album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Dearly Beloved -- 末光篤  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:10 N/A
2
Riku〜Kairi〜Sora -- jizue  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:19 N/A
3
A Piece of Peace〜Under the Sea〜Traverse Town -- カワイヒデヒロ(fox capture plan)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:10 N/A
4
Traverse Town -- Jimanica  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:42 N/A
5
Always on My Mind -- Vampillia  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:09 N/A
6
Bustin’ Up on the Beach〜Shrouding Dark Cloud〜Guardando nel buio -- 牧歌電子  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:39 N/A
7
Dearly Beloved〜Hollow Bastion〜Hand in Hand〜Always on My Mind -- SOREMONSTER  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:04 N/A
8
Rage Awakened -- 滝 善充(9mm Parabellum Bullet)  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:15 N/A
9
The 13th Struggle -- Marmalade butcher  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:13 N/A
10
March Caprice -- RIZM DEVICE  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:10 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

2020年1月にリリースされたJimanicaの最新フルアルバム『nothing but cosmos』に収録されている一曲 "chaos nebula version feat. ermhoi" のEXTENED version。 "chaos flare version" も同時リリース。 Music and words by Jimanica Vocal by ermhoi Programming, drums, guitar and other instruments by Jimanica

Dance/Electronica

2020年1月にリリースされたJimanicaの最新フルアルバム『nothing but cosmos』に収録されている一曲 "chaos nebula version feat. ermhoi" のEXTENED version。 "chaos flare version" も同時リリース。 Music and words by Jimanica Vocal by ermhoi Programming, drums, guitar and other instruments by Jimanica

Dance/Electronica

2020年1月にリリースされたJimanicaの最新フルアルバム『nothing but cosmos』に収録されている一曲 "chaos nebula version feat. ermhoi" のSpecial version。 "chaos nebula EXTENDED version" も同時リリース。 Music and words by Jimanica Vocal by ermhoi Programming, drums, guitar and other instruments by Jimanica

Dance/Electronica

2020年1月にリリースされたJimanicaの最新フルアルバム『nothing but cosmos』に収録されている一曲 "chaos nebula version feat. ermhoi" のSpecial version。 "chaos nebula EXTENDED version" も同時リリース。 Music and words by Jimanica Vocal by ermhoi Programming, drums, guitar and other instruments by Jimanica

Dance/Electronica

Jimanicaが主催するレーベルJeminicからの初リリースフルアルバム。今までのPop/Expermental両側面を持ち合わせた作風は引き継ぎつつ、より削ぎ落とされた音像により、今までで一番Jimanicaのエッセンスが滲み出た8曲を収録。ゲストボーカルにはYCAMやICCでのサウンドインスタレーションプロデュースなどで評価の高いヴォイスアーティスト細井美裕、Black Boboi、millennium paradeなどで活躍するermhoi、そしてJimanicaの初作から参加している山田杏奈の3名が名を連ねる。3人の声がJimanica得意のボーカルとドラムのコラージュのようなエディットからermhoiの歌うドラムレスのバラードまで、アルバムに異様さと美しさの両面を彩らせる。

Dance/Electronica

Jimanicaが主催するレーベルJeminicからの初リリースフルアルバム。今までのPop/Expermental両側面を持ち合わせた作風は引き継ぎつつ、より削ぎ落とされた音像により、今までで一番Jimanicaのエッセンスが滲み出た8曲を収録。ゲストボーカルにはYCAMやICCでのサウンドインスタレーションプロデュースなどで評価の高いヴォイスアーティスト細井美裕、Black Boboi、millennium paradeなどで活躍するermhoi、そしてJimanicaの初作から参加している山田杏奈の3名が名を連ねる。3人の声がJimanica得意のボーカルとドラムのコラージュのようなエディットからermhoiの歌うドラムレスのバラードまで、アルバムに異様さと美しさの両面を彩らせる。

