album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Living Life (Live at Tokyo Kinema Club)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 02:51
Album Info

2019年4月20日東京キネマ倶楽部での自主企画イベント「SLOW SUMMITS」、ストリングス隊を迎えた8人編成セットHomecomings Chamber Setで演奏されたDaniel Johnston「Living Life」のカバーライブ音源です。

Discography

Rock

2019年4月20日東京キネマ倶楽部での自主企画イベント「SLOW SUMMITS」、ストリングス隊を迎えた8人編成セットHomecomings Chamber Setで演奏されたDaniel Johnston「Living Life」のカバーライブ音源です。

Rock

2018 年、京都アニメーション制作映画『リズと青い鳥』主題歌やNHK『シャキーン!』への楽曲書き下ろし、京都新聞のイメージキャラクターに就任するなど、多方面での活躍で注目を集めているHomecomings。10 月にリリースしたサード・アルバム『WHALE LIVING』(ホエール・リビング)は、初の日本語詞でのアルバムとなり、新たな層へのアプローチも成功しました。今回リリースとなる、映画『愛がなんだ』の主題歌『Cakes』(ケイクス)は、監督からの直々のオファーを受けて制作。映画とリンクしながら、これまでより内面に一歩踏み込んだ歌詞、深化した音像がありながらも、Homecomings らしいサウンドに仕上がっています。曽我部恵一による『Cakes』、Family Basik による『BUTTERSAND』のリミックスも収録。

Rock

2018 年、京都アニメーション制作映画『リズと青い鳥』主題歌やNHK『シャキーン!』への楽曲書き下ろし、京都新聞のイメージキャラクターに就任するなど、多方面での活躍で注目を集めているHomecomings。10 月にリリースしたサード・アルバム『WHALE LIVING』(ホエール・リビング)は、初の日本語詞でのアルバムとなり、新たな層へのアプローチも成功しました。今回リリースとなる、映画『愛がなんだ』の主題歌『Cakes』(ケイクス)は、監督からの直々のオファーを受けて制作。映画とリンクしながら、これまでより内面に一歩踏み込んだ歌詞、深化した音像がありながらも、Homecomings らしいサウンドに仕上がっています。曽我部恵一による『Cakes』、Family Basik による『BUTTERSAND』のリミックスも収録。

Rock

2018 年、京都アニメーション制作映画『リズと青い鳥』の主題歌に監督直々のオファーで抜擢され話題に。また、CM や他アーティストへの楽曲提供や自主企画イベントなどを積極的に行い、常に活動の幅を広げ続けているHomecomings。2016 年にリリースしたセカンドアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』が今なおロングセールスを記録する中、待望のサードアルバム『WHALE LIVING』(ホエール・リビング)が完成しました。作品ごとにタイムリーなサウンドを取り入れて音楽的にチャレンジしてきた彼女たちが、今回新たな試みとして選んだのは日本語詞でのアルバム制作。美しいストリングスアレンジやインスト楽曲を効果的に配置した新たなサウンドアプローチに加え、日本語詞を歌うことで表現力と存在感が増したボーカルやコーラスワークが際立つ素晴らしい仕上がりとなっています。レコーディングとミキシングは荻野真也(music studio SIMPO)、マスタリングは山崎翼(Bernie Grundman Mastering Tokyo)が担当。アーティスト写真は新進気鋭の映画監督、枝優花が撮影。ジャケットデザインはこれまで共にバンドのアートワークを創り上げてきたサヌキナオヤによるもの。と、視聴覚を併せて世界観の広がりを表現しています。「生活」と「距離」をテーマにまとめ上げた今作。みずみずしい感覚に満ちた新たな始まりを期待させる1 枚となっています。

