Homecomingsがクリスマス・ソングに選んだのは、EMCのあの曲! 7インチ収録曲を年内限定で配信開始

現役大学生バンドとしてデビューして以降、フジロックのルーキー枠に出演するなど急成長を遂げてきた京都出身のバンド、Homecomings。爽やかなインディー・ロック・サウンドと繊細な歌声が魅力の彼らがクリスマス・シーズンまっただ中に開催する東名阪ワンマンツアーを目前にひかえ、クリスマス・シングルをリリース。そのなかから、"日本一ポップなラップ・グループ"、Enjoy Music Clubの「クリスマスをしようよ」のカヴァー曲をOTOTOY限定で配信スタートです。配信は年内限り!! お早めに。

Homecomingsが送るクリスマスソングを年内限定配信!
Homecomings / クリスマスをしようよ

【Track List】
01. クリスマスをしようよ

【配信形態】
16bit/44.1kHz (WAV / ALAC / FALC) / AAC

【配信価格】
単曲 300円(税込)

REVIEW : Homecomings「クリスマスをしようよ」

“クリスマス”という、世の中では1年の中で1番ハッピーで特別な日。しかし特別感を求めすぎるとなんだかうまくいかなかったり、誰にとってもいい日になるとは限らないのがクリスマス。「それでも」という期待を胸に抱かずにはいられない、そんな人に突き刺さるリアルで甘酸っぱい青春を歌った最高にキュートなラヴ・ソング。Enjoy Music Clubがデビュー・アルバムに収録すべく制作したこの「クリスマスをしようよ」を、Homecomingsはクリスマスに送る曲として選んだ。

オリジナルにも実はHomecmingsが参加。Enjoy Music Clubプロデュースのもと、ノスタルジックで甘酸っぱいモータウン・ビートと、ガールズ・コーラスで彩っている。そこにガールズ・ラッパーのプラスチック米による脱力ラップが加わり、ポップでキュートに。耳あたり抜群なゆるいラップとキャッチーなメロディー、明るいのに甘酸っぱい雰囲気がまさにEMCらしい。

Homecomingsによるカヴァーは、メイン・ヴォーカルを畳野彩加が担当。オリジナルとはまた違った畳野彩加の甘く可愛らしい歌声が、どこにでもいる普通の女の子の気持ちをよりリアルなものにしてくれる。サウンドはポップでどこか懐かしさを感じさせるギターによって、Homecomingsらしいアノラックなテイストに仕上がっている。また、メンバーがラップパートを作詞! 楽しげな情景とは対照的なアンニュイさが醸し出され、ゆるい歌詞がいいアクセント。よりキュートさを増したしあがりになっている。サウンドはあくまでシンプルに、しかしバンドの温かさしっかりと感じさせ、歌詞の中の主人公のじっとしていられない心情を思い起こさせるようで、聴いていて楽しい。(text by 木本日菜乃)

RECOMMEND

Enjoy Music Club / FOREVER

日本一ポップなラップ・グループ、Enjoy Music Lifeの1stアルバム。快いメロディーに、ご機嫌なラップ。肩の力を抜いてくれること間違いなしの1枚。Homecomigsをはじめとして、思い出野郎Aチーム、〈Maltine Records〉からはオノマトペ大臣とthamesbeatによる〈PR0P0SE〉、中川理沙(ザ・なつやすみバンド)、neco眠るのリーダー森雄大らが参加。

過去作

Homecomings / Somehow,Somewhere

デビュー後、着実に実力をつけてきたHomecomigsの初となるフル・アルバム。ほぼ全ての楽曲はこのアルバムのための書き下ろされ、デビュー当時のHomecomingsらしさはそのままに、瑞々しいアイディアで溢れたバンドとしての魅力を深めている1枚。

Homecomings / I Want You Back

デビュー・アルバムをリリース後、フジロック・フェスティバル2013年のルーキー枠に出演し、ステージを埋め尽くすなどバンドとしてめざましく開花していたHomecomingsの急成長を表すようなEP。爽やかなロック・サウンドと繊細な歌声を海外アーティストも絶賛。

Homecomings / Homecoming with me?

当時大学生だったHomecomingsのデビュー・アルバム。「80'S洋楽ヒット、世界各国のインディポップ、クリスマス・ソングの影響を受けた」と語る彼らのルーツが美しく現れたコーラス・ワークや、大学のバンドサークルで培われたという骨太サウンドはとにかくフレッシュ。ホムカミの出発点である1枚。

>>特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

Homecomings ONE MAN LIVE TOUR
PERFECT SOUNDS FOREVER

2015年12月23日(水・祝)@大阪Pangea
2015年12月24日(木)@名古屋 TOKUZO
2015年12月25日(金)@代官山 UNIT

<追加公演>
PERFECT SOUNDS FOREVER ~Home Alone VOL.2~
2015年12月26日(金)@京都二条nano

PROFILE

Homecomings

京都在住、女の子3人+ 男の子1人の4ピース・バンド。「FUJI ROCK FESTIVAL'13」「下北沢インディーファンクラブ2013」「ボロフェスタ2013」出演に、Veronica Falls / Computer Magic / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、自主企画「Special Today」の開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。これまでに『Homecoming with me?』(2013年 CD/10inch)、『I Want You back』(2014年 CD/7inch)、2014年9月に平賀さち枝とのコラボシングル『白い光の朝に』、2014年12月24日、待望の1stフルアルバム『Somehow, Somewhere』をリリース。2015年7月初のシングル『HURTS』をリリースした。

>>Homecomings Official HP
>>Homecomings Official Twitter

TOP