How To Buy
TitleDurationPrice
1
ハナノユメ -- 忘れらんねえよ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:07 Stay Tuned
Make Up! Make Up! -- CHAI  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 02:40
シャングリラ -- ねごと  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:17
初日の出 -- People In The Box  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:53
惚たる蛍 -- Homecomings  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:08
こころとあたま -- ペペッターズ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:04
バスロマンス (Inst.) -- YOUR SONG IS GOOD  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 06:58
きらきらひかれ -- フジファブリック  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:18
9
世界が終わる夜に -- 集団行動  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:49 Stay Tuned
10
真夜中遊園地 -- 川谷絵音  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:27 Stay Tuned
湯気 -- Hump Back  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:25
恋愛スピリッツ -- グループ魂  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:53
余談 (スチャットモンチー ver.) -- スチャダラパー  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:35
14
染まるよ -- きのこ帝国  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:47 Stay Tuned
小さなキラキラ -- 月の満ちかけ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:37
東京ハチミツオーケストラ -- ギターウルフ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 02:55
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 66:53
Note

Due to label constraints, you cannot choose the audio format. The total number of downloads available is 10. Please be aware of this before making your purchase.

Discography

HipHop/R&B

スチャダラパー×STUTS×PUNPEEによる夢の楽曲"Ponitless 5"がシングルリリース。

1 track
HipHop/R&B

スチャダラパー×STUTS×PUNPEEによる夢の楽曲"Ponitless 5"がシングルリリース。

1 track
Pop

「今夜はブギー・バック」30周年! 今なお色褪せることなく数多くのアーティストからカバーされ、歌い継がれている名曲「今夜はブギー・バック」のリリースから30周年を迎え、小沢健二とスチャダラパーが30年ぶりのコラボ新曲をリリース

1 track
V.A.

TM NETWORK、デビュー40周年を記念する、トリビュート+オリジナルの2枚組アルバム。TM NETWORKの楽曲をストレートに、または新たな解釈でカバーすることで、彼らが紡いできた物語に新たなページが書き加えられます。

22 tracks
V.A.

アニメーション映画『トラペジウム』のオリジナル・サウンドトラック。MAISONdesによる主題歌「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」をはじめ、原作者・高山一実が作詞を手掛けるエンディングテーマ「方位自身」、東西南北が劇中で歌唱する「なりたいじぶん」ほか収録。作曲家・横山克がフィルムスコアリングで制作した劇伴音楽といった、映画『トラペジウム』を彩るすべての楽曲を完全収録。

28 tracks
V.A.

アニメーション映画『トラペジウム』のオリジナル・サウンドトラック。MAISONdesによる主題歌「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」をはじめ、原作者・高山一実が作詞を手掛けるエンディングテーマ「方位自身」、東西南北が劇中で歌唱する「なりたいじぶん」ほか収録。作曲家・横山克がフィルムスコアリングで制作した劇伴音楽といった、映画『トラペジウム』を彩るすべての楽曲を完全収録。

28 tracks
V.A.

ゲーム内イベントのキャラクター投票企画イベントに連動したシリーズ「MILLION C@STING」シリーズの第4弾!ゲームイベント楽曲1曲を収録

2 tracks
V.A.

ゲーム内イベントのキャラクター投票企画イベントに連動したシリーズ「MILLION C@STING」シリーズの第4弾!ゲームイベント楽曲1曲を収録

2 tracks
Rock

様々なアーティストからリスペクトされ続けるアーティスト"フジファブリック"。 2月からは3作連続の配信限定Sgをリリースし、3月にリリースした「瞳のランデヴー」ではフレデリックとのコラボレーションも話題を呼んだ。 10月クールではTVアニメ『新しい上司はど天然』OPテーマを務め、そんな中、2024年にデビュー20周年を迎える事を記念し、約3年ぶりにフルアルバムをリリース。

10 tracks
Rock

様々なアーティストからリスペクトされ続けるアーティスト"フジファブリック"。 2月からは3作連続の配信限定Sgをリリースし、3月にリリースした「瞳のランデヴー」ではフレデリックとのコラボレーションも話題を呼んだ。 10月クールではTVアニメ『新しい上司はど天然』OPテーマを務め、そんな中、2024年にデビュー20周年を迎える事を記念し、約3年ぶりにフルアルバムをリリース。

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

忘れらんねえよ、〈全曲LIVE〉で届けた100曲に乗せた想い 
 “言葉より、歌だったら全部伝えられる気がするよ” ―OTOTOYライヴレポ

忘れらんねえよ、〈全曲LIVE〉で届けた100曲に乗せた想い “言葉より、歌だったら全部伝えられる気がするよ” ―OTOTOYライヴレポ

忘れらんねえよが、GWの3日間でこれまで発表したすべての曲を歌う〈「全曲LIVE」~忘れらんねえよの曲ぜんぶやる~〉を2024年4月28日(日)、5月1日(水)、3日(金・祝)に下北沢で開催。見事に100曲(既存の97曲+新曲3曲)を歌い切り、熱いファン

