マッカーサーアコンチ待望の新作アルバムは、ライヴで人気の楽曲をまとめた、まさにベスト・オブ・マッカーサーアコンチ的内容。プロデュースは8otto、モーモールルギャバンや海外アーティストを多く手がけるヨシオカトシカズ。
マッカーサーアコンチ『感受性ドン』

1. 感受性ドン / 2. KI MO NO / 3. 天〜TEN〜 / 4. O.MO.RO.I / 5. ドタマカチワルゾ / 6. NEWYORK NO NEWYORK / 7. POPO / 8.NINJA '77 / 9. ICHIRO SUIZUKI / 10. I LOVE YOU

※アルバム購入者には、ウェブ・ブックレットをプレゼント。
★アルバム収録曲「KI MO NO」を期間限定のフリー・ダウンロードでプレゼント!

★さらに、「KI MO NO」をダウンロードするとついてくるポスター画像を下記リリース・パーティ会場にて提示すると、もれなく缶バッジがもらえます! 感受性の波を体験せよ!



『感受性ドン! 』リリース・パーティ「ドタマカチワルゾNIGHT」

東京編
2011年01月22日(土)@下北沢BASEMENT BAR
open 18:30 / start 19:00
w / ワッツーシゾンビ / 奇妙礼太郎トラベルスウィング楽団

大阪編
2011年01月26日(水)@梅田シャングリラ
open 18:30 / start19:00
w / 8otto / THE SUZAN

>>「KI MO NO」のフリー・ダウンロードはこちら(2010/12/23〜2010/12/29)


INTERVIEW

大阪とニューヨークは似ているという話を聞いたことがある。街の人々が自由で、その自由さゆえに様々な文化が乱立し、それを誰も整理しようとしない。そのごちゃまぜ感が形成する街のカオスを見苦しく思う人も居るかもしれないが、それこそが宝の山で、感受性の山なのだ。結成当初から大阪で活動を続けるマッカーサーアコンチは、2006年から2度ニューヨークでツアーを行っている。この2つの都市の特に色の濃い部分を切り取った様な今作のタイトルは、ずばり『感受性ドン』。10年近い活動の中でこれが初のフル・アルバムとなる。

結成時は大所帯のパーティ感溢れるファンクバンドの印象が濃かったマッカーサーアコンチだが、15人近いメンバーの変化を経て5人編成となった現在、70年代の埃っぽい匂いがする鋭いロックへと変わりつつある。この10年間でどういった変化があったのか。そしてこの10年間はどのようにして始まったのか。リーダーのアチャコマイノリティに、時々笑いを、時々熱を交えながら、マッカーサーアコンチの始まりから今に至るまでを語ってもらった。

インタビュー&文 : 水嶋美和

photo by 渡邉一生

こいつとやったら面白いんちゃうかな

——アルバム・タイトルを『look at me,me,me』から『感受性ドン』に変更したんですね。これはなぜですか?

東京から大阪に帰る車の中で、メンバーの阿部ロールスロイスに前のタイトルを否定されて(笑)、「じゃあ『感受性ドン』は? 」って切り返すと納得したんで、これに変えました。何となく今回のアルバムは日本語って感じがしたし、以前からライヴのMCで使ってた言葉なんで馴染みもあって。ちなみに次のアルバムのタイトルも決まってますよ! 『Let’s DA DA DA』! 『レッツ・ダンス』よりももっとダンスしてるイメージ。次はこれでいく... かも(笑)!

——また急に変わる... かも(笑)! マッカーサーアコンチの活動はいつからですか?

2001年結成ですね。僕1人でメンバーを集める作業から始めるんですけど、その頃居たストーンド・ソウル・ピクニックっていうバンドでトロンボーンを吹いてる女の子がめちゃくちゃかっこよくて、いきなり楽屋に行ってほぼ初対面で「一緒にバンドやらへん? 」って声かけたんが、アングリーアイちゃんです。で、また別の日に、僕がお客さんで行ったライヴにすごいかっこいい後ろ姿の人が居て、追いかけて誘ったのが阿部ロールスロイスです。

——どんな後ろ姿だったんですか?

レゲエのライヴをラモーンズみたいな奴が見てるんですよ! その違和感がものすごくて、掴まえて「君、ギター弾ける? 」って聞いたんですけど、逃げちゃったんですよ。

——逃げたんですか!? 走って?

外人が来たって思ったんじゃないですかね、当時を振り返ると(笑)。その時ライヴをやってたのがまだ音源も何も出してない頃のBAGDAD CAFE THE trench townなんですけど、どうやら彼らの同級生でライヴを見に来てたみたいなんですよね。彼らに「君らのライヴを見に来てたボーダー服のガリガリの子、連れてきて」って仲介に入ってもらって、二回目「君、ギター弾ける? 」って聞いたんです。そしたら黙って首を横に振って、横に居た子が「鍵盤なら弾けます」って答えてくれて、じゃあ一緒にやろう!

