Track TitleDurationPrice
Unus -- Go-qualia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01  
ceil -- Mulllr alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30  
FOOL'S MATE -- world's end girlfriend alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:26  
60秒で○チャ○チャしたい -- でんの子P alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00  
made-mada -- FilFla alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:31  
YahiroHole -- COM.A alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:58  
惑星再編のための電子草案 [e-draft for regrouping planets] -- canooooopy alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:17  
scumtopia -- Joseph Nothing alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:02  
break time let's faces before -- suppa micro pamchopp alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:14  
virgin steps -- DE DE MOUSE alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:36  
HELLO -- Ms. Bigelow alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:23  
Game Culture -- Rhytone alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:10  
Killlllllll Piano0o0 -- Fragment alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00  
airwave -- Serph alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:06  
sweeping -- Sane Masayuki alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:13  
Birth -- Sagara alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:20  
blast -- あらかじめ決められた恋人たちへ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:19  
will of the king -- BOOL alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30  
For the griefs of "Elsa who was embedded in ice", my dear -- Arai Tasuku alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28  
Etude For Twelve Fingers -- matryoshka alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01  
chuchr ideins ouy -- ハチスノイト alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:22  
Pasania -- mus.hiba alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:03  
山泊 -- メトロノリ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30  
Im Wald -- Aoki Yutaka alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00  
Organfish -- pin_oknw alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29  
Rayuela -- Miii alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:14  
Cats are scrapping a Vocaloid -- Ryoma Maeda alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:10  
DIABOLICA -- about tess alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:09  
blue no season -- bronbaba alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30  
docomo -- Vampillia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29  
Hell Yeah -- OVUM alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:23  
Noxious -- Marmalade butcher alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:16  
Ophelia -- Supersize me alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29  
charm -- Piana alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:14  
noisy one minute clock -- Masahiro Kawano alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:07  
Silent Conflict -- mergrim alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30  
ouisqui -- Ayl_E alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:27  
tamashee -- N-qia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:06  
Dome Sloper -- Kazuki Koga alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:25  
One Thousand Gorges -- hanali alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:08  
-- Smany alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01  
in 7 -- Anoice alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:21  
Mark 2003 -- Jimanica alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:16  
レゲエ -- 食品まつり alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01  
steps end of winter -- backwatertobackwater alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00  
Ovary Nibbling -- Yaporigami alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:11  
セシウム133の放射周期のn倍と最古の六十進法を共に基準とする座標系においてワインと燃えるパピルスの特異点が有限の中に無限を奇妙に内包する1分または60秒の音楽 -- Y.D alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00  
Acer -- KASHIWA Daisuke alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:09  
SCHOLA -- world's end boyfriend alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30  
午後 -- クロサキヒロミ alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28  
1
Bohemian Purgatory Part.2 (N.S.K.G ver) -- world's end girlfriend alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:52 Album Purchase Only
2
Wizard of Star Woz -- Joseph Nothing alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:00 Album Purchase Only
3
ロペリリ -- BOOL alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:06 Album Purchase Only
4
hiuta -- Vampillia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:38 Album Purchase Only
5
夢見騒がしの望郷者 [too long way home] -- canooooopy alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:32 Album Purchase Only
6
Hallucinatory Halo -- matryoshka alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:30 Album Purchase Only
7
Xeno -- Go-qualia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:13 Album Purchase Only
8
shootingstar -- N-qia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04 Album Purchase Only
9
prism -- about tess alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:03 Album Purchase Only
10
ラジオ -- bronbaba alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51 Album Purchase Only
11
Roll Over Beethoveeeen -- Ryoma Maeda alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39 Album Purchase Only
12
Jazz pour une infante défunte -- KASHIWA Daisuke alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:21 Album Purchase Only
13
Girls (short edit) -- world's end girlfriend alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:11 Album Purchase Only
14
宿酔 instrumental (short edit) -- Vampillia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:59 Album Purchase Only
曲番クリックで試聴できます Total: 130:02
作品情報

World's end girlfriend主宰レーベル、Virgin Babylon Records5周年を記念した、総勢50組、全曲90未満の豪華コンピ。アルバムで購入いただくと、OTOTOY限定音源『Virgin Babylon Records Sampler 2015』が付きます

備考

51曲目から64曲目までのOTOTOY限定特典『Virgin Babylon Records Sampler 2015』は、まとめ購入いただいた方にのみ付属します。