Jazz/World

いまや国内に留まらず海外へ活動域を広げている結成10周年を迎える4ピース・インストゥルメンタル・バンド「jizue(ジズー)」の2年振りとなる通算5枚目のフルアルバム『story』。哀愁漂うピアノの旋律を軸に、ポストロック、ジャズ、プログレッシヴロック、ラテンなど、様々な要素を取り込み鉄壁の演奏力で「静」と「動」の表現力に磨きをかけた全11曲を収録した10年の集大成となる傑作。配信のボーナストラックには、7インチのみでのリリースだったShing02をフィーチャリングした『惑青』を収録。

Jazz/World

いまや国内に留まらず海外へ活動域を広げている4ピース・インストゥルメンタル・バンド「jizue(ジズー)」。結成10周年を迎え廃盤となり入手困難となっていたファースト・アルバム『Bookshelf』が再リリース。今でも問い合わせの多い『Rain Dog』や『SAKURA』といった初期の名曲に加え、新たに収録曲のニューバージョンを2曲追加しリマスタリングした全11曲を収録。

Dance/Electronica

グルーヴィーな腕利きドラマーとしてだけでなく、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャーとしても八面六臂に活躍しているJimanicaが2012年の『Torso』(WEATHER 055 / HEADZ 171)以来となる、約3年振りのフル・アルバム(通算4枚目)をリリース。Jimanica band setのメンバー、山田杏奈、小貫早智子(HALIFANIE)、河内肇、OLGA(JAZZ COLLECTIVE他)の参加を始め、ゲストには以前から交流のある、やくしまるえつこ、蓮沼執太、木下美紗都、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE他)、日渡正朗(SUBMARINE)を迎え、Jimanica band setの圧倒的なライブ・パフォーマンスの如く、Jimanica名義作品の中では最も生音をフィーチャーし、よりカラフルでヴァリエーション豊かなサウンドを創出した。

Dance/Electronica

グルーヴィーな腕利きドラマーとしてだけでなく、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャーとしても八面六臂に活躍しているJimanicaが2012年の『Torso』(WEATHER 055 / HEADZ 171)以来となる、約3年振りのフル・アルバム(通算4枚目)をリリース。Jimanica band setのメンバー、山田杏奈、小貫早智子(HALIFANIE)、河内肇、OLGA(JAZZ COLLECTIVE他)の参加を始め、ゲストには以前から交流のある、やくしまるえつこ、蓮沼執太、木下美紗都、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE他)、日渡正朗(SUBMARINE)を迎え、Jimanica band setの圧倒的なライブ・パフォーマンスの如く、Jimanica名義作品の中では最も生音をフィーチャーし、よりカラフルでヴァリエーション豊かなサウンドを創出した。

金田謙太郎(ヴィレッジヴァンガード店員とかフリーランスのプロデューサーとか)とDJ URAKENのダンスミュージック研究ユニット、RIZM DEVICEによる初の公開リミックス作品。先日のOTOTOYでの座談会(http://ototoy.jp/feature/2014101505) で言いたい放題言った罪滅ぼしに、今度は自分が言われる側に回るべく、水曜日のカンパネラの人気曲「桃太郎」のリミックスとそのインストを、水カン黙認&公式ブートレ グにてフリーで配信。 リミックスが原曲を越える事は極めて稀な事なので、原曲越えを目指す事は男らしくスパッと放棄して、「大会場でもガッツリ鳴る音」に重点を置いて、原曲の展開をそのままに制作してみました。インストの方もよろしければ。

Rock

バカを見たバカが、たまたまバカを見ることのなかったバカを誘ってバカ ンスに出掛けたのは、四月バカの前日で、バカに陽気な日であった。 陽気なバカであふれる海岸を見渡すと、バカを見たほうのバカは、バカを見なかったほうのバカに向かって言った。 「バカは一度バカを見ると、賢いバカになる。そうして賢いバカは何もしないで、こうやって日光浴をする。」 バカを見なかった方のバカは、バカを見た方のバカの言っている意味が分からなかったが、バカにされているのに気付いてこう言った。 「バカを言え。それでは我々は、日光浴はやめて、別のバカをやろう。」 バカを見なかったバカは、バカばかりが集まる浜辺へと駆け出すと、ビーチパラソルを根こそぎ引き抜いた。 日除けを奪われて、陽気なバカの群れは一斉に海へと飛び込んだ。すると大きなサメが現れて、バカたちをバカバカと食べてしまった。 バカを見たバカは、その様子をじっと眺めていたが、バカを見なかったバカまでサメに飲み込まれるのを見て、大きなため息をついた。 「なんというバカなことをしたのか、海が危険なことはバカでも知っている筈なのに。」 バカを見たバカはそこで初めて、自分が二度目のバカを見たことを知った。 そこで、何も知らないバカのために、「三月の海に入るのはバカ」という立て札を打ち込むと、きた道をゆっくりと戻っていった。 二度のバカを見たバカのその後の行方は、バカですら知らない。また知ろうとするバカもいなかった。再びバカなことが起こるまでは。 (チョンチル著「バカが見る」より)