——阿部さん、一言も発さずに加入したんですか?

はい、それが始まりですね。スタジオにもBAGDAD CAFE THE trench townのメンバーが4人ぐらい保護者みたいにして連れてきて、逃げへんように着替えを持って、スタジオが終わるまで外で車で待ってあげてました。で、実際スタジオ入ったら全然弾けなかったんですけど(笑)。オッケー、やろう! って。こんな音楽がやりたいからバンドをやろうというよりも、こいつとやったら面白いんちゃうかなってところから始めましたね。

——マッカーサーアコンチってファンクと70年代ロックの要素が強いと思うんですが、元々そういうのがやりたかった訳ではないんですか?

結成当初のビジョンとしては確かにそういうのをやろうと思って始めたんですが、そこからメンバーが、最初から数えると多分15人前後変わってるんですよね。人が変わればサウンドも変わるので、時期によって傾向はバラバラかな。最初は7人編成でもうちょっとパーティ感のあるファンキーなサウンドで、そこからルーツのロックに近い感じになって、2003〜4年ぐらいにガラッとメンバーが変わってガレージ・サウンドを目指すようになった。で、今はメンバーが5人になってタイトになったかな。

——5人に減った時、新しい人を入れようとは思わなかったんですか?

ベースが抜けた時に新しい人を誘おうとも考えたんやけど、いや、今居るメンバーで出来ることを一回やってみようって話になって、オルガン弾いてた阿部がギターを持って、トロンボーン吹いてたアイちゃんがシンセ・ベースをやるという編成を一回やってみたんです。それが2008年ぐらいかな。この編成ではどうしてもできない昔の曲もあるんやけど、今の5人で出来るベストなサウンドを作ろうっていうので、出来たのが今回のアルバムですね。だから今までから考えるとすごいシンプルになってる。バックの演奏は同じ事を続けながら、その中でどうメロディを変えれるか試したり、最近はそういう作り方をする傾向がありますね。

——このまま5人でいきますか?

いくんですかねー... わかんないですね、先のことは! でも変わり続けると思います。この10年を振り返ってもそうやし、これから先も変わってくんやろな。

元を辿れば愛がある

——今作ではどういうサウンドに変化したと思いますか?

僕は10代の頃にヒップホップやレゲエを聴いてて、10代後半ぐらいからロックにのめり込んでいったんですけど、そういう自分のルーツになってる部分が無意識的に出てますね。20代の頃は意識的に避けてたんですけど。

——なぜ避けてたんですか?

ロックにヒップホップの要素を入れちゃうと、どうしてもミクスチャーっぽいヘビーなロックになりがちじゃないですか。そういうのがすごく嫌で避けてたんですけど、今作ではそれとは違う形でロックと黒人音楽を融合させれたんちゃうかな。

——「KI MO NO」「NINJA’77」「ICHIRO SUZUKI」って日本的なタイトルが多い。しかも、外国人から見た日本って感じがするなと思ったんです。「街角にいる外国の方に日本のイメージを聞きました」ってアンケートで出てきそうな単語。そういうのは意識しましたか?

そうですね。「KI MO NO」「NINJA’77」に関しては、2006〜7年に2回NYツアーがあったので、海外で勝負するのを頭に入れて作りました。けど、結局は音の響きなんですよね。タイトルの響きが曲に気持ち良ければオッケー。だから僕の場合、曲作りもタイトルが決まった時点で8割終わったようなもんなんですよ。後はつるつる出てくる。

——タイトルはいつも響きで決めますか?

響きですね。「ドタマカチワルゾ」とか、一番汚い大阪弁って何やろうって考えた時にここに行きついたんですよ。

——でも、何かキャッチーですよね。

でしょ!? カタカナにすると何かキャッチーなんですよね。

——「POPO」って響きもかわいいですよね。このPV、お金はかかってなさそうなんだけどすごい手が込んでて、色もポップで面白かったです。他にPVを作る予定の曲はありますか?

予定では、このアルバムの10曲全部に作る予定です。そして全部の映像を繋げて、ひとつのストーリーにするつもりです。逆サントラ!

——それは最初から考えてたんですか?

いや、さっき。ほんまについさっき、そこの駅の改札で決めた。10曲分のPVを作ることは決めてたんですけど、それならサントラみたいにしてみよかって。後付けで(笑)。大阪のクリエイターが集まって作ります!

——曲ごとに作る人は違うんですか?

はい。今回、絵を描いてる人、会場設営してる人、写真を撮る人、服作ってる人、映像を撮った事のない人達に作ってもらう予定です。そっちの方が映像を撮る人に無い発想が出てきそうでおもろそうやなって。

——確かに、それぞれ視界に入るものとか違いそうだし面白そうですね。

でしょ!? 各クリエイターが違うジャンルをやるのも見てみたいなって。まさに『感受性ドン』!

——それはDVDとしてリリースするんですか?

それおもしろいですね... 頂き!