ミュージックマイン30周年記念イベント2days開催 ギターウルフ、ロマンポルシェ。、長谷川白紙、リミエキ、テンテンコ、KIRIHITO、DMBQら集結

ミュージックマイン30周年記念イベント2days開催 ギターウルフ、ロマンポルシェ。、長谷川白紙、リミエキ、テンテンコ、KIRIHITO、DMBQら集結

ケンイシイ、レイハラカミ、ギターウルフ、Coaltar Of The Deepers、Shing02、長谷川白紙など世界的アーティストを世に送り出し続けるインディーレーベル、ミュージックマインが30周年を記念したスペシャルイベントを2024年6月14日(

J-WAVEで小沢健二×スチャダラパーのラジオ特番 ゲストにスカパラ

J-WAVEで小沢健二×スチャダラパーのラジオ特番 ゲストにスカパラ

5月3日(金・祝)にJ-WAVEで小沢健二とスチャダラパーの特別番組〈J-WAVE SPECIAL PLAY IT BACK、BOOGIE BACK!〉がオンエアされる。 小沢健二とスチャダラパーは、J-WAVE春のキャンペーンのキャンペーン・ソング「ぶ

忘れらんねえよ、ツレ伝ツアー〈夏の死闘〉篇で7月に4公演開催

忘れらんねえよ、ツレ伝ツアー〈夏の死闘〉篇で7月に4公演開催

忘れらんねえよが、今年のツレ伝ツアー第2弾となる〈ツレ伝ツアー「夏の死闘」篇〉を7月に水戸・宇都宮・大阪・東京4公演にて開催することが発表された。 「ツレ伝」とは忘れらんねえよが各地にツレ(対バン)を招いて行うツーマンライブで、6月にはPK shampo

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブルが更新となった。 今回の発表で、LOFT9 Shibuyaでの音声プラットフォーム「Voicy」とのコラボレーショント

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

2024年4月6日(土)、7(日)にLINE CUBE SHIBUYAにて行われる〈SYNCHRONICITY’24〉の特別企画〈SYNCHRONICITY'24 Wonder Vision supported by ライブナタリー〉。 その出演順、タイ

View More News Collapse
小沢健二とスチャダラパー、「ぶぎ・ばく・べいびー」4/24リリース

小沢健二とスチャダラパー、「ぶぎ・ばく・べいびー」4/24リリース

小沢健二とスチャダラパーが4月24日に「今夜はブギー・バック」の発売30周年を記念した新コラボ曲「ぶぎ・ばく・べいびー」をリリースする。   「ぶぎ・ばく・べいびー」はJ-WAVEの春のキャンペーンソングに採用され、現在J-WAVEの番組内で独占先行オン

忘れらんねえよ、GW3日間で100曲を歌う〈全曲LIVE〉開催

忘れらんねえよ、GW3日間で100曲を歌う〈全曲LIVE〉開催

忘れらんねえよが、今年のゴールデンウィークに〈「全曲LIVE」~忘れらんねえよの曲ぜんぶやる~〉を3日間開催することが、3月15日に行われたバンド初のビルボードライブ東京公演のステージ上にて発表された。 忘れらんねえよはこれまでに、「CからはじまるABC

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブル、及び、最終追加、オーディション最終選考アーティストが発表となった。 発表となったタイムテーブルから、4月13日(土)

小沢健二 × スチャダラパー、“今夜はブギー・バック” 発売30周年記念ライヴ開催

小沢健二 × スチャダラパー、“今夜はブギー・バック” 発売30周年記念ライヴ開催

小沢健二とスチャダラパーが、2024年4月26日 NHK ホールにて、“今夜はブギー・バック発売30周年記念ライヴ「ぶぎ・ばく・べいびー」”と題したライヴイベントに出演することが決定した。 このライヴは、昨年8月から開催されてきたホットスタッフ・プロモー

忘れらんねえよ、〈酒クズとツレ伝。〉のツレはPK shampoo

忘れらんねえよ、〈酒クズとツレ伝。〉のツレはPK shampoo

忘れらんねえよが2014年より不定期で開催している、彼らの代名詞ともいえる2マンライブシリーズ“ツレ伝”。 2024年6月に横浜・名古屋・千葉・仙台で開催される〈酒クズとツレ伝。〉のツレ(対バン)が、PK shampooであることが発表された。 今回は4

