artist image

NAGAN SERVER

HipHop/R&B

Official site: http://www.naganserver.jp/

Discography

HipHop/R&B
16 tracks
HipHop/R&B
ABNORMAL BULUM@の一員としられても知られているサーバー、05年夏に行われた神戸市主催のTOY ROXでのライブバトルではチーム本体で出場し予選から勝ち上がり見事優勝、その他数々のライブバトルでも優勝を重ねている!最近ではチーム本体での個展や4thアルバム『AEGU』をリリースし、全国でのプロップスを得ている中,ソロ制作をスタート。流れるようなフロウにうっとうしいぐらいの反骨精神、独自の世界観を描くストーリーテーリング,時にはバトルMC,時にはDJとしても化ける猛者!活動では NAGAN SERVER & DJ FULとしてのソロライブ,グループ合わせて年間100本近いライブをこなしラップを武器に多ジャンルとのライブセッションを積極的に行うなど一つの型にとらわれない貪欲な一面も除かせる。作品ではiTUNESのSingl of the weekに選ばれるなどして話題を呼んだ『NO FOUNDATION』が収録された『NO FOUNDATION EP』が08年7月 SLYE RECORDSからリリース!他、DJとしてMIX CD レーベル DISH UPから櫻井喜次郎〜宮本雅夫に続く第3弾『CINEMA LOUNGE』を08年7月リリース。09年 V.A , Mix CD , DUB , feat.など数々の作品に参加。また,サーバー自身が発信するレーベル Mono Adapter.からSTRUSH WHEELS 田中竜一氏と手を組み PV & 7inch “izm”をリリース。グループ4枚のアルバムを経て,確かな土台を確立し待望のソロアルバム〔MU-ROOTS〕がついに完成。今作、トラックでは昔から制作活動を共にしていた DJ ARCHITECT 氏(土俵ORIZIN)が多用し、他様々豪華ゲストアーティストを迎える。
21 tracks
HipHop/R&B
ビートメイカーにEccy , SUPER SMOKY SOUL などアンダーグラウンドシーンのカリスマとして今話題の若手を起用、関西から新たなジャパニーズヒップホップの流れが始まる!
12 tracks
KAZE NI NARU 「パパ、風は目には見えないんだけど、いつもそこにいるんだよ。」 目に見えない「風」という存在について、3歳の息子と話した会話にインスピレーションを得て作ったこの曲の本質的なテーマは「愛」だ。 俺たちが生きるこの地球上では、時間という絶対的なルールが存在する。 生きるとは、生まれてから死ぬまでの「時間」を意味する。 この体もいつか朽ちてその存在を失うが、魂は風となり時を超えていつも大切な人に寄り添う。 そんな気がした。 DAG FORCE の名前の由来、Death And Gravity (死と重力)。 重力から生まれた時間によって、存在がある。 死(生)という肉体の限界が、俺たちに時間という感覚を与え、 俺たち自身の存在に対する、意味と理由を求める。 ただ、その両方から解放される時、俺たちに残されるのは意識だ。 たとえ、いつかこの身が朽ちて、その存在が目に見えなくなっても、 「パパはいつも君のそばにいるよ。」そんなメッセージを伝えたかった。 「生きる」とは、「生きるとは何かを考える事だ。」 自分なりの生に対する答えは、小学生のころと変わらないでいる。 他者の存在に気づく時、自分の存在の意味を問い始める。 でも、ふと頭をあげて、空をに目をやれば、そこには風が舞っている。 俺たちは、いつか、風になって、本当の自由と愛を手に入れられるかもしれない。 そんな風に感じながら、作った曲だ。 サウンドトラックは、NYで友人となった仙台出身のプロデューサー 6th Generation に提供してもらった。 彼の、暖かくも洗練されたサウンドを聞いてすぐにサビが浮かび、ボイスメモに録音した。 そして長年の良き友人で、オリジナルなスタイルを持つアーティスト NAGAN SERVERに2nd Verseを依頼し、この楽曲が完成した。 KAZE NU NARU 晴れた日の朝に、ふと足を止め、空を見上げながら、ぜひ聴いてほしい。
1 track
KAZE NI NARU 「パパ、風は目には見えないんだけど、いつもそこにいるんだよ。」 目に見えない「風」という存在について、3歳の息子と話した会話にインスピレーションを得て作ったこの曲の本質的なテーマは「愛」だ。 俺たちが生きるこの地球上では、時間という絶対的なルールが存在する。 生きるとは、生まれてから死ぬまでの「時間」を意味する。 この体もいつか朽ちてその存在を失うが、魂は風となり時を超えていつも大切な人に寄り添う。 そんな気がした。 DAG FORCE の名前の由来、Death And Gravity (死と重力)。 重力から生まれた時間によって、存在がある。 死(生)という肉体の限界が、俺たちに時間という感覚を与え、 俺たち自身の存在に対する、意味と理由を求める。 