2001年、まだ高校生の頃に曽我部恵一のプロデュース作『8月の虹』でインディ・デビュー。そして2004年にメジャー・デビューを果たし、今日に至るまでさまざまな足跡を音楽シーンに残してきた岩手県盛岡市出身のシンガー・ソングライター、柳田久美子。2010年にはthe milky tangerineでのバンド活動も始まり、2011年10月には地元盛岡で10周年記念ライヴも行われた。音楽活動12年目を目前にしても色褪せるどころか、どんどんその独自の存在感を際立たせている。そんな彼女の新作5曲入りのEPが届いた!


柳田久美子 / C U
【価格】
wav / mp3 単曲 150円 / まとめ購入 600円

【Track List】
1. デイジー featuring PANORAMA FAMILY / 2. 呼吸 / 3. スロウダンス / 4. B.N.S (Brand New Season) / 5. 形のないもの (TSUTCHIE REMIX)

※まとめ購入するとボーナストラック「形のないもの」がついてきます。

薄っぺらいラヴ・ソングにはもう飽き飽きじゃないか

本作『C U』で特に注目したいのは1曲目の「デイジー featuring PANORAMA FAMILY」。昨年に柳田久美子がゲスト・ヴォーカルとして参加した、Niw! Records所属のヒップホップ・ユニットであるPANORAMA FAMILY。彼らの楽曲として「光る波 feat.柳田久美子」が発売されているが、そのアンサー・ソングだろうか、これがまたいい味を出しまくってる。ビートの上を、キャッチーなメロディーに乗せて柳田久美子が甘く柔らかく歌う。そこにPANORAMA FAMILYの低く心地の良いラップが柳田久美子の歌に花を添える。また、「デイジー」ではEGO-WRAPPIN'のサポートでベースを担当している真船勝博も参加しているという豪華メンバー揃い。雨がしとしと降るなか、耳を澄ませて聴きたいどこか切ないナンバーだ。土に雨が染み込むかの如く、心に彼女の歌声が染み込んでくる。まだまだ梅雨が続くようなので、部屋の中で降る雨音を聴きながら、はたまた傘で雨を受け止めながら聴いてみるのもまた一興だ。

柳田久美子が歌うラヴ・ソングからは、人を愛することと生きること、それがほぼ等しいものとして捉えていることが感じられる。生きることとは愛すること。なんて凛として美しい女性なんだ。魅力的に思う。

「好き」だの「会いたい」だのと連呼する、薄っぺらいラヴ・ソングにはもう飽き飽きじゃないか。ラヴ・ソングには世の中にはごまんと存在する。それでも柳田久美子は「あなた」を歌に織り込み、ラヴ・ソングを歌い続ける。ただ、彼女の歌は世の中に蔓延しているつまらないラヴ・ソングとはまったくもって違う。彼女が歌うラヴ・ソングの「あなた」は恋人かもしれないし、家族かもしれない、親友かもしれない、はたまた自分を囲む風景かもしれない。ラヴ・ソングと言ってもその内容が恋愛だけとは限らない、もっと広い意味合いで捉えられるような「愛」を奏でている(そしてどう捉えるかは聴き手によって異なるだろう)。柳田久美子はつねに自分を取り囲む対象から自分を見出している。自分対なにかの間にみえる色や風景、感情をじーっと見つめている。そんな生きた愛が練り込まれた歌を、アコースティック・ギターの音色に乗っけて奏でる彼女の歌は必聴だ。ありきたりのラヴ・ソング疲れしたあなたにも、どうか柳田久美子の歌が届きますように…。(Text by 竹島 絵奈)

RECOMMEND

ビッケとカツマーレー / こんがんきまっし、加賀温泉

TOKYO NO.1 SOULSETのBIKKEがほっこりにぎやかウクレレ・ソウルシンガーのカツマーレーとタッグ組んだ新ユニット「ビッケとカツマーレー」の2ndシングル。石川県加賀地方の方言である「来んがん」「来まっし」をタイトルに取り入れ、また歌詞の中にも同地方の地名が複数見受けられるが、故郷を持つ者なら誰しもが郷愁を感じ、心の琴線に触れられるゆるふわ温泉ミディアム・チューン。

>>ビッケとカツマーレーの特集ページはこちら

空気公団 / 夜はそのまなざしの先に流れる

本作は、2012年7月6日に日本橋公会堂にて行なわれたライヴ・イベントで、演劇ユニット「バストリオ」による演劇が繰り広げられる中で、同ステージ上で演奏されたアルバム収録曲の録音をベースに、スタジオ録音を重ねた、ライヴ盤でもスタジオ盤でもないもの。緊張感と温かな雰囲気が入り混じった作品となりました。奥田健介(NONA REEVES)、山口とも、tico moon、山本精一がゲスト参加しています。

>>空気公団の特集ページはこちら

七尾旅人 / リトルメロディ

時代を、そしてかけがえのない瞬間を語り継いで来た七尾旅人が、新作『リトルメロディ』を発表した。2010年新たなポップ・ミュージックの到来を印象づけた傑作『billion voices』リリース後に全国各地でライヴを行い、曲を作り続けて来た七尾旅人。今作『リトルメロディ』には、2011年3月11日に起きた東日本大震災の後、すぐに被災地に駆けつけ支援し、その経験を通して作られた曲「圏内の歌」等も収録されている。誰もが忘れられない時を経て完成したニュー・アルバム。

>>七尾旅人の特集ページはこちら

PROFILE

柳田久美子

生年月日 : 1983/11/5
星 座 : さそり座
身 長 : 157cm
血液型 : A型
出身地 : 岩手県盛岡市

>>柳田久美子 オフィシャルHP

TOP