album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Unus -- Go-qualia  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00
Ceil -- Mulllr  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29
Fool's Mate -- world's end girlfriend  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:25
60秒で○チャ○チャしたい -- でんの子P  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00
Made-Mada -- FilFla  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:31
Yahirohole -- COM.A  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:58
惑星再編のための電子草案 (E-Draft for Regrouping Planets) -- canooooopy  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:17
Scumtopia -- Joseph Nothing  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:02
Break Time Let's  Faces Before -- suppa micro pamchopp  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:14
Virgin Steps -- DE DE MOUSE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:35
Hello -- Ms. Bigelow  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:22
Game Culture -- Rhytone  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:10
Killlllllll Piano0o0 -- Fragment  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00
Airwave -- Serph  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:05
Sweeping -- Sane Masayuki  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:12
Birth -- Sagara  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:20
blast -- あらかじめ決められた恋人たちへ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:19
Will of the King -- BOOL  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30
For the Griefs Of "Elsa Who Was Embedded in Ice", My Dear -- arai tasuku  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:27
Etude for Twelve Fingers -- matryoshka  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01
chuchr ideins ouy -- ハチスノイト  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:22
Pasania -- mus.hiba  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:03
山泊 -- メトロノリ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30
Im Wald -- Aoki Yutaka  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00
Organfish -- pin_oknw  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30
Rayuela -- Miii  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:14
Cats Are Scrapping a Vocaloid -- Ryoma Maeda  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:10
Diabolica -- about tess  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:09
Blue No Season -- bronbaba  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29
Docomo -- Vampillia  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28
Hell Yeah -- OVUM  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:23
Noxious -- Marmalade butcher  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:15
Ophelia -- Supersize me  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29
Charm -- Piana  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:13
Noisy One Minute Clock -- Masahiro Kawano  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:07
Silent Conflict -- mergrim  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:30
Ouisqui -- Ayl_E  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:26
Tamashee -- N-qia  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:06
Dome Sloper -- Kazuki Koga  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:24
One Thousand Gorges -- hanali  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:08
-- Smany  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01
In 7 -- Anoice  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:20
Mark 2003 -- Jimanica  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:16
レゲエ -- 食品まつり a.k.a foodman  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01
Steps End of Winter -- backwatertobackwater  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00
Ovary Nibbling -- Yaporigami  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:11
セシウム133の放射周期のn倍と最古の六十進法を共に基準とする座標系においてワインと燃えるパピルスの特異点が有限の中に無限を奇妙に内包する1分または60秒の音楽 -- Y.D  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:00
Acer -- KASHIWA Daisuke  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:09
Schola -- world's end boyfriend  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:29
午後 -- クロサキヒロミ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 62:48

Discography

View More Discography Collapse
Collapse

News

11/21開催〈abura derabu 2021〉最終発表にMoment Joon、Maika Loubtéら5組

11/21開催〈abura derabu 2021〉最終発表にMoment Joon、Maika Loubtéら5組

2021年11月21日にUSEN STUDIO COASTで開催される音楽イベント〈abura derabu2021 supported by Dr.Martens〉にaTTn、machìna、Maika Loubté、Moment Joon、RIAの出

11/21開催〈abura derabu 2021〉第2弾にクラムボン、GEZAN決定

11/21開催〈abura derabu 2021〉第2弾にクラムボン、GEZAN決定

2021年11月21日にUSEN STUDIO COASTで開催される音楽イベント〈abura derabu2021 supported by Dr.Martens〉にクラムボン、GEZANの出演が決定した。 既に発表されているLOSTAGE / THA

ナカコー × 食品まつり × 沼澤尚待望の初音源リリース決定

ナカコー × 食品まつり × 沼澤尚待望の初音源リリース決定

Koji Nakamura(electronics)、食品まつりa.k.a foodman(electronics)、沼澤尚(Dr)による待望の初音源が2022年1月12日にリリースとなる。 3人がスタジオに入り素材録音ために敢行した即興的なライヴセッシ

