Track TitleDurationPrice
Contrail - fryadlus remix -- fryadlus alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:32
夕立ち - Tomotsugu Nakamura remix -- Tomotsugu Nakamura alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:36
Pendulum - Gallery Six remix -- Gallery Six alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:59
Sea of ​​Tranquillity - Free Babyronia remix -- Free Babyronia alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:36
Past - 34423 remix -- 34423 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
Drops - yokotsuka yuuya remix -- yokotsuka yuuya alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:45
Refrains - Wataru Abe remix -- Wataru Abe alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:19
Polynomial‚ type C - saburo ubukata remix -- saburo ubukata alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:00
曲番クリックで試聴できます Total: 40:51
作品情報

2013年に発足した邂逅のレーベル初となるコンピレーション。 活動初年のうちにリリースされた10タイトルの中から国内アーティスト8組が参加し、 アーティスト同士が対になり、 お互いがお互いの曲をリミックスし合うというコンセプチュアルなリミックスコンピレーション。 レーベル発足のちょうど一年後にリリースし、 初年の活動を振り返ると共に新たな飛躍に向けてのスタートを切る。

ディスコグラフィー

  • 2013年のデビュー以降、リスナーのみならず国内外のアーティストからも高い評価を得てきたサウンドアーティストによる、前作から約2年ぶりとなる待望の3rdアルバム!原点回帰と進化を同時にテーマとして掲げた今作は、持ち味である多数の楽器音や自然音が絡み合う暖かく清んだサウンドと、これまで追求してきたエレクトロニックな側面をミックスし、独自の世界観を確固たるものとした秀作。前作以降様々なアーティストとのコラボレーションワーク、ライブパフォーマンスを経て到達した、マイルストーンとなる一作!
  • 2013年のデビュー盤で、宮内優里やi am robot and proudを彷彿とさせるにぎやかで爽快なサウンド聴かせ大反響を呼んだfryadlus待望の新作!今作は「無国籍」「冒険」「音の4次元ポケット」などをテーマに、様々な国や地域を冒険、巡るイメージをもって制作された、色とりどりな楽曲がはじける全12編の冒険譚。前作のトイトロニカ的なおもちゃ箱サウンドから大きくスケールアップし、世界各国の生楽器など多種多様な音色を用いて、変幻自在に展開するサウンドはさながら音楽の万国博覧会!ジャンルの枠を超越した、パワフルで自由な新世代のポップミュージック! !アーティストプロフィール: 岐阜県出身、平成生まれの古谷佳大によるソロユニット。幼少より音楽と岐阜の自然に囲まれ育つ。学生の頃からひっそりと作曲を続け、2012 年より現在の形態で活動を開始。生楽器や環境音などを高い構成力で組み合わせたポップでキラキラとした物語性のある楽曲を特徴とし、無名でありながらcokiyu、[.que] らが参加したBunkai-Kei records のコンピレーションへ参加を果たし、その他いくつかのコンピレーションに参加。ライブではその場でサンプリング・ループを行うパフォーマンスを展開。ジャンルに捕われない豊かな音楽をふらふらと楽しみながら模索する。2013 年10 月、名義をfryadlus と改め自身初となるアルバムを邂逅よりリリースし、ジャンル問わず様々なリスナーから好評を得る。そして2015 年8 月に約2 年ぶりとなる待望のセカンドアルバムをリリースする。
  • 2013年のデビュー盤で、超硬質なサウンドと鮮烈なビジュアルイメージで電子音楽リスナーに強烈なインパクトをあたえた34423の新作が遂に完成!持ち味であるハードなビートメイキングとメランコリックな艶やかさが混在する独自のサウンドをベースに、今作では更に熱量を上げ、より本能的に深化し圧倒的な説得力で訴えかける、確固たる世界観を確立した意欲作。奢ることなく常に進化し続ける彼女の、国内シーンには留まらない、世界基準ともいえるダイナミックで先端的なサウンドに陶酔せよ!
  • 2013年のデビュー作が国内外で高い評価を得たサウンドアーティストによる、前作から一年という短いスパンで届けられた最新作!多くのリスナーを魅了した、多数の楽器音や自然音が絡み合い奏でられる暖かく清んだサウンドはそのままに、今作では電子的なアプローチを強め、よりリズミカルで鮮やかなサウンドが展開される。前作よりさらに深化した、新たなambient/electronicaの地平を切り開く名盤入り必至の意欲作!!
  • 2013年に発足した邂逅のレーベル初となるコンピレーション。活動初年のうちにリリースされた10タイトルの中から国内アーティスト8組が参加し、アーティスト同士が対になり、お互いがお互いの曲をリミックスし合うというコンセプチュアルなリミックスコンピレーション。レーベル発足のちょうど一年後にリリースし、初年の活動を振り返ると共に新たな飛躍に向けてのスタートを切る。
  • PROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログは、2010年以来4年振りとなるPROGRESSIVE FOrMの記念碑的コンピレーション・アルバム『Forma(フォルマ)』シリーズの第4弾! 15組の要注目アーティストによる全編書き下ろしの未発表新作によりリリース! 時代を切り取ってきたエレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブルとも称されるシリーズの本作では、10年以上に渡りシーンを牽引しているAOKI takamasa、no.9、Inner Science、近年その評価が大きく増しているSeiho、Kan Sano、Kyoka、Fugenn & The White Elephants、また今後の更なる活躍が期待されるYosi Horikawa、LASTorder、34423、moshimossといった素晴らしいアーティスト達が至高の楽曲で参加しています。
  • Madegg、metomeなどの新世代ビートシーンと呼応する、異質の才能による1stアルバムが遂に登場! 名古屋の電子音楽家による待望のフルアルバムは、無機質なデジタルサウンドが有機的に絡み合う異次元の呪術的ダンス・ミュージック。細かな音のテクスチャと、重く太いビートが折り重なり進行していくグルーヴィなサウンドスケープは、聴く者を混沌の楽園へと誘い出す。
  • 世界で賞賛を浴びる邦人音楽家のデビュー作が登場!

    特集記事

    エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

    エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

    エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾を、HQDクオリティで先行配信!!2000年のレーベル発足から快進撃を続けるPROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログは、2010年以来4年振りとなるPROGRESSIVE FOrMの記念碑的…