Tags

@ボロフェスタ2016
High Resolution
Exclusive

@ボロフェスタ2016

HipHop/R&B

MOROHA

京都のフェス、ボロフェスタ2016にて行われたMOROHAの驚愕のライヴが音源として登場。本編で語られるMOROHAとボロフェスタとの熱い関係性、そして3rd アルバム『MOROHAIII』の発売直後ということもあり、あまりにも最高な、この音源でしか聴けない1ギター、1マイクのロックンロール!!! MOROHAの軌跡はここにあり!

Bonus!
シン・スチャダラ大作戦
Lossless

シン・スチャダラ大作戦

HipHop/R&B

スチャダラパー

2020 年、遂にその日がやってくる!今年デビュー30 周年を迎えるスチャダラパーが、1990 年5 月5 日に発表されたデビュー作であり名盤と誉れ高い「スチャダラ大作戦」から30 年、節目の年に前作アルバム「1212(ワンツーワンツー)」から5 年振りとなるフル・アルバム、その名も「シン・スチャダラ大作戦」の発売が決定!HIP HOP をお茶の間にまで広めた先駆者であり、常に最前線で活躍し続ける彼らの、キャリア集大成と思わせるほど密度の濃い作品が完成。EGO-WRAPPIN' とのコラボで話題となった「ミクロボーイとマクロガール」、「サマージャム2020」、「ヨン・ザ・マイク feat. ロボ宙& かせきさいだぁ」など前作以降に発表してきた名曲のほか、バラエティに富んだ新曲も織り交ぜての全13 曲を収録。

それじゃ無理 (feat. R-指定, NORIKIYO & AKLO)
Lossless

それじゃ無理 (feat. R-指定, NORIKIYO & AKLO)

HipHop/R&B

テークエム

梅田サイファーの楽曲、「トラボルタカスタム(Prod.BACHLOGIC)」で、圧倒的な存在感を示し、注目を浴びたテークエムによる、BACHLOGIC配信シングル第2弾。 客演に、盟友R-指定に加え、NORIKIYO,AKLOをむかえたキラー・マイクリレー。

マジックアワー
Lossless

マジックアワー

HipHop/R&B

V.A.

トラックメイカーSTUTSと、ラッパーBIM、RYO-Z(RIP SLYME)によるサマーチューン!

Rep feat. MACCHO
High Resolution

Rep feat. MACCHO

HipHop/R&B

ZORN

ZORN、OZROSAURUSのMACCHOとコラボした新曲「Rep」を配信リリース!

Modal Soul
Lossless

Modal Soul

HipHop/R&B

Nujabes

metaphorical musicに続く心象風景的比喩音楽第二章。聴いてくれた人たちが少しでも幸せな気持ちになれることを祈ります。上記の一文はこのアルバム「modal soul」がリリースされた当時、tribeでの紹介文としてnujabes本人が綴ったものである。非常にシンプルにまとめあげられたこの一文は、実際にアルバムを聞いて共感してもらえればという考えから収録曲の内容に関してあえて触れず、彼は自身のアルバムのコメントに自らの願いを込めた。音の世界を通して様々な想いを表現してきたnujabesの音楽観が結実した2ndアルバム。

水星 (24bit/48kHz)
High Resolution

水星 (24bit/48kHz)

HipHop/R&B

tofubeats

2011 年末に12 インチレコードでリリースされ瞬く間に3度のプレスを重ねたあの" 水星" が待望のデジタル版で登場!tofubeatsとオノマトペ大臣の2 人が作り出した切なくて甘酸っぱくてアーバンで超絶メロウな日本語ラップ・アンセム!収録のオリジナルミックスに加えて今回は若い才能を中心に客演をオファー!

Karmic Overdose (feat. 呂布カルマ)
Lossless

Karmic Overdose (feat. 呂布カルマ)

DJ Whitesmith

盟友であるフリースタイル・モンスター、呂布カルマを迎え、両者の持つ闇の部分、ディープ過ぎる世界観がハマった名曲!

Cosmic Yard(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Cosmic Yard(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

DJ KRUSH

100億年の彼方から刻々と色を変え続ける宇宙庭園。時空を超越した庭園にBeatの華を咲かせるDJ KRUSH待望のニューアルバム。

ggg
High Resolution
Exclusive

ggg

HipHop/R&B

JJJ

ラップ、トラック共にずば抜けたセンスをもった若干22才。感性豊かな彼の作品には、感情や風景が、音や言葉に描写されている。スキルや才能もさることながら、彼独特の音楽の捉え方から産まれた絶妙のグルーヴを是非感じてほしい。(FIVE STAR RECORD代表 : 大吉郎)

No Pain No Gain feat. ANARCHY
High Resolution

No Pain No Gain feat. ANARCHY

HipHop/R&B

ZORN

ZORN、ANARCHYを迎えた新曲「No Pain No Gain feat. ANARCHY」を配信リリース!