11/21開催〈abura derabu 2021〉第1弾にLOSTAGE、THA BLUE HERBら4組発表

11/21開催〈abura derabu 2021〉第1弾にLOSTAGE、THA BLUE HERBら4組発表

オルタナティブジャンルのアーティストが出演してきたライヴ・イベント〈abura derabu(アブラ・デラブ)〉の2021年公演が11月21日に開催される。 公式イベントサポーターに音楽カルチャーにルーツを持つイギリスのフットウェアブランド「ドクターマー

食品まつり a.k.a foodman、個展『やすらぎランドの世界展』を開催

食品まつり a.k.a foodman、個展『やすらぎランドの世界展』を開催

英〈Hyperdub〉より最新作『Yasuragi Land』をリリースした食品まつり a.k.a foodmanが、個展『やすらぎランドの世界展』を来月より開催する。 本展では、食品まつりが道の駅から新作イラストレーションと、『 Yasuragi La

world's end girlfriend、新作 ”IN THE NAME OF LOVE”を1万円のLPと無料/投げ銭デジタルリリース

world's end girlfriend、新作 ”IN THE NAME OF LOVE”を1万円のLPと無料/投げ銭デジタルリリース

world's end girlfriendが「初めて愛をテーマに作った」という新曲“IN THE NAME OF LOVE”を価格10000円の限定12インチLPで発売する。 同作品は1曲のみを収録しており、クリアヴァイナル、ダブルジャケット仕様。ダウ

View More News Collapse
食品まつりa.k.a foodman、UKレーベル〈Hyperdub〉と契約で新作リリース

食品まつりa.k.a foodman、UKレーベル〈Hyperdub〉と契約で新作リリース

名古屋在住のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、食品まつり a.k.a foodmanが、レフトフィールド・ミュージックにおける最重要レーベルの一つ〈Hyperdub〉と契約、最新作『Yasuragi Land』を7月9日にリリースすることが

UNKNOWN MEが1st LP “BISHINTAI” をNot Not Fun(US)から4/30リリース

UNKNOWN MEが1st LP “BISHINTAI” をNot Not Fun(US)から4/30リリース

UNKNOWN MEが、4作目となる待望の1st LP "BISHINTAI"を、米LAの老舗インディー・レーベル「Not Not Fun」から4/30リリースする。 UNKNOWN MEは、やけのはら、P-RUFF、H.TAKAHASHIの作曲担当3人

正月特番24時間テレビ「ありがとう2020年」月見ル配信ライブもう一回だけ見せちゃうスペシャル無料配信決定

正月特番24時間テレビ「ありがとう2020年」月見ル配信ライブもう一回だけ見せちゃうスペシャル無料配信決定

2020年、いち早く配信システムを導入して、これまでに150本を超える公演を実施して来た〈月見ル君想フ〉。 今回はお正月特別企画と銘打って、月見ルのこれまでの活動を応援してくれたすべての方に感謝の思いを込めて、一部公演のみではあるものの、24時間ぶっ続け

Phew、新作『Vertigo KO』リリース・ライヴの開催が決定

Phew、新作『Vertigo KO』リリース・ライヴの開催が決定

音楽フリーク注目の英・レーベル〈Disciples〉から初の日本人アーティスト作品となる最新作『Vertigo KO』を9月4日にリリースしたPhew。 このコロナ禍で海外からのオファーもキャンセルになる中、待望となるリリース・ライヴ「"Vertigo

world's end girlfriend、新作「4分33秒という名の広告」を生配信で発表

world's end girlfriend、新作「4分33秒という名の広告」を生配信で発表

world's end girlfriendがライヴ配信上にだけ存在する沈黙の作品「4分33秒という名の広告」を生配信することが発表された。 2020年、ライヴハウスに生まれた新たな静寂をポスト・コロナ時代の「4分33秒」として、ライヴ配信上にだけ存在す

Smany、ニュー・アルバム『illuminate』9/26リリース決定

Smany、ニュー・アルバム『illuminate』9/26リリース決定

これまで〈PROGRESSIVE FOrM〉、〈分解系レコーズ〉からアルバム・リリースしてきたSmany。 彼女の最新アルバム『illuminate』が、2020年9月26日に〈Virgin Babylon Records〉からリリースされることが決定し

