ロック・バンドTHE BITEが、Podcastを始めます! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バンドらしく仕事をテーマに、毎回様々な職業の人に仕事の醍醐味や裏話などを聞いてまわります。度重なる話の脱線を繰り返しながら、会話の中で得た知識をフル活用して、THE BITE(バイト)からTHE SHINE(社員)目指します! 番組の最後には、リーダー酒井大明(アコースティック・ギター / ボーカル)の弾き語りを収録。トークあり、音楽あり、笑いあり、涙ありのポッドキャストです。

さっそく聴いてみよう!

こちらのリンクドラッグして、フィード対応したアプリケーション、例えばiTunesにドロップしてください。「THE BITEのRADIO WALTZ 〜THE BITEの職業安定所〜」が購読できます。お金はかかりません。購読すると、更新されるたびに最新のRADIO WALTZが自動的にダウンロードされるので、とっても便利。忙しい方も、うっかりさんも安心です。

左から コゾウ / プー・ルイ / 伊藤 / デヴィ / 酒井

Vol.10 アイドル見習い プー・ルイさん
第10回のゲストは、アイドル見習いのプー・ルイさん。ソロ活動を今年いっぱいで停止し、自らアイドル・グループをプロデュースするという彼女に、THE BITEのメンバーがアドバイスをしつつ、その華やかな世界について話をききました。華やかな芸能業界を目指したきっかけは? アイドルって恋愛禁止なの? 伊藤さんが今ハマってる食べ物は? また、後半はTHE BITEのスペシャル・ライヴ。今回はドラムのデヴィさん、ゲスト・キーボーディストに宮地健作さんを迎えて、フル・メンバーで会場を揺らしました!

※メンバーへの質問、番組へのご意見やお悩み相談など、お便りを募集しています。メンバーが真摯にお答えします。くだらないものから大真面目なものまで、ドシドシご応募お待ちしております!
宛先 : info{at}ototoy.jp
({at}を@に変えてお送りください。)

OFF SHOT




本日はデヴィさんも参加で、THE BITEフル・メンバーでのお届けです。




ゲストのプー・ルイさん。笑顔も声もかわいいっ!




アイドル戦国時代を生き抜く術を真剣に考えるTHE BITEメンバー。でもやっぱり好きなタイプの話は欠かしません。




今回はレコ発スペシャルなので、ライブもスペシャル。THE BITEバンドセットで、ガツンと演奏してもらいました! 痺れる!!




ゲスト・キーボーディストに宮地健作さんをお迎え。宮地コールが起こっていました(笑)!

THE BITE、ニュー・アルバム完成!

遂にリリース! THE BITEのニュー・アルバム、その名も『ポケットにブルース』。シブいです。本作では、サウンド・プロデューサーに、コレクターズやくるりなども手掛ける吉田仁(サロンミュージック)を起用。よりソリッドなロック・サウンドが炸裂しています!

ポケットにブルース / THE BITE
1.ルックアウト / 2.彷徨っては転ぶ / 3.魔法と損失 / 4.トラベリンバンド / 5.ポケットにブルース#2 / 6.グッバイブルース / 7.雨の中 / 8.夜が降る / 9.ポケットにブルース-AC ver.(※ボーナストラック)
※OTOTOYだけの購入特典として、アルバムを購入された方には、酒井さんの弾き語りバージョンの「ポケットにブルース」をプレゼント!

BACK NUMBER

vol.1 ビルの窓ふき親方(THE BITE 長友"デヴィ"清吾さん)
記念すべき第1回のゲストは、THE BITEのドラムス、長友"デヴィ"清吾さん。いきなり身内トーク!? と思いきや、メンバーも知らなかった、働くデヴィさんの姿が明らかになりました。そもそも親方って、一体何の親方? 早すぎるパパの悩みとは?

vol.2 百貨店勤務の係長・ヨシタカさん (文房具売り場担当)
第2回のゲストは、某百貨店の文房具売り場で係長として働く、ヨシタカさんが登場。パリっとしたスーツに身を包んだヨシタカさんに、仕事の醍醐味を聞きました。フィッティング・ルームで目撃した驚きの光景とは? チモリツサト? そして、コゾウさんのネーミングの由来が明らかに!

vol.3 株式会社SEGA勤務 新小田裕二さん
第3回のゲストは、株式会社SEGAで働く新小田さんが登場。ゲーム業界の事情から、仕事の醍醐味まで聞きました。ゲーム好き少年だったTHE BITEのメンバーは、終始前のめり気味になりながら、質問を投げかけていました。SEGAの社風って? ゲーム会社の恋愛事情は? THE BITEの中でSEGA派は誰? パオパオ?

