album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
BRAIN 1 -- YAMANE  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:30
Grum Drama -- Geskia!  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:35
Deep -- SU:  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:00
KITSUNE REVERSIVILE -- COASARU feat.空也MC  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:50
coco soul scratch by DJ Like -- SATO  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:11
スイッチ -- DOTAMA  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:20
Complies -- camifee  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:38
RECORD SURPLUS(fragment remix) -- キリコ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:05
Garden -- nagaco  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:53
-- bugfics  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:17
sweet chamber -- TSUYOSHI  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:54
Storm a HIPHOP -- 信狂楽団  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50
magic lung -- Dubby Ryu(microshot)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:02
玉砕 -- アオヌマシス_マ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:56
song deluxe(cubism remix) -- 環ROY  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:20
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 58:21
Album Info

トラック・メイカー・デュオ「Fragment」主宰のレーベル“術ノ穴”所属のアーティストを中心に、全国各地から届いたデモ音源とこれまでに交流のあっ たアーティスト15組をコンパイル。Fragment、キリコ、環ROY、Geskia! はもちろん、福岡・親不孝からはOILWORKS主宰 "DADAISM" にレギュラー出演の今後が期待されるトラックメイカーの2人、SATO、TSUYOSHI、そしてSEEDA & DJ ISSO監修のCONCRETE GREEN vol.6〜vol.10 に参加で話題の YAMANE を収録。ヒップホップ、エレクトロニカ、ポスト・ロックなどジャンル・レスな次世代クリエイターが一同に集結!!

Discography

HipHop/R&B

環ROY、3年5ヶ月ぶりとなるニューアルバム「Anyways」。全曲ラップ、トラックメイキングも全て自身で行った完全セルフ・プロデュース作品。環ROY、高い評価を獲得した前作「なぎ」から3年5ヶ月ぶりとなるニューアルバム「Anyways」。楽曲毎にサウンド・プロデューサーを配した「なぎ」から一転、全曲ラップ、トラックメイキングも全て自身で行った完全セルフ・プロデュース作品。先行でリリースした「Protect You」、「能」、「Flowers」、「泉中央駅」を収録、ソロ活動に止まらず様々なフィールドで活動した近年の集大成となるシンガーソングライター環ROYによるヒップホップ・アルバム。

HipHop/R&B

環ROY|新曲「Rothko」11月25日にリリースされるアルバム「Anyways」からの先行シングル。落ち葉の上を歩いた環境音をリズムに配し、シンセサイザーを重ねて楽曲化。ラップは勿論、トラックメイキングも自身が行ったオルタナティヴな小曲。

HipHop/R&B

環ROY|新曲「泉中央駅」11月25日にリリースされるアルバム「Anyways」からの先行シングル。4拍子進行の中に5連符が埋め込まれ、複雑なリズムを持ちながらもポップな耳触りとなった楽曲。ラップは勿論、何処かノスタルジックなトラックも自身が手掛けている。

HipHop/R&B

環ROY|新曲「Flowers」先にリリースされたアグレッシブな二曲から一転、静的なトーンを基調とした独創的チルヒップホップ作品。引き続き、ラップとトラックメイキングは全て自身が行っている。

HipHop/R&B

『フリースタイルダンジョン』初代モンスターとして知られ、2019年末には自身のレーベル、社会人ミュージックを立ち上げ、4TH アルバム『社会人』を発表したDOTAMA。その後も一聴すればDOTAMA と分かるキャッチーなラップで、話題の『ヒプノシスマイク』へのプロデュース参加、『オンラインやついフェス!』出演、TBS『S☆1BASEBALL』CM 歌唱担当など、唯一無二の活動を展開、さらに『フリースタイルダンジョン』の後番組となる『フリースタイルティーチャー』レギュラー出演決定 ! と地上波での活躍が続く中、早くも新作をリリース !