【急上昇ワード】フジファブリック、“原点回帰”がテーマの新AL『PORTRAIT』

【急上昇ワード】フジファブリック、“原点回帰”がテーマの新AL『PORTRAIT』

新アルバム『PORTRAIT』をリリースしたフジファブリックが急上昇ワードにランクイン。 前作から約3年ぶり、12作目のオリジナル・アルバム『PORTRAIT』には、表題曲「Portrait」のほか、NHK「みんなのうた」採用曲「音の庭」、J SPORT

フジファブリック、20周年記念3マン〈ノンフィクション〉にくるり、アジカンが出演決定

フジファブリック、20周年記念3マン〈ノンフィクション〉にくるり、アジカンが出演決定

フジファブリックのデビュー20周年を盛り上げる大阪でのアニバーサリーライヴとなる〈フジファブリック20th anniversary 3マンSPECIAL LIVE at OSAKA-JO HALL 2024 「ノンフィクション」〉にフジファブリックとの所

忘れらんねえよ、〈爆音ビルボード〉ゲストにオメでたい頭でなにより・赤飯が決定

忘れらんねえよ、〈爆音ビルボード〉ゲストにオメでたい頭でなにより・赤飯が決定

忘れらんねえよが、ニューアルバム『いまも忘れらんねえよ。』の発売を記念して開催する2024年3月15日(金)に開催する一夜限りのスペシャルライヴ〈爆音ビルボード〉。 その追加ゲストとしてオメでたい頭でなにより・赤飯の出演が発表された。 既に発表されている

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その最終ラインナップが発表となった。 今回発表となったのは、tricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、ya

フジファブリック、20周年記念スペシャル3マンライヴ開催決定

フジファブリック、20周年記念スペシャル3マンライヴ開催決定

フジファブリックの、デビュー20周年を盛り上げる大阪でのアニバーサリーライヴ〈フジファブリック20th anniversary 3マンSPECIAL LIVE at OSAKA-JO HALL 2024「ノンフィクション」〉の開催が決定した。 デビュー1

服部良一トリビュートAL、 参加アーティストからのコメント公開

服部良一トリビュートAL、 参加アーティストからのコメント公開

 2月21日にリリースする『世紀のうた・心のうた –服部良一トリビュート-』に参加するアーティストから寄せられたコメントが公開された。 コメントでは、各ミュージシャンが選曲した理由や服部メロディーとオリジナル歌手への想いを語っている。 参加アーティスト

Homecomings、新曲「Moon Shaped」が映画『三日月とネコ』主題歌に決定

Homecomings、新曲「Moon Shaped」が映画『三日月とネコ』主題歌に決定

Homecomingsの新曲「Moon Shaped」が、安達祐実、倉科カナ、渡邊圭祐主演の映画『三日月とネコ』の主題歌に決定した。また、石田成美(Dr./Cho)の卒業に伴い、新体制となったHomecomingsの新アー写も公開された。 の映画『三日月

the shes gone、新体制第2弾の新曲「エイド」配信リリース決定

the shes gone、新体制第2弾の新曲「エイド」配信リリース決定

the shes goneが、新体制第2弾となる新曲”エイド”を2024年3月20日(水)に配信リリースすることが決定した。 今作は、クリープハイプ、きのこ帝国、凛として時雨などのレコーディングエンジニア釆原史明を迎えて制作。 兼丸の力強い歌声と不安定な

忘れらんねえよ、ゲストを迎えた一夜限りのスペシャルライヴ〈爆音ビルボード〉開催

忘れらんねえよ、ゲストを迎えた一夜限りのスペシャルライヴ〈爆音ビルボード〉開催

忘れらんねえよが、2023年12月にリリースしたニューアルバム『いまも忘れらんねえよ。』の発売を記念して、DISC 2スペシャル・トリビュート・プロジェクト「忘れらんねえよを歌ってみた」参加アーティストと共に一夜限りのスペシャルライヴを2024年3月15

フジファブリックとアイナ・ジ・エンド、2マンライヴイベント開催

フジファブリックとアイナ・ジ・エンド、2マンライヴイベント開催

ライブナタリー主催による、「フジファブリック × ライブナタリー “FAB FUN” 〜フジファブリック × アイナ・ジ・エンド〜」が2024年5月9日(木)東京・Zepp Haneda(TOKYO)にて開催される。 このイベントは、今年デビュー20周年

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第7弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、

Homecomings、リーガルリリーをゲストに迎えての自主企画ライヴ開催決定

Homecomings、リーガルリリーをゲストに迎えての自主企画ライヴ開催決定

Homecomingsが、4月26日に東京・恵比寿リキッドルームにて自主企画ライブを開催することを発表した。 タイトルは〈blue poetry〉、ゲストに初の共演となるリーガルリリーを迎えてのツーマンライヴとなる。本日よりオフィシャル先行予約の受付がス

