中期THE BEATLESを再現するユニットが誕生!

世界を変えた伝説のロック・バンドと1文字違い(英字では2文字違い)の名を持つ彼らは、中期THE BEATLESを再現すべく結成されたユニット。結成の発端となる出来事が起こったのは2011年11月。巨大掲示板ウェブ・サイト「2ちゃんねる」で流れた「THE BEATLESの未発表アルバム『RED』がリリースされるらしい」というデマに踊らされ、末に落胆したミュージシャン3人が「ないのであれば作ってしまえ」と集まり完成させたのが本作『RED』。今作を聴いてTHE BEATLESを懐古するもよし、THE BEATLESの現代的な解釈として受け取るもよし。オリジナルへの深い愛に裏打ちされた完成度の高いオマージュ作をお楽しみください。

the Bootles / RED

【価格】
MP3 : 150円 / 1000円
WAV : 200円 / 1200円

【Track List】
1. Heroin Baby / 2. Bloody Mary / 3. Kick in,Court / 4. Surfin United Kingdom / 5. Queen Of Night / 6. At All In The John / 7. Always / 8. King's Lover Mikkel


THE BEATLESもまた、彼らを真似することはできないだろう

妙な話だが、このthe Bootles『RED』は発表される前から、いや、もっと正確に言えば楽曲が制作される前から某ウェブ・サイトに解説が掲載されていた。『RED』“公式”ウェブ・サイトを先に見てみてほしい。(http://vipper.lv9.org/jp/)

そこには2012年1月11日に発表される予定だったTHE BEATLESの未発表アルバム『RED』のリリース情報が掲載されている。無論、そんなものが本当に発売されていたらもっと大騒ぎになっているはずだ。そう、このウェブ・サイトはよくできたただのフェイク。そしてTHE BEATLES『RED』も大型掲示板サイト「2ちゃんねる」で流されたまったくのガセネタだ。それが起こったのが2011年11月、多くの音楽ファンがこのニュースに胸を熱くした。それだけが真実。だってもしもこれが本当だったなら、もはや世界で共通認識となった既成概念“ロック”が、また覆されたのかもしれないのだから。

しかしこの多くの人を落胆させた愉快犯、どうも嫌いになれそうもない。この嘘にはファン同等、もしくはそれ以上の愛を感じるからだ。偽ウェブ・サイトで、偽ポールは『RED』のタイトルの由来についてこう語る。「ある日スタジオのキッチンで蛇口をひねったら、赤く染まった水が出てきた。真っ赤な水だ! びっくりして皆を呼びつけた。するとジョンが天を仰いだ。『恵みのワインだ!』手の込んだイカれた遊びさ」「でもあの『色』がずっと頭に残っていたんだ。みんなも同じだった。結局これがアルバムのタイトルになった。当時の僕らを主張するにはピッタリな色だ。他にも何か理由があったかな。思い出せない」冷静に考えれば、本物のTHE BEATLESのウェブ・サイトにしてはあまりにもチープな出来だ。でも、こんな嘘なら騙されてもいい。そう思った人が多かったから、Yahoo!ニュースで取り上げられるほどにこのデマが拡散していってしまったのではないだろうか。

さて、そろそろthe Bootlesの話をしよう。このデマに踊らされた末に落胆した3人のミュージシャンが「ないのであれば作ってしまえ」と言って完成させたのが本作『RED』。曲名も偽サイトに記された収録曲と同じだ(「Penny Lane」と「Strawberry Fields Forever」は除く)。各曲解説“シタールとギターが絶妙に絡むジョージの『Heroin Baby』”“バロック風のハープシコードと美しいストリングスが奏でるポールの『Bloody Mary』”にも忠実に作られている。仕様も偽サイトの情報のまま。録音も当時の機材を使用。しかしこの音源で驚くべき点は何よりそのクオリティーだ。しかし中の人間のことを知れば、そこにも深く納得がいく。