HipHop/R&B

環ROY|新曲「能」8月にリリースした「Protect You」に続き、ラップ、トラックメイキングも全て自身で行った完全セルフ・プロデュース楽曲。

HipHop/R&B

環ROY|新曲「Protect You」 高い評価を獲得したフルアルバム「なぎ」から3年ぶりとなる「環ROY」の新曲。 ラップは勿論、トラックメイキングも全て自身で行った完全セルフ・プロデュース楽曲。

Geskiaが新興レーベル〝XXX//PEKE//XXX〟より、6/24に新曲をリリースする。

「flau」「術ノ穴」「PROGRESSIVE FOrM」などからのリリースでも知られるトラック・メイカー「Geskia」が、independent beatmaker label「XXX//PEKE//XXX」から5年ぶりの新曲「Dusk」をリリース。

HipHop/R&B

『フリースタイルダンジョン』初代モンスター~自伝発売~ LIQUIDROOM でのワンマン成功~現在は、2マン企画<社交辞令>を9回開催 ( これまで関取花、トリプルファイヤー、ゆるめるモ!、チプルソ、KEN THE 390 などがラインナップ!) しながらも、J リーグサガン鳥栖の広告塔としてスタジアムでパフォーマンス、地元栃木のPR など、唯一無二の活動を展開するDOTAMA。そのイキオイは止まらず、なんと、自身のレーベル、社会人ミュージックを立ち上げ、早くもニュー・アルバムをリリース!!DOTAMA の作品史上、最もキャッチーなラップと最も鋭いリリック。<人>があるからこそ<社会>もある。そんなDOTAMA のメッセージを込めた、令和を生きる人々へ送る応援ソングを収録。

HipHop/R&B

2018年3月に3rdアルバム「悪役」をリリースしてから9ヶ月。早くも7曲入りの新作EPを完成させた。関取花を迎えての新曲「インターステラー」、AbemaTV『KING OF TRACKS』用に書き下ろした「READY feat.SAM、DJ YU-TA」。ゆるめるモ!× DOTAMAの「フリースタイル全部(Tomggg remix)」、DOTAMAの故郷 “栃木県佐野市”の公式PRソング「MY CITY」を含む全7曲入り。

HipHop/R&B

栃木県佐野市プロモーション楽曲

HipHop/R&B

スペシャル・コラボレーション・ソング!!DOTAMA × 図案「図案〜create the future〜」フリースタイルダンジョン(テレビ朝日系)でもおなじみのラッパーDOTAMAが「図案」が歩んだ60年の歴史、また生活に寄り添い「夢を描く道具」である続けた60年分の想いを、オリジナルリリック&ラップで表現!本作は、マルマン社員とのラップを披露した先行のMVより、DOTAMAが社員パートを新録した特別バージョンとなる。トラックはゆるめるモ!やlyrical schoolなどへの楽曲提供で知られる、「箱庭の室内楽」のハシダカズマ。

HipHop/R&B

自身初の全国ツアーを開催し、日本最高峰のMCバトル全国大会『ULTIMATE MC BATTLE2017』を優勝した孤高のラッパー、DOTAMA。2018年3月に3枚目のソロ・アルバム『悪役』をリリースする。ソロ作ではおなじみの音楽不況を歌ったシリーズ「音楽ワルキューレ」3作目を収録。シングルでも抜群の相性を見せたimai(group_inou)との新曲「スーパーノヴァ」。東京の入り組んだ地下鉄を酩酊感たっぷりに描く「SUBWAY」。敬語でラップすることで気遣いの尊さを歌う「敬語でRAP」。サラリーマン時代をエモーショナルなビートで振り返る、続編「栃木のラッパー2」。シングル曲「謝罪会見」と自身初のタイアップ曲、TVアニメ主題歌「俺たちゃ妖怪人間!〜人間目指して何が悪い〜」も含むフレッシュなアイディアと音楽性に満ちた全12曲を収録。 DOTAMAが敵意を向けて歌う「悪役」とは誰か。現代に巣食う真の「悪役」とは何なのか。DOTAMAソロアルバム史上、最高に鋭く、メッセージに富んだリリック、変幻自在の声。卓越したフロウとライムが突き刺さる。 また、このアルバムの発売を記念し4月22日には東京・恵比寿LIQUIDROOMにてワンマンLIVE「ニューワンマン3」の開催が決定している。

HipHop/R&B

ラッパーDOTAMA初のタイアップは、アニメ「俺たちゃ妖怪人間」主題歌に決定!