ALLSEASON EP. -Single
Lossless

ALLSEASON EP. -Single

HipHop/R&B

STUTS×SIKK-O×鈴木真海子

トラックメーカー/MPC PlayerのSTUTSと、TOKYO HEALTH CLUBのSIKK-O、chelmicoの鈴木真海子による夏と冬をテーマにした楽曲が誕生!

Tokyo Rendez-Vous
Lossless

Tokyo Rendez-Vous

Rock

King Gnu

突如として現れた、音・ビジュアル共に圧倒的オリジナルセンスと完成度を誇るバンド、King Gnu。 前身となったSrv.Vinci時代もアカデミックでありながらもアナーキーな匂いを漂わせ、ロック、ヒップホップ、テクノ、現代音楽などが同列で解き放たれるサウンド・センスで注目を集めていた彼らが、 バンド名をKing Gnuと改名し、より強烈な個性を放つ音楽集団として新たなスタートを切った。 Srv.Vinci時代から培ってきた唯一無二のミクスチャー感覚はより洗練され、メンバー個々のプレイヤーとしての表現力も存分に活かされた新たなポップミュージックを形成している。 さらに、今作のアートワークやMUSIC VIDEOは彼らのクルーともいえる、クリエイティブ集団“PERIMETRON"が手がけ、音像と共に唯一無二の世界観を築きあげている。

JNKMN NOW
Lossless

JNKMN NOW

HipHop/R&B

JNKMN

YENTOWN

I AM WHO I AM(24bit/88.2kHz)
High Resolution

I AM WHO I AM(24bit/88.2kHz)

DIALUCK

大人もパリピもメンヘラも。れぺぜん大阪、全人類対象・半泣きHIP HOP。愛しさと、切なさと、うさんくささを搭載した、人力サンプリング・ゆるリリック・癒しメロディー、新感覚ガールズバンド

CHUNK
Lossless

CHUNK

HipHop/R&B

skillkills

skillkills、各方面から音源化を熱望された新曲を収録したアルバム『CHUNK』をリリース!

Virtual
Lossless

Virtual

HipHop/R&B

VaVa

昨年のデビューアルバムリリース後、自分の求める音楽を地道に追求しているVaVaが、今年発表して来た数々の楽曲に加え、新たな楽曲を盛り込んだデジタル配信作品「Virtual」をリリースする。2017年に突然ラップアーティストとしての作品をリリースし、CreativeDrugStoreをはじめ、SUMMITのレーベルメイトを驚かせたVaVa。今年2018年に入ってからは正月に新曲「Call」をYouTubeにて発表し、以前よりも、飾らない自然な自分を肯定するリリックでリスナーからの共感を得た。その後1月末には自身のSoundCloudにて「Loneliness」も公開。3月には趣味であるゲームに、自身の生き方をなぞらえた「現実 Feelin' on my mind」を発表。シンプルなピアノの旋律と8bitサウンドが融合したメロウなHIPHOPトラックに、親しみやすいサビが印象的な楽曲に仕上がっている。自身のライブやDJの際にもライブ披露しており、フロアでは既に合唱が起こっている(ときもある。)2018年5月に新たなMVとして公開された「93' Syndrome」は、今まで以上にメロディアスなフックと中毒性のあるトラックにより公開後に幅広いリスナーから高評価を得ている。そして今回の作品で初めて収録される楽曲「Sa-Ga」も新たに収録。

Luv(sic) Hexalogy
Lossless

Luv(sic) Hexalogy

HipHop/R&B

Nujabes

Nujabesのビートに乗せて、Shing02が「音楽の女神に宛てて」書いた手紙「Luv(sic)=ラブシック」。12年の月日をかけて完成した六部作(ヘクサロジー)の完全盤がここに。2000年に初めてコラボレーションして生まれた処女作の「Luv(sic)」の発表から15年が経っても尚、世代を超えて世界中の反響を呼んでいる不朽のシリーズ。発売当時はアナログのみでも話題だったPart1とPart2、シリーズ最後となったアナログ用にボーカルを取り直したPart3。2010年にNujabesが急逝、Part4からGrand Finaleまでの後半の三部作は新たな「出会い」から「別れ」を経て「再会」する物語が描かれることが決まっていた。ブックレットにはShing02本人が、各曲が生み出される背景を振り返るライナーノーツを書き下ろしている。レーベルにより厳選された各パートのオフィシャル・リミックス、そしてDics 2にはインストを収録。先日アナログをリリースしたばかりの幻の名曲「Perfect Circle」もボーナストラックとしてCD化される。アートワークはSYUによるLuv(sic) Part2のジャケット原画を新たに取り込み、自然の色彩を再現し、題字は富岡不撓の作。

