Experimental Dental School

Artist Profile

エクスペリメンタル・デンタル・スクール(XDS)は、ギタリストのJesse Hallと、彼が近所のカフェに張りだした『ノイズな人、求む』という奇妙なフライヤーを見た日本人女性のShoko Horikawaによって、カリフォルニア州チコでフリースタイルなノイズバンドとして誕生しました。2003年にはカリフォルニア・オークランドに移り、ドラマーを加えたトリオ編成で活動を本格化させ、ディアフーフのサトミに「オルガン・ロック」と表現されるスタイルでディアフーフやナンバーズといったベイエリアの重要バンドと共演するようになります。日本のLimited Express(Has Gone?)とのスプリットなど数枚のシングルを発表後、2007年には1stアルバム『Jane Doe Loves Me』をリリース。そして翌年の2008年、オレゴン州ポートランドに拠点を移した彼等は、それまでキーボード&Voを担当していたShokoが本人曰くただの興味本位からドラマー(&Vo)に転向、ギター&VoのJesseとのデュオとして新たなXDSをスタートさせます。この実験が見事にハマりました。ディアフーフとのUS&ヨーロッパ・ツアーをはじめ、数えきれない程のライブを通してデュオでのスタイルを確立させた彼等は、2009年に発表されたアルバム『Forest Field』で大きな成長と変化を遂げることになります。(アンダーグランドな)デュオと聞くといくつかのパターンを想像してしまいがちですが、彼等は純粋にロックバンドと呼ぶほうがよいかもしれません。60年代のサイケデリック・バンドのような雰囲気やビーチ・ボーイズのような心地の良いメロディー、良い意味で今時じゃない(というよりもこれが今の気分なのかも)、普遍的なとても格好のよいロックです。秋の1ヶ月に及ぶUSツアーの直後、温まった状態での初来日公演は必見です。

Related labels

People who bought this artist's album also bought