artist image

在日ファンク

Jazz/World

SAKEROCKのトロンボーン奏者である浜野謙太を中心に2007年に結成。 結成当初は、「浜野謙太と在日ファンク」としてライブ活動を展開していたが、「在日ファンク」と改名し2010年1月6日にデビューアルバムをリリースした。 2011年1月末日をもってバンド初期より共に活動を行ってきた福島“ピート”幹夫(Sax)が在日ファンクから離れることを表明。それに伴い、新メンバーとして後関好宏の加入が決定。後関は、DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの元メンバーであり、自身の所属するバンドstimをはじめ、EGO-WRAPPIN'やSuperflyのサポートも行っている。

Discography

Jazz/World
2019/11/16(土)大阪TRADからはじまる東名阪ワンマンツアー『おかんむりパワーツアー』のタイトル曲を配信開始!
Jazz/World
活動10周年を迎えた昨年はメンバーの脱退、そして新Sax橋本剛秀の加入、そしてカクバリズムへのレーベル移籍と、激動の1年だった在日ファンク。自分たちの“足元”(立ち位置)を再確認しつつ、時間をかけて制作した2年半ぶりのフルアルバムが到着です!今年7月に7インチシングルとして発売され、シンガロング必至なメロディと、バンド史上一番の前向きな歌詞でまた新たなる1歩を踏み出すことになったM2「足元」、バンドの真骨頂と言えるファンクサウンドのM4「亜種 」、YOUR SONG IS GOODの サ イトウ“JxJx”ジュンとの共作で、今までにないBREEZIN’な風が吹き抜けるメロウソウルなM9「 な み 」、思い出野郎AチームのVo.高橋一をフィーチャリングしたM6「飽和」は希代のファンク/ソウルシンガーの同士の掛け合いがスリリング! そして7インチのB面にも収録されたM7「或いは」やM5「健やかなる時も病める時も」は詞・曲ともにグッとくる、泣ける素晴らしい曲になりました。激動の1年を経て、勢いだけではない自分たちも楽しみながら、永遠に続けられるグルーヴを目指したという全12曲を 収 録 !!!カクバリズムからの初のアルバムとなる今作。レーベルあげての大プッシュ作品。“再会”の喜びは何ものにも代え難い...! 大名盤になっていく作品です! ぜひとも聞いてください。
Jazz/World
在日ファンク、メジャー2ndアルバム発売決定!こんな在日ファンク、待ってたよ!とにかく明るい、ポジティブ全開の快作が誕生です!
Jazz/World
在日ファンクのメジャー1stシングルは、おじゃる丸」第18シリーズ エンディングテーマ「わからん」と連続ドラマ「食の軍師」主題歌「ぜいたく」のダブル主題歌のぜいたくなシングル。
Jazz/World
新しい時代のディープファンクバンド、在日ファンク。 高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しようと、 音、思想、外観あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない。SAKEROCKのトロンボーン奏者であるハマケンこと浜野謙太を中心に、 2007年に7人組ファンクバンド、「在日ファンク」としてキャリアをスタートさせる。 2010年にデビューアルバム「ZAINICHI FUNK」をリリースし、現在までに2枚のフルアルバムと1枚のミニアルバムをリリース。 浜野謙太は音楽業以外にもテレビドラマ「モテキ」や「笑っていいとも」 「めちゃ×2イケてるッ!」などにも出演するなどCMや映画、ドラマ、バラエティー番組など多数出演。 その独自のキャラクター性でお茶の間まで浸透し、大きな人気を得ている。