ラブリー・ラビリンス
Lossless

ラブリー・ラビリンス

HipHop/R&B

不可思議/wonderboy

言わずと知れたstillichimiyaのビート・メイカー Young-Gがスピリチャルかつ力強いビートで「タマトギ」を、神門のプロデュースで知られる観音クリエイションが淡く切ないピアノで「Pellicule」を、Shing02のリミックスや、haiiro de rossi、さらにはTBSドラマ「SPEC」など多彩なサウンド・プロデュースで知られるEeMuが「風よ吹け」を、同じく「SPEC」にサントラを提供したSolvents and orbitsが繊細なピアノと圧倒的な展開力を駆使して「偽物の街」を、ドラマチックな旋律でトラックを組み上げ、自作曲のみでライブも行い、クラブ・シーンでその名を知られるsoegiが「未知との遭遇」をプロデュース。 LHW?代表で術の穴からCOASARU名義でリリースを控えるParanelも2曲を構築。

Spiritual State
Lossless

Spiritual State

HipHop/R&B

Nujabes

nujabesラストアルバムとなる3rdアルバム「Spiritual State」。nujabesが目指した遥か地平線の先、それは人と人とのスピリット(魂)が激しく共鳴し合いその眩い光が無限に広がる奇跡の光景が広がっている。完成されることのなかったこのアルバムは、そのピース一つ一つが繋ぎ合わされそれぞれの心象の中で完成を迎える。「metaphorical music」「modal soul」と過去2枚のアルバムをリリースし、現代の音楽業界の流れと別に宣伝活動を行わずに純粋に音=作品のリリースを続ける稀有のレーベル「hydeout productions」主宰でもあるnujabesの6年ぶりの3rdアルバムにしてラストアルバムである「spiritual state」。本アルバムのタイトル曲となる「spiritual state」は、nujabesが生前、全身全霊を捧げ、身を賭して育んできた音楽による心象世界の最深部から更に奥に広がる新たな桃源郷への入り口であり、それは彼の精神と音楽が空間を超越した座標上で共鳴し合い、より自然なかたちで澄み切った安寧の泉のような光景を描き出したものである。この曲は、生前の彼が迷いなく早い段階からアルバムの中心に位置する最重要曲としてポジショニングしており今まで強いビートアクセントを主体とした彼の曲のフォーマットを一変し、人それぞれの魂から発せられるかのような音色とでも言うべき、手拍子、ピアノ、サックスのシンプルかつ聞き手の心の襞を優しく包み込むようなnujabesでしか絶対になし得られない慈愛に満ちあふれた音楽表現となっている。人々の放つ愛や絆といったものを鮮やかに描きだしたこの「Speitual State」での幕開けから一転、今度は躍動感溢れる魂の鼓動ともいうべきビートとエモーショナルなピアノのリフレインが躍る中、気鋭MCのCise Starが切り込んでくる「sky is tumbling」、そしてnujabesの盟友にしてクラシック曲「blessing it」でその名コンビネーションぶりを発揮していた二人のMC、pase rockとsubstantialがオーガニックなパーカッションとビートと絶妙にレイドバックするピアノが展開されるトラックの上で、息の合った掛け合いを繰り広げる「city light」艶やかで、非常に美しいピアノのフレーズが一瞬にして人の心を鮮やかに彩り、ダンサブルなビートにpase rockがメッセージ性溢れるリリックを展開する「yes」、そして誰もが心に持つ「懐かしさ」や「安らぎ」を感じさせる郷愁溢れるピアノが揺らめくnujabes特有の温かみのあるトラックに溶け込むように揺蕩うuyama hirotoの美しいサックスの調べと、より郷愁感を鮮やかなものにしてくれるharuka nakamuraによって爪弾かれるアコースティックギターの音色が印象的な「island」は、nuabesが追い求めてきた音楽の地平の向こう側にゆっくりと沈む夕陽のような優美さを描きながら静かにこのアルバムは幕を下ろす。残念ながらnujabesの急逝によりこのアルバムは未完となってしまったが、彼が渾身の力を注いで紡ぎあげてきた魂の分身とも言うべき作品たちは今も尚その眩い光とメッセージを放ち続けている。そして彼を偲びつつ、このアルバムを聞いた人それぞれが、作品の一つ一つに宿る魂を噛み締め、解放された純な精神(spiritual state)で耳を傾けることでそれぞれの心の中でアルバムが完結を迎えると共に、彼が追い求め続けて来た地平の先はこれからも無限に広がり続けていくことを確信するだろう。

Drunk(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Drunk(24bit/44.1kHz)

HipHop/R&B

Thundercat

ファレル、ケンドリック・ラマー、ウィズ・カリファ、マック・ミラー、カマシ・ワシントン、フライロー他史上最強の客演陣が大集結!!サンダーキャット第三の黙示録、遂に完成!!