Rock

2018 年、京都アニメーション制作映画『リズと青い鳥』の主題歌に監督直々のオファーで抜擢され話題に。また、CM や他アーティストへの楽曲提供や自主企画イベントなどを積極的に行い、常に活動の幅を広げ続けているHomecomings。2016 年にリリースしたセカンドアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』が今なおロングセールスを記録する中、待望のサードアルバム『WHALE LIVING』(ホエール・リビング)が完成しました。作品ごとにタイムリーなサウンドを取り入れて音楽的にチャレンジしてきた彼女たちが、今回新たな試みとして選んだのは日本語詞でのアルバム制作。美しいストリングスアレンジやインスト楽曲を効果的に配置した新たなサウンドアプローチに加え、日本語詞を歌うことで表現力と存在感が増したボーカルやコーラスワークが際立つ素晴らしい仕上がりとなっています。レコーディングとミキシングは荻野真也(music studio SIMPO)、マスタリングは山崎翼(Bernie Grundman Mastering Tokyo)が担当。アーティスト写真は新進気鋭の映画監督、枝優花が撮影。ジャケットデザインはこれまで共にバンドのアートワークを創り上げてきたサヌキナオヤによるもの。と、視聴覚を併せて世界観の広がりを表現しています。「生活」と「距離」をテーマにまとめ上げた今作。みずみずしい感覚に満ちた新たな始まりを期待させる1 枚となっています。

Rock

昨年2nd アルバム「SALE OF BROKEN DREAMS」をリリース、「FUJI ROCK FESTIVAL」「RUSH BALL」「BAYCAMP」をはじめとした数多くのフェスに出演を果たすなど、着実に活躍の場を広げているHomecomings。年間100 本を超えるライブを重ねながら、TV 出演/ ラジオ番組にレギュラー起用/ ファッション雑誌への特集掲載など精力的な活動を行う中で待望となる新作を2017 年夏リリースします!リードとなる「 PLAY YARD SYMPHONY」 は、バンド史上初めてストリングス・アレンジを取り入れたナンバー。音楽で景色を広げる、Homecomings の真骨頂が更なる成長を遂げ、これまでの代表曲である「I WANT YOU BACK」「HURTS」 を超えた一曲が完成しました! すでにライブでも人気の高い、バンドの十八番モータウン・ポップ的アンサンブルが軽やかに弾ける「WELCOME TO MY ROOM」 、00 年代ギターロック的リフが炸裂するロックンロール・ナンバー「SLACKER」など新曲4 曲に加え、BUSHMIND による「PLAY YARD SYMPHONY」のリミックスも収録!

Rock

昨年2nd アルバム「SALE OF BROKEN DREAMS」をリリース、「FUJI ROCK FESTIVAL」「RUSH BALL」「BAYCAMP」をはじめとした数多くのフェスに出演を果たすなど、着実に活躍の場を広げているHomecomings。年間100 本を超えるライブを重ねながら、TV 出演/ ラジオ番組にレギュラー起用/ ファッション雑誌への特集掲載など精力的な活動を行う中で待望となる新作を2017 年夏リリースします!リードとなる「 PLAY YARD SYMPHONY」 は、バンド史上初めてストリングス・アレンジを取り入れたナンバー。音楽で景色を広げる、Homecomings の真骨頂が更なる成長を遂げ、これまでの代表曲である「I WANT YOU BACK」「HURTS」 を超えた一曲が完成しました! すでにライブでも人気の高い、バンドの十八番モータウン・ポップ的アンサンブルが軽やかに弾ける「WELCOME TO MY ROOM」 、00 年代ギターロック的リフが炸裂するロックンロール・ナンバー「SLACKER」など新曲4 曲に加え、BUSHMIND による「PLAY YARD SYMPHONY」のリミックスも収録!

Rock

京都在住、女の子3人+男の子1人の4ピース・バンドHomecomingsのセカンド・フル・アルバム。2015年夏にリリースされ高い評価を集めたファースト・シングル「HURTS」、YouTubeで公開された「ANOTHER NEW YEAR」も新たなレコーディングで収録。一つの街をテーマにした、まるで短編集のようなカラフルでバラエティに富んだ作品。

Rock

2014年クリスマス・イヴにリリースした1stフルアルバム『Somehow, Somewhere』が各所で話題を呼び、その後は各地フェスやライブサーキット、「スペシャ列伝」「High Apps TOUR」といった大型イベントにも多数出演決定、東京での自主企画ライブは毎回ソールドアウトとなる等目覚ましい成長を見せている彼女達が、初のCDシングルをリリース!バンド史上最高にエモーショナルな表題曲「HURTS」を筆頭に、現在のバンドが持つ新たな魅力と逞しさが詰った珠玉の3曲を収録。

