album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
I See I See I See  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:42 Album Purchase Only
福の歌  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:30 Album Purchase Only
otomo yoshihide turntable solo 2002 re-mix ver.2013  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:41 Album Purchase Only
pitch shifter(pray 4 japan ver.)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:43 Album Purchase Only
テン  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 11:00 Album Purchase Only
Shiny Foot Square Dance/Live in LAFORET  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:42 Album Purchase Only
東京ワルツ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:10 Album Purchase Only
I CAN HOLD MY OWN  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:35 Album Purchase Only
残すべきもの  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:37 Album Purchase Only
レリビ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:45 Album Purchase Only
HIGH☆FIVE  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:46 Album Purchase Only
earth  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:48 Album Purchase Only
馬鹿な唄うたいのウタ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:35 Album Purchase Only
明日は来る  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:07 Album Purchase Only
雨ニモマケズ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:03 Album Purchase Only
stand by me  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:00 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 71:44
Album Purchase Privilege

『Play for Japan 2013 vol.3 〜a will finds a way〜』 linernotes.pdf
Album Info

2011年3月11日、人の力では立ち向かうことができない大きな力を感じ、私たちは無力感に苛まれた。しかし、その後復興に向けて動き出した多くのアーティストたちは、被災地の人々にとっても、何かしたいと願いながら動き出せなかった人々にとっても、勇気を与える存在となり、時には行動するきっかけになったはずだ。このアルバムでは、被災地に出向きライヴを行ったり、復興に向けた楽曲の発表など、音楽を通して被災した土地や傷ついた人々にエールを送り続けたアーティストに賛同と敬意を示している。彼らの強い意志と行動、そして音楽というメッセージを感じとっていただけることを願っている。

Note

ジャケット・デザイン : Kazuya Ito
マスタリング・エンジニア : 溝口紘美
ライナーノーツ : 滝沢時朗

Discography

Rock

sleepy.abがとうとう眠りから覚め、7年ぶりとなるフルアルバムをリリース! 抽象的、耽美的、曖昧、憂鬱、懐古的、時には危うく、21年間バンドとして変わらず創造し続けた色褪せない音像に、さらに現代的でトリッキーなエレクトリックな要素を織り交ぜた本作。アルバム全体からも、そして1フレーズ、1音1語、どこを切り取ってもsleepy.abの独自性が現れるサウンドの構造から『フラクタル』と称した。 7年ぶりのアルバムは第1期sleepy.abの多くの作品を共同制作していたChameleon Labelと再度タッグを組み、プロデューサーSizuka Kanataのアレンジ・プログラミング、ミックスを加えたことで熟成。 さらに今や定着してライヴをサポートするEmilio Buonanniのアーティスティックなドラム、札幌芸森スタジオにて北海道の空気をたっぷりと含んだ楽器音を確実に録音したエンジニア山崎寛晃、アルバム全体の仕上がりを完璧なものまで持ち上げた重鎮エンジニア三好敏彦 (HAL STUDIO)。加えてゲスト・プレイヤーとして今や日本屈指のバイオリン須原杏、チェロ林田順平が3曲へ参加。そして成山とのコラボが評判のtuLaLaが1曲アレンジ、プログラムで参加。 キャリア21年にして再構築した新旧の最高のパートナーたちとともに作り上げた15曲入りのフルアルバム。

Idol
BiS

BiS MAJOR 2nd ALBUM「LOOKiE」リリース!!

Idol
BiS

2019年8月にフルアルバムでデビューした、第3期BiSがはやくもシングルをリリース!

Bonus!
Rock

前作『after dance/before sunrise』以来、約3年半ぶりにリリースされるオリジナル・アルバム。歌ものなし、ゲストなしで構成されたパーフェクティブ(=完全な)・インスト・アルバムで、タイトルは「沈黙」や「無音」を意味する『……』(リーダーと読む)と名付けられた。シネマティックな音像、ダブを基調とする多彩なビート、そして鍵盤ハーモニカを主体としたメロウな旋律……デビュー作『釘』から池永正二=あら恋が追求してきた要素を、現メンバー7名で改めて構築。さらに、60年代〜70年代のプログレッシブでサイケデリックなテイストも加わっているのが本作の特徴である。アルバムは、起承転結を意識した4部構成全8曲。 “あら恋”のニュー・フェーズ「count」、重厚感のある「ヒズミ」、美しさの中に終末感が漂う「降っている」、オルタナ魂が炸裂したキャッチーな轟音ギター・ロック「ハレ」、変則的かつ現代的なビート・メイクの「neon」など、それぞれが旧来からの魅力と新たなエッセンスが融合を遂げた内容となっている。また、そうした幅のある音像を具現化するバンドとしての一体感、完成度も大きな聴きどころ。本作からストリーミング・サービスでの配信が解禁されるが、その中で敢えてコンセプチュアルな要素を高めた本作は、どのような聴き方でも問題なく楽しめる強度を有した作品だ。ーコメント 池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)ーこの3年半の間に世界はどうやら本格的に良くない方向へ、「なんとかなるでしょ」が「なんともならなく」なり、違った意見を笑いあえる余裕もなく、なんだか窮屈な世の中になってきた。これはそんな社会に対しての音楽、というわけでもなく……の「……」(3点リーダ)の部分、言葉が詰まり、次の言葉が生まれるまでの揺れている部分にこそ表現したい音楽があるのではないか。伝えたい事としてまとまらない、一言でまとめてしまうと嘘になってしまいそうな、言葉以前の感情を、言葉を持たぬインストバンドならではの音楽で今に焼き付けた4部構成60分のアルバムです。 音楽はアルバムがあまり聴かれなくなり単曲が主流になってきた。けど、小説も映画も、短編より長編に作家性が有り重要視される傾向にある。だったら、60分かけてしっかり聴けるような、物語があり作家性の強い作品を作りたいと思った。あら恋にしかできない、あら恋らしい作品。でも、それがなんなのか分からない……分からないなら作り始めるしかない(分かってそれを目指して作り上げる類のものでもない)。鳴らしては要らないものを無くし、録音して足し、増幅し、また失くす。興味のないものを足し思いの外ハマったり、曲の芯とまで思っていた絶対的に必要な音が最終的にいらなかったり。メンバーと話して発見があり、録音して広がり、方向性がグッと変わったり。感覚が以前と比べ随分変わった事に気付く。多幸感の要素が減った。今の世の中には似合わない。危機感と希望、信頼と不信等……いろんなものの間を行き来しながら音を紡ぐ。つまりは日々のこと。日々の「……」を音楽に焼き付けていく。結果、今の時代のあら恋らしい新しい作品になりました。是非「……」聴いて下さい。最高のものができました。あら恋、ニューフェーズです。

Rock

前作『after dance/before sunrise』以来、約3年半ぶりにリリースされるオリジナル・アルバム。歌ものなし、ゲストなしで構成されたパーフェクティブ(=完全な)・インスト・アルバムで、タイトルは「沈黙」や「無音」を意味する『……』(リーダーと読む)と名付けられた。シネマティックな音像、ダブを基調とする多彩なビート、そして鍵盤ハーモニカを主体としたメロウな旋律……デビュー作『釘』から池永正二=あら恋が追求してきた要素を、現メンバー7名で改めて構築。さらに、60年代〜70年代のプログレッシブでサイケデリックなテイストも加わっているのが本作の特徴である。アルバムは、起承転結を意識した4部構成全8曲。 “あら恋”のニュー・フェーズ「count」、重厚感のある「ヒズミ」、美しさの中に終末感が漂う「降っている」、オルタナ魂が炸裂したキャッチーな轟音ギター・ロック「ハレ」、変則的かつ現代的なビート・メイクの「neon」など、それぞれが旧来からの魅力と新たなエッセンスが融合を遂げた内容となっている。また、そうした幅のある音像を具現化するバンドとしての一体感、完成度も大きな聴きどころ。本作からストリーミング・サービスでの配信が解禁されるが、その中で敢えてコンセプチュアルな要素を高めた本作は、どのような聴き方でも問題なく楽しめる強度を有した作品だ。ーコメント 池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)ーこの3年半の間に世界はどうやら本格的に良くない方向へ、「なんとかなるでしょ」が「なんともならなく」なり、違った意見を笑いあえる余裕もなく、なんだか窮屈な世の中になってきた。これはそんな社会に対しての音楽、というわけでもなく……の「……」(3点リーダ)の部分、言葉が詰まり、次の言葉が生まれるまでの揺れている部分にこそ表現したい音楽があるのではないか。伝えたい事としてまとまらない、一言でまとめてしまうと嘘になってしまいそうな、言葉以前の感情を、言葉を持たぬインストバンドならではの音楽で今に焼き付けた4部構成60分のアルバムです。 音楽はアルバムがあまり聴かれなくなり単曲が主流になってきた。けど、小説も映画も、短編より長編に作家性が有り重要視される傾向にある。だったら、60分かけてしっかり聴けるような、物語があり作家性の強い作品を作りたいと思った。あら恋にしかできない、あら恋らしい作品。でも、それがなんなのか分からない……分からないなら作り始めるしかない(分かってそれを目指して作り上げる類のものでもない)。鳴らしては要らないものを無くし、録音して足し、増幅し、また失くす。興味のないものを足し思いの外ハマったり、曲の芯とまで思っていた絶対的に必要な音が最終的にいらなかったり。メンバーと話して発見があり、録音して広がり、方向性がグッと変わったり。感覚が以前と比べ随分変わった事に気付く。多幸感の要素が減った。今の世の中には似合わない。危機感と希望、信頼と不信等……いろんなものの間を行き来しながら音を紡ぐ。つまりは日々のこと。日々の「……」を音楽に焼き付けていく。結果、今の時代のあら恋らしい新しい作品になりました。是非「……」聴いて下さい。最高のものができました。あら恋、ニューフェーズです。

Rock

LessThanTVより、日本のオルタナパンクを引率するLimited Express (has gone?)のニューアルバム『perfect ME』が到着。谷ぐち順(LessThanTV)、もんでんやすのり(ふくろ/GROUNDCOVER)、小森良太を迎えた第3期 として、アルバム『ALL AGES』をリリース以降、ロベルト吉野とのコラボアルバム『Escape from the scaffold』や2MUCH CREWのメンバー・Yo!マイキーへの追悼EPを経ての最新作となる。エンジニアは、ボア ダムス、SiM、BORISなどの原浩一。ライヴで鍛えられた楽曲は、荒々しくも旋律が複雑に絡み合い、そこに ボーカルYUKARIのシャウトが重なる、決して他のバンドには鳴らせない唯一無二のサウンド。 デザイナーのsuper-KIKI、宮越里子がコーラスで参加した代表曲の「フォーメーション」は、YUKARIが女性と してミュージシャンをやってきて、小さなことも含めて悔しいことをたくさん経験し、そんな中でも自分らし く生きたい気持ちを歌った曲で、ビヨンセ「Formation」のアンサーソングでもある。

Bonus!
Rock

LessThanTVより、日本のオルタナパンクを引率するLimited Express (has gone?)のニューアルバム『perfect ME』が到着。谷ぐち順(LessThanTV)、もんでんやすのり(ふくろ/GROUNDCOVER)、小森良太を迎えた第3期 として、アルバム『ALL AGES』をリリース以降、ロベルト吉野とのコラボアルバム『Escape from the scaffold』や2MUCH CREWのメンバー・Yo!マイキーへの追悼EPを経ての最新作となる。エンジニアは、ボア ダムス、SiM、BORISなどの原浩一。ライヴで鍛えられた楽曲は、荒々しくも旋律が複雑に絡み合い、そこに ボーカルYUKARIのシャウトが重なる、決して他のバンドには鳴らせない唯一無二のサウンド。 デザイナーのsuper-KIKI、宮越里子がコーラスで参加した代表曲の「フォーメーション」は、YUKARIが女性と してミュージシャンをやってきて、小さなことも含めて悔しいことをたくさん経験し、そんな中でも自分らし く生きたい気持ちを歌った曲で、ビヨンセ「Formation」のアンサーソングでもある。