Bonus!
k is s (24bit/48kHz)
High Resolution

k is s (24bit/48kHz)

Jazz/World

Kan Sano

七色のモンタージュKan Sanoメジャーとアンダーグラウンド日本と世界アバンギャルドとポップネスソロピアニストでありトラックメイカー対極にある様々な要素を全て取り込む懐の広さ...全ての断片を集め組み立てたモンタージュ。2016年のKan Sanoがここに完成。七尾旅人だけじゃない!注目のフィーチャリング陣が参加!Kan Sano自身によるヴォーカル曲にも注目!ジャイルス・ピーターソンも絶賛するカナダ出身の次世代女性シンガーMaylee Todd、透き通る美しい声で数々のCM楽曲でもおなじみのシンガー島村智才、レーベルメイトでもあり数々のフェス出演で話題沸騰のMichael Kanekoという色濃いラインナップそして収録曲中6曲で本人がヴォーカルをとっており、そちらも聴きどころとなっている。

Brainfeeder X
High Resolution

Brainfeeder X

Dance/Electronica

V.A.

設立10周年を迎え、怒涛のリリースラッシュ、ソニックマニアでのステージまるごとジャックなど、凄まじい勢いを見せているフライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉。レーベルの輝かしい10年の歴史の集大成としてコアなファンはもちろん、すべての音楽ファンを魅了する、初出し音源22曲が収録された超豪華コンピレーションがリリース。

ライムライセンス (feat. ICE BAHN & T-TANGG)
Lossless

ライムライセンス (feat. ICE BAHN & T-TANGG)

HipHop/R&B

NONKEY

ライムライセンス / NONKEY&DJCAN feat. ICE BAHN,T-TANGG 神奈川屈指のライム免許皆伝MC達がLIBROのBEATの上でひたすらガチガチのバースの応酬! ホストはもちろん 横浜が誇るパーティーマスターNONKEY&DJCAN。 そして言わずとしれた韻神様 ICE BAHNの玉露,KIT,FORK。 さらに鎌倉からは 飛ぶ鳥を一石で二羽落とす勢いのT-TANGG。 5人のライムライセンス所有者が躍動する。 脳が揺れるほどの韻量、韻圧、韻質を 好きなだけご堪能ください。 MVはONESEA,8skaのライブペイントを中心に 横浜で活躍するダンサー達のパフォーマンスを KURO THE ROCKのBBOYらしさが 光る撮影、編集でまとめあげた。 #ライムライセンス #NONKEYandDJCAN #NONKEY #DJCAN #ICEBAHN #TTANGG #LIBRO

Dodemoii (feat. Masayoshi Iimori)
Lossless

Dodemoii (feat. Masayoshi Iimori)

HipHop/R&B

TENG GANG STARR

TREKKIE TRAX からのデビュー以降、世界の名だたるビッグネームが注目するトップ・プロデューサー「Masayoshi Iimori」を客演に迎え、噂の男女ヒップホップ・ユニット「TENG GANG STARR」がいよいよオフィシャル・デビューシングルをbpm tokyo よりリリース!

Gender (ANIMAL HACK Remix)
Lossless

Gender (ANIMAL HACK Remix)

HipHop/R&B

アサキ

作詞作曲からトラックメイクまで自ら手掛ける19歳の才女、アサキのデビューミニアルバム「ぼくはバカだよ。」収録曲の「Gender」をANIMAL HACKがRemix!

KUSONEET DREAMS
Lossless

KUSONEET DREAMS

HipHop/R&B

GADORO

家賃5,000円の風呂なしアパートから生まれた衝撃の1st ALBUM 『四畳半』に続き、待望の2nd ALBUMが11/22発売決定!本作品はその2nd ALBUMからの先行シングルとなっており楽曲は2017年1月に行われた9sari group主催「KING OF KINGS 2016 GRAND CHAMPIONSHIP」のBeat Get Systemにて獲得したdj hondaのBeatを使用。底辺から天辺を見上げぶつけたハングリーな魂の言葉に是非耳を傾けていただきたい。

BADMAN DRIVER -Single
Lossless

BADMAN DRIVER -Single

Theタイマンチーズ

【High になって Drive…もう家に帰りたくない】ヒップホップ&レゲエ最強コンビ「紅桜&J-REXXX」を盟友774がフルプロデュースした、究極のコラボアルバム「少年」からの先行配信第三弾!!!!時にはいがみ合いも、だまし合いも、そんなことも全部忘れて気の合う仲間とどこまでも走りたいというまったりほっこりドライブチューン!