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第6弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot

Collapse

Articles

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.5】~喜ばせたいんです‐スクラップ&ビルド期~

インタヴュー

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.5】~喜ばせたいんです‐スクラップ&ビルド期~

忘れらんねえよが、GWの3日間で100曲(既存の97曲+新曲3曲)を歌う〈「全曲LIVE」~忘れらんねえよの曲ぜんぶやる~〉の開催にあたりスタートしたシリーズ連載、「忘れらんねえよ、全作品を振り返る」、最終の第5回は、2018年発売のサードミニアルバム『あ…

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.4】~明日とかどうでもいい‐孤独なハートの放浪期

インタヴュー

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.4】~明日とかどうでもいい‐孤独なハートの放浪期

忘れらんねえよが、GWの3日間で100曲(既存の97曲+新曲3曲)を歌う〈「全曲LIVE」~忘れらんねえよの曲ぜんぶやる~〉の開催にあたりスタートしたシリーズ連載、「忘れらんねえよ、全作品を振り返る」。その第4回は、ベストアルバム『忘れらんねえよのこれまで…

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.3】──のたうち回るトライ&エラー期

インタヴュー

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.3】──のたうち回るトライ&エラー期

忘れらんねえよが、GWの3日間で100曲(既存の97曲+新曲3曲)を歌う〈「全曲LIVE」~忘れらんねえよの曲ぜんぶやる~〉の開催にあたりスタートしたシリーズ連載、「忘れらんねえよ、全作品を振り返る」! 第3回は、ミニアルバム『あの娘のメルアド予想する』か…

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.2】──悩めるリアル中年かまってちゃん期

インタヴュー

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.2】──悩めるリアル中年かまってちゃん期

忘れらんねえよが、GWの3日間で100曲を歌う〈「全曲LIVE」~忘れらんねえよの曲ぜんぶやる~〉の開催にあたりスタートしたシリーズ連載、「忘れらんねえよ、全作品を振り返る」! その第二回は、サード・シングル『この高鳴りをなんと呼ぶ』からセカンド・アルバム…

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.1】──名曲連発、初期衝動と野心のギラギラ期

インタヴュー

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.1】──名曲連発、初期衝動と野心のギラギラ期

忘れらんねえよが、結成16周年目に突入した今年、新たなチャレンジを行う。“CからはじまるABC”、“この高鳴りをなんと呼ぶ”、“俺よ届け”がそれぞれYouTube100万回再生を突破したことを記念して「100」という数字にこだわった企画を次々と行い、そのす…

す・ご・い・で・す・ね〜 ──〈アーカイ奉行〉第32巻

連載

す・ご・い・で・す・ね〜 ──〈アーカイ奉行〉第32巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…

いつか、でっかいホームランを打つために──忘れらんねえよが4年ぶりに放つ“記念すべき”アルバムとは

インタヴュー

いつか、でっかいホームランを打つために──忘れらんねえよが4年ぶりに放つ“記念すべき”アルバムとは

今年結成15周年を迎えたロック・バンド、忘れらんねえよが4年ぶりのオリジナル・アルバム『いまも忘れらんねえよ。』をリリース。収録されている15曲全てがすでに世に出ているというDISC 1、そしてスペシャル・トリビュート・プロジェクト「忘れらんねえよを歌って…

REVIEWS : 026 ポップ・ミュージック(2021年6月)──高岡洋詞

連載

REVIEWS : 026 ポップ・ミュージック(2021年6月)──高岡洋詞

"REVIEWS"は「ココに来ればなにかしらおもしろい新譜に出会える」をモットーに、さまざまな書き手が新譜(たいたい3ヶ月ぐらいあのターム)を中心に9枚(+α)の作品を厳選し、紹介するコーナーです(ときに旧譜も)。今回は高岡洋詞による9枚+1枚な10枚。エ…

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…

Hump Back、青春と日常が刻まれた記念碑的なメジャー1stフル・アルバム『人間なのさ』

レヴュー

Hump Back、青春と日常が刻まれた記念碑的なメジャー1stフル・アルバム『人間なのさ』

3ピースバンドのHump Backがメジャー1stフル・アルバム『人間なのさ』をリリースした。以前からツアーで演奏されてきた新曲7曲に、昨年リリースされたシングルからの4曲の計11曲が収録。この夏は大型音楽フェスへの出演が続々決定し、9月からは自身最長のツ…

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

インタヴュー

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

祝! 結成20周年! 日本を代表するインディペンデント・レーベルになった〈カクバリズム〉の長兄として、グッド・バイブスを放ち続けるインストゥルメンタル・バンド、YOUR SONG IS GOODが記念盤『Sessions』をリリース! 今作は「Super …

俺たちは古墳にUFOを呼びたいんだ──ギターウルフ、自主レーベルから初のアルバム『LOVE&JETT』をリリース!!