Bonus!
Rock

New Album『perfect ME』より収録曲「Sweet Talk」を先行配信!! YouTube https://youtu.be/yu8d-IPyoFA New Album『perfect ME』 1. 百鬼夜行 2. Sweet Talk 3. LIE DETECTOR says TRUE 4. Discommunication 5. フォーメーション 6. 散らかる 7. ニュードリーム 8. Useless 9. NOT A FAD 10. 正気に戻るスキがない 11. NO WAY 12. SAVE MY IDEAL 発売日 : 2019年10月23日(水) 品番 : ch-166 商品形態 : ALBUM 税抜価格 : 2200円(税別) 収録曲数 : 12曲 発売元 : LessThanTV 『perfect ME』リリース・ツアー 10月19日(土) 札幌KLUB COUNTER ACTION 10月27日(日) ボロフェスタ@京都KBSホール 11月22日(金) 福岡UTERO 11月24日(日) 熊本FACTOR 12月20日(金) 静岡Toast Bro 12月21日(土) 大阪火影-HOKAGE- 1月19日(日) 新代田FEVER ワンマン 2月1日(土) 京都Live House nano ワンマン 2月8日(土) 名古屋HUCK FINN 2月9日(日) 横浜K.I Sound Studio 3月7日(土) 四日市VORTEX 3月8日(日) 彦根ダンスホール紅花

Rock

New Album『perfect ME』より収録曲「Sweet Talk」を先行配信!! YouTube https://youtu.be/yu8d-IPyoFA New Album『perfect ME』 1. 百鬼夜行 2. Sweet Talk 3. LIE DETECTOR says TRUE 4. Discommunication 5. フォーメーション 6. 散らかる 7. ニュードリーム 8. Useless 9. NOT A FAD 10. 正気に戻るスキがない 11. NO WAY 12. SAVE MY IDEAL 発売日 : 2019年10月23日(水) 品番 : ch-166 商品形態 : ALBUM 税抜価格 : 2200円(税別) 収録曲数 : 12曲 発売元 : LessThanTV 『perfect ME』リリース・ツアー 10月19日(土) 札幌KLUB COUNTER ACTION 10月27日(日) ボロフェスタ@京都KBSホール 11月22日(金) 福岡UTERO 11月24日(日) 熊本FACTOR 12月20日(金) 静岡Toast Bro 12月21日(土) 大阪火影-HOKAGE- 1月19日(日) 新代田FEVER ワンマン 2月1日(土) 京都Live House nano ワンマン 2月8日(土) 名古屋HUCK FINN 2月9日(日) 横浜K.I Sound Studio 3月7日(土) 四日市VORTEX 3月8日(日) 彦根ダンスホール紅花

Rock

シネマティックな音像を響かせる「あら恋」約3年半ぶりのオリジナル・アルバム『……』(リーダー)に先駆け、12分に渡る先行配信シングル登場。感情が言葉へと移り変わるまでの「沈黙」を肯定的に表現した、インスト・バンドならではのメッセージがここに。ミニマルでサイケデリック、あら恋のニューフェーズミュージック。

Rock

シネマティックな音像を響かせる「あら恋」約3年半ぶりのオリジナル・アルバム『……』(リーダー)に先駆け、12分に渡る先行配信シングル登場。感情が言葉へと移り変わるまでの「沈黙」を肯定的に表現した、インスト・バンドならではのメッセージがここに。ミニマルでサイケデリック、あら恋のニューフェーズミュージック。

Idol
BiS

2019年3月、WACK EXHiBiTIONにて衝撃的な解散を行い、同年5月、2度目の解散をしたBiSが、約2000人の中から選ばれた新メンバー5名で再々始動!プロデューサー:渡辺淳之介、音楽プロデュース:松隈ケンタのゴールデンコンビが送り出す新プロジェクト:BiSがアイドル界のみならず、ロック界も震撼させる、新機軸となるフル・アルバムでReデビュー!

Bonus!
Rock

Limited Express (has gone?)のVo,YUKARIが、女性としてミュージシャンをやってきて、小さなことも含めて悔しいことをたくさん経験し、そんな中でも自分らしく生きたい気持ちを歌った曲で、ビヨンセの「Formation」のアンサーソング。

Rock

Limited Express (has gone?)のVo,YUKARIが、女性としてミュージシャンをやってきて、小さなことも含めて悔しいことをたくさん経験し、そんな中でも自分らしく生きたい気持ちを歌った曲で、ビヨンセの「Formation」のアンサーソング。

Rock

sleepy.ab、結成20周年ライブにて会場限定盤としてリリースされたシングル「cactus / アルファ」を配信リリース!

View More Discography Collapse
Collapse

News

BiSが新曲"DESTROY"をゲリラリリース

BiSが新曲"DESTROY"をゲリラリリース

BiSが、5月20日に新曲"DESTROY"をインターネット上でゲリラでリリースした。 今回のゲリラリリースは、インターネット上のどこかで発売しており販売サイトを購入希望者が探すという実験的な販売方法となっており、完全生産限定で255円で販売されている。

〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

2020年5月17日(日)にZAIKOでの有料配信される予定だった「夏の魔物」の配信イベント〈おうち魔物〉が、急きょ「夏の魔物」公式YouTubeチャンネルにて16時半から無料配信されることになった。チケット購入者には料金が払い戻される。 無料配信になっ

〈第9回パンダ⾳楽祭〉改め〈おうちでパンダ⾳楽祭〉 5/23(⼟)⽣配信で開催 

〈第9回パンダ⾳楽祭〉改め〈おうちでパンダ⾳楽祭〉 5/23(⼟)⽣配信で開催 

毎年5月に上野恩賜公園野外ステージにて開催され、多くの人が楽しみにしているフェス〈パンダ⾳楽祭〉。 今年はコロナウイルスの影響を受け、〈第9回パンダ⾳楽祭〉改め〈おうちでパンダ⾳楽祭〉として、5月23日(土)に別会場から無観客生配信で開催される。 出演は

ベントラーカオル、ソロアルバム『Looking for the Void』を5/12配信限定リリース

ベントラーカオル、ソロアルバム『Looking for the Void』を5/12配信限定リリース

koochewsen /あらかじめ決められた恋人たちへのキーボーディストでシンガーソングライター/作曲家としても活動するベントラーカオルが5月12日(火)にソロアルバム『Looking for the Void』を配信限定リリースする。 ベントラーカオ

BiS 新曲"IT'S TOO LATE"無料配信スタート

BiS 新曲"IT'S TOO LATE"無料配信スタート

BiSが、新曲"IT'S TOO LATE"をSoundCloud、Dropboxにて無料配信をスタートさせた。 "IT'S TOO LATE"は、作曲を松隈ケンタ、作詞をチャントモンキー × JxSxKがそれぞれ担当。 なおDropboxでの無料配信期

【関ジャム登場で話題】松隈ケンタ、オンラインサロン開設

【関ジャム登場で話題】松隈ケンタ、オンラインサロン開設

BiSH、BiSなどのサウンドプロデュースを手がける音楽集団「スクランブルズ」代表・松隈ケンタが主催するオンラインサロン「スクランブルミュージックサロン!!」が開設されることが発表された。 「松隈ケンタのスクランブルミュージックサロン!!」は松隈ケンタや

View More News Collapse
WACK所属グループが家から生実況する「毎日WACK STAY HOME」配信決定

WACK所属グループが家から生実況する「毎日WACK STAY HOME」配信決定

4月27日(月)~5月1日(金)の5日間、ニコニコ生放送にてWACK所属のグループが家より他のグループのライヴを観ながら生実況する配信番組「毎日WACK STAY HOME」がスタート。 初回の4月27日(月)はBiSHがEMPiREの最新ライヴを家より

WACK、LiNEスタンプ用のイラストをファンから公募開始

WACK、LiNEスタンプ用のイラストをファンから公募開始

BiSH、BiS、EMPiRE、CARRY LOOSE、豆柴の大群 、GO TO THE BEDS、PARADISES、WAggが所属する音楽事務所WACKから、「WACK好きなみんなと今在宅でできる金稼ぎ」として、WACK LiNEスタンプ大作戦の開始

『Save Our Place』第4弾で高野寛、あら恋、ベントラーカオル、DEATHROら8作品の未リリース音源配信開始

『Save Our Place』第4弾で高野寛、あら恋、ベントラーカオル、DEATHROら8作品の未リリース音源配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第4弾となる作品が、本日4月23日(木)にリリースされた。 今回配信開始されたのは、高野寛が2015年から2020年の間に録音したギターと歌だけで構成される未発表音源を集めた作品集『

ライヴハウス支援企画『Save Our Place』第一弾で小岩BUSHBASH無観客ライヴ音源配信開始

ライヴハウス支援企画『Save Our Place』第一弾で小岩BUSHBASH無観客ライヴ音源配信開始

FUCKER、田島ハルコ、Limited Express (has gone? )、DEATHROの4組が参加したライヴ音源『CRYMAX BROADCAST~SAVE THE BUSHBASH COMPILATION』の配信がOTOTOYで本日スタート

DEATHRO、Limited Express(has gone?)等による『CRYMAX BROADCAST』、KOIWA BUSHBASHより緊急ライヴ配信決定

DEATHRO、Limited Express(has gone?)等による『CRYMAX BROADCAST』、KOIWA BUSHBASHより緊急ライヴ配信決定

2020年3月29日(日) DEATHRO、Limited Express(has gone?)等が出演するイベント『CRYMAX BROADCAST』のライヴ配信が決定した。これは同日に小岩BUSHBASHで予定されていたイベント『CRYMAX DAI

谷口共鳴(チーターズマニア)、小学校を卒業する―ほっこりにゅーす

谷口共鳴(チーターズマニア)、小学校を卒業する―ほっこりにゅーす

音楽レーベルLess Than TVを主宰する谷ぐち順と、Limited Express (has gone?)~ニーハオ!のフロント、YUKARI夫妻の一人息子であり、ハードコアパンクバンド・チーターズマニアでボーカルを務める谷口共鳴が本日、小学校を卒

〈WACK FUCKiN'PARTY〉のリベンジ開催決定 会場はパシフィコ横浜大ホール

〈WACK FUCKiN'PARTY〉のリベンジ開催決定 会場はパシフィコ横浜大ホール

本日、BiSH等が所属する事務所WACKが主催する事務所メンバーが総出演するイベント〈WACK FUCKiN'PARTY〉が無観客生ライブとして放送された。 そのフィナーレにて、中止した公演のリベンジライヴ〈WACK FUCKiN'REVENGE PAR

渡辺淳之介アパレルブランド無観客ショーにBiSH、豆柴の大群、BiSが出演

渡辺淳之介アパレルブランド無観客ショーにBiSH、豆柴の大群、BiSが出演

音楽事務所WACKの渡辺淳之介がクリエイティブ・ディレクターを務めるアパレルブランドNEGLECT ADULT PATiENTSの新作コレクション発表にBiSH、豆柴の大群、BiSの出演が決まった。 ショーの内容は渡辺淳之介がプロデュースを手掛けるNEG

BiS、DJ後藤まりこ、東京初期衝動の3組を大特集、約9年ぶり復活のZINE『StoryWriter』Vol.7発売決定

BiS、DJ後藤まりこ、東京初期衝動の3組を大特集、約9年ぶり復活のZINE『StoryWriter』Vol.7発売決定

毎回3組のアーティストを深く掘り下げて特集するZINE『StoryWriter』のVol.7が、2020年3月下旬に発売されることが決定、本日19時より予約受付がスタートした。 『StoryWriter』は、音楽記者で編集者の西澤裕郎が2009年に10月

【延期・払い戻し】ヘルムズ・アリー 初来日ツアーにalley、ENDON、リミエキら出演

【延期・払い戻し】ヘルムズ・アリー 初来日ツアーにalley、ENDON、リミエキら出演

※当記事の「ヘルムズ・アリー 初来日ツアー」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い全日程が延期になりました。 4 月 2 日より予定していた HELMS ALEE の日本ツアーは、COVID-19 の影響により延期いたします。HELMS ALEE の

BiS、東京・大阪で初の女性限定ライヴ開催

BiS、東京・大阪で初の女性限定ライヴ開催

BiSが、女性限定ライヴ〈BiSのKiSS ME ONLY THE GiRLS〉を東京・大阪にて開催することを発表した。 女性限定ライヴ〈BiSのKiSS ME ONLY THE GiRLS〉は、第3期BiSとして初となる女性限定のライヴ。 普段から女性

ニーハオ!!!!、4thアルバム『FOUR!!!!』発売&リリパ、ツアー開催決定

ニーハオ!!!!、4thアルバム『FOUR!!!!』発売&リリパ、ツアー開催決定

世界で唯一(?)の変則女子4人編成チアパンクバンド、ニーハオ!!!! の4枚目となる最新アルバム『FOUR!!!!』が4月29日にリリースされることが決定した。 『FOUR!!!!』は、LessThanTV主宰のFUCKERこと谷ぐち順プロデュースで全1