またね…

またね…

HipHop/R&B

t-Ace

今だから言える、亡き母へのピュアな思い・・・Thank You、My Mother・・・。t-Aceの連続リリース第二弾は、亡き母へ、そして大切なひとへ贈りたい言葉、ホロ苦い思い出を綴ったピュアでストレートなラブ・ソング。Dear大切なひとへ・・・。

6 Words Holiday feat. ERA
Lossless

6 Words Holiday feat. ERA

HipHop/R&B

BIM

2017年1月にVHSシングルというフォーマットで限定発売されたTHE OTOGIBANASHI’SのBIMのソロシングル「6 Words Holiday feat. ERA」が、4月12日(水)にデジタル配信シングルとして発売決定。デジタル配信に併せて楽曲の最新MVがSUMMITのYou Tubeにて公開。フィーチャリングゲストにERAを迎え、彼等の休日に対するイメージを描いた本曲は、既にライブでも披露され好評を得ている。今回You Tubeにて公開されるMV本編は、限定発売されたVHSのバージョンとはまた違う映像内容になっている。トラックプロデュースはBIM、同MVの編集は同じクルーCreativeDrugStoreのHeiyuuが手掛けている。今回のデジタルシングルのカップリングとして、昨年YoutubeにMVが公開された「オレンジシャーベット」を収録。THE OTOGIBANASHI’Sとしてのグループ活動など、マイペースに制作活動を行うBIMの今後の動向に御注目下さい。

ムスヒ
Lossless

ムスヒ

HipHop/R&B

EVISBEATS

前作『ひとつになるとき』から6年、まさに待望の3rdアルバム。参加アーティストは、LIBRO、鎮座DOPENESS、田我流、CHAN-MIKA、Phoka、前田和彦、MICHEL☆PUNCH、伊瀬峯幸。また新たなベストアルバムとも言える作品になったと思います。どのようにして毎日をより良く生きようかという日々是好日の思いがアルバムのテーマです。タイトル『ムスヒ』の意味は『産霊(むすひ)』(生命のあるものを生み出し作り出す行為)を意味し、聞いてくれる人と人、人や物、色々な縁をむすんで繁栄する様なきっかけになればいいなと思います。内容はヒップホップがベースで色々とざっくばらんにバラエティに富んだ作品になっていて、まぁ説明するのもあれなんで聞いてみてください。

TOKYO BANANA 2018
High Resolution

TOKYO BANANA 2018

HipHop/R&B

あっこゴリラ

あっこゴリラ、新作音源「TOKYO BANANA 2018」を配信リリース!

Wedding Bells EP
Lossless

Wedding Bells EP

Dance/Electronica

Cashmere Cat

ノルウェー人の若手プロデューサーで、今年はRihannaやヒット・メイカーのBenny Blancoといったビッグ・ネームとの仕事で話題になった人物Cashmere CatことMagnus August Hoibergが<LuckyMe Records>と新たに契約を交わしEPをリリース!

lost ep
Lossless

lost ep

HipHop/R&B

KM

国内のラップミュージックシーンにおいて、すでに数多くの楽曲をプロデュースしているKMによる1st EP。 制作からミックス、マスタリングまで全て自身で行われている。

ひとつになるとき
Lossless

ひとつになるとき

HipHop/R&B

EVISBEATS

数々のプロデュースワーク、客演で更なる高みへ到達したEVISBEATSのセカンドアルバム。PVや7インチでCD化を渇望されていた楽曲も勿論含む全15曲収録。こんなときだからこそ「ひとつになるとき」が必要なのです。なにげない日常を彩る美しい音と言葉、ふいに訪れる『いい時間』。今日は残りの人生の初めの1ページ、田我流の歌うSOUL『ゆれる』。仏教思想のエッセンスが織り込まれたDOZAN作詞の軽快なレゲエ『ギャーテーギャーテー』。『蜘蛛の糸』を題材にした人の心の無常さを描く『一本のロープ』。悲しみの先にはきっと素敵なストーリーが待っているのさ。だからもう一度、微笑んでおくれ『AGAIN』。等々全15曲。