Rock

2014年クリスマス・イヴにリリースした1stフルアルバム『Somehow, Somewhere』が各所で話題を呼び、その後は各地フェスやライブサーキット、「スペシャ列伝」「High Apps TOUR」といった大型イベントにも多数出演決定、 東京での自主企画ライブは毎回ソールドアウトとなる等目覚ましい成長を見せている彼女達が、初のCDシングルをリリース! バンド史上最高にエモーショナルな表題曲「HURTS」を筆頭に、現在のバンドが持つ新たな魅力と逞しさが詰った珠玉の3曲を収録。

Rock

結成1 年でフジロック・フェスティバルへの出演を果たし話題となった女子3 人+ 男子1 人の4 人組バンドHomecomings。大学在学中のデビューから卒業を経て、コンスタントにリリースを重ね、今年スタートさせた自主企画イベントもソールドアウトさせる等目覚ましい成長を見せる彼女達が、遂にファースト・フルアルバム。前EP 収録の「I WANT YOU BACK」、「WINTER BARGAIN」以外8 曲全てが本作のために書き下ろされた新曲、前述2 曲も新アレンジを施して再レコーディングを行った全曲新録音源。現在のバンドが持つ魅力と瑞々しいアイディアが溢れんばかりに詰った珠玉の10 曲を収録!彼等の母校である京都精華大学に新設され、故・佐久間正英氏が設計に携わったスタジオ「Magi SoundStudio」にてレコーディングを敢行。ミックスは岩谷啓士郎氏、マスタリングは中村宗一郎氏が手掛けた。また、ジャケットデザインには(( STUDIO )) の峯崎ノリテル氏を起用。2014 年のクリスマスイブに、SECOND ROYAL とfelicity がタッグを組んで贈る最高のプレゼントです。

Rock

結成わずか1年にして「フジロック・フェスティバル'13」への出演を果たし深夜のルーキーステージを埋め尽くすなど、高い注目を集めている女の子3人+男の子1人の京都発4ピース・バンドHomecomings。2013年6月のデビュー作『Homecoming with me?』に続いて、新作『I Want You back EP』のリリースが決定。 数々の大舞台を経験しながら現在進行形で急成長を遂げている彼らの、決定的一曲! といえるタイトル曲「I Want You back」、来日公演で共演したノーマン・ブレイク(ティーンエイジ・ファンクラブ)も絶賛した新曲「LAKE」に加えて、90年代の名バンド"マグネティック・フィールズ"のアコースティック・カバーを含めた計5曲を収録。

Rock

京都の現役大学生バンド「Homecomings」、セカンドロイヤルからのデビュー・アルバム! 2013年セカンドロイヤルが猛烈プッシュで送り出す新人は京都の現役大学生バンド「Homecomings」! メンバーはヴォーカル&ギター/ベース/ドラムの女子3名&リード・ギターの男子1名、京都の大学のフォークソング部内にて結成され「80'S洋楽ヒット、世界各国のインディポップ、クリスマスソングの影響を受けた」という4人組です。抜群のメロディと女の子全員でハモりまくるコーラスワーク、部活内で培われたという意外にも骨太なサウンド、とにかくフレッシュな感性が弾けまくったファースト・ミニ・アルバム。まるで青春の中の一瞬を切り取ったかのようなキラキラと眩しすぎる一枚です。

Rock

ライブでは披露されていた「カントリーロード」に加え、2017年まさかのフジロック出演の際に生まれた新曲「ヴィレッジ・ファーマシー」、そして穏やかなリズムの上を幾重にも重なるコーラスと美しいメロディがゆったりと歩む「おやすみ」の3曲に加え、Homecomingsによる、原曲の切なさを全面に押し出したPavement「Spit On A Stranger」のカヴァー、平賀さち枝による、ギターを爪弾く音や息遣いが愛おしい弾き語りナンバー「夏風邪」を収録したまるで魔法にかけられたような5曲入り。一枚通して彼女たちの「うた」が伝わってくる名曲揃いの作品となっています。

Rock

平賀さち枝とHomecomings、お互いのライヴ企画に呼びあう等共演を通じ親睦を深めていった相思相愛の2組によるスペシャル・コラボ・アルバム。内容は“平賀さち枝とホームカミングス”名義によるコラボレーション・ソング「白い光の朝に」に加えて、今回初音源化となる平賀さち枝、Homecomingsそれぞれの新曲、さらにやけのはらによる「白い光の朝に」リミックス・ヴァージョンの計4曲を収録。

Pop
V.A.