Jazz/World

前作『journal』から1年振り、4枚目のフルアルバム『shiori』では、哀愁漂うピアノの旋律を軸に、ポストロック、ジャズ、プログレッシヴロック、ラテンなど、様々な要素を取り込んだエモーショナルでドラマチックな楽曲を全10曲収録。Shing02、tricotの中嶋イッキュウといった豪華ゲストヴォーカルの参加に加え、初となるカヴァー曲(Carpentersの名曲『Rainy Days And Mondays』)にも挑戦し、数々のライブで鍛え上げられた圧倒的な演奏力で唯一無二の世界観を表現した最高傑作!アルバムリリース後には大規模な全国ツアーも予定している。

View More Discography Collapse
Collapse

News

NABOWAとjizue、初コラボアルバム『Sketch』急遽リリース 収益は地元ライブハウス支援へ

NABOWAとjizue、初コラボアルバム『Sketch』急遽リリース 収益は地元ライブハウス支援へ

京都を代表するインストゥルメンタル・バンド、NABOWAがとjizueが本日4月17日(金)に自身ら初となるコラボレーションアルバム『Sketch』をリリースした。 このアルバムは、イベントの中止や営業の自粛を余儀なくされている地元京都・大阪のライブハウ

ハバナイ!、東京だけで10カ所を回るツアーをDYSTOPIA CITY新宿からスタート

ハバナイ!、東京だけで10カ所を回るツアーをDYSTOPIA CITY新宿からスタート

Have a Nice Day!(通称ハバナイ!)のツアー「NEO TOKYO OLYMPIA!!!」が、新宿LOFTにてついにスタートした。 数日前からライヴの始まりをカウントダウンするようにInstagramでは過去のライヴ映像や今回のツアー開始を告

京都のクロージングレーベルmerph15周年記念イベントにclammbon、Polarisら出演決定

京都のクロージングレーベルmerph15周年記念イベントにclammbon、Polarisら出演決定

2005年2月に京都で活動を開始したクロージングレーベルmerph(メルフ)。 その15周年記念に開催する感謝祭、〈merphonia〉(メルフォニア)が来年2/29に京都KBSホールで行われる。 merphデザイナーと親交の深い料理人と、アーティストの

Have a Nice Day!、『Night Rainbow』MV公開 ツアー対バンにTENDOUJI、突然少年ら決定

Have a Nice Day!、『Night Rainbow』MV公開 ツアー対バンにTENDOUJI、突然少年ら決定

Have a Nice Day!のニューアルバム「DYSTOPIA ROMANECE 4.0」から本日『Night Rainbow』のミュージック・ビデオが公開された。 MVの監督を務めたのは、JR SKI SKIやマクドナルド、ユニクロといった大型企業

fox capture plan、8/28配信限定シングル第二弾リリース

fox capture plan、8/28配信限定シングル第二弾リリース

fox capture planが8月28日(水)に配信限定シングル第二弾「NEW ERA」をリリースする事を発表。 それと同時に、ビルボードライブ単独公演が解禁された。 「新時代」を意味する「NEW ERA」は、fcpの代名詞でもあるポリリズムを取り入

jizue、ニュー・アルバム『gallery』より京都新聞創刊140年CM曲「P.D.A」のMV公開

jizue、ニュー・アルバム『gallery』より京都新聞創刊140年CM曲「P.D.A」のMV公開

7月3日(水)にメンバー4人がそれぞれ2曲ずつプロデュースし、これまでで最もメンバーの個性が詰まったバラエティ豊かな全8曲を収録したコンセプト・アルバム『gallery』をリリースするjizue。 アルバムの中から、井上典政(Gt)がプロデュースし、京都

