album jacket
TitleDurationPrice
アンタが太陽!  mp3: 16bit/44.1kHz 04:55 Album Purchase Only
ミクロコスモス  mp3: 16bit/44.1kHz 02:25 Album Purchase Only
o-o-child  mp3: 16bit/44.1kHz 04:05 Album Purchase Only
ありふれた日常  mp3: 16bit/44.1kHz 03:48 Album Purchase Only
Leave It To Me!(special band ver.)  mp3: 16bit/44.1kHz 03:32 Album Purchase Only
satisfaction  mp3: 16bit/44.1kHz 05:40 Album Purchase Only
Ten to One  mp3: 16bit/44.1kHz 05:03 Album Purchase Only
Motion  mp3: 16bit/44.1kHz 07:55 Album Purchase Only
can do  mp3: 16bit/44.1kHz 03:42 Album Purchase Only
a foul wind  mp3: 16bit/44.1kHz 04:33 Album Purchase Only
Dubwise Madness(Ver.OTOTOY)  mp3: 16bit/44.1kHz 04:07 Album Purchase Only
Drug_Ballad(This Is You)feat.Grace  mp3: 16bit/44.1kHz 04:56 Album Purchase Only
優しい瞬きのあと  mp3: 16bit/44.1kHz 03:10 Album Purchase Only
蛇の心臓  mp3: 16bit/44.1kHz 03:39 Album Purchase Only
夕景の魔法  mp3: 16bit/44.1kHz 04:19 Album Purchase Only
Suck A Free (MAYAKU's Ghetto Work)  mp3: 16bit/44.1kHz 03:30 Album Purchase Only
Dance With God Luck -- unknown  mp3: 16bit/44.1kHz 04:52 Album Purchase Only
Are You Experienced?  mp3: 16bit/44.1kHz 06:16 Album Purchase Only
All those moments will be lost in time  mp3: 16bit/44.1kHz 09:16 Album Purchase Only
Mirror Balls-Encore-  mp3: 16bit/44.1kHz 10:19 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 100:02
Album Purchase Privilege

PFJ2012_11_Paranel.jpg

PFJ2012_11_TakehiroFunabashi.jpg

about_Play_for_Japan_2012.pdf
Note

イラスト・ジャケット : Paranel
写真 : 船橋岳大
マスタリング・エンジニア : 溝口紘美
キュレーター : 内田武瑠

Discography

Rock

児玉奈央『SPARK』から9年振り、初のセルフ・プロデュースとなる3rdアルバム。

Pop

ライブでは既に披露され好評を頂いているこちらの楽曲は水戸にあるレコードショップ、Lights out recordsのコンピレーションに収録されていたものを新たにリマスタリングしました。ミドルテンポなダンスチューンに合わせて是非ともお好みのステップでお楽しみください。

Pop

現在制作中のアルバムより先行で夏らしい1曲をお届けします。SaxでRIDDIMATESの黒須遊をフィーチャーし、ゆったりと体が揺れるようなナンバーです。

HipHop/R&B

数多くのシーンに衝撃を与えたTHIS IS HARDCOREから3年、今やWSZ80のソロ・プロジェクトと化けたLEF!!! CREW!!!の新たな歩みは紛れもなくここから始まります。DJとしてのフォーマットはいよいよ取っ払い、ワンマン・サウンドによる完全なライブ・スタイルと変貌を遂げたその新たな表現は、このブートレフと題された謎のEP(シリーズ?)から少しづつと紐解くように明らかになっていくことでしょう。ジャケットは2yangによるマッシュアップ。