リミエキ、山本千尋 × 石井モタコ主演 ”百鬼夜行" MV公開

リミエキ、山本千尋 × 石井モタコ主演 ”百鬼夜行" MV公開

リミエキことLimited Express (has gone? )が、ニュー・アルバム『perfect ME』より、1曲目 ”百鬼夜行” のMVを公開した。 このMVは、CMディレクターとして活躍する橋本伸吾が監督を務め、昨今のリミエキのライヴでボーカ

〈SYNCHRONICITY2020〉第6弾ラインナップにSOIL&"PIMP"SESSIONS、SANABAGUN.、cinema staff、TENDOUJI、MONO NO AWARE等47組が追加

〈SYNCHRONICITY2020〉第6弾ラインナップにSOIL&"PIMP"SESSIONS、SANABAGUN.、cinema staff、TENDOUJI、MONO NO AWARE等47組が追加

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉の第6弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日)『S

壱岐島にて無料イベント〈WACK EXHiBiTiON〉開催決定、翌日ワクワク企画&FCツアー開催

壱岐島にて無料イベント〈WACK EXHiBiTiON〉開催決定、翌日ワクワク企画&FCツアー開催

BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、CARRY LOOSE、豆柴の大群等を手がけるWACKによる合宿オーディション、WACK合同オーディション2020の詳細が発表された。 今年は3月22日(日)〜3月28日(土)の1週間、昨年の開催と

BiS、全国4都市でかくれんぼ企画〈LET'S LOOKiE BiS〉開催を発表

BiS、全国4都市でかくれんぼ企画〈LET'S LOOKiE BiS〉開催を発表

BiSが、2月5日にリリースしたメジャー2ndアルバム『LOOKiE』の発売を記念して、全国4カ所にて、かくれんぼ企画〈LET'S LOOKiE BiS〉を開催することを発表した。 〈LET'S LOOKiE BiS〉は、福岡、札幌、高松、仙台の4都市を

BiS 初の全国ツアーが超満員のLIQUIDROOMで終幕

BiS 初の全国ツアーが超満員のLIQUIDROOMで終幕

BiSが、2月3日に全国ツアー〈"LIVE DAM Ai"presents STAND BY BiS〉のファイナル公演を東京・LIQUIDROOMで開催し、全23曲の熱いパフォーマンスで超満員の会場を魅了し、初の全国ツアーを大熱狂のライブで締めた。 第3

2月2日オープンの新ライブハウス「Flowers Loft 下北沢」はこんなところ―OTOTOYレポート

2月2日オープンの新ライブハウス「Flowers Loft 下北沢」はこんなところ―OTOTOYレポート

2020年2月2日、東京・下北沢に新ライブハウス「Flowers Loft 下北沢」がオープンする。 下北沢の駅近く、「SHIMOKITA FRONTビル」の地下1階にオープンする同店は、ロフトプロジェクト系列の12店舗目となるライブハウス。今回、スタッ

Collapse

Articles

【第三期BiS連載】Vol.14 ティ部が深度を増した繋がりで目指すもの

連載

【第三期BiS連載】Vol.14 ティ部が深度を増した繋がりで目指すもの

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』メンバー個別インタヴュー3周目の最後には、イトー・ムセンシティ部が登場! ライヴ中はもちろん、それ以外でも常に笑顔を絶やさず、研究員へ明るい姿を見せる彼女。200km駅伝や全国ツア…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.13 トギーにとってのBiSは4人だけじゃない──最高の景色を“BiS全員”で見るために

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.13 トギーにとってのBiSは4人だけじゃない──最高の景色を“BiS全員”で見るために

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』メンバー個別インタヴュー3周目の第3回は、トギーが登場! 前回の個別インタヴューでは、メンバーとのコミュニケーションに関して話した彼女。あれから更に多くの経験を経たトギーが語る言葉…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.12 確かな手応えと成長を求めて──ネオは、全身全霊で未来に向かって叫ぶ

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.12 確かな手応えと成長を求めて──ネオは、全身全霊で未来に向かって叫ぶ

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』メンバー個別インタヴュー3週目の第2回にはネオ・トゥリーズが登場! ステージ上ではその歌声とシャウトで、研究員たちを一気に引き込む彼女に、ニュー・アルバム『LOOKiE』や、耐え忍…

sleepy.ab、7年の眠りからの目覚め──第3期のはじまりを告げる『fractal』

インタヴュー

sleepy.ab、7年の眠りからの目覚め──第3期のはじまりを告げる『fractal』

1998年に結成し、現在も北海道を拠点に活動する3ピース・バンド、sleepy.ab。彼らが実に7年ぶりとなる新作『fractal』をリリース! 結成当初からのテーマでもある“眠るための音楽”を表出するような、優しさ溢れる成山剛の歌声や、綿菓子のようなふわ…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.11 限界を出し切っても、まだ上へ──チャントモンキーは常に次のステージへ駆ける

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.11 限界を出し切っても、まだ上へ──チャントモンキーは常に次のステージへ駆ける

第三期BiSのメンバー個人インタヴューも3周目に差しかかった。〈"LIVE DAM Ai"presents STAND BY BiS〉も、ツアー・ラスト恵比寿LIQUIDROOM含め全公演SOLD OUT。券売だけで見れば、順風満帆だ。しかし彼女たちは、2…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.10 いまのメンバー全員と、この先を走るために──トギーはBiSで本音を語る

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.10 いまのメンバー全員と、この先を走るために──トギーはBiSで本音を語る

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』は、いよいよ今回で第10回に突入! そして、メンバー個別インタヴュー2週目のラストにはトギーが登場! ライヴやSNS上で屈託の無い笑顔を見せ、研究員をリードするトギーに、この怒涛の…

音は鋭さを増し、より意思は明確に──Limited Express (has gone?)、新作『perfect ME』をリリース

インタヴュー

音は鋭さを増し、より意思は明確に──Limited Express (has gone?)、新作『perfect ME』をリリース

Limited Express (has gone?)、3年ぶり6枚目となるアルバム『perfect ME』をリリース! 前作『ALL AGES』以降、ロベルト吉野とのコラボ作『Escape from the scaffold』などを経て制作された今作。M…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.9 ネオ、BiSの“最高“を更新し続けるために──常に自分に向けられた思考の先

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.9 ネオ、BiSの“最高“を更新し続けるために──常に自分に向けられた思考の先

新メンバー「ズズ・デス」の加入が発表されるも、その1週間後に脱退と、早くも波乱の展開が巻き起こってる第三期BiS。そんな彼女たちを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』での個別インタヴューも2周目に突入! 前回は屈託のない笑顔で研究…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.8 チャントモンキーが常に見据える“先”のこと──メンバーと向き合い、さらに上へ

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.8 チャントモンキーが常に見据える“先”のこと──メンバーと向き合い、さらに上へ

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』は個別インタヴュー2週目に突入! そしてチャントモンキーが登場! 初となるワンマン・ライヴ〈THiS is BiS〉や〈TIF〉への出演、そして全国各地でのライヴやイベントを終えた…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.7 ティ部はいつでも研究員のことを見ている!

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.7 ティ部はいつでも研究員のことを見ている!

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』は個別インタヴュー2週目に突入。2週目のトップバッターには、イトー・ムセンシティ部が登場です! メジャー・デビューアルバム『Brand-new idol Society』のリリース…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.6 私はステージに立つ側の人間だ──トギーがイメージし続けた自分の姿はBiSにある!

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】Vol.6 私はステージに立つ側の人間だ──トギーがイメージし続けた自分の姿はBiSにある!

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』。第5回にはいよいよ個別インタヴューの最後のひとり、トギーが登場! どこか飄々としながらも、彼女が語った言葉の端々には「アイドルになる」という強い意思が込められていた。逆境も、挫折…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】vol.5 優等生サブカル少女のマナコ・チー・マナコ、特別な存在になるために選んだBiS!

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】vol.5 優等生サブカル少女のマナコ・チー・マナコ、特別な存在になるために選んだBiS!

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』。第5回となる今回の個別インタヴューには、マナコ・チー・マナコが登場。優等生として学生生活を続けていた一方で、彼女がずっと抱えていた「何者かになりたい」気持ちは「BiSのメンバー」…

View More Articles Collapse
【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】ネガティヴでぼっちのネオ・トゥリーズは、BiSで“カッコ良く”なれるのか!?

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】ネガティヴでぼっちのネオ・トゥリーズは、BiSで“カッコ良く”なれるのか!?

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』。第4回となる個別インタヴューにはネオ・トゥリーズが登場!「人に興味がない」「できれば関わりたくない」と語った彼女が、その発言とは真逆の世界にいるグループの一員になった理由とは!?…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】チャントモンキーは、チャットモンチーを超えるのか!?

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】チャントモンキーは、チャットモンチーを超えるのか!?

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』第3回は、個別インタヴュー2人目となるチャントモンキーが登場! 名前の由来はもちろん、彼女にとって音楽やBiSがどのような存在なのかを語ってもらった。「STUPiD」に続く新曲「S…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】 イトー・ムセンシティ部 インタヴュー「自分の中のハードルを飛び越える!」

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】 イトー・ムセンシティ部 インタヴュー「自分の中のハードルを飛び越える!」

第三期BiSを追跡する連載『BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?』。今回より、いよいよメンバーの個別インタヴューに突入。連載第2回はイトー・ムセンシティ部が登場です。恒例のTwitter企画も進行中、そしてついにメンバーの歌声も「STUPiD」に…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】第三期BiS 連載vol.1 初めてのメンバー・インタヴュー掲載。「WACKといえばBiS」に変えたい!!!

連載

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】第三期BiS 連載vol.1 初めてのメンバー・インタヴュー掲載。「WACKといえばBiS」に変えたい!!!

2019年6月11日にトギー、イトー・ムセンシティ部、マナコ・チー・マナコ、チャントモンキー、ネオ・トゥリーズの5人による第三期BiSが発表された。同時に、2019年8月14日にはフル・アルバム『Brand-new idol Society』にてデビューす…

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】連載vol.0 渡辺淳之介

インタヴュー

【BiS 3度目の正直は、本当にあり得るのか!?】連載vol.0 渡辺淳之介

伝説の破天荒なアイドルグループBiSが、2019年5月11日に赤坂BLITZにて2度目の解散を迎えた。そんな2度目の解散ライヴを、所属事務所WACKの代表・渡辺淳之介はこう締めくくった。「俺には俺の解散しなければいけない理由がありました。きっとメンバーにも…

【BiS連載vol.98】11分24秒の問題曲「Are you ready?」 9人のメンバーが69分間語り尽くす!!

連載

【BiS連載vol.98】11分24秒の問題曲「Are you ready?」 9人のメンバーが69分間語り尽くす!!

2016年9月に2度目の再スタートを切り、100kmマラソンや前代未聞の69時間イベントなどを行なっているアナーキ・イン・ザ・アイドル、BiS。2018年末、ファンの投票によってBiS1stとBiS2ndに分ける〈BiS.LEAGUE〉が廃止され、現9人体…

【BiS連載vol.97】BiS1st、歌詞も含めて歴史を重ねて育っていく楽曲『アゲンストザペイン』配信&インタヴュー

連載

【BiS連載vol.97】BiS1st、歌詞も含めて歴史を重ねて育っていく楽曲『アゲンストザペイン』配信&インタヴュー

2016年9月に2度目の再スタートを切り、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年11月14日リリースのシングル『アゲンストザペイン』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってBiS1stとBiS2ndの所属メ…

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

インタヴュー

奇妙礼太郎の表現はどこからやってくる──メジャー2ndアルバムをハイレゾで!