vol.4 看護師 武田聖子さん
第4回のゲストは看護師の武田さん。女性の二大憧れの職業といっても過言ではない「白衣の天使」に、THE BITEのメンバーは興味津々。番長が口ずさんでいた曲とは? 素肌にトニック系? 看護師といえばやっぱり白衣? 看護師の都市伝説とは? そして、終盤酒井さんが大真面目に語りました。

vol.5 クレープ店『湘南くれーぷ』オーナー 福山景次さん
第5回のゲストは、神奈川・平塚でクレープ店『湘南くれーぷ』を経営する福山さん。大の甘党のTHE BITEのメンバー。それぞれの好みを言いながら、お店のこと、仕事の醍醐味について話を伺いました。クレープ屋をはじめたきっかけはスキー場? 看板メニューは? クレープを渡す瞬間、福山さんだけが見れるものとは? 100%ピュア系? エンディングでは、酒井さんがピアノ弾き語りを披露しました。

vol.6 漫画家 窪之内英策さん
第6回のゲストは、漫画家の窪之内英策先生。漫画家を目指したきっかけは? 名作「ツルモク独身寮」はどのようにして生まれたの? どこまでが実体験? 漫画家の恋愛事情は? コゾウさんが知る、窪之内先生の一面とは? さらに、次回作の構想についても話を伺いました! 「やっぱロックがしたい! 」でお馴染みの、エンディング・サカイ。酒井さんの軽やかな弾き語りをどうぞ〜!

vol.7 マジシャン 高橋ヒロキさん
今回は半年続いた「THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜」を記念し、5月29日(土)に下北沢のカフェ&ライブ・スペース440にて、公開収録(U-stream中継)を行いました。このポッドキャストの大ファンを公言する440スタッフの杉さんに誘って頂き、実現することが出来ました。杉さん、440のスタッフの皆様、ありがとうございました。今回のゲストは、リアル脱出ゲーム「マジックショーからの脱出」でも大活躍したプロ・マジシャン、高橋ヒロキさん。繰り広げられる凄まじいマジックの数々に、ただただ驚くホスト3人と会場のお客さん。ホスト3人の驚きっぷりなんて、リアクション芸人のよう! けれどもマジシャンならではのお悩みには、いつも以上に真剣に答えてくれました。エンディングでは、ホスト3人によるTHE BITEのスペシャル・アコースティック・ライヴ(職安編成ver.)も行われました。会場は、満員御礼。なんと入場出来なかった人もいたようです。ご来場頂いた皆様、そしてU-stream中継を見て頂いた皆様、本当にありがとうございました!

vol.8 NHK勤務 田中涼太さん
第8回のゲストは、NHKでディレクターを務められている田中涼太さん。入社のきっかけは? テレビの〆切ってやっぱり大変なの? 伊藤さんが授ける「斬新なドキュメンタリーに必要な3本柱」とは? お悩み相談のコーナーでは、「食べるラー油」に継ぐ名案が。そしてTHE BITEはついにニュー・アルバムが完成!

vol.9 音楽ライター 岡村詩野さん
RADIO WALTZを始めてもうすぐ1年。収録の度にTHE BITEの新作を今か今かと心待ちにしていましたが、このたびついにリリースされました! THE BITEの皆さんおめでとうございます! ということで、レコ発特大号としてロング・バージョンでお届け! 今回はゲストに音楽ライター岡村詩野さんを迎え、音楽ライターの仕事について伺うとともに、『ポケットにブルース』について詩野さんからの逆インタビューを決行。ホーム&アウェイ方式(メンバー伊藤さん談)で、新作の話、ライター業の話、お悩み相談などなど、たっぷり話してもらいました。K-POPの次に来るサウンドは? ミュージック・マガジンのレビューでつけられた『ポケットにブルース』の点数は? THE BITEがレコーディングで一番最初にしたことは? 詩野さんが最もインタビューしたい相手とは? なんと収録時間2時間超え! 特大ボリュームの番組の最後には、毎度おなじみの酒井さんの弾き語りもありますのでお楽しみに〜。

THE BITE プロフィール

伊藤敬(エレキ・ギター、コーラス)
岡林"コゾウ"大輔(ベース、コーラス)
酒井大明(アコースティック・ギター、ボーカル)
長友"デヴィ"清吾(ドラムス)

2006年、元BREAKfASTの酒井を中心に、パンク/ハードコアを通じて知り合った四人が、普通のロック・バンドをやってみようと結成。バックを務めるメンバーもNIAGARA33、EXCLAIMやU.G MANなどのハードコア・バンドで長くプレイしてきた面々だけに、そのBOB DYLAN、THE BANDやNEIL YOUNGなどからモロに影響を受けたサウンドは周囲を驚かせた。YOUR SONG IS GOODのJxJxが、THE BITEのライブを初めて見た時に「脅威的に古くさい音楽だ・・・」と呟いた(笑)という逸話が物語るように、酒井の音楽への愛が詰まりに詰まった楽曲は60‘S〜70’Sの古き良き音楽を新鮮に感じさせる。カクバリズムからのデビュー7インチに続き、司会にイルリメを迎えたスタジオ・ライブ盤「RADIO WALTZ」をリリース。

TOP