前作『連絡』では、ギター担当、仰木亮彦の楽曲をフューチャーし、メロウな新境地を魅せた在日ファンク。 「声帯炎」「インフルエンザ」による度重なるツアー延期などの不運にも見舞われた彼らが下した決断とは、、、“ほぼ”ハマケン100%!今作では 、処女作「ZAINICHI FUNK」よろしく、高祖ジェイムズ・ブラウンへの愛と渇望、そして己の初期衝動にまみれたハマケン汁飛び散る楽曲群が展開。 ライブでもお馴染みのパワーチューン「根にもってます」「断固すいません」「ちっちゃい」、コンプレックスを高らかに叫ぶ「恥ずかしい」「ふが いない」、そしてクールネスがほとばしりすぎ、 思わず収録(!)となったトランペット担当、村上基が手がける「パラシュート」他、 マッシブかつドメスティックな"ほぼ"全11曲の血と汗と涙と"ほぼ"の結晶たちが、メジャーの荒波にもまれて尚一層、輝こうとしている !
Jazz/World
日本には、エンターテイメントがある。「在日ファンク」という究極のエンターテイメントが…!今や俳優・タレントとしても八面六臂の活動を繰り広げ、国民諸君へ痛烈なキャラクターを浸透させた、ハマケンこと浜野謙太率いる在日ファンク!そのステージを味わったものすべてを興奮に踊らせた入魂のショータイム「在日ファンク・アワー」が発売決定!
Jazz/World
今やお茶の間でのブレイクも果たしたハマケンことリーダー浜野謙太率いる在日ファンクの独自すぎる世界を濃縮した入魂のミニ・アルバム『連絡』! Too Hot な夏も過ぎ、秋の夜長のお供にちょっぴりビターでメロウな作品をお届け…!
Jazz/World
現在大ブレイク中のセカンドアルバムのタイトル曲にして、在日ファンクの名刺がわりとも言える大人気曲「爆弾こわい」!なんとなんと!そのキラーチューンを、あの岡村靖幸がリミックス!しかも我らがリーダー浜野謙太によるセルフリミックスバージョンも収録!
Jazz/World
SAKEROCK での大活躍はモチロン、大ヒット映画「婚前特急」やTV ドラマ「モテキ」などへの出演によって、今最も世間を騒がせる「検索ワード急上昇」の男、ハマケンこと浜野謙太率いる在日ファンク!激待望&大充実の全新曲による2nd アルバム登場!
Jazz/World
ハマケン率いる在日ファンクの無謀すぎるコ ラボ・シングル3 連発、その最後の一枚は何 と大人気のTHE BAWDIES のフロントマン、 ROY を迎えてのシャウト合戦!
Jazz/World
浜野謙太(SAKEROCK)率いる新世代の日本語ファンク・バンド、在日ファンクの無謀すぎるシングル3連発リリース、その第2 弾は“HIP HOP ミーツall グッド何か”を座右の銘に新世代のヒップホップを追求するサイプレス上野とロベルト吉野のマイクロフォン担当、サイプレス上野を迎えたファンキィ・ジョイント!
Jazz/World
浜野謙太(SAKEROCK)率いる新世代の日本語ファンク・バンド、在日ファンクの秋祭り! なんと3 カ月連続コラボ・シングル3 連発リリース決定!第一弾はユアソンのオルガン担当サイトウ''JxJx''ジュンを迎えて、ユアソンの超名曲「あいつによろしく」をヘヴィー・ファンクにビルドアップさせた在日ファンク・ヴァージョンや、スペシャの人気番組から生まれたハマケン& JJ のデュエット曲、そして最近のライヴでは定番となった在日ファンクのオリジナル道路賛歌「環八ファンク」の3曲!
Jazz/World
全国各地で話題ボーボー!SAKEROCKのトロンボーン担当、ハマケンこと浜野謙太が楽器をマイクに持ち替えて本格極太ファンク・アルバムを出します。それも、なんと日本のファンク・シーンを牽引するP-VINEから!どうやら本気みたいです。ハマケンが激しくシャウトしまくり、踊りまくり、もうアゲまくり。そして痛切なジャパニーズ・ワードで歌いまくるファンク・バンドその名も【在日ファンク】。