D.A.N.ワンマン公演が東阪で開催決定、サポートアクトに食品まつり a.k.a foodman

D.A.N.ワンマン公演が東阪で開催決定、サポートアクトに食品まつり a.k.a foodman

D.A.N.が東京と大阪でワンマン・ライヴ〈Strand〉を開催する。 サポートアクトとして、食品まつり a.k.a foodmanの出演が決定した。 チケット先行受付は明日2月13日(木)12:00からスタートする。 (内) 【ライヴ情報】 D.A.N

岩壁音楽祭×Maltine Recordsコラボフェス〈CAVE TOUR 2020〉決定

岩壁音楽祭×Maltine Recordsコラボフェス〈CAVE TOUR 2020〉決定

話題のフェス〈岩壁音楽祭〉×ネットレーベル〈Maltine Records〉によるコラボフェス〈CAVE TOUR 2020〉が3月28日に開催される。 チャレンジングな活動をする両団体が今回会場として選んだのは栃木県の延べ600mあるといわれる「どうく

TAMTAM、新宿MARZでの企画イベント追加出演者に鎮座DOPENESS

TAMTAM、新宿MARZでの企画イベント追加出演者に鎮座DOPENESS

今年最初の自主企画を2月24日(月祝)に新宿MARZにて開催するTAMTAMが、追加出演者として鎮座DOPENESSの出演を発表した。 先に発表されていた食品まつりとの3マン・イベントとなる。 活動開始以来、音楽的進化を止めないバンドTAMTAMは201

TAMTAM、来年2/24に3マン・イベントを開催決定

TAMTAM、来年2/24に3マン・イベントを開催決定

2018年のアルバム『Modernluv』の収録曲を中心に全国でのライヴ活動を展開、カナダで国内の他のアーティストとともにツアーを行い、今年のFUJIROCK FESTIVAL’19にも出演、さらにヴォーカルKuroもソロ作品をリリースするなど、熱量の高

ハバナイ!、東京だけで10カ所を回るツアーをDYSTOPIA CITY新宿からスタート

ハバナイ!、東京だけで10カ所を回るツアーをDYSTOPIA CITY新宿からスタート

Have a Nice Day!(通称ハバナイ!)のツアー「NEO TOKYO OLYMPIA!!!」が、新宿LOFTにてついにスタートした。 数日前からライヴの始まりをカウントダウンするようにInstagramでは過去のライヴ映像や今回のツアー開始を告

Have a Nice Day!、『Night Rainbow』MV公開 ツアー対バンにTENDOUJI、突然少年ら決定

Have a Nice Day!、『Night Rainbow』MV公開 ツアー対バンにTENDOUJI、突然少年ら決定

Have a Nice Day!のニューアルバム「DYSTOPIA ROMANECE 4.0」から本日『Night Rainbow』のミュージック・ビデオが公開された。 MVの監督を務めたのは、JR SKI SKIやマクドナルド、ユニクロといった大型企業

名古屋城天守閣前にBoiler Roomが名古屋初上陸

名古屋城天守閣前にBoiler Roomが名古屋初上陸

世界の最先端のDJプレイやライヴを配信するBoiler Roomが名古屋に初上陸する。 名古屋DNAのアーティストのライヴ、DJを現場に来て体感しよう。 今回撮影される映像は後日Boiler Roomオフィシャルにて配信される予定となっている。 名古屋城

world's end girlfriend ボカロ使用の配信シングルを9/6リリース&MV公開

world's end girlfriend ボカロ使用の配信シングルを9/6リリース&MV公開

world's end girlfriendがボーカロイドを使用して作られた配信シングル「RENDERING THE SOUL」を9/6にリリースする。発売に伴い、MVも同時公開された。 シンギュラリティ後にAI自身が楽しむ音楽はどんなものだろう? 人間

Smany、4thAL『to lie latent』からリードトラック「2113」のMV公開

Smany、4thAL『to lie latent』からリードトラック「2113」のMV公開

6月12日にリリースとなったSmany『to lie latent』から、リードトラックの1つ「2113」のミュージック・ビデオが公開された。 広告業界を中心に一線で活躍する山中祐貴がディレクターを担当、Smanyもアクトとして参加している。 Smany

