album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
明日(Acoustic Version)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:42
フレーフレー日本人  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:59
小さな目  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:18
SURVIVOR'S JAM  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:17
国の花  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:45
 alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:22
愛燦燦  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:31
ジャンマ・ジャンマ(Himajayan "Sativa" version 4200)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:26
とうめいにんげん  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:13
slow  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:47
しあわせ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:40
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 54:00
Album Info

音楽を生業にしている我々が今出来る事、今すべき事は何か? 東北エリアには我々が作ったCDを聴いてくださり、ライブにいらしていただいた多くのお客様がいらっしゃいます。そんな方々の為に自分達が出来る事は、やはり音楽を通じてエールを送り続けるしかないという思いから、このアルバムの制作を企画しました。今回のアルバムを通し、少しでも多くの人に、元気と勇気を与えられたらと思っております。

Discography

Rock

児玉奈央『SPARK』から9年振り、初のセルフ・プロデュースとなる3rdアルバム。

Jazz/World

前作「わすれちゃうよ」から2年振りとなる、Leyonaのオリジナルアルバム。今作では、シンガーソングライター iri との共演やCMでも話題になった気鋭のDJ/プロデューサーTAARをプロデュースに迎え、ペトロールズの三浦淳悟が楽曲の共作とベースで参加。来年デビュー20周年を迎えるLeyonaにふさわしい、ソリッドでクールなダンス・ミュージック・アルバムが誕生!9月に先行配信したシングル「Bittersweet / I KNOW」の2曲を含む全8曲を収録。

Jazz/World

前作「わすれちゃうよ」から2年振りとなる、12月発売予定のオリジナルアルバムからシングル「Bittersweet / I KNOW」を、先行配信リリース。シンガーソングライター iri との共演やCMでも話題になった気鋭のDJ/プロデューサーTAARをプロデュースに迎え、ペトロールズの三浦淳悟が楽曲の共作とベースで参加!来年デビュー20周年を迎えるLeyonaにふさわしい、ソリッドでクールなダンスナンバーが誕生!

Pop
NUU

NUU、8年ぶりのアルバムリリース。2010年に長女を、2014年に次女を出産し、子育てをしながら、日本全国ライブをしながら歌い続け、生まれてきた新曲達を収録。アルバムの共同プロデュースにはChoroClubのギター、笹子重治氏を迎える。ジャケット写真は中川正子、サポートミュージシャンにはピアノ:鬼武みゆき、竹内大輔(from TRI4TH)、林正樹、カルテット:加藤JOEストリングスカルテット、ギター:おおはた雄一、オオニシユウスケ、笹子重治、アコーディオン:良原リエ、鍵盤ハーモニカ:夏秋文彦、リコーダー:黒川紗恵子、トランペット:織田祐亮(from TRI4TH)、ベース:伊賀航、ワタナベエス、関谷友貴(from TRI4TH)、パーカッション:岡部洋一、中北裕子、ドラム:芳垣安洋 とそうそうたるメンバーを迎える。日本語が大事にかつ、軽やかに歌われ、一度聞くとすぐに覚えてしまう歌詞とメロディー。 おおはた雄一と二人で歌う曲や、鎌仲ひとみ監督の映画『小さき声のカノン』エンディングテーマ、「うまれてきたから」も別バージョンで収録。NUUの歌を聴いていると、生活の中にある何でもない瞬間が輝き出し、大事なものに変わってゆく。

Jazz/World

Leyona、6年ぶりの新作は奥田民生、仲井戸麗市ら豪華ミュージシャンが書き下ろした珠玉の名曲を収録。プロデュースは注目のSSW・臼井ミトン。

Rock

"永野亮プロデュースによる配信限定シングル「きみだけのマジックアワー」 「リセッシュのCMソングのレコーディンクをしている時に、CM監督さんから出た言葉「マジックタイム」にピンときて、そこから広がった曲。夕焼けの時間のこと、という意味を超えてひとりひとりの心にきっとあるはずの、マジックアワーのことを歌いたい!と強く思い、ぶわ~っと出来ました。(児玉奈央)」"

日本のロック界を牽引し、全国に旋風を巻き起こした伝説のバンド、ボ・ガンボスのボーカル”どんと”の息子であり、盟友 "OKAMOTO'S" のメンバーと共に結成したファンクバンド "ズットズレテルズ" のギタリストとしても活躍した、"ラキタ"のファーストアルバム! プロデュースにパードン木村を迎え、自身のバンドメンバー等と共に葉山の古民家スタジオと、沖縄のどんと院 八角堂でレコーディングを敢行。 メロウかつトリッキー、そして痛快なバンドサウンドまで、縦横無尽に繰り広げられるラキタワールド満載の待望のデビューアルバムが遂に完成!!