——ありがとうございます(笑)。このアルバムを一番最初に通して聴いた時、ただ単に響きのいい言葉を選んで集めてるのかなって思ったんですけど、聴き込むと印象に残る言葉が多いんですよね。それが意味ありげに聴こえてくるんです。「感受性ドン」の「全部嘘もんなんでしょ? 全部演技なんでしょ? 」とか。

そういう風に、言葉ごとにちょっとだけひっかかってくれたらいいです。今回の歌詞でも日常で思うこと全部言わせてもらってるし、ライヴのMCでも色んなこと言ってるけど、全部届けとは思ってないんで。ライヴの帰りの電車の中で「あの言葉何やったんやろう? 」とか、CD聴きながら歌詞カード見なくても1個ワードがひゅっとリスナーの耳に入ったなら、それでいいです。

——「ICHIRO SUZUKI」はなぜイチローなんですか?

これにはメッセージがあって、未来の子供たちの為に作った曲なんです。渋谷の街歩いてて、ほんまにクソみたいな音楽しか流れてへんなーって苛々してて、これじゃ子供たちに悪影響だ! ちゃんとした、未来の子供たちの手に残るような曲を作ろうぜ! と思って作ったのがこの曲です。ま、未来の日本の子供たちがみんなイチローぐらい頑張ったら、そら日本ええ国なるな。GDPもぐーっと上がるんじゃないかなって。

——確かにそれはすごい国になりますね。そしてその後に「I LOVE YOU」が来て、しっとりと作品を締めるのが意外でした。

10年間の中でマッカーサーアコンチ、初のラヴ・ソングです。難産でしたね。

——どれぐらいかかりました?

68時間ぐらい? 意外と短いね(笑)。いやしかし難産やった〜! 構想から考えるともっと何カ月もかかってるんですけど。

——何でラヴ・ソングを作ろうと思ったんですか?

世の中ラヴ・ソングばっかやな〜薄っぺらいのが多いな〜って思ってて、だから今まで書かなかったんですけど、アルバムを作る上で自分に1つ課題を出して、何かに挑戦しなくてはと思ったんです。いざやろうと思ったらめちゃくちゃ難しい! 今まで10年かかったわ! でもその難しさをクリアして愛を歌えたのは嬉しかったですね。でもこんなに苦労するのに、みんなどんな気持ちでラヴ・ソング歌ってるんやろう? 「ほんまに!? ほんまに思ってる!? 」って! 僕は作りながら何度も胸がぎゅーってなりましたよ。絞り出しました。そして枯れました(笑)。

——枯れたらダメじゃないですか(笑)!

あと、今年の6月に小沢健二のツアーに行ったんですよ。すごい愛に溢れてて!! 今年見たライヴの中でも断トツでベストですね。自分が愛を歌うっていう事に関して、その影響は大きかったかもしれない。愛ってパワーなんですよ! それ以降、マッカーサーアコンチは楽屋で「愛のあるライヴしよ! 」って言ってからライヴに挑んでます。

——いいですね、それ。直球の言葉だけど。

愛だの恋だのストレートに言うのは恥ずかしいけど、やっぱり気持ちですごい思ってますよ。例えば今の音楽シーンに苛ついても、音楽への愛があるから怒るんですよね。「ほんまアイツら音楽バカにしやがって! 」って。だから何でも元を辿れば愛があるんですよね。恥ずかしいから表だっては言わないですけどね!

——「I LOVE YOU」の68時間が難産なら、曲作りは早い方ですか?

そうですね。「感受性ドン」はレコーディング中に出来ましたし。追い詰められたギリギリの集中力で生まれた曲です。

——確かに、追い詰められている緊張感が曲の中に入ってますね。

演奏がまあまあミステイクあるんですけど、そのままにしておきました。

——撮り直さなかったんですか?

そうですね。最近は昔ほど細かいところを気にしなくなったので。自己満足の粋の細かいアレンジは、やりたい人はやったらええけど、別にやらなくてはならない作業だって思う様になりましたね。芯はもう出来てんねんから、それによって曲が大きく左右される訳ではないし。

——そこにこだわらなくなった理由とは何でしょうか?

まあ今も無視してる訳ではないんやけど、一個一個細かい所で留まるよりも、次いこ! って。まだまだ楽しいこと待ってるんやから、これはこれでオッケー。じゃ、次のもん作ろう! っていう風になりましたね。

——メンバーが5人になったのも関係ありますか?