新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画を具現化する音楽×映画プロジェクト〈MOOSIC LAB〉の2017年度受賞作品に使用された楽曲を収録したOTOTOY限定コンピレーション・アルバム。ここでしか聴けない楽曲を多数収録!

View More Discography Collapse

News

Homecomings、ダニエル・ジョンストン"Living Life"のカバーライブ音源を配信リリース

Homecomings、ダニエル・ジョンストン"Living Life"のカバーライブ音源を配信リリース

Homecomingsがダニエル・ジョンストン"Living Life"のカバーライブ音源を本日デジタル・リリースし、同楽曲のライブ映像がYouTubeで公開となった。 こちらは2019年4月20日東京キネマ倶楽部での自主企画イベント〈SLOW SUMM

Homecomingsスペシャル・ボックスセット『STAIRS』を限定発売

Homecomingsスペシャル・ボックスセット『STAIRS』を限定発売

Homecomingsが完全受注生産、初のボックスセット『STAIRS』をオフィシャル・サイトで限定発売することが決定した。 京都の貼箱専門店「BOX&NEEDLE」特製サヌキナオヤがイラストを手がけたオリジナルボックス『STAIRS』には、ストリングス

〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉第3弾に君島大空、崎山蒼志、Homecomingsなど8組決定

〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉第3弾に君島大空、崎山蒼志、Homecomingsなど8組決定

CINRA.NET主催の音楽フェスをオンラインへ移行し、配信イベントとして開催決定した〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉。 その第3弾出演者とタイムテーブルが発表された。 ■第3弾出演者 岩瀬貴己(森、道、市場)

Hi,how are you? シングル"恋の四月バカ"配信開始 & 6月には自主企画も

Hi,how are you? シングル"恋の四月バカ"配信開始 & 6月には自主企画も

Hi,how are you?がニューシングル"恋の四月バカ"を本日より配信リリースした。 前作から新機軸として登場した打ち込みは、今作は更に磨き上をかけハイハワ流ロカビリーロックンロールが誕生した。 また6月6日には渋谷・7th FLOORにて自主企画

CHAIがアジアから世界へ影響を与えるキーパーソン60組SIXTY60「BEST OF ASIA 2020」に選出

CHAIがアジアから世界へ影響を与えるキーパーソン60組SIXTY60「BEST OF ASIA 2020」に選出

CHAIがアジアから世界へ影響を与えるキーパーソン60組「BEST OF ASIA 2020」に選出された。 https://mag.sixty-percent.com/sixty60 第一回目となる SIXTY60 "2020"では、韓国・インドネシア

CHAIがニュー・シングルをHondaのTVCMに楽曲提供

CHAIがニュー・シングルをHondaのTVCMに楽曲提供

先週約1年ぶりとなる新曲「NO MORE CAKE」を3月27日にシングル・リリースすることを発表したCHAI。 本楽曲を、前に進むみんなを応援するためのプロジェクト「Honda×Musicバイクに乗っちゃう? MUSIC FES.(BMF)」のTVCM

View More News Collapse
CHAI、ニューシングル”NO MORE CAKE”配信限定リリース

CHAI、ニューシングル”NO MORE CAKE”配信限定リリース

CHAIが昨年2月のアルバム以来となる待望の新曲”NO MORE CAKE”を3月27日に配信限定でリリースすることが決定した。 ”NO MORE CAKE”はCHAIの持ち味であるノンジャンルな奔放さに加え、海外での経験が血肉となったことが伺えるパワー

〈SLOW DAYS〉第2弾にTENDRE、東郷清丸、羊文学、DENIMS、Homecomings、Cody・Lee(李)の6組発表

〈SLOW DAYS〉第2弾にTENDRE、東郷清丸、羊文学、DENIMS、Homecomings、Cody・Lee(李)の6組発表

昨年、所沢から心機一転、大阪へ開催地を移し大成功を収めた〈SLOW DAYS〉今年も大阪・服部緑地野外音楽堂で開催される。 今年は2日間開催となった本イベントの第2弾出演アーティスト6組が発表された。 <第2弾出演アーティスト> TENDRE 東郷清丸