不可思議/wonderboy、DAOKO、Jinmenusagi、GOMESSなどを輩出し、ことし10周年を迎えたLOW HIGH WHO? PRODUCTION(LHW?)の主宰者にしてプロデューサー。そして芸術家であり音楽家でもあるParanelが4年間を費やしてついに完成させたニュー・アルバム。世界中のサッドソングを紹介しつづける唯一無二のレーベルLiricoにとって、日本人アーティストのリリースはこれがはじめてのこと。2014年の『タイムリミットパレード』に続く、フル・アルバムとしては2ndとなる本作は、ヒップホップとポエトリー・リーディングを軸にした作品を数多く届けてきたParanelにとって、「歌」を中心に据えたはじめての作品です。 2012年の秋、神戸市塩屋の旧グッゲンハイム邸にて録音された、LHW?のピアニストMonk is my absoluteによる107年前の古いピアノの即興演奏。海を臨む古い洋館はあらゆる音に震え、ピアノが演奏されるとまるで亡きひとたちが集まってくるかのような不思議な夜でした。時間に束縛されない特別なピアノ音源と長いあいだ向き合い、命を削りながら言葉を吹き込んで生まれた新たな名作。元々、『タイムリミットパレード』制作と同時期に構想を開始。たくさんの人々、さまざまな物語との共生を、自らの死までの時間制限のあるパレードになぞらえたその作品と関連するように作りはじめられた『オールドテープ』。「人の最期に再生される思い出と過去が詰まったテープ」というコンセプトを、ビートやリズムを排除し、ピアノと声のみで作り上げました。 本作のなかで最初に作られたあたたかい名曲「温度」、エリック・サティの「ジムノペディ」を引用した「アパートメント」、LHW?の看板猫トゥーのことを歌ったラヴ・ソング「TWO」、消えいくような儚さに包まれるエンディング「川辺」と、曲によって表情を変えるParanelの歌は、ビートに頼ることなくはじめてヴォーカリストとしての表現を突き詰めています。さらにParanelの創造性あふれる詞の世界はピアノのみのシンプルな編成ゆえ、より深い情趣を獲得しました。本作制作のあいまに作り発表した2015年のミニ・アルバム『球体』において、ceroやFishmans 佐藤伸治に通じる歌に寄ることで新境地のシティ・ポップに仕立てあげて支持を広げましたが、孤独とかなしみにまみれ、弱さと繊細さに満ちながらも強く美しい『オールドテープ』はより大きな驚きをもって受け止められることでしょう。 かなしみを決して失いたくない人たちに永遠に愛される歌。Paranelにとって、これが自分自身のことを歌う最後の作品となります。

不可思議/wonderboy、DAOKO、Jinmenusagi、GOMESSなどを輩出し、ことし10周年を迎えたLOW HIGH WHO? PRODUCTION(LHW?)の主宰者にしてプロデューサー。そして芸術家であり音楽家でもあるParanelが4年間を費やしてついに完成させたニュー・アルバム。世界中のサッドソングを紹介しつづける唯一無二のレーベルLiricoにとって、日本人アーティストのリリースはこれがはじめてのこと。2014年の『タイムリミットパレード』に続く、フル・アルバムとしては2ndとなる本作は、ヒップホップとポエトリー・リーディングを軸にした作品を数多く届けてきたParanelにとって、「歌」を中心に据えたはじめての作品です。 2012年の秋、神戸市塩屋の旧グッゲンハイム邸にて録音された、LHW?のピアニストMonk is my absoluteによる107年前の古いピアノの即興演奏。海を臨む古い洋館はあらゆる音に震え、ピアノが演奏されるとまるで亡きひとたちが集まってくるかのような不思議な夜でした。時間に束縛されない特別なピアノ音源と長いあいだ向き合い、命を削りながら言葉を吹き込んで生まれた新たな名作。元々、『タイムリミットパレード』制作と同時期に構想を開始。たくさんの人々、さまざまな物語との共生を、自らの死までの時間制限のあるパレードになぞらえたその作品と関連するように作りはじめられた『オールドテープ』。「人の最期に再生される思い出と過去が詰まったテープ」というコンセプトを、ビートやリズムを排除し、ピアノと声のみで作り上げました。 本作のなかで最初に作られたあたたかい名曲「温度」、エリック・サティの「ジムノペディ」を引用した「アパートメント」、LHW?の看板猫トゥーのことを歌ったラヴ・ソング「TWO」、消えいくような儚さに包まれるエンディング「川辺」と、曲によって表情を変えるParanelの歌は、ビートに頼ることなくはじめてヴォーカリストとしての表現を突き詰めています。さらにParanelの創造性あふれる詞の世界はピアノのみのシンプルな編成ゆえ、より深い情趣を獲得しました。本作制作のあいまに作り発表した2015年のミニ・アルバム『球体』において、ceroやFishmans 佐藤伸治に通じる歌に寄ることで新境地のシティ・ポップに仕立てあげて支持を広げましたが、孤独とかなしみにまみれ、弱さと繊細さに満ちながらも強く美しい『オールドテープ』はより大きな驚きをもって受け止められることでしょう。 かなしみを決して失いたくない人たちに永遠に愛される歌。Paranelにとって、これが自分自身のことを歌う最後の作品となります。