うん、やっぱり意志疎通を図るのがはるかに楽になりましたしね。伝えやすいし作業も早い。サウンドも役割分担もよりシンプルに。60、70年代のCDを聴いてても、IGGYPOPとか間違えまくりやけどかっこいいものはかっこいいし、40、50年経っても全然色褪せない。細かい完成度を上げるよりもノリの方が大事やと思うんですね。10年後にこのアルバムを聴いて、ダサいと思わないかどうか。今作がマッカーサーアコンチ初のフル・アルバムなんで、そういう事も意識しながら作りました。多分10年後に自分達で聴いても恥ずかしいと思わないと思います。

——10年近く活動をしていて、今作がファースト・アルバムなんですね。

フル・アルバムはそうですね。なんか恥ずかしいですね! 曲はあったんですけど、何で今まで出さなかったんでしょう。縁とかタイミングなんでしょうね。

——バンドのプロフィールに「昨今のロックのスポーツ化に警鐘を鳴らすべく結成」とありますが、「ロックのスポーツ化」とはどういう意味ですか?

これはその時メロコアとかが流行ってて、短パン・Tシャツ・スニーカーのキッズ達がライヴ・ハウスに暴れに行くっていう光景をよく見てたんですね。汗かきに行くってそれもう、スポーツじゃないですか。僕の好きなロックのかっこよさって、古いのならVELVET UNDERGROUND、90年代ならSonic Youth、今なら Yeah Yeah Yeahsみたいな、色白でスポーツ出来なさそうで、喧嘩もできないけど生意気な奴らが、内に持ってるものを爆発させたくてやってるようなところにあるんですよね。陽の当らない地下で、溜め込んだ悶々としたものを爆発させるアートというか。だからマッチョなものよりひねくれたロックが好きなんです。だからそれは、そういう意味を込めて使ってた言葉ですね。

——では最後に、バンド名の由来を聞いてもいいですか?

「マッカーサー」は、僕がバンドの構想を練っている時にたまたまテレビでマッカーサー元帥の特集をやってて、彼の故郷が「リトルロック」っていう地名なんですね。その響きかっこいいなーって思ってひっかかって、「マッカーサー」って日本人みんなが知ってる単語で、けど音楽で使われてるの見たことないし、覚えやすそうだと思って付けました。MACARTHURって英語で書いた時に真ん中に「ART」が入るのもかっこいいなと思って。で、「コンチ」は、逆から読んでください。

——...... あ〜(笑)

ね(笑)? アメリカのカルチャーってすごい憧れてるんですけど、アメリカ自体にはむかつく事が多いじゃないですか。世界に対するやり方とか、実際にNYに行った時も無駄だらけな街やと思ったし。アメリカ、好きやけど嫌い、嫌いやけど好きっていう、複雑な感情が込められた言葉なんですよ。そこに1個違和感を入れたくて「ア」を入れました。「カフェ・ド・何とか」みたいな感じで。NY行った時も名前の由来はよく聞かれたんですけど、答えたらみんな「ワーオ! 」ってなってましたね(笑)。

『感受性ドン! 』リリース・パーティ「ドタマカチワルゾNIGHT」

東京編
1月22日(土)@下北沢BASEMENT BAR
open 18:30 / start 19:00
w / ワッツーシゾンビ / 奇妙礼太郎トラベルスウィング楽団

大阪編
1月26日(水)@梅田シャングリラ
open 18:30 / start19:00
w / 8otto / THE SUZAN

この記事の筆者
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

全曲フル試聴 EVERYBODY LISTEN! The Bootles『RED』

全曲フル試聴 EVERYBODY LISTEN! The Bootles『RED』

スーパーノア『リリーと穴』をリリース!

スーパーノア『リリーと穴』をリリース!

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.3 白波多カミン

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.3 白波多カミン

Alfred Beach Sandal、多彩なジャンルをクロスオーヴァーしたアルバムをリリース!

Alfred Beach Sandal、多彩なジャンルをクロスオーヴァーしたアルバムをリリース!

結成20周年のクラムボン、菅野よう子とのコラボ・シングルをハイレゾ配信!

結成20周年のクラムボン、菅野よう子とのコラボ・シングルをハイレゾ配信!

安藤裕子『あなたが寝てる間に』をハイレゾ配信スタート!!

安藤裕子『あなたが寝てる間に』をハイレゾ配信スタート!!

ROSE RECORDSから曽我部恵一&Hi,how are you?の2作品リリース

ROSE RECORDSから曽我部恵一&Hi,how are you?の2作品リリース

cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

アナログフィッシュ×前野健太 対談 オトトイ限定楽曲配信

アナログフィッシュ×前野健太 対談 オトトイ限定楽曲配信

サニーデイ・サービス、2年ぶりのシングルは極上のサマー・チューン!!

サニーデイ・サービス、2年ぶりのシングルは極上のサマー・チューン!!

Alfred Beach Sandal、2年ぶりのセカンド・アルバム『DEAD MONTANO』リリース

Alfred Beach Sandal、2年ぶりのセカンド・アルバム『DEAD MONTANO』リリース

雨ニモ負ケズ、『逆光/瓦礫の城』をリリース

雨ニモ負ケズ、『逆光/瓦礫の城』をリリース

ユナイテッドモンモンサン 2nd mini albumから1曲先行フリー配信!!

ユナイテッドモンモンサン 2nd mini albumから1曲先行フリー配信!!