View More News Collapse
CELESTE x heaven in her arms ジャパンツアーの全日程ゲストバンド発表

CELESTE x heaven in her arms ジャパンツアーの全日程ゲストバンド発表

先日フランスのダークハードコアバンドCELESTEが2019年11月に来日することが決定。 ツアーには東京を中心に活動するハードコアバンドheaven in her armsが全公演帯同する。 そして今回、各地のゲストバンドがついに発表された。 日程とゲ

jizue、7月リリースのコンセプト・アルバム『gallery』より、CM曲「P.D.A」がシングルカット

jizue、7月リリースのコンセプト・アルバム『gallery』より、CM曲「P.D.A」がシングルカット

7月3日(水)にメンバー4人がそれぞれ2曲ずつプロデュースし、これまでで最もメンバーの個性が詰まったバラエティ豊かな全8曲を収録したコンセプト・アルバム『gallery』をリリースするjizue。 アルバムの中から、井上典政(Gt)がプロデュースし、京都

清里にて開催〈ハイライフ八ヶ岳2019〉に総勢40組のアーティスト出演

清里にて開催〈ハイライフ八ヶ岳2019〉に総勢40組のアーティスト出演

7月20日(土)21日の2日間にわたり、八ヶ岳の絶景が味わえる「サンメドウズ清里」にて音楽フェス「ハイライフ八ヶ岳2019」が開催される。 総勢40組のアーティストの出演など、その全貌が明らかになった。 今年で3度目の開催となるこの音楽フェスの会場は、冬

fox capture planが配信限定シングルのリリースを発表、第一弾は夜を漂う「夜間航路」

fox capture planが配信限定シングルのリリースを発表、第一弾は夜を漂う「夜間航路」

fox capture planが5月22日(水)に配信限定シングルのリリースを発表した。 自身初となる配信限定楽曲は、ジャミロクワイの「Virtual Insanity」の印象的なピアノイントロフレーズを大胆にも取り入れた「夜間航路」。 発表と同時に新

Vampillia、VMOから作曲家・ボーカルのVelladonが脱退、ソロ活動開始

Vampillia、VMOから作曲家・ボーカルのVelladonが脱退、ソロ活動開始

VampilliaとVMOからVelladon(作曲、ボーカル、etc)が脱退したことが発表された。 Velladonは2019年3月28日をもってバンドを脱退したとのこと。以降は自身の音楽活動を継続していく。 脱退の発表に際し彼は、「Vampillia

15周年を迎える日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉5月25日(土)・26日(日)開催

15周年を迎える日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉5月25日(土)・26日(日)開催

今年で15回目の開催を迎える日本最大級のサーフカルチャー・フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉が、2019年5 月25日(土)、26日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される。 同フェスは、“Save The Beach

〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

〈京音-KYOTO- 2019〉最終出演アーティスト発表、全出演者が決定

6月22日(土)、23日(日)に、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉の最終出演アーティストが発表された。 最終出演アーティストとしてLITTLE TEMPO、奇妙礼太郎、平賀さ

jizue、メンバー4人がそれぞれ2曲ずつプロデュースしたコンセプト・アルバム『gallery』のリリースが決定

jizue、メンバー4人がそれぞれ2曲ずつプロデュースしたコンセプト・アルバム『gallery』のリリースが決定

圧倒的ライヴ・パフォーマンスで人気の京都の4人組インストゥルメンタル・バンドjizueが、メンバー4人がそれぞれ2曲ずつプロデュースしたコンセプト・アルバムのリリースを発表した。 これまでで最もメンバーの個性が詰まったバラエティ豊かな全8曲を収録した新作

〈京音-KYOTO- 2019〉第3弾でjizue、テンテンコら出演決定

〈京音-KYOTO- 2019〉第3弾でjizue、テンテンコら出演決定

6月22日(土)23日(日)に磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内3会場のライヴハウスで開催される〈京音-KYOTO- 2019〉。 その第3弾出演アーティストが発表された。 今回、アナウンスされたのは、jizue、テンテンコ、HALFBYら

