OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント vol.5

nest20周年記念公演 オトトイのススメ! vol.5

日時 : 2016年3月29日(火)@TSUTAYA o-nest
開場 : 18:30 / 開演 : 19:00
料金 : 前売 : 2,800円 / 当日 : 3,300円(1drink別)
出演 : DE DE MOUSE / アカシック / POP
問い合わせ : o-nest

主催・企画制作 : オトトイ株式会社 / ATFIELD.inc.
連絡先 : ticket@ototoy.jp(担当 : 西澤)

チケット :
e+
チケットぴあ
ローソンチケット

OTOTOY予約実施中!!
タイトルを「オトトイのススメ! vol.5 予約希望」にしていただき、
本文に、お名前、電話番号、メールアドレス、希望予約枚数をご記入のうえ、
ticket@ototoy.jpまで、メールをお送りください。

記念すべき第5回目の出演者たち

◎DE DE MOUSE

遠藤大介によるソロ・プロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップ・サンプリング・ヴォイス。流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは、きらびやかで影のある誰にも真似できない極上のポップ・ソング。染み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。

>>>DE DE MOUSEの特集ページはこちら


DE DE MOUSE / friday comers

DE DE MOUSE / milkyway drive

◎アカシック

Vocal 理姫
Guitar 奥脇達也
Bass 黒川絢太
Keyboard Hachi
Drums 山田康二郎

理姫、奥脇、黒川の3人で2011年に結成。
誰もが口ずさみたくなるキャッチーなメロディーと、ヨコハマ生まれ繁華街育ちのヴォーカル・理姫による彼女のキャラクターが全面に出た独特な詞の世界観で話題を呼ぶ。2014年3月26日に1st Mini Album『コンサバティブ』をリリース。バンド・キャリア初の全国流通盤にも関わらず、タワーレコード渋谷店の週間インディーズ・チャートにて見事1位に輝く。
同年8月、会場限定シングル『スーパーサマーライン~消えたはずのセレブのあいつ~』をリリース。
\8月21日には、キーボードにHachi、ドラムに山田康二郎が加入し現在の5人体制となり、10月8日に2nd mini Album『プリチー』をCOCONOE RECORDSからリリース。2015年6月3日、unBORDEよりメジャー・デビュー・ミニ・アルバム『DANGEROUS くノ一』をリリース。同年7月12日には渋谷CLUB QUATTROにてワンマン・ライヴを開催。2016年3月16日、初のフル・アルバム『凛々フルーツ』発売予定。


アカシック / 8ミリフィルム

アカシック / 香港ママ

◎POP

元BiSのカミヤサキ、元いずこねこのミズタマリの2名ユニットとして2014年7月8日に結成。2015年5月31日にミズタマリの脱退を受け、イヌカイマアヤ、シグサワアオ、ヤママチミキ、ユメノユアの4人の新メンバーを加えグループ名を「POP-Period Of Plastic2Mercy-」に改名し、再始動。

>>>POPの特集ページはこちら


POP / Happy Lucky Kirakira Lucky

POP / pretty pretty good

オトトイのススメ! とは?

ジャンルを問わず数多くのアーティストを取り上げ、そのアーティストや楽曲の魅力を広く伝えながら、ハイレゾ配信を行なう音楽配信サイトOTOTOY。〈BAYCAMP〉を主催し、1999年1月より日本のロックエージェントとして、ライヴ制作、ツアー・ブッキング、プロモーター、イベント企画・運営、レーベル運営を行なっている株式会社エイティーフィールド。その2者がタッグを組み、定期イベントを行なうことにしました。

その名も「オトトイのススメ!」。略して、オススメ!

OTOTOYとATF、それぞれの強みを活かしたラインナップで、いまでも見えない薄い壁で仕切られているジャンルの壁をぶち破ります。ロック、アイドル、クラブ・ミュージック、シンガー・ソングライター… 交わっているようで交わっていないアーティストたちの交配によって、みなさんの音楽の楽しみ方がより深まるよう、熱い夜を演出いたします! ほんとうにドキドキするイベント。全力でお届けします。

>>>オトトイのススメ! vol.1のレポートはこちら

nest20周年記念公演 オトトイのススメ! vol.5

日時 : 2016年3月29日(火)@TSUTAYA o-nest
開場 : 18:30 / 開演 : 19:00
料金 : 前売 : 2,800円 / 当日 : 3,300円(1drink別)
出演 : DE DE MOUSE / アカシック / POP
問い合わせ : o-nest

主催・企画制作 : オトトイ株式会社 / ATFIELD.inc.
連絡先 : ticket@ototoy.jp(担当 : 西澤)
※後日、プレイガイドでの販売も開始いたします。