前野健太『オレらは肉の歩く朝』レビュー

前野健太『オレらは肉の歩く朝』レビュー

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第二弾 √thumm インタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第二弾 √thumm インタビュー

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

ときめき☆ジャンボジャンボ『stella』インタビュー

ときめき☆ジャンボジャンボ『stella』インタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第一弾 YeYe インタビュー

3ヶ月連続企画 CAPTAIN HAUS RECORDINGS特集 第一弾 YeYe インタビュー

SEBASTIAN X 新作完成記念! 永原真夏と巡る高円寺・古着屋の旅

SEBASTIAN X 新作完成記念! 永原真夏と巡る高円寺・古着屋の旅

LIVE REPORT『Room special 2DAYS!』2012年5月26日(土)27日(日)服部緑地野外音楽堂

LIVE REPORT『Room special 2DAYS!』2012年5月26日(土)27日(日)服部緑地野外音楽堂

キツネの嫁入り『俯瞰せよ、月曜日』インタビュー

キツネの嫁入り『俯瞰せよ、月曜日』インタビュー

middle 9『Cettia Diphone』配信開始&インタビュー

middle 9『Cettia Diphone』配信開始&インタビュー

京都サーキット・イベント『いつまでも世界は…』開催! 西島衛×ゆーきゃん対談

京都サーキット・イベント『いつまでも世界は…』開催! 西島衛×ゆーきゃん対談

Drakskip『それでも舵を取る –Steering Through The Storm-』配信開始&メンバー・インタビュー

Drakskip『それでも舵を取る –Steering Through The Storm-』配信開始&メンバー・インタビュー

キツネの嫁入り新曲フリー・ダウンロード&スキマアワーレポート

キツネの嫁入り新曲フリー・ダウンロード&スキマアワーレポート

Spiritualized『Sweet Heart Sweet Light』

Spiritualized『Sweet Heart Sweet Light』

来来来チーム『天国』

来来来チーム『天国』

空きっ腹に酒『僕の血』

空きっ腹に酒『僕の血』

KORG M01グランプリ終了! ノミネート作品を配信開始!

KORG M01グランプリ終了! ノミネート作品を配信開始!

ロボピッチャー 廃盤記念完全ディスコグラフィー

ロボピッチャー 廃盤記念完全ディスコグラフィー

ELEKIBASS『Paint it black』レビュー

ELEKIBASS『Paint it black』レビュー

Wyolica 3ヶ月連続でライブ音源をリリース『Live at The Globe Tokyo Vol1』 レビュー

Wyolica 3ヶ月連続でライブ音源をリリース『Live at The Globe Tokyo Vol1』 レビュー

静カニ潜ム日々 『As reason is step forward』 インタビュー

静カニ潜ム日々 『As reason is step forward』 インタビュー

HOSOME『JAKAMASHI JAZZ』 インタビュー

HOSOME『JAKAMASHI JAZZ』 インタビュー

ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー

ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー

打首獄門同好会 インタビュー

打首獄門同好会 インタビュー

neue nahel『acidfilm ep.』配信スタート!!

neue nahel『acidfilm ep.』配信スタート!!

キツネの嫁入り新作PV完成&スキマアワー開催

キツネの嫁入り新作PV完成&スキマアワー開催

ハンサムケンヤ『この街の歩き方』インタビュー

ハンサムケンヤ『この街の歩き方』インタビュー

サイプレス上野とロベルト吉野 × THE ZOOT16 対談

サイプレス上野とロベルト吉野 × THE ZOOT16 対談

大西ユカリ『直撃!韓流婦人拳』配信開始&インタビュー

大西ユカリ『直撃!韓流婦人拳』配信開始&インタビュー

アイスランドの双子デュオが語るレイキャビクの音楽事情

アイスランドの双子デュオが語るレイキャビクの音楽事情

『おしりかじり虫』のうるまでるび最新刊『ドドボンゴのさがしもの』のテーマ曲 「その犬、ドドボンゴ」を配信中

『おしりかじり虫』のうるまでるび最新刊『ドドボンゴのさがしもの』のテーマ曲 「その犬、ドドボンゴ」を配信中

逆輸入された8bitチップチューン Anamanaguchi

逆輸入された8bitチップチューン Anamanaguchi

トンチ『おたから』インタビュー

トンチ『おたから』インタビュー

DACOTA SPEAKER.セカンド・デモCD『E.P.02』

DACOTA SPEAKER.セカンド・デモCD『E.P.02』

THE ZOOT16『Z16』

THE ZOOT16『Z16』

mmm『ほーひ』インタビュー

mmm『ほーひ』インタビュー

ソウル・フラワー・ユニオン『キセキの渚』MVリリース

ソウル・フラワー・ユニオン『キセキの渚』MVリリース

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

Rayons 『After the noise is gone』フリー・ダウンロード

Rayons 『After the noise is gone』フリー・ダウンロード

ハンサムケンヤ『これくらいで歌う』『エフコード』配信開始!