2016年に〈ワーナーミュージック・ジャパン〉よりメジャーデビューを果たし、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのヴォーカルとしても活動中のバンドマンでありロック・ヴォーカリスト、奇妙礼太郎が、2018年9月26日(水)にメジャー2ndフル・…

【BiS連載vol.96】BiS1st インタヴュー「私たちの進化を見逃さないでほしいです」

連載

【BiS連載vol.96】BiS1st インタヴュー「私たちの進化を見逃さないでほしいです」

2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってB…

【BiS連載vol.95】ネル・ネール インタヴュー「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」

連載

【BiS連載vol.95】ネル・ネール インタヴュー「BiSにとっての起爆剤になって、新しい道を作れる存在になりたい」

2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってB…

【BiS連載vol.94】トリアエズ・ハナ インタヴュー「人の心を動かせるような歌を歌いたい」

連載

【BiS連載vol.94】トリアエズ・ハナ インタヴュー「人の心を動かせるような歌を歌いたい」

2016年9月に2度目の再スタートを切り、メンバーの脱加入を経て、現在はBiS1stとBiS2ndに分裂し活動中のBiS。2018年7月4日リリースのシングル『Don't miss it!!』タイミングで、メンバー総勢10名を対象に、ファンの投票によってB…

【BiS連載vol.93】ももらんど インタヴュー「新しい6人のBiSを見てほしい」

連載

【BiS連載vol.93】ももらんど インタヴュー「新しい6人のBiSを見てほしい」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリー…

【BiS連載vol.92】パン・ルナリーフィ インタヴュー「今の自分の中のよくわからない気持ちに区切りをつけたい」

連載

【BiS連載vol.92】パン・ルナリーフィ インタヴュー「今の自分の中のよくわからない気持ちに区切りをつけたい」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリー…

【BiS連載vol.91】ペリ・ウブ インタヴュー「今は諦めないをモットーに生きています」

連載

【BiS連載vol.91】ペリ・ウブ インタヴュー「今は諦めないをモットーに生きています」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリー…

【BiS連載vol.90】ゴ・ジーラ インタヴュー「終りと始まりが一気にくる日ですから、お祭りですね」

連載

【BiS連載vol.90】ゴ・ジーラ インタヴュー「終りと始まりが一気にくる日ですから、お祭りですね」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリー…

【BiS連載vol.89】キカ・フロント・フロンタール インタヴュー「6人でのBiSを早くお披露目したい」

連載

【BiS連載vol.89】キカ・フロント・フロンタール インタヴュー「6人でのBiSを早くお披露目したい」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリー…

【BiS連載vol.88】カミヤサキ、トレード終了前ラスト・インタヴュー「かかってよかった呪いって感じです」

連載

【BiS連載vol.88】カミヤサキ、トレード終了前ラスト・インタヴュー「かかってよかった呪いって感じです」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリー…

【BiS連載vol.87】プー・ルイ、卒業前ラスト・インタヴュー「本当の意味での新生BiSが始まるんだと思います」

連載

【BiS連載vol.87】プー・ルイ、卒業前ラスト・インタヴュー「本当の意味での新生BiSが始まるんだと思います」

2016年9月、5人のメンバーで2度目の再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2010年に誕生したBiSのリー…

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

インタヴュー

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン。2015年に結成され、脱出ゲームでおなじみ株式会社SCRAPのアイドルとして活動したのち、2016年3月から自主運営で活動をしている。これまでの間にメンバーも複数入れ替わり、現在は初期メンバー1…

【BiS連載vol.86】祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る

連載

【BiS連載vol.86】祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。5月末より行ってきた全国ツアー〈BAD …

アドリブで楽曲を作り上げ臨場感あふれる作品──奇妙礼太郎メジャー1stアルバム、ハイレゾ配信中

レヴュー

アドリブで楽曲を作り上げ臨場感あふれる作品──奇妙礼太郎メジャー1stアルバム、ハイレゾ配信中

奇妙礼太郎が、メジャー1stフル・アルバム『YOU ARE SEXY』をワーナーミュージック・ジャパン内レーベル、unBORDEよりリリース。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団やアニメ―ションズ、さらにはSundayカミデとテシマコージとの3ピース・パンド・天…

【BiS連載vol.85】BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい!

連載

【BiS連載vol.85】BiS vs LSN PSYCHO KiLLERSーーBiSでしか満足できない身体にして終えたい!

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィの加入と、GANG PARADEのカミヤサキが9月までの期間限定でレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。2016年活動を休…

【BiS連載vol.84】7人体制初全国ツアー中のBiSインタヴュー「過去を塗り替えて楽しい思い出に変えたい」

その他

【BiS連載vol.84】7人体制初全国ツアー中のBiSインタヴュー「過去を塗り替えて楽しい思い出に変えたい」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。2017年1月に開催した2度目のツアーでは車中泊&100kmマラソンを敢行し、渋谷WWWXでのツアー・ファイナルを成功させた。そして3月28日から5泊6日にわたるWACK合同オーデ…

【BiS連載vol.83】新生BiS・インタヴュー、ももらんど編「誰にでも楽しい感じを伝えられるようになりたい」

その他

【BiS連載vol.83】新生BiS・インタヴュー、ももらんど編「誰にでも楽しい感じを伝えられるようになりたい」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは車中泊&100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心…

【BiS連載vol.82】新生BiS・インタヴュー、パン・ルナリーフィ編「エースをとれるような存在になりたい」

その他

【BiS連載vol.82】新生BiS・インタヴュー、パン・ルナリーフィ編「エースをとれるような存在になりたい」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは車中泊&100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心…

【BiS連載vol.81】新生BiS・インタヴュー、カミヤサキ編「ちゃんとBiSを作る役割を果たしたい」

インタヴュー

【BiS連載vol.81】新生BiS・インタヴュー、カミヤサキ編「ちゃんとBiSを作る役割を果たしたい」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは車中泊&100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心…

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

その他

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

日本のアンダーグラウンド・シーン最重要レーベル〈Less Than TV〉主宰、そして現在はフォーク・シンガー・FUCKERとして活動する谷ぐち順、日本、果ては世界で轟音を鳴らし続けてきたDMBQのリーダーとしてはもちろん、BOREDOMSへの参加やエンジ…

あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

インタヴュー

あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

叙情派シネマティックDUBバンド“あらかじめ決められた恋人たちへ”が今年2017年、活動20周年を迎えた。これを記念して20周年記念ベスト『あらかじめ決められた恋人たちへ- 20th BEST -』をリリース。あら恋の軌跡を、ぜひハイレゾで堪能して欲しい。…

【BiS連載vol.80】新生BiS・インタヴュー、ペリ・ウブ「新メンバーが入ったら絶対にいい方向に進むと思う」

連載

【BiS連載vol.80】新生BiS・インタヴュー、ペリ・ウブ「新メンバーが入ったら絶対にいい方向に進むと思う」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは車中泊&100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心…

【BiS連載vol.79】新生BiS・インタヴュー、キカ・フロント・フロンタール編「今までのいろいろを背負って臨みたい」

連載

【BiS連載vol.79】新生BiS・インタヴュー、キカ・フロント・フロンタール編「今までのいろいろを背負って臨みたい」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは車中泊&100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心…

【BiS連載vol.78】新生BiS・インタヴュー、ゴ・ジーラ「最近は私がBiSです!って感じになったかもしれない」

連載

【BiS連載vol.78】新生BiS・インタヴュー、ゴ・ジーラ「最近は私がBiSです!って感じになったかもしれない」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは車中泊&100kmマラソンを行う「BiSの切なさと愛しさと心…

【BiS連載vol.77】新生BiS・インタヴュー、アヤ・エイトプリンス編「この5人が私は好きです」

連載

【BiS連載vol.77】新生BiS・インタヴュー、アヤ・エイトプリンス編「この5人が私は好きです」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは、3食お米のみで車中泊をし最終日には100kmマラソンを行う…

【BiS連載vol.76】新生BiS・インタヴュー、プー・ルイ編「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」

連載

【BiS連載vol.76】新生BiS・インタヴュー、プー・ルイ編「うちらは正真正銘BiSなので背負わないといけない」

2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切った新生アイドル研究会BiS。活動半年ながら、2作のフル・アルバム・リリース、2度にわたる全国ツアーを敢行。2017年1月に開催した2度目のツアーでは、3食お米のみで車中泊をし最終日には100kmマラソンを行う…

【BiS連載vol.75】渡辺淳之介インタヴュー「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」

連載

【BiS連載vol.75】渡辺淳之介インタヴュー「いまでも音楽に狂わせてほしいと思っている」

新生BiSが2ndフル・アルバム『Re:STUPiD』を完成させた。1stアルバムのつもりで作ったという本作は、全曲松隈ケンタ作曲、メンバーが歌詞を数曲担当し、聴けば聴くほどよさが増していくアルバムとなっている。お米しか食べることのできない車中泊ツアー〈B…

Limited Express(has gone?)『ALL AGES』発売記念ワンマン!

ライヴレポート

Limited Express(has gone?)『ALL AGES』発売記念ワンマン!

Limited Express (has gone?) (以下リミエキ) が5thアルバム『ALL AGES』の発売を記念したワンマン・ライヴを開催した。 2014年のメンバー脱退~加入以降、精力的にライヴを重ねてきた彼ら。昨年10月に現体制初となるフル・…

【BiS連載vol.74】新生BiS、2017年新春記念!! おみくじ付き新曲フリーDL&全員インタヴュー

インタヴュー

【BiS連載vol.74】新生BiS、2017年新春記念!! おみくじ付き新曲フリーDL&全員インタヴュー

あけましておめでとうございます!! 2017年もよろしくお願いいたします!! BiSとOTOTOYから新年の挨拶を込めて、2017年2月22日リリースの2ndフル・アルバム『Re:STUPiD』より、新曲「SAY YES(demo)」をお年玉としてフリー・…

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

コラム

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました。こちらでは30位から11位を発表します。今年の音楽、ちゃんとチェックしてから2017年へい…

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

コラム

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根をぶち抜いて、総合チャートとして、アルバム、シングルに関わらず50枚を選出しました。まずは50…

【BiS連載vol.73】新生BiS「みんなと一緒に大きなものをひっくり返したい」

連載

【BiS連載vol.73】新生BiS「みんなと一緒に大きなものをひっくり返したい」

2014年に解散したアイドル・グループ、新生アイドル研究会・BiS。2016年9月1日〜4日に行われた合宿オーディションで選ばれたプー・ルイ、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタールの5人のメンバーに加え、サウンド・プロデ…

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、アルバム同時リリース&YUKARI単独インタヴュー掲載

インタヴュー

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、アルバム同時リリース&YUKARI単独インタヴュー掲載

Limited Express (has gone?)が、谷ぐち順、もんでんやすのり、小森良太の加入後初となるフル・アルバムをリリース。パンクをベースにオルタナやジャズの要素を取り込んだサウンドは、新しいジャパニーズ・オルタナティヴ・パンクとして圧倒的な存…

【BiS連載vol.72】新生BiS・インタヴュー、プー・ルイ編「私が1番の研究員なんですよ」

連載

【BiS連載vol.72】新生BiS・インタヴュー、プー・ルイ編「私が1番の研究員なんですよ」

2014年に解散したアイドル・グループ、新生アイドル研究会・BiS。2016年9月1日〜4日に行われた合宿オーディションで選ばれたプー・ルイ、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタールの5人のメンバーに加え、サウンド・プロデ…

【BiS連載vol.71】新生BiS・インタヴュー、アヤ・エイトプリンス編「音楽の人生だったんです」

連載

【BiS連載vol.71】新生BiS・インタヴュー、アヤ・エイトプリンス編「音楽の人生だったんです」

2014年に解散したアイドル・グループ、新生アイドル研究会・BiS。2016年9月1日〜4日に行われた合宿オーディションで選ばれたプー・ルイ、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタールの5人のメンバーに加え、サウンド・プロデ…

【BiS連載vol.70】新生BiS・インタヴュー、キカ・フロント・フロンタール編「世界一やばいアイドルになりたい」

連載

【BiS連載vol.70】新生BiS・インタヴュー、キカ・フロント・フロンタール編「世界一やばいアイドルになりたい」

2014年に解散したアイドル・グループ、新生アイドル研究会・BiS。2016年9月1日〜4日に行われた合宿オーディションで選ばれたプー・ルイ、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタールの5人のメンバーに加え、サウンド・プロデ…

【BiS連載vol.69】新生BiS・初インタヴュー、ペリ・ウブ「将来の夢は大和撫子」

連載

【BiS連載vol.69】新生BiS・初インタヴュー、ペリ・ウブ「将来の夢は大和撫子」

2014年に解散したアイドル・グループ、新生アイドル研究会・BiS。2016年9月1日〜4日に行われた合宿オーディションで選ばれたプー・ルイ、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタールの5人のメンバーに加え、サウンド・プロデ…