インタヴュー

俺たちは古墳にUFOを呼びたいんだ──ギターウルフ、自主レーベルから初のアルバム『LOVE&JETT』をリリース!!

OTOTOY年始恒例のお年玉企画(現在は終了しております)にも登場してもらったギターウルフが、延期を経て遂にアルバム『LOVE&JETT』をリリース!! 長年在籍した〈キューンミュージック〉を殿堂入りし、自主レーベルから初となる今作。すでに公開されていたタ…

View More Articles Collapse
PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

インタヴュー

PUNKに生きる! ──CHAI、グラミーへ大きな一歩を踏み出す新作をハイレゾ配信

いま最も注目を集めていると言っても過言ではないニュー・エキサイト・オンナバンド、CHAI。「コンプレックスはアートなり」という姿勢を貫きつつも、作品ごとにハッとするようなテーマを持っていた彼女たちが次に選んだテーマは、『PUNK』とのこと! 国内外でまさに…

ロックンロール謹賀新年!! ギターウルフ、ギターウルフ、2月リリースの新作より期間限定“おみくじウルフ”付き新曲フリー・ダウンロード!!

コラム

ロックンロール謹賀新年!! ギターウルフ、ギターウルフ、2月リリースの新作より期間限定“おみくじウルフ”付き新曲フリー・ダウンロード!!

新年、あけましておめでとうございます!! 2019年もOTOTOYをよろしくお願いいたします!!2019年もOTOTOYはかっ飛ばすべく、毎年恒例のお年玉企画を我らがロックンロール・ヒーロー、ギターウルフに依頼。元旦と共にアルバム・リリース!…の予定でした…

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

インタヴュー

稀代のストーリーテラーとして──【対談】Homecomings × スカート

Homecomingsが、はじめて日本語歌詞に挑戦し、バンドとして新たなはじまりを期待させる意欲作『WHALE LIVING』をリリースした。これまでもストーリーテラーでいることに重きを置いていた彼らだが、日本語で歌うことで、その世界はより広がった印象を受…

田んぼ、ベルリン、生活、そして天体──オオヤユウスケ(Polaris)×Bose(スチャダラパー)

インタヴュー

田んぼ、ベルリン、生活、そして天体──オオヤユウスケ(Polaris)×Bose(スチャダラパー)

オオヤユウスケと柏原譲(Fishmans / So many tears)によるロック・バンド、Polarisが、前作『Music』から、実に3年4ヶ月ぶりとなるフル・アルバム『天体』をリリースした。OTOTOYでは今作をリリース日の2018年6月20日か…

あたたかく揺れるギターポップ、名コラボ平賀さち枝とホームカミングス新作配信開始!

インタヴュー

あたたかく揺れるギターポップ、名コラボ平賀さち枝とホームカミングス新作配信開始!

待ってました! 2014年の名曲『白い光の朝に』から3年、平賀さち枝とHomecomingsによるコラボ・ユニット平賀さち枝とホームカミングスが新作をリリース! 平賀の透き通る瑞々しい歌と、ホムカミのあたたかいギター・ポップ・アレンジが合わさり、ただただ幸…

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多い最近ですが、ここではあえてのオリジナル・アルバムに絞ってのジャンルを超えた30作品をランキング…

映画版・RO JACK!? 新人発掘の登竜門!──音楽と映画の祭典、〈MOOSIC LAB〉より公式コンピがリリース

インタヴュー

映画版・RO JACK!? 新人発掘の登竜門!──音楽と映画の祭典、〈MOOSIC LAB〉より公式コンピがリリース

突然ですが、あなたは〈MOOSIC LAB〉を知っていますか?〈MOOSIC LAB〉とは、『劇場版 神聖かまってちゃん』などをプロデュースした直井卓俊による映画祭。「そもそも何でOTOTOYで映画?」と思ったそこのあなたも、歴代の参加アーティストを見れば…

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

インタヴュー

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

カクバリズム設立15周年記念! 2002年の3月にYOUR SONG IS GOODの1st7inch single『BIG STOMACH, BIG MOUTH』をリリースし、それ以降もシーンの最前線に立ち続けている“メジャーなインディ・レーベル”カクバ…

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

レヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

今年もこの季節がやってきた! 2016年に20周年を迎えた〈フジロック・フェスティバル'17〉。今年の開催も、いよいよ今月末に迫ってきました。OTOTOY恒例のフジロック・ガイドを今年もお届け。20年ぶりのエイフェックス・ツインの参加などが騒がれる中、「こ…