ハンサムケンヤ『これくらいで歌う』『エフコード』配信開始!

cutman-booche『「2002-2010」-Best of cutman-booche-』配信開始

cutman-booche『「2002-2010」-Best of cutman-booche-』配信開始

全曲フル試聴 EVERYBODY LISTEN! くふき『くふき』

全曲フル試聴 EVERYBODY LISTEN! くふき『くふき』

サカモト教授『8bitジュークボックス』インタビュー

サカモト教授『8bitジュークボックス』インタビュー

前野健太インタビュー!

前野健太インタビュー!

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.5 EeL

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.5 EeL

サカモト教授インタビュー

サカモト教授インタビュー

FPM『QLASSIX』インタビュー

FPM『QLASSIX』インタビュー

Road To VANISHING POINT

Road To VANISHING POINT

CHARA 活動20周年を迎えた新作をリリース

CHARA 活動20周年を迎えた新作をリリース

柳田久美子 『Who r u ?』高音質配信開始!

柳田久美子 『Who r u ?』高音質配信開始!

青山陽一『Blues For Tomato』配信開始!

青山陽一『Blues For Tomato』配信開始!

THE SIX BULLETS『僕らの音楽』フリー・ダウンロード開始!

THE SIX BULLETS『僕らの音楽』フリー・ダウンロード開始!

_ _ _ _*×打首獄門同好会

_ _ _ _*×打首獄門同好会

中毒者続出のThe WOMBATSの新作が配信開始!

中毒者続出のThe WOMBATSの新作が配信開始!

アラゲホンジのファースト・アルバムを配信開始!

アラゲホンジのファースト・アルバムを配信開始!

TWO FOUR『Triangle Jam Theory SIDE B』配信限定楽曲第2弾!

TWO FOUR『Triangle Jam Theory SIDE B』配信限定楽曲第2弾!

怒髪天&THE JOE-NETS "GOLDEN MUSIC HOUR" 記念盤 対談

怒髪天&THE JOE-NETS "GOLDEN MUSIC HOUR" 記念盤 対談

宇宙人『お部屋でミステリーサークル』配信開始! SF座談会による宇宙人大解剖!

宇宙人『お部屋でミステリーサークル』配信開始! SF座談会による宇宙人大解剖!

宇宙人『アメーバダンス、あこがれのネクタイ』配信開始

宇宙人『アメーバダンス、あこがれのネクタイ』配信開始

Kajon ファースト・アルバムを先行配信&フリー・ダウンロード開始

Kajon ファースト・アルバムを先行配信&フリー・ダウンロード開始

スキマアワー『学校で、教わらなかった音楽。』

スキマアワー『学校で、教わらなかった音楽。』

T.V. not january

T.V. not january

LIVE REPORT 2011/07/23-34 東京BOREDOM in KYOTO

LIVE REPORT 2011/07/23-34 東京BOREDOM in KYOTO

TWO FOUR『Triangle Jam Theory SIDE A』

TWO FOUR『Triangle Jam Theory SIDE A』

LANTERN PARADE『DISCO CHAOTIC DISCHORD』『初期のランタンパレード』

LANTERN PARADE『DISCO CHAOTIC DISCHORD』『初期のランタンパレード』

中川敬『街道筋の着地しないブルース』

中川敬『街道筋の着地しないブルース』

長沼秀典(VELTPUNCH)×田渕ひさ子(toddle、bloodthirsty butchers、etc)

長沼秀典(VELTPUNCH)×田渕ひさ子(toddle、bloodthirsty butchers、etc)

綾戸智恵『PRAYER』配信開始!

綾戸智恵『PRAYER』配信開始!

Heart Beat Rockers開催! 『音楽で、できること』

Heart Beat Rockers開催! 『音楽で、できること』

EeL『fuwafuwa pink jellyfishes floating in the sky』

EeL『fuwafuwa pink jellyfishes floating in the sky』

LIVE REPORT 2011/06/26 Shimokitazawa Indie Fanclub 2011

LIVE REPORT 2011/06/26 Shimokitazawa Indie Fanclub 2011

『ノンフィクション』を語る!-dry as dust×中尾憲太郎 対談!-

『ノンフィクション』を語る!-dry as dust×中尾憲太郎 対談!-

Premium Studio Live Vol.4 マイア・バルー+アート・リンゼイ『ambia』

Premium Studio Live Vol.4 マイア・バルー+アート・リンゼイ『ambia』

TOKYO BOREDOM in KYOTO!

TOKYO BOREDOM in KYOTO!

Alfred Beach Sandalの新作『One Day Calypso』配信開始

Alfred Beach Sandalの新作『One Day Calypso』配信開始

LIVE REPORT 2011/07/01 高田漣 with 中島ノブユキ「Folk Roots / New Routes」@青山・CAY

LIVE REPORT 2011/07/01 高田漣 with 中島ノブユキ「Folk Roots / New Routes」@青山・CAY

MaNHATTAN『Far Trance』が先行配信&フリー・ダウンロード開始!

