album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Perfect -- 藤原ヒロシと曽我部恵一  mp3: 16bit/44.1kHz 04:54
春眠 -- DJ YOGURT & KOYAS PRODUCTION  mp3: 16bit/44.1kHz 04:16
4heroes! -- 環ROY  mp3: 16bit/44.1kHz 04:09
4
if you want it first time -- ホテルニュートーキョー  mp3: 16bit/44.1kHz 04:54 Stay Tuned
5
anytime -- BOYS NOW 01:42 N/A
6
Maybe you'll break my heart -- cinnabom 04:48 N/A
7
AM 4:22 -- sewing machine 06:34 N/A
8
DJ DESTROY is end -- GOLDEN OMANGEL 02:25 N/A
ロックとロール(Yasterize MIX) -- やけのはら  mp3: 16bit/44.1kHz 04:00
SPIRAL feat. SATOSHI/STB -- ZEEKO  mp3: 16bit/44.1kHz 06:34
ジューンのビジョン -- THE BITE  mp3: 16bit/44.1kHz 05:07
For Albert Ayler -- Maiysha  mp3: 16bit/44.1kHz 03:40
ランタンパレードのハレハレ天国 -- Lantern Parade  mp3: 16bit/44.1kHz 02:30
Sign -- Cheekbone  mp3: 16bit/44.1kHz 04:09
15
LAST DATE -- 七尾旅人 06:10 N/A
16
Summer ’71 (CALM’S Fly Dub) -- 曽我部恵一 07:53 N/A
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 73:45

Discography

HipHop/R&B

環ROY|新曲「Flowers」先にリリースされたアグレッシブな二曲から一転、静的なトーンを基調とした独創的チルヒップホップ作品。引き続き、ラップとトラックメイキングは全て自身が行っている。

HipHop/R&B

環ROY|新曲「能」8月にリリースした「Protect You」に続き、ラップ、トラックメイキングも全て自身で行った完全セルフ・プロデュース楽曲。

Rock

『8月15日に、ぼくはこの曲を作りました。 「戦争反対音頭」。聴いてください。』 2020年8月16日の夜、Twitterへ投稿したこんなメッセージと共に曽我部恵一が新曲をYouTube上に公開しました。 前日の終戦記念日に制作されたというこの曲は、前触れのない発表にも関わらず、多くのリスナーやミュージシャン、著名人らによって瞬く間に拡散されていきました。 「戦争反対」というど真ん中のメッセージをエレクトロなマナーのビートに乗せたメロウな一撃は、白紙のレコードレーベルという意味深なジャケットとともに、この前例のない暑い夏に強烈なインパクトを残しました。 さらに、曲が公開された直後からCRZKNY、Indus Bonzeら気鋭のクリエイターたちがアンダーグラウンドなダンスミュージックとしてのリミックスを公開。 8月26日(水)ついに各プラットフォームでの配信がスタート。

Rock

『8月15日に、ぼくはこの曲を作りました。 「戦争反対音頭」。聴いてください。』 2020年8月16日の夜、Twitterへ投稿したこんなメッセージと共に曽我部恵一が新曲をYouTube上に公開しました。 前日の終戦記念日に制作されたというこの曲は、前触れのない発表にも関わらず、多くのリスナーやミュージシャン、著名人らによって瞬く間に拡散されていきました。 「戦争反対」というど真ん中のメッセージをエレクトロなマナーのビートに乗せたメロウな一撃は、白紙のレコードレーベルという意味深なジャケットとともに、この前例のない暑い夏に強烈なインパクトを残しました。 さらに、曲が公開された直後からCRZKNY、Indus Bonzeら気鋭のクリエイターたちがアンダーグラウンドなダンスミュージックとしてのリミックスを公開。 8月26日(水)ついに各プラットフォームでの配信がスタート。

Rock

曽我部恵一、ライブ音源『LIVE IN HEAVEN』をリリース。 今年2月に東京・渋谷WWWにて開催予定であったヒップホップ・イベント『詩情の人』に、小林勝行、鬼と共にラインナップされていた曽我部恵一。しかし、新型コロナウイルスの影響で同イベントの開催は延期に。しかし、絶対に実現させたいというスタッフの熱い想いと慎重なセッティングにより、会場をWWWからWWW Xに変更し、集客も半数に絞り、厳重な感染対策の元、7月に遂に開催。本作は同公演でのライブ音源収めたもの。全て曽我部単独で作り上げたキャリア初のラップ・アルバム『ヘブン』の世界を、サニーデイ・サービスの田中貴、大工原幹雄を筆頭に、MC.sirafu(片想い/ザ・なつやすみバンド)、加藤雄一郎といった信頼する4人のミュージシャンと共にバンド演奏で再現している。

Rock

曽我部恵一、ライブ音源『LIVE IN HEAVEN』をリリース。 今年2月に東京・渋谷WWWにて開催予定であったヒップホップ・イベント『詩情の人』に、小林勝行、鬼と共にラインナップされていた曽我部恵一。しかし、新型コロナウイルスの影響で同イベントの開催は延期に。しかし、絶対に実現させたいというスタッフの熱い想いと慎重なセッティングにより、会場をWWWからWWW Xに変更し、集客も半数に絞り、厳重な感染対策の元、7月に遂に開催。本作は同公演でのライブ音源収めたもの。全て曽我部単独で作り上げたキャリア初のラップ・アルバム『ヘブン』の世界を、サニーデイ・サービスの田中貴、大工原幹雄を筆頭に、MC.sirafu(片想い/ザ・なつやすみバンド)、加藤雄一郎といった信頼する4人のミュージシャンと共にバンド演奏で再現している。