Vampillia、7月に梅田CLUB QUATTROで着席型ワンマン〈DAY IS ART CONCERT〉開催

Vampillia、7月に梅田CLUB QUATTROで着席型ワンマン〈DAY IS ART CONCERT〉開催

Vampilliaが7月12日、大阪・梅田CLUB QUATTROで〈DAY IS ART CONCERT〉と題したワンマンライブを開催する。 3/22にソノリウムで行われた即日完売したワンマン公演と同じく、全席着席型(自由席)のライブとして行われる。な

jizueのピアニストKie Katagi、凄腕ミュージシャン参加の「Synesthesia」3/20にリリース決定

jizueのピアニストKie Katagi、凄腕ミュージシャン参加の「Synesthesia」3/20にリリース決定

情熱的で、繊細な美しきピアノ・ミュージック。 インストゥルメンタル・バンドjizueのピアニストとして活躍するKie Katagiのセカンド・リリースが決定した。 2016年にリリースしたデビュー作「Serendipity」は、Schroeder-Hea

〈GREENROOM FESTIVAL'19〉第2弾出演アーティスト発表

〈GREENROOM FESTIVAL'19〉第2弾出演アーティスト発表

2019年5月25日(土)、26日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催、今年で15回目の開催を迎える、日本最大級のカルチャー・フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL’19〉の第2弾出演アーティストが発表された。 先日出演が発表された

Vampilliaが100席限定の着席型ホールワンマン開催、制作中の新作より2曲披露

Vampilliaが100席限定の着席型ホールワンマン開催、制作中の新作より2曲披露

Vampilliaが3月22日にホールワンマンライヴを開催。東京・永福町の音楽ホール「ソノリウム」を会場に100席限定の着席型ライヴを行う。 VampilliaのTwitterアカウントでは、「実は2012年から7年間アルバムを作り続けています。色々な事

Virgin Babylon Records 8周年記念イベント「Virgin Babylon Night 4」開催決定

Virgin Babylon Records 8周年記念イベント「Virgin Babylon Night 4」開催決定

Virgin Babylon Records 8周年記念イベント「Virgin Babylon Night 4」が12月22日(土)渋谷WWWにて開催決定。 出演は、健全優良魑魅魍魎が集うVirgin Babylon Records代表取締役world'

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

Nabowa、jizue、Polaris、Port of Notesなどが所属する京都のbud musicが設立10周年を迎え、来年1月19日(土)、20日(日)の2日間、地元京都のライブハウス、KYOTO MUSE、磔磔の2会場同時開催という形でアニバ

KOHH、九狼吽、MEANING、Vampillia、VMOら出演〈CIRCLE Vol.1〉4月5日に開催

KOHH、九狼吽、MEANING、Vampillia、VMOら出演〈CIRCLE Vol.1〉4月5日に開催

2017年12月25日のクリスマスにドロップされた、NIRVANAをこよなく愛する門畑明男と、offshoreの代表である的場良平が企画したNIRVANAのコレクションブック『HELLOH?』。 世界中で注目を集めるラッパーのKOHHや、TAKAHIRO

戸川純 with Vampillia、大阪の国指定重要文化財で全席指定着席型コンサート

戸川純 with Vampillia、大阪の国指定重要文化財で全席指定着席型コンサート

戸川純 with Vampilliaのワンマン・ライヴが、4月29日に大阪市中央公会堂で開催される。 戸川純 with Vampilliaは、Vampilliaによるアレンジ&演奏に、戸川純の今の唄声を乗せる編成のユニット。アーティスト画は「HUNTER

Vampillia、VMOが初のライヴ・インスタレーション開催 限定TシャツやVRシステムも

Vampillia、VMOが初のライヴ・インスタレーション開催 限定TシャツやVRシステムも

「HUNTER×HUNTER」「幽☆遊☆白書」で知られる冨樫義博氏がキー・ビジュアルを描き下ろしたことでも注目されるブルータル・オーケストラ「Vampillia」と、そのアルター・エゴである電子ブラックメタル・ユニット「VMO a.k.a Violent