CELESTE x heaven in her arms ジャパンツアーの全日程ゲストバンド発表

CELESTE x heaven in her arms ジャパンツアーの全日程ゲストバンド発表

先日フランスのダークハードコアバンドCELESTEが2019年11月に来日することが決定。 ツアーには東京を中心に活動するハードコアバンドheaven in her armsが全公演帯同する。 そして今回、各地のゲストバンドがついに発表された。 日程とゲ

Smany、6月12日リリースの4thアルバム『to lie latent』本日よりOTOTOYで先行配信開始

Smany、6月12日リリースの4thアルバム『to lie latent』本日よりOTOTOYで先行配信開始

2013年にオンラインレーベルの雄である分解系レコーズよりリリースした1stアルバム『komoriuta』以降、2014年の2ndアルバム『polyphenic』、2017年の3rdアルバム『kotoba』とコンスタントにリリースを重ねながら、国内外問わ

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』より、食品まつりの「Clock feat. machìna」が使用された冒頭映像公開

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』より、食品まつりの「Clock feat. machìna」が使用された冒頭映像公開

異色のトラックメーカーとして国内外で注目を集める食品まつりa.k.a foodman。今回、映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の冒頭部分に昨年リリースされたアルバム『ARU OTOKO NO DENSETSU』収録の「Clock feat. mac

Collapse

Articles

何もかもを肯定する美しい破壊衝動――緻密に再構築されたworld's end girlfriendの完結する世界

レヴュー

何もかもを肯定する美しい破壊衝動――緻密に再構築されたworld's end girlfriendの完結する世界

world's end girlfriendによる6年ぶりのアルバム『LAST WALTZ』、wegの音としか形容のしようのない、圧倒的な世界観を繰り広げていたが、このたび、収録楽曲をさまざまなアーティストがリミックスしたリミックス・アルバム『LAST W…

鼎談 : world's end girlfriend x 青木裕(downy) x メチクロ──TOON WORKSHOP THP-01

インタヴュー

鼎談 : world's end girlfriend x 青木裕(downy) x メチクロ──TOON WORKSHOP THP-01

スマフォとタブレット端末の普及で、すっかり一般的な音楽のリスニング環境の中心となったヘッドフォンやイヤフォン。多くの人々が携帯していることを考えれば、ファッションなどと同様、ライフスタイルのある部分を担うものと言っていいだろう。ここでOTOTOYにて紹介す…

【INTERVIEW】「予想を裏切って期待に応える」戸川純が語るVampilliaとの邂逅と35周年記念セルフカヴァー集

インタヴュー

【INTERVIEW】「予想を裏切って期待に応える」戸川純が語るVampilliaとの邂逅と35周年記念セルフカヴァー集

もはやその名を知らないものはいないだろう。日本のアヴァンギャルド界のカリスマ的存在として名高い戸川純が、歌手活動35周年を迎える。それを記念して彼女は自身の楽曲のカヴァー集『わたしが鳴こうホトトギス』をリリースする。リリース名義は個人ではなく、近年VMOで…

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

コラム

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました。こちらでは30位から11位を発表します。今年の音楽、ちゃんとチェックしてから2017年へい…

world’s end girlfriend、新作『LAST WALTZ』ハイレゾ配信

レヴュー

world’s end girlfriend、新作『LAST WALTZ』ハイレゾ配信

前田勝彦によるソロ・ユニット、world's end girlfriendがフル・アルバムとしては6年ぶりとなる新作『LAST WALTZ』を自身主宰のレーベルVirgin Babylon Recordsよりリリース。今作のテーマは自身の名でもある「wor…

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

インタヴュー

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

初夏に刊行された『ポストロック・ディスク・ガイド』(以下、『ディスク・ガイド』)、それと呼応するようにポストロックの重要バンドのリリースが続いているーーtoe、mouse on the keys、te'らの新作が相次いてリリース、さらにはUSのポストロック…

参加アーティストは総勢50組!! Virgin Babylon Recordsによる5周年記念コンピをリリース&インタヴュー

インタヴュー

参加アーティストは総勢50組!! Virgin Babylon Recordsによる5周年記念コンピをリリース&インタヴュー

world's end girl friends(以下 WEG)主催のVirgin Babylon Records。これまであらゆるミュージシャンによって、独創的世界観をレーベルとして提示してきた。そして、このたび設立5周年を記念してコンピレーション『ON…

「EMAF TOKYO 2014」出演アーティストによる、OTOTOY限定コンピ発売!!