ただ、その両方から解放される時、俺たちに残されるのは意識だ。 たとえ、いつかこの身が朽ちて、その存在が目に見えなくなっても、 「パパはいつも君のそばにいるよ。」そんなメッセージを伝えたかった。 「生きる」とは、「生きるとは何かを考える事だ。」 自分なりの生に対する答えは、小学生のころと変わらないでいる。 他者の存在に気づく時、自分の存在の意味を問い始める。 でも、ふと頭をあげて、空をに目をやれば、そこには風が舞っている。 俺たちは、いつか、風になって、本当の自由と愛を手に入れられるかもしれない。 そんな風に感じながら、作った曲だ。 サウンドトラックは、NYで友人となった仙台出身のプロデューサー 6th Generation に提供してもらった。 彼の、暖かくも洗練されたサウンドを聞いてすぐにサビが浮かび、ボイスメモに録音した。 そして長年の良き友人で、オリジナルなスタイルを持つアーティスト NAGAN SERVERに2nd Verseを依頼し、この楽曲が完成した。 KAZE NU NARU 晴れた日の朝に、ふと足を止め、空を見上げながら、ぜひ聴いてほしい。
1 track
HipHop/R&B
“DJ YASA×日本語ラップの化学反応!”として話題を呼んだファースト・アルバム『MIND ADVANCE』のリミックス盤。リミキサーにはOLIVE OIL、HIMURO YOSHITERU、ENDRUN、DJ ARCHITECT、ANIMAL LIVING、SENSE BEATS、GREEN DIESELが参加。
11 tracks
HipHop/R&B
『DMC WORLD DJ CHMPIONSHIPS』TEAM部門にて"世界5連覇"の世界新記録を保持する、 モンスター•ジャパニーズDJ、"DJ YASA"がファン待望の1stフルアルバム『MIND ADVANCE』をドロップ! HIPHOP BEATSを軸に実に自由に制作されたオリジナルサウンドトラックは、ジャンルでは区別出来ない他にはない"DJ YASA"らしさが詰め込まれている。 フューチャリングアーティストに田我流、脳発火 a.k.a Brainhacker、Nagan Server、FREEZ、勝、SNEEEZE (NINJA MOB)とラッパー達を迎え、 今までの"DJ YASA"とはひと味違う、トラックメイカーとしての新しい一面がみられる作品になってます。DJ YASA×日本語RAPの化学反応も必聴です!
13 tracks
HipHop/R&B
数々のビートバトルで爪跡を残す大阪出身のビートメイカー、ENDRUNのプロデュース・アルバム。盟友C-L-C、ZIMBACK、PSYCHO PATCHよりILLNANDES、DOWN NORTH CAMPのMONJUよりISSUGI、Mr.PUG、仙人掌,東海からCAMPY&HEMPYなど、全国各地の強者が一堂に会した会心作。
17 tracks
HipHop/R&B
数々のビートバトルで爪跡を残す大阪出身のビートメイカー、ENDRUNのプロデュース・アルバム。盟友C-L-C、ZIMBACK、PSYCHO PATCHよりILLNANDES、DOWN NORTH CAMPのMONJUよりISSUGI、Mr.PUG、仙人掌,東海からCAMPY&HEMPYなど、全国各地の強者が一堂に会した会心作。
17 tracks

News

THE BED ROOM TAPE、最新シングル「Circle」本日リリース

THE BED ROOM TAPE、最新シングル「Circle」本日リリース

THE BED ROOM TAPE が最新シングル「Circle」を本日リリースした。 児玉奈央、NAGAN SERVER、奇妙礼太郎、川谷絵音、BudaMunk、Gotch、BASI、Uyama Hirotoら豪華アーティストが参加した作品が話題となっ

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

9月21日(土)大阪、10月12日(土)東京にて開催される、GEZAN主催レーベル〈十三月〉によるイベント〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-〉。 今週末開催となる大阪会場のタイムテーブルが公開された。 出演者は以下の通り。 (内) GEZAN

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

GEZAN主催レーベル〈十三月〉が開催するイベント〈全感覚祭19〉。 今回は〈全感覚祭19 大阪〉への出演者と、EXHIBITION ARTISTが発表された。 出演者は以下の通り。 (内) ⚫︎〈全感覚祭19大阪〉出演者 GEZAN 渚にて 折坂悠太(

Articles

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

レヴュー

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブなアーティスト達のサウンドが成熟を迎え、素晴らしいアルバムと共に次々…