MUSIC FROM THE MARSが九年振り待望のリリースが決定。 97年に結成されてから活動19年経った今も尚、本当の意味でのオルタナティブでプログレッシブ(前進的)な音楽をストイックに作り続け評価されているライブバンドMFTM待望のスタジオ音源である。 古くは2000年代始めからSAKE ROCK、キセル、□□□、OGRE YOU ASSHOLEなどと共演。 プログレッシブな展開、複雑なコード進行を多用しつつも藤井の卓越した美しいメロディセンスで、それを感じさせないポップミュージックとして昇華しており、ロックで歌ものでアーバンでプログレで踊れて自由で熱い独創的スタイルが各方面で話題となる。 近年ではSuchmos、skillkills、 Yasei Collective、踊ってばかりの国、 快速東京、シャムキャッツ、など共演した若手バンドからも多くの熱い支持を得ており、常に「最新」のバンドとして東京アンダーグラウンドシーンの中で異彩を放っている。 数枚のオムニバス参加を経て04年にmona recordsよりミニ・アルバム「music from the mars」を発表。 翌年10月にはHarpy、d.v.d、トクマルシューゴバンドなどで活躍するドラマーitoken氏の録音によるフル・アルバム「summery」を発売。 07年にNATSUMEN AxSxEプロデュースによるミニ・アルバム「Living in the ZOO」をPerfect Musicより発表。 そして待望のNew Albumも前作同様エンジニアとミックスをAxSxE氏を迎え、キティ伊豆スタジオにて録音。 伊豆スタジオのNEVE宅から流れる音を再現する為に、マスタリングは20社以上の国内外スタジオのサンプルを取り寄せ吟味されたエンジニア、Jack white 、Paul weller、ナイインチネイルズ、U2、STORNOWAY等を手掛けたPete Maher (U.K).によって最高の仕上がりとなった。 30分強のストーリーを、バンドとスタッフ、エンジニアが命と睡眠時間を大幅に削って造り上げた真の芸術作品である。 ストリーミング中心のイギリスでは音圧戦争は終了しています故、ボリュームを最大に上げてそのダイナミクスをご賞味ください。

Pop

前作「C U」よりまた大人になった柳田久美子の新作は今回ヴォーカルとアコースティックギターがより引き立つ内容に。自身が全ての楽器を演奏したトラックにも注目です。

Bonus!
Pop

前作「C U」よりまた大人になった柳田久美子の新作は今回ヴォーカルとアコースティックギターがより引き立つ内容に。自身が全ての楽器を演奏したトラックにも注目です。

Bonus!
Dance/Electronica

マンガ家、西島大介がついにDJまほうつかいとして、全曲自作の初のピアノ・ソロ・アルバムをリリースする。蓮沼執太のお墨付きで『All those moments will be lost in time EP』をリリースしたのが2013年8月、昨年8月には『Ghosts in the Forest EP』(Moe and ghostsのMoe、blacksheepや新垣隆とのデュオでも有名な吉田隆一をフィーチャーしたライブ音源を収録)を発表してきたが、今年8月はフル・アルバムの発売が決定。2012年に刊行され、第三回広島本大賞を受賞し、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選出された『すべてがちょっとずつ優しい世界』(講談社)や、作品集『くらやみ村のこどもたち』(宝島社)で描かれた世界観をそのまま音楽に反映したかのような、静寂さと郷愁が同居した、はかなくも美しいソロ・ピアノ集。ポスト・クラシカルよりもプリミティヴに、ピアノの音と響きのみを生かしたシンプル構成であるにも拘らず、ひとつひとつの音色や強度や振動を聞き手が十分に咀嚼できるような間をもっていて、手触りや時間の感覚や、音と音との間の沈黙を空間と捉えさせてくれる。先入観無く、この素晴らしい楽曲たちに接して頂けると幸いです。

「どこまでもイノセント、いつまでもメランコリック。」LHW?らしいヒップホップ、ラップやポエトリーリーディングの視点、音楽との共存...そこには"ポエティックポップ"の最新型が存在する。画家でもある彼は、頭の中で町を作り、そこに人が住み、水槽を覗く様に住人の生き方を感じて二年、多重された沢山の物語が生まれた。朝から夜、夜から朝へと時間軸が進行し、歌と歌の壁を越えて縦横に行き交う人々の様子や抽象の描写。ラストには脳内で静かに崩壊していく町と人の死が描かれている。快進撃を続けるLOW HIGH WHO?の2014年は設立者Paranelの全国盤初作でレーベルのリリースがスタートする。