ディスコグラフィー

  • 2016年11月にリリースされたworld`s end girlfriendのアルバム『LAST WALTZ』のリミックスアルバムがより発売決定。コラージュ、フットワーク、エレクトロニカ、ポップ、ゴジック、テクノ、クラシカル、ゴルジェ、メタル等、様々なスタイルを持ちながらも独自すぎる音楽を作り続ける国内の音楽家が揃い濃厚なリミックスアルバムとなった。
  • DÉ DÉ MOUSEが感謝の想いを込めたニューシングル『thanks tracks』を配信限定でリリース!きらびやかに降り注ぐ冬の空気の中、全力疾走するかのようなエモーショナルなwinter dance、ピンと張り詰めた都会の夜を描き出すバウンシーなthanks tracks。心と体が熱くなる冬のダンスサウンドをどうぞご堪能ください。
  • フィメールラップの新たな道を示してから5年。泉まくらの選りすぐりの代表曲+客演+CM曲+新曲を含めたスペシャル盤
  • 2017年4月にフルアルバム「dream you up」をリリースし、新しいバンド形態でのライブセットでFUJI ROCK FESTIVAL2017を始め、各所で快進を続けるDÉ DÉ MOUSEが立て続けに配信限定の5曲入りEPを9/15にリリース!EPタイトルは「via alpha centauri」。銀河鉄道の夜の『ケンタウル祭』をテーマに、和のテイストとディスコビートを基調としながら、 フューチャーハウス/トロピカルハウス/シンセウェイブ等のポストEDMサウンドを無理やりねじ込んだ展開を取り入れた楽曲群を、 列車に揺られるテンポ感 "BPM 105"で統一して作り上げた今作。ジャケットイラストはイラスターレーター2017にも掲載され、今注目を集める作家、丸紅茜を起用し、 ”アルファケンタウリ経由、団地祭り行き” と銘打った、 荒々しく、きらびやかで、不可思議なダンスミュージックを9/15(金)に配信限定でリリース!リリース日には、自身がオーガナイザーを務め、9/16-9/17にて多摩センターで行われる パルTAMAフェスの前夜祭スペシャルライブとして、 照明を排除した暗闇での演出をメインとしたサラウンド形式でのリリース公演をパルテノン多摩小ホールにて開催!さらに今作EPを従えて、ULTRA JAPANへの出演・自身初の中国ツアーに加え、 10/17には、バンドセットやDJセットも含めて一晩まるまるDÉ DÉ MOUSEを堪能できる特集番組をDOMMUNEにて生配信! 夏バテも秋風邪もどこ吹く風のDÉ DÉ MOUSEの猛突進に注目!
  • 2017年、活動20周年を迎える叙情派シネマティック・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」が、その軌跡を刻むベスト・アルバムをリリース。現編成でリアレンジ / 再レコーディングした人気曲を含む珠玉の全11曲を収録。リーダーである池永正二のソロ名義としてスタートした「あらかじめ決められた恋人たちへ」は編成やスタイルは時代と共に変動しつつも、郷愁とダンスをコンセプトにした「あら恋節」を作り上げてきた。これぞ “あら恋”という彼らの歴史が堪能できる珠玉の1枚。ベスト盤でありながら、あら恋の現在と未来を示す構想20年のニュー・アルバムとも言える作品となった。
  • 2017年、活動20周年を迎える叙情派シネマティック・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」が、その軌跡を刻むベスト・アルバムをリリース。現編成でリアレンジ / 再レコーディングした人気曲を含む珠玉の全11曲を収録。リーダーである池永正二のソロ名義としてスタートした「あらかじめ決められた恋人たちへ」は編成やスタイルは時代と共に変動しつつも、郷愁とダンスをコンセプトにした「あら恋節」を作り上げてきた。これぞ “あら恋”という彼らの歴史が堪能できる珠玉の1枚。ベスト盤でありながら、あら恋の現在と未来を示す構想20年のニュー・アルバムとも言える作品となった。
  • メロディカットアップのオリジネイターとしてシーンに降り立ったDÉ DÉ MOUSEによる新たなアンセムとなるフルアルバム!!1stアルバム「tide of stars」から10年の時を経て、自身6枚目のフルアルバムとなる今作は、インターネットのある80sを舞台にした『架空SFアニメの若いパイロット達に話題のヒットミュージック』をイメージした、当時のMTVで流れていたようなサウンド感、EDM的過剰展開、そして叩きつけるロックアプローチが、デデマウスフィルターで大炸裂する、唯一無二の痛快傑作アルバム!さらに久々の全国ツアーdream you up tour 2017も開催!
  • DE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したレーベルExT Recordingsの設立10周年(2017年時)を記念したコンピレーション・アルバム。DE DE MOUSEの未発表テイク、CHERRYBOY FUNCTIONのニューミックスをはじめ、新録音、人気曲を織り交ぜて収録。2000年~2010年代の日本アンダーグラウンドシーンの記録とも言える一枚。
  • downyギタリスト青木裕の初のソロアルバム2017年1月18日にVirgin Babylon Recordsよりリリース決定。制作期間10年をかけ、数千トラックのギターで構築した音のミクロコスモス。多くの人々がコンピューターにより似たような音と音像しか出さない現代において誰もいない深い森で蠢くような光と闇を描く圧倒的音像。楽音とノイズの境を超え、すべての音で構築されるオーケストレーション。これはギターインスト最終形態である。ゲストにMORRIE、LUNA SEA, X JAPANのSUGIZO、DIR EN GREYの薫が参加。また、ジャケットのイラストは青木裕自身の手によるものである。
  • 世界中のどこにもない音世界で描かれた新作「LAST WALTZ」。今作のテーマは自身の名でもある「world's end girlfriend」。18年間、作家自身が想い続けたその名が持つ根源のイメージ。3.11後の世界、テロの時代における抵抗と祝福。これまででもっともパーソナルな哲学と領域に深く踏み込んだ作品となっている。静寂と轟音、生音とプログラミング、旋律とノイズを自在に行き来し、喜怒哀楽や善悪の彼岸も越え、全10曲70分ひとつの物語として描かれる。「死の舞踏」のその先、「メメント・モリ」の向こう側。震える地の上で踊り、放射される光と闇の中で最期まで遊びつづける。ゲスト・ミュージシャンとしてdownyのギタリスト青木裕、湯川潮音、Piana等が参加。アートワークは中国の現代美術家Jiang Zhiの作品を使用。
  • 電子音楽界のトリックスターSerphが、キャリア初となるサウンドトラック作品をリリースします。 コニカミノルタプラネタリウム“満天”にて9月10日より上映開始となるプラネタリウム作品「イ ルカの星」の音楽を、Serph が全曲書き下ろしで担当。本作は、その全劇伴曲を収録した、Serph 初のサントラ盤となります。 ギリシャ神話も交えて展開される、イルカと星々の物語。劇伴ではそのヒーリング効果溢れるストー リーに寄り添うように、余計な装飾を排し、シンプルながらも曲としての美しさが際立った、非常 に純度の高い楽曲を制作しました。ピアノやアコギ、チャイム、ストリングス等の繊細で優しい音 色に、宇宙的な電子音の重なり。Serph にしか書けない感動的なメロディーとアンビエント・サウ ンドが見事にマッチした、どこまでもロマンチックで気品に満ちた音楽です。 劇中使用曲10曲と、そこから派生したボーナストラック1曲を加えた全11曲、約45分のコズミッ ク・ロマンス。物語のサントラとしてはもちろん、アンビエント/ニューエイジ・サウンドに焦点 を当てたSerph のオリジナル作品としても必聴の一枚。天体観測のお供にもぜひ。
  • 輝きを増した珠玉のアンセム群で描く、新しくて懐かしい夢見の未来世界。 電子音楽界のトリックスターSerph(サーフ)が、自身のアンセムをアップデートさせたベスト盤『PLUS ULTRA』をリリース! 2009年、ピアノと作曲を始めてわずか3年で発表した1stアルバム『accidental tourist』で突然変異種的に世に現れ、続く2nd『vent』では2万枚を越すセールスを記録。一躍電子音楽界の寵児へと躍り出た後も、素顔や詳細なプロフィールを明かすことなく、その溢れんばかりの創作意欲で日々新たな音楽を生み続ける、謎多き孤高の音楽家、Serph。 本作は、1stから昨年リリースした5thアルバム『Hyperion Suites』まで、Serphがこれまでにリリースした作品の中から、自身が代表曲と認める楽曲を自らの手でブラッシュアップし、更に未来のSerphクラシックスとなりうる新曲 2曲を加えた、キャリア初のベストアルバムとなる。 初期より一貫して希望を感じさせる、幻想的なインストゥルメンタル作品を生み出してきたSerphが、これまでに培ったアレンジ力を用いて、ラフだったスケッチを丁寧に描きなおすように磨き上げた楽曲は、洗練され完成度が一段と高まり、そのユートピアめいた世界観をより広大に、光射すものにしている。 正に、輝きを増した珠玉のアンセム群で描く、新しくて懐かしい夢見の未来世界と言えるだろう。
  • 静けさとは、音のない状態で得られる感覚ではない。 films「a forbidden garden」とYuki Murata「Gift」に続きリリースされた、記憶をテーマにした3部作の最終章にして、Anoice4枚目のアルバム「into the shadows」より、わずか3ヶ月。Anoice3枚目のEPとなる作品「no room here」が完成! Anoice史上、最も静かな作品となった今作は、ピアノの美しいメロディーを中心に構成されています。しかし、ただ美しいだけではなく、音と音の隙間に圧倒的な緊張感を感じる事ができるでしょう。 短編アニメーション「Li.Li.Ta.Al」のために制作され、音楽プロデューサー小林武史の賞賛により札幌国際映画祭にて最優秀作曲家賞を受賞した楽曲「woodland fairies」のリアレンジバージョンや、アルバム「into the shadows」収録曲「tempest」の一部になっている楽曲「vandal」のフルバージョンも収録。 この作品は、静けさの中に隠された狂気である。 ※このEPはデジタルダウンロードのみの販売となります。
  • DE DE MOUSEが夏祭りをテーマにした新EPを緊急リリース!新アルバムの衝撃から約半年。DE DE MOUSE新作EPのタイトルは「summer twilight」。夏の川べりの空気に触発され、急遽制作が決定した今作は祭、夏、夜、朝、森、女、夢をキーワードに紡ぎ上げられ、盆踊りなどの祭囃子を散りばめた、走り去る夏の思い出のような珠玉の8曲を収録。劇団「柿喰う客」による人気舞台シリーズ”女体シェイクスピア”新作公演「艶情☆夏の夜の夢」の音楽としても使われている今作は、サウンドトラック、ダンス、そしてデデマウス、その全て側面が、夏祭りというテーマを通じて融合され、PCMシンセサイザーの魅力がふんだんに盛り込まれることで、お囃子や盆踊りのリズム感、昨今のトラップサウンドに、80s~90sの煌びやかな感覚が絶妙に織り交ざった未体験のオリジナルなサウンドへと昇華されている。みずみずしく懐かしく、そして心踊る、夏祭りの明晰夢を彷彿とさせる煌びやかなメロディに飛び回るサンプリングボイス、叩きつけるシンセサイザーとひねくれたリズムは、まさに「あの」頃を思い出させてくれる、寝苦しい夜のユメのダンスミュージックが突如登場!
  • 前作から2年振りとなる本作『Slouching Towards Bethlehem』は、ネオプラトニズムないしペレニアリズムに根ざした神学的思索が詩や音風景に深く沁み入ったもの。 目を瞑り耳を傾けると、光彩の靄(もや)に包まれ恍惚の高みへ墜ちてゆく…。 幾重にも重なる倍音の渦が聴く者を母胎のヴィジョンへと誘う原初のサイケデリア。 UKの名門 FatCat Records のデモ企画に選出され、2014年に Virgin Babylon Records 主催する Virgin Babylon Selected Works からEPをリリースするなど、国内外から評価を得ている Supersize me のセカンドアルバム。
  • matryoshka活動10周年を記念し、 2012年にリリースされロングセラーを続ける名作「Laideronnette」の リミックスアルバム「pseudepigrapha」が6月11日リリース決定。 今作は「Laideronnette」の全10曲を10組でリミックスされる。 リミックス参加メンバーは Ulrich Schnauss world's end girlfriend Aoki Yutaka (downy) mergrim arai tasuku Go-qualia anoice moshimoss matryoshka と豪華メンバーとなり残り1組は一般公募され、 現在リミックス募集中。 「pseudepigrapha」は「偽典」を意味し 「Laideronnette」が持つ恐ろしいほどの美しさが 解体/再構築され新たな美を持つ作品となり生まれ変わる。
  • KASHIWA Daisuke、前作「9 Songs」より2年ぶり7枚目のフルアルバム「program musicⅡ」。
  • 東京で開催されているパーティ”Mo' Fun”。 Dope Beats, Hip-Hop, Dubstep, Gorge, Electronic, Psychedelicなど多彩な音が交錯する刺激に満ちたパーティ。 このコンピレーションは、レギュラーアクトや過去出演したゲストを迎えて作られた、鬼ドープな一作。
