2020/09/01 20:00

先週のオトトイ(2020年9月1日)

OTOTOY編集部が先週の事を振り返るコーナー。先週のオトトイ。

OTOTOY NEW RECOMMEND

毎週金曜更新中、OTOTOY編集部が自信を持ってオススメするSpotifyプレイリスト、「OTOTOY NEW RECOMMEND」。
今週の追加曲はこちら。

パーカッションと甘い歌声が彩る夏の楽園ポップス MELRAW kiki vivi lily ”melty melty (feat. kiki vivi lily)”
Daniel Johnstonカバーのライヴ音源。ストリングスが加わり、より優しいサウンドで。Homecomings “Living Life (Live at Tokyo Kinema Club)”
瑞々しい歌声とメロディ、ベッドルーム・フォークの若き至宝がここに 工藤将也 “きみがいる、きみをみる”
STUTSの軽快なトラックの上で、BIMと高城晶平(cero)が自在に跳ねる BIM “Jealous feat. KEIJU”

Spotifyで試聴の後はぜひぜひOTOTOYで音源の購入を。

編集後記

オンライン・インストアa go go
昨日はめろん畑a go goのオンライン・インストア・イベントを開催した。常に女子校みたいなテンションの彼女たちだが、ライヴはバチっと決めるし、トークもしっかりしている。今回トーク中に見てもらった映像も コミカルななかに、かっこよさもある映像に仕上がっている。なんだかもっとじわじわと話題になっていって欲しい。新作のミニ・アルバムも歌詞カードのブックレット付きで発売中だ。今回のアーカイブも公開中。ぜひ、チェックを。(西田)

8月終了
あっという間に8月が終わってしまった。長かった梅雨が開けたかと思いきや、一気に暑くなってバテてる間に終わった感じ。今年は1回奥多摩に川遊びしに行ったぐらいで、夏らしいこともほとんどできなかったですね。振り返ると8月はヨ・ラ・テンゴとブッチャーズをやたらとリピートしてました。特に『Summer Sun』と『yamane』の2枚。これだけ何もした記憶がない夏になりそうだけど、この先も2020年の夏はこの2枚をよく聴いていたことだけは覚えていそうです。(高木)

伝えあう、オンライン
オンライン・ストアがやるインストア・イベント〈OTOTOY ONLINE IN-STORE〉。6回目まで終えましたが、ここまで、YouTubeを使ってのインストア・ライヴ、公開インタヴュー、アーティスト・トークイベント、アーティストが映像を見ながらトークする回、そしてZoomを使っての、個別特典会、グループ特典会、オンライン・サイン会と、さまざまなパターンをやってきました。それぞれの形態ごとに適切な映像・音声の繋ぎ込み方が異なり、とてもおもしろい(担当は胃が痛い)です。そしてすべてにおいて面白さの鍵となるのが視聴者とのインタラクションの部分をどう作るか。オンライン=一方向みたいな誤解は払拭していきたいですね。そんなOTOTOY ONLINE IN-STORE、今週水曜日は井出ちよの(3776)のインストア・ライヴです。お楽しみに! (高田)

音楽の聴き方
先週公開された記事「高橋健太郎のOTO-TOY-LAB」の編集を担当したんですが、実は結構前から自分の身の回りから圧縮音源を「駆逐」することが可能になっているんですよね。ストリーミング・サービスにしても、そしてストレージの容量的な問題も。「圧縮」の「ストリーミング」で十分っていう方、一度はCDのロスレス音源をひさびさに聴いてみる(と言う体験も世代によってはないのか……)ことをオススメします。結構、びびりますよ。ハイレゾ? そりゃもう!(河)

先週の特集記事

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

mora qualitasで楽しむ、高音質ストリーミング〜ワイヤレス環境──高橋健太郎のOTO-TOY-LAB──ハイレゾ/PCオーディオ研究室【第18回】

REVIEW : 電気グルーヴ「Set you Free」

REVIEWS : 006 国内インディペンデント・ミュージック(2020年7月)──松島広人(NordOst)

Psychoheads──ピュアに追い求める「いまのパンク」のあり方

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.79 - 2020 GUEST SPECIAL : 菅原慎一's CHOICE

取材しました

TOP