Rock

ショピン5年ぶり3枚目のフルアルバム!野々歩(コケストラ)、田中 馨(ex SAKEROCK)、タカハシ ペチカ(ヒネモス)、内田 武瑠(ex Good Dog Happy Men)によるショピンひさびさのフルアルバムは、やりたいことを予算と時間に糸目付けず全部やってみました。NHKみんなのうた 2014年2~3月 放送「ビーフストロガノフ」他久々ということで1時間弱と おおいに収録。懐かしくも新しい未来型トラディショナル・ミュージックが今ここに。<ゲストミュージシャン> 吉野 友加(tico moon)John John Festival三浦 千明(World standard、蓮沼 執太フィル、etc)二村 亮(赤犬、みにまむす)イガキアキコ(たゆたう)松本 雅隆(ロバの音楽座、カテリーナ古楽合奏団)他計12名。仕様楽器&玩具&ガラクタの総数推定50以上。珍入する猫鈴からバグパイプまで広がる音風景。

Rock

ショピン5年ぶり3枚目のフルアルバム!野々歩(コケストラ)、田中 馨(ex SAKEROCK)、タカハシ ペチカ(ヒネモス)、内田 武瑠(ex Good Dog Happy Men)によるショピンひさびさのフルアルバムは、やりたいことを予算と時間に糸目付けず全部やってみました。NHKみんなのうた 2014年2~3月 放送「ビーフストロガノフ」他久々ということで1時間弱と おおいに収録。懐かしくも新しい未来型トラディショナル・ミュージックが今ここに。<ゲストミュージシャン> 吉野 友加(tico moon)John John Festival三浦 千明(World standard、蓮沼 執太フィル、etc)二村 亮(赤犬、みにまむす)イガキアキコ(たゆたう)松本 雅隆(ロバの音楽座、カテリーナ古楽合奏団)他計12名。仕様楽器&玩具&ガラクタの総数推定50以上。珍入する猫鈴からバグパイプまで広がる音風景。

View More Discography Collapse
Collapse

News

MUSIC FROM THE MARS、新曲2曲を7インチ+CDでリリース

MUSIC FROM THE MARS、新曲2曲を7インチ+CDでリリース

SuchmosのYONCEが年間ベストに選ぶなど、若手からベテランまで多くのミュージシャンから大絶賛を受けた『After Midnight』がまだ記憶に新しいMUSIC FROM THE MARS。 3月28日に、新曲2曲を収録したニュー・シングル『WH

MUSIC FROM THE MARS 結成20周年記念ワンマン〈AFTER 20 YEARS〉開催決定

MUSIC FROM THE MARS 結成20周年記念ワンマン〈AFTER 20 YEARS〉開催決定

常にオリジナルでオルタナティヴな音楽を作り続けている姿勢と熱量たっぷり圧倒的ライヴ・パフォーマンスで若手からベテランまで多くのミュージシャンから絶大な支持を得ている6人組バンド、MUSIC FROM THE MARS。 2017年5月で結成20周年を迎え

ひめとまほうによる主題歌も収録 映画「異類婚のエスノグラフィー」サントラ配信開始

ひめとまほうによる主題歌も収録 映画「異類婚のエスノグラフィー」サントラ配信開始

短編映画「異類婚のエスノグラフィー」のサウンドトラック『Catacombe~異類婚のエスノグラフィー・サウンドトラック~』が本日11月27日よりOTOTOYで配信開始。mp3版と24bit/48kHzハイレゾ版が配信されている。 本作はDJまほうつかい、

ひめとまほう、書き下ろし新曲が短編SF映画「異類婚のエスノグラフィー」主題歌に

ひめとまほう、書き下ろし新曲が短編SF映画「異類婚のエスノグラフィー」主題歌に

10月29日に3rdシングル『みつばちのささやき』をリリースしたばかりのひめとまほう。 彼らが映画「異類婚のエスノグラフィー」の主題歌を担当していることが明らかになった。 ひめとまほうは、姫乃たまとDJまほうつかい(漫画家・西島大介)によるコンテンポラリ