MaNHATTAN『Far Trance』が先行配信&フリー・ダウンロード開始!

中村祐介(セイルズ)インタビュー

中村祐介(セイルズ)インタビュー

HELLO HAWK『さかなの目』

HELLO HAWK『さかなの目』

山音まー『人のオンガクを笑うな!』配信開始!

山音まー『人のオンガクを笑うな!』配信開始!

SPENCER プラネタリウムで行われたライヴの模様をDSDで販売!

SPENCER プラネタリウムで行われたライヴの模様をDSDで販売!

OORUTAICHI 『Cosmic Coco,singing for a Billion lm's Hearty Pi』

OORUTAICHI 『Cosmic Coco,singing for a Billion lm's Hearty Pi』

スガダイロー七夜連続七番勝負 インタビュー

スガダイロー七夜連続七番勝負 インタビュー

Heart Beat Rockers開催! 『音楽で、できること』

Heart Beat Rockers開催! 『音楽で、できること』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.3』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.3』

Alfred Beach Sandalの自主音源がライヴ音源を含み配信開始&フリー・ダウンロード開始

Alfred Beach Sandalの自主音源がライヴ音源を含み配信開始&フリー・ダウンロード開始

Premium Studio Live 大野由美子+zAk+飴屋法水のセッションをDSD音源で配信

Premium Studio Live 大野由美子+zAk+飴屋法水のセッションをDSD音源で配信

面影ラッキーホール『typical affair』配信開始&インタビュー

面影ラッキーホール『typical affair』配信開始&インタビュー

Minicof『RundSkipper』先行配信開始!

Minicof『RundSkipper』先行配信開始!

ALOHA『うたのゆくえ』

ALOHA『うたのゆくえ』

blgtzがチャリティ・シングルと過去作を配信開始

blgtzがチャリティ・シングルと過去作を配信開始

イデストロイド

イデストロイド

赤い疑惑『オレ達は日本で生きてる』配信開始

赤い疑惑『オレ達は日本で生きてる』配信開始

高田漣&中島ノブユキ@青山CAYのライヴ音源が独占音源で配信開始

高田漣&中島ノブユキ@青山CAYのライヴ音源が独占音源で配信開始

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.2』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.2』

GOOD BYE APRIL『Chapter2』

GOOD BYE APRIL『Chapter2』

YOMOYA 『Yawn』配信開始!

YOMOYA 『Yawn』配信開始!

SPENCER『in the 真空』インタビュー

SPENCER『in the 真空』インタビュー

Tuff Beats『Light My Fire』配信開始!

Tuff Beats『Light My Fire』配信開始!

LLama 出来立ての新曲をフリー・ダウンロードで先行配信開始

LLama 出来立ての新曲をフリー・ダウンロードで先行配信開始

怒髪天『ニッポン♡ファイターズ』発売企画 怒髪天×箭内道彦 対談

怒髪天『ニッポン♡ファイターズ』発売企画 怒髪天×箭内道彦 対談

春の匂いを運ぶうたー平賀さち枝、笹口騒音ハーモニカ、オガサワラヒロユキ、ユピトークー

春の匂いを運ぶうたー平賀さち枝、笹口騒音ハーモニカ、オガサワラヒロユキ、ユピトークー

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団をDJ Yogurt & Koyasがリミックス!ボロフェスタ2010でのライヴ音源も!!

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団をDJ Yogurt & Koyasがリミックス!ボロフェスタ2010でのライヴ音源も!!

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のLIVEをDSD音源で独占配信スタート!

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のLIVEをDSD音源で独占配信スタート!

LITE『Rabbit』インタビュー

LITE『Rabbit』インタビュー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

踊ってばかりの国

踊ってばかりの国

deracine×Mikki & the Mauses split版より期間限定でフリー・ダウンロード

deracine×Mikki & the Mauses split版より期間限定でフリー・ダウンロード

LASTORDERZの処女アルバム『大人パンク! 』が完成

LASTORDERZの処女アルバム『大人パンク! 』が完成

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

DACOTA SPEAKER.セカンド・デモCD『E.P.02』

DACOTA SPEAKER.セカンド・デモCD『E.P.02』

ヤエル・ナイム『She was a boy』デヴィッド・ウォルター『Home』

ヤエル・ナイム『She was a boy』デヴィッド・ウォルター『Home』

risu『COVER ME/SPACE-X』インタビュー

risu『COVER ME/SPACE-X』インタビュー

石橋英子『carapace』

石橋英子『carapace』

マッカーサーアコンチ『感受性ドン』インタビュー

マッカーサーアコンチ『感受性ドン』インタビュー

kanina『生きている サウンドトラック』

kanina『生きている サウンドトラック』

ソウル・フラワー・ユニオン ニュー・アルバム『キャンプ・パンゲア』発売

ソウル・フラワー・ユニオン ニュー・アルバム『キャンプ・パンゲア』発売

kappa『よろよろfeat.いとうせいこう』

kappa『よろよろfeat.いとうせいこう』

Wyolica 『Castle of wind』 ライヴ・レポート

Wyolica 『Castle of wind』 ライヴ・レポート

wyolica 『Castle of wind』フリー・ダウンロード開始!

wyolica 『Castle of wind』フリー・ダウンロード開始!