Rock

自由に浮遊する言葉がやがてひとつの宇宙観を形作る15分の壮大なフォークロックナンバー“Sometime In Tokyo City”から3ヶ月余り、曽我部恵一から新しい歌が届けられた。 “永久ミント機関”と題されたこの新曲は、ある夏のシーンを通して過去と未来を見渡すようなエレクトロでダンサブルなサマーチューン。 良くはねるギターカッティングとタイトな4つ打ちが導く、オーセンティックでありながらも革新的なポップ。ドラマティックに転調するコード進行の上でじっくりとストーリーを描きながら、歌はひとつのシンプルなメッセージにたどり着く。 だれもが心に秘めたノスタルジーやファンタジー。それらがミントの香りとともに解き放たれ、今を生き抜こうとする魂にカラフルな力を与える。この曲はそんな瞬間のサウンドトラックだ。 ジャケット・アートワークには、研ぎ澄まされた青春を透明な筆致で描き再評価著しい漫画家・伊藤重夫の1986年の傑作「踊るミシン」の一場面を引用。曽我部が大ファンだという伊藤重夫の描く少女の眼差しが、この曲の推進力を加速させる。 2020年の夏、忘れられない夏。あなたの心の永遠の緑が、風に揺れている。

Rock

自由に浮遊する言葉がやがてひとつの宇宙観を形作る15分の壮大なフォークロックナンバー“Sometime In Tokyo City”から3ヶ月余り、曽我部恵一から新しい歌が届けられた。 “永久ミント機関”と題されたこの新曲は、ある夏のシーンを通して過去と未来を見渡すようなエレクトロでダンサブルなサマーチューン。 良くはねるギターカッティングとタイトな4つ打ちが導く、オーセンティックでありながらも革新的なポップ。ドラマティックに転調するコード進行の上でじっくりとストーリーを描きながら、歌はひとつのシンプルなメッセージにたどり着く。 だれもが心に秘めたノスタルジーやファンタジー。それらがミントの香りとともに解き放たれ、今を生き抜こうとする魂にカラフルな力を与える。この曲はそんな瞬間のサウンドトラックだ。 ジャケット・アートワークには、研ぎ澄まされた青春を透明な筆致で描き再評価著しい漫画家・伊藤重夫の1986年の傑作「踊るミシン」の一場面を引用。曽我部が大ファンだという伊藤重夫の描く少女の眼差しが、この曲の推進力を加速させる。 2020年の夏、忘れられない夏。あなたの心の永遠の緑が、風に揺れている。

HipHop/R&B

環ROY|新曲「Protect You」 高い評価を獲得したフルアルバム「なぎ」から3年ぶりとなる「環ROY」の新曲。 ラップは勿論、トラックメイキングも全て自身で行った完全セルフ・プロデュース楽曲。

Rock

曽我部恵一が最新シングルを配信リリース。 1972年のジョン・レノンに倣って「Sometime In Tokyo City」と題された今作は、フォークロック的なフォーマットにより綴られる15分にもわたる歌だ。 3月、サニーデイ・サービスが渾身のニュー・アルバム『いいね!』をリリースするのと時を同じくして、世界中が徐々にコロナ禍に絡め取られて行く。バンドも予定されていたツアーが延期、スタジオ休業により練習も録音も不可能な状況に。更には曽我部が運営するレーベルやショップも苦境に立たされることとなる。 そんな中、東京・下北沢にカレー屋<八月>を、直後に同じビルに中古レコード<PINK MOON RECORDS>をオープン。自ら店頭に立ち、一時的にでも音楽から離れた自分を4月12日のTwitterで以下のように述べている。 「ライブができず、ぼくは下北のカレー屋のおやじさんになった。(中略)いつかまた、時間が止まって音楽が始まる」。(最後の一文はアルバム『いいね!』最終曲「時間が止まって音楽が始まる」からの引用) アーティスト曽我部恵一から、ひとりの生活者へ。シンプルで華麗とも言えるそのシフトチェンジで得たものと、失ったもの。朝から晩まで労働する彼の目に映る景色、脳裏をよぎることばやメロディ。それらがある夜、止めどなく溢れ、この曲になったという。 「犬が眠ってる」(曽我部自身、柴犬を飼っている)という穏やかな描写から始まり、自由自在にどこまでも広がっていく思考の旅。メロウなギターのコード進行の繰り返しは少しずつ色合いを変えていき、私たちをゆっくりと違う場所へと運んでいく。曽我部は一晩でこの曲を作りベッドルームで録音した。 世界をまっすぐに見つめようとする透明な眼差しがある。この曲に存在する今と未来を抱きしめる強さが、私たちにある種の力を与えてくれる。それはささやかで、かけがえなく、普遍的なものに思える。