『SYMPHONY』が掘り起こす、あの頃の記憶──ホムカミ新作EPを独占ハイレゾ配信

レヴュー

『SYMPHONY』が掘り起こす、あの頃の記憶──ホムカミ新作EPを独占ハイレゾ配信

2015年にリリースしたシングル「HURTS」以降、注目を集め続ける京都在住の4ピース・バンド、Homecomings。昨年、2013年の“ROOKIE A GO-GO”出演から3年ぶりに〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の舞台に立ち、観客の盛り上が…

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

インタヴュー

忘れらんねえよ、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』リリース&インタヴュー掲載

忘れらんねえよが、両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』をリリース。ヴォーカル・柴田隆浩が音楽的アプローチと歌詞も大きく変えたと語る「いいひとどまり」は、ジャンルに囚われず、聴いてくれるリスナーと正面から向かいあったメッセージ・ソ…

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

インタヴュー

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

ついにユアソンの新作が出る! 前作『OUT』から約3年半ぶりとなる新作フル・アルバム『Extended』を配信中! この快作を聴かないという選択肢はない! オトトイではリリースを記念して、サイトウ “JxJx” ジュンへのインタヴューを掲載。この『Exte…

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

レヴュー

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

2015年にリリースされヒットとなったPUNPEEによる「お嫁においで2015」に続いて、加山雄三の名曲を、さまざまなアーティストたちがリミックスした作品『加山雄三の新世界』がここにリリースされた。前述のPUNPEEをはじめ、ECDやライムスター、スチャダ…

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

インタヴュー

忘れらんねえよ、新曲3曲を含む濃厚なるベスト・アルバムを配信開始、そして2ndミニ予約スタート

忘れらんねえよが2ndミニ・アルバム『俺よ届け』をリリースする。OTOTOYでは予約配信(本配信は10月19日より)を開始。また、これに合わせて2月にリリースしたベスト・アルバム『忘れらんねえよのこれまでと、これから。』も配信スタート。これまでの彼らのトレ…

Homecomings福富×もぐら、バンド史振り返り対談

インタヴュー

Homecomings福富×もぐら、バンド史振り返り対談

 5月11日にセカンド・フル・アルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』をリリースしたHomecomings。京都という街にこだわって活動を続ける彼らが、バンド結成当初より通っていた〈Live House nano〉の店長・もぐらとバンドの歴史…

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

インタヴュー

忘れらんねえよの「これまでと、これから」ーー無観客ライヴ&全力野球など音楽以外の企画を全力で振り返る

忘れらんねえよが、初のベスト・アルバム『忘れらんねえよのこれまでと、これから。』をリリース。デビュー5周年の記念盤であり、2015年秋に脱退したドラマー酒田耕慈との活動の軌跡を収めた本作には、バンドの代表曲やライヴの定番19曲に加え、酒田との別れを想起させ…

HomecomingsがEnjoy Music Clubのクリスマスソングをカヴァー! 年内限定で配信スタート

レヴュー

HomecomingsがEnjoy Music Clubのクリスマスソングをカヴァー! 年内限定で配信スタート

現役大学生バンドとしてデビューして以降、フジロックのルーキー枠に出演するなど急成長を遂げてきた京都出身のバンド、Homecomings。爽やかなインディー・ロック・サウンドと繊細な歌声が魅力の彼らがクリスマス・シーズンまっただ中に開催する東名阪ワンマンツア…

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

インタヴュー

the coopeez『rucksack』を配信スタート & the coopeez・藤本×忘れらんねえよ・柴田の対談を掲載

京都在住のDIYロック・バンド、the coopeezが、自主レーベル「chadult(チャダルト)」より3rdフル・アルバム『rucksack』をリリースした。オルタナティブ・ロックを基調とした変幻自在な楽曲群と、フロントマンである藤本浩史のコンプレック…

Yogee×Homecomingsスペシャル企画! <NIGHT OF PAPERTOWN>

ライヴレポート

Yogee×Homecomingsスペシャル企画! <NIGHT OF PAPERTOWN>

7月11日、開演前の渋谷クラブクアトロは静かな熱気と期待感で満ち溢れていた。この日行われたのは、それぞれ多くの夏フェス出演が決定しているHomecomingsとYogee New Wavesの2マンライヴ。ホムカミは全国ツアーの最終公演、Yogeeは自主イ…

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

インタヴュー

忘れらんねえよ、3rdアルバム完成記念・3回連続単独インタヴュー その①梅津拓也(ベース)

8日間カンヅメ状態で1人で6万個のドミノを並べきり、見事ドミノ日本記録を達成した柴田隆浩がヴォーカルをつとめる3ピース・ロック・バンド、忘れらんねえよが、約1年半ぶりとなる3rdフル・アルバムを完成。2ndアルバム以降、真面目さとバカバカしさの狭間で迷い、…