News

オンラインフェス『カクバリズムの家祭り』開催決定

オンラインフェス『カクバリズムの家祭り』開催決定

オンラインフェス『カクバリズムの家祭り』が6月6日に有料配信されることが決定した。 カクバリズム所属のアーティストがそれぞれの家などで撮り下ろしたライブ映像をまとめたオンラインフェスとなっており、MCはサイトウ “JxJx” ジュンが担当。時間は約120

CUBERS、在日ファンク提供曲“全然今しかない”MV公開

CUBERS、在日ファンク提供曲“全然今しかない”MV公開

CUBERSが6月24日(水)に発売するメジャー1stアルバム『MAJOR OF CUBERS』より、アルバム・リード曲“全然今しかない”のミュージック・ビデオのフルサイズ映像がYouTubeにて公開された。 “全然今しかない”は在日ファンクの浜野謙太が

CUBERS、在日ファンク提供曲"全然今しかない"先行配信が決定

CUBERS、在日ファンク提供曲"全然今しかない"先行配信が決定

CUBERSが6月24日(水)に発売するメジャー1stアルバム『MAJOR OF CUBERS』より、アルバム・リード曲"全然今しかない"が4月15日(水)より先行配信されることが決定した。 "全然今しかない"は在日ファンクの浜野謙太氏が作詞を手掛け、作

特番「カクバリズムの新年会!2020!」元日23時からニッポン放送にてオンエア

特番「カクバリズムの新年会!2020!」元日23時からニッポン放送にてオンエア

今年も個性豊かなアーティストが活躍してきた、インディーズレーベルカクバリズム。 2020年の元日の夜、ニッポン放送にてカクバリズムの特番「カクバリズムの新年会!2020!」の放送が決定した。 番組では、23時より1時間に渡ってYOUR SONG IS G

在日ファンク、New Single「おかんむり」MV公開

在日ファンク、New Single「おかんむり」MV公開

先日11月13日(水)に配信でリリースされた、在日ファンクのニュー・シングル『おかんむり』。 そのタイトル曲「おかんむり」のミュージックビデオが公開となった。 ディレクターは「きず」「爆弾こわい」「嘘」など、初期・在日ファンク楽曲のMVを担当してきたスミ

在日ファンク、New Single「おかんむり」11/13配信開始

在日ファンク、New Single「おかんむり」11/13配信開始

在日ファンクのNew Single「おかんむり」のリリースが決定した。 来週11月13日(水)より「おかんむり」と「Show! Your Power」の2曲が各配信サイトにて配信開始となる。 タイトル曲「おかんむり」は巷に溢れる怒りを在日ファンクらしく、

View More News Collapse
〈カクバリズムの夏祭り〉追加出演にシャムキャッツ、bonobos、サイトウ”JxJx”ジュン、JUN KAMODAら

〈カクバリズムの夏祭り〉追加出演にシャムキャッツ、bonobos、サイトウ”JxJx”ジュン、JUN KAMODAら

真夏の祭典〈LIQUIDROOMの15周年記念公演カクバリズムの夏祭り〉の追加出演者が発表された。 カクバリズムと長年親交の深い、今年デビュー10周年を迎えたシャムキャッツと、いつでも最高のバンドサウンドを聞かせてくれるbonobosのLIVEアクトが追

8/3(土)4(日)開催〈SETOUCHI BEACH JAM 2019〉全出演アーティスト、タイムテーブル発表

8/3(土)4(日)開催〈SETOUCHI BEACH JAM 2019〉全出演アーティスト、タイムテーブル発表

2019年8月3日(土)・4日(日)に瀬戸田サンセットビーチ(広島県尾道市)で開催される〈SETOUCHI BEACH JAM 2019〉の出演者とタイムテーブルが発表された。 また、会場内のアクテヴィティ、オフィシャルグッズ、フード、エリアマップ等も発

キセル『The Blue Hour』&mei ehara『Sway』が7/30(火)にアナログで2作同日リリース

キセル『The Blue Hour』&mei ehara『Sway』が7/30(火)にアナログで2作同日リリース

2017年にリリースした名盤2作品のアナログリリースが決定した。 一作目は、今年結成20周年を迎えたキセルの『The Blue Hour』。キセルにしか出せない浮遊感の中に描き出される美しいサウンド、まるで脈々とつながる稜線のようなトーンに包まれた本作が

在日ファンク、ホール公演を含む東名阪ワンマンツアー「おかんむりパワーツアー」開催決定

在日ファンク、ホール公演を含む東名阪ワンマンツアー「おかんむりパワーツアー」開催決定

在日ファンクの東名阪ワンマンツアー、その名も「おかんむりパワーツアー」が今年11月に開催決定した。 今回は、11月16日(土)大阪 umeda TRAD、11月17日(日)名古屋JAMMIN’、11月23日(土)有楽町ヒューリックホール東京でのワンマンツ

〈Setouchi Beach Jam2019〉第2弾で在日ファンク、ブラサキfeat.CRYSTAL THOMAS、マックショウら決定

〈Setouchi Beach Jam2019〉第2弾で在日ファンク、ブラサキfeat.CRYSTAL THOMAS、マックショウら決定

8月3日(土)4日(日)に広島県尾道市の瀬戸田サンセットビーチにて開催される〈Setouchi Beach Jam2019〉。 出演アーティスト第2弾が発表された。 今回アナウンスされたのは、在日ファンク、BLOODEST SAXOPHONE feat.