Rock

曽我部恵一が最新シングルを配信リリース。 1972年のジョン・レノンに倣って「Sometime In Tokyo City」と題された今作は、フォークロック的なフォーマットにより綴られる15分にもわたる歌だ。 3月、サニーデイ・サービスが渾身のニュー・アルバム『いいね!』をリリースするのと時を同じくして、世界中が徐々にコロナ禍に絡め取られて行く。バンドも予定されていたツアーが延期、スタジオ休業により練習も録音も不可能な状況に。更には曽我部が運営するレーベルやショップも苦境に立たされることとなる。 そんな中、東京・下北沢にカレー屋<八月>を、直後に同じビルに中古レコード<PINK MOON RECORDS>をオープン。自ら店頭に立ち、一時的にでも音楽から離れた自分を4月12日のTwitterで以下のように述べている。 「ライブができず、ぼくは下北のカレー屋のおやじさんになった。(中略)いつかまた、時間が止まって音楽が始まる」。(最後の一文はアルバム『いいね!』最終曲「時間が止まって音楽が始まる」からの引用) アーティスト曽我部恵一から、ひとりの生活者へ。シンプルで華麗とも言えるそのシフトチェンジで得たものと、失ったもの。朝から晩まで労働する彼の目に映る景色、脳裏をよぎることばやメロディ。それらがある夜、止めどなく溢れ、この曲になったという。 「犬が眠ってる」(曽我部自身、柴犬を飼っている)という穏やかな描写から始まり、自由自在にどこまでも広がっていく思考の旅。メロウなギターのコード進行の繰り返しは少しずつ色合いを変えていき、私たちをゆっくりと違う場所へと運んでいく。曽我部は一晩でこの曲を作りベッドルームで録音した。 世界をまっすぐに見つめようとする透明な眼差しがある。この曲に存在する今と未来を抱きしめる強さが、私たちにある種の力を与えてくれる。それはささやかで、かけがえなく、普遍的なものに思える。

Rock

2019年10月22日に行われた真黒毛ぼっくす34周年記念イベント<酔いどれ東京ダンスミュージック>。曽我部恵一がメインゲストとして出演した本公演が、ライブアルバム『純情LIVE』としてリリース!

Rock

ホテルニュートーキョーがベストアルバム『2006-2018』を配信リリース。 これまでに発表したオリジナルアルバム3作とEP2作から選りすぐりの13曲を収録。代表曲、人気曲、ライブの定番曲を余すところなくカバーした本作は、入門編としても最適な内容となっています。音楽や映像、デザイン、ファッションなど様々なカルチャーやアートフォームを横断しながら独自の世界を構築するホテルニュートーキョー。その真髄が収められた初のBEST作品です。

Rock

Lantern Parade、これまでのライブ音源をコンパイルした作品『ブルードリーム』を配信リリース バンド編成で制作されたアルバム『夏の一部始終』と『魔法がとけたあと』の楽曲をメインにしつつも、これらのスタジオ録音アルバムには未収録の楽曲を5曲収録。さらに「甲州街道はもう夏なのさ」、「回送列車が行く」といった代表曲など、全16曲のライブ音源が収められている

Rock

曽我部恵一のベストアルバム。レーベル発足から15年間でROSE RECORDSからリリースされた音源のみで構成された作品。曽我部恵一自らがマスタリング・解説を担当。ジャケットは小田島等が手掛けた。

Rock

曽我部恵一のベストアルバム。レーベル発足から15年間でROSE RECORDSからリリースされた音源のみで構成された作品。曽我部恵一自らがマスタリング・解説を担当。ジャケットは小田島等が手掛けた。

Rock

曽我部恵一と後藤まりこがコラボレーションしたニューシングル「結婚しようよ」が配信リリース。 今回のシングルで2人は吉田拓郎の「結婚しようよ」と高田渡の「銭がなけりゃ」をカバー。「結婚しようよ」はカラオケバージョンも配信されており、「銭がなけりゃ」には水中、それは苦しいのジョニー大蔵大臣がコーラスで参加している。ジャケットのイラストは白根ゆたんぽが手がけた。

View More Discography Collapse
Collapse

News

曽我部恵一、新曲"戦争反対音頭"8月26日に配信リリース決定

曽我部恵一、新曲"戦争反対音頭"8月26日に配信リリース決定

曽我部恵一が終戦の日に制作した新曲"戦争反対音頭”が8月26日(水)に配信リリースが決定した。 8月16日の夜、Twitterへ『8月15日に、ぼくはこの曲を作りました。「戦争反対音頭」。聴いてください。』こんなメッセージと共に曽我部恵一が新曲をYouT

カジヒデキ × 曽我部恵一 配信ライブ、9月15日(火)開催決定

カジヒデキ × 曽我部恵一 配信ライブ、9月15日(火)開催決定

カジヒデキ×曽我部恵一による配信ライブが渋谷クラブクアトロから開催されることが決定した。 この配信は、カジヒデキと曽我部恵一が番組キュレーターを務める、音楽番組TBSラジオ「オーディナリーミュージック」(月曜日 早朝4:00〜)で企画されたもの。 それぞ

曽我部恵一のラップセットライヴが音源化決定

曽我部恵一のラップセットライヴが音源化決定

<詩情の人>と題されたヒップホップ・イベントを渋谷WWWが計画したのが2019年の末。 フィーチャーされたのは神戸の唯一無二の魂のリリシスト小林勝行、新宿を舞台に情感溢れる世界を描く鬼、そしてキャリア初のラップ・アルバムを発表した曽我部恵一という3組(曽