  • 情景と物語が広がるシネマティック・サウンドの進化形——叙情派インスト・ダブ・ユニ ット “あら恋”、 新体制で作り上げた 6th アルバムは、曽我部恵一、和合亮一、ハチスノイト が参加したトータル 70 分超の衝撃作。 恋人たちのステップは続くこの長い夜が明けるまで。ーーーー 鍵盤ハーモニカによる “物語る旋律” と、エモーショナルな演奏でオーディエンスを巻き込 んでいく叙情派インストゥルメンタル・ダブ・ユニット・あらかじめ決められた恋人たちへ。5th アルバム『DOCUMENT』(2013)、ライブ DVD+CD による 2 枚組『キオク』(2014) を経てリリースされる 6 枚目のフルアルバム 『After dance/Before sunrise』は、アグレッシブでポップな「A(After dance)-SIDE」、壮大かつドラマティックな「B(Before sunrise)-SIDE」からなる “ツイン・アルバム” で、トータルの収録時間が 70 分 を超える大作となった。フルアルバムとしては初めてボーカリストをフィーチュアした楽 曲を収録しているのが特徴で、 リード・トラック「gone」でサニーデイ・サービスの曽我 部恵一が、「焦点」で詩人の和合亮一が、「波」でハチスノイトが参加している。また、本作からドラム に GOTO(DALLJUB STEP CLUB)、キーボードにベントラーカオル ( クウチュ ウ戦 ) という 20 代の実力派プレイヤーを迎えたことにより、バンドとしてのグルー ヴも劇的に進化。劔樹人のベース、大竹康範 (LAGITAGIDA 、sajjanu) のギター、クリテツのテルミ ン / パーカッションも随所にその魅力を発揮しており、結 果として心と身体を揺さぶるフレ ッシュで解放的な DUB サウンドを実現した。リーダー・池永正二によるトラックも、沖田 修一監督の『モヒカン故郷に帰る』、 山下敦弘監督の『味園ユニバース』など、複数の映 画音楽を手掛けた経験が活かされ、起承転結を織り込んだ、よりシネマティックな情感を獲得している。刺 激的なビートとダンス・ミュージックとしての間口の広さ、そのどちらもが実感できる “あら恋” のマスターピースがここに誕生した。
  • ポエムコア創始者であり提唱者BOOLの1年ぶりとなる 新作「OMOSHIRO DARKNESS」2015年12月24日発売。 前作に続き様々なトラックメーカーが参加。 BOOL制作の楽曲はworld's end girlfriendがアレンジ/ミックスを担当。 mus.hibaはフリースタイルポエムコアをポップに織り上げ、 arai tasukuは30分超えのラブストーリー大作「バナナくん」を提供。 canooooopyはショートポエムコアとして4つの短編曲を制作し、 Kazuki Kogaは最新鋭なビートと音響を聴かせる。 ポエムコア版「We Are The World」とよべる楽曲「The Panty Anthem」 では公募より35組がコーラスで参加。 ポエムコアの新たな可能性を大きく開いた傑作が生まれた。
  • ひたすらに美しいメロディーと研ぎ澄まされたリズムがかつてないクオリティーとオリジナリティーを生むインストゥルメンタル・ミュージックの未来を担う多くの才能による最高の作品集。 2001年、青木孝允と高木正勝によるSILICOMのリリースでスタートし、はこれまで10年近くに渡り日本のエレクトロ・ミュージック・シーンに様々な高クオリティーの作品を送り続けてきたPROGRESSIVE FOrM。その記念碑的コンピレーション・アルバム「Forma(フォルマ)」シリーズの第3弾。 本作では既にお馴染みのアーティストに加え、今後の期待が非常に高く突出した可能性を持った多くの新しいアーティストが参加しており、それら楽曲の精度の高さに現在また今後のインストゥルメンタル・ミュージックの幅広い可能性を垣間みることが出来ます。近年稀に見る程のハイ・クオリティーかつ素晴らしい内容に仕上った。
  • ビョークの右腕、マトモスが日本の歌姫を選んだ!? 彼女はまさに『Serious Pipe(マジでヤバい声帯)!!』テクノロジーは、現代のポリフォニーに恋をしたー。
  • ビョークの右腕、マトモスが日本の歌姫を選んだ!? 彼女はまさに『Serious Pipe(マジでヤバい声帯)!!』テクノロジーは、現代のポリフォニーに恋をしたー。
  • 時をかける調べ、永遠に続く響き mergrim、mo.9、Bajune Tobeta、Fugenn & The White Elephants、LASTorder、Geskia、evala、Piana、Cokiyuをはじめとした多数アーティストが参加した作品集。エレクトロニック/アコースティック/インストゥルメンタル/ボーカルといったそれぞれの要素が美しく重なり合った至高の楽曲群。本作はそうした楽曲で構成される、様々な季節やシチュエーションで多くの人が心地よくまた味わい深く堪能出来るアルバムです。本作にあたり、LLLLは収録曲「All I See」を、Violet Fallは収録曲「And Here We Are Again Another Sunrise」の新作ミュージック・ビデオを公開。ハイ・クオリティーな音の魔法箱であり、誰もが長く聴けるアルバムに仕上がりました。02. Fugenn & The White Elephants / Prays https://www.youtube.com/watch?v=pMxo3Ws39oU04. Violet Fall / And Here We Are Again Another Sunrise https://www.youtube.com/watch?v=FRG7HbBMgKY05. LASTorder / Temporary Sympathy feat. Piana https://www.youtube.com/watch?v=xZbov8IGSgA07. LLLL / All I See feat. Shinobu from Her Ghost Friend 公開前08. Geskia / Afterhours https://www.youtube.com/watch?v=IFAiE663ky409. Tessei Tojo / Innocence https://www.youtube.com/watch?v=Z93qU5RDQAo11. Pawn / Star Shards feat. Cokiyu https://www.youtube.com/watch?v=j1Oz5OOQQiQ13. hajimeinoue / seemless https://www.youtube.com/watch?v=byuxMgNc5-c15. MimiCof (midori hirano) / Aria, But Secret https://www.youtube.com/watch?v=0dgkh6xIEcE
  • 時をかける調べ、永遠に続く響き mergrim、mo.9、Bajune Tobeta、Fugenn & The White Elephants、LASTorder、Geskia、evala、Piana、Cokiyuをはじめとした多数アーティストが参加した作品集。エレクトロニック/アコースティック/インストゥルメンタル/ボーカルといったそれぞれの要素が美しく重なり合った至高の楽曲群。本作はそうした楽曲で構成される、様々な季節やシチュエーションで多くの人が心地よくまた味わい深く堪能出来るアルバムです。本作にあたり、LLLLは収録曲「All I See」を、Violet Fallは収録曲「And Here We Are Again Another Sunrise」の新作ミュージック・ビデオを公開。ハイ・クオリティーな音の魔法箱であり、誰もが長く聴けるアルバムに仕上がりました。02. Fugenn & The White Elephants / Prays https://www.youtube.com/watch?v=pMxo3Ws39oU04. Violet Fall / And Here We Are Again Another Sunrise https://www.youtube.com/watch?v=FRG7HbBMgKY05. LASTorder / Temporary Sympathy feat. Piana https://www.youtube.com/watch?v=xZbov8IGSgA07. LLLL / All I See feat. Shinobu from Her Ghost Friend 公開前08. Geskia / Afterhours https://www.youtube.com/watch?v=IFAiE663ky409. Tessei Tojo / Innocence https://www.youtube.com/watch?v=Z93qU5RDQAo11. Pawn / Star Shards feat. Cokiyu https://www.youtube.com/watch?v=j1Oz5OOQQiQ13. hajimeinoue / seemless https://www.youtube.com/watch?v=byuxMgNc5-c15. MimiCof (midori hirano) / Aria, But Secret https://www.youtube.com/watch?v=0dgkh6xIEcE
  • アルバムタイトルは「farewell holiday!」。ある日突然、新しい季節を運ぶ役目に選ばれた少年たちは、昂る気持ちのまま空飛ぶ回転木馬に乗り、日常を抜け出す。彼らが口ずさむ『おまじないの歌』をテーマに制作されたカットアップサンプリングボイス。クリスマス、夜の遊園地、郊外、夢、サーカス等をキーワードに、ミュージカル、ライトミュージック、フェアグラウンドミュージック、カートゥーンミュージック、マーチ、ジャズなどを縦横無尽に飛び回るオールディーズサウンド。「子どもの頃にワクワクした気持ちを思い出させる、自分にとって言い逃れの出来ない音楽に挑戦したい」という想いを3年の月日を費やし、DE DE MOUSE自身がたった一人で築き上げた、ポップミュージックの壁を楽々と飛び越える夢のような珠玉のホリデイ/ウィークデイミュージック! さらに、今作では『ファイナルファンタジーXII』や『タクティクスオウガ』のキャラクターデザインを手掛け、DE DE MOUSE 3rdアルバム「A journey to freedom」でもジャケットイラストを担当した吉田明彦氏と再びタッグを組み、farewell holiday!の緻密な世界を描き上げる。夢のような11曲、51分の旅。ドリーミーで残酷な世界。その始まりから終わりまでをご一緒に。
  • アルバムタイトルは「farewell holiday!」。ある日突然、新しい季節を運ぶ役目に選ばれた少年たちは、昂る気持ちのまま空飛ぶ回転木馬に乗り、日常を抜け出す。彼らが口ずさむ『おまじないの歌』をテーマに制作されたカットアップサンプリングボイス。クリスマス、夜の遊園地、郊外、夢、サーカス等をキーワードに、ミュージカル、ライトミュージック、フェアグラウンドミュージック、カートゥーンミュージック、マーチ、ジャズなどを縦横無尽に飛び回るオールディーズサウンド。「子どもの頃にワクワクした気持ちを思い出させる、自分にとって言い逃れの出来ない音楽に挑戦したい」という想いを3年の月日を費やし、DE DE MOUSE自身がたった一人で築き上げた、ポップミュージックの壁を楽々と飛び越える夢のような珠玉のホリデイ/ウィークデイミュージック! さらに、今作では『ファイナルファンタジーXII』や『タクティクスオウガ』のキャラクターデザインを手掛け、DE DE MOUSE 3rdアルバム「A journey to freedom」でもジャケットイラストを担当した吉田明彦氏と再びタッグを組み、farewell holiday!の緻密な世界を描き上げる。夢のような11曲、51分の旅。ドリーミーで残酷な世界。その始まりから終わりまでをご一緒に。
  • グルーヴィーな腕利きドラマーとしてだけでなく、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャーとしても八面六臂に活躍しているJimanicaが2012年の『Torso』(WEATHER 055 / HEADZ 171)以来となる、約3年振りのフル・アルバム(通算4枚目)をリリース。Jimanica band setのメンバー、山田杏奈、小貫早智子(HALIFANIE)、河内肇、OLGA(JAZZ COLLECTIVE他)の参加を始め、ゲストには以前から交流のある、やくしまるえつこ、蓮沼執太、木下美紗都、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE他)、日渡正朗(SUBMARINE)を迎え、Jimanica band setの圧倒的なライブ・パフォーマンスの如く、Jimanica名義作品の中では最も生音をフィーチャーし、よりカラフルでヴァリエーション豊かなサウンドを創出した。
  • グルーヴィーな腕利きドラマーとしてだけでなく、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャーとしても八面六臂に活躍しているJimanicaが2012年の『Torso』(WEATHER 055 / HEADZ 171)以来となる、約3年振りのフル・アルバム(通算4枚目)をリリース。Jimanica band setのメンバー、山田杏奈、小貫早智子(HALIFANIE)、河内肇、OLGA(JAZZ COLLECTIVE他)の参加を始め、ゲストには以前から交流のある、やくしまるえつこ、蓮沼執太、木下美紗都、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE他)、日渡正朗(SUBMARINE)を迎え、Jimanica band setの圧倒的なライブ・パフォーマンスの如く、Jimanica名義作品の中では最も生音をフィーチャーし、よりカラフルでヴァリエーション豊かなサウンドを創出した。
  • ポストクラシカル/エレクトロニカ・ユニットMOTORO FAAMの中心メンバーで、アートユニットmooor、Yui OnoderaとのユニットReshaftなど、00年代から様々なプロジェクトで楽曲制作を手掛けてきたRyuta Mizkamiが2013年から始め、これまでにデジタル・リリースで3作のアルバムを発表したソロ・プロジェクトMulllrのフィジカルでは初となる通算4作目のアルバム。分断・分裂を繰り返す複雑で鋭いビート、空間に張り巡らせた多種多様なノイズ、不規則に行き交う記号的な電子音などが多彩に散りばめられコラージュのように構築された、緻密で独創的なエレクトロニック・ミュージックに昇華され、アンビエント色の強かったこれまでの作品よりも、本作ではブレイク・コア、インダストリアル、リズミック・ノイズなどのテイストも感じさせる、ビートとノイズを主体にした楽曲を中心に制作されている。混沌としたエクスペリメンタルなサウンドでありながらも、エモーショナルなグルーヴ感も溢れる、秀逸なバランス感覚を持ってコンセプチュアルな世界が鮮やかに表現された濃密なアルバムに仕上がっている。