kick in the world
Lossless

kick in the world

Pop

春ねむり

「あなたがこのユートピアの存在を証明する最後のワンピース」 “うたう最終兵器”春ねむり、映画主題歌「kick in the world」をシングルリリース! 2016年のデビューから間断なくリリースを続け、今年4月には待望のファースト・フル・アルバム「春と修羅」をリリースしたばかりの春ねむりだが、早くもニュー・シングル「kick in the world」をリリース。 同楽曲は、映画祭「MOOSIC LAB 2017」の出品作品「; the eternal /spring」に主題歌として書き下ろした曲で、これまで映画の予告編やライブでしか聴くことができず、音源化が待望されていた!昨年リリースしたミニアルバム「アトム・ハート・マザー」では、メロディレスながらメインストリームにも通用することを証明し、タワレコメンへ選出。そして、間髪いれずリリースした後藤まりことの衝撃的な共作シングル「はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた 街から愛をこめて」によって新たなトゲを芽生えさせただけではなく、今年4月にリリースされた渾身のフル・アルバム「春と修羅」は既に日本国内のみならず海外でも取り上げられ、早くも名盤と言われ始めている。 その評判通り、昨夏はBAYCAMPや国内最大規模のロックフェスROCK IN JAPAN FESTIVALなどに出演した彼女だが、今夏は国内にはとどまらず海外で行われる野外ロックフェスへも出演し、規模を広げ勢いは増す一方。 自身のアーティスト活動の傍ら 作家として、東京女子流「ラストロマンス」「キスひとつで」に作詞/作曲/編曲での参加や、ラジオDJ、蝶野正洋とCM共演をするなど幅広い分野で活躍をみせている中でリリースされる今作は、シンガーソングライター/ポエトリーラッパー/トラックメイカーとしての自分を、よりダイナミックに伝える事のできる楽曲となっている。 起伏の激しい音像から放たれる激しいエネルギー、彼女の持ち味となるメロディーを極限まで排しながら詩としても成り立つリリック等が、ファンからの人気も高く、既にライブ定番曲として会場が沸きあがるキラーチューンとなっている!全ての作詞・作曲・トラック制作を自身で 担当した前作「春と修羅」はシューゲイザー・ロックサウンドをメインにしたサウンドだったが、今作は、エレクトロニックかつ壮大なバンド サウンド、そしてハードコアライクな展開をし、"壊しては始める"との言葉通り、新世代のジェイポップとして歩みを止めない春ねむりの、攻めのモードを表している。 その表題曲 M1.「kick in the world」の他には、同曲のアコースティック・バージョンやリミックスを加えた全6曲入り。 「kick in the world」、あなたがこのユートピアの存在を証明する最後のワンピース!

ShinSight Trio REMIXES
Lossless

ShinSight Trio REMIXES

HipHop/R&B

ShinSight Trio

3rdアルバム『Moonlight Sunrise]』をリリースしたShinSight TrioとOTOTOYで約2ヶ月間に渡って開催したShinSight Trio『Moonlight Sunrise』REMIX CONTEST。集まったリミックス楽曲は全部で85曲。全ての応募楽曲は1曲1曲、ShinSight TrioのメンバーとOTOTOY、このコンテストに関するニュースを随時フォローしてくれたYAPAPRI HIPHOP、アパレル・ブランドのWHIZ、hammond ARP、そして盟友MIDICRONICAで厳正に選考し全6曲を選出。日本のみならず、海外からも集まり盛り上がりをみせた今回のREMIX CONTEST! そのクオリティを、是非その耳で確かめて。

MESS -King Of Dope-

MESS -King Of Dope-

HipHop/R&B

メシアTHEフライ

Libra2010年最後のビック・タイトルはJUSWANNAより誰も助けないぶっ飛んだ救世主ことメシアTHEフライのソロ・アルバム!! 今年の5 月突如として活動休止宣言をしたJUSWANNAの右翼担当メシアtheフライが現実を色濃く模写した全13曲。サグライフでも、ハスリングライフでもない実は一番ぶっ飛んだ「日常」の疑問をもう一度エグり返して出てきた問題作!! トピックスは現代の日本人共通、物の見方が斜め45度=メシア節満載。 Shall we Dope?

New Way of Lovin’
Lossless

New Way of Lovin’

Idol

校庭カメラガールドライ

国内外を問わず各地で多幸感満載のダンスフロアを作り出している、ウルトラアイドルラップコレクティブ“校庭カメラガールドライ”が初の全国流通盤をリリース。えげつない程のクラブミュージックからチルアウトトラックまで、スキルフルなラップと透明感あるヴォーカルでキャッチーもドープもやりたい放題たっぷりと詰まってます。

工業製品

工業製品

Pop

テンテンコ

アヴァンギャルド表現者 テンテンコ待望の1st MINI ALBUM!サブカルからマスへとファン層を広げていくNEXTステップとなる作品!

Seven Days Six Nights

Seven Days Six Nights

Triune Gods

志人from 降神(日本)、Bleubird(アメリカ)、Scott Da Ros(カナダ) から成るグループ。08 年のBleubird 来日ツアーで3 人は出会う。互いの音楽のファンになった彼らは唯のコラボではないグループを計画する。そして2010 年、彼らはモントリオールで再会した。Triune Gods (三位一体の神) となる為に。

Antiphon
Lossless

Antiphon

HipHop/R&B

Alfa Mist

J Dillaを敬愛するロンドンの若きプロデューサー/鍵盤奏者による2作目。Kendrick LamarやJ. Coleなどのダークでアグレッシヴなヒッホップ好きにも、the RootsやD’Angeloなどの濃密なリズムとソウルネスの中毒者にも響く、まったく新しいジャズ。聴いた瞬間、Richard Spavenの描く宇宙やRobert Glasperが示した美学とも共振する新世代ジャズの新たな原風景がそこに広がっていきます。

加山雄三の新世界
High Resolution

加山雄三の新世界

HipHop/R&B

V.A.