本と音楽のちいさなフェス〈Lotus music & book cafe'20〉上野野音で開催決定

本と音楽のちいさなフェス〈Lotus music & book cafe'20〉上野野音で開催決定

「よい本と、よい音楽に出会う。」をコンセプトに2018年にスタートした〈Lotus music & book cafe〉が、今年は4月に上野野音で開催される。 本日はイベント概要と第一弾出演者を発表。アジカンのGotchをはじめ、今回も本好きな音楽家たち

ミツメ自主企画イベントに、ホムカミ、トリプルファイヤーら出演

ミツメ自主企画イベントに、ホムカミ、トリプルファイヤーら出演

毎年恒例となっているミツメの自主企画イベント〈WWMM(わくわくミツメまつり)〉の全出演者とタイムテーブルが発表となった。 メインステージには、古くから縁のある2組、Homecomingsとトリプルファイヤー、さらにKATAにはin the blue s

平賀さち枝とホームカミングス、新作『かがやき / New Song』12インチ・アナログ盤リリース

平賀さち枝とホームカミングス、新作『かがやき / New Song』12インチ・アナログ盤リリース

シンガー・ソングライター平賀さち枝と4ピース・バンドHomecomingsによるコラボユニット、平賀さち枝とホームカミングス。 今年は〈FUJI ROCK FESTIVAL '19〉〈森、道、市場 2019〉にも出演した彼らがフジロック会場にてCD-Rで

Homecomings、映画『愛がなんだ』主題歌「Cakes」を7インチ・リリース決定

Homecomings、映画『愛がなんだ』主題歌「Cakes」を7インチ・リリース決定

角田光代の同名小説を岸井ゆきの、成田凌の共演により映画化した『愛がなんだ』(監督:今泉力哉)。 今年4月に公開されロングランヒットを記録した本映画の主題歌として、Homecomingsが書き下ろした楽曲「Cakes」が7インチ・アナログ盤でリリースされる

Homecomings、リキッドワンマン特設サイトがオープン&新ビジュアル公開

Homecomings、リキッドワンマン特設サイトがオープン&新ビジュアル公開

12月22日(日)恵比寿リキッドルームで開催されるHomecomingsワンマンライヴ「PET MILK」の特設サイトがオープン、新たなメインビジュアルが公開となった。 ビジュアルはメンバー福富優樹がストーリー、イラストレーターのサヌキナオヤが作画を手が

Seuss活動休止前の自主企画ライヴにホムカミ出演決定&地元京都で追加公演開催

Seuss活動休止前の自主企画ライヴにホムカミ出演決定&地元京都で追加公演開催

年内での活動休止を発表した関西発4ピース・ロック・バンド、Seussが2019年12月7日(土)東京・渋谷7th FLOORで自主企画イベント〈Lots of Good Fun〉を開催する。そのゲスト・アクトとして、CAR10、BLAST JAMS!!

Homecomings × 羊文学 × ZOMBIE-CHANG、3マン開催決定

Homecomings × 羊文学 × ZOMBIE-CHANG、3マン開催決定

Homecomings × 羊文学 × ZOMBIE-CHANGによるスリーマン・ライヴの開催が決定した。 日程は2019年12月13日(金)、会場は愛知・名古屋APOLLO BASEにて。本日よりオフィシャル先行予約の受付がスタートした。  Homec

Homecomings × カネコアヤノのツーマンライヴ、大阪・梅田シャングリラにて開催決定

Homecomings × カネコアヤノのツーマンライヴ、大阪・梅田シャングリラにて開催決定

大阪・梅田シャングリラにて、Homecomingsとカネコアヤノによるツーマンライヴの開催が決定した。 2019年12月14日(土)開催。本日より主催者先行予約が受付スタートした。 Homecomingsは、初の日本語詞でのサード・アルバム『WHALE

〈ボロフェスタ2019〉タイムテーブル発表 トリはTENDOUJI 、BiSH 、大トリはHomecomingsスペシャル編成

〈ボロフェスタ2019〉タイムテーブル発表 トリはTENDOUJI 、BiSH 、大トリはHomecomingsスペシャル編成

2019年10月25日(金)、26日(土)、27日(日)に京都KBSホールで開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2019〉のタイムテーブルが発表された。 それぞれ、トリを務めるアーティストも明らかになった。 初日となる10月25日のトリを飾るのは、

