nego

プロフィール

2008年結成。現在は向山聡孝(バイオリン、ギター、ダブエフェクツ)、mitchel(映像)、中島一城(ベース)、Gan(ギター、タブラ)の4人で活動。ライヴでは演奏と映がリアルタイムに絡む、ハイブリッドなダンス・ミュージックを展開。様々なジャンルを取り入れながら、独自の"ループミュージック"を追求。2011年、2012年に「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL」に出演。2014年4月、Bayon Productionに移籍。

公式サイト: http://dubphalanx.com/

ディスコグラフィー

  • 前作「THE WORLD」のから約二年ぶりとなる、オリジナル3曲とリミックス1曲を含む4曲入りEPが完成!!
  • バンド・サウンドでハイブリッドなダンス・ミュージックを展開する無二のバンド、negoによる約3年ぶりのサード・アルバム
  • バンド・サウンドでハイブリッドなダンス・ミュージックを展開する無二のバンド、negoによる約3年ぶりのサード・アルバム
  • 2012年10月10日に発売の2nd Album 「SANSARA」を7人のトラックメイカーが再構築。 REMIX ALUBM「ReBirth」完成。2013年よりドラマーが変わり、新体制で 生まれ変わる nego注目の第一弾リリース!
  • 約2年ぶりとなるnegoの2ndアルバムが完成。ライブでも定評がありnego真骨頂となる「Dog Sweeper」、タブラをフューチャーしノイジーなギターと爆発力のあるダブが絡んでいく話題の先行シングル「Raga Naja」、様々なサンプリング音源とズ太いベースラインが絡み合う「Human Shield」、ドイツミニマルテクノへのオマージュ「Arkas」を含む全9曲。 サンサーラ(サンスクリット語で「輪廻」)と題された今回のアルバムは、エンジニアに“KASHIWA Daisuke”を迎え、アルバム全体を通して漂うダークな世界観にトライバルなリズムが絡むエモーショナルなクラブサウンドとなった。 “世界の循環”をテーマに描かれたazusa(nandii)のジャケットにも注目。