レヴュー

「EMAF TOKYO 2014」出演アーティストによる、OTOTOY限定コンピ発売!!

新たな都市型音楽の祭典「EMAF TOKYO 2014」が10月18日(土)、10月19日(日)の2日間にわたって、今年もリキッドルームで開催される。去年同様、エレクトリック・ミュージックを牽引する大ベテランから、若手まで、重要アーティストが一挙参加する。…

Vampillia、日本国内における1stアルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

Vampillia、日本国内における1stアルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

大阪を拠点にしながら、海外での活動も積極的に繰り広げる“ブルータル・オーケストラ”を名乗るバンド、Vampilliaが、日本国内における1stアルバム『my beautiful twisted nightmares in aurora rainbow da…

bronbaba、新作『neo tokyo』をVirgin Babylon Recordsからリリース

インタヴュー

bronbaba、新作『neo tokyo』をVirgin Babylon Recordsからリリース

ポストロック的なサウンドを軸に、ミニマルかつリリカルな音楽を奏でる3ピース・バンド、bronbaba。そんな彼らが、2年におよぶ活動休止、そしてVirgin Babylon Recordsへの移籍を経て、新作『neo tokyo』をリリースした。ときに過激…

中毒者続出! hanaLiのフル“ゴルジェ”アルバム『ROCKMUSIC』発売開始

レヴュー

中毒者続出! hanaLiのフル“ゴルジェ”アルバム『ROCKMUSIC』発売開始

ジュークやダブステップ、トラップ、ムーンバートン(注1)など、2010年代以降に登場したミュータント・ダンス・ミュージックのひとつ「Gorge(ゴルジェ)」。タムによって構築されたその硬質なビートは、聴く者に圧倒的な体験をもたらし、“岩”“ゴルい”という謎…

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

インタヴュー

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

新進気鋭のレーベル、kilk recordsの主宰者、森大地が、様々なゲストとともに音楽業界に疑問を投げかけてきた「kilk records session」。2011年から1年に渡りお届けしてきた本企画だったが、森の野心は留まることを知らず、2013年も…

View More Articles Collapse
kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

連載

kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

OTOTOYがプッシュし続けているレーベルkilk records。つい先日、渋谷WWWでワンマン・ライヴを成功させた虚弱。、続々と楽曲をリリースし続けるHydrant House Purport Rife On Sleepy、新作のリリース・ツアーを行っ…

bronbaba『world wide wonderful world』配信開始&フリーダウンロード

インタヴュー

bronbaba『world wide wonderful world』配信開始&フリーダウンロード

bronbabaのフロントマン西方龍と初めて会ったのは、2011年10月のことだった。空気に緊張感を与えるような話し方と鋭い眼光。その空気観は、カリスマ性と言い換えてもいいものだった。自分の意思を、言葉ではなく雰囲気で変えてしまう。そんな特別なオーラを彼は…

world's end girlfriend『Starry Starry Night - soundtrack』

レヴュー

world's end girlfriend『Starry Starry Night - soundtrack』

world's end girlfriendが音楽を担当し2011年に台湾、中国、香港、シンガポールで公開された台湾映画、林書宇監督作品「星空 Starry Starry Night」のサウンドトラックが、WEG主宰レーベルVirgin Babylon R…

Kilk records session Vol.1 「野心の可能性」

連載

Kilk records session Vol.1 「野心の可能性」

メラメラと燃える野心を持つ男。それがKilk recordsのレーベル・オーナー、森大地である。彼がフロントマンを務めるバンドAureoleの音を聴いていると、音楽的野心こそあっても、業界を変えていきたいという野心を持っているようには思えない。しかし、森は…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