Collapse

Articles

【INTERVIEW】「予想を裏切って期待に応える」戸川純が語るVampilliaとの邂逅と35周年記念セルフカヴァー集

インタヴュー

【INTERVIEW】「予想を裏切って期待に応える」戸川純が語るVampilliaとの邂逅と35周年記念セルフカヴァー集

もはやその名を知らないものはいないだろう。日本のアヴァンギャルド界のカリスマ的存在として名高い戸川純が、歌手活動35周年を迎える。それを記念して彼女は自身の楽曲のカヴァー集『わたしが鳴こうホトトギス』をリリースする。リリース名義は個人ではなく、近年VMOで…

Vampillia、日本国内における1stアルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

Vampillia、日本国内における1stアルバムを先行ハイレゾ配信&インタヴュー

大阪を拠点にしながら、海外での活動も積極的に繰り広げる“ブルータル・オーケストラ”を名乗るバンド、Vampilliaが、日本国内における1stアルバム『my beautiful twisted nightmares in aurora rainbow da…

末光篤『色彩協奏曲』リリース記念、ピアノマン対談 末光篤×渡辺シュンスケ

インタヴュー

末光篤『色彩協奏曲』リリース記念、ピアノマン対談 末光篤×渡辺シュンスケ

新しいピアノ・ロックを奏でるとともに、日本屈指のポップ・ソング職人でもある末光篤が、新作アルバム『色彩協奏曲』を完成させた。GOING UNDER GROUND、斉藤由貴、VERSESなど、様々なミュージシャンとのコラボレーション等、カラフルでポップな14…

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

レヴュー

おすすめの2,3枚(2012/09/24〜2012/09/30)

暑かった今年の夏も終りを迎え、秋がそこまでやってきている9月の最終週。読書の秋といいますが、音楽も実に実り豊かです。このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤をピックアップし、ライターによるレビューと共にご紹介いたします。音源を試聴しな…

末光篤mini Album『From Your Pianist』

インタヴュー

末光篤mini Album『From Your Pianist』

元ナンバーガールのメンバー3人が参加したセルフ・カヴァー作『butterfly e.p.』も大きな話題を呼んだ末光篤から、アーティスト活動復帰後2作目となるミニ・アルバム『From Your Pianist』が届いた。前作『Dear Grand Piano…

Jimanica Band Set『Show at Nest』ライヴ音源を高音質で

レヴュー

Jimanica Band Set『Show at Nest』ライヴ音源を高音質で

2010年に5年振りのソロ・アルバム『pd』をリリースしたJimanicaが、Band SetでのLIVEを収録したDSD音源をリリース。ここ数年はフルカワミキへのリミックス曲の提供や、やくしまるえつこのシングル曲のアレンジなど、コンポーザーとしても活躍し…

末光篤 3年振りに活動開始&インタビュー

インタヴュー

末光篤 3年振りに活動開始&インタビュー

アーティスト活動を休止していたあのピアノマンが、名義を「SUEMITSU & THE SUEMITH」から、本名の「末光篤」に変更して、実に3年ぶりとなる新曲「Hello Hello」を発表する。作詞にいしわたり淳治、バンド・メンバーに柏倉隆史とミトという…

Jimanica『Pd』配信開始 & インタビュー!!

インタヴュー

Jimanica『Pd』配信開始 & インタビュー!!

BOROFESTAでのworld's end girlfriendのライヴは神がかっていた。壮大な平原を想起させるブレイクコア! 無茶苦茶である(笑)。そんなWEGの土台を支えるドラマーが、2nd ソロ・アルバム『Pd』をHEADZからリリースしたJima…

vampillia『Sppears』 インタビュー by 水嶋美和

インタヴュー

vampillia『Sppears』 インタビュー by 水嶋美和

今まで色々な音楽を聴いてきたけれど、音を聴いた瞬間に頭の中で完璧に映像が思い浮かんだのは初めてだ。目を閉じて聴けば、誰もが同じ情景を思い浮かべるのではないだろうか。血まみれのオペラと、降り注ぐ無数のガラスの破片、この声は歌なのか? 叫びなのか? しかし、こ…