ひめとまほう、新シングルはユーモラスなラップ曲『みつばちのささやき』 リリイベも決定

ひめとまほう、新シングルはユーモラスなラップ曲『みつばちのささやき』 リリイベも決定

姫乃たまと、DJまほうつかい(漫画家・西島大介)によるコンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」が、10月29日に3rdシングル『みつばちのささやき』をリリースする。 全ての曲の作詞、作曲をDJまほうつかいが手がけ、歌唱を姫乃たまが担当。今回もレ

道なき未知を往く男たち ルロウズ1stフル・アルバム『CREOLES』リリース決定

道なき未知を往く男たち ルロウズ1stフル・アルバム『CREOLES』リリース決定

マヒルノ、MUSIC FROM THE MARS、school food punishmentの元メンバーというツワモノどもが集まった3ピース・バンド、ルロウズことLOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTSの1stフル・アルバム

View More News Collapse
アプガ、アイルネ、吉田凜音、ブクガ出演「IDOL NEWSING LIVE 2」いよいよ開催

アプガ、アイルネ、吉田凜音、ブクガ出演「IDOL NEWSING LIVE 2」いよいよ開催

今、押さえておきたいアイドル達が新宿に集結。 アイドルDVDマガジン「IDOL NEWSING vol.2」の発売記念ライヴイベント「IDOL NEWSING LIVE 2」が、7月22日(金)に新宿BLAZEにて開催される。 出演は、武道館単独公演を今

泉まくら、1年半ぶりのアルバム『アイデンティティー』発売決定 盟友nagacoが全編プロデュース

泉まくら、1年半ぶりのアルバム『アイデンティティー』発売決定 盟友nagacoが全編プロデュース

前作の2ndアルバム『愛ならば知っている』から1年半。 泉まくらが待望の3rdアルバム『アイデンティティー』を9月7日に発売することが決定した。 TVアニメ『スペース☆ダンディ』では菅野よう子、mabanuaとのコラボ楽曲を提供、映画『テラスハウス』挿入

ひめとまほう、ポップな夏歌2ndシングルをハイレゾ配信&コール指導音源の特典も

ひめとまほう、ポップな夏歌2ndシングルをハイレゾ配信&コール指導音源の特典も

自らが率いる音楽ユニット「僕とジョルジュ」としても活動する地下アイドルで文筆家の姫乃たまと、「ディエンビエンフー」などで知られるマンガ家・西島大介の音楽活動名義・DJまほうつかいによるコンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」。 彼らが7月24日

真夏の9時間ぶっ通しパーティー〈PACKaaaN!!!〉新宿LOFTで開催決定

真夏の9時間ぶっ通しパーティー〈PACKaaaN!!!〉新宿LOFTで開催決定

真夏の夜に9時間ぶっ通しのパーティー〈PACKaaaN!!!〉開催決定! かつて新宿・歌舞伎町の廃キャバレー、風林会館で行われ、昨年には下北沢で開催された〈PACKaaaN!!!〉。今回は会場を新宿LOFTに移して開催される。 出演するのは、約6年間の”

LOW HIGH WHO? PRODUCTIONの主宰者・Paranel、「温度」のMVを公開

LOW HIGH WHO? PRODUCTIONの主宰者・Paranel、「温度」のMVを公開

不可思議/wonderboy、DAOKO、Jinmenusagi、GOMESSらを輩出し、今年10周年を迎えたLOW HIGH WHO? PRODUCTION(LHW?)の主宰者、Paranel(パラネル)。そんな彼が、6月23日にリリースする初のアコー

「LOW HIGH WHO?」主宰Paranel、初のアコースティック作品『オールドテープ』リリース

「LOW HIGH WHO?」主宰Paranel、初のアコースティック作品『オールドテープ』リリース

不可思議/wonderboy、DAOKO、Jinmenusagi、GOMESSなどを輩出し、ことし10周年を迎えたLOW HIGH WHO? PRODUCTION(LHW?)。 その主宰者にしてプロデューサー、Paranel(パラネル)による初のアコース

姫乃たま+DJまほうつかい=「ひめとまほう」、1stシングルをハイレゾ配信開始 個人練習音源の特典つき

姫乃たま+DJまほうつかい=「ひめとまほう」、1stシングルをハイレゾ配信開始 個人練習音源の特典つき

自らが率いる音楽ユニット「僕とジョルジュ」としても活動する地下アイドルで文筆家の姫乃たまと、「ディエンビエンフー」などで知られるマンガ家・西島大介の音楽活動名義・DJまほうつかいによるコンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」。 手焼きCDRとし

