

OAUの公開DSDレコーディングをレポート & 彼らの新作をハイレゾで予約受付開始

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

J.P.NAYUTA『From now on,I will begin all』をハイレゾ・リリース&フリー配信、インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

カラスは真っ白『おんそくメリーゴーランド』リリース&インタヴュー

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

Radiohead、Portisheadの歴史的名盤カヴァー・アルバム発売記念、参加アーティスト4人による対談を実施

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

自由模索クラブ『野生の馬』をHQD配信!! 未発表曲をフリー・ダウンロード配信!

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

Robert de Boron『ON THE RAINBOW』リリース & インタビュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

LIVE REPORT『ビューティフルドリーマー』 リリース記念〈フラワーカンパニーズ premium live "ビューティフルドリーマー"〉

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

KAGEROがベスト・アルバム『KAGERO ZERO』をリリース!

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

高野寛ライヴ音源DSD独占配信&インタビュ—『Live at VACANT [ONE, TWO, THREE]』

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

fantaholic『Me, You, Synthesizer』インタビュー

TOP