phonolite stringsと柳原陽一郎による貴重な一夜をHQDで

水谷浩章が主催する"phonolite"より、ストリング・セクションのみを抽出したコア・ユニット、phonolite stringsが、柳原陽一郎をゲストに迎えて、2013年1月17日に新宿PIT INNで行ったライヴ音源を、HQD(24bit/96kHzのwav)で独占配信決定!! ビオラ、チェロ2本、コントラバスという変則的なストリング・カルテットにフルートが加わった独自の編成に、柳原陽一郎のうたごえが合わさった、スペシャル編成のライヴを、会場の臨場感を味わえる高音質でお届けします。さらに、収録曲「ファミリープラン」を1週間無料配信。水谷浩章、柳原陽一郎、それぞれのソロ・インタビューも掲載。貴重な一夜をじっくりお楽しみください。

>>「ファミリープラン」のフリー・ダウンロードはこちら(2013年4月25日まで)

phonolite strings meet 柳原陽一郎 / Live at Pit inn, 1.17.2013


【配信形態】
HQD (24bit/96kHz WAV)

【価格】
単曲 200円 / まとめ購入 1,800円
(※まとめ購入のみ、と書いてある楽曲はまとめ購入のみの特典となります。)






【Track List】
1. Song 315
2. ファミリープラン
3. ほんとうにスキな人(※まとめ購入のみ)
4. 恋はかげろう
5. No Miss K
6. BAD LOVE
7. サボテンちゃん
8. オリオンビールの唄(※まとめ購入のみ)
9. とらぬたぬき
10. 真珠採りの詩
11. あの娘は雨女
12. 航海日誌(※まとめ購入のみ)

制作 : SWEETS DELI RECORDS / mizmzic

phonolite strings meet 柳原陽一郎を掘り下げるインタビュー2本同時掲載!!

>>水谷浩章へのインタビューはこちら

>>柳原陽一郎へのインタビューはこちら

柳原陽一郎が参加したライヴ音源をHQDで独占配信中!!

2012年4月17日 Orquesta Libre with柳原陽一郎

オルケスタ・リブレが、2012年4月17日に、柳原陽一郎をゲストに迎えて行った、新宿PIT INNのライヴを高音質HQDで配信! 「Alabama Song」や「三文オペラ第二のフィナーレ」といった往年の名曲が、柳原陽一郎の対訳とヴォーカル、そしてオルケスタ・リブレの演奏によって、迫力のあるアレンジで甦ります。

Orquesta Libre with 柳原陽一郎 / Plays Standards vol.2 -LIVE at PIT INN 2012.04.17- (HQD ver.)

【配信形態】
HQD (24bit/48kHz WAV)

【価格】
1500円(まとめ購入のみ)

【Track List】
1. こうてい / 2. 墓穴からの叫び / 3. Alabama Song / 4. 三文オペラ第二のフィナーレ / 5. Good-bye Poke pie Hat / 6. 4in 1 / 7. 恋のおもかげThe Look Of Love / 8. Me Japanese Boy / 9. 夢であいましょうi’ll see you in my Dream / 10. Ev’ry Time we say goodbye

>>芳垣安洋と柳原陽一郎の対談はこちら

INFORMATION

phonolite strings ライブ・スケジュール
2013年7月29日(月)@新宿 Pit Inn
出演 : phonolite strings 【ゲスト】柳原陽一郎[vo]、makoring [vo]
開場 : 19:30 / 開演 20:00
料金 : 3000円 (1ドリンク代込)

柳原陽一郎 ライヴ・スケジュール
2013年6月9日(日)@浜松 ZOOT HORN ROLLO
出演 : 柳原陽一郎 with 外山 明(ds) and more...
開場 : 18:00 / 開演 18:30
料金 : 前売・当日共に 3,500円 (1ドリンク代込)

2013年7月6日(土)@札幌 大通公園 SAPPORO MUSIC TENT
出演 : オルケスタ・リブレ 【ゲスト】柳原陽一郎
開場 : 18:30 / 開演 20:00
料金 : 全席 5,000円

毎月第三木曜日 渋谷 公園通りクラシックスにて
柳原の弾き語りライヴ「第三木曜日の男」開催中!

開場 : 18:30 / 開演 19:00
料金 : 前売 3,000円 当日3,300円

PROFILE

phonolite strings

水谷浩章が主催する"phonolite"(flute、reeds、trombone、strings 等を含む12人編成のオーケストラ。2003年~)より、ストリング・セクションのみを抽出したコア・ユニット。梶谷裕子(ビオラ) 橋本歩(チェロ) 平山織絵(チェロ) 水谷浩章(コントラバス)という変則的なストリング・カルテットに 太田朱美(フルート)をゲストに、2010年より活動を始める。

柳原陽一郎のレコーディング・サポート、クラムボンの原田郁子、さがゆき、DiVaの高瀬"makoring"麻里子らとのコラボレーションでの評価も高い。2012年、アルバム『phonolite strings』をリリース。

水谷浩章 official web

柳原陽一郎

'84年“たま”を結成し、'90年『さよなら人類 / らんちう』でメジャー・デビュー。その個性的な存在感と楽曲で世間の注目を浴びる。95年初のソロ・アルバム『ドライブ・スルー・アメリカ』を発表し、ソロ活動を開始。以降、人間の日々雑感を平たい目線で捉える歌作りとライヴを活動の主軸とし、ジャンルを問わないセッション、本人だけによる弾き語りライヴを現在まで継続中。人の心の機微をファンタジーや言葉遊びに仮託した歌詞世界は特にユニークで、おおらかでペーソス漂うボーカルとともに、各方面より賞賛されている。最新アルバム『DREAMER'S HIGH』。

柳原陽一郎 official web