Homecomings『WHALE LIVING』ストリングスセットでのタイトル曲ライブ映像を公開

Homecomings『WHALE LIVING』ストリングスセットでのタイトル曲ライブ映像を公開

多くのインディー音楽リスナーを魅了してやまないHomecomingsが、昨年リリースした3rdアルバム『WHALE LIVING』のアナログ盤が9/14より店頭販売開始。 初の海外盤リリースや「第11回CDショップ大賞 2019」にもノミネートされる等話

Homecomings、12/22に自主企画イベントを開催

Homecomings、12/22に自主企画イベントを開催

12月22日(日)東京・恵比寿LIQUIDROOMにてHomecomingsの自主企画イベント「PET MILK」開催が決定した。 フライヤーデザインはイラストレーターのサヌキナオヤ、台湾で撮影された新しいアーティスト写真はフォトグラファーteikouk

〈ボロフェスタ2019〉第3弾でYAKUSHIMA TREASURE、Hump Back、フィロのス、LEARNERS、ホムカミら32組決定 日割りも発表

〈ボロフェスタ2019〉第3弾でYAKUSHIMA TREASURE、Hump Back、フィロのス、LEARNERS、ホムカミら32組決定 日割りも発表

10月25日(金) 26日(土) 27日(日)の3日間にわたり京都にて開催される〈ボロフェスタ2019〉。 その第3弾出演アーティスト、「KBS食堂」追加出店店舗、そして出演者の日割りが発表された。 水曜日のカンパネラとオオルタイチのユニットYAKUSH

平賀さち枝とホームカミングス、新作CD-Rをフジロック限定で緊急リリース決定

平賀さち枝とホームカミングス、新作CD-Rをフジロック限定で緊急リリース決定

明日7月26日(金)より新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '19〉にて、シンガー・ソングライター平賀さち枝と4ピース・バンドHomecomingsによるコラボユニット「平賀さち枝とホームカミングス」が、新作『かが

柴田聡子のバンド編成「柴田聡子 in FIRE」と「Homecomings」の初2マンが実現

柴田聡子のバンド編成「柴田聡子 in FIRE」と「Homecomings」の初2マンが実現

デビュー以降鬼才SSWとして名を馳せ、バンド編成でさらに豊かな表現力を獲得し本日初のバンドツアー千秋楽をリキッドルームで迎えた柴田聡子。 そして昨年発表した初めての日本語詞アルバムで更なる魅力を開花させ、「リズと青い鳥」や現在公開中の「愛がなんだ」など話

〈BAYCAMP2019〉出演アーティスト第3弾&日割り発表

〈BAYCAMP2019〉出演アーティスト第3弾&日割り発表

ベイエリアを拠点にドキドキとロックだけを発信する首都圏唯一のオールナイト・野外ロックイベント〈BAYCAMP〉。 今年は初の2DAYS開催となる本イベントの出演アーティスト第3弾ラインアップが解禁された。また、日割りも前回発表から順次発表されている。9月

〈加賀温泉郷フェス2019〉第3弾アーティスト発表、さらに前夜祭、アフターパーティー出演アーティスト発表

〈加賀温泉郷フェス2019〉第3弾アーティスト発表、さらに前夜祭、アフターパーティー出演アーティスト発表

7月20日(土)に石川県加賀市山代温泉の旅館、瑠璃光を貸し切りで開催される、今年8回目を迎える〈加賀温泉郷フェス2019〉。 その第3弾アーティストと前夜祭、アフターパーティー出演アーティストが発表された。 第3弾アーティストは以下の14組。 amiin

Collapse

Articles

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

インタヴュー

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

Homecomingsが、はじめて日本語歌詞に挑戦し、バンドとして新たなはじまりを期待させる意欲作『WHALE LIVING』をリリースした。これまでもストーリーテラーでいることに重きを置いていた彼らだが、日本語で歌うことで、その世界はより広がった印象を受…

あたたかく揺れるギターポップ、名コラボ平賀さち枝とホームカミングス新作配信開始!

インタヴュー

あたたかく揺れるギターポップ、名コラボ平賀さち枝とホームカミングス新作配信開始!