ボーカル、ギター、ベース、シタールを担当した大島輝之は大谷能生や植村昌弘が参加するトリオ・バンド、simのリーダー。2011年、相対性理論のやくしまるえつこの声を極限まで分解したソロ作をリリースし話題を呼んだ。そしてボーカル、ギター、ベースを務める中村公輔はNeinaや繭といったエレクトロニカ・ユニットでデビュー後、Kangaroo Paw名義でソロ作を発表し、レコーディング・エンジニア、アレンジャーとして多くの作品に携わっているミュージシャン。また、ボーカルと全曲の作詞を務めたTamuraryoは昨年デビュー作『17th reprise』をリリースしたシンガー・ソングライター。ノイズを敷き詰めたトラックに乗る甘い声が印象的な作品だ。そんな日本の音楽シーンを牽引するミュージシャン3人が、「あの4人がこの時期に音楽を作っていたらどんな風になっていたのか」を研究・想像し、自分達なりに噛み砕き、吐き出した音が本作『RED』。「THE BEATLES完全再現ユニット」と銘打たれているが、相手はロック/ポップスの概念をデビューから解散までの7年間で何度も覆し、世界で最も成功したグループ・アーティストとしてギネス・ブックに記録されているほどのスーパー・スター。彼らだけが持ち得た才能、感覚、4人合わさった時に出るグルーヴとサウンドまでもを真似することは到底できまい。しかし本作で特筆すべきは、THE BEATLESもまた、the Bootlesを真似することは出来ないであろうことだ。1960年代にリヴァプールで起こり世界に拡散した音楽を、2010年代の日本人が解釈する。海を渡り、時代を渡り、発信される本人たちには届かないかもしれないアンサー・ソングたち。オリジナルへの深い愛と敬意がなければ成立しえない作品、そして物語だ。

奇跡的な出会いを経て結成されたTHE BEATLESだが、『Abby Road(1969)』制作時にはバンドの解散を意識していたという。様々な音楽性を網羅したこの名盤はそれだけに各々の方向性の決別を示唆していたのかもしれない。一方、the Bootlesは3人のソロ・ミュージシャンが集まって結成されたユニットだ。気になるのは、the Bootlesがこの先続くのか否かである。(text by 水嶋美和)

RECOMMEND

Howler / America Give Up

米ミネソタ州、ミネアポリス出身の5ピース・ティーンエイジ・ロックバンド、Howler。60年代アメリカンロックと80年代パンクの影響を受けるロック・サウンドにポテンシャルを感じたジェフ・トラヴィス(The StrokesやThe Libertinesなど、良質なロック・バンドを輩出してきた老舗レーベル、ラフ・トレードのレーベル・オーナー)が即契約。満を持してデビュー・アルバムをリリース!

Thurston Moore / Demolished Thoughts

ソニック・ユースのフロントマンとしてUSロック・シーンを牽引し続けるサーストン・ムーアが、盟友ベックをプロデューサーに迎えスタジオ・アルバムとしては約4年振りとなる3rdアルバム『Demolished Thoughts』をリリース。サーストン版『シー・チェンジ』とも言えるロック史に残る大傑作アルバムが誕生!

Apartment / Apartopology

トクマルシューゴ、ケヴィン・バーンズ(オブモントリオール)らが唖然とした珠玉の才能、オーファイ王子アパートメント待望のニュー・アルバム。主に60年代後半を中心としながら、様々な時代の音が次々とカット・アップされて飛び出してくる様はまるでパラレル・ワールド。

the Bootles PROFILE

<member>
中村公輔
大島輝之
Tamuraryo

2011年11月半ば、Beatlesの未発表音源が発売されるという噂が、Twitterを中心に駆け巡った。アルバム・タイトルは『red』。67年初頭、サージェントペパーズ制作直前に作られたが、歌詞の内容が不適切の為マスター・テープの没収となり、数十年の月日を経てこのたび陽の目を見ることになったというものだ。発売を告知するサイトが立ち上げられ、ポールやリンゴ、ジョージマーティンのインタビューや曲の雰囲気、使用楽器なども詳細に書き記されていた。ファンは期待に胸踊り、発売を心待ちにする書き込みがタイムラインを埋め尽くした頃、それはやってきた。釣りでした… 。これは2ch発信のデマで、THE BEATLESが未発表音源を出すことなど無いのだった。このやり場のない気持を一体どこへ持っていけばいいのか? そして、ここに期待に振り上げた拳を、下ろすすべを知らない3人の男たちがいた。Beatlesが未発表音源を出さないなら、自分たちで作ってしまえ! 彼らは偽サイトに記されている通りの仕様で、Beatlesを再現することを思い立ったのだった。