  • ポストクラシカル/エレクトロニカ・ユニットMOTORO FAAMの中心メンバーで、アートユニットmooor、Yui OnoderaとのユニットReshaftなど、00年代から様々なプロジェクトで楽曲制作を手掛けてきたRyuta Mizkamiが2013年から始め、これまでにデジタル・リリースで3作のアルバムを発表したソロ・プロジェクトMulllrのフィジカルでは初となる通算4作目のアルバム。分断・分裂を繰り返す複雑で鋭いビート、空間に張り巡らせた多種多様なノイズ、不規則に行き交う記号的な電子音などが多彩に散りばめられコラージュのように構築された、緻密で独創的なエレクトロニック・ミュージックに昇華され、アンビエント色の強かったこれまでの作品よりも、本作ではブレイク・コア、インダストリアル、リズミック・ノイズなどのテイストも感じさせる、ビートとノイズを主体にした楽曲を中心に制作されている。混沌としたエクスペリメンタルなサウンドでありながらも、エモーショナルなグルーヴ感も溢れる、秀逸なバランス感覚を持ってコンセプチュアルな世界が鮮やかに表現された濃密なアルバムに仕上がっている。
  • 11月7日に開催される、都市型音楽の祭典「EMAF TOKYO 2015」。先端のエレクトロニック・ミュージックにフォーカスをあてた本イベントに出演する重要アーティストの全16曲を、OTOTOY独占配信コンピレーションとして配信。期間限定リリースなので、お早めにどうぞ。
  • アルバム収録曲の中から『Running nose』を先行公開。さらに、発売に先駆け、Nina KravizがBoiler Roomにて本作より『Cause to emit sound』(blue spring)をプレイしています。
  • アルバム収録曲の中から『Running nose』を先行公開。さらに、発売に先駆け、Nina KravizがBoiler Roomにて本作より『Cause to emit sound』(blue spring)をプレイしています。
  • World's end girlfriend主宰レーベル、Virgin Babylon Records5周年を記念した、総勢50組、全曲90未満の豪華コンピ。アルバムで購入いただくと、OTOTOY限定音源『Virgin Babylon Records Sampler 2015』が付きます
  • 3 周年を迎えるnot records の連続リリースのラストを飾るのはもちろんDE DE MOUSE!全国各地で行っているライブでも披露され、進化していく膨大な数の再構築音源の中から至極のダンスチューンをDE DE MOUSE 自身がチョイス!!問い合わせを多数受けていた初リリースの楽曲群がここに集結!!
  • not records 3周年を記念して発売されるEPシリーズ第一弾!DE DE MOUSEが10代の頃に愛してやまなかったアンダーグラウンドダンスミュージックへの愛が爆発した、ひたすら勢いのみで押し通す新曲6曲を収録した「youth 99」の24bit / 48kHz version!!!
  • 日本の文学史上に大きな足跡を残した近代詩人中原中也、時代を超え今なおその詩は我々の心にしみ入る。喪失、憧憬、悲しみに耐え生に激突した中原中也の詩の世界にworld's end girlfriendとVampilliaが最大の敬意と愛をこめて音楽を添える。
  • 日本の文学史上に大きな足跡を残した近代詩人中原中也、時代を超え今なおその詩は我々の心にしみ入る。喪失、憧憬、悲しみに耐え生に激突した中原中也の詩の世界にworld's end girlfriendとVampilliaが最大の敬意と愛をこめて音楽を添える。
  • すべての曲が100%サンプリング製法、使用機材はGarageBandのみ、 という特異なスタイルでありながら、これまでにメキシコ、アメリカ、イギリスなど 世界15カ国よりアルバム、リミックス、コラボ、プロデュースなど、 様々な形で多くの作品をリリースしてきたcanooooopy。 そして今回ついに彼自身の初のCDアルバムである "百夜を繋ぐ言の千切れ葉 [disconnected words connect the worlds]" が11月29日にVirgin Babylon Recordsよりリリース決定。 幾千の音がこれまで以上に緻密に織り込まれ、 ネクストレベルのサンプリング・ミュージックが完成した。
  • すべての曲が100%サンプリング製法、使用機材はGarageBandのみ、 という特異なスタイルでありながら、これまでにメキシコ、アメリカ、イギリスなど 世界15カ国よりアルバム、リミックス、コラボ、プロデュースなど、 様々な形で多くの作品をリリースしてきたcanooooopy。 そして今回ついに彼自身の初のCDアルバムである "百夜を繋ぐ言の千切れ葉 [disconnected words connect the worlds]" が11月29日にVirgin Babylon Recordsよりリリース決定。 幾千の音がこれまで以上に緻密に織り込まれ、 ネクストレベルのサンプリング・ミュージックが完成した。
  • すべてが「声」のみで作られた―― 夢中夢、Magdaraのボーカリスト「ハチスノイト」初のソロ・アルバム。それは実験的ポップスか、儀式、それとも現代の賛美歌か。クラシカル、民俗音楽、ウィスパー、ポエトリーリーディング等を昇華した独自の歌唱解釈で確立された荘厳で圧倒的な歌世界。 聴くものに恐ろしいほどの感動を伝える「異端の賛美歌集」、全10曲をリリース。深層心理療法家の顔を持つハチスノイトの今作の作曲方法は、メロディー・ささやき・吐息・舌音などありとあらゆる「声」を録音、さらに縦横無尽で自由なエレクトロニクス処理を駆使することによって 彼女の故郷・知床を思わせる圧倒的に美しい自然や神聖なアニミズム的世界の音楽を作り上げる。
  • すべてが「声」のみで作られた―― 夢中夢、Magdaraのボーカリスト「ハチスノイト」初のソロ・アルバム。それは実験的ポップスか、儀式、それとも現代の賛美歌か。クラシカル、民俗音楽、ウィスパー、ポエトリーリーディング等を昇華した独自の歌唱解釈で確立された荘厳で圧倒的な歌世界。 聴くものに恐ろしいほどの感動を伝える「異端の賛美歌集」、全10曲をリリース。深層心理療法家の顔を持つハチスノイトの今作の作曲方法は、メロディー・ささやき・吐息・舌音などありとあらゆる「声」を録音、さらに縦横無尽で自由なエレクトロニクス処理を駆使することによって 彼女の故郷・知床を思わせる圧倒的に美しい自然や神聖なアニミズム的世界の音楽を作り上げる。
  • KASHIWA Daisuke による、歌モノへの新たなる挑戦 !!! 国内外で音のアートとして高い評価を受け、更なる高みを目指す KASHIWA Daisuke が、未来へと繋げる、2 年ぶり 6 枚目とな るフルアルバムをついにリリース。音楽に好奇心のまま向き合い、 挑戦し、辿り着いた素晴らしい歌の為の楽曲達。 これは彼の孤高なるポップスであり、JPOP への挑戦状である。 2013 年初夏、「秒速 5 センチメートル」で有名な、新海誠監督のアニメーション映画『言の葉の庭』で遂 に映画音楽家デビューを果たした KASHIWA Daisuke。「進撃の巨人」の実写 CM で使用され一躍話題となっ た曲 "april.#02" が収録された 1st アルバム「april.#02」が、今年 1 月 noble からリイシューリリースされ、 飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する KASHIWA Daisuke が、また新たな試みに挑みました。 2006 年に 1st アルバムをリリースして以降、さまざまなジャンルの音楽制作に挑み続け、ヨーロッパ、アジア を中心に精力的に海外ツアーをこなし、国境を越え海外で高い評価を受け、世界中に多くのファンを持つ彼が辿 り着いた次のコンセプトは、歌の為の作品でした。 アルバムの前半は、90 年代のような空気感が漂う楽曲郡、いつもの彼独自の世界観とは違う、新たな一面が 現れています。甘酸っぱいキュートなポップスから疾走感あふれるギターポップ、またエイフェックスツインを彷彿 とさせるようなキレのあるクレイジーなビートで、一気に駆け抜けます。 また後半には彼独自のクールなビートと叙情的で哀愁漂うメロディ、冷たい歌声で一気に世界は豹変します。 斬新なアレンジ、絶妙な間と空気感を持って、ノスタルジィと冷気を強く感じさせる世界へと移り変わります。 まるで、現実世界から旅立ち、異世界で春夏秋冬を過ごし帰ってくるような、不思議な体験を 1 枚のアルバム から味わうことができます。 また、彼のミキシング・マスタリングエンジニアとしての実力も備わり、メジャーシーンにも決して聴き劣りしない クオリティの高い作品に仕上がりました。 今回、ヴォーカルとしてフィーチャーされたのは、今年 5 月に 7 年ぶりのアルバムをリリースしたばかりの piana (ピアナ)。歌唱では、多数の TVCM でお茶の間にもその歌声を響かせていた彼女が、一曲ごとに表情の違う、透明感のあるヴォーカルを披露しています。
  • バカを見たバカが、たまたまバカを見ることのなかったバカを誘ってバカ ンスに出掛けたのは、四月バカの前日で、バカに陽気な日であった。 陽気なバカであふれる海岸を見渡すと、バカを見たほうのバカは、バカを見なかったほうのバカに向かって言った。 「バカは一度バカを見ると、賢いバカになる。そうして賢いバカは何もしないで、こうやって日光浴をする。」 バカを見なかった方のバカは、バカを見た方のバカの言っている意味が分からなかったが、バカにされているのに気付いてこう言った。 「バカを言え。それでは我々は、日光浴はやめて、別のバカをやろう。」 バカを見なかったバカは、バカばかりが集まる浜辺へと駆け出すと、ビーチパラソルを根こそぎ引き抜いた。 日除けを奪われて、陽気なバカの群れは一斉に海へと飛び込んだ。すると大きなサメが現れて、バカたちをバカバカと食べてしまった。 バカを見たバカは、その様子をじっと眺めていたが、バカを見なかったバカまでサメに飲み込まれるのを見て、大きなため息をついた。 「なんというバカなことをしたのか、海が危険なことはバカでも知っている筈なのに。」 バカを見たバカはそこで初めて、自分が二度目のバカを見たことを知った。 そこで、何も知らないバカのために、「三月の海に入るのはバカ」という立て札を打ち込むと、きた道をゆっくりと戻っていった。 二度のバカを見たバカのその後の行方は、バカですら知らない。また知ろうとするバカもいなかった。再びバカなことが起こるまでは。 (チョンチル著「バカが見る」より)
  • 大阪を拠点にしながら、海外での活動も積極的に繰り広げる“ブルータル・オーケストラ”を名乗るバンド、Vampilliaが、日本国内における1stアルバム『my beautiful twisted nightmares in aurora rainbow darkness』をリリース。元相対性理論の真部脩一も含む10名以上のメンバーが繰り広げる、カオティックで、美しさを伴ったサウンドに中毒者が続出中。
  • Vampilliaが2014年4月9日に日本企画盤「the divine move 」をリリースする。去年リリースされたツジコノリコ歌唱曲「endless summer」、瀬戸内国際芸術祭関連事業の為に書き下ろされた「dizziness of the sun 」、あぶらだこの長谷川裕倫参加曲、海外からMick Barr(krallice)が参加する楽曲と共に、VampilliaがJ-POP産業に挑戦するコンセプトの「bombs」シリーズからBiS、戸川純をボーカルに迎えた楽曲が収録される。「bombs」シリーズは真部脩一が歌詞と歌メロを担当するプロジェクトで真部にとってもVampilliaにとっても新たなフェーズに突入した作品になっている。
  • Vampilliaが2014年4月9日に日本企画盤「the divine move 」をリリースする。去年リリースされたツジコノリコ歌唱曲「endless summer」、瀬戸内国際芸術祭関連事業の為に書き下ろされた「dizziness of the sun 」、あぶらだこの長谷川裕倫参加曲、海外からMick Barr(krallice)が参加する楽曲と共に、VampilliaがJ-POP産業に挑戦するコンセプトの「bombs」シリーズからBiS、戸川純をボーカルに迎えた楽曲が収録される。「bombs」シリーズは真部脩一が歌詞と歌メロを担当するプロジェクトで真部にとってもVampilliaにとっても新たなフェーズに突入した作品になっている。
  • Hirose Atsushi(sundelay)の愛娘の唄とピアノのサンプリングがちりばめられたLast Ten Enemiesの"Little April"。 ハチスノイト(夢中夢/magdala)による民族楽器"ドムラ"との即興曲"星降る夜"。 偶発的フレーズを掛け合わせて構築されていったkentaro amano(kanina)も参加のharmoniousによる"eight"。 takashiishiwata(camellia)のギターサンプリングをリビルトしたAimeeのリーディングトラック"gainer"。 ハードコアバンド"鳥獣戯画"のトランペット東郷健太郎がギター参加のYohによる"April"。 実験室ice cream studioから多数の共演が楽しめる春めいたBiff Sound第6弾。
  • メンバーの失踪、ニート、引きこもり、酩酊、就職を経てリリースされた前作「worldwide wonderful world」から2 年ぶりに放たれる新作「neo tokyo」。 不良、爺婆、浮浪者、風俗、酒、自殺、今。シティーコア( その街の深いところ) に生きる不思議な人々とその繋がり。日常の異常な光景や自身。 その葛藤や苦悩、曖昧な希望を独自のフィルター(視点)を通し、超現実/非現実/言葉では説明のできない世界を創造し音に還元した問題作。
  • TAICO CLUB出演前に突如発表されたクラークの新作の詳細が明らかになった。『Feast / Beast』と名付けられ、2枚組CDとしてのリリースが決定している本作は、クラークがマッシヴ・アタック、デペッシュ・モード、バトルス、アモン・トビンの楽曲を徹底的に解体し、鬼才クラークらしく自身のオリジナル楽曲であるかのように再構築した楽曲や、盟友ビビオ、ネイサン・フェイクらによって再構築されたクラークの楽曲、そして自身の楽曲のオルタナティヴ・ヴァージョン、さらに新曲「Alice (Redux)」が収録される。「ただリミックス仕事を集めただけのコンピレーションには絶対したくなかった。そんなものリスナーが聴いても楽しくないだろ?」とクラーク本人が語る通り、本作のためだけにすべてプログラミングをし直し、曲順にも徹底的にこだわり、一つのクラーク作品として完成させている。