Jazz/World

2010年3月3日リリースの1st album『雑食familia』(P-vine Record)がまだ記憶に新しいシンガーソングライターNAOITOのセカンドアルバム。精力的にライブ活動を続けながら379日の間に書き続けた楽曲達は前作よりもまた更に雑食性を増し、まさに唯一無二の、そして究極のオルタナティブ歌謡曲の傑作です。遂に演歌にまで到達した郷愁のメロデイーは世界の何処へ行っても変わらず心の琴線に触れる普遍性を得ました。2010年全国各地でフロアーを湧かせたKINGDOM★AFROCKSの“イチカバチカーノ”の続編も収録。アートプロジェクト『屋台トリップ』で朝鮮半島北緯38度線に向かいそのタイトルを『ケンチャナヨ(大丈夫)』と変えて生まれ変わったこの曲は間違いなくNAOITOの代表作のひとつといえるでしょう。また、デモCDを自主制作していた頃から各地にファンを多く作った名曲『FLOWERS』もバンドバージョンとしてリメイクするなどチャレンジ精神に溢れた渾身の一作です。

Rock

3年ぶりのオリジナル・アルバムとなる今作は、もはやサーフ・ミュージックというカテゴリーでは収まりきれないKeisonの自由さ<エゴ>がたっぷり詰め込まれた、アグレッシブでメロー、涙とユーモアのオンパレード!ジャンル、時間、季節を飛び越えて我が道をゆくKeisonの新たな序章がここから始まる!!

Pop
NUU

誰もが続けている洗濯を楽しく変えてくれる『せんたくものは幸せの象徴だ』、社会で役割を演じる大人達への愛の唄、きっぱりとした別れをさりげなく、歌った谷川修太郎作詞『じゃあね』、関西テレビ[テレビの木]エンディング・テーマ『今日は日曜日』。4曲、NUUの違う唄の表情を見事に収録。

Pop
NUU

親子で、家族で、大好きな人たちと、一緒に聞いて、唄いたい日本語のうたのアルバム。参加ミュージシャン、笹子重治(from Choro Club)、谷川賢作、センチメンタル・シティー・ロマンス、コーラスには、ハナレグミ、原田郁子(クラムボン)が参加!

Pop
NUU

ついつい覚えて唄ってしまう『123456789,10』、ハシケン作曲の『あかり』を含むNUUオリジナルレーベルにじいとからの初めてのアルバム。笹子重治、ハシケン、Yae、高田漣、他参加。

Rock
V.A.

Sense of Wonder 2011での児玉奈央 、Predawnのステージからそれぞれ3曲をピック・アップし、高音質のスプリット・ライヴ・アルバムとしてOTOTOYからリリース。音質は、DSD+mp3とHQD(24bit 48kのWAV)。Predawnと児玉奈央という2人の至高のシンガー・ソング・ライターが、今出会う!

Rock
V.A.

Sense of Wonder 2011での児玉奈央 、Predawnのステージからそれぞれ3曲をピック・アップし、高音質のスプリット・ライヴ・アルバムとしてOTOTOYからリリース。音質は、DSD+mp3とHQD(24bit 48kのWAV)。Predawnと児玉奈央という2人の至高のシンガー・ソング・ライターが、今出会う!

View More Discography Collapse
Collapse

News

実に5年ぶり! バンバンバザール、新アルバムのリリースが決定! 全国をまわるリリース・ツアーも開催

実に5年ぶり! バンバンバザール、新アルバムのリリースが決定! 全国をまわるリリース・ツアーも開催

“ハード・ワーキング・バンド"、バンバンバザールが、5年ぶり15作目となる新アルバム『えとらんぜ』のリリースする。 今回リリースされるアルバムは本拠地を福岡に移して以降、初の録音作品となる。アルバムには「tranger」日本語バーシ

リクオ主催の一期一会イベント〈HOBO CONNECTION〉今年も開催

リクオ主催の一期一会イベント〈HOBO CONNECTION〉今年も開催

ピアノマン・リクオによる毎年恒例のセッション・イベント〈HOBO CONNECTION〉が今年も各地で開催されることが発表された。 今年は仲井戸"CHABO"麗市と竹原ピストルが初共演、ウルフルケイスケ、高野寛、有山じゅんじが元気に完全復活、オープニング

どんと没後15年 ラキタ独演会開催

どんと没後15年 ラキタ独演会開催

BO GUMBOSのボーカル・どんとを父に、元ZELDAの小嶋さちほを母にもつ音楽一家に育ったアーティスト、ラキタ。 ズットズレテルズを経てソロ活動中の彼がこの夏、ワンマン・ライヴを開催することが決定した。 父親であるどんと氏の没後15年にあたる今年。ラ

〈下北沢音楽祭〉リクオ×佐藤タイジ×Leyona一夜限りのセッション実現

〈下北沢音楽祭〉リクオ×佐藤タイジ×Leyona一夜限りのセッション実現

“ホーボー”たちが繰り広げる一夜限りの極上セッション 〈HOBO CONNECTION SPECIAL 2015 in GARDEN〉が7月9日(木)下北沢GARDENで開催される。 ピアノマン・リクオがオーガナイザーを務めるライヴ・イベント〈HOBO