曽我部恵一、New SG「永久ミント機関」リリース決定

曽我部恵一、New SG「永久ミント機関」リリース決定

自由に浮遊する言葉がやがてひとつの宇宙観を形作る15分の壮大なフォークロックナンバー“Sometime In Tokyo City”から3ヶ月余り、曽我部恵一から新しい歌が届けられた。 “永久ミント機関”と題されたこの新曲は、ある夏のシーンを通して過去と

fox capture plan×おかもとえみコラボ第2弾にLantern Parade“甲州街道はもう夏なのさ”カヴァーを8/12リリース決定

fox capture plan×おかもとえみコラボ第2弾にLantern Parade“甲州街道はもう夏なのさ”カヴァーを8/12リリース決定

“現代版ジャズ・ロック”を掲げるインスト・トリオfox capture planが、フレンズのメンバーとしても活躍するシンガー・ソング・ライター おかもとえみとのコラボレーション楽曲“甲州街道はもう夏なのさ feat. おかもとえみ”を来週8月12日(水

betcover!!、2ndアルバム『告白』のアルバムトレーラーを公開

betcover!!、2ndアルバム『告白』のアルバムトレーラーを公開

ヤナセジロウのソロプロジェクbetcover!!が7月1日に発売する2ndアルバム「告白」のアルバムトレーラーが本日公開された。 先行配信された、これまでにないロックサウンドと時代を象徴するような歌詞が話題となった「NOBORU」、小袋成彬プロデュースと

View More News Collapse
七尾旅人、王舟ら出演 6/28に生配信ライヴ〈Hiraeth -ヒラエス-〉開催

七尾旅人、王舟ら出演 6/28に生配信ライヴ〈Hiraeth -ヒラエス-〉開催

6月28日(日)に生配信音楽イベント〈Hiraeth -ヒラエス-〉が開催される。 出演者は七尾旅人、王舟、Mom、Nagie Laneの4組。 本イベントは「Streaming+」にて生配信。 チケットは6月13日(土)10時からe+で販売開始した。

無観客配信ライヴ「坂の上のNAMAOTO」にハナレグミ、曽我部恵一、奇妙礼太郎ら出演

無観客配信ライヴ「坂の上のNAMAOTO」にハナレグミ、曽我部恵一、奇妙礼太郎ら出演

今までに体験したことのない映像美と、草花の生い茂るオーガニックなステージを使って生音=アコースティックのみで構成するフェスティバル「坂の上の NAMAOTO」が、7 月 4 日(土)に無観客配信ライヴにて開催される。 “NATURE & DIGITAL”

七尾旅人のライヴ映像作品『兵士A』アップリンク・クラウドにて独占配信開始

七尾旅人のライヴ映像作品『兵士A』アップリンク・クラウドにて独占配信開始

アップリンクが運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて、ミュージシャン七尾旅人の約3時間におよぶライヴ映像作品『兵士A』の配信が、5月29日(金)16時よりスタートした。 本作は、七尾旅人による同名公演の模様を、気鋭の映像作家・河合宏樹が撮

『新生音楽(シンライブ)』vol.3“交感・not alone”5月31日配信決定

『新生音楽(シンライブ)』vol.3“交感・not alone”5月31日配信決定

ミュージシャン・高野寛と映像制作ユニット「GRAPHERS’ GROUP」主宰・石原淳平が中心となり、立ち上げたライヴストリーミング・コンテンツ『新生音楽(シンライブ)』。 今回の『新生音楽(シンライブ)』は、4組のアーティストがビジュアル×サウンドで、

曽我部恵一とヤナセジロウ(betcover!!)が6/6に無観客ライヴ配信を開催

曽我部恵一とヤナセジロウ(betcover!!)が6/6に無観客ライヴ配信を開催

曽我部恵一とヤナセジロウ(betcover!!)が6月6日(土)に無観客ライヴ配信を開催することが決定した。 LIQUIDROOM2Fのギャラリースペース“KATA”で月日が揃うゾロ目の土日祝日に開催しているライブ・イベント〈BLESS〉の公演で、タイト

〈下北沢LIVE HAUS〉、5月20日(水)より40組以上のアーティスト、DJによる配信企画〈SoundCHECK〉をスタート

〈下北沢LIVE HAUS〉、5月20日(水)より40組以上のアーティスト、DJによる配信企画〈SoundCHECK〉をスタート

現在新型コロナウイルスの影響でオープンが延期となっている下北沢の新たなライヴハウス〈LIVE HAUS〉。 この度5/20(水)より2日に1度のペースで、40組以上によるアーティスト、DJによるなライヴを有料配信にて届ける企画〈SoundCHECK〉がス

〈第9回パンダ⾳楽祭〉改め〈おうちでパンダ⾳楽祭〉 5/23(⼟)⽣配信で開催 

〈第9回パンダ⾳楽祭〉改め〈おうちでパンダ⾳楽祭〉 5/23(⼟)⽣配信で開催 

毎年5月に上野恩賜公園野外ステージにて開催され、多くの人が楽しみにしているフェス〈パンダ⾳楽祭〉。 今年はコロナウイルスの影響を受け、〈第9回パンダ⾳楽祭〉改め〈おうちでパンダ⾳楽祭〉として、5月23日(土)に別会場から無観客生配信で開催される。 出演は