  • ツインドラム、ツインベース、ツインギターによる新宿歌舞伎町的J-POP インスト。about tess約3年ぶりのアルバムは前作「1曲100分」という超大作から一転、「10曲50分」の超絶ポップに疾走するアルバム「shining」。ツインドラム、ツインベース、ツインギターという特異な編成を最大限に活かし、10の光を描いた楽曲達が見せるあまりにもカラフルな音像は、愛と死、希望と闇、情念と欲望が渦巻く新宿歌舞伎町的J-POPインスト。闇夜に目も眩むような閃光を放つ。
  • 今作はジャケットを「ギャラクシー銀座」「クリームソーダシティー」の長尾謙一郎が担当、作詞/朗読でポエムコアのオリジネーター BOOLが参加。マスタリングはKASHIWA Daisukeが担当。25分にわたる大作ポエムコア。恐ろしさと切なさと笑いと闇が同時に渦巻く圧倒的音世界。まだ名前のない感情にふれる。わたしたちは「ゆでちゃん」すべての「ゆでちゃん」に捧ぐ。
  • 今作はジャケットを「ギャラクシー銀座」「クリームソーダシティー」の長尾謙一郎が担当、作詞/朗読でポエムコアのオリジネーター BOOLが参加。マスタリングはKASHIWA Daisukeが担当。25分にわたる大作ポエムコア。恐ろしさと切なさと笑いと闇が同時に渦巻く圧倒的音世界。まだ名前のない感情にふれる。わたしたちは「ゆでちゃん」すべての「ゆでちゃん」に捧ぐ。
  • 1stアルバム『microcosmos』のリリース以降、台湾、ニューヨーク、香港、ロンドンへのツアー等、日本国内のみならず世界を見据えた活動を続けてきたインストゥルメンタル・ロックバンド「OVUM」が、待望の2ndアルバム『ascension』をリリースする。5年の歳月の間に降りかかった数々の試練を乗り越え、圧倒的なスケールで鳴り響く旋律は透明度を更に増し、研ぎ澄まされたハーモニーと強靭なグルーヴはその強度を確かなものにした。よりプリミティブに、よりプログレッシブに、よりヘヴィーに進化/深化した末に辿り着いた本作は、インストゥルメンタル・ロック・カルテットが描く一つの究極の形と言えるだろう。緻密な構築美と躍動する肉体性を兼ね備えた、トータル74分に及ぶ珠玉の全8曲。
  • 「魔法少女」をコンセプトにしたデビュー・アルバム『Puella Magi』から2年。日本エレクトロニカ・シーンにおいて確固たる存在感を放つ分解系レコーズ主宰のGo-qualiaが2ndアルバム「Xeno」を11月11日にVirgin Babylon Recordsよりリリース。宇宙や星、天体をコンセプトに、人類が観測しうる宇宙を表現した「Xeno -Catasterismi-」、超新星残骸(Supernova remnant)~「星の一生と死」を表現した「Xeno -Remnant-」による壮大な宇宙が全22曲で紡がれていく。また、ゲスト・ヴォーカルにやなぎなぎ、ゲスト・ポエトリー・リーディングにFateシリーズ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役)などで知られる声優、門脇舞以を迎え作られた。Go-qualiaの新たなる星々、広大で深淵な宇宙が音によって描かれる。〈まとめ購入特典 : M23「Halo (13.772+_-0.059 Gyr)〉
  • N-qiaは透明かつ空間を自由に変容させるボーカルNozomiと邦楽エレクトロニカで圧倒的な才能とセールスを築いたSerphとして知られるTakmaによる奇跡のユニット。これまでイタリア、ドイツ、イギリス、日本等、数々の国のネットレーベルより多くの楽曲を発表し、海外アティストとのコラボレションも意欲的に行う。web上には絶え間なく新たなチャレンジ満ちた楽曲を発表し世界中に多くのファンを獲得している。2013年10月、満を持してVirginBabylonRecordsより初のCDアルバムを発表。今作「FringePopcical」は美しきハーモニー、自由なビート、複雑が展開を繰り広げながら、これまでSerphがみせてきたファンタジーで自由なイマジネーション広がる音世界にNozomiのボーカルが加わり、よりファンタジックでマジカルな前人未踏のポップ・ミュージック、新時代のクラシックを創り上げた。「FringePopcical」は様々なジャンルの枠組みを軽々と超えていく。
  • 「岩」「ゴルい」という謎めいたキーワードと共に、爆発的な普及を遂げる話題の新ジャンル”Gorge(ゴルジェ)”。タムによって構築されたその硬質なビートは、聴く者に圧倒的な体験をもたらし、中毒者を増加させ続けてる。数多い日本のGorgeブーティスト(Gorgeをプレイする者をこう呼ぶ)の中でも、最も早くGorgeに注目し、その峻険なトラックとライブで他ジャンルからも大きな支持を得ているのがhanaliだ。これまでにダウンロード配信され話題となったEPからベスト・トラックをセレクトし、再エディット&再ミックスしたトラックに加え、未発表のニュー・トラックを詰め込んだフルGorgeアルバム『ROCK MUSIC』がここに完成。なお”Gorge”のフルアルバムのCDリリースは、世界初となる。Gorgeの真実は、ここに存在する。
  • 鍵盤ハーモニカで奏でられる叙情的な旋律を、浮遊感のあるダブ~シューゲイズなサウンドの中で響かせるインストゥルメンタル・ユニット“あらかじめ決められた恋人たちへ(通称:あら恋)” が、自主レーベルを立ち上げ2 年3 ヶ月ぶりとなるスタジオ・フル・アルバム『DOCUMENT』をリリースする。FUJI ROCK、朝霧JAM、RISING SUN、ARABAKI、taicoclub など各地のフェスに出演し、ライブ・バンドとして著しい成長を遂げた彼ら。そんなユニットとしての変化や進化を“旅立ち” というテーマに捉え直す形で制作されたのが本作であり、ロードムービー的とも言えるスケールの大きさとストーリー性の高さが特徴となっている。
  • 鍵盤ハーモニカで奏でられる叙情的な旋律を、浮遊感のあるダブ~シューゲイズなサウンドの中で響かせるインストゥルメンタル・ユニット“あらかじめ決められた恋人たちへ(通称:あら恋)” が、自主レーベルを立ち上げ2 年3 ヶ月ぶりとなるスタジオ・フル・アルバム『DOCUMENT』をリリースする。FUJI ROCK、朝霧JAM、RISING SUN、ARABAKI、taicoclub など各地のフェスに出演し、ライブ・バンドとして著しい成長を遂げた彼ら。そんなユニットとしての変化や進化を“旅立ち” というテーマに捉え直す形で制作されたのが本作であり、ロードムービー的とも言えるスケールの大きさとストーリー性の高さが特徴となっている。
  • あらかじめ決められた恋人たちへ、初の配信シングルはバンド史上初のボーカル曲!!! ボーカルにはeastern youth 吉野寿氏を迎え、壮絶な仕上がりに。「静」と「動」が交錯する楽曲は人生の光と影を映し出す!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • あら恋、初の配信シングル。ヴォーカルにはeastern youth 吉野寿が参加。OTOTOYでは高音質WAV配信(24bit/44.1kHz)!! 壮絶な仕上がりに。「静」と「動」が交錯する楽曲は人生の光と影を映し出す!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • DJ BAKUが、3rd Album"JapOneEra"とは別に、新たに書き下ろした、MEGA-Gとのフィーチャリング曲をはじめ、TAKUMA THE GREAT , RUEED , チプルソ , YURIKA , SNEEEZE , LB と、次世代を担う若手MCらによる、マイクリレー(Ootwaプロデュース)を収録し、UMB2012の王者、R指定もDJ松永とのユニットCreepy Nutsで参戦。そしてKAIKOOには欠かせない存在の、あら恋は貫禄すら漂うシネマティックなDUBを、Qomolangma tomatoからはVo石井ナルトが初となるソロで脅威的な才能を披露。さらにはLIVEバンドとして頭角を表してきている実力派3組、NINGEN OK、Tam Tam、ヤセイ・コレクティブも、楽曲を提供してくれました!! 極めつけは、JaQwa、XXX$$$ (XLII & DJ SARASA)、HYPERJUICE(fazerock & hara)による、最新型ダンスミュージックまでを網羅!!今回のダークホース、ESMEとDJ HARAKIRIの楽曲も要注目です。新旧、ジャンルの垣根を軽く飛び越え、今のミュージックシーンで何が起きているのか?をギュッと詰め込んだ、KAIKOOならではのコンピレーションとなっています。皆様、是非お見逃し無く!※一部でアナウンスのあったDJ BAKU ft.BRON-Kの楽曲は、収録がなくなりました。楽しみにしていた皆様へ、深くお詫び申し上げます。
  • 2013年、サンリオピューロランドで開催されたショー・「キキ&ララの星空の旅」。“プロジェクションマッピング”の起用により話題になった同舞台の楽曲制作をDE DE MOUSEが担当。OTOTOYではそのサウンドトラックを独占配信。こだわりの音質、24bit/48kHzをご用意。試聴環境に併せて購入できるよう、ハイレゾ(24bit/48kHz)、CDと同音質(16bit/44.1kHz)、そしてmp3、全部が入っているものもあれば、ハイレゾとmp3のみが購入できるものも。3つのパッケージで販売です。
  • 2013年、サンリオピューロランドで開催されたショー・「キキ&ララの星空の旅」。“プロジェクションマッピング”の起用により話題になった同舞台の楽曲制作をDE DE MOUSEが担当。OTOTOYではそのサウンドトラックを独占配信。こだわりの音質、24bit/48kHzをご用意。試聴環境に併せて購入できるよう、ハイレゾ(24bit/48kHz)、CDと同音質(16bit/44.1kHz)、そしてmp3、全部が入っているものもあれば、ハイレゾとmp3のみが購入できるものも。3つのパッケージで販売です。
  • 2013年、サンリオピューロランドで開催されたショー・「キキ&ララの星空の旅」。“プロジェクションマッピング”の起用により話題になった同舞台の楽曲制作をDE DE MOUSEが担当。OTOTOYではそのサウンドトラックを独占配信。こだわりの音質、24bit/48kHzをご用意。試聴環境に併せて購入できるよう、ハイレゾ(24bit/48kHz)、CDと同音質(16bit/44.1kHz)、そしてmp3、全部が入っているものもあれば、ハイレゾとmp3のみが購入できるものも。3つのパッケージで販売です。
  • 高い評価を保つ2011年の1stソロアルバム『Invisible Landscape…』から約2年、CokiyuやJessica (Ngatari)、haruka nakamura作品などに参加するJanis Crunchらを 始めとしたヴォーカル、そしてクラシック界でも一線を走る演奏家達をゲストに迎えて圧倒的にスケールアップした広い音楽的世界観を奏でるmergrimによる待望の2ndフ ル・アルバム!
  • 2011年3月11日、人の力では立ち向かうことができない大きな力を感じ、私たちは無力感に苛まれた。しかし、その後復興に向けて動き出した多くのアーティストたちは、被災地の人々にとっても、何かしたいと願いながら動き出せなかった人々にとっても、勇気を与える存在となり、時には行動するきっかけになったはずだ。このアルバムでは、被災地に出向きライヴを行ったり、復興に向けた楽曲の発表など、音楽を通して被災した土地や傷ついた人々にエールを送り続けたアーティストに賛同と敬意を示している。彼らの強い意志と行動、そして音楽というメッセージを感じとっていただけることを願っている。
  • 前作『Narrow Cosmos 104』から1年。 『FREEDOMMUNE 0〈ZERO〉』『GUNMA ROCK』『りんご音楽祭』『neutralnation2012』『the telephones RED HOT DISCO!!! Tour』『GUN☆MASTAR FES』そして自身が主催する『ササクレフェス』など多くの大型フェスからライブハウス、クラブでのライブ出演、 やくしまるえつこを始めとするRemixやプロデュース活動など話題に事欠かなかった〝Fragment〟による通算6枚目の作品が
  • シブヤヒカリエに突如出現したDSD音源を体感できるスペース「OTOTOY DSD SHOP」のオリジナル・テーマソングをDE DE MOUSEが制作。アルバム『sky was dark』のタイトル・ソングでもある本作を、OTOTOY DSD SHOPのために、バンド・ヴァージョンでリアレンジ&再録。今回、DSD音源として制作された「sky was dark(sky was dark session)」は、下高井戸にあるKORG直営のG-ROKSスタジオ(http://www.groks.co.jp/)にて、世界に三台しかないDSDレコーダー「Clarity」を使用して行われました。
  • シブヤヒカリエに突如出現したDSD音源を体感できるスペース「OTOTOY DSD SHOP」のオリジナル・テーマソングをDE DE MOUSEが制作。アルバム『sky was dark』のタイトル・ソングでもある本作を、OTOTOY DSD SHOPのために、バンド・ヴァージョンでリアレンジ&再録。今回、DSD音源として制作された「sky was dark(sky was dark session)」は、下高井戸にあるKORG直営のG-ROKSスタジオ(http://www.groks.co.jp/)にて、世界に三台しかないDSDレコーダー「Clarity」を使用して行われました。
  • 2007年にリリースされた1stアルバム「zatracenie」はまだ無名ながら口コミで広がり驚異的な売上を記録した。5年ぶりとなる待望の2ndアルバム 「Laideronnette」は荘厳なストリングスと柔らかなピアノ、無機質ながらも有機的なリズムが鳴り、憂いを帯びた唄、綿密に配置されたノイズが響く。音像、メロディー、世界観、そのすべては深化し、これまでの闇と新たに差し込んだ光が共鳴する。ラヴェルの組曲マ・メール・ロワ「パゴダの女王レドロネット」から「世界一醜い女性の名」を命名したアルバム「Laideronnette」が鳴らされる時見た事のない美しき深淵の世界が現れる。