その他

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

『VANISHING POINT vol.1』の前売りチケットはOTOTOYでも購入できます。しかも出演者の音源が詰まった『VANISHING POINT sampler vol.1』をプレゼント! 出演者の音源を聴いて『VANISHING POINT v…

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

インタヴュー

Virgin Babylon Records×Bunkaikei-records presents『super earth remixes』

2011年4月に、world's end girlfriendが主宰するレーベルVirgin Babylon RecordsからリリースされたJoseph Nothing Orchestraのアルバム『super earth』のリード曲を、アンダーグランド…

world's end girlfeiend未発表曲含む『Xmas Song』全6曲をフリーで

レヴュー

world's end girlfeiend未発表曲含む『Xmas Song』全6曲をフリーで

昨年フリー・ダウンロードで届けられた、WEGの名作が再び! 今年もworld's end girlfriendからの一足早いクリスマス・プレゼントが到着しました! 2001年にROMZ Recordよりworld's end boyfriend名義で発表さ…

world's end girlfriend『SEVEN IDIOTS』インタビュー

インタヴュー

world's end girlfriend『SEVEN IDIOTS』インタビュー

world's end girlfriendの待望のニュー・アルバムが到着! 今年7月に立ち上げられた、world's end girlfriend自身のレーベル・Virgin Babylon Recordsリリース第一弾となる本作は、最初にAメロ/Bメロ…

Virgin Babylon Recordsオフィシャル・ショップUnsupermarketオープン

その他

Virgin Babylon Recordsオフィシャル・ショップUnsupermarketオープン

2010年7月14日、world's end girlfriendが、matryoshka、about tess、夢中夢、Ryoma Maeda(aka milch of source)という濃厚なラインナップを率いて自身のレーベルVirgin Babyl…

world's end girlfriend「Les Enfants du Paradis」高音質フリー・ダウンロード&インタビュー

インタヴュー

world's end girlfriend「Les Enfants du Paradis」高音質フリー・ダウンロード&インタビュー

2010年7月14日、world's end girlfriendが、matryoshka、about tess、夢中夢、Ryoma Maeda(aka milch of source)という濃厚なラインナップを率いてVirgin Babylon Reco…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

連載

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する「division」シリーズ完結

「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ。ウワモノ部やリズム部に分解された各「div…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.5

その他

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.5

「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ。ウワモノ部やリズム部に分解された各「div…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.4

連載

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.4

「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ。ウワモノ部やリズム部に分解された各「div…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.3

連載

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.3

「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ。ウワモノ部やリズム部に分解された各「div…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.2

連載

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ vol.2

「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ。ウワモノ部やリズム部に分解された各「div…

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズをスタート インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?)

インタヴュー

world's end girlfriend 名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズをスタート インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?)

アルバム『Xmas song』を1ヶ月間フリー・ダウンロードし話題を集めたworld's end girlfriendが、今度は「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、名作『hurtbreak Wonderland』を大胆…

world's end girlfriend『Xmas Song』より5曲を1ヶ月間フリー・ダウンロード text by 水嶋美和

レヴュー

world's end girlfriend『Xmas Song』より5曲を1ヶ月間フリー・ダウンロード text by 水嶋美和

これ程までに音楽世界と名前のセンスが合致しているのは珍しい。まだ来ぬ世界の終わりに見るであろう、絶望感と喪失感。少女のもつ儚さと繊細さ。「world’s end」と「girlfriend」。この二つの言葉が組み合わさって生まれるのは、二乗になった無力感と敵…

vampillia『Sppears』 インタビュー by 水嶋美和

インタヴュー

vampillia『Sppears』 インタビュー by 水嶋美和

今まで色々な音楽を聴いてきたけれど、音を聴いた瞬間に頭の中で完璧に映像が思い浮かんだのは初めてだ。目を閉じて聴けば、誰もが同じ情景を思い浮かべるのではないだろうか。血まみれのオペラと、降り注ぐ無数のガラスの破片、この声は歌なのか? 叫びなのか? しかし、こ…

Collapse