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

レヴュー

忘れらんねえよ 全力中年 第4弾 全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之6万字生レポート

忘れらんねえよを誰よりも側で追ってきたライター岡本貴之が、満を持して全力ドミノを生レポート。柴田が日本記録の6万個に挑むのなら、ワイだって6万字じゃい!! だって、全国の忘れらんねえよファンに熱い文章で伝えるのが俺の使命なんだから。ライター・ブースからリア…

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

インタヴュー

忘れらんねえよ、5thシングル『ばかもののすべて』配信開始&インタヴュー掲載

無観客ライヴ、24時間Ustream、2000回を超えるSEXジャンプなど、音楽を鳴らすという枠を軽く飛び越え、無謀だと思う企画でさえ乗り越えながら活動し続ける3ピース・ロック・バンド、忘れらんねえよ。共に応援し続けてきたOTOTOYの「売れてほしい」とい…

特別対談 : 佐藤(きのこ帝国)×池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

インタヴュー

特別対談 : 佐藤(きのこ帝国)×池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

"東京"のタイトルを持つ名曲を新たに誕生させたきのこ帝国、待望のセカンド・アルバムがついに到着しました。これまでシューゲイザー・バンドとして名を広めていたこのバンドが、ヴォーカル・佐藤のシンガー・ソングライターとしての覚醒により今作『フェイクワールドワンダ…

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

インタヴュー

忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」ーーいつだって側にいるよ♡OTOTOYライター、岡本貴之24時間耐久生レポート

忘れらんねえよを誰よりも側で追ってきたライター岡本貴之が、満を持して24時間Ustを生レポート。例え、その様子が24時間生放送されていたって関係ない。だって、全国の忘れらんねえよファンに熱い文章で伝えるのが俺の使命なんだから。ライター・ブースから番組の様子…

平賀さち枝とHomecomingsがコラボした『白い光の朝に』リリース&独占インタヴュー

インタヴュー

平賀さち枝とHomecomingsがコラボした『白い光の朝に』リリース&独占インタヴュー

アコースティック・ギターを爪弾き、つぶやくように歌を紡ぐシンガー・ソングライター・平賀さち枝と、青く甘酸っぱいギター・ポップを奏でる女の子3人+男の子1人の4人組バンド、Homecomings。このコラボ、それはもう絶対良いだろうという予感は誰しもがしてい…

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

インタヴュー

忘れらんねえよ、メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する EP』配信開始&インタヴュー掲載

清々しい、実に清々しい。この炎の中を猛々しく進む3人の男たちこそ、3ピース・ロック・バンド、忘れらんねえよ、だ。正直、なにがしたい写真なのかはよくわからないが、根拠のない自信だけは伝わってくる。そして、メジャー1stミニ・アルバムとなる『あの娘のメルアド予…

忘れらんねえよ×OTOTOY=ツレトイ 第3弾 グッドーモーニングアメリカ お花見対談インタビュー

インタヴュー

忘れらんねえよ×OTOTOY=ツレトイ 第3弾 グッドーモーニングアメリカ お花見対談インタビュー

OTOTOYが全力をかけて応援し続けるロック・バンド、忘れらんねえよ。これまで、無観客ライヴ、無観客フェスなど、一見無茶ともいえる挑戦に挑んできた彼らが、2014年に発表したのは、自身主催の全国ツアー『ツレ伝ツアー』。忘れらんねえよメンバーが選んだツレとと…

Homecomings、新作EPリリース記念特集『今、関西のインディー・ギター・ロックに注目する』

インタヴュー

Homecomings、新作EPリリース記念特集『今、関西のインディー・ギター・ロックに注目する』

京都発、女の子3人+男の子1人の4人組バンド、Homecomings。昨年SECOND ROYAL RECORDSからデビュー・アルバムをリリースするやいなや「フジロック・フェスティバル '13」に出演、深夜のルーキーステージを埋め尽くした。そんな彼女たち…

忘れらんねえよ×OTOTOY=ツレトイ 第2弾 THE ORAL CIGARETTES 居酒屋対談インタビュー

インタヴュー

忘れらんねえよ×OTOTOY=ツレトイ 第2弾 THE ORAL CIGARETTES 居酒屋対談インタビュー

OTOTOYが全力をかけて応援し続けるロック・バンド、忘れらんねえよ。これまで、無観客ライヴ、無観客フェスなど、一見無茶ともいえる挑戦に挑んできた彼らが、2014年に発表したのは、自身主催の全国ツアー『ツレ伝ツアー』。忘れらんねえよメンバーが選んだツレとと…