  • DE DEMOUSEが前作「A journey to freedom」から2年半ぶりのフルアルバムを自身が立ち上げた"not"からリリース!FUJI ROCK FESTIVAL'12への出演、プラネタリウムツアー全7公演がソールドアウトなど、レーベル独立後も活躍の幅を広げ続けるDE DE MOUSEが自身のレーベル"not records"を立ち上げ、その第1弾として4thアルバムをリリース! ストーリー性を強めた今作には、ブックレットにアルバムの序章となる自身の短編小説を封入。曲順 / タイトルも含めて、DE DE MOUSEの世界感をこれまで以上に堪能できる1枚です。
  • moph records のアーティストたちの活動をコンパイルし、 digital EP として紹介するシリーズ「corona」。 その第2弾になる本作は、lycoriscoris によるエレクトロニカ、 mergrim による叙情的な4つ打ちエレクトロニカ、 zariganicurryによるミニマルテクノそして、Shitauroによるアンビエントと、 タイトルどおり音が環状に広がっていくような作品集になっています。
  • 伝説のカリスマバンドがまさかの活動を再開!!哲学のしすぎで頭がおかしくなったノイズバンド『bronbaba』が五年振りとなる新作をkilk recordsから発表!!グランジ、シューゲ、ポスト、エレクトロ、エモ、コア、全てのジャンルをリスペクトした欠陥だらけの不良品がついに完成!!
  • moph recordsが2008年よりタイムラグなく楽曲をリリースするという目的で発表してきたdigital EPシリーズ。新しくて個性的な方向性をもったアーティスト達による「spray」シリーズ6作。そして現在も続く、「moph records EP」シリーズ8作。「spray」シリーズ、「moph records EPシリーズ」ともに海外での評価が高く、複数曲がチャートの上位にランクイン。それらの広がりを纏めそして新たな旅立ちへの思いを、「幹、柱身、旅行用かばん」という意味を持つ『trunk』というタイトルに込めて、これまでリリースされた全15作品36曲から厳選された10曲をつめこみました。
  • 『corona』と題されたこの作品は、「光環」「花弁」という意味をとり、環状に広がっていくようなイメージで制作されました。M-01「Aonibi」はレーベルの主宰者でもあるmergrimによるテクノ・トラック。疾走感溢れるビートに絡む、哀愁を帯びたシンセのフレーズが印象的な曲に仕上がっています。M-02「N700」はKotaro Itoによるミニマル・トラック。クールなテンションをキープし、ジワジワと展開していきます。M-03「puddle」はshotaro hirataによるチルアウト・トラックで、ゆったりと力強いグルーヴの中でパーカッションが心地よく刻みます。
  • mophONEのメンバーでもあるmergrimによる本作は、ノスタルジックなエレクトロニカ2曲。M-01「ARCH」は、国内エレクトロニカ・シーンで活躍中のLuca Luca Don Chikkuとの共作。M-02「noir noir」はストイック&キャッチーと対照的な雰囲気を融合させたダンス・ナンバー。いずれも映画のようなストーリー性を感じさせる作品に仕上がっている。
  • 前作『鋭 ku 尖 ル』から5ヶ月。あらゆるジャンル、カルチャーを横断するトラック・メイカー・デュオFragmentによるコラボ作も含め通算5作目にして初のインスト作品。7年前にリリースされネット上で高値取引されてたアナログE.P『咲ク、ササクレ。』に収録されていた「Polygonair」が初のCD化。RemixerにはHyperdub(UK)に所属しRadiohead・トムヨークのweeklyチャートに選出、Flying LotusのRemixにも抜擢された“Quarta330”が参加。
  • トラックメイカーデュオ「Fragment」主宰のレーベル“ 術ノ穴 ”所属のアーティストを中心に、全国各地から届いたデモ音源とこれまでに交流のあったアーティストを一同にコンパイル。 HIPHOP、ROCK、エレクトロニカ、ポストロックなどジャンルレスな次世代クリエイターが一同に集結!!空也MC×k-over×894(MIDICRONICA)、DOTAMA×ハハノシキュウ、uhnellysのkimとSOURのドラマー高橋ケ無によるDJユニット“デンキビリビリ”など ここでしか聞けないコラボ曲やRemixが満載。
  • 2ndアルバム『vital signs』から10ヶ月。この間にも多くのプロデュース、リミックスから"Sense of Wonder 2011"、"電刃"など大型フェスへのライヴ出演など話題の欠くことないFragmentが一癖も二癖もあるMC、リミキサー陣を引き連れ早くも新作を発表。貪欲な探究心、アイデアを是非体感してほしい。
  • 2000年にリリースされ、当時まったくの無名ながら、多くの評価と驚異の売上をあげたworld's end girlfriendのデビュー・アルバム。廃盤により入手困難となっていた幻の名盤が、GraphersRockが手掛けた新たなジャケットとともにVirgin Babylon Recordsより再リリース! 初期衝動と数千のサンプリング、ファンタジーと悪意、喜劇と悲劇のカオス。その後の世界へ大きく広がっていったwegの音楽の源泉がここに!
  • トラックメイカーデュオ「Fragment」主宰のレーベル“ 術ノ穴 ”所属のアーティストを中心に、全国各地から届いたデモ音源とこれまでに交流のあったアーティストを一同にコンパイル。人気レーベルコンピ・シリーズ第3弾!!!!!
  • その名声はもはやインディー・フィールドを飛び出していると言っても過言ではない。そして2011年、約半年の制作期間を経て、待望のニューアルバム、『CALLING』が届けられた。ソロ・ユニットを出発点としてきたあら恋としては初めて、バンド編成でのレコーディングに臨んでいる。2008年に大阪から東京へ拠点を移し、以降はバンド編成でのライブ活動を主軸に行なってきた彼らの姿が、ようやくスタジオアルバムとしてパッケージされることとなった。初聴でも入り込める懐の深さと中毒性が同居した、あら恋の最高傑作。そして、他に類をみないアーバン・ダンス・ミュージックの誕生でもある。
  • 5年前まだ無名ながらも「未完成が故に feat.キリコ」、「柊 feat.rocomoon」が坂本龍一に絶賛されるなど、話題曲を多数含み再発を熱望されていた本作が再発決定!
  • 2008 年1月発表の『frolicfon』 以来、約3年振りとなる ニュー・アルバム。『frolicfon』で魅せたカラフルでダイナミックなサウンドを更に一歩押し進め、楽曲そのものの良さを引き出す様なより繊細かつ多彩なアレンジが施され、ソングライター/アレンジャーとしての魅力や実力が存分に発揮された作品となっている。近年のライヴで固定されたバンド・メンバーがそのままレコーディングにも参加したこともあり、FilFla流バンド・サウンドが確立されている。アルバム一枚を通して、堪能出来る美しい「音」の数々をどうぞ。
  • d.v.d(やくしまるえつことd.v.d)のメンバーとしては勿論、DE DE MOUSE、world's end girlfriend、蓮沼執太チームのドラマーとしても活動、2007年にはAmetsubとのユニットとしてアルバム『surge』をリリースした Jimanicaの、ソロとしては約5年ぶりとなる2ndアルバムが登場。 elegantdiscからのソロ作やcomainuでの活動で知られるannayamada(ヤマダアンナ)をヴォーカルに起用し、ドラムをはじめ全ての楽器の演奏/作曲/エディット/ミックスを自ら手掛けた、実験的かつポップに仕上がった1枚となっています。 先日来日公演をはたしたOVALによるRemixも1曲収録。
  • 1stアルバム「walking in the soul」から5年。大ヒットを記録した環ROY × Fragment「MAD POP」から2年。独自の感性でクラブ・シーンのみならずバンド・シーンまでも巻き込むサウンド・メイカー Fragment 待望の2ndアルバムが満を持してついに完成! 様々なアーティストのプロデュースやジャンルを問わないremixワーク・コラボレーション、CM・映画音楽など現在引っ張りだこでありジャンルの垣根を越えた動きで鬼才ぶりを発揮。 1歩先行く最先端サウンドスケープに共鳴する豪華客演陣。HIP HOP + PUNK + ELECTRO + DUBSTEP + JAZZ + ELECTRONICA + ROCK = Fragment!!!!!! 超オリジナル・サウンドで音楽シーンに切り込む!
  • 『ツインギター+ツインベース+ツインドラムによって鳥の旅路を1曲74分で 描きだした一大絵巻!』world's end girlfriend設立の「Virgin Babylon Records」 第二弾となるabout tess 2年ぶりの新作「Song of the Bird」。今作は鳥の旅路を1曲74分で描き出した超大作。特異なる編成ツインギター+ツインベース+ツインドラム。鳥の飛翔ごとく自由に延々と弾きまくられるギター!揺れ動く大地のごときベース!移り変わる嵐のように四方八方から叩かれるドラム!いくつもの場面転換をむかえながら鳥の旅は続きます。
  • world's end girlfriendの待望のニュー・アルバム。2010年7月に立ち上げられた、world's end girlfriend自身のレーベル・Virgin Babylon Recordsリリース第一弾となる本作は、最初にAメロ/Bメロ/サビという一般的な形式の唄ものを作曲し、その後、ヴォーカル・パートを完全に消去。残されたトラックに破壊と構築を繰り返し施し作り上げられたもの。異様な緻密さの打ち込み(プログラミング)、美しきストリングス、フリーキーなサックス、強力でカラフルなギター… 幾千幾万の音が渾然一体となって鳴り響きます。これまでのイメージを自らの手で壊しにかかった、異形のポップ・ミュージック・アルバム。
  • 「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ。ウワモノ部やリズム部に分解された各「division」は、それだけで楽曲として成り立つよう、ミックス&マスタリングしなおされ、新たな楽曲として生まれ変わります。正直、分解されたのにこれほど美しく響くものなのかと溜息が出てしまう代物。6ヶ月に渡ってお送りしてきた本シリーズもいよいよ最終章。最終章となる第6弾は、「birthday resistance / 誕生日抵抗日」を、弦、管による主旋律を中心とした「division1」と、ハープ、ヴォイスサンプル、ベースとリズムを中心とした「division2」に分解。
  • “世界を最も美しくする時間” 夕暮れをドラマチックにするコンピレーション 『songs of twilight -ソングス・オブ・トワイライト-』 「songs of seven colors」と「Variations of Silence」に続くエレクトロニカ最強のコンピレーション・シリーズ第3弾! “Twilight 夕暮れ”をテーマにAmetsub、マトリョーシカ、alep-1(Alva Noto)の未発表曲を収録した美しくも儚い刹那の輝き。 エレクトロニカを世間に大きく広める事となったコンピレーション「songs of seven colors」。一部の音楽通に間で注目されているジャンルと思われていた楽曲は、実はとても聴きやすいポップなサウンドだった。大きな反響を呼んだ前作に続く今作は“Twilights(夕暮れ)”をテーマに、日が暮れ始める瞬間の太陽の輝きと、徐々に日が沈むまどろみの時間を前作に引き続き池田敏弘氏によるセレクトで表現された1枚。実際にお店なども人気高かった作品を中心に選曲されていますが、ファンの間でも人気の高いAmetsub、マトリョーシカ、aleph-1(Alva Noto)による未発表曲も収録。まどろみの時間を心地よく演出してくれる新たな決定盤の誕生です!
  • 一年半の歳月をかけて選びに選び抜かれた悪人ども10人によるコーマ・レイプ企画。外でも中でも思いっきり暴れたい貴方にお奨めです。
  • 愉快であり続ける事を最優先する良いオトコ達=ROMZの国内/国外を飛び越えたインディーズ・コネクションがココに集結!! 正に愛と友情の悪戯な結晶・ここから全てが始まります。
  • 東京、横浜、大阪、奈良、福岡、USA、ドイツ、スペイン、ノルウェー、フランス。と、夏があまり似合わないであろう男達に夏を目処に集合を呼びかけた結果、夏とはあまり関係のない、素晴らしく渋いコンピレーション・アルバムが完成です! 企画・監修はSHIRO THE GOODMAN。いつもの面子に加えて今年の芥川賞受賞作家“モブ・ノリオ”や“中原昌也”もっ! 総勢26アーティスト参加の2枚組。全36曲中のほとんどが未発表最新曲!!
  • ーここは作り物の世界、君が想うリアルがライブになるー「あらかじめ決められた恋人たちへ」初のライブ音源完成。フェイクメンタリー(モキュメンタリー)の手法により、、09年2月13日の金曜日に開催された公開ライブ・レコーディングの素材を「LIVE=生活」のコンセプトの元に再構築したライブCDと、ライブの模様が収録されたDVDの2枚組。荒くてタフな「あら恋ライブ」をパッケージしたベスト・アルバム的ぶっといライブ盤。
  • メンバー本人達が丁寧にコンパイルした入魂の作品で、リミキサーもWorld's End Girlfriend, aus,Tujiko Noriko, Riow Arai など超人気の日本人アーティストに加え、海外からはこれまた大人気のGoldmund (aka Helios)、そしてマトリョーシカ本人達の セルフ・リミックスも数曲加えた充実した内容。どの楽曲もオリジナルの 美しさを再認識するような出来映えで、今秋発売予定の待望のセカンド・アルバムへの期待が俄然高まるファンにも嬉しい1枚です!
  • 日本のユニットでありながらもSigur Ros, mum といったバンドを彷彿させる、壮大なオーケストラと無機質でエレクトリックなリズムで綴られるアルバム。エレクトリックな楽曲に走るノイズが儚い世界を描いていく。曲に織り込まれるような、透き通った歌声は聴く人に切なさを与える。イギリスの4AD系が好きなリスナーは、必聴!
  • ピアニカとレゲエを携えあらゆるシーンに殴り込みをかける池永正二率いるマッドでセンチなダブユニットの3作目にして最高傑作。