OTOTOY先行実施中!!
タイトルを「オトトイのススメ! vol.5 先行予約希望」にしていただき、
本文に、お名前、電話番号、メールアドレス、希望予約枚数をご記入のうえ、
ticket@ototoy.jpまで、メールをお送りください。

>>「オトトイのススメ!」についてつぶやこう!

o

 
 

その他

[OTOTOY]・1968年08月23日・特定商取引法に基づく表示 更新:INSERT::MTIME 「特定商取引に関する法律」に基づき以下に明示いたします。 販売業者 オトトイ株式会社 所在地〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-11-11 松涛伊藤ビル 連絡先電話: 03-5829-8371電子メール: info{atmark}ototoy.jp 販売責任者 竹中 直純 料金 商品価格は権利者であるアーティスト、レーベルとの取り決めにより決定しております。 お支払い期限 各種チャージは都度決済で即時です。 商品引渡時期 ダウンロード商品の場合、決済後速やかにトラックデータ(以下コンテンツ)ファイルがダウンロードできるようになります。ハイレゾプレイバックについては決済後直ちにスマートフォンでの高品質再生が可能となります。 キャンセルおよび返金 販売形態の特質上、決済完了後のキャンセルや返金に応じることはできません。ただし下記のコンテンツデータの瑕疵についてはこの限りではありません。 不良品の取り扱い 何らかの理由でコンテンツデータがダウンロードできない、ダウンロードしたデータが有効でない、端末が対応していない、などの理由により問題が生じた場合、個
by オトトイ
3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)
[CLOSEUP]・2017年02月28日・3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)!!!! 今はちょっとお休み中の富士山ご当地アイドル、3776とOTOTOYが、5月14日(こいよ)にイベント開催決定! そうです、下北→渋谷→新宿と伝説のワンマンを撒き散らしている3776×OTOTOY企画のvol.4 復活ライブ東京編! タイトルはズバリ『3776514』(みななろこいよ)。 3776の盟友、そして今ノリにノってるamiinAと、BELLRING少女ハートから改名した話題沸騰中のThere There Theresを迎えてo-nestで開催です。ちょっと豪華過ぎなので、チケット即日完売必至の予感… みんな、こいよーーーー!!! さらには、『3776514』(みななろこいよ)開催記念として(?)、3776の名作『序曲』がハイレゾでリリース決定。3776のハイレゾで、石田Pのこだわりを堪能してください! 5月14日はo-nestに集合!3776×OTOTOY企画 vol.4 3776復活ライブ東京編『3776514』(みななろ来いよ)'【日時】2017
遅れてきた韓流? 大型新人Nulu Pong『五反田』でデビュー!!!
[CLOSEUP]・2013年01月01日・ おくれてきた韓流アイドル(?) Nulu Pongを元旦の五反田駅にて発見!! 歌謡調のデビュー曲Nulu Pong / 五反田1. 五反田 2. 五反田(カラオケ・バージョン)【価格】=3,990円 ⇒ 200円※期間限定プライス(2013年12月31日まで)【豪華特典】'''①Nulu Pongの生声着ボイス5種 (おはよう / おやすみなさい / 五反田 / 坊主 / 時報)②手書き歌詞カード③ジャケット写真④拇印つき誓約書(紅白歌合戦出場への誓約書)⑤Nulu Pongファンクラブ会員証 (※会員証は後日郵送いたします。DLしたフォルダ内のテキストに従い、お届け先をご連絡ください) Nulu Pongの噂 1、Nulu Pongと書いて“ぬるぽん”と読むらしい2、五反田に毎日出没するらしい3、2013年の紅白歌合戦に出演しなければ引退するらしい4、日本語をしゃべるらしい5、土下座が得意らしい 五反田駅でNulu Pongを発見(2013年1月8日追加) >>>Nulu Pongの情報求む!! ここからつぶやいてください!!
by ?
24時間限定!sleep warp過去作36曲フリー・ダウンロード