【BiS連載vol.68】新生BiS・初インタヴュー、ゴ・ジーラ編「ダークホースになりたい」

連載

【BiS連載vol.68】新生BiS・初インタヴュー、ゴ・ジーラ編「ダークホースになりたい」

2014年に解散したアイドル・グループ、新生アイドル研究会・BiS。2016年9月1日〜4日に行われた合宿オーディションで選ばれたプー・ルイ、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタールの5人のメンバーに加え、サウンド・プロデ…

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

インタヴュー

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

ご存知、Limited Express (has gone?)、そして形容しがたさにおいては右に出るものはいない、2MUCH CREWの合体アルバムがリリースされる。この2バンドでスタジオに入り、そして生まれたのがこの衝撃作『CHAMPURU OF DOO…

【BiS連載vol.67】BiS、復活!! プールイ、ソロ・インタヴュー&復活の1曲をフリー・ダウンロード

連載

【BiS連載vol.67】BiS、復活!! プールイ、ソロ・インタヴュー&復活の1曲をフリー・ダウンロード

BiSが再始動する。BiSHではなく、紛れもないBiSが。2014年7月8日、横浜アリーナで解散ライヴを行ったBiSのリーダーで現LUI FRONTiC赤羽JAPANのヴォーカル・プールイが、元BiSサウンド・プロデューサー松隈ケンタと元BiSマネージャー…

あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

叙情派インスト・ダブ・ユニット、あらかじめ決められた恋人たちへが、2年半ぶりとなる6thフル・アルバム『After dance / Before sunrise』を完成させた。本作は、曽我部恵一、和合亮一、ハチスノイトが参加し、情景と物語が広がるシネマティ…

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

インタヴュー

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

謎解きRPGアイドル、ラストクエスチョン。彼女たちは2015年9月から10月にかけてクラウド・ファンディング「CAMPFIRE」にてボードゲームCD制作プロジェクトを実施。目標値を遥かに超えた208%もの資金を集めて大成功させた末、ついに完成。そんな彼女た…

雨ニモ負ケズ『結い』をハイレゾ配信 &インタヴュー掲載

インタヴュー

雨ニモ負ケズ『結い』をハイレゾ配信 &インタヴュー掲載

エモーショナル・ピアノ・ロック・バンドとして仙台を中心に活動を続ける雨ニモ負ケズが、4年ぶりとなるフル・アルバムを完成させた。風刺や悲哀、人生を歌う文学的歌詞と、破天荒なライヴ・パフォーマンスで話題を呼んできた彼らが辿り着いた新作は、2015年の社会を切り…

OTOTOYで配信中のアイドルをまとめてチェック!! 大プッシュ・アーティストをアーカイヴしました

レヴュー

OTOTOYで配信中のアイドルをまとめてチェック!! 大プッシュ・アーティストをアーカイヴしました

OTOTOYが追いかけてきたアイドルの音源をまとめてみました。一部では「OTOTOY系アイドル」なんて呼ばれることもありますが、強烈な個性と芯のあるアイドルたちばかり。そして、どれも楽曲が素晴らしいものばかりです。アイドルのハイレゾを積極的に推し進めてきた…

〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!

インタヴュー

〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!

待ってました!! 埼玉スタジアム2002のコンコースを使って開催されるD.I.Yフェス〈ぐるぐる回る 2014〉の開催が決定しました!! サッカーの試合が行なわれるスタジアムのコンコースにライヴのステージが作られ、担当キュレーターがブッキング、そして演出を…

【BiS連載vol.66】BiSラスト・インタヴュー、プー・ルイ編ーーBiSは爆弾みたいだったんで、爆発するんだなって

連載

【BiS連載vol.66】BiSラスト・インタヴュー、プー・ルイ編ーーBiSは爆弾みたいだったんで、爆発するんだなって

解散まで、あと約4日。ソロ活動時代、OTOTOYを訪れたプー・ルイが発した一言からはじまったBiSというプロジェクトも、ついに終わりを迎えようとしている。中野heavy sick ZEROでの初ワンマン、メジャー・デビュー、国技館ライヴ、などなど、その成長…

【BiS連載vol.65】BiSラスト・インタヴュー、ヒラノノゾミ編ーー「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

連載

【BiS連載vol.65】BiSラスト・インタヴュー、ヒラノノゾミ編ーー「こっちは3年やってきてるんだぞ!」っていうプライドもある

解散まで、あと約1週間。ソロ活動時代、OTOTOYを訪れたプー・ルイが発した一言からはじまったBiSというプロジェクトも、ついに終わりを迎えようとしている。中野heavy sick ZEROでの初ワンマン、メジャー・デビュー、国技館ライヴ、などなど、その成…

【BiS連載vol.64】BiSラスト・インタヴュー、カミヤサキ編ーー楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

連載

【BiS連載vol.64】BiSラスト・インタヴュー、カミヤサキ編ーー楽し過ぎて終わるのがイヤになるようなトラウマを残すライヴをしたいな

解散まで、あと約1ヶ月。ソロ活動時代、OTOTOYを訪れたプー・ルイが発した一言からはじまったBiSというプロジェクトも、終わりを迎えようとしている。中野heavy sick ZEROでの初ワンマン、メジャー・デビュー、国技館ライヴ、などなど、その成長を追…

【BiS連載vol.63】BiSラスト・インタヴュー、テンテンコ編ーー夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

連載

【BiS連載vol.63】BiSラスト・インタヴュー、テンテンコ編ーー夏休みの宿題をまったくやらずに最終日っていう感じなんです

解散まで、あと約1ヶ月。ソロ活動時代、OTOTOYを訪れたプー・ルイが発した一言からはじまったBiSというプロジェクトも、終わりを迎えようとしている。中野heavy sick ZEROでの初ワンマン、メジャー・デビュー、国技館ライヴ、などなど、その成長を追…

【BiS連載vol.62】BiSラスト・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編ーーおっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

連載

【BiS連載vol.62】BiSラスト・インタヴュー、ファーストサマーウイカ編ーーおっきいお葬式をしたいなって、「楽しかったね、ありがとうな」っていう

解散まで、あと約1ヶ月。ソロ活動時代、OTOTOYを訪れたプー・ルイが発した一言からはじまったBiSというプロジェクトも、終わりを迎えようとしている。中野heavy sick ZEROでの初ワンマン、メジャー・デビュー、国技館ライヴ、などなど、その成長を追…

【BiS連載vol.61】アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 BiSラスト・インタヴュー、コショージメグミ編ーーアイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

インタヴュー

【BiS連載vol.61】アイドル・グループ構成員増殖計画 vol.61 BiSラスト・インタヴュー、コショージメグミ編ーーアイドルがしたくて入ったわけじゃなくて、BiSが好きで入ったから

解散まで、あと約1ヶ月。ソロ活動時代、OTOTOYを訪れたプー・ルイが発した一言からはじまったBiSというプロジェクトも、終わりを迎えようとしている。中野heavy sick ZEROでの初ワンマン、メジャー・デビュー、国技館ライヴ、などなど、その成長を追…

【BiS連載vol.60】泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューンーーBiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

インタヴュー

【BiS連載vol.60】泣いても笑っても、これが最後のダンス・チューンーーBiS、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』をリリース

解散まで、いよいよ1ヶ月半を切ったBiS。全国ツアー「THE BiS WHO SOLD THE WORLD TOUR」を行うなかで、彼女たちはなにを考え、なにを思うのだろう。そして、ラスト・シングル『FiNAL DANCE/nerve』が完成した。外部プロ…

【BiS連載vol.59】BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

連載

【BiS連載vol.59】BiS、カミヤサキのコスプレ連載「2.5次元まで」Vol.3 キルラキル

7月8日、横浜アリーナで開催される解散ワンマン・ライヴ「BiSなりの武道館」をもって解散をするBiS。3月5日にリリースされたラスト・アルバム『WHO KiLLED IDOL?』とともに、5月からは2度目の全国ツアーも決定。まさにラストに向かって駆け抜ける…

sleepy.ab、教会でのライヴ音源をハイレゾでリリース

ライヴレポート

sleepy.ab、教会でのライヴ音源をハイレゾでリリース

sleepy.abのアコースティック編成sleepy.acによる3年ぶりの全国ツアーが、昨年の10月から11月にかけて、全国8会場で開催された。なかでも、キリスト品川教会グローリア・チャペルと札幌コンサートホールKitaraで行われたラスト2本は、ダブル・…

【BiS連載vol.58】BiS、ラスト・アルバム完成!!BiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

インタヴュー

【BiS連載vol.58】BiS、ラスト・アルバム完成!!BiSが生まれるきっかけになった4人のメンバーで解散までの歩みを語る

7月8日、横浜アリーナでの解散が決まったBiSのラスト・アルバムが完成。Dorothy Little Happyとの共作で話題を呼んだ「GET YOU」をはじめ、「BiSimulation」、「Hide out cut」、「DiE」、「MURA-MURA」…

【BiS連載vol.57】飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

連載

【BiS連載vol.57】飛ばねぇアイドルは、ただのアイドルだ。BiS、上田剛士(AA=)を迎え新曲リリース

BiS、2014年第1弾シングルは、上田剛士(AA=)プロデュースによるデジタル・ハードコア・チューン「STUPiG」。疾走感溢れるトラックをつらぬく凶暴なビート、ヒステリックに鳴り響くシンセ、そして6人のメンバーによる唄声。まさに、BiSの新境地とも言え…

【BiS連載vol.56】渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

インタヴュー

【BiS連載vol.56】渡辺淳之介、インタヴュー「BiSは解散に向けて、再びおもしろさを取り戻せるのか?」

2013年だけで、3名のメンバー脱退(ワキサカユリカ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ)、4名の新メンバー加入(テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ、コショージメグミ)、コシノジュンコの終身名誉メンバー就任と、メンバーが大きく変わりながらも、最終目標…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.55 - テンテンコ、インタヴュー「わたしがいなくてもいるみたいな存在になれたらいいなって」 -

2013年冬のBiS強化特集!! 4週に渡り、コショージメグミ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ、テンテンコの単独インタヴューを掲載していきます。最終週となる今回は、BiSの殺し屋担当テンテンコへのインタヴューを掲載。初めてのインタビューで、戸川純が好き…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.54 - ファーストサマーウイカ、インタヴュー「いまを積み重ねるしかないですから」 -

2013年冬のBiS強化特集!! 4週に渡り、コショージメグミ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ、テンテンコの単独インタヴューを掲載していきます。3週目となる今回は、BiSの太鼓持ち担当ファーストサマーウイカへのインタヴューを掲載。初インタヴューで「俯瞰…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.53 - カミヤサキ、インタヴュー「もっと自分に自信を」 -

先週からお送りしている、2013年冬のBiS強化特集!! 4週に渡って、コショージメグミ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ、テンテンコの単独インタビューを掲載していきます。2週目となる今回は、BiSのハンサム担当カミヤサキへのインタビューを掲載。11月1…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.52 - コショージメグミ、インタヴュー「BiSをやりきる、それだけですね」 -

コシノジュンコが終身名誉メンバーに就任したBiS!! そこからわずか1週間足らず。11月10日に新木場STUDIO COASTで開催された『TOKYO BOOTLEG 7th Anniversary』にて、新メンバーの加入が発表された。その名は、コショージ…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.51 - ヒラノノゾミ、インタヴュー「解散までにもう少し足跡を残したい」 -

ミッチェルの脱退を経て、5人で再スタートをきったBiS。新たなフェーズに突入し始めたと思った矢先、新メンバーの加入が明らかにされた。そのメンバーとは、世界的なファッション・デザイナー、コシノジュンコ!! 「極秘でオーディションに参加し、圧倒的な存在感で合格…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.50 - BiS『Fly / Hi』をリリース ミッチェル、卒業インタヴュー -

BiSのキモイ担当、ミッチェルことミチバヤシリオが、9月22日をもってBiSを脱退する。そのミッチェルを含めた現6人体制では最後のシングルとなる『Fly / Hi』が配信スタート。いつにも増してエモーショナルな松隈ケンタ(SCRAMBLES)のプロデュース…

『あまちゃん』で話題沸騰、大友良英の活動をOTOTOY配信音源でひも解く!

レヴュー

『あまちゃん』で話題沸騰、大友良英の活動をOTOTOY配信音源でひも解く!