Features

何もかもを肯定する美しい破壊衝動――緻密に再構築されたworld's end girlfriendの完結する世界

何もかもを肯定する美しい破壊衝動――緻密に再構築されたworld's end girlfriendの完結する世界

何もかもを肯定する美しい破壊衝動――緻密に再構築されたworld's end girlfriendの完結する世界world's end girl…

あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

戻った理由? 「当時付き合っていた女の子が京都に居たから」──あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!叙情派シネマティックDUBバンド“…

DÉ DÉ MOUSE、祝活動10周年──6thアルバムのハイレゾ版、1ヶ月独占配信

DÉ DÉ MOUSE、祝活動10周年──6thアルバムのハイレゾ版、1ヶ月独占配信

DÉ DÉ MOUSE、祝10周年──6thアルバムのハイレゾ版、1ヶ月独占配信〈RAW LIFE〉からインディ・ロック・シーンまでに届いたアン…

これはギターインスト最終形態であるーーdowny・青木裕による初ソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信

これはギターインスト最終形態であるーーdowny・青木裕による初ソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信

これはギターインスト最終形態であるーーdowny・青木裕による初ソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信downyのギタリスト青木裕が初のソロ・アルバム…

鼎談 : world's end girlfriend x 青木裕(downy) x メチクロ──TOON WORKSHOP THP-01

鼎談 : world's end girlfriend x 青木裕(downy) x メチクロ──TOON WORKSHOP THP-01

このヘッドフォンは、なんか良いエフェクターを使用した感じ──鼎談 : world's end girlfriend x 青木裕(downy) x…

【INTERVIEW】「予想を裏切って期待に応える」戸川純が語るVampilliaとの邂逅と35周年記念セルフカヴァー集

【INTERVIEW】「予想を裏切って期待に応える」戸川純が語るVampilliaとの邂逅と35周年記念セルフカヴァー集

「予想を裏切って期待に応える」戸川純が語るVampilliaとの邂逅と35周年記念セルフカヴァー集もはやその名を知らないものはいないだろう。日本…

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、30位〜11位を発表!その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年は…

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表!2016年もあと少し。ということで、今年もやってまい…

world’s end girlfriend、新作『LAST WALTZ』ハイレゾ配信

world’s end girlfriend、新作『LAST WALTZ』ハイレゾ配信

world’s end girlfriend、6年ぶりとなるフル・アルバム『LAST WALTZ』その表現の核心に迫る<br/>前田勝彦によるソ…

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

〈GIRLS 3×3〉スペシャル座談会、THE LIPSMAX x サンナナニ x DIALUCK

キーワードは“圧”?──注目のガールズ・バンドが3つ巴、9月23日(金)開催〈GIRLS 3×3〉を見逃すな華やかなライヴ・イヴェントのお誘いで…

祭囃子とエレクトロ──DE DE MOUSE『summer twilight』、ハイレゾ配信

祭囃子とエレクトロ──DE DE MOUSE『summer twilight』、ハイレゾ配信

DE DE MOUSEの夏、日本の夏──新作EPをハイレゾ配信夢の中の祭囃子が聴こえる──DE DE MOUSE、新EPをハイレゾ配信昨年末アル…

あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

喜びも哀しみも含めた“ダンス”を表現したいーーあらかじめ決められた恋人たちへ×曽我部恵一叙情派インスト・ダブ・ユニット、あらかじめ決められた恋人…

オトトイのススメ! Vol.5は、2016年3月29日(火)TSUTAYA o-nestにて開催。出演者は、DE DE MOUSE、アカシック、POP

オトトイのススメ! Vol.5は、2016年3月29日(火)TSUTAYA o-nestにて開催。出演者は、DE DE MOUSE、アカシック、POP

OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント vol.5''nest20周年記念公演 オトトイのススメ! vol.5''日時 …

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

ラストクエスチョンのボードゲームにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦!! レポート&インタヴュー!謎解きRPGアイドル、ラストクエスチョン。彼女…

これぞポエムコアの闇深さ!! BOOL、新アルバムをリリースーー浅見北斗(Have a Nice Day!)との対談掲載

これぞポエムコアの闇深さ!! BOOL、新アルバムをリリースーー浅見北斗(Have a Nice Day!)との対談掲載

これぞポエムコアの闇深さ!! BOOL、新アルバムをリリースーー浅見北斗(Have a Nice Day!)との対談掲載詩の朗読と、様々なジャン…

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

綺羅星、ジェイミー・エックス・エックス! OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──ハウスのダンスフロアとインディ…

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ハチスノイト、新作ハイレゾ配信&インタヴュー、彼女が挑戦する「声」の無限性とは

ビョークのコラボレーター、マトモスが『マジでヤバい声帯!!』と絶賛! ハチスノイト、新作ハイレゾ配信夢中夢、Magdalaのヴォーカリスト、ハチ…

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 『ポストロック・ディスク・ガイド』を巡って、あるいは2015年夏、インディ・ロックのある視点初夏に刊行された『ポストロック・ディスク・…

参加アーティストは総勢50組!! Virgin Babylon Recordsによる5周年記念コンピをリリース&インタヴュー

参加アーティストは総勢50組!! Virgin Babylon Recordsによる5周年記念コンピをリリース&インタヴュー

world's end girl friends主宰Virgin Babylon Records、5周年記念コンピを限定サンプラーとともにリリー…

ハイレゾ版独占配信!! DE DE MOUSEによる、ライヴ・リアレンジ・アルバム

ハイレゾ版独占配信!! DE DE MOUSEによる、ライヴ・リアレンジ・アルバム

彼の“今”を高音質で聴け!——ハイレゾ版独占配信!! DE DE MOUSEによるライヴ・リアレンジ・アルバムつい一ヶ月前に、自身のルーツである…

DE DE MOUSEによる、レイヴ / ドリルンベースな新作EPをハイレゾで配信&インタヴュー

DE DE MOUSEによる、レイヴ / ドリルンベースな新作EPをハイレゾで配信&インタヴュー

史上、最もダークかつアッパーな作品!! DE DE MOUSEの、レイヴ / ドリルンベースな新作EPを独占ハイレゾ配信細かく刻まれたヴォイス・…

【予約受付中】究極の音フェチ、canooooopyが描く18の楽曲たちとロング・インタヴュー

【予約受付中】究極の音フェチ、canooooopyが描く18の楽曲たちとロング・インタヴュー

【予約受付中】100%サンプリング製法!!ーー究極の音フェチ・canooooopyが描く18の楽曲たちと、彼のロング・インタヴュー!!!この作品…

夢中夢、Magdaraのヴォーカリスト・ハチスノイト、初のソロ・アルバムをハイレゾ配信! フリーDL&フル試聴実施

夢中夢、Magdaraのヴォーカリスト・ハチスノイト、初のソロ・アルバムをハイレゾ配信! フリーDL&フル試聴実施

声のみが造り上げる美しき賛美歌集、ハイレゾで聴くハチスノイト初のソロ・アルバム ——フリーDL&フル試聴開始!!メロディー・ささやき・吐息・舌音…

限定トラックあり! ハイレゾで聴く、KASHIWA Daisukeの、歌モノへの新たな挑戦

限定トラックあり! ハイレゾで聴く、KASHIWA Daisukeの、歌モノへの新たな挑戦

歌モノへの新たな挑戦に試みた、エレクトロニカ・アーティストKASHIWA Daisukeの新作を先行ハイレゾ配信! 限定トラックも!グリッジ・ビ…

Vampillia、日本国内における1stアルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Vampillia、日本国内における1stアルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

Vampilliaというブラック・ユーモアを鮮やかなハイレゾ世界で大阪を拠点にしながら、海外での活動も積極的に繰り広げる“ブルータル・オーケスト…

bronbaba、新作『neo tokyo』をVirgin Babylon Recordsからリリース

bronbaba、新作『neo tokyo』をVirgin Babylon Recordsからリリース

活動休止、レーベル移籍を経たbronbabaが、誰も知らない東京を描くポストロック的なサウンドを軸に、ミニマルかつリリカルな音楽を奏でる3ピース…

about tess、超絶ポップに疾走する4thアルバムをリリース

about tess、超絶ポップに疾走する4thアルバムをリリース

狂気と矛盾に満ちた世界に放つ10の光ーーabout tess、超絶ポップに疾走する4thアルバムをリリースカオティックでテクニカルなサウンドを放…

DE DE MOUSE、期間限定ハイレゾ音源でクリスマス・カヴァー・ソングをリリース

DE DE MOUSE、期間限定ハイレゾ音源でクリスマス・カヴァー・ソングをリリース

クリスマス期間限定! DE DE MOUSEからのクリスマス・プレゼントが届きました!配信期間【12月23日0時~12月27日24時】''DE …

4人組インストゥルメンタル・ロック・バンドOVUMが、5年半ぶりとなるフルアルバム『ascension』をリリース&インタヴュー!

4人組インストゥルメンタル・ロック・バンドOVUMが、5年半ぶりとなるフルアルバム『ascension』をリリース&インタヴュー!

ベース、ドラム、2本のギターからなる4人組インストゥルメンタル・ロック・バンド、OVUM。彼らが、5年半ぶりとなるフル・アルバム『ascensi…

Go-qualia、宇宙をコンセプトにしたセカンド・アルバム『Xeno』をリリース

Go-qualia、宇宙をコンセプトにしたセカンド・アルバム『Xeno』をリリース

宇宙や星、天体、そのなかでも人類が観測しうる宇宙を表現した「Xeno-Catasterismi-」、超新星残骸(Supernova remnan…

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

11月3日(土)、4日(日)に恵比寿リキッドルームで開催される〈EMAF TOKYO 2013〉。国内外のトップ・アーティストたちを集め行われる…

N-qia『Fringe Popcical』先行配信&フリー・ダウンロード

N-qia『Fringe Popcical』先行配信&フリー・ダウンロード

Serph、Reliqと、ソロとしても圧倒的な才覚を発揮するTakmaが、ヴォーカル、Nozomiと結成したユニット、N-qia。自由奔放で複雑…

中毒者続出! hanaLiのフル“ゴルジェ”アルバム『ROCKMUSIC』発売開始

中毒者続出! hanaLiのフル“ゴルジェ”アルバム『ROCKMUSIC』発売開始

ジュークやダブステップ、トラップ、ムーンバートン(注1)など、2010年代以降に登場したミュータント・ダンス・ミュージックのひとつ「Gorge(…

あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

映像、照明、構成、全てが&quot;ショー&quot;として確立されたワンマン・ライヴの壮絶さに、その名前を急速に広めた叙情派轟音ダブ・ユニット…

あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

1997年の活動から多種多様な楽曲アプローチを見せ、つねにリスナーへ新鮮な聴きごたえを与え続けている「あらかじめ決められた恋人たちへ」。今回の新…

DE DE MOUSEが作曲したキキララショーのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOY限定リリース!