HipHop/R&B

『謝罪するかさせるかの現代社会 お詫びに限界はない クレーム野郎 バイバイゲーム 全員で 謝罪会見』自身のキャリアを総決算した「DOTAMA BEST」のリリース後、初となる作品が完成した。膨大な数のライブ出演、メディア露出などを経て感じた様々な思い。それら全てを飲み込んだラッパー・DOTAMAによる問題作だ。社会と個人、本音と建前、偽善と偽悪。その狭間で生じる軋轢に戸惑う全ての人々へのメッセージがこの「謝罪会見」だ。盟友・Quviokalが手掛けるリードトラック「謝罪会見」は、炎上と冷笑を繰り返す現代社会に鋭く切り込むHIPHOPチューンだ。DJ OKAWARI、imai(group_inou)によるカップリング曲も含めた全3曲を収録。さらに本作のリリースを記念し、DOTAMA初の全国ライブツアーも決定。7月8日、所属レーベル・術ノ穴が主催する「ササクレフェスティバル2017」への出演を皮切りに、大阪、福岡、宇都宮、仙台、名古屋など全6都市を回る予定だ。

View More Discography Collapse
Collapse

News

12/12-13、池袋パルコ屋上で「光と音の祭り」が開催

12/12-13、池袋パルコ屋上で「光と音の祭り」が開催

2020年12月12日(土)・13日(日)の2日間、 池袋パルコによる屋上音楽イベント〈ChillCity 2020 Winter in IKEBUKURO PARCO〉開催が決定した。 今回待望の全出演アーティスト情報、 各種コラボイベントの開催も発表

yahyel、環ROY、Seihoがクリエイティブセンター大阪で競演

yahyel、環ROY、Seihoがクリエイティブセンター大阪で競演

11月15日(日)にCIRCUSが半屋外のクリエイティブセンター大阪にて行うライブ企画〈CIRCUS LIVE presents yahyel、環ROY、SEIHO〉の開催が決定した。 同イベントは、11月1日のTohji、釈迦坊主、Le Makeupの

ラップユニットKAKATOとオオクボリュウによるコラボ絵本刊行記念原画展開催

ラップユニットKAKATOとオオクボリュウによるコラボ絵本刊行記念原画展開催

代官山 蔦屋書店では、鎮座DOPENESSと環ROYによるラップユニット・KAKATOとイラストレーター・オオクボリュウの初の書き下ろし絵本『まいにちたのしい』の刊行を記念した原画展を開催中。 絵本のジャンルを越え、 アート、 音楽、 カルチャーなど多方

どつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMA 、四万十川友美ら出演 〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉タイムテーブル発表

どつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMA 、四万十川友美ら出演 〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉タイムテーブル発表

8 月 31 日(土) 京都大学 吉田寮にて開催されるライブイベント〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス 〜〉のタイムテーブルが発表された。 吉田寮といえば明治に建てられ、大正、昭和、平成の若者とともに歩んできた日本最古の現役学生寮で あり、自由と対話を大

〈森、道、市場2019〉より、KID FRESINO、BIM、カネコアヤノら総勢21組のライヴ映像が一挙公開

〈森、道、市場2019〉より、KID FRESINO、BIM、カネコアヤノら総勢21組のライヴ映像が一挙公開

5月31日から6月2日にかけて愛知・蒲郡ラグーナビーチとラグナシアで開催された野外イベント〈森、道、市場 2019〉。 同フェスでのライヴ映像が、スペースシャワーTVのアーカイブサイトDAXと、分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeアカウ

日本最古の現役学生寮で開催〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉にどつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMAら出演

日本最古の現役学生寮で開催〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉にどつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMAら出演

明治に建てられ、大正、昭和、平成の若者とともに歩んできた日本最古の現役学生寮・京都大学 吉田寮にて、8月31日(土)にライブイベント〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉が開催される。 出演はどついたるねん、壊れかけのテープレコーダーズ、DOTAMA、g

View More News Collapse
〈夏の魔物2019〉第1弾でワッツーシゾンビ、ステレオガール、戸川純、ニトロデイ、赤犬、No Buses、どつ、Age Factory、掟ポルシェ、奇妙、ラフィンら決定

〈夏の魔物2019〉第1弾でワッツーシゾンビ、ステレオガール、戸川純、ニトロデイ、赤犬、No Buses、どつ、Age Factory、掟ポルシェ、奇妙、ラフィンら決定

ロックフェス〈夏の魔物2019〉の出演者第1弾が発表された。 9月1日(日)‬に大阪・味園ユニバースで行われる〈夏の魔物2019 in OSAKA〉にはワッツーシゾンビ、赤犬、////虹////、曽我部恵一、どついたるねん 、奇妙礼太郎、ラフィンノーズ

U-zhaan&坂本龍一による「energy flow」の更なる解釈はラップ版、「エナジー風呂」が本日、よい風呂の日に配信限定リリース

U-zhaan&坂本龍一による「energy flow」の更なる解釈はラップ版、「エナジー風呂」が本日、よい風呂の日に配信限定リリース

昨年秋「energy flow」の新解釈「energy flow - rework」を発表したU-zhaan&坂本龍一。 今作はその「energy flow - rework」をベースに、環ROYと鎮座DOPENESSのラップを加えた、更なる新バージョン

カネコアヤノ、両A面シングル『愛のままを/セゾン』発売決定

カネコアヤノ、両A面シングル『愛のままを/セゾン』発売決定

カネコアヤノが1年ぶりとなる全国流通作品にして、初の両A面シングル『愛のままを/セゾン』を4月17日に、CD、7インチ、配信の3形態で発売する。 CDは2枚組仕様となっており、DISC1には「愛のままを」と「セゾン」の新曲2曲を収録し、DISC2にはライ

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSが初となる大阪単独公演が決定

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSが初となる大阪単独公演が決定

ラッパーとタブラ奏者による音楽グループ、U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS。 そんな彼らの初となる大阪単独公演を、3月31日(日)CLUB CIRCUSにて開催されることが発表された。 完売必至の大阪公演のチケットは2月5日(火)より発売開始

DOTAMA、関取花を迎えた新曲「インターステラー」のMVを公開

DOTAMA、関取花を迎えた新曲「インターステラー」のMVを公開

DOTAMAが12月5日(水)に発売するミニ・アルバム『MAJESTIC』。 その収録曲から、シンガーソングライターの関取花を迎えたMV「インターステラー」を公開した。 関取花は、2018年2月7日新代田FEVERで行われたDOTAMAによる2マンイベン

DOTAMA、関取花らが参加したミニ・アルバム発売決定 リリースワンマンツアーも開催

DOTAMA、関取花らが参加したミニ・アルバム発売決定 リリースワンマンツアーも開催

3rdアルバム『悪役』から9ヶ月。DOTAMAが新作『MAJESTIC』を緊急リリースすることが決定した。 関取花、Tomggg、SAMが参加した本作は、進化を続けるDOTAMAの今をコンパイルした作品となっている。 キレキレのラップでサラリーマンラッパ