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のサウンドトラックのヒットにより、その名を広めつつある音楽家、大友良英。実際『あまちゃん』で彼の名を知った方も多いだろう。実は大友、テレビ番組での楽曲提供も長いキャリアがあり、それ以外にも映画音楽の参加、そしてなによりも多…

あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

映像、照明、構成、全てが"ショー"として確立されたワンマン・ライヴの壮絶さに、その名前を急速に広めた叙情派轟音ダブ・ユニット、あらかじめ決められた恋人たちへ。前作以降、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCKFESTIVALをは…

あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

1997年の活動から多種多様な楽曲アプローチを見せ、つねにリスナーへ新鮮な聴きごたえを与え続けている「あらかじめ決められた恋人たちへ」。今回の新作は初の配信シングルであるとともに、彼らの楽曲中ではいち度も使用されなかった、「ヴォーカル」の要素が加えられた意…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.49 - BiS階段 おばあちゃんに訊く!!「この音楽はなんだと思いますか?」@巣鴨地蔵通商店街 -

オルタナティヴ・アイドル、BiSと世界最高峰ノイズ・バンド、非常階段が奇跡の融合!! 世界初のノイズ・アイドル・バンドの1stアルバムが完成した!! 日本の音楽シーンの中でも異彩を放つ両グループの初めての邂逅は、2012年11月四谷アウトブレイクで行われた…

Limited Express (has gone?)の最新作を、先行高音質配信!!

インタヴュー

Limited Express (has gone?)の最新作を、先行高音質配信!!

4年ぶりの新作をリリースするオルタナティヴ・パンク・バンド、Limited Express (has gone?)。OTOTOYでは、7月27日から先行フル試聴で、いち早く彼らの新譜をお届けしてきましたが、ついに先行配信がスタート!! 通常のMP3音源に加…

Limited Express (has gone?)の最新作にして最高傑作を、1週間先行フル試聴!!

インタヴュー

Limited Express (has gone?)の最新作にして最高傑作を、1週間先行フル試聴!!

まもなく結成15周年を迎える、オルタナティヴ・パンク・バンド、Limited Express (has gone?)。前作から4年のブランクを経て、遂にリリースされるフル・アルバム『JUST IMAGE』は、最新作にして自信に溢れた最高傑作!! メンバーが…

雨ニモ負ケズ、『逆光/瓦礫の城』をリリース

インタヴュー

雨ニモ負ケズ、『逆光/瓦礫の城』をリリース

シーンに登場以来、アルバム、シングル・リリース、ARABAKI ROCK FEST. 12出演など、全力で駆け抜けてきた仙台の雨ニモ負ケズが、配信&USBメモリー限定のシングルをリリース。バンド初のインスト曲となる1曲目、そして2曲目と3曲目は3.11への…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース & プー・ルイ インタヴュー -

インタヴュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.48 - BiS、6人体制になって初のシングル『DiE』をリリース & プー・ルイ インタヴュー -

テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカという新メンバー3人が加入し、6人体制になったアイドル・グループ、BiS。新体制になって初となるシングルのタイトルは、ずばり「DiE」。「primal.」を彷彿とさせる歌詞とエモーショナルなメロディが印象的な、…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.47 - 新メンバー初インタヴュー テンテンコ、カミヤサキ、ファーストサマーウイカ -

2013年5月26日、club asiaで昼と夜の2回にわけて行われたワンマン・ライヴ「BiS4」と「BiS48」。即完売となった昼公演では、優等生担当テラシマユフがBiSとして最後のパフォーマンスを行い、BiSを脱退した。同日同場所で夜に行われたワンマン…

奇妙礼太郎『GOLDEN TIME REMIX』豪華アーティストを迎えてリリース!

レヴュー

奇妙礼太郎『GOLDEN TIME REMIX』豪華アーティストを迎えてリリース!

大阪が誇る笑いと哀愁を背負ったグッド・シンガー、奇妙礼太郎が2011年9月にリリースした『GOLDEN TIME』の中から、豪華アーティスト達がリミックス! 曽我部恵一、SHINCO(スチャダラパー)、やけのはら、grooveman Spot、DJ YOG…

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

その他

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

2013年5月25日、下北沢に点在するライヴ・ハウス各所を結んで開催される下北沢発サーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND CRUISING」。今年は複数会場でのライヴ・パフォーマンスに加えて、サーキット・イベントならではの、下北沢の街…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.46 - ミチバヤシリオ インタヴュー 加入1年にして語る現在の想いとこれから」 -

両国国技館ワンマンをもって卒業したワキサカユリカに続き、5月26日にclub asiaで開催されるワンマン・ライヴ「BiS4」をもって、BiSからテラシマユフが脱退する。それにともない新メンバーのオーディションも行われており、一気にBiSの体制が変わってい…

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

その他

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

2013年5月25日、下北沢に点在するライヴハウス各所を結んで開催される下北沢発サーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND CRUISING」。今年は複数会場でのライヴ・パフォーマンスに加えて、サーキット・イベントならではの、下北沢の街中…

オルタナティヴ・フェス対談! 川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(ボロフェスタ)

インタヴュー

オルタナティヴ・フェス対談! 川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(ボロフェスタ)

前代表・竹内氏の急逝により、昨年新たな体制で再スタートを切ったインディー・ミュージック&カルチャー・フェスティバル“ぐるぐる回る”。主催者不在という状況のなか、「終わらせたくない」という気持ちで代表を継いだ川瀬拓は、今年からは“ぐるぐる回る”の名のもとで、…

LOW HIGH WHO?を代表するビート・メイカーEeMuとfake?のラップ・ユニットBUDDHA SLAVE始動!

レヴュー

LOW HIGH WHO?を代表するビート・メイカーEeMuとfake?のラップ・ユニットBUDDHA SLAVE始動!

EeMuと8th wonderのfake?が手を組んだラップ・ユニットBUDDHA SLAVE。ドラマや映画にトラック提供、幅広いタイプのラッパーとのコラボレーション等、多様な音楽知識で振り幅の広いビートを生み出すEeMu。様々な言葉をイメージで繋げ、一つ…

LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE

ライヴレポート

LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE

六本木SuperDeluxeにて、女性の表現をコンセプトにしたイベント「G/R/L/Z」が行われた。Limited Express (has gone?)とMiila and the Geeksがホストを務めるこのイベントは今回で3回目を迎え、Moon D…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」 -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.45 - 2013年3月16日(土)@東京・両国国技館 「WHO KiLLED IDOL? 」 -

2013年3月16日朝9時、OTOTOYチームは、ライヴ録音のための機材を車に積み込み、両国国技館を目指して走りだした。快晴の東京の一般道路を走りながら、この日のライヴは一体どうなるのか、数時間後にはわかるはずの話をせずにはいられなかった。数日前に行われた…

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

連載

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

2013年3月16日(土)に、両国国技館でワンマン・ライヴ、そしてワキサカユリカの脱退を控えるBiSが、日高央(ヒダカトオルTHE STARBEMS/ ex.BEAT CRUSADERS) 作曲によるシングルをリリース。攻撃的かつエモーショナルなメロディー…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - Road to 国技館!! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.44 - Road to 国技館!! -

'''ツアー・ファイナル'''''「WHO KiLLED IDOL? 」''2013年3月16日(土)@東京・両国国技館料金 : アリーナ席 : 5,000円 / マス席(2人) : 3,500円 / マス席(1人) : 4,000円【チケット予約はこち…

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

インタヴュー

sleepy.ab『neuron』リリース記念 成山剛インタビュー

演奏の繊細さとは裏腹の硬派な姿勢で楽曲制作と向き合うバンド。札幌を拠点とするsleepy.abへのそんな印象は、新作『neuron』でより確かなものになった。ドラマーの津波秀樹が脱退したこともあって、彼らからすればここはまさに転換期とも言えるタイミングだっ…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ国技館に立つ!! -

インタヴュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.43 - プー・ルイ国技館に立つ!! -

''「あの娘BiSがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」''2013年2月9日(土)@北海道・SUSUKINO810開場 / 開演 : 17:00 / 18:00料金 : 前売 3,000円 当日 3,500円 (オールスタンディング / ドリンク代…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

レヴュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.42 - BiSとDorothy Little Happy『GET YOU』リリース

メンバーの脱退や全裸PVなど、常識に捕われないパフォーマンスと圧倒的なスピードで駆け抜けてきたBiS。2013年3月16日には両国国技館のワンマン・ライヴも控えている彼女たちが、このたび、仙台発の正統派アイドル・グループ、Dorothy Little Ha…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.41 - 2012年のBiS、そして2013年へ -

メンバーの脱退や全裸PVなど、常識に捕われないパフォーマンスと圧倒的なスピードで駆け抜けてきたBiS。2012年7月にはシングル『PPCC』で、エイベックスから鮮烈なデビュー。ケツバット会、24時間耐久ライヴなど、過激な挑戦で賛否両論を起こしながら、10月…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - BiS『IDOL is DEAD』リリース記念 公開インタビュー  -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.40 - BiS『IDOL is DEAD』リリース記念 公開インタビュー -

''OTOTOY × LOFT presents 「お腹が痛い #2」''日時 : 2012年12月13日(木)@新宿LOFT開場 : 19:00 / 開演 : 19:30料金 : 前売 : 3,000円 / 当日 : 3,500円(1drink別)出演 …

CHAQURA『GOOD THINGS』リリース・パーティー開催!

レヴュー

CHAQURA『GOOD THINGS』リリース・パーティー開催!

1982年生まれ。兵庫県姫路市出身。野球の名門・東洋大姫路高校に進学し甲子園出場の経歴を持つ。23歳のときに活動拠点を千葉・柏に移し、レゲエ・アーティストCHAQURAとして本格的に活動開始。小箱のライヴで着実に評価を上げ、2012年に待望の1stミニ・ア…

2012年12月13日(木)「お腹が痛い #2」出演は、BiS、younGSounds、鳥肌実!! #onakagaitai

その他

2012年12月13日(木)「お腹が痛い #2」出演は、BiS、younGSounds、鳥肌実!! #onakagaitai

ジャンル問わず数多くのアーティストを取り上げている音楽配信サイトOTOTOYと、ジャンルを越えたアーティストたちの“場”となり続けているライヴ・ハウス新宿LOFTが、共同で自信を持ってお送りするイベント「お腹が痛い!」。2回目の開催が決定しました!!今回の…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.39 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 南波一海によるロング・レビュー掲載

BiS、待望のメジャー1st ALBUM『IDOL is DEAD』が完成。メンバーの脱退や全裸PVなど、常識に捕われないパフォーマンスと、圧倒的なスピードで駆け抜けてきた彼女たち。7月にはシングル『PPCC』で、エイベックスから鮮烈なデビュー。ケツバット…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.38 - BiSメジャー1stアルバム『IDOL is DEAD』 松隈ケンタ(BiSサウンド・プロデューサー) INTERVIEW

BiS、待望のメジャー1st ALBUM『IDOL is DEAD』が完成。メンバーの脱退や全裸PVなど、常識に捕われないパフォーマンスと、圧倒的なスピードで駆け抜けてきた彼女たち。7月にはシングル『PPCC』で、エイベックスから鮮烈なデビュー。ケツバット…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 赤坂ブリッツ・ワンマンまで1ヶ月!! 辻本翔  インタビュー  -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.37 - 赤坂ブリッツ・ワンマンまで1ヶ月!! 辻本翔 インタビュー -

BiSを追いかけていれば、たいていのことには驚かなくなるけれど、さすがにこれにはビックリした。研究員の一人だった辻本翔が、BiSのアシスタント・マネージャーになったのだ。熱狂的なファンが、追いかけていたアイドルの所謂身内になるというのは、演者と観客の秩序を…

ぼくらの文楽×TAIYO33OSAKA×BOROFESTA ローカル・フェスティバルのつくりかた

インタヴュー

ぼくらの文楽×TAIYO33OSAKA×BOROFESTA ローカル・フェスティバルのつくりかた

あふりらんぽのPIKA☆が主催する大阪の祭「TAIYO33OSAKA」、SHIFTの船山裕紀が主催する山形の祭「ぼくらの文楽」、そしてLimited Express (has gone?)の飯田仁一郎が主催する京都の祭「BOROFESTA」。2000年頃に…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ OTOTOY初・BiS全員インタビュー  -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.36 - Road to 赤坂BLITZ OTOTOY初・BiS全員インタビュー -