the Bootles official website
2ちゃんねる「THE BEATLESの未発表アルバムが発売か」

>>the Bootles『RED』についてつぶやこう!<<

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声
・2018年05月23日・高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声 ──『WHITE ALBUM2』サントラ高音質配信開始 PlayStation®︎3・PSVita®️ などにて発売中、いまなお根強い人気を持つゲームソフト『WHITE ALBUM2』。本作のヒロインのひとり、「冬馬かずさ」(CV : 生天目仁美)のヴォーカル曲を集めたスペシャル盤、『WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~』のハイレゾ・DSD配信がスタートしました! 配信開始に合わせ、OTOTOYでは本作のレヴューを公開! 冬はもう少し先ですが、『WHITE ALBUM2』の名曲たちと彼女の歌声の魅力をぜひ高音質で再確認しましょう。 また、本作品のもうひとりのヒロインである小木曽雪菜(CV : 米澤円)によるヴォーカル・アルバム『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』も、OTOTOYにてハイレゾ配信中。この機会にあわせてぜひチェックして下さい! 冬馬かずさ / WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~ 【配信形態】(右)DSD
by 伊達 恭平
【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着
[REVIEW]・2018年05月09日・【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着 4月からスタートしたTVアニメ「ルパン三世 PART5」。そのアニメにかかせないサントラも、最新バージョンかつハイレゾで到着。OPテーマ、EDテーマやヴォーカル曲もふんだんに入った、ジャケットのイラストが最高にキュートな『ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !』、キャラクターの癖や気持ちまでも表現されたような、ボリューミーな『ルパン三世 PART5 オリジナル・サウンドトラック「THE OTHER SIDE OF LUPIN THE THIRD PART V~FRENCH」』の2タイトルで、最新のルパン・ワールドを堪能せよ! 新エンディングテーマを含む、華やかな珠玉の15曲ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !'【Track List】01. LUPIN TROIS 2018 02. シボン!シボン! feat. 沢城みゆき03. LOVE IN SÃO PAULO 201804. LUPINTIC
by 岡本 貴之
“Lo-Fiドリームポップ・アイドル”SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信!
[PICKUP]・2018年04月27日・SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信! Lo-Fiドリームポップ・アイドル、SAKA-SAMAが2018年3月17日に渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した、初のワンマン・ライヴ〈イッツア SAKA-SAMAワールド〉の模様がOTOTOY独占、ハイレゾにて音源化! 1部と2部に分かれたこの日のライヴでは、彼女たちの楽曲はもちろん、アコーディオンを伴奏にしたアカペラ、皮茶パパ、毛並みんのゲスト参加、そして新曲披露など盛りだくさんの内容に。大入りのお客さんと彼女たちのパフォーマンスから生まれる臨場感をぜひハイレゾでお楽しみください! また、この日に新たな名義“Pinokko”で活動を始めた、里咲りさのプロデュースによるシングルと2ndワンマン・ライヴを渋谷のWWWで開催することを発表。今後の彼女たちの動きも見逃せませんよ! 初のワンマンをハイレゾにて独占配信!SAKA-SAMA / ライブ・フロム・SAKA-SAMAワールド'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】まとめ購入のみ
声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年04月26日・【REVIEW】声優・楠田亜衣奈、ハッピーでポジティヴ全開な1stシングルをハイレゾ配信 これまで3枚のアルバムをリリースしている声優の楠田亜衣奈が、初のシングル『ハッピーシンキング!』をリリース。現在出演中のアニメ「レディスポ」主題歌にもなっている。シングルのタイトルをでも、聴いたらなおさらに「幸せな気分」になれること間違いなし! ハイレゾで楽しみながら、レヴューでくっすんワールドを堪能しましょう。 1stシングルをハイレゾ配信!楠田亜衣奈 / ハッピーシンキング!(24bit/48kHz)【配信形態】24bit / 48kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC【価格】単曲 540円(税込) / アルバム 3,500円(税込)【収録曲】1. ハッピーシンキング! / 2. 会いたいよでも言えないの / 3. やさしいヒカリ / 4. ハッピーシンキング! -off vocal ver.- / 5. 会いたいよでも言えないの -off vocal ver.- / 6. やさしいヒカリ -off vocal ver.- ※ファイル形式について REVIEW : スケールもハンパなく、とにかく