〈ササクレフェス2018〉タイムテーブル発表 ミスiD FLOOR出演者も発表

〈ササクレフェス2018〉タイムテーブル発表 ミスiD FLOOR出演者も発表

2018年11月17日(土)恵比寿LIQUIODROOMにて開催される、術ノ穴 × ヴィレッジヴァンガードPresents〈ササクレフェス2018〉。 そのタイムテーブルが公式サイトにて発表された。また同時に「ミスiD FLOOR」の出演者も発表された。

"縁を繋ぐ"野外音楽フェス〈SHAKE HANDS〉に環ROY、大比良瑞希、Emeraldら

"縁を繋ぐ"野外音楽フェス〈SHAKE HANDS〉に環ROY、大比良瑞希、Emeraldら

“縁を繋ぐ”野外音楽フェス〈SHAKE HANDS - Unite the Community -〉が11月3日に東京・上野恩賜公園の野外ステージで開催される。 〈SHAKE HANDS(シェイクハンズ)〉は、ライブミュージックとDJによるパフォーマンス

DOTAMA 2マン企画「社交辞令 vol.7」開催決定 対バンはナードマグネット

DOTAMA 2マン企画「社交辞令 vol.7」開催決定 対バンはナードマグネット

DOTAMA主催の2マンLIVE企画「社交辞令 vol.7」。 本日10月19日(金)に四星球を対バンに迎え「社交辞令vol.6」が行われたが、次回は12月16日(日)渋谷O-nestにて開催されることが決定した。 気になる対バン相手には、ナードマグネッ

ゆるめるモ!×DOTAMA、F.R.E.E. 気楽なMV&オフショット全部まとめて公開

ゆるめるモ!×DOTAMA、F.R.E.E. 気楽なMV&オフショット全部まとめて公開

ゆるめるモ!が5月9日にリリースしたニュー・シングル「HIPPY MONDAYS EP」より、新曲「フリースタイル全部」のMVが公開となった。 「フリースタイル全部」はラッパーのDOTAMAとのコラボ曲。DOTAMAは過去にゆるめるモ!の「木曜アティチュ

ゆるめるモ!、DOTAMAとコラボ&ハッピー・マンデーズをオマージュ

ゆるめるモ!、DOTAMAとコラボ&ハッピー・マンデーズをオマージュ

ゆるめるモ!が、5月9日にリリースするニュー・シングル「HIPPY MONDAYS EP」の収録曲とジャケット写真を解禁! さらに、新しいアーティスト写真も公開されている。 本作にはラッパーのDOTAMAとのコラボ曲「フリースタイル全部」をはじめとする3

”シャンシャンにいちばん近いフェス”「パンダ音楽祭」7度目の開催決定 DOTAMA、にゃんぞぬデシが初登場

”シャンシャンにいちばん近いフェス”「パンダ音楽祭」7度目の開催決定 DOTAMA、にゃんぞぬデシが初登場

2012年のスタート以来、独特のゆるさと熱さで満員御礼のつづく「パンダ音楽祭」。 シャンシャンフィーバーでわく上野で今年も開催されることが決定した。 「都会の音楽ピクニック」を掲げ、全席自由、途中入退場自由、飲食物持ち込み自由という、ゆるいスタイルは例年

『フリースタイルダンジョンMonstersWar 2017~お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるスペシャル~』年末SP決定

『フリースタイルダンジョンMonstersWar 2017~お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるスペシャル~』年末SP決定

12月30日(土)20時から、『フリースタイルダンジョンMonstersWar 2017~お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるスペシャル~』がAbemaTVにて放送される。 『フリースタイルダンジョン』は、2015年よりテレビ朝日にて

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行、最終出演者決定 ライヴ動画も続々公開

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行、最終出演者決定 ライヴ動画も続々公開

結成20周年イヤーを精力的に活動している、シネマティックDUBバンド あらかじめ決められた恋人たちへ。 いよいよ一週間後の開催となった20周年イヤーを締め括るイベント『あらかじめ決められた恋人たちへ 20th anniversary "Dubbing 1

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行 追加出演者にDÉ DÉ MOUSE、環ROY、曽我部恵一