姫乃たま+DJまほうつかい=「ひめとまほう」、1stシングル発売&リリイベ開催決定

姫乃たま+DJまほうつかい=「ひめとまほう」、1stシングル発売&リリイベ開催決定

音楽ユニット「僕とジョルジュ」としても活動する地下アイドルで文筆家の姫乃たまと、マンガ家・西島大介の音楽活動名義・DJまほうつかいが、コンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」を結成。 5月22日に1stシングル『ひめとまほう』をリリースする。

おやすみホログラム、2ndアルバム『2』にキクイマホら参加 新宿LOFTでプレリリパも開催

おやすみホログラム、2ndアルバム『2』にキクイマホら参加 新宿LOFTでプレリリパも開催

おやすみホログラムが2ndアルバム『2』を4月22日に発売する。 新宿LOFTを中心に活動するオルタナティヴ・アイドル・ユニット、おやすみホログラムの2015年9月に発売した1stアルバム『おやすみホログラム』以来となる新作。 キクイマホ(HOMMヨ、e

おやホロのプレリリース・パーティーにNDG、せの、Stereo Tokyoら

おやホロのプレリリース・パーティーにNDG、せの、Stereo Tokyoら

おやすみホログラムがライヴ・イベント〈キたパ!Vol.3~汚ねえプレイリリースパーティー!~〉を3月20日(日)に新宿LOFTにて開催。その出演者が明らかになった。 今回のイベントはおやすみホログラムのニュー・アルバム発売を前に開催されるプレリリース・パ

NATURE DANGER GANG、10月に2ndアルバム『THE INFERNO』リリース!!

NATURE DANGER GANG、10月に2ndアルバム『THE INFERNO』リリース!!

NATURE DANGER GANGが2ndアルバム『THE INFERNO』を10月10日(土)に〈オモチレコード〉よりリリースすることが決定した。 今作には全13曲が収録。さまざまなトラックメイカーが楽曲を提供しており、そのトラックをNATURE D

川村亘平斎(滞空時間)影絵個展開催、会期中に滞空時間ライヴなども開催!

川村亘平斎(滞空時間)影絵個展開催、会期中に滞空時間ライヴなども開催!

インドネシアの青銅楽器ガムランを中心としたアンサブルのユニット、滞空時間。 その主、川村亘平斎による影絵の個展が9月26日(土)より、神奈川県立相模湖交流センターで開催される。 滞空時間を中心に、OOIOOへの参加、さまざまなアーティストとのコラボなどを

イトケンがソロ・アルバム発表、トクマルシューゴやTeam Meメンバーなど多数参加

イトケンがソロ・アルバム発表、トクマルシューゴやTeam Meメンバーなど多数参加

イトケンが13年ぶりとなるソロ・アルバム『スピーカー』を9月2日(水)にリリースする。 ドラマー、打楽器奏者であるイトケンは、トクマルシューゴ、相対性理論、蓮沼執太などさまざまなアーティストのバンドにメンバーとして参加。また自身のユニットであるD.V.D

あだち麗三郎の『ぱぱぱぱ。』にcero、なつやすみバンドらの面々集う MV公開

あだち麗三郎の『ぱぱぱぱ。』にcero、なつやすみバンドらの面々集う MV公開

あだち麗三郎が6月17日(水)にニュー・アルバム『ぱぱぱぱ。』をリリース。同作より、リード曲「Afrikan Ghostz」のミュージック・ビデオが公開された。 あだち麗三郎はceroや片想いなど、さまざまなバンドのサポート・メンバーであるほか、自身もシ

〈東京BOREDOM#11〉Matmos、Jeff Careyを招き開催

〈東京BOREDOM#11〉Matmos、Jeff Careyを招き開催

ライヴ・イベント〈東京BOREDOM〉が1年半ぶりに東京で、さらに秩父ではアメリカからMATMOS、JEFF CAREYを迎えて開催される。 2009年にスタートし、東京のライヴ・ハウスシーンをより面白くするために開催されている〈東京BOREDOM〉。満

少年ナイフからドラム・えみ脱退

少年ナイフからドラム・えみ脱退

少年ナイフのドラム・えみが、7月に行う国内ツアー〈712 Day Party〉の3公演を最後にバンドから脱退することが発表された。 脱退の経緯として、長期海外ツアーと自身の生活の折り合いをつけることが難しくなったことを理由に、昨年末、バンドミーティングの