CINRA主催オンラインフェス第1弾で王舟、曽我部恵一、柴田聡子、塩塚モエカ、betcover!!ら決定

CINRA主催オンラインフェス第1弾で王舟、曽我部恵一、柴田聡子、塩塚モエカ、betcover!!ら決定

CINRA.NET主催〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉の第1弾出演者が発表された。 このイベントは、5月16日(土)に過去最大の渋谷ライブハウス7会場で開催予定だった〈CROSSING CARNIVAL'20〉

曽我部恵一、配信シングル「Sometime In Tokyo City」を本日24時リリース

曽我部恵一、配信シングル「Sometime In Tokyo City」を本日24時リリース

曽我部恵一が最新シングルを本日24時に配信リリースする。 1972年のジョン・レノンに倣って「Sometime In Tokyo City」と題された今作は、フォークロック的なフォーマットにより綴られる15分にもわたる歌だ。 3月、サニーデイ・サービスが

曽我部恵一×家主、THE NOVEMBERS×カネコアヤノの2マンがそれぞれ延期に

曽我部恵一×家主、THE NOVEMBERS×カネコアヤノの2マンがそれぞれ延期に

渋谷La.mamaで行われる予定だった曽我部恵一と家主、THE NOVEMBERSとカネコアヤノの2マンの公演が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、それぞれ延期となった。 それと同時に、イベントTシャツの発売が決定。写真家のハギワラヒカルの写真をシ

曽我部恵一の"カレーの店・八月"に行ってみた──ほっこりにゅーす

曽我部恵一の"カレーの店・八月"に行ってみた──ほっこりにゅーす

サニーデイ・サービスとしても活躍する曽我部恵一がオープンさせた"カレーの店、八月"にテイクアウトしに行ってみた。 店は下北沢の一角。テイクアウトを注文すると、店主の曽我部恵一自らカレーを持って出迎えてくれた。 筆者が注文した八月カレーは、サラサラとしてい

曽我部恵一、「カレーいかがですか〜」って声かけたら娘だった──ほっこりにゅーす

曽我部恵一、「カレーいかがですか〜」って声かけたら娘だった──ほっこりにゅーす

サニーデイ・サービスの活動も好調なミュージシャン曽我部恵一。彼が今月、下北沢に"カレーの店・八月"をオープンしたことがわかった。 曽我部恵一は昨日、自身のツイッターに、「カレーいかがですか〜」って声かけたら娘だった、と投稿。 「なんだかほっこりします」と

サニーデイ・サービス、最新アルバム『いいね!』から “春の風” MV公開

サニーデイ・サービス、最新アルバム『いいね!』から “春の風” MV公開

3月19日に配信先行でリリースされたサニーデイ・サービスのニューアルバム『いいね!』。 幅広い層に突き刺さり、バンドを幾度目かのピークに押し上げようとしている同アルバムから、“春の風”のMVが公開された。 「今夜でっかい車にぶつかって死んじゃおうかな」と

ミュージシャンが自宅で撮りおろした映像を鑑賞するライヴストリーミング『新生音楽 MUSIC AT HOME』配信決定

ミュージシャンが自宅で撮りおろした映像を鑑賞するライヴストリーミング『新生音楽 MUSIC AT HOME』配信決定

ミュージシャン・高野寛と映像制作ユニット「GRAPHERS’ GROUP」主宰・石原淳平が中心となり、立ち上げたライヴストリーミング・コンテンツ『新生音楽(シンライブ)』。 今回の『新生音楽(シンライブ)』は、ライヴストリーミングで部屋と部屋をつなぎ、「

〈夏の魔物2020 in OSAKA〉開催決定 第一弾で‪GASTUNK‬、‪曽我部恵一‬、空音ら7組

〈夏の魔物2020 in OSAKA〉開催決定 第一弾で‪GASTUNK‬、‪曽我部恵一‬、空音ら7組

〈夏の魔物2020 in OSAKA〉が‪2020年9月6日(日)‬味園ユニバースにて開催される。 今年で15回記念を迎える「夏の魔物」フェス。今回発表の大阪編と、3月解禁予定の東京編の2日間開催で、それぞれラインナップやコンセプトを変えて行われる。 大

〈felicity〉9年ぶりのレーベル企画ライヴ開催、出演に七尾旅人、羊文学、ROTH BART BARON

〈felicity〉9年ぶりのレーベル企画ライヴ開催、出演に七尾旅人、羊文学、ROTH BART BARON

2002年の発足以来、個性的で良質なアーティストの作品をリリースし続ける音楽レーベル〈felicity〉。 その9年ぶりとなるレーベル企画ライヴが、3月12日(木)渋谷WWW Xにて開催が決定した。 出演するのは、七尾旅人、羊文学、ROTH BART B

曽我部恵一ファンブック「100人の曽我部さん、ひとりの恵一」12/21発行

曽我部恵一ファンブック「100人の曽我部さん、ひとりの恵一」12/21発行

ライター・田中亮太が編集を手がけた曽我部恵一ファンブック「100人の曽我部さん、ひとりの恵一」が明日12月21日(土)より配布される。 この冊子には、年齢や職業も様々な総勢126人による「わたしの好きな曽我部恵一の1曲」をテーマにしたテキストが掲載されて