◉過去と現在を繋ぎ、未来をラジカルなカラーで彩る「新世界」2015年9月にリリースされ大きな話題を呼んだ、加山雄三の代表曲「お嫁においで」をラッパー/トラックメイカーのPUNPEEがリビルドした「お嫁においで 2015 feat.PUNPEE」。楽曲のクレジットからも分かる通り、オリジナルをベースに、「もしもこの舟で/君の幸せ見つけたら/すぐに帰るから/ぼくのお嫁においで」というサビを引用しながら、そこにPUNPEEが楽曲の世界を独自解釈したラップと、再構築されたトラックを加えた楽曲は、リミックスよりも「リビルド」という表現が相応しい内容であった。そして新たな彩りをもつ作品としてシーンに大きな驚きと称賛を持って迎え入れられた事は、記憶に新しい。その楽曲が作品のオープニングを飾る本作「加山雄三の新世界」。「新世界」というタイトル、そして「お嫁においで 2015 feat.PUNPEE」がトップに来ていることからも分かるように、このアルバムはリミックス盤という性格を超えた、「客演/参加アーティストによる、加山雄三作品を媒介とした新世界」を表現し、リビルドした作品である。その意味でも、今回の制作に参加したアーティストたちが、ヒップホップ/ラップのアーティストが中心になった事も、一つの必然だったろう。加山雄三自身、いわゆる加山節と感じるようなエレキ・サウンドや歌謡曲、オーセンティックなロック楽曲に加えて、サイケやボサノバなど、多様な音楽性を楽曲に与えてきた。そして、そういった「ラジカルさ」を湛えた加山雄三楽曲を新たな形で再構築し、「新世界」を生み出すには、サンプリングという思想の先に生まれた「ラジカル」な性格をもつ、ヒップホップがふさわしかったのだろう。内容に話を移すと、前述のPUNPEEに加え、2017年の新日本プロレス東京ドーム大会のテーマ曲を制作したサイプレス上野とロベルト吉野は、トラックメイカーのDorianと共に、なんと“ももいろクローバーZ”とタッグを組み、「蒼い星くず」を再構築。アイドルの中でもラジカルな姿勢を持つ彼女たちとの邂逅には驚かされる。ギタリストとしての加山の代表曲とも言える「夜空の星」は、TOKYO No.1 SOULSETの川辺ヒロシとKAKATO(鎮座DOPENESS&環ROY)が、原曲を大胆に使いながらも「現在のスキル」で向かい合う。加山雄三を中心に、キヨサク(MONGOL800)や佐藤タイジ(シアターブルック)、古市コータロー(ザ・コレクターズ)、そしてスチャダラパーらによるTHE King ALL STARSの結成(2014年)も、加山の活動のラジカルさを示すものだろう。その中からはスチャダラパーのラップをフィーチャーした「ブラック・サンド・ビーチ~エレキだんじり~」を収録。RHYMESTERは「旅人よ」をブレイクビーツ・マナーに従ったアグレッシブなサウンドで再構築。MUMMY-Dのタイトなラップと、加山の俳優としての役名を織り込んだ映画マニアらしい宇多丸のリリック、そして加山のボーカルを擦るDJ JINのスクラッチは、まさしく加山とRHYMESTERの真っ向勝負。洋邦を問わないサウンド・クリエイトやリミックス・ワークで大きな注目を集めるALTZと、沖縄を地場に活動するラッパーRITTOが新世界を見せたのは「夕陽は赤く」。原曲/ALTZによるサウンド/RITTOのラップが渾然一体となった重層的なサウンド感は、新たな景色を描き出している。「海 その愛」を描きなおしたのは水曜日のカンパネラ。リードを歌うコムアイに加山が迎え入れられるという「架空の年末音楽特番」といった趣の構成。しかし水カンの特色であるリズミカルなラップではなく、丁寧な歌声と荘厳とも言える多重ヴォーカル、展開の強いトラックの組み合わせで楽曲を再構築し、水カンらしいラジカルさを表明している。アルバムのラストを飾るのは「君といつまでも」。GAGLEのトラックメイカーとして海外でも評価の高いDJ MITSU THE BEATSの手がけるトラックに、世界的に見ても大ヴェテラン・ラッパーであるECDが、自らの音楽史と人生を込めた言葉を込める。そこに込められた「君」の意味深さからは、歌謡曲の中で最年長組である加山と、ラップ・シーンの中で最年長組であるECDとの、音楽としての邂逅を感じさせられるようだ。加山楽曲をどう解釈し、どう再構築し、どうアプローチするかという意思に貫かれた本作。そこで描き出されたのは、過去と現在を繋ぎ、未来をラジカルなカラーで彩る「新世界」。日本の音楽シーンの音楽の幸せな結実を感じさせる一作だ。