ツレトイ始動!! 忘れらんねえよ『ツレ伝ツアー』第1弾特集 Czecho No Republicとのツレションに密着 & 居酒屋対談インタビュー

インタヴュー

ツレトイ始動!! 忘れらんねえよ『ツレ伝ツアー』第1弾特集 Czecho No Republicとのツレションに密着 & 居酒屋対談インタビュー

OTOTOYが全力をかけて応援し続けるロック・バンド、忘れらんねえよ。これまで、無観客ライヴ、無観客フェスなど、一見無茶ともいえる挑戦に挑んできた彼らが、2014年に発表したのは、自身主催の全国ツアー『ツレ伝ツアー』。忘れらんねえよメンバーが選んだツレとと…

YOUR SONG IS GOOD、3年半ぶりの新作『OUT』をリリース&インタヴュー

インタヴュー

YOUR SONG IS GOOD、3年半ぶりの新作『OUT』をリリース&インタヴュー

リリース前から話題沸騰となっていたユアソンの約3年半ぶりとなるフル・アルバム『OUT』が遂にリリース! 古今東西のあらゆる音楽を昇華させたサウンドと圧倒的なライヴ・パフォーマンスで確たる地位を築き今年で結成15周年となる。そんな彼らの5thアルバムは、全曲…

忘れらんねえよ『空を見上げても空しかねえよ』を配信開始 & インタビュー

インタヴュー

忘れらんねえよ『空を見上げても空しかねえよ』を配信開始 & インタビュー

3ピース・ロック・バンド、忘れらんねえよが、待望の2ndアルバム『空を見上げても空しかねえよ』をリリース。代表曲「この高鳴りをなんと呼ぶ」を含む、熱く、愚直で、どこまでも実直な12曲が収録された作品となっている。これまでに「無観客フェス」、Ustream番…

Homecomings、Second Royal Recordsからデビュー・アルバム『Homecoming with me?』をリリース!!

インタヴュー

Homecomings、Second Royal Recordsからデビュー・アルバム『Homecoming with me?』をリリース!!

バンド結成からわずか1年、飛躍的な活動を見せている女子3人+男子1人の京都発大学生4ピース・バンド、Homecomings。 彼らがこのたび、HALFBY、Turntable Films、Hotel Mexicoを有するSecond Royal Recor…

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

インタヴュー

きのこ帝国 ファースト・フル・アルバム『eureka』インタビュー

シルクのようになめらかなフィードバック・ノイズにただ身を任せるのもいい。あまりに明け透けな感情の吐露に思わず耳をふさぐ人も当然いるだろう。歌声の向こうに自分の姿を重ねる人もいれば、かつての自分を思い出す人もいるのかもしれない。もちろん、真っ向から拒絶する人…

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

インタヴュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』発売記念 無観客LIVE レポート

あくまでも個人的な想いだが、ロックは大勢に向けた音楽、ロックンロールは個人を巻き込んで人と人を結びつけて行く音楽、R&B、ソウルは個人の心に忍び込んでくる音楽、と思っている。そういった意味で、忘れらんねえよの音楽は最高のロックンロールであり、ソウル・ミュー…

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

インタヴュー

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

バンドにとって最も難しく、最も大切なことは「続けること」だ。10代や20代であれば、それは容易い。2、3枚のアルバムを出し、狭いコミュニティでそこそこの評価を得て、なし崩し的に解散していくバンドは数多い。家庭や将来、仕事、モチベーション、生活。何人かの人間…

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』インタビュー

インタヴュー

忘れらんねえよ『この高鳴りをなんと呼ぶ』インタビュー

20代後半にバンドを結成し、泥臭くも生々しい歌を、真っ直ぐに、本気で届けるスリー・ピース・バンド、忘れらんねえよ。自らを「クソバンド」と称し、2011年のデビュー以来、あちこちにブツかりながらも、ひたすらに真っ直ぐ走り続ける彼らの渾身のニュー・シングル『こ…

きのこ帝国 デビュー・アルバム『渦になる』インタビュー

インタヴュー

きのこ帝国 デビュー・アルバム『渦になる』インタビュー

個人的に、サイケデリックなバンドは大好きなのだが、近年のシューゲイザー・リバイバルと呼ばれるようなバンドでいいと思えるものは少なかった。では、その差が何なのかと考えてみると、それは音に必然性があるかどうかの違いなのだと思う。つまり、スタイルとしてではなく、…

レーベル特集 残響 RECORD

インタヴュー

レーベル特集 残響 RECORD

残響レコードとカクバリズム。今最もビジネスとして成功しているインディペンデント・レーベル。 ビジネスとして成功? つまり売り上げがあって、リリースし続けることができて、スタッフ達は給料でご飯が食べれることだ。さらにこの2つが凄いのは、音楽シーンに与える影響…

Collapse