by 前 田
【REVIEW】『君だけの旅路 Re:boot』&『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』
・2018年04月25日・ 再始動と共に進化した楽曲達──Suara『君だけの旅路 Re:boot』、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』ハイレゾ、DSD配信開始 2018年4月26日に『AQUAPLUS』より発売される、PlayStation®4、PS Vita用ソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』。その主題歌を収録したSuara『君だけの旅路 Re:boot』と同作品内の楽曲を中心にセレクトされたピアノ・アレンジ・アルバム、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』のハイレゾ、DSD配信がスタートしました! オリジナル版の発表から12年の時を経て生まれ変わった主題歌と、美しくアレンジされた楽曲群は『うたわれるもの』ファンもそれ以外のかたも必聴です! (Text by 伊達恭平) Suara / 君だけの旅路 Re:boot 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC >>>ハイレゾとは?【配信価格】単曲324 円(税込) / アルバム 1200円(税込)1. 君だけの旅路 Re:boot2. キ
by 伊達 恭平
変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム
[CLOSEUP]・2018年04月20日・変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム マッシヴ・アタックやポーティスヘッドといったアーティストを輩出し、その音楽シーンが常に世界中の注目を集めるイギリスの港湾都市・ブリストル。そんな港町のベッドルームから現れたのが、ヘンリー・グリーンという22歳の青年だ。繊細なヴォーカルと、エレクトロニクスとアコースティックを高次元で融合させたサウンド・プロデュースが魅力的な彼が注目を集めたのは2013年、彼がカヴァーしたMGMT「Electric Feel」をノルウェーの人気プロデューサー、KYGOがリミックスしたのが切っ掛けだった。その後もベッドルームから精力的にリリースを続けてきた彼が、待望の1stアルバムがリリースするにあたって本作のテーマに掲げたのは「Shift」、変化ということだ。OTOTOYでは、そんな要注目の一枚をより楽しんでいただくため、ハイレゾ配信を行うとともにレビューを掲載します。 要注目、待望の1stアルバムHenry Green / Shift'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?
by 井上裕樹
【REVIEW】ハイレゾ配信開始! 『からかい上手の高木さん』Music Collection
・2018年04月18日・堤博明が彩る暖かく優しい、からかいの日々 ──『からかい上手の高木さん』Music Collection 2018年1月より3月まで放送され、各メディア、SNSでも話題となった人気テレビアニメ『からかい上手の高木さん』そのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOYでもハイレゾ配信開始! 音楽は『クジラの子らは砂上に歌う』『sin 七つの大罪』等のヒット作を手かげた堤博明が担当。放送が終わってしまい、高木さんロスになってしまっているかたも、改めて作品の魅力を感じたいかたも、本作と共にもう一度あの甘酸っぱいからかいの日々をレヴューと一緒に振り返ってみましょう! (text by 伊達恭平) ハイレゾ音源配信中! 堤博明 / からかい上手の高木さん Music Collection 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) >>>ハイレゾとは?'【配信価格】''単曲400円(税込) / アルバム3500円(税込) 日常とキャラクターの魅力へ寄り添う、「暖かな」楽曲達 「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計400万部突破!! 照れたら負けからかいコメディ! とある
by 伊達 恭平
【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース
・2018年04月16日・【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース 横浜出身のポエトリー・ラッパー、春ねむり。2016年10月に1stミニ・アルバム『さよなら、ユースフォビア』でデビュー、昨年6月に2ndミニ・アルバム『アトム・ハート・マザー』をリリースした。そして3作品目となる、初のフル・アルバム『春と修羅』が完成した。諸刃の剣のように近付けば危うく、力強さすら感じさせる彼女の言葉達は、ラップのリズムに隙間なく詰め込まれ、彼女独特のエモーショナルなサウンドへと変わっていく。さらに今作には客演として突然少年、NERO IMAI、リミックスとして長谷川白紙が参加している。音楽の新しい可能性を追求する彼らとの楽曲は、春ねむりの新たなバック・グラウンドを知るきっかけとなるだろう。そんな本作をより深く楽しんでいただくため、OTOTOYではレヴューを掲載することにした。 自身初のフル・アルバム!!春ねむり / 春と修羅'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1800円(税込)【収録曲】''