もの作り×音楽×アート、野外イベント〈ARTh camp 2014〉が第2弾アーティスト発表

もの作り×音楽×アート、野外イベント〈ARTh camp 2014〉が第2弾アーティスト発表

野外イベント〈ARTh camp 2014〉が、11月1日(土)、2日(日)に新潟マウンテンパーク津南にて開催される。その出演者第2弾が発表された。 今回明らかになったのは、東田トモヒロ、Leyona、千尋の3組。あわせてDragon76を始めとするペイ

タフビーツが海辺のレストラン「かねよ食堂」で10周年パーティーを開催

タフビーツが海辺のレストラン「かねよ食堂」で10周年パーティーを開催

今年8月1日で10周年を迎えるインディーズレーベル・タフビーツが、横須賀の海のカフェ・レストラン「かねよ食堂」とのコラボレーションによるアニバーサリー・イベントを開催する。 2004年8月よりジャンルや時代、形にとらわれない良い音楽を発信することをテー

View More News Collapse
アイヌ×沖縄! OKI meets 大城美佐子の『北と南』リリース・ライヴが開催

アイヌ×沖縄! OKI meets 大城美佐子の『北と南』リリース・ライヴが開催

樺太アイヌの伝統弦楽器・トリンコの奏者であるOKI (OKI DUB AINU BAND)が、沖縄民謡界の女王・大城美佐子と組んだプロジェクト、OKI meets 大城美佐子。そんな彼らが、11月2日(金)に青山CAY、4日(日)に沖縄・桜坂劇場でライ

OKI×大城美佐子、東京と沖縄でコラボ・ライヴ〈北と南〉開催

OKI×大城美佐子、東京と沖縄でコラボ・ライヴ〈北と南〉開催

OKI DUB AINU BANDなどで活躍するOKIと、76歳にして現役の沖縄民謡の歌い手である大城美佐子。アイヌと沖縄をルーツとする彼らが、東京と沖縄でライヴ〈北と南〉を開催する。 OKIと大城美佐子は今年3月14日にコラボ・アルバム『北と南』

アジカン、キセル、L.E.D.らが〈緑の未来〉を考えるフェスに出演

アジカン、キセル、L.E.D.らが〈緑の未来〉を考えるフェスに出演

5月26日(土)・27日(日)に山梨県道志の森キャンプ場で行われるキャンプイン音楽フェスティヴァル〈EARTH DAY CAMP Natural High!〉。同フェスの第2弾ライヴ出演者が発表された。 すでに発表されている、DUB AINU BA

長野野外フェス〈りんご音楽祭〉、Cro-magnon、やけドリら16組追加

長野野外フェス〈りんご音楽祭〉、Cro-magnon、やけドリら16組追加

長野の音楽フェス〈りんご音楽祭〉が5月19日、20日に松本市アルプス公園にて開催される。同フェス出演アーティスト第2弾が発表された。 今回新たに出演が決まったのは、Cro-magnon、やけのはら+ドリアン、Dorian、青葉市子、ラキタ、UHNE

Collapse

Articles

ラキタインタビュー

インタヴュー

ラキタインタビュー

とても目の澄んだ青年だ。ラキタと話していて一番印象に残ったのは、彼の目だった。父親がボ・ガンボスの“どんと”であること、母親がZELDAの小嶋さちほであること、名付け親がボ・ディドリーであること、ファンクバンド「ズットズレテルズ」を結成していたことなど、彼…

Tuff Beats『Light My Fire』配信開始!

レヴュー

Tuff Beats『Light My Fire』配信開始!

レーベルTuff Beatsが、震災救済楽曲を発表! 7年目を迎えたレーベルTuff Beatsが、東日本大震災を受けてコンピレーション・アルバムを作り上げた。アルバムのテーマは「アンプラグド=節電」。少しでも多くの電力が、被災地や本当に必要な所に行き渡る…

NAOITO『雑食familia』 インタビュー

インタヴュー

NAOITO『雑食familia』 インタビュー

INTERVIEWNAOITO(ナオイート)は東京生まれ。しかし、彼の音楽を聴けば日本で完結していない事がわかる。 とても人くさく、ジプシーのようにハミだし者の自由なリズム。 19歳で日本を飛び出して様々な文化を雑食してきた彼は、どのように音楽を消化したの…

特集企画:まだまだ夏は終わらない

レヴュー

特集企画:まだまだ夏は終わらない

ここのところ全国的に雨続きで、めっきり涼しくなった。ついこの間までは「暑い暑い!」と不快指数高かった人も、「夏が終わってしまったの?」とちょっぴり寂しくなっていたりしないだろうか。でもご心配なく!長期予報によると、9月を過ぎても残暑は続くようだ。今回は、ず…