レーベル・コンピ最新作『trunk』とデジタルEP全15作品を一斉配信スタート

2005年に誕生して以来、東京を拠点としてエレクトロニック・ミュージックを中心としつつも、特定のシーンやジャンルに縛られることなく、良質な作品を発表しているmoph records。来る4月4日に最新のレーベル・コンピ『trunk』のリリースが決定し、2月25日には六本木スーパーデラックスでレーベル・ショウケースを開催。レーベルの主宰者でもあるmergrimは、4月21日〜22日に開催されるSónarSound Tokyo 2012への出演も決定。というわけで、OTOTOYではいまもっとも注目すべきレーベル、moph recordsをレーベルごと大特集。コンピの先行配信に加え、これまでのリリース作品全タイトルを配信開始します! ショウケースのレポートとともにお楽しみください。

moph recordsの最新コンピレーション・アルバムを『trunk』先行配信

V.A. / trunk – selected from digital EPs 2008 to 2011
【配信形態 / 価格】
WAV アルバム : 1200円 / 単曲 150円
mp3 アルバム : 1200円 / 単曲 150円

【収録アーティスト】
ELVS / SASAKI Hiroaki / Kotaro Itou / mergrim / Ryu Nakagawa / Tetsuji / Shotaro Hirata

2008年から2011年までに、moph recordsからデジタル・配信のみでリリースされてきたEPからピック・アップした全10曲を収録したコンピレーション・アルバム。

2012/02/25(Sat) moph records showcase at 六本木Super Deluxe

ジェイムス・ブレイクに出会ってダブステップに目覚めたこともあり、「今度エレクトロニカ・レーベルのイベントあるけど取材行く?」との編集長の声かけに「行きたいです! 」と即答していた。そのレーベルはmoph records。東京を拠点とし、エレクトロニカに軸を置きつつも、シーンやジャンルにとらわれない活動をしている。今回、同レーベルからリリースしたlycoriscorisのアルバム『from beyond the horizon』のリリース・パーティーということで、所属アーティストが大集合。レーベルとしては3年ぶりのイベントとなる。2月25日(土)、六本木スーパーデラックスへ向かった。

写真左 : QUREA / 写真右 : 蟻 [SoniCouture Live DJ Set] x Fushimi Naoto

会場に入ると、おしゃれな男性客の多いこと! 普段は男気あふるるライヴ・ハウスにいることが多いので新鮮。スタートはQUREA x 藤本直明のDJ。ディープ・テクノ、チック、ミニマルを得意とするQUREA、VJもあいまっていい雰囲気だ。続いて蟻 [SoniCouture Live DJ Set] x Fushimi Naotoのライヴ。アンビエントやテクノなどのうえに、チップ、ピアノ、うたがめくるめく手さばきでのっかっていく。不思議な音像だ。あとから聞いたら、CDJ5台を使い、常時3曲以上を混ぜ合わせて即興で曲を作っていたとのこと。なんと! マイ・ブラッディ・ヴァレンタインやジム・オルーク、レイ・ハラカミ、オヴァルの楽曲を使っていたようだが、絶妙に混ざっていて気づきませんでした…。

そしてmergrim x Kazuya Matsumoto x Masato Tsutsuiのライヴへ。mergrimはサウンド・デザイナー光森貴久のソロ・プロジェクトで、4月に開催される「SónarSound Tokyo 2012」への出演も決まっている。ライヴはドラマーがトライアングルやベルを鳴らして始まったので、環境音楽のようなムードになるのかなと思いきや、いきなり力強いビートを刻んできたのでびっくり。「Beautiful Corruption」だ。ボイス・カッティングが印象的な「Soft’n Poetry」、かわいらしいメロディの「Step Of The Flakes」と続く。ダンサブルでキャッチーでありながら、ビート、音色、構成と緻密に作られている印象を受ける。「ten」からラストの「Noir Noir」で一気にダンス・フロア状態に。「SónarSound Tokyo 2012」でも盛り上がること間違いなしだろう。アグレッシヴなセット・リストでよかった。

写真左 : mergrim x Kazuya Matsumoto x Masato Tsutsui / 写真右 : tetsuji

tetsujiのDJと、mergrimと共同でオーナーを勤め、4月発売のEP集の中核を担うshotaro hirata x Fushimi Naotoのテクノを軸とした圧巻のLIVEを経て、いよいよ主役のlycoriscoris band set x Yuma Saitoのライヴが始まる。鍵盤、ギター、ドラムの編成で、のっけの「undulations」「oar」からオーガニックでジャジーなプレイで聴かせる。「amenooto」「kisaragi」「night train」とタイトル通り抒情的でメロディアスな楽曲が続き、ラストの「from beyond the horizon」へ。バンド・セットだったので音源よりもライヴ感があり、色っぽかった。Four Tetあたりが好きな人にはおすすめ。再びQUREAのDJで、イベントは幕を閉じた。

エレクトロニカを軸としながらも、それぞれのアーティストが多彩なアプローチで魅せてくれる夜で、軽い足どりで六本木の街を歩いて帰った。(text by アニー福)

写真左 : shotaro hirata x Fushimi Naoto / 写真右 : lycoriscoris band set x Yuma Saito

Digital EPとして発表されていた全33曲のWAV配信

Sprayシリーズ

個性的な方向性をもったアーティスト達による「spray」シリーズ。「spray」という単語には「ふきかける、しぶき、花や葉のついた小枝」という意味があり、新しい音色が世界中に広がっていくことをイメージして付けられた。fredricson x shotaro hirata、mergrim x lucaluca don chicなど、コラボレーションも積極的に取り入れた作品も多数。これまでに全6作品をリリース。

MDLシリーズ

spray シリーズの発展形として、よりアーティストの"個"を発揮する場としてリリースを重ねているのがこのMDLシリーズ。現在リリースが続いており、現在までに9作品が発表されている。

INFORMATION

渋響 pH:4.0
日程 : 2012年3月24日(土)〜25日(日)
会場 : 長野県 渋温泉
【出演】
agraph / 安田寿之 / mergrim × kazuya matsumoto / DJ蟻 / lycoriscoris / QUREA / 34423 …etc.

BALMENIA TOKYO vol.3
日時 : 2012年4月11日(水)
会場 : 代官山 saloon
【出演】
TETSUJI ODAKA / GUNNE&ZUCKERMANN / FUMIHIRO HOSHI / RYOSUKE KIUCHI / masu**

Atrip Vol.13
日時 : 2012年4月15日(日)
会場 : 青山 蜂
【出演】
Shotaro Hirata / Gunne&Zuchermann / Takayuki Shiraishi / やけのはら / DJ KENSEI / ClassicalWicket / …etc.

SónarSound Tokyo 2012
日時 : 2012年4月21日(土)〜22日(日)
会場 : 新木場 ageha / STUDIO COAST
【出演】
21日(土) Squarepusher / Clark / Ryoichi Kurokawa / Dorian Concept / Mergrim …etc.
22日(日) The Cinematic Orchestra / Vincent Gallo / Mount Kimbie / Rustie / Anchorsong / Oorutaichi / Typingmonkeys …etc.

ABOUT moph records

2005年に設立。以来、東京を拠点としてエレクトロニック・ミュージックを中心としつつも、特定のシーンやジャンルに縛られることなく、良質な作品を発表している。4月4日に初のレーベル・コンピレーション・アルバムをリリース、主宰者の一人でもあるmergrimは、4月21日〜22日に開催されるSónarSound Tokyo 2012への出演も決まっている。

moph records official web


この記事の筆者
TOP