[CLOSEUP]・2012年10月30日・ sleep warpが、2年間の活動休止期間を経て、ついに復活! 活動再開にあたり、なんと過去に発表した全36曲のフリー・ダウンロードを10月30日の1日限定で敢行。そして、あまりにも大好評だったため、もう1日だけ、11月14日に全36曲のフリー・ダウンロードをやっちゃいます。さらには、12月に発売予定のアルバムから「8月のモノクローム」(3年ぶりの新曲! )に引き続き、「星のレプリカ」も発売。OTOTOYでは、HQD(24bit/48kHzの高音質wav)でお届け。今、再び仕掛けるsleep warpに要注目です! sleep warp / 星のレプリカ販売形式 : HQD(24bit/48kHzのwav)価格 : 200円sleep warp / 8月のモノクローム販売形式 : HQD(24bit/48kHzのwav)価格 : 200円 動き出す季節へ 聴き手を暖かな春のひだまりに連れ出すような楽曲である。ぽかぽかとした春の日差しのごとき歌声と音が降り注ぐ。どこか浮世離れした夢見心地な雰囲気を感じもする。約2年に渡る活動休止期間を経て活動を再開する、sleep warpが12月にリリースを予定している
by 小澤 剛
KOTOがOTOTOYをジャック!
[CLOSEUP]・2016年04月01日・ KOTOからOTOTOYを取り戻しました。
秋期講座申し込み受付中!!
[POWERPUSH]・2014年11月13日・パート別解析でアレンジをモノにしてみましょう! 今週おすすめしたい講座は、11月15日(土)に開催されるぺぺろんPのアレンジ学園です!! コンピュータで作曲したいというすべての作曲者に向けて、必要な知識や役立つテクニックを、確かな教授法でお伝えしてきたぺぺろんPこと虹原ぺぺろん。今回は受講生からのリクエストが多かった、楽曲のアレンジ術、リミックス術をテーマに講座を開講! 例えば、ギター、ピアノ、ドラムやベースなど、パート別に、どのパートをどういじると、どのように曲は変わるのか、伴奏づくりのテクニックや考え方を、ヒット曲などを題材に分かりやすく解説します。また、“アレンジする”という視点から楽曲をとらえ、その上で役立つ音楽の基礎理論や楽器の知識も解説。講座内容は既存曲のリミックスにももちろん応用可能。曲の表情を大きく変えるアレンジ(=伴奏)を制覇し、この秋もまた1つ、コンポーザーとしての階段を登りましょう。
エレクトロニカの注目アーティストを紹介
[POWERPUSH]・2014年07月03日・美しいレイヤーと“音”による風景作品ーー日本のエレクトロニカ・シーン注目2作品を紹介! 日本のエレクトロニカ・シーンを根底から支えつつ、鋭い作品を発信し続けるレーベル、“PROGRESSIVE FOrM”、“moph records”。その両レーベルから気鋭のアーティストらによる2作品がリリースされた。どちらの作品も内容、向かう方向は違えど、聴く人々のどこかに確実に引っかかるような良作であることは確かである。今ページでは両アーティストの作品と彼らがそれぞれ所属するレーベルの他作品を紹介していきたい。 LASTorder / Allure(24bit/48kHz) 今年初めにリリースされたPROGRESSIVE FOrMのコンピレーション『Forma. 4.14』にも参加した、今最も期待される若手アーティストのひとりであるLASTorder。郷愁と未来へと誘うエレクトロニカと称され、19歳までの楽曲をコンパイルした1stアルバム『Bliss in the loss』の良質なエッセンスを踏襲しつつも新たに書き下ろされた本作では、一聴して心に留まるメロディー・メイキングにおいても、緻密なビート・プロダクションに
11月13日(水)21:00より、HAPPY BIRTHDAYのUstream番組「秘密のじかん」第6回を放送!! 劇団ロ字ックがゲストで登場! 「ブスにまつわるエピソード」をなんでも募集中!!
[POWERPUSH]・2013年04月23日・ INTERVIEW : きさ、あっこ(HAPPY BIRTHDAY) 人が成長していく姿を見ることは、とても楽しい。HAPPY BIRTHDAYの2人に出会って、その喜びを身をもって教わり続けている。会うたびに違う顔を見せてくれるかと思えば、思いがけないことをやってのけたりもする。その瞬間瞬間で学んだことを咀嚼して新しい道を作っていく姿は、とても頼もしい。だけど、その裏には多くの苦悩やつらい思いがあることも事実だ。それを乗り越え続けてきているのは、彼女たちが作った道を一緒に走ってくれるリスナーやファンの存在だ。 HAPPY BIRTHDAYのライヴにいくと、女の子の多さに驚かされる。そして、ライヴ中に涙を流している女の子たちの素直さにも胸をうたれる。HAPPY BIRTHDAYという存在は、多くの女の子たちにとって大きなものなのだろう。そうした支持の大本にあるのは、きさとあっこが、自分たちの想いや創作意欲にまっすぐに向かいあっている姿勢に違いない。このたび、その姿と成長を記録しておきたいと強く願い、2人への取材をお願いさせてもらった。いまからでも遅くない。一緒にその姿に目を向けてみてほしい。 インタビュー
by 西澤 裕郎