OUTATBERO/Lainy J Groove最新作よりフリーで1曲ダウンロード

OUTATBERO/Lainy J Groove最新作よりフリーで1曲ダウンロード

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール LIVE音源をHQDでオトトイ限定配信!

菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール LIVE音源をHQDでオトトイ限定配信!

シグナレス配信ライブ開催記念 期間限定で高音質音源をフリー・ダウンロード

シグナレス配信ライブ開催記念 期間限定で高音質音源をフリー・ダウンロード

ソウル・フラワー・ユニオン MUSIC VIDEO COLLECTION 配信スタート!!

ソウル・フラワー・ユニオン MUSIC VIDEO COLLECTION 配信スタート!!

オストアンデル 『ostooandell』インタビュー

オストアンデル 『ostooandell』インタビュー

菊地成孔トーク・イベント「ナイト・ダイアローグ・ウィズ vol.4」をリリース&関連作品をHQDで

菊地成孔トーク・イベント「ナイト・ダイアローグ・ウィズ vol.4」をリリース&関連作品をHQDで

オトトイ限定 ソウル・フラワー・ユニオン『死ぬまで生きろ! 』高音質先行配信スタート! 中川敬インタビュー

オトトイ限定 ソウル・フラワー・ユニオン『死ぬまで生きろ! 』高音質先行配信スタート! 中川敬インタビュー

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

マーガレットズロース HQD高音質ライヴ・アルバム『大ワンマン』発売!!

マーガレットズロース HQD高音質ライヴ・アルバム『大ワンマン』発売!!

THEATRE BROOK佐藤タイジとSound Producer森俊之によるプロジェクトThe SunPaulo 高音質ライヴ・アルバム発売!!

THEATRE BROOK佐藤タイジとSound Producer森俊之によるプロジェクトThe SunPaulo 高音質ライヴ・アルバム発売!!

LIVE REPORT SuiseiNoboAz@新代田FEVER

LIVE REPORT SuiseiNoboAz@新代田FEVER

KING BROTHERS『THE FIRST RAYS OF THE NEW RISING SUN』インタビュー

KING BROTHERS『THE FIRST RAYS OF THE NEW RISING SUN』インタビュー

朝日美穂「夢落ちる」を高音質音楽配信攻略ガイドブック「HOW TO ENJOY HQD ?」付きでフリー・ダウンロード

朝日美穂「夢落ちる」を高音質音楽配信攻略ガイドブック「HOW TO ENJOY HQD ?」付きでフリー・ダウンロード

neco眠るのドラマー岡本右左無とOORUTAICHIとのオバケジャー等で活躍中のトラック・メイカーshabushabuによる注目のnewユニット AGYOU『AGYOU』インタビュー

neco眠るのドラマー岡本右左無とOORUTAICHIとのオバケジャー等で活躍中のトラック・メイカーshabushabuによる注目のnewユニット AGYOU『AGYOU』インタビュー

小島麻由美『ブルーロンド』高音質で配信開始 インタビュー

小島麻由美『ブルーロンド』高音質で配信開始 インタビュー

Warp Records 期待の新人 Nice Nice『Extra Wow』インタビュー

Warp Records 期待の新人 Nice Nice『Extra Wow』インタビュー

KUMARU EXPO 2010

KUMARU EXPO 2010

LIVE REPORT 「割礼@高円寺Mission's」

LIVE REPORT 「割礼@高円寺Mission's」

在日ファンク『在日ファンク』インタビュー

在日ファンク『在日ファンク』インタビュー

在日ファンク「きず」ビデオ・クリップ

在日ファンク「きず」ビデオ・クリップ

ソウル・フラワー・ユニオン「アクア・ヴィテ」高音質で先行配信 インタビュー

ソウル・フラワー・ユニオン「アクア・ヴィテ」高音質で先行配信 インタビュー

ロボピッチャー 廃盤記念ライブ『ロボピッチャーの819』

ロボピッチャー 廃盤記念ライブ『ロボピッチャーの819』

world's end girlfriend『Xmas Song』より5曲を1ヶ月間フリー・ダウンロード

world's end girlfriend『Xmas Song』より5曲を1ヶ月間フリー・ダウンロード

vampillia『Sppears』 インタビュー

vampillia『Sppears』 インタビュー

THE NEW HOUSE『Want Alone But Help Me』 レビュー

THE NEW HOUSE『Want Alone But Help Me』 レビュー

TOP