2012年10月21日(日)、BiSの5人が赤坂BLITZのステージに立つ。ここまで大きな舞台でワンマン・ライヴを行うのは、昨年12月に行った恵比寿リキッドルーム以降初めてのことだ。ライヴ3日後の10月24日にはアルバムのリリースも控えているだけに、一つの…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.35 - 祝・メジャー・デビュー『PPCC』BiS全力特集

ついに、我らがBiSちゃんがavexからメジャー・デビューを果たしました!! BiSが生まれた瞬間から動向を追ってきたOTOTOYが、そんなめでたい瞬間を黙って見ているわけがありません。OTOTOYでは、5つの企画をご用意してお祝いいたします。まず1つ目は…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - メジャー・デビュー直前!! 渡辺淳之介  インタビュー  -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.34 - メジャー・デビュー直前!! 渡辺淳之介 インタビュー -

いつかやろうと思っていたことを、このメジャー・デビューを目前に控えたタイミングで敢行することにした。今回登場してもらうのは、BiSの仕掛け人でもある、マネージャーの渡辺淳之介。結成前から彼女達を追ってきたこの連載企画だが、BiSというグループをドキュメント…

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

その他

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

やっぱ、フェスっていいよね。そこら中で幸せが炸裂しまくっている感じが素晴らしいよね。ハイネケンなんか飲んじゃってさ。そんで、フェスでいちばん幸せが凝縮されている時間を考えたんだけど、それって、みんな知ってる超あがる曲のイントロが始まった瞬間なんじゃないかと…

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

ライヴレポート

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

前回の「VANISHING POINT vol.1」から約半年。ヒップ・ホップ、アイドル、更に漁師(!)など、ジャンル・レスでバラエティに富んだ内容であった前回とは打って変わって、今回はDUBというテーマの下に3バンドがそれぞれのDUBを引き連れてフロアを…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.33 - アナログ盤『ABiSCDiS』リリース記念 BiSの工場見学

BiSとDiSのスプリット盤が、アナログ・レコードで発売されました!! それを記念して、OTOTOYではアナログ発売記念企画を決行!! BiSのメンバーが、アナログ・レコードができるまでを工場見学してきました。日本で唯一という、横浜市鶴見区にあるプレス工場…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - メジャー・デビュー直前!! プー・ルイ  インタビュー  -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.32 - メジャー・デビュー直前!! プー・ルイ インタビュー -

念願のメジャー・デビューまで、いよいよ秒読み段階に入った我らがBiS。新メンバーを含めたグループ内の環境もこれまでになく良好で、とにかく今のBiSは迷いなく日々を邁進しているように見える。そこで今回は久々にプー・ルイが登場。現在の状況をじっくりと語ってもら…

新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!!」開催記念特集

インタヴュー

新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!!」開催記念特集

「下北沢発、宇宙着」をキーワードに、2007年から2010年にかけて下北沢で行われていたDJとLIVEの融合イベント『eetee』が、装い新たに「歌舞伎町発、宇宙着」『PACKaaaN!!!』として復活。場所は、なんと歌舞伎町のど真ん中、レトロな雰囲気漂う…

OTOTOY × LOFT presents 「お腹が痛い!」

その他

OTOTOY × LOFT presents 「お腹が痛い!」

'''OTOTOY × LOFT presents 「お腹が痛い!」'''日時 : 2012年6月14日(木)@新宿LOFT開場 : 18:30 / 開演 : 19:00料金 : 前売 : 2,500円 / 当日 : 3,000円(1drink別)出演 :…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル  インタビュー  -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.31 - 新メンバー・ワッキー&ミッチェル インタビュー -

ワンコイン・シングル『IDOL』が評判を呼ぶなか、念願のメジャー・デビューを発表。同時に新メンバーふたりを加えて動き出すことにもなった我らがBiSちゃん達。メジャー進出にはもちろん感慨深い気持ちにさせられたけど、5人がステージに並ぶ姿を目の当たりにすると、…

奇妙礼太郎、代官山UNITでのリリース・パーティーを音源化!

ライヴレポート

奇妙礼太郎、代官山UNITでのリリース・パーティーを音源化!

大阪が誇る笑いと哀愁を背負ったグッド・シンガー、奇妙礼太郎。2011年9月に代官山UNITで行われた彼のデビュー・アルバム『GOLDEN TIME』のリリース・パーティーの模様を収めたライヴ・アルバムが完成しました! 力強くブルージーに歌われる言葉が際立つ…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

その他

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

OTOTOYが主催するライヴ・イヴェント「VANISHING POINT」のvol.2が開催決定。今回は、DUBを内包したアーティスト達が集結。レジェント、ミュートビートのこだま和文 from DUB STATION、昨年5作目となる名盤をリリースしたbo…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ・インタビュー  -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.30 - テラシマユフ・インタビュー -

衣装をメイド服に着替えたぶりっこPVが物議を醸すなか、ついに新メンバーの加入決定がアナウンスされた我らがBiS(お披露目は4月15日の下北沢シェルター)。しかし先日のデビュー1周年記念ライヴでは、ここまでブレインとしてBiSを支えてきた渡辺淳之介が4月11…

OTOTOY Award 2011トロフィー授与!

その他

OTOTOY Award 2011トロフィー授与!

今年も遅れてしまってすいません! 2012年1月に発表した「OTOTOY AWARD 2011」、受賞アーティストにトロフィーを渡して参りました。『Editor's choice Award』を受賞したのは、畠山美由紀の『わが美しき故郷よ』。『Editor…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ・インタビュー 新企画暴進中! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.29 - ヒラノノゾミ・インタビュー 新企画暴進中! -

初めてステージに立った日から1年が経過したBiS。とはいえその一年で離脱者は2名。その間にプー・ルイはずいぶんとたくましくなったし、ここに来てゆっふぃーことテラシマユフも内に秘めていた個性を発揮し始めた。現在のBiSを見ていると、感慨深さよりも先に、この先…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.28 - プー・ルイ インタヴュー「理想のリーダー像とは」連続企画スタート! -

2011年12月20日、結成一年にしてなんと恵比寿リキッドルームを満杯にしたBiSのOTOTOYシリーズ企画「アイドル・グループ構成員増殖計画」が、2012年、新たな企画を盛り込みリニューアル。まずは、結成当初からBiSを見守るライターの渡辺裕也が12ヶ月…

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

コラム

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

決定しました、OTOTOY会員のみなさまの投票により選ばれる「Member's choice」! 1位に輝いたのは昨年12月にリリースされたばかりの畠山美由紀『わが美しき故郷よ』。宮城県気仙沼市出身の彼女に震災直後の動揺、彼女が背負った使命、歌い続けるこ…

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

インタヴュー

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

Limited Express (has gone?)、そしてni-hao!のフロントマン、YUKARIが関わる3バンドから、それぞれ新作が到着! 1つ目は、日本のオルタナ・パンク・シーンを牽引するLimited Express(has gone?)の出来…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.27 - 満員御礼! BiSリキッドルーム・ワンマン・ライヴ! -

結成してからおよそ一年が経過した。まだ開場前の恵比寿リキッドルームを見渡しながら、この日のために彼女たちが心血を注いできたひとつひとつに思いを馳せる。しかし、いよいよ当日を迎えて準備を進めるスタッフの顔には、喜びや緊張感だけではない、複雑な心境が表れていた…

BiSの発表前の音源を全曲フル試聴で!

その他

BiSの発表前の音源を全曲フル試聴で!

振付もブッキングも自らこなすDIYアイドル、BiS。メンバー同士のディープ・キスやほぼ全裸のPVなどファンの度肝を抜くパフォーマンスもさることながら、クオリティーの高いロック調の楽曲を発表し続け、コアな音楽ファン層からも高い評価を集めている彼女たちが、ニュ…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 - ついにBiSが恵比寿リキッドルームまで! 覚悟のメンバーインタビュー! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.26 - ついにBiSが恵比寿リキッドルームまで! 覚悟のメンバーインタビュー! -

昨年末からスタートしたこの「アイドル・グループ構成員増殖計画」もいよいよ佳境。そこで今回は4人のメンバーに揃ってもらい、いよいよ直前まで迫ってきたワンマン・ライヴにかける思いを存分に明かしてもらおうと思っていたのだが、プー・ルイが高熱を出してダウンしたため…

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

インタヴュー

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

2009年、まだレーベルに所属する前の空中ループが、大ファンだったというsleepy.abを呼んで、京都で2マン・ライヴを行ったことをきっかけに、現在では互いにシンパシーを寄せ合う2組のフロントマンによる対談が実現した。この2組、考えれば考えるほど共通点が…

J-ROCK DJ Party!! 「TOKYO BOOTLEG」インタビュー

インタヴュー

J-ROCK DJ Party!! 「TOKYO BOOTLEG」インタビュー

東京にJ-ROCKをかけまくるTOKYO BOOTLEGと言うパーティーがある。土曜日の深夜1時、恐る恐る扉をあけると、キッズ達の熱気と笑い声が飛び込んできた。かかる音楽は、どこかで聞いたことのあるJ-ROCKと、ハッと耳を奪われる聞いたことのないJ-RO…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 - テラシマユフインタビュー! 優等生の葛藤- -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.25 - テラシマユフインタビュー! 優等生の葛藤- -

結成当初からの公約でもあったリキッド・ルームでのワンマン・ライヴがついにあと1ヶ月後まで迫ってきた! BiSにとって最初の一年もいよいよ佳境。そこで今回は7月からBiSに加入したテラシマユフと初めてじっくりと話してみることにした。それまで良くも悪くも飛び道…

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

インタヴュー

雨ニモ負ケズ『不撓ノ一奏』先行フリー・ダウンロード開始!

ふと、今年4月にワシントンのナショナル大聖堂で催された礼拝の話を思い出す。それぞれ異なる信仰をもつ者達が集まり、東日本大震災の犠牲者を悼んだこの場で朗読されたのが、宮沢賢治「雨ニモマケズ」の英訳だったのだという。海の向こうで祈る彼らは、この詩でうたわれてい…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 - BiSタワーレコード限定シングル発売! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.24 - BiSタワーレコード限定シングル発売! -

''BiS / nerve'' BIS-1001 / 500円(CDシングル)(税込) 2010年10月19日発売(タワーレコード店舗限定) 新宿店・渋谷店・池袋店・名古屋近鉄パッセ店・梅田大阪マルビル店 秋葉原店<収録曲> 1. nerve 2. gug…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 - 怒髪天に突撃インタビュー!百鬼フェスティバルで大暴れ!!! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.23 - 怒髪天に突撃インタビュー!百鬼フェスティバルで大暴れ!!! -

東京はお台場にある国内最大級の屋内型遊園地「東京ジョイポリス」にて「ハロウィン 百鬼フェスティバル」開催! このパーティーを仕切るのは日本の兄貴!、怒髪天。個性的なアーティストたちとのコラボレーションにより、前代未聞、大爆笑必至の妖怪フェスティバルが開催さ…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

その他

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

『VANISHING POINT vol.1』の前売りチケットはOTOTOYでも購入できます。しかも出演者の音源が詰まった『VANISHING POINT sampler vol.1』をプレゼント! 出演者の音源を聴いて『VANISHING POINT v…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 - 怒髪天の百鬼フェスティバルにBiSが登場します!!! -

インタヴュー

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.22 - 怒髪天の百鬼フェスティバルにBiSが登場します!!! -

東京はお台場にある日本最大級の屋内型遊園地「東京ジョイポリス」にて「ハロウィン 百鬼フェスティバル」開催! このパーティーを仕切るのは日本の兄貴的存在のバンド、怒髪天。個性的なアーティストたちとのコラボレーションにより、前代未聞、大爆笑必至の妖怪フェスティ…

奇妙礼太郎『GOLDEN TIME』

レヴュー

奇妙礼太郎『GOLDEN TIME』

大阪が誇る笑いと哀愁を背負ったグッド・シンガー、奇妙礼太郎。何度も高音質ライヴ音源を配信したり特集で彼のリリースを追いかけたりと、OTOTOYでも大プッシュ中の彼が遂にデビュー・アルバムをリリース! 彼の泣き声のような歌い声と発される言葉が際立つソロ・サイ…

ぼくらの文楽×ボロフェスタ 「D.I.Y.フェスティバルのつくりかた」

インタヴュー

ぼくらの文楽×ボロフェスタ 「D.I.Y.フェスティバルのつくりかた」

山形で今年からスタートするD.I.Y.フェスティバル、ぼくらの文楽。総合文化フェスティバルと名付けられているように、単なる音楽のイベントではなく、音楽と講義を柱にした新しいフェスティバルである。主催者は、同じく山形で行われた狂喜乱舞のイベントDO ITの主…