DE DE MOUSEが作曲したキキララショーのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOY限定リリース!

2013年6月29日(土)から、東京・サンリオピューロランドではじまったショー、「キキ&ララの星空の旅」。“プロジェクションマッピング”の起用だ…

「キキ&ララの星空の旅」DE DE MOUSE作曲のサウンド・トラックをフリー・ダウンロード配信!!

「キキ&ララの星空の旅」DE DE MOUSE作曲のサウンド・トラックをフリー・ダウンロード配信!!

2013年6月29日(土)から、東京・サンリオピューロランドで、新作のショー「キキ&ララの星空の旅」がはじまる。ショーには、独特の世界観で多くの…

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

2013年kilk recordsの新連載、第3回目はOTOTOYの代表取締役、竹中直純!新進気鋭のレーベル、kilk recordsの主宰者、…

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

SHIMOKITAZAWA HANAUTA CRUISING、下北沢の夜を彩る企画!

2013年5月25日、下北沢に点在するライヴハウス各所を結んで開催される下北沢発サーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND C…

DE DE MOUSEがDSD SHOPのテーマ曲を作成&DSD音源で配信!

DE DE MOUSEがDSD SHOPのテーマ曲を作成&DSD音源で配信!

DE DE MOUSEの新録が緊急リリース! シブヤヒカリエに突如出現したDSD音源を体感できるスペース「OTOTOY DSD SHOP」のオリ…

matryoshka、5年振りの2ndアルバムを高音質で配信開始&インタビュー

matryoshka、5年振りの2ndアルバムを高音質で配信開始&インタビュー

口コミで驚異的な売上を記録したmatryoshka。2nd albumを配信開始!前作『zatracenie』から5年ぶりとなるアルバム『Lai…

OTOTOY AWARD 2012!! 100作以上のノミネート・アルバムの中から選ぶ、あなたの1枚

OTOTOY AWARD 2012!! 100作以上のノミネート・アルバムの中から選ぶ、あなたの1枚

『Member's Choice Award』グランプリ決定'''2012年 Member's Choice Award グランプリ 作品'''…

Ryoma Maeda『FANTASTIC SUICIDE』先行リリース & フリー・ダウンロード

Ryoma Maeda『FANTASTIC SUICIDE』先行リリース & フリー・ダウンロード

milch of source名義での活動やEeLのプロデュース等で知られるRyoma Maedaが、本名名義でニュー・アルバムをリリース。今作…

DE DE MOUSE『sky was dark』高音質音源で配信開始&インタビュー

DE DE MOUSE『sky was dark』高音質音源で配信開始&インタビュー

DE DE MOUSEが新作をHQDで発表! ロング・インタビュー掲載!DE DE MOUSEが、自身が立ち上げた「not」レーベルから、2年半…

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

2012/09/24〜09/30の注目3作品をレビュー!!暑かった今年の夏も終りを迎え、秋がそこまでやってきている9月の最終週。読書の秋といいま…

kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

kilk recordsの2012年版のフリー・サンプラーが配信開始!OTOTOYがプッシュし続けているレーベルkilk records。つい先…

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

OTOTOY presents 「VANISHING POINT vol.2」 ライヴ・レポート前回の「VANISHING POINT vol.…

きのこ帝国 デビュー・アルバム『渦になる』インタビュー

きのこ帝国 デビュー・アルバム『渦になる』インタビュー

個人的に、サイケデリックなバンドは大好きなのだが、近年のシューゲイザー・リバイバルと呼ばれるようなバンドでいいと思えるものは少なかった。では、そ…

bronbaba『world wide wonderful world』配信開始&フリーダウンロード

bronbaba『world wide wonderful world』配信開始&フリーダウンロード

西方龍(bronbaba)×石毛輝(the telephones)対談bronbabaのフロントマン西方龍と初めて会ったのは、2011年10月の…

world's end girlfriend『Starry Starry Night - soundtrack』

world's end girlfriend『Starry Starry Night - soundtrack』

気鋭映画監督の作品を彩るWEGの新作world's end girlfriendが音楽を担当し2011年に台湾、中国、香港、シンガポールで公開さ…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

本物の低音の鳴る場所へ!OTOTOYが主催するライヴ・イヴェント「VANISHING POINT」のvol.2が開催決定。今回は、DUBを内包し…

【moph records特集】レーベル・コンピ最新作『trunk』&デジタルEP全15タイトルの配信をスタート

【moph records特集】レーベル・コンピ最新作『trunk』&デジタルEP全15タイトルの配信をスタート

レーベル・コンピ最新作『trunk』とデジタルEP全15作品を一斉配信スタート2005年に誕生して以来、東京を拠点としてエレクトロニック・ミュー…

埼玉音楽シーン大特集!『SAITAMA  LOCAL MUSIC RECONSTRUCTION』

埼玉音楽シーン大特集!『SAITAMA LOCAL MUSIC RECONSTRUCTION』

OTOTOYローカル・コンピレーション・シリーズ第3弾は、埼玉!!s-explodeの今井君から、熊谷に在るBLUE FORESTというライヴ・…

Fragemnt『Narrow Cosmos 104』インタビュー

Fragemnt『Narrow Cosmos 104』インタビュー

埼玉県さいたま市に位置する日本有数のターミナル、大宮駅。Fragmentのkussyが連れて行ってくれたのは、そこから10分ほど歩いた場所にある…

Jimanica Band Set『Show at Nest』ライヴ音源を高音質で

Jimanica Band Set『Show at Nest』ライヴ音源を高音質で

2010年に5年振りのソロ・アルバム『pd』をリリースしたJimanicaが、Band SetでのLIVEを収録したDSD音源をリリース。ここ数…

Go-qualia『Puella Magi』インタビュー

Go-qualia『Puella Magi』インタビュー

Go-qualia INTERVIEW国内を代表するネットレーベル(※1)のひとつBunkai-Kei Records。その主宰者のひとりにして…

DE DE MOUSE×ゆーきゃん対談

DE DE MOUSE×ゆーきゃん対談

ゆーきゃん×DE DE MOUSE対談が実現!ゆーきゃんの新作『ロータリー・ソングズ』を聴いた。この作品が録音された場所は、今は取り壊されてしま…

Kilk records session Vol.1 「野心の可能性」

Kilk records session Vol.1 「野心の可能性」

Kilk records session10週連続企画がスタート!メラメラと燃える野心を持つ男。それがKilk recordsのレーベル・オーナ…

Fragment『鋭 ku 尖 ru』Fragment×ゆーきゃん対談

Fragment『鋭 ku 尖 ru』Fragment×ゆーきゃん対談

Fragmentがリミックスしたゆーきゃんの楽曲をフリー・ダウンロード一筋縄ではいかないMCやトラック・メーカー、バンドを送り出し、常に注目を集…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

タイムテーブル発表!フリー・サンプラー付き前売りチケット発売中!『VANISHING POINT vol.1』の前売りチケットはOTOTOYでも…

about tess『Song of the Bird : Remix & Director's Cut』

about tess『Song of the Bird : Remix & Director's Cut』

計100分! CD未収録の新章&リミックスをフリーで配信開始2010年11月に、world's end girlfriendが主宰するレーベルV…

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

驚愕のリミックス作品が完成! 全曲フリー・ダウンロード開始2011年4月に、world's end girlfriendが主宰するレーベルVir…

あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

あら恋の新作『CALLING』配信開始 & 池永正二INTERVIEWこれまで叙情派エレクトロ・ダブ・ユニットと形容されてきた、あらかじめ決めら…

FilFla『Sound Fiction』インタビュー

FilFla『Sound Fiction』インタビュー

FilFla インタビューFilFlaはソロ・エレクトロニカ・ユニットFourColorや音響アコースティック・グループminamoとしても国内…

world's end girlfeiend未発表曲含む『Xmas Song』全6曲をフリーで

world's end girlfeiend未発表曲含む『Xmas Song』全6曲をフリーで

WEGが贈る、6つのクリスマス・ソングをフリーで!昨年フリー・ダウンロードで届けられた、WEGの名作が再び! 今年もworld's end gi…

about tess 『Song of the Bird』配信開始!! takuto & 高橋ヒョウリ対談!!

about tess 『Song of the Bird』配信開始!! takuto & 高橋ヒョウリ対談!!

abou tessの大作『Song of the Bird』を配信開始!!about tessの最新作『Song of the Bird』は超大…

Jimanica『Pd』配信開始 & インタビュー!!

Jimanica『Pd』配信開始 & インタビュー!!

BOROFESTAでのworld's end girlfriendのライヴは神がかっていた。壮大な平原を想起させるブレイクコア! 無茶苦茶である…

world's end girlfriend『SEVEN IDIOTS』インタビュー

world's end girlfriend『SEVEN IDIOTS』インタビュー

WEG流ポップ・ミュージック・アルバム『SEVEN IDIOTS』が完成!world's end girlfriendの待望のニュー・アルバムが…

Virgin Babylon Recordsオフィシャル・ショップUnsupermarketオープン

Virgin Babylon Recordsオフィシャル・ショップUnsupermarketオープン

Virgin Babylon Recordsオフィシャル・ショップ「Unsupermarket」オープン!2010年7月14日、world's …

world's end girlfriend「Les Enfants du Paradis」高音質フリー・ダウンロード&インタビュー

world's end girlfriend「Les Enfants du Paradis」高音質フリー・ダウンロード&インタビュー

world's end girlfriend 「Les Enfants du Paradis」 Free Download2010年7月14日、…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

world's end girlfriendの革新的挑戦! division series遂に完結!「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽し…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.5

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.5

division e.p. Vol.5 100 years of choke販売開始「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコン…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.4

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.4

division e.p. Vol.4 grass ark販売開始「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、wo…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.3

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.3

division e.p. Vol.3 bless yourself bleed 販売開始「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」とい…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.2

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.2

division e.p. Vol.2 ghost of a horse under the chandelier 販売開始「完成形の楽曲とは違…

world's end girlfriend『Xmas Song』より5曲を1ヶ月間フリー・ダウンロード text by 水嶋美和

world's end girlfriend『Xmas Song』より5曲を1ヶ月間フリー・ダウンロード text by 水嶋美和

これ程までに音楽世界と名前のセンスが合致しているのは珍しい。まだ来ぬ世界の終わりに見るであろう、絶望感と喪失感。少女のもつ儚さと繊細さ。「wor…

vampillia『Sppears』 インタビュー by 水嶋美和

vampillia『Sppears』 インタビュー by 水嶋美和

今まで色々な音楽を聴いてきたけれど、音を聴いた瞬間に頭の中で完璧に映像が思い浮かんだのは初めてだ。目を閉じて聴けば、誰もが同じ情景を思い浮かべる…

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

'''乳化して辿り着いた、流動的で肉体的なDUBサウンド''' 午後から降り出した雨が、いっこうに止む気配のない日曜日。渋谷のライヴ・ハウスLU…

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

<br/>VOL.2'''10年目にしてファイナルを迎えた総決起集会、当日の奇跡を全てレポる!'''<br/><br/>4.26の朝、まだ真っ暗…

session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

記憶の奥底で鳴るピアニカが忘れ去られた風景を呼び戻すライブ・ハウス、クラブ、ギャラリーなど様々な場所でライブをこなし、映画から演劇の音楽制作まで…

session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

生粋のジャム・バンドが行き着いた場所。ただひたすらに、気持ち良い音が鳴る所。1996年結成と決して短くないキャリアを持つジャム・バンドpoodl…