LIQUIDROOMの15周年記念公演〈カクバリズムの夏祭り〉出演者発表

LIQUIDROOMの15周年記念公演〈カクバリズムの夏祭り〉出演者発表

真夏の祭典’’LIQUIDROOMの15周年記念公演カクバリズムの夏祭り’’の出演者が例年より早く発表された。 カクバリズムが誇る大所帯ファンク&ソウルバンドの2組、在日ファンクと思い出野郎Aチーム、カクバリズム最年少のmei eharaに加え、cero

六甲山山頂にて開催の〈ROKKO SUN MUSIC 2019〉出演者発表

六甲山山頂にて開催の〈ROKKO SUN MUSIC 2019〉出演者発表

兵庫県の六甲山山頂にて開催されているイベント〈ROKKO SUN MUSIC〉、今年の出演者が本日発表された。 出演者と日程は以下の通り。 ◆7月6日(土) 宇宙人(Cosmos People)from TAIWAN / ハンバート ハンバート / ワン

〈THE CAMP BOOK 2019〉第3弾で在日ファンク、LITTLE TEMPO、HAWAIIAN6、カネコアヤノ出演決定

〈THE CAMP BOOK 2019〉第3弾で在日ファンク、LITTLE TEMPO、HAWAIIAN6、カネコアヤノ出演決定

6月8日と9日に長野・富士見高原リゾートで開催される〈THE CAMP BOOK 2019〉。 その第3弾出演アーティストが発表された。 今回発表された出演者は、在日ファンク、LITTLE TEMPO、HAWAIIAN6、カネコアヤノの4組。今後も追加出

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第4弾ラインナップが発表となった。 第4弾で発表されたのは、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、在日ファンク、犬

花澤香菜、ニュー・アルバム『ココベース』全貌が解禁

花澤香菜、ニュー・アルバム『ココベース』全貌が解禁

人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト、ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。 その花澤香菜が二年振りとなる待望の 5 枚目のオリジナル・アルバムを 2019 年 2 月 20 日 にリリース。そのニュー・アルバムの全貌と

花澤香菜、2月リリースのニュー・アルバムで在日ファンクとのコラボ曲「パン」収録決定

花澤香菜、2月リリースのニュー・アルバムで在日ファンクとのコラボ曲「パン」収録決定

人気女性声優、花澤香菜が2019年2月20日に2年ぶりとなるニュー・アルバム『ココベース』をリリースする。 前2作のシングル同様、佐橋佳幸がプロデュースを手がけた今作。 新たな情報として、在日ファンクとのコラボ曲「パン」が収録されることが発表された。 花

在日ファンクの5枚目のフルアルバム『再会』より「或いは」のMVが到着、特設サイトにてオフィシャルインタビューも公開中

在日ファンクの5枚目のフルアルバム『再会』より「或いは」のMVが到着、特設サイトにてオフィシャルインタビューも公開中

11月21日リリース、在日ファンクの2年半ぶり5枚目となるフル・アルバム『再会』。その中から収録曲「或いは」のMUSIC VIDEOが到着した。 「或いは」は、現在放送中のテレビドラマ「ルームロンダリング」(MBS / TBS)の主題歌で、MVの監督は渡

〈ボロフェスタ2018〉第三弾でMOROHA、眉村ちあき、清 竜人、岡崎体育、butaji、ニトロデイ、ハンブレッダーズ、チーターズマニアら14組決定

〈ボロフェスタ2018〉第三弾でMOROHA、眉村ちあき、清 竜人、岡崎体育、butaji、ニトロデイ、ハンブレッダーズ、チーターズマニアら14組決定

2018年10月26日(金)27日(土)28日(日)の3日間にわたり、京都で開催される音楽フェス〈ボロフェスタ2018〉。 その出演アーティスト第三弾が発表された 今回アナウンスされたアーティストは14組。 主催者の一人MC土龍と親交も深く、数々の大型フ

在日ファンク、新体制初のワンマン・ツアー決定 カクバリズム15周年イベントにも出演

在日ファンク、新体制初のワンマン・ツアー決定 カクバリズム15周年イベントにも出演

今年の3月にゴセッキーこと後関好宏の脱退と同時に、新メンバーであるSAXの橋本剛秀が加入、新曲制作に勤しんでいる在日ファンクが、年末に東名阪のワンマン・ツアーを開催する。 また本日8月4日より、マネージメント業務をカクバリズムが担当することが発表された。

