album jacket
TitleDurationPrice
SONG OF KILL (feat. haiiro de rossi) -- haiiro de rossi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:53
Moonlight (feat. 072) -- 072  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:09
Future Samurai (feat. Orukusaki) -- Orukusaki  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:42
Vietnam Lovers (feat. Cream Cungbell) -- Cream Cungbell  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:09
Workman (feat. Shing02) -- Shing02  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:21
deflow (feat. NAGAN SERVER) -- NAGAN SERVER  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05
That's Hip Hop (feat. Orukusaki & DJ A-1) -- DJ A-1  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:06
Noir (feat. Aporia) -- Aporia  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:28
Welcheee's (feat. 小宮守) -- 小宮守  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:28
色のない世界 (feat. レイト) --  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:31
Bluesy Requiem (feat. Guess Das) -- Guess Das  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:07
Could've Been (feat. Orukusaki & DJ Keita) -- DJ Keita  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:28
Highlight Of Life (feat. haiiro de rossi) -- haiiro de rossi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:00
Big City Lights (Here I Come) [feat. Shing02 & DnZ] -- DnZ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:32
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 56:59

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Shing02、DJ OKAWARI、Cise Star、Substantial、Emancipator、nitsua、Blu、Pismo、Funky DL、One Be Lo…超豪華メンバーが集った究極のベストアルバム。
HipHop/R&B
孤高のリリシストHAIIRO DE ROSSI待望のBEST盤。(~2015年代) 青の時代終焉と銘打たれた本作は文字通りHAIIRO DE ROSSIがジャズに大いに影響を受け、自身のスタイルを確立し、いつの日か "ジャズラップ" と呼ばれるまでを中心に構成されている。名曲の数々は勿論、アナログのみのリリースだった曲や未発表など、確実に逃せないプレミアムアイテム。一部店舗での販売だった商品が好評の為遂に全国発売!!
Jazz/World
Revelation(啓示)とReggae、Independence(自立)とDanceをかけあわせた造語からくるバンドネームは、Roots Musicへのリスペクトと自分たちの音楽に対する姿勢が示されている。09年の初LIVE以降、回を重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」と評され、海外のDJ達からも高い評価を得ている。2011,2016年 FujiRockFestival、Peter Barakan's LIVE MAGIC 、2013年 朝霧JAM出演、2014年は、 映画ROCKERS出演の伝説のシンガー KIDDUS I をはじめ海外のアーティストとの共演も多い。本作「NEW DAY」は、2013年にリリースされた記念すべき1stアルバムである。
Jazz/World
Revelation(啓示)とReggae、Independence(自立)とDanceをかけあわせた造語からくるバンドネームは、Roots Musicへのリスペクトと自分たちの音楽に対する姿勢が示されている。09年の初LIVE以降、回を重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」と評され、海外のDJ達からも高い評価を得ている。2011,2016年 FujiRockFestival、Peter Barakan's LIVE MAGIC 、2013年 朝霧JAM出演、2014年は、 映画ROCKERS出演の伝説のシンガー KIDDUS I をはじめ海外のアーティストとの共演も多い。本作「NEW DAY」は、2013年にリリースされた記念すべき1stアルバムである。
HipHop/R&B
V.A.
日本人史上初、全米オープンテニス男子シングルスで準優勝を飾った錦織圭選手の選曲による「Nujabes」の楽曲を集めたコンピレーションアルバムが実現!!2010 年2 月26 日、交通事故により逝去、若干36歳でこの世を去った、日本国内は元より、世界中から絶大な支持を得る伝説的ヒップホップ音楽プロデューサーNujabes(ヌジャベス)を敬愛する錦織圭選手自身初のコンピレーションアルバム。
View More Discography Collapse
Collapse

News

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

「西の魔女が死んだ」をはじめとする映画音楽やTBS系「ニュース23」のテーマ曲、Salyu、坂本美雨への楽曲提供や日之内エミ、acoなどとの共演、そして近年ではアイドルのプロデュースとミュージック・シーンのさまざまな場所でその名を知られるエレクトロ界の奇

〈りんご音楽祭2014〉第3弾でJINTANA & EMERALDS、フジロッ久(仮)、jizue 、SIMI LAB、平賀さち枝ら決定

〈りんご音楽祭2014〉第3弾でJINTANA & EMERALDS、フジロッ久(仮)、jizue 、SIMI LAB、平賀さち枝ら決定

9月13日(土)14日(日)に長野県松本市・アルプス公園で開催される音楽フェスティバル〈りんご音楽祭2014〉の第3弾出演アーティストが発表された。 今回は初出場として、今年リリースされたアルバム『Destiny』が好評なJINTANA&EMERALD

Shing02、ビックカメラのポイントの有効期限を切らす。――しょうもにゅーす

Shing02、ビックカメラのポイントの有効期限を切らす。――しょうもにゅーす

独自の視点から紡がれるリリックに、変幻自在のスタイルで、国内外を問わずに活躍するヒップホップ・アーティスト、Shing02。現在はカリフォルニアを拠点に活動する彼が、先日、日本国内でビックカメラに訪れた際、ポイントの有効期限が切れていたことに気付いた模

clubasia 17周年記念イベントに中田ヤスタカ、TOKYO No.1 SOUL SETらが登場

clubasia 17周年記念イベントに中田ヤスタカ、TOKYO No.1 SOUL SETらが登場

clubasiaが今年で17周年を迎えるにあたり、3月29・30日の2日間イベントが開催される。 初日はライヴとクラブ・ミュージックを融合させた偶数月第1土曜日レギュラー・パーティーの『HITSUJI』の 3rd Annversary と合体。ゲス

前作から10ヶ月! たむらぱんの新作にShing02参加

前作から10ヶ月! たむらぱんの新作にShing02参加

たむらぱんにとって5枚目となるアルバム『wordwide(ワードワイド)』が10月24日(水)に発売されることが発表された。 前作『mitaina』からわずか10ヶ月というスパンでリリースされる本作には、以前より交流があったShing02とのコラ

スチャANI、Shing02、田我流がLIQUIDROOM二階の新スペースに登場

スチャANI、Shing02、田我流がLIQUIDROOM二階の新スペースに登場

2012年5月にオープンした恵比寿LIQUIDROOM2階の多目的ギャラリーであるKATAにて、3人のMCが出演するイヴェント〈3MCs〉が開催される。 このイヴェントには、スチャダラパーのANI、Shing02、田我流の3人が登場。通常のヴェニューと

View More News Collapse
G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

プロデュース・ユニットSUBURBANとしても活躍するFencerが、ファースト・ソロ・アルバム『Rip Current』を6月6日(水)にリリースする。 Fencer 「シーサイドタウン feat. G.RINA」 SUBURBANでは、Sh

Collapse

Articles

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

レヴュー

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

Twitterのタイムライン、高円寺や渋谷のデモ、ライブ・ハウスでアーティストが連呼する... 等、『原発反対』と言う言葉がムーブメントのようになった。けれど「原発に反対する。そして我々は、これからどうするべきか! 」という具体的な行動を見つける事が出来ず…