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行 追加出演者にDÉ DÉ MOUSE、環ROY、曽我部恵一

結成20周年イヤーを迎え精力的に活動している、シネマティックDUBバンド あらかじめ決められた恋人たちへ 。 11月23日(木・祝)にリキッドルームで開催される、20周年イヤーを締め括るイベント『あらかじめ決められた恋人たちへ 20th anniver

PassCode、ライムベリー、AKB48本田仁美が4・11〈ギュウ農フェス〉に追加!里咲りさはフロア・ライヴ

PassCode、ライムベリー、AKB48本田仁美が4・11〈ギュウ農フェス〉に追加!里咲りさはフロア・ライヴ

4月11日に東京・渋谷WWWとWWW Xで開催される〈ギュウ農フェス Road To 栃木2017 キックオフ!〉が最終追加出演者を発表。 本田仁美(AKB48 Team8)、PassCode、里咲りさ、ライムベリーの4組の出演が新たに告知された。 とち

大森靖子が〈ギュウ農フェス〉初登場!BiS、GANG PARADEも追加出演決定

大森靖子が〈ギュウ農フェス〉初登場!BiS、GANG PARADEも追加出演決定

4月11日に東京・渋谷WWW、WWW Xにて開催される〈ギュウ農フェス 〜Road To 栃木2017 キックオフ!〜〉。 その第二弾出演者として大森靖子、BiS、GANG PARADEが発表された。 大森は今回が〈ギュウ農フェス〉初登場で、BiSとの対

ゆるめるモ!、まねきケチャ、DOTAMA、浜崎貴司ら出演〈ギュウ農フェス~ROAD TO 栃木~〉今年もスタート

ゆるめるモ!、まねきケチャ、DOTAMA、浜崎貴司ら出演〈ギュウ農フェス~ROAD TO 栃木~〉今年もスタート

2016年10月に栃木県宇都宮市で開催し、2万2千人(オリオンスクエア発表)を動員した栃木県応援イベント〈ギュウ農フェス〉。 2017年も栃木県内開催を目指して〈ギュウ農フェス~ROAD TO 栃木〉が始動。4月11日に東京・渋谷WWWとWWW Xで開催

Collapse

Articles

PROGRESSIVE FOrMから、Geskia!の新作アルバムを先行配信&記念鼎談! Geskia!×buna×lenoが登場!

レヴュー

PROGRESSIVE FOrMから、Geskia!の新作アルバムを先行配信&記念鼎談! Geskia!×buna×lenoが登場!

2008年のデビュー作『Silent 77』、術ノ穴からリリースされた2ndアルバム『President IDM』などを通じて、日本人離れしたサウンドを表現してきたGeskia! 。彼の6枚目のアルバムを、OTOTOYで先行配信! リズム・プロダクションを…

環ROY『あっちとこっち』インタビュー

インタヴュー

環ROY『あっちとこっち』インタビュー

環ROYが新作『あっちとこっち』を発表した。今までありとあらゆるトラックに独自のライミングを乗せ、ヒップ・ホップを表現してきた環ROY。彼のラップは煙たくもなければ、イリーガルでもない。けれども日本語ラップの概念を軽く飛び越え、より多くの人に届ける環ROY…

bugfics 『[AUTOEXEC E.P]』 フリー・ダウンロード開始!

レヴュー

bugfics 『[AUTOEXEC E.P]』 フリー・ダウンロード開始!