在日ファンクからゴセッキーが脱退

在日ファンクからゴセッキーが脱退

結成10周年を記念した対バンツアーを翌日に控えた在日ファンクが、後関好宏(SAX)の脱退を発表した。 また脱退に際し、現体制でのラスト・ワンマン公演の開催も発表となった。 ●メンバー&後関好宏コメント --------------------------

バンドじゃないもん!3rdシングル「YAKIMOCHI」MV公開

バンドじゃないもん!3rdシングル「YAKIMOCHI」MV公開

本日12月22日18時に、バンドじゃないもん!の、在日ファンクプロデュース・3rdシングル「YAKIMOCHI」のミュージックビデオがポニーキャニオンオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。 テーマは「もしもパリジェンヌがおもちを作ったら・・

”没後10年、やっと泣けた”ジェームス・ブラウン映画先行上映会トーク・ゲストに中田亮×浜野謙太

”没後10年、やっと泣けた”ジェームス・ブラウン映画先行上映会トーク・ゲストに中田亮×浜野謙太

「オレらのJBを語ろうぜ!」 6月18日(土)より公開されるミック・ジャガープロデュースのJBドキュメンタリーの決定版『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』のトーク・イベント付き特別先行上映が渋谷アップリンクにて行われることが決定

Collapse

Articles

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

インタヴュー

在日ファンク、人間味を身につけた音楽との『再会』──2年半ぶりフル・アルバム

在日ファンクが心機一転、自分たちの音楽を再確認しつつ、じっくりと作り上げられた2年半ぶりのフル・アルバム『再会』が到着です! 昨年10周年を迎え、新メンバーの橋本剛秀が加入、さらにカクバリズムへのレーベル移籍など激動の1年を過ごした彼ら。永遠に続けられるグ…

在日ファンク、祝メジャー・デビュー!! 日本コロムビアまで行ってハマケンに“ほぼ”100個の質問をしてきた!!

インタヴュー

在日ファンク、祝メジャー・デビュー!! 日本コロムビアまで行ってハマケンに“ほぼ”100個の質問をしてきた!!

浜野謙太を中心に2007年に結成された7人組ファンク・バンド、在日ファンクが、本作『笑うな』で日本コロムビアよりメジャー・デビュー。高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを、日本に在りながら(在日)再認識しようとはじまった本バンド。OTOTOYは、…

在日ファンク『連絡』

レヴュー

在日ファンク『連絡』

ハマケンこと浜野謙太率いる在日ファンクが、待望の新作をリリース。ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを、日本にありながら再認識しようと試みる、彼らの独自すぎる世界を濃縮した入魂のミニ・アルバム。その名も『連絡』。秋の夜長にちょっぴりビターでメロウなフ…

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

その他

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

やっぱ、フェスっていいよね。そこら中で幸せが炸裂しまくっている感じが素晴らしいよね。ハイネケンなんか飲んじゃってさ。そんで、フェスでいちばん幸せが凝縮されている時間を考えたんだけど、それって、みんな知ってる超あがる曲のイントロが始まった瞬間なんじゃないかと…

在日ファンク『爆弾こわい』配信開始!

レヴュー

在日ファンク『爆弾こわい』配信開始!

'''誰がこの勢いを止める? 新時代のディープ・ファンク・バンド'''''【Track List】''1. イントロの才能 / 2. こまくやぶれる / 3. 爆弾こわい / 4. マルマルファンク / 5. 城 / 6. 夜 / 7. よみがえり / 8…

在日ファンク『在日ファンク』インタビュー by 水嶋美和

インタヴュー

在日ファンク『在日ファンク』インタビュー by 水嶋美和

''在日ファンク / 在日ファンク'' 2010年1月6日(水)販売開始 1.Intro Funk / 2.最北端 / 3.きず / 4.のこってしまった / 5.神頼みFunk / 6.罪悪感 / 7.ダンボール肉まん / 8.京都(Live Versi…

在日ファンク「きず」ビデオ・クリップ text by 水嶋美和

レヴュー

在日ファンク「きず」ビデオ・クリップ text by 水嶋美和

在日ファンクのファースト・アルバム『在日ファンク』のリリースに先駆けて、アルバム収録曲「きず」のビデオ・クリップを販売開始します。ディレクターは、氣志團、矢井田瞳やフジファブリックなどのPVも手掛けるスミス氏。深夜の上野・アメ横で撮影された、レトロで妖しげ…