『Elekibass&奇妙礼太郎 TOKYOTOWN LIVE2011』

ライヴレポート

『Elekibass&奇妙礼太郎 TOKYOTOWN LIVE2011』

2011年7月18日、飯田橋にある東京日仏学院でELEKIBASSと奇妙礼太郎のライヴが行われた。なんと、そのライヴの模様を、まるまま高音質のDSDで録音! ハッピーなサウンドとシティ・ポップを思わせるアンニュイな声が魅力的なバブルガム・ポップ・バンド、…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 - 渋谷WWW『BiSフェス!』レポート!! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.21 - 渋谷WWW『BiSフェス!』レポート!! -

めでたく8月3日に発売日を迎えたファースト・シングル『My Ixxx』は、オリコン・デイリー・ランキングで最高26位、ウィークリーでも83位を記録。渋谷wwwで開催された『BiSフェス! 』も大盛況のうちに終了と、まさに順風満帆な我らがBiSちゃん。結成当…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 - WWW目前!プー・ルイは何を思い何考えてきたのか。プー・ルイ、インタビュー -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.20 - WWW目前!プー・ルイは何を思い何考えてきたのか。プー・ルイ、インタビュー -

ももいろクローバーZを筆頭として、多くのアイドル・グループがこの夏にネクスト・ブレイクを狙う中、我らがBiSは会心のシングル『My Ixxx』で勝負を挑む。先行配信となる今回は、BiSのリーダーであり、この<アイドル・グループ構成員増殖計画>の主人公である…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19 - WWW『BiSフェス!』に向けて突き進め! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.19 - WWW『BiSフェス!』に向けて突き進め! -

まさに激動。りなはむことヨコヤマリナの脱退に始まったこの約1ヶ月間はとにかく慌ただしいものでした。行動のひとつひとつが賛否を巻き起こしてしまうBiSにアイドル・グループとしての安定感を与えていたりなはむ。そんな彼女の脱退という緊急事態を乗り越えるべく、コケ…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 - 11年7月9日下北沢shelterで新メンバー発表! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.18 - 11年7月9日下北沢shelterで新メンバー発表! -

明日7月9日下北沢shelterにて行われるBiSのワンマン・ライブで、新メンバーが発表される! リナハムが方向性の違いから、先日BiSを脱退し、3人になったBiS。リナハム脱退を受け、新たなメンバーを決めるオーディションを開いていたが、噂によると前回の…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 - リナハムありがとう!衝撃のPV公開! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.17 - リナハムありがとう!衝撃のPV公開! -

BiSからリナハム(ヨコヤマリナ)が抜けちゃった。6月24日(土)下北沢SHELTERでは、リナハムの卒業式が行われた。会場はパンパン。入り口には、リナハムありがとう! の花輪が届けられ、フジロッ久(仮) 、tengal6で既に沸点に達した会場は、悲しみ…

あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

これまで叙情派エレクトロ・ダブ・ユニットと形容されてきた、あらかじめ決められた恋人たちへ。もともと池永正二のソロ・ユニットとして始まったとは思えないくらいバンドとしての厚みを増し、もはやダブという言葉だけでは形容できないオリジナリティを確立している。今年は…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 - BiS×tengal6のコラボ楽曲が独占フリー・ダウンロード開始! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.15 - BiS×tengal6のコラボ楽曲が独占フリー・ダウンロード開始! -

tengal6とBiS、異色アイドル・グループ同士の奇跡のコラボレーション! 80年、90年代を咀嚼した、10年代のブラック・コンテンポラリー・サウンドにあどけないアイドルの歌声がマッチして中毒性の強い楽曲となっている。トラックを担当したのはBiSの楽曲の…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 - 次回作の楽曲を一斉公募開始! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.14 - 次回作の楽曲を一斉公募開始! -

'''あなたの楽曲がBiSの未来を作ります! 期日は5月31日(火) 24時まで! 迷っている暇はない!!'''新生アイドル研究会BiSの次回音源の発売が8月3日に決定しました! 収録楽曲の制作をするにあたって、楽曲を公募します!! プロアマ問いません! …

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 - 中野heavy sick zeroのワンマン・ライブ・レポート! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.13 - 中野heavy sick zeroのワンマン・ライブ・レポート! -

今年3月に初のレコーディング・フル・アルバム『Brand-new idol Society』をリリースしたBiS。ソロ・アーティストだったプー・ルイからオーディションを経てアイドル・グループに変貌した彼女達が現時点で出した答え。それが『Brand-new …

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 - アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズン突入!! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.12 - アイドル・グループ構成員増殖計画セカンド・シーズン突入!! -

透明少女だったプー・ルイがOTOTOY編集部に来て「アイドルになりたい」と呟いた。そこからこのアイドル・グループ構成員増殖計画が始まった。オーディションを開き、その中から三人の少女が選ばれ、新たにBiSとして生まれ変わった。BiSとはBrand-new i…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 - 待望のBiS初フル・アルバム『Brand-new idol Society』が配信開始! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.11 - 待望のBiS初フル・アルバム『Brand-new idol Society』が配信開始! -

透明少女だったプー・ルイがOTOTOY編集部に来て「アイドルになりたい」と呟いた。そこからこのアイドル・グループ構成員増殖計画が始まった。オーディションを開き、その中から三人の少女が選ばれ、新たにBiSとして生まれ変わった。BiSとはBrand-new i…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 - 3月23日発売のBiS初のフル・アルバムから「BiS」をフリー・ダウンロード開始! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.10 - 3月23日発売のBiS初のフル・アルバムから「BiS」をフリー・ダウンロード開始! -

'''名曲「BiS」をフリー・ダウンロード'''ソロ・アイドルだったプー・ルイからアイドル・グループBisへと変貌を遂げた彼女等が、初のレコーディング作品を2011年3月23日にリリース決定。今回は、彼女等のグループ名と同タイトルの超名曲「BiS」を先行フ…

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

連載

アイドル・グループ構成員増殖計画ーアイドル・グループの作り方ー

様々な大手企業のCM音楽や映画音楽、ゲーム音楽等、その素晴らしい歌唱力で注目を集める柚楽弥衣の楽曲を、OTOTOYでは3ヶ月おきにフリー・ダウンロード楽曲として配信する企画をスタート。今回は、昨年の10月に行われた柚楽弥衣のワンマン・ライブで販売され、完売…

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 - 初レコーディング作品「太陽のじゅもん」先行配信開始! -

連載

プー・ルイとオトトイのアイドル・グループ構成員増殖計画 vol.8 - 初レコーディング作品「太陽のじゅもん」先行配信開始! -

ソロ・アイドルだったプー・ルイからアイドル・グループBisへと変貌を遂げた彼女等が、初のレコーディング作品を2011年3月23日にリリースする。その作品の中から「太陽のじゅもん」を先行フリー・ダウンロード開始! サウンド・トータル・プロデューサーとして柴咲…

東京BOREDOM

インタヴュー

東京BOREDOM

 東京BOREDOMは、単なるフェスではない。ライヴ・ハウスをおもしろいものにするために作り上げられた、新しい形のライヴ・イベントである。確かに、お祭りであることには変わりないけれど、決してその日限りのものではない。毎日のライヴ・ハウスをおもしろいものにし…

Less Than TV総力特集Vol.2

インタヴュー

Less Than TV総力特集Vol.2

今年で設立から18年。至宝のレーベルLess Than TVが送る極上の夏祭り、メテオナイトの開催が決定!! 渋谷O-west&O-nestの2会場を舞台に、狂乱のフェスティバルが繰り広げられます!! メテオナイトの開催にあたり、OTOTOYでは、Less…

Less Than TV 総力特集Vol.1 レビュー

レヴュー

Less Than TV 総力特集Vol.1 レビュー

今年で設立から18年。至宝のレーベルLess Than TVが送る極上の夏祭り、メテオナイトの開催が決定!! 渋谷O-west&O-nestの2会場を舞台に、狂乱のフェスティバルが繰り広げられます!! メテオナイトの開催にあたり、OTOTOYでは、Less…

Limited Express (has gone?) 『LIVE JUNK』衝動に満ちたライブ音源を高音質で配信

ライヴレポート

Limited Express (has gone?) 『LIVE JUNK』衝動に満ちたライブ音源を高音質で配信

Limited Express(has gone?)が、ライブ音源『LIVE JUNK』をリリース! 本作は、2010年4月25日に下北沢THREEにて行われたイベント"LIVE JUNK”でのライブの模様を収録したもの。昨年リリースしたアルバム『LTD』…

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

ライヴレポート

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

ボロフェスタが誕生してから早8年。日本のフェスティバル事情も当時とは随分と様変わりした。企業傘下の大型フェスから、個人発信のインディものまで、今や音楽フェスは全国各地で乱立状態。その数、集客状況を見ても、ひとつのピークを迎えていると言っていいと思う。そして…

Limited Express(has gone?)『LTD』 インタビュー

インタヴュー

Limited Express(has gone?)『LTD』 インタビュー

Limited Express(has gone?)を率いるJJこと飯田仁一郎は、当recommuniのチーフ・プロデューサーでもあり、目下進行中のイベント「BOROFESTA '09」の主催者でもある。寝る暇もなさそうな日々なのに、Limited Exp…

Limited Express(has gone?) ニュー・アルバム『LTD』より「Heavenly」を先行フリー・ダウンロード レビュー

レヴュー

Limited Express(has gone?) ニュー・アルバム『LTD』より「Heavenly」を先行フリー・ダウンロード レビュー

''キーズブズブズブ・・・ギャギャギャドド 三分だけ、あなたの側にこのラヴ・ソングを!''今回、ついに3年ぶりとなる待望のアルバムをリリースするLimited Express(has gone?)。2008年4月に関東進出を果たしてからは、「DO IT」や…

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

レヴュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

間もなくリリースされるLimited Express(has gone?) の新作『LTD』をいち早く聴かせてもらった。いいだろー! そんなわけで、すぐにでも詳細をお伝えしたいところなのだが、まあ焦らずいきましょう。何せアルバムとしては前作からもう5年近く…

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

'''乳化して辿り着いた、流動的で肉体的なDUBサウンド'''''「アルバム・タイトルに『ラッシュ』ってつけたのは、ライヴをした場所がLUSHっていう理由もあるんですけど、混むとか集合するとかを示す「RUSH」の意味もあるんです。あと「LUSH」は豊かなと…

KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

インタヴュー

KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

KIRIHITOのアルバム『Question』は、劇的なアルバムだ。ミュージック・マガジンでは、久しぶりの10点満点が出た! 当然だろう。原始的だし、グルーブに溢れているし、めっちゃポップ・・・ 等のフレーズさえ不要。本当に何者にも似ていなくて、 KIRI…

sleepy.ab×今井智子

インタヴュー

sleepy.ab×今井智子

 初の配信限定曲「アクアリウム」がrecommuniでも好評の、。札幌を拠点に活動を続けている4人組だ。ひんやりした浮遊感が漂う独特のサウンドに北国を連想するのはたやすいが、それ以上にバンドとしての姿勢が明快だからこそ生まれるものだろう。ライヴの為に上京…

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

コラム

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

4.26の朝、まだ真っ暗な早朝5時に会場となるベイサイド集合。今年も出演者や出演しないけど来てくれたバンド・マン、そしてお客さんなどがボランティア・スタッフとしてたくさん集まってくれた。 機材搬入、ステージ搬入、発電機やPA機材がトラックで運ばれる。…

session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

連載

session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

ライブ・ハウス、クラブ、ギャラリーなど様々な場所でライブをこなし、映画から演劇の音楽制作まで幅広く活動する池永正二によるソロ・ユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」の3rdアルバム『カラ』。エイドリアン・シャーウッド、ミュート・ビート、JAGATARA…

session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

連載

session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

1996年結成と決して短くないキャリアを持つジャム・バンドpoodles。2nd album『STREAMIN' BLUE』以降、新たにZEROのドラマーであったKUJUN、安藤淳平(BASS)、HBのmuupy(percussion)、元犬式のアリゾノハ…

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

レヴュー

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブなアーティスト達のサウンドが成熟を迎え、素晴らしいアルバムと共に次々…

Collapse