泉まくら、豪華プロデューサー陣が支える新作よりティザー映像公開

泉まくら、豪華プロデューサー陣が支える新作よりティザー映像公開

泉まくらが4月22日(水)に2ndアルバム『愛ならば知っている』をリリース(OTOTOYからも配信を予定)。同作のティザー映像がYouTube上にて公開された。 愛をテーマに制作された今作は、泉まくらにとって1年半ぶりの作品。メイン・プロデューサーにna

過去最大級33組!〈SYNCHRONICITY’15〉タイムテーブル発表

過去最大級33組!〈SYNCHRONICITY’15〉タイムテーブル発表

4月11日(土)に東京・渋谷にて開催される〈SYNCHRONICITY’15〉のタイムテーブルが発表された。 less than TVとのコラボレーションにより、過去最大級33組のアーティストが集結した今回の〈SYNCHRONICITY’15〉。3会場合

Collapse

Articles

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

インタヴュー

ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信

2016年のサマー・アンセムはこれ! ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信僕とジョルジュでも活動中の姫乃たまと、“ターンテーブルを持っていないDJ”でおなじみの音楽家、DJまほうつかいによるコンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめ…

柳田久美子、最新EPをハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

柳田久美子、最新EPをハイレゾ配信&インタヴュー

越境し続けるシンガー、柳田久美子が、いまあえて歌うシンプルなラブソング──最新EP、ハイレゾ配信“恋愛感情”を歌う、活動開始15周年を迎えるシンガー・ソングライター、柳田久美子。2001年高校3年生の夏、彼女は今に至る音楽人生を切り開く。曽我部恵一プロデュ…

DJまほうつかいの新作EPを特殊な3フォーマットでお届け

インタヴュー

DJまほうつかいの新作EPを特殊な3フォーマットでお届け

謎多き音楽家、DJまほうつかいによる新作EPを特殊フォーマットでお届け!“ターンテーブルを持っていないDJ”であり、“まほうのちから”で音楽を作る音楽家、DJまほうつかい。9年前から音楽家としての創作をはじめ、DJではエレクトロニカ、クラシック、はたまたX…

ショピン5年ぶり3枚目のフル・アルバム『猫のいる音楽』をハイレゾ配信開始&インタヴュー

インタヴュー

ショピン5年ぶり3枚目のフル・アルバム『猫のいる音楽』をハイレゾ配信開始&インタヴュー

もはや猫は家である?!ーーショピン5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信「ひさびさのフル・アルバムは、やりたいことを予算と時間に糸目付けず全部やってみました」。野々歩(コケストラ)、田中馨(トクマルシューゴ etc, ex SAKEROCK)、タカハシ ペチカ(…

おすすめの2.3枚(2013/8/7~2013/8/13)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/8/7~2013/8/13)

2013/8/7~8/13の注目2作品をレビュー!!今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともに…

柳田久美子『CU』配信開始!

レヴュー

柳田久美子『CU』配信開始!

2001年、まだ高校生の頃に曽我部恵一のプロデュース作『8月の虹』でインディ・デビュー。そして2004年にメジャー・デビューを果たし、今日に至るまでさまざまな足跡を音楽シーンに残してきた岩手県盛岡市出身のシンガー・ソングライター、柳田久美子。2010年には…

西島大介×曽根原僚介の対談を掲載!! V.A.『どんちゃか ~0歳からの電子音楽シリーズ その1~』配信開始!!

インタヴュー

西島大介×曽根原僚介の対談を掲載!! V.A.『どんちゃか ~0歳からの電子音楽シリーズ その1~』配信開始!!

レーベル、GINGAがおくる、漫画と音楽のコラボレーション・シリーズ『0歳からの電子音楽シリーズ』第1弾。「子どもに聴かせたい音楽」や「子供の頃に聴きたかった音楽」がコンセプトの本作は、ボカロPによる書き下ろし楽曲10曲と、西島大介の描き下ろし漫画がセット…

Ryoma Maeda『FANTASTIC SUICIDE』先行リリース & フリー・ダウンロード

インタヴュー

Ryoma Maeda『FANTASTIC SUICIDE』先行リリース & フリー・ダウンロード

milch of source名義での活動やEeLのプロデュース等で知られるRyoma Maedaが、本名名義でニュー・アルバムをリリース。今作は実兄でもあるworld's end girlfriendがプロデュースを担当。ミックスはCOM.A、リミックス…

ショピン『花の下の人々』『マロのさんぽ』2作同時配信!!