lost decade
Lossless

lost decade

HipHop/R&B

tofubeats

君は知ってるかい?踊らな死ぬことを。神戸郊外発インターネット経由、これが2013 年のポップミュージック!過去多くのフリーダウンロード作品や、ビッグネームとのリミックスワークで世間を賑わせてきたtofubeats が22歳にして遂に待望の 1st album をフィジカルリリース!神戸から放たれた2012 年最大のヒップホップアンセム「水星 feat. オノマトペ大臣」、2013 年最初のシングル「夢の中まで feat.ERA」はもちろん、SKY-HI、南波志帆、G.RINA、PUNPEE、仮谷せいら、オノマトペ大臣といった豪華ゲストを招聘した新曲も収 録! 最新のクラブミュージックからディスコ、90s ポップスへの愛あるオマージュまで、神戸からインターネットとポップを経由して届けられる17 曲!これが完全に次世代のポップスタンダードです!

BADHOP ALLDAY vol.2
Lossless

BADHOP ALLDAY vol.2

HipHop/R&B

BAD HOP

日本武道館にて来場者全員に配布されたBAD HOP 新作アルバム 『BAD HOP ALL DAY vol 2』

DAWN(24bit/48kHz)
High Resolution

DAWN(24bit/48kHz)

Jazz/World

Ovall

日本にはOvallがいる。さかいゆう、青葉市子を迎えた3年8ヶ月ぶりの2ndアルバム完成たった1枚のアルバムでシーンを大きく揺らし、最も新作を待ち望まれるインディーズバンド、Ovall!!メンバー個々も各所で活躍する中、3人の全てをここに集約!

アラゲホンジ (dsd+mp3)
High Resolution
Exclusive

アラゲホンジ (dsd+mp3)

Jazz/World

アラゲホンジ

これが新時代のグローカル・ミュージック! その唄とビートで東北を鼓舞する「アラゲホンジ」満を持しての1stアルバム遂に登場! 「秋田音頭」や「秋田萬歳」、また三波春夫作詞の「可愛がらんせ」などの民謡を現代版にアップデート。さらに、時に涙を誘う切なさをはらむオリジナル曲を混ぜ合わせ、ライブの盛り上がりをそのままに、泣けて来るほどの楽しさをここに凝縮。

Bonus!
LEGACY
Lossless

LEGACY

HipHop/R&B

ICE BAHN

ICE BAHN 5th Album 「LEGACY」 自身5枚目のアルバム であり、フリースタイル ダンジョン出演以降、 初となる音源その名も レガシー。 玉露、KIT、FORK、 BEAT奉行、全員姓は、 ICE BAHN aka RHYME SAVER遂に再出動!! ICE BAHNの入り口へ ようこそ。 彼らの5年ぶりとなる アルバム「LEGACY」は ICE BAHNのICE BAHN たる部分を堪能出来る 一枚となっている。 キーワードの一つは "独自性"。 流行と相反するという スタンスを明言しつつ 同時に懐古的ではなく 常に変化し続け 過去の自分とも メンバー同士とも違う 韻の先にある韻とでも 表現したくなる唯一無二 のラップを楽しめる。 また現行の TRAPサウンドとも所謂 BOOM BAPサウンドとも 一線を画すBEAT奉行の サウンドもドHIPHOPから 変化球まで次のフェーズへ。 誰かと被ったらアウト。 それがICE BAHN。 もう一つのキーワードは "信頼"。 ICE BAHNである、 という事に対する意識を 強く感じるラインが 随所にある。熱いラインから 下ネタのライン 男の魅力から 男の子の魅力まで 信頼の厚さが滲み出ているし 唯一の客演且つ今回も2曲に 参加している第5のメンバー TSUBOI(アルファ)も無論、 信頼感がある。 メンバーをロックしたい という欲求とメンバーを ロック出来れば誰でも ロック出来るという自信。 信頼は裏切らない。 それがICE BAHN。 大丈夫。 今回も裏切ることはない。 姓はICE BAHN 名はLEGACYだ。 written by NONKEY

INFINITE IN ALL DIRECTIONS(24bit/44.1kHz)
High Resolution

INFINITE IN ALL DIRECTIONS(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

V.A.

2002年に発表された2枚のアルバム『MECKISH』及び『LEIWAND』の収録曲に、未発表トラックを加えてDJ Kenseiがベスト・セレクトした今作。Indopepsychicsのヒップ・ホップ的な勘は相変わらず鋭く、前を向いて突っ走っていった時代の音源の価値を再発見するタイミングを逃さない。これは、10年前を知るリスナーにも、新たなリスナーにも、等しく新鮮でこの上なく刺激的なアルバムである

ページトップへ