Fragment主宰レーベル「術ノ穴」所属のロック・バンドbugficsが、2ndアルバムを配信する。術ノ穴所属のロック・バンドというだけでかなり気になる存在だ。まずは、収録曲でもある「AUTOEXEC pt.2」をフリー・ダウンロードしてみよう! 彼らは…

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

コラム

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

ライヴ・ストリーミングでトーク・ライヴや音楽の配信を続けるスタジオ『DOMMUNE』。このスタジオを個人で立ち上げたのは宇川直宏。現代美術家、グラフィック・デザイナー、VJなど、様々な肩書きを持ち、常に新しいことへの挑戦を忘れない。今では夜毎5000人前後…

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

インタヴュー

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

環ROY(たまきロイ)のセカンド・アルバム『BREAK BOY』。そこにあるのは奔放な少年性と、それ故に余計なものに捕らわれず本質を見抜く知性だ。エレクトロなトラックの中を自由に跳ね回るラップ、そして、的確で時にトリッキーなリリック。そんな音楽を弾き出す彼…

Geskia!『Resonant DIM』 text by 西澤裕郎

レヴュー

Geskia!『Resonant DIM』 text by 西澤裕郎

”術の穴”のブログで、はこのようなことを書いている。「音楽には本当に嘘がつけないなってよくわかりました。」今年8月に発表された2ndアルバム『』。その素材を再構築して作った作品の2ヶ月連続デジタル配信のうち、今作『』は第二弾にあたる。MCが乗ることを前提に…

ツジコノリコ『penguin2009』remixes text by 金子厚武

レヴュー

ツジコノリコ『penguin2009』remixes text by 金子厚武

 10月にHQDによる高音質で配信された、“エレクトロニカの歌姫”と、MASのヤマダタツヤのソロ・ユニットTyme.によるコラボ・ナンバー「penguin2009」を、、、という気鋭の3組が24bit/48KHzでの高音質リミックス! の作品としては珍しい…

Geskia! 『President IDM』 インタビュー by 西澤裕郎

インタヴュー

Geskia! 『President IDM』 インタビュー by 西澤裕郎

Geskia! の2ndアルバム『President IDM』を聴いて、これがヒップ・ホップなのか、テクノなのか、それともブレイク・ビーツなのか判断がつかなかった。総勢10名のMCをフィーチャーした今作、確かにラップは乗っている。しかし、ビートが変則的だっ…

SU: 「Deep」フリー・ダウンロード&インタビュー by 西澤裕郎

インタヴュー

SU: 「Deep」フリー・ダウンロード&インタビュー by 西澤裕郎

未知のモノに出会った時、人はとまどいを覚える。そのとまどいを克服するために名前を与え、ジャンルという棚に整理し系統化する。自分の尺度で管理することで安心を覚えるのだ。だとしたら、あなたはSU:の音楽をどのように自分の棚に落とし込むであろう? SU:は、名…

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

コラム

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

1995年に始動。1999年シングル「はなればなれ」でメジャーデビュー。当初よりライヴやレコーディングなどにおいて他のアーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡る活動を続けながら、独自のスタンスを築き上げている。2007年7枚目…

環ROY×DJ YUI×今井智子

インタヴュー

環ROY×DJ YUI×今井智子

インタビュ— & 文 : 今井智子''—今回のコラボレ—ションのきっかけは?''''環ROY(以下 環)'' : YUI君に「ソロアルバム作るからお前やれよ! 」みたいに言われて、最初は「え〜」と言っていたんだけど、曲を聞かせてもらったら、僕が最近やりた…

session#10 環ROY×森本雑感(BREAKfAST)

連載

session#10 環ROY×森本雑感(BREAKfAST)

様々なアーティストと共演し今や新世代のラッパーの中でも大注目の環ROYと、90年代後半から日本のハードコア・シーンを音楽面と精神面で支えるだけでなく、チェコのBADMANとアメリカの625との共同リリースなど世界的に活躍するBREAKfASTの森本雑感によ…

View More Articles Collapse
session#9 KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S×環ROY

連載

session#9 KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S×環ROY

いわゆるアンダーグラウンドといわれるヒップ・ホップがダントツに面白い。アイドルからロック・バンドまでが、ラップのファッション性やスタイルのみを拝借するほどヒップ・ホップが市民権を得た中、ずば抜けた技術とユーモアに溢れるラップを披露する新世代のラッパーが頭角…

Collapse