レヴュー

ショピン『花の下の人々』『マロのさんぽ』2作同時配信!!

日常とファンタジーを繋ぐショピンの最新作が2作同時リリース!!田中馨(ex SAKEROCK)、タカハシ ペチカ(ヒネモス)、野々歩(コケストラ)、内田武瑠(ex GoodDogHappyMen)の4人から成るバンド、ショピンの新作が2作同時にリリース!!…

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

インタヴュー

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

YUKARI(リミエキ、ni-hao!)関連ユニット、一挙3タイトル・リリース!Limited Express (has gone?)、そしてni-hao!のフロントマン、YUKARIが関わる3バンドから、それぞれ新作が到着! 1つ目は、日本のオルタナ・パ…

OTOTOY LIVE REC ARCHIVES

コラム

OTOTOY LIVE REC ARCHIVES

一度きりの名演を高音質で!ライヴ・ハウス等で毎日行われている熱演を出来るだけ早く、良い音で、そして生々しく録音し配信する事を目的として始めたOTOTOYのLIVE RECシリーズ。アーティストだけでなく、Sound & Recording Magazine…

柳田久美子 『Who r u ?』高音質配信開始!

インタヴュー

柳田久美子 『Who r u ?』高音質配信開始!

2001年高校在学時、曽我部恵一プロデュースによる『8月の虹』でインディーズ・デビュー。2004年、シングル『スターライト』でメジャー・デビューを果たし、2007年には事務所を離れ再びインディーズで活動を再開した柳田久美子が、活動10周年を迎えた2011年…

View More Articles Collapse
LIVE at shimokitazawa THREE - LIVE JUNK 2011.09.04-配信開始

ライヴレポート

LIVE at shimokitazawa THREE - LIVE JUNK 2011.09.04-配信開始

MUSIC FROM THE MARSが、初のライヴ音源をリリース!MUSIC FROM THE MARSがOTOTOYのLIVE音源シリーズに登場! 2011年9月4日に下北沢THREEにて行われたイベント、LIVE JUNKでの演奏を収録しました。藤井…

HAIIRO DE ROSSIが『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

ライヴレポート

HAIIRO DE ROSSIが『40分』出演時のライヴ音源をリリース!

8/18(木)リリース! HAIIRO DE ROSSI@『40分』のライヴ音源2011年7月に新作『forte』をリリースしたHAIIRO DE ROSSI。OTOTOY×MOROHA×新宿MARZ企画のヒップ・ホップの概念ぶち壊しイベント『40分』で魅…

HAIIRO DE ROSSI 3rd Album『forte』配信開始

インタヴュー

HAIIRO DE ROSSI 3rd Album『forte』配信開始

HAIIRO DE ROSSIが中心となるレーベルforteが始動! 前作『SAME SAME BUT DIFFERENT』から約1年… 。Slye Recordsから独立し、自身のレーベル「forte」を仲間とともに立ち上げたHAIIRO DE ROSS…

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 『巨星ジークフェルド 2011.02.20』

レヴュー

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 『巨星ジークフェルド 2011.02.20』

今年2月19日〜20日に新宿文化センター大ホールで行われた菊地成孔のダブル・コンサートの模様をDSD音源でお届け! 「同一の呪法による二つの儀式~菊地成孔と菊地成孔によるダブルコンサート」と名付けられた2DAYSの初日に登場したのは昨年、結成5周年を迎えた…

Tuff Beats『Light My Fire』配信開始!

レヴュー

Tuff Beats『Light My Fire』配信開始!

レーベルTuff Beatsが、震災救済楽曲を発表! 7年目を迎えたレーベルTuff Beatsが、東日本大震災を受けてコンピレーション・アルバムを作り上げた。アルバムのテーマは「アンプラグド=節電」。少しでも多くの電力が、被災地や本当に必要な所に行き渡る…

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 『LIVE at BOROFESTA 2010』高音質HQD配信

レヴュー

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 『LIVE at BOROFESTA 2010』高音質HQD配信

2007年4月に活動を終了してから約3年半の時を経て、昨年10月に再始動したDATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN (以下DCPRG)。復活第2弾LIVEとなった昨年の京都BOROFESTAでのステージを完全収録して、高音質のH…

Collapse