bronbaba

Discography

People who bought this artist's album also bought

News

新ユニットMonotoons登場! エレクトロ・ポップな楽曲「ナツメグとシナモン」をリリース

新ユニットMonotoons登場! エレクトロ・ポップな楽曲「ナツメグとシナモン」をリリース

エレクトロ・ポップ・ユニットMonotoonsが、本日1月8日(木)より新曲「ナツメグとシナモン」をOTOTOYにてハイレゾ配信リリースする。同ユニットは、OTOTOYにて3ヶ月連続配信企画を行うことを予定しており、今回はその第1弾の音源となっている。

Virgin Babylon Recordsがweg、Go-qualia、Vampilliaら出演するイベント開催

Virgin Babylon Recordsがweg、Go-qualia、Vampilliaら出演するイベント開催

world's end girlfriendが率いるレーベル「Virgin Babylon Records」が、5月4日に渋谷WWWでイベント〈Virgin Babylon Night 2〉を開催する。 world's end girlfriendは8

〈ぐるぐる回らない〉第2回にskillkills、MOROHA、bronbaba

〈ぐるぐる回らない〉第2回にskillkills、MOROHA、bronbaba

8月18日(日)、熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1(埼玉県)にて、〈ぐるぐる回らない〉の第2回が開催される。 このイベントに出演するのは、世界に通用するオルタナティヴなラップ・バンドSkillkillsをはじめ、アコースティック・ギターとラップ

about tessとbronbabaが激突する無料ツーマン・ライヴ開催

about tessとbronbabaが激突する無料ツーマン・ライヴ開催

about tessとbronbabaが出演する無料のツーマン・ライヴが、6月8日(土)の新宿Motionで開催される。 world's end girlfriend主宰のレーベルVirgin Babylon Recordsに所属する両バンドが激突する

キルクレコーズが大宮に新ライヴ・スペース「ヒソミネ」をオープン

キルクレコーズが大宮に新ライヴ・スペース「ヒソミネ」をオープン

Aureole、虚弱。、Bronbabaなどを擁するレーベルkilk recordsが、埼玉県に新たなライヴ・スペース「ヒソミネ」をオープンすることが分かった。 ヒソミネは、まったく新しいコンセプトのライヴ・スペース。音に対するこだわりはもちろん、映像

Articles

bronbaba、新作『neo tokyo』をVirgin Babylon Recordsからリリース

インタヴュー

bronbaba、新作『neo tokyo』をVirgin Babylon Recordsからリリース

活動休止、レーベル移籍を経たbronbabaが、誰も知らない東京を描くポストロック的なサウンドを軸に、ミニマルかつリリカルな音楽を奏でる3ピース・バンド、bronbaba。そんな彼らが、2年におよぶ活動休止、そしてVirgin Babylon Record…

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

インタヴュー

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

2013年kilk recordsの新連載、第3回目はOTOTOYの代表取締役、竹中直純!新進気鋭のレーベル、kilk recordsの主宰者、森大地が、様々なゲストとともに音楽業界に疑問を投げかけてきた「kilk records session」。201…

kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

連載

kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

kilk recordsの2012年版のフリー・サンプラーが配信開始!OTOTOYがプッシュし続けているレーベルkilk records。つい先日、渋谷WWWでワンマン・ライヴを成功させた虚弱。、続々と楽曲をリリースし続けるHydrant House Pu…

bronbaba『world wide wonderful world』配信開始&フリーダウンロード

インタヴュー

bronbaba『world wide wonderful world』配信開始&フリーダウンロード

西方龍(bronbaba)×石毛輝(the telephones)対談bronbabaのフロントマン西方龍と初めて会ったのは、2011年10月のことだった。空気に緊張感を与えるような話し方と鋭い眼光。その空気観は、カリスマ性と言い換えてもいいものだった。自…

Kilk records session Vol.1 「野心の可能性」

連載

Kilk records session Vol.1 「野心の可能性」

Kilk records session10週連続企画がスタート!メラメラと燃える野心を持つ男。それがKilk recordsのレーベル・オーナー、森大地である。彼がフロントマンを務めるバンドAureoleの音を聴いていると、音楽的野心こそあっても、業界を…