待ってました! 2014年の名曲『白い光の朝に』から3年、平賀さち枝とHomecomingsによるコラボ・ユニット平賀さち枝とホームカミングスが新作をリリース! 平賀の透き通る瑞々しい歌と、ホムカミのあたたかいギター・ポップ・アレンジが合わさり、ただただ幸…

映画版・RO JACK!? 新人発掘の登竜門!──音楽と映画の祭典、〈MOOSIC LAB〉より公式コンピがリリース

インタヴュー

映画版・RO JACK!? 新人発掘の登竜門!──音楽と映画の祭典、〈MOOSIC LAB〉より公式コンピがリリース

突然ですが、あなたは〈MOOSIC LAB〉を知っていますか?〈MOOSIC LAB〉とは、『劇場版 神聖かまってちゃん』などをプロデュースした直井卓俊による映画祭。「そもそも何でOTOTOYで映画?」と思ったそこのあなたも、歴代の参加アーティストを見れば…

『SYMPHONY』が掘り起こす、あの頃の記憶──ホムカミ新作EPを独占ハイレゾ配信

レヴュー

『SYMPHONY』が掘り起こす、あの頃の記憶──ホムカミ新作EPを独占ハイレゾ配信

2015年にリリースしたシングル「HURTS」以降、注目を集め続ける京都在住の4ピース・バンド、Homecomings。昨年、2013年の“ROOKIE A GO-GO”出演から3年ぶりに〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の舞台に立ち、観客の盛り上が…

Homecomings福富×もぐら、バンド史振り返り対談

インタヴュー

Homecomings福富×もぐら、バンド史振り返り対談

 5月11日にセカンド・フル・アルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』をリリースしたHomecomings。京都という街にこだわって活動を続ける彼らが、バンド結成当初より通っていた〈Live House nano〉の店長・もぐらとバンドの歴史…

HomecomingsがEnjoy Music Clubのクリスマスソングをカヴァー! 年内限定で配信スタート

レヴュー

HomecomingsがEnjoy Music Clubのクリスマスソングをカヴァー! 年内限定で配信スタート

現役大学生バンドとしてデビューして以降、フジロックのルーキー枠に出演するなど急成長を遂げてきた京都出身のバンド、Homecomings。爽やかなインディー・ロック・サウンドと繊細な歌声が魅力の彼らがクリスマス・シーズンまっただ中に開催する東名阪ワンマンツア…

Yogee×Homecomingsスペシャル企画! <NIGHT OF PAPERTOWN>

ライヴレポート

Yogee×Homecomingsスペシャル企画! <NIGHT OF PAPERTOWN>

7月11日、開演前の渋谷クラブクアトロは静かな熱気と期待感で満ち溢れていた。この日行われたのは、それぞれ多くの夏フェス出演が決定しているHomecomingsとYogee New Wavesの2マンライヴ。ホムカミは全国ツアーの最終公演、Yogeeは自主イ…

平賀さち枝とHomecomingsがコラボした『白い光の朝に』リリース&独占インタヴュー

インタヴュー

平賀さち枝とHomecomingsがコラボした『白い光の朝に』リリース&独占インタヴュー

アコースティック・ギターを爪弾き、つぶやくように歌を紡ぐシンガー・ソングライター・平賀さち枝と、青く甘酸っぱいギター・ポップを奏でる女の子3人+男の子1人の4人組バンド、Homecomings。このコラボ、それはもう絶対良いだろうという予感は誰しもがしてい…

Homecomings、新作EPリリース記念特集『今、関西のインディー・ギター・ロックに注目する』

インタヴュー

Homecomings、新作EPリリース記念特集『今、関西のインディー・ギター・ロックに注目する』

京都発、女の子3人+男の子1人の4人組バンド、Homecomings。昨年SECOND ROYAL RECORDSからデビュー・アルバムをリリースするやいなや「フジロック・フェスティバル '13」に出演、深夜のルーキーステージを埋め尽くした。そんな彼女たち…

Homecomings、Second Royal Recordsからデビュー・アルバム『Homecoming with me?』をリリース!!

インタヴュー

Homecomings、Second Royal Recordsからデビュー・アルバム『Homecoming with me?』をリリース!!

バンド結成からわずか1年、飛躍的な活動を見せている女子3人+男子1人の京都発大学生4ピース・バンド、Homecomings。 彼らがこのたび、HALFBY、Turntable Films、Hotel Mexicoを有するSecond Royal Recor…