Jagatara2020、渋谷クラブクアトロにて開催の〈虹色のファンファーレ〉ゲスト発表

Jagatara2020、渋谷クラブクアトロにて開催の〈虹色のファンファーレ〉ゲスト発表

1990年に中心人物のヴォーカルの江戸アケミの急死により解散してしまった、日本のロック史を語る上で絶対に欠かすことのできない最重要バンドのひとつ、JAGATARA。 2019年3月に伝説のイベント、〈TOKYO SOY SOURCE 2019〉においてJ

Collapse

Articles

REVIEWS : 006 国内インディペンデント・ミュージック(2020年7月)──松島広人(NordOst)

連載

REVIEWS : 006 国内インディペンデント・ミュージック(2020年7月)──松島広人(NordOst)

毎回、それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。ノーウェーヴ・バンドAIZのWeird Instruments担当/ライターのNord Ost(松島広人)が、2020年のムードを感じる国内インディペンデ…

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

レヴュー

12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人『Stray Dogs』レヴュー

今年デビュー20周年を迎えた七尾旅人が、『Stray Dogs』をリリースした。人生の“喜怒哀楽”や、“希望”をはっきりと明示せず、示唆的に伝えようとする彼の本質は、今作でも色濃く出ている。さらに、ジャンルの橋を越境的に渡り歩いていくような音楽性もあいかわ…

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

インタヴュー

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

今春、ゲリラ・リリースとなったサニーデイ・サービスのアルバム『the CITY』。そしてほぼ間髪を入れず、Spotifyのプレイリストという形で順次発表された『the CITY』収録楽曲のリミックス・再構築プロジェクト『the SEA』。2018年の5月7…

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

インタヴュー

Lantern Parade、4年ぶりのバンド編成アルバム配信&2015年リリース2作品から今のモードを追う

万華鏡のようにサウンドと言葉が複雑に交差し煌めく唯一無二の音楽を、サンプリングを主体とした制作スタイルで生み出すランタンパレード。2015年は約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム『かけらたち』を9月に発表。また密やかに制作へと戻るかと思われたがそれから3ヶ…

ROSE RECORDSから曽我部恵一&Hi,how are you?の2作品リリース

インタヴュー

ROSE RECORDSから曽我部恵一&Hi,how are you?の2作品リリース

クリスマス・イヴに曽我部恵一が主宰するインディ・レーベルROSE RECORDSから2作品、届きました。一作は曽我部自身のフル・アルバム。2014年冬のある一夜で曽我部がつくりあげた弾き語り作品『My Friend Keiichi』。何とも幻想的で、どこか…

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

レヴュー

曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!

OTOTOY独占、曽我部恵一の完全新作EPがついに配信開始です。この音源、OTOTOYが力を入れてきた「Special Place Recordings」シリーズの一環で、録音場所はなんと“氷の洞窟”。気温0℃、地下21m、氷に囲まれて演奏、そんなちょっと…

曽我部恵一、美しき氷の洞窟で録音した“最高音質”EPを予約開始

レヴュー

曽我部恵一、美しき氷の洞窟で録音した“最高音質”EPを予約開始

ここでしか買えない、曽我部恵一の完全新作EPが登場です。この音源、OTOTOYが力を入れてきた「Special Place Recordings」シリーズの一環で、録音場所はなんと“氷の洞窟”。気温0℃、地下21m、氷に囲まれて演奏、そんなちょっと聞いたこ…

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

インタヴュー

曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』をリリース!! レヴュー&インタヴュー

10月のはじめに発売されたシングル『6月の歌』から約1ヶ月間、どきどきして待たれていたでしょうか。曽我部恵一、2年半ぶりのニュー・アルバム『超越的漫画』がついにリリースです。どんなアルバムか、ここで簡単にご紹介するよりも、今回はぜひ読み進めていってほしいと…

曽我部恵一、ソロ名義では9年ぶりのシングルをリリース!

レヴュー

曽我部恵一、ソロ名義では9年ぶりのシングルをリリース!

曽我部恵一、11月1日にリリースされるニュー・アルバム『超越的漫画』の発売に先駆けて、シングル『6月の歌』をリリース!! ソロ名義でのシングル・リリースとしては、実に9年ぶり。収録されている2曲のうち、カップリングのメロウでディープなファンク・チューン「コ…

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

インタヴュー

ランタンパレード、ニュー・アルバムと7インチ・シングルを同時配信開始&インタビュー

そうそう、あの日はちょうど雨が降っていたんだ。ランタンパレードが久々にリリースするアナログ7インチ・シングル『甲州街道はもう夏なのさ』を手に入れるため、僕は雨のなか、意気揚々と下北沢のレコード店に足を運んだのだ。ところが、だ。店頭にはお目当てのレコードが並…

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

インタヴュー

ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー

今谷忠弘を中心としたユニット“ホテルニュートーキョー”が、4年振りのアルバムをリリース。今作は、toeの柏倉隆史をはじめ、中村圭作(kowloon、stim、toe、木村カエラ)や後関好宏(在日ファンク、stim、WUJA BIN BIN)など、第一線で活…

曽我部恵一 ライヴ・アルバム『NIGHT CONCERT』をリリース

レヴュー

曽我部恵一 ライヴ・アルバム『NIGHT CONCERT』をリリース

下北沢のライヴ・ハウス440にて、2年間毎月行われてきた曽我部恵一主催による「下北沢コンサート」。最終回となった2012年12月20日、この日曽我部恵一は、新旧34曲を三時間半にわたり丁寧に歌った。2012年の彼の弾き語りライヴの中でも白眉となった、この夜…

View More Articles Collapse
LIVE REPORT『東京PAOS!』2012年11月7日(水)

ライヴレポート

LIVE REPORT『東京PAOS!』2012年11月7日(水)

11月7日、祭り興しプロジェクト「TAIYO33OSAKA」が主催するイベント「PAOS! 」が東京、渋谷WWWに上陸した。「PAOS! 」は、powerの「P」、ahoの「A」、oosakaの「O」、sunshineの「S」、そしてexclamation…

祭り興しプロジェクト・TAIYO33OSAKA presents「東京PAOS! 」開催決定

その他

祭り興しプロジェクト・TAIYO33OSAKA presents「東京PAOS! 」開催決定

PIKA☆(ex.あふりらんぽ)を中心に大阪で展開中の祭り興しプロジェクト「TAIYO33OSAKA」が主催するイベント「PAOS! 」が、2012年11月7日(水)に東京・渋谷WWWにて開催されます。当日は、PIKA☆と七尾旅人の対決に絵描きのサイトウケ…

七尾旅人『リトルメロディ』配信開始

レヴュー

七尾旅人『リトルメロディ』配信開始

時代を、そしてかけがえのない瞬間を語り継いで来た七尾旅人が、新作『リトルメロディ』を発表した。2010年新たなポップ・ミュージックの到来を印象づけた傑作『billion voices』リリース後に全国各地でライヴを行い、曲を作り続けて来た七尾旅人。今作『リ…

LANTERN PARADE『DISCO CHAOTIC DISCHORD』『初期のランタンパレード』

インタヴュー

LANTERN PARADE『DISCO CHAOTIC DISCHORD』『初期のランタンパレード』

柔らかで爽快感あるサウンドに心地よく身を委ねていると、気付けばそのぬかるみに足がうずまってゆく。そのサウンドの中を漂う鋭利な言葉がガラスの破片のように次々と肌に刺さる。温かな狂気を感じさせるこの秀作を収録したテープが、LANTERN PARADEこと清水民…

ホテルニュートーキョー「切り取られた時代のフェイク、その先にあるモノ。」

レヴュー

ホテルニュートーキョー「切り取られた時代のフェイク、その先にあるモノ。」

''——今までやってきた事を、今あるべきカタチで。 / ホテルニュートーキョー従業員一同''''>>ホテルニュートーキョー「切り取られた時代のフェイク、その先にあるモノ。」 のフリー・ダウンロードはこちら''今谷忠弘のソロ・ユニット、ホテルニュートーキョー…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

ロック・バンドTHE BITEのPodcast! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バンドらしく仕事…

環ROY『あっちとこっち』インタビュー

インタヴュー

環ROY『あっちとこっち』インタビュー

環ROYが新作『あっちとこっち』を発表した。今までありとあらゆるトラックに独自のライミングを乗せ、ヒップ・ホップを表現してきた環ROY。彼のラップは煙たくもなければ、イリーガルでもない。けれども日本語ラップの概念を軽く飛び越え、より多くの人に届ける環ROY…

曽我部恵一 『PINK』

レヴュー

曽我部恵一 『PINK』

'''活動10周年を向えた曽我部恵一の新作『PINK』が登場'''曽我部恵一BANDでの活動、サニーデイ・サービス再結成...。そして今、もういちど“自分自身”へと向き合い、生きること、愛すること、夢見ることを歌い上げる。''【Track List】''1…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

ロック・バンドTHE BITEが、Podcastを始めます! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バン…

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

インタヴュー

直枝政広&曽我部恵一『流星』インタビュー

作詞・作曲 : 曽我部恵一演奏 : 直枝政広&曽我部恵一プロデュース : 直枝政広(カーネーション)'''Comments'''曽我部くんの「流星」弾き語りデモはレゲェ調のカッティングだった。だからこのリズムは必然。お客さんたちの前で歌ってからスタートする…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

ロック・バンドTHE BITEが、Podcastを始めます! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バン…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

連載

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

全国のバイト・ヘッドの皆さん、お待たせしました! 元BREAKfASTの酒井大明を中心に、パンク/ハードコアを通じて知り合った4人がはじめたロック・バンド、THE BITE。2006年の結成以降、コンピレーションCDへの参加、7インチやスタジオ盤のリリース…

曽我部恵一『けいちゃん』

レヴュー

曽我部恵一『けいちゃん』

''けいちゃん / 曽我部恵一''1. 夕暮れの光 / 2. サマー・シンフォニー / 3. パリへ行ったことがあるかい? / 4.愛ってやつを / 5. ネコとネズミ / 6. ねむり / 7. 恋は風とともに / 8. そしてぼくはうたをうたう / 9…

やけのはら 『THIS NIGHT IS STILL YOUNG』インタビュー

インタヴュー

やけのはら 『THIS NIGHT IS STILL YOUNG』インタビュー

やけのはらのニュー・アルバム『THIS NIGHT IS STILL YOUNG』の曲だけしかなかった未完成版と今回届いた完成版で、その感想は逆転してしまった。流れも風景もなにもなかった未完成版は、たった1ヶ月の間に、植本一子が映し出したジャケットと同じよ…

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

インタヴュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

''けいちゃん / 曽我部恵一''1. 夕暮れの光 / 2. サマー・シンフォニー / 3. パリへ行ったことがあるかい? / 4.愛ってやつを / 5. ネコとネズミ / 6. ねむり / 7. 恋は風とともに / 8. そしてぼくはうたをうたう / 9…

七尾旅人『billion voices』レビュー

レヴュー

七尾旅人『billion voices』レビュー

ほぼノン・プロモーションにも関わらず、多方面から反響が起こり奇跡と言われた七尾旅人×やけのはら名義のシングル『Rollin' Rollin'』から半年が経った。独力で作り上げた3枚組超大作『911fantasia』以降、全国各地の独自の活動で出会った仲間を…

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

インタヴュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

2010年最大のサマー・アンセムが到着! 曽我部恵一の新曲「サマー・シンフォニー」がドロップ。フォーク、ロックやエレクトロニカなど多様なサウンドを作り出す彼の新作は、なんと! 太いグルーヴに憂いを帯びたピアノが印象的な、ミニマル且つ深遠なネオ・ソウル・トラ…

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

インタヴュー

ホテルニュートーキョー『トーキョーアブストラクト スケーター ep』インタビュー

立ち並ぶブティック。窓の外に広がる夜景。行き交う男女。今谷忠弘率いるホテルニュートーキョーが鳴らすのは、その名の通り、東京という都市に暮らす者達のためのサウンド・トラックだ。たゆたうリズムの上で打ち鳴らされるスティール・パン、あるいは至るところに散りばめら…

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

コラム

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

ライヴ・ストリーミングでトーク・ライヴや音楽の配信を続けるスタジオ『DOMMUNE』。このスタジオを個人で立ち上げたのは宇川直宏。現代美術家、グラフィック・デザイナー、VJなど、様々な肩書きを持ち、常に新しいことへの挑戦を忘れない。今では夜毎5000人前後…

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

インタヴュー

環ROY『BREAK BOY』インタビュー

環ROY(たまきロイ)のセカンド・アルバム『BREAK BOY』。そこにあるのは奔放な少年性と、それ故に余計なものに捕らわれず本質を見抜く知性だ。エレクトロなトラックの中を自由に跳ね回るラップ、そして、的確で時にトリッキーなリリック。そんな音楽を弾き出す彼…

新春ケイイチ鼎談 渋谷慶一郎×鈴木慶一×曽我部恵一

インタヴュー

新春ケイイチ鼎談 渋谷慶一郎×鈴木慶一×曽我部恵一

新しい10年の幕開けに、これ以上ない4人が集まった。”ケイイチ鼎談”と銘打って行われた座談会は、高橋健太郎の司会をもとに2時間を越える盛り上がりをみせた。始めの15分間はustreamでライヴで放映され、その勢いは中継終了後さらに加速していく。年齢こそ違え…

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー by 渡辺裕也

インタヴュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー by 渡辺裕也

2009年4月11日深夜、一切の告知もなく唐突に放送された伝説のラジオ番組“レディオ・ワルツ”。各所で話題沸騰中のロック・バンド、ザ・バイトのスタジオ・ライヴが収録されたこの番組の噂は、ファンの間で瞬く間に広がり、インターネット上では多くのコピーが出回る事…

七尾旅人×やけのはら『Rollin' Rollin'』 やけのはら インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

インタヴュー

七尾旅人×やけのはら『Rollin' Rollin'』 やけのはら インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

MIX CDをリリースすれば飛ぶように売れるし、週末の面白いパーティーで名前を見ないことはない大人気のDJ。idea of a jokeの谷口や森川、KIRIHITOの竹久等が所属するスーパー・バンド、younGSoundsのメンバー。そして今やロック・パ…

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

コラム

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

1995年に始動。1999年シングル「はなればなれ」でメジャーデビュー。当初よりライヴやレコーディングなどにおいて他のアーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡る活動を続けながら、独自のスタンスを築き上げている。2007年7枚目…

環ROY×DJ YUI×今井智子

インタヴュー

環ROY×DJ YUI×今井智子

インタビュ— & 文 : 今井智子''—今回のコラボレ—ションのきっかけは?''''環ROY(以下 環)'' : YUI君に「ソロアルバム作るからお前やれよ! 」みたいに言われて、最初は「え〜」と言っていたんだけど、曲を聞かせてもらったら、僕が最近やりた…

session#10 環ROY×森本雑感(BREAKfAST)

連載

session#10 環ROY×森本雑感(BREAKfAST)

様々なアーティストと共演し今や新世代のラッパーの中でも大注目の環ROYと、90年代後半から日本のハードコア・シーンを音楽面と精神面で支えるだけでなく、チェコのBADMANとアメリカの625との共同リリースなど世界的に活躍するBREAKfASTの森本雑感によ…

session#9 KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S×環ROY

連載

session#9 KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S×環ROY

いわゆるアンダーグラウンドといわれるヒップ・ホップがダントツに面白い。アイドルからロック・バンドまでが、ラップのファッション性やスタイルのみを拝借するほどヒップ・ホップが市民権を得た中、ずば抜けた技術とユーモアに溢れるラップを